★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105 > 399.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅政権の弱点は首相自身の「見当違いな自尊心」(産経新聞)いつなんどき、退陣の憂き目にあうか、がけっぷち 
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/399.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 1 月 23 日 20:19:07: igsppGRN/E9PQ
 

【松本浩史の政界走り書き】

 「菅直人首相は、夏を乗り越えれば長期政権も夢ではないと考えているようだ」

 第2次菅改造内閣が発足し、24日に召集される通常国会を控え、とある政府関係者からこんな話をうかがった。このところの首相は自信満々だそうで、まさに「仮免許」の期間を終えて、「さぁ、これからが本番」といった心境なのだろう。

 聞けば、17日に予定していた内閣改造の時期を14日に前倒ししたのも、首相のトップダウンで決まったというし、通常国会で施政方針演説があるのに、わざわざ20日に外交演説を行ったのも、世界の経済・企業のトップが集まる月末のダボス会議を前に、「外交音痴」との評を払拭(ふっしょく)しておきたかったのだろう、これまた首相自身の強い意向の裏返しだという。

 それでも、審議中に目を宙に泳がせて、答弁も雄弁にはほど遠く、まるで「心ここにあらず」の醜態をさらした昨年の臨時国会の体たらくは生々しく記憶にあるし、そんな短期間で人間は変われない。何を自信のよりどころにしているのか、考えないわけにはいかない。

 つまるところ、「ポスト菅」の不在に行き当たるのではないか。例えば、先の代表選で首相を支持した仙谷由人代表代行、岡田克也幹事長、枝野幸男官房長官、前原誠司外相、玄葉光一郎国家戦略担当相(政策調査会長)ら有力政治家はいずれも、先の内閣改造・党役員人事で閣内にとどめたり、党の要職として起用している。

 「最大の政敵」である小沢一郎元代表に至っては、月内に強制起訴されれば、当分の間は表立った政治活動を控えざるを得ない。ましてや、小沢氏の支持グループには、「ポスト菅」に名乗りを上げるだけの力量を備えた政治家がいない、というのは政界の常識だ。

 先の人事に絡み、首相の防衛本能にほとほと頭が下がるエピソードを、民主党関係者から聞いた。

 首相が積極姿勢をみせている環太平洋連携協定(TPP)に対し、真っ向反対している鹿野道彦農林水産相は当初、交代が有力視されていたのだが、ふたを開ければ留任となった。というのも、いつの日か政権運営が厳しくなった際に、小沢グループが御(み)輿(こし)に担ぎ上げないかと懸念した首相が、「不安材料は早めに摘んでおけ」とばかり、留任の判断に傾いたそうだ。

 実際、将来的に鹿野氏の擁立をもくろんでいた民主党中堅は、首相支持派の議員から「鹿野氏の留任はあなたのおかげだ」と、皮肉交じりの言葉を送られている。

 見渡す限り自身のポストを脅かす政治家がいないとあっては、浮かれ気分になるのもうなずけるではないか。

 そうは言っても、4月には統一地方選があり、民主党の苦戦が予想されている。民主党が伸び悩めば、昨年の参院選で惨敗しても居直った首相とはいえ、さすがに引責辞任を考えるのではないか、と思いきや、首相周辺はまったく別の筋書きを考えていた。

 「4月24日の統一選の後半戦と同時に、衆院愛知6区の補欠選挙が行われる。愛知は民主党の牙城であり、内閣支持率が低くても勝てる。統一選で負けても補選で議席を確保すれば、首相の責任論を吹き飛ばせる」

 ついでに言い添えると、2月6日投開票の愛知県知事選と名古屋市長選は、地域政党が「主役」なので、民主党系候補が敗れても「地域は地域の事情」(同)で、中央の既成政党への余波は軽減できるとみている。

 もちろん、言い尽くされてはいるが、「ねじれ国会」下での国会運営は思うに任せず、予想だにしない閣僚の暴言・失言やら外交課題の浮上やらがあれば、それでなくても綱渡りなのに、いやがうえにも厳しい政権運営を強いられるのは間違いない。平成23年度予算案や関連法案、その他の重要法案の行方は、視界不良なのである。

 衆院の再議決に必要な3分の2以上の議席は、今や与党でもなく野党でもなく、党の存在意義を高めることに腐心している社民党との協力を前提にしても、ギリギリなのだから、深刻さはひとしおだ。

 いつなんどき、退陣の憂き目にあうか、がけっぷちに立たされていることに変わりはないわけだ。

 となれば、菅政権にとって、危惧(きぐ)されるべきは、首相の「見当違いな自尊心」が政権運営の迷走に拍車をかけないのか、という一点に尽きる。自信満々はいいけれど、才気走って、理詰めにして独りよがりな言動ばかりが目につくようになると、長期政権など「夢のまた夢」なのである。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110123-00000560-san-pol  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月23日 20:35:45: QA8Ox5mrAU
まあ、この政権はマスコミが支えている限りは続くが、マスコミが手を離したとたんに倒れてしまう、いわば「マスコミ傀儡政権」とでもいう政権である。
別の見方をすれば、マスコミの指示どおりに動く限りは何があっても倒れない「強力政権」ともいえる。
しかし、マスコミが今の権勢を今後も保ち続けられるという保障は全くないので、マスコミをめぐる状況の変化如何では、菅政権が倒れる日も案外近いかも知れない。

マスコミは
国民みんなの
アイマスク



02. 2011年1月23日 20:49:55: uC8DKpjnU6
いくら張り切っててもチンドン屋ぐらいにしか見えない憐れさ。

03. 2011年1月23日 20:54:40: ARG1qRqzGM
  衆目の一致する卑屈で、意地汚い菅に何処にプライドがあるのか。馬鹿馬鹿しい。地べたを這い這いする日も真近だ。

04. 2011年1月23日 20:57:33: h69tTYryng
もう幾つ寝ると総選挙 マニフェスト詐欺の
民主政権を打倒するぞ 早く来い来い総選挙。

もう幾つ寝ると総選挙 公務員人件費2割削減しろ
民主政権を打倒するぞ 早く来い来い総選挙。

もう幾つ寝ると総選挙 チョン支那奴隷の民主
民主政権を打倒するぞ 早く来い来い総選挙。

もう幾つ寝ると総選挙。2013年8月衆院選には
民主政権を打倒するぞ。早く来い来い総選挙。


05. 2011年1月23日 21:34:42: 4QQBophxWs
仙石が中国に足場を作り、利益を取ろうとして、焦っています。
仙石の行動を注視する必要があります。
政権を利用して、仙石が利益を得ようとしていると外務省が漏らす。

06. 佐助 2011年1月23日 23:04:47: YZ1JBFFO77mpI : Uhuy8uyNdw
まさか考えのない無能な者は,何を仕出かすかわからないので恐ろしいのう
菅政権と5人組が政権を運営するととんでもないことが起きる。

「現状からの脱出」の対立要素がなく内ゲバに走るので4月の統一地方選挙で政権与党の民主党は与野党逆転の法則から倍差で壊滅する。また全国集計では3分の1にまで落ち込む。当然2月の愛知のトリプル選挙も倍差で民主党は大敗する。
統一地方選挙から地方分権を掲げた連合軍が大飛躍してくる。当然衆院愛知6区の補欠選挙も政権与党は1対3に反転するサインコサイン曲線=周期により負ける。
2011年〜2012年は中国・インド・ブラジル・東南アジア・東欧・そして問題のスペインなどがバブルの崩壊の頂点は約2年ズレてパンク(破裂)するために世界市場の縮小が止まらなくなる。
消費税増税,TPP関税引き上げなどの失政によりデモや暴動や菅政権への倒閣運動が活性化してくる。
対米従属固執の日本は,世界市場の縮小の影響をもろに受け,ドルが第三次キン本位制を採用しないと沈静化しない。円とドルのリンクが対米従属により遅れるので世界で一番景気の回復が遅れる。

どうせ世界的信用恐慌の第二幕がくる。世界的信用恐慌の進行は、第三の大底に向かうため、連立与党内、民社党内に対立の発生が避けられなくなる。その時では日本はグチャグチャになって平家は自分のやった所業のために自滅したことと同じことが起きる。世界の二大政党制も機能不全に陥る。日本の政治は、中小政党の合集離散時代になることが避けられない。戦国時代に入る前の前兆だ。三つ巴から中小政党の合集離散時代になる。従って菅政権は三途の川の沈没船に乗った地獄船でもある。同志を陥れようとする者は,何れ自分も誰かに謀らて酷い目にあうものだ。和を持って尊しとする日本文化を破壊した罪は計り知れない。一日でも早く辞めることをお進めする。

「民主党をぶっ壊す」などのマジックはすでに賞味期限切れと菅民主党は景気回復では大失敗する、また菅政権5人組は貧者の救済より大企業の救済に、政治の軸足を置くために、統一地方選挙から次期衆議院選挙での後退は避けられません。この後退を加速させるのは。知事連合から誕生する連合政党です。これは室町政権が対立崩壊したため、ちょうど大州制に分割されていた大大名が対立して長期間争うのと同じ構図が加わる。そのため、再び中小政党の合集離散時代になることが避けられない。


07. 2011年1月23日 23:16:48: H1WS8CdFgQ
『2011年 お遍路の旅』※菅直人編
http://picasaweb.google.com/Criminalworld.Sato/CAN01#slideshow/5565384140405410978

08. 2011年1月24日 02:33:50: WTkylLMjDQ
菅政権の弱点は首相自身の「見当違いな自尊心」

→ 彼の弱点は CIA の命令に No と言えない事でしょ?


09. 2011年1月24日 08:05:54: 1h4yY20QsQ
>>05
中国人は「井戸を掘った人を忘れない」民族といわれているけどね。
日中戦争で、中国奥地に攻め込んだ日本軍は、結局のところ兵站を
絶たれて自滅した。仙石どんもそんな展開になるんでは?

10. 2011年1月24日 15:44:50: FQuprmjf0A
マスコミに支えられた政権。確かにそのとおりかも知れない。

それなら、政権を倒すと同時にマスコミも沈没することになる。菅個人よりこちらの方が効果は大きい。獲物はどんどん大きくなる。楽しみである。マスコミよ、どんどん菅よいしょの記事を書け、どんどん信用を失いマスコミの正体が多くの人にばれるのももうすぐだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧