★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105 > 444.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日本一新運動」の原点(38)── 小沢氏の国会招致には絶対条件がいる (平野貞夫)
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/444.html
投稿者 pochi 日時 2011 年 1 月 24 日 12:23:29: gS5.4Dk4S0rxA
 



平野貞夫の「永田町漂流記」

「日本一新運動」の原点(38)── 小沢氏の国会招致には絶対条件がいる


 民主党の岡田克也幹事長は、1月20日(木)、小沢一郎元代表に、衆議院政治倫理審査会(政倫審)への出席を求める議決を断念することを表明した。これからは、野党が要求する証人喚問を容認することを示唆した。

 この国の議会政治はどうなっているのか。民主党の菅代表以下、執行部首脳たちの議会民主政治に対する基本知識の欠如と、見識のなさには呆れるばかりだ。政治家として最低の常識を持たずに、政権与党として権力を欲しいままに行使しようとしていることに、怒りを感じているのは私だけではないだろう。

 そもそも「小沢問題」(政治とカネ)は、小沢氏を政倫審であれ、証人喚問であれ、国会に招致する問題ではない。野党が政敵を攻撃するため、暴論を展開することはままあることだ。政府与党首脳が狂ったように小沢氏を国会に引っ張り出し、検察やメディアが偽造した事件を取り上げ、メディアが造成する軽薄な世論で、小沢氏を政治の場から排除しようとすることがことの本質である。こんな暴挙は、わが国の議会政治の歴史にはなかった。

■政治倫理制度は議会政治の向上が目的

 私は1980年代から衆議院事務局で、政治倫理制度立案の責任者を務めていた。制度をつくった目的などをぜひ理解してもらいたい。

 1970年代になって、わが国の高度経済成長、情報社会化、グローバル化といった社会構造の変化に伴い、政治家の資金の集め方や、使い方について新しいルールが必要になった。直接の契機はロッキード事件やグラマン事件などであった。主たる目的は、国会議員の倫理性を確立して、議会民主政治を健全に向上させることにあった。

 そのため、議員の個人資金や収支を透明化すること。さらにメディアなどから政治倫理という名目的で、議員の権限や地位を侵害されないようにする制度をつくることであった。政治倫理審査会を中心とする制度で、そこでは、審査の対象とされる議員の基本権、すなわち有権者から選挙された代表者であるという、憲法の国民主権にもとづく諸権限と地位が、メディアの工作とか、政争から侵害されないよう特別に配慮した制度であった。

 そのため審査会は、他の常任委員会などと異なり、特段の権威を持ち、会長職には議長クラスの人物を当てることを慣例とした。初代の会長は、議長を辞めたばかりの福田一氏で、私は就任を口説きに行ったものだ。

■小沢氏の国会招致には絶対条件がいる

 岡田克也幹事長が小沢氏の政倫審への出席議決を断念した理由は、制度の基本的仕組みを理解していなかったことにある。政治倫理綱領第四項の「政治倫理に反する事実があるとの疑惑をもたれた場合にはみずから真摯な態度をもって疑惑を解明し努めなければならない」という宣言規定が、審査会での審査対象となり、世論から疑惑をもたれている小沢氏に対し、疑惑を解明して責任を明らかにせよ、と迫ることができると誤解していたようだ。

 審査会の審査対象になるのは、行為規範に規定した要件であり、政治倫理綱領という宣言規定は対象となっていない。これは世論の無責任な疑惑から議員を守るためである。審査会が取り上げるためには、行為規範の要件に著しく違反していることを明らかにした文書で申し立て、あるいは疑惑はないとの疎明文書で申し出することが必要である。

 小沢氏の場合、どういうことが政治倫理に著しく反したことか明確にされておらず、検察がメディアにタレ流した情報で「小沢叩き」をやっているだけである。

 「小沢問題」は、一昨年の西松事件での大久保秘書逮捕では、検察側証人が検事調書の証言を否定し訴因が消滅することになった。麻生自民政権が政権交代を阻止するため、小沢氏をターゲットにするよう検察を暴走させたものである。このことについては私自身が傍証を体験していることを何度も説明した通りである。元秘書の石川知裕議員が逮捕された「陸山会問題」は、起訴後の事情聴取で、石川議員が「起訴事実を否定」したことに対して、特捜検事が「小沢さんの圧力があったと、検察審査会の印象は悪くなるよ」と脅した事実が判明し、石川議員の録音記録が証拠採用されることになった。また、この事件で大久保秘書を取り調べた前田検事は、郵政不正事件で証拠隠滅罪で起訴された人物であり、検察は大久保秘書の供述調書を証拠として公判に提出しないことになった。

 さらに、検察側が必死に立証しようとした「一億円のヤミ献金」については、検事調書に供述した水谷会長が「渡していない」と、調書を否定する発言を周辺に語っているとの情報がある。また、石川議員に水谷建設を紹介した人物が、「ヤミ献金は渡していない」と語っているとの情報もある。私の推測では、検察は「水谷ヤミ献金」の事実がないことを承知の上で、小沢氏の政治的立場を世論上不利にし、菅首相らの「小沢排除」に、巧妙かつ悪質に協力していると思う。

 前記のことから、石川議員らの「陸山会事件」、小沢氏の「検察審査会の起訴」による裁判が始まれば、これらの検察側の正体が暴露されると私は確信している。さらに問題があるのは、東京第五検察審査会の「小沢問題」に対する疑惑である。数々ある疑惑から、二例だけ紹介する。

 第1は、第5検察審査会は小沢問題で2回目の起訴議決を行った際、そのための審査を7回行ったと公表している。私たちの調査では、3回の審査が限度であり、とすれば起訴議決が行われたかどうか。議決があったとしても法令に適法であったかどうか問題がある。この点について情報開示を求めても、開示を拒否している。審査員に支給される日当・旅費などを調査すれば、真実が判明する。

 第2は、第5検察審査会が行ったといわれる2回目の起訴議決は、法定要件を満たしていない可能性があり、ぜひとも事実関係を解明する必要がある。検察審査会法によれば、検察審査会は、2回目の議決の前に不起訴の理由の説明を、検察官から受けなければならないことになっている。

 特捜部副部長の斉藤検事が、第5検察審査会に説明に行ったのは、9月14日以降という信頼すべき情報がある。私たちの調査では、斉藤検事が地検の玄関で出会った知人に、「これから第5検察審査会に説明に行く」と話したとのこと。この情報を第5検察審査会に確認しても情報を開示しない。

 斉藤検事に確認する方法もあるが、彼は東京地検特捜部副部長に昨年4月1日に就任し、わずか6ヶ月後に、地検公判部長に異動するという異例の人事で、友人に不満をもらしたと聞いている。これらのことは、国会の国政調査権で解明できる問題である。森ゆう子議員らが懸命に調査し、法務省・最高裁・検察審査会などに事情聴取や資料要求しているが、適切な協力は望めない。

 日を追うごとに「小沢問題」は、政治的謀略であることが明らかになっている。政治謀略の主体が自民党政権で始まり、政権交代後に菅・仙谷政権体制に継承されたのである。菅・仙谷政権は、米国の悪質な金融資本や安保マフィア、そして日本の巨大メディアと共謀・結託して、「国民の生活が第一」という、鳩山・小沢政治を排除することを政治目標とすることになる。その手先に利用されたのが、第5検察審査会である。この二つの疑惑を解明することで、「小沢問題」の真相に穴を開けることができるのである。

 議会民主政治の本旨からいえば、民主党政権が真っ先に取り組むべきことだ。国民主権にもとづき、有権者から選ばれた国会議員の地位と権限を守るため、「小沢問題」の政治的謀略性を解明することである。

 それなのに、民主党政権樹立の功労者を政治の場から排除することに血道を上げているのである。これは議会民主政治の破壊そのものだ。

 民主党執行部は、小沢氏を政治倫理審査会に引っ張り出すことに失敗したため、証人喚問とか、起訴されれば離党勧告とか、資格停止、除名などを検討しているようだが、民主党は何時から独裁ファシズム政党になり下がったのか。民主党には常識ある多くの国会議員がいるはずだ。これらの暴挙を断行するなら、少なくとも第5検察審査会に関する二つの疑惑を解明してから検討すべきである。これらの解明が小沢氏の国会招致についての絶対条件である。同時に、これらの疑惑が解明されてからでないと、指定弁護士による小沢氏起訴を行ってはならない。起訴の絶対条件であることがわからないなら、法律家の資格がなく、懲戒処分の対象となる。

 わが国の国会は多くの与野党国会議員がこれらのことを理解できず、ひたすらメディアの「社会心理的暴力装置」に洗脳されて、「新しいファシズム」への道に暴走し始めた。行政も司法も、国会さえも、デモクラシーの本旨を放棄する事態になっていることに、気がついている国会議員が何人いるのか。

■民主政治を崩壊させる朝日新聞の悪霊性

 1月22日(土)の朝日新聞社説は『小沢氏の姿勢 国会を台なしにするのか』と、またまた「小沢排除」の民主党菅・岡田体制の"提灯もち"論説を恥も外聞もなく出している。岡田幹事長と同じレベルで、倫理綱領第四項が政倫審の審査対象でないことを知らないようだ。「民主党執行部は証人喚問や、離党勧告の検討に入る。小沢氏が政倫審出席を拒否する以上、当然の対応である」とのこと。「小沢問題」の政治的謀略と第五検察審査会の疑惑を確認してから論じてもらいたい。

 情報によると、昨年の暮れ、菅首相と朝日の反小沢で知られている、若宮・星という幹部記者が懇談、若宮・星両氏が「小沢排除を徹底すれば、世論の支持が上がり、政権は浮揚する」と進言したとのこと。菅首相が大きな影響を受けたことはその後の言動が証明している。菅首相と岡田克也幹事長のスターリン的政治運営を「当然の対応」と断言するに至っては、わが国の議会民主政治を崩壊させる悪霊といえる。菅・岡田体制の背後霊となった朝日新聞は、亡国への水先案内人と成り果てた。。まさにメディアが政治権力と結びついた「新しいファシズム」である。「社会心理的暴力装置」である朝日新聞を厳しく監視することが国民的課題となった。

 最後になったが、1月16日(日)、熊本市の本光寺で開催された、日本一新の会・熊本懇談会は大成功で、私自身も学ぶことがあった。このような政治向きの集会が、お寺を会場に開催されることは珍しいとは思うが、これも、日本一新の会のオリジナリティーなのだろう。今回を教訓にして、条件が整った地域から逐次開催することで、日本一新運動の裾野は必ず拡がるとの確信を得た懇談会であった。

 雪や寒風のために足元も悪い中、遠路にもかかわらず参加してくれた人たちもいて、心から感謝の意を表したい。


http://www.the-journal.jp/contents/hirano/2011/01/38.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月24日 13:51:14: lVsxvE7RHU
平野様の云う捏造による小沢叩きの実態をB層に知らせて欲しい。

民衆の力はTwitter により、悪を暴ける。チュニジア暴動が好例だ。

Twitterはあらゆる層に宣伝出来るツールとして最高に有効である。

全員でTwitter をあらゆる分野に有効活用して貰いたい。


02. 北こぶし 2011年1月24日 15:50:05: ngxJmN6cD1mwI : 8hk0duzcU2
>これらの疑惑が解明されてからでないと、指定弁護士による小沢氏起訴を行ってはならない。起訴の絶対条件であることがわからないなら、法律家の資格がなく、懲戒処分の対象となる。

新証拠なく指定弁護士が強制起訴した場合懲戒の対象となるのであれば、受理した裁判官は懲戒の対象とならないのか???

訴追委員会なるものがあるにはあるが議会がやることだから政権をとらないと今は無理かな。
http://www.sotsui.go.jp/

岡田幹事長〜〜政倫審や証人喚問よりこっちをやったら正義の味方になるぞ。


03. 2011年1月24日 18:08:03: BiH9k0qjww

大いなる共感。

朝日新聞の偏向記事には、大いなる違和感を感じている。

「小沢切り」をすれば支持率が上がる!との戯言。

マスメデァは公正・中立・公平で無ければならない。支持率が低い原因は、自党内の政争に現を抜かして、本来の国政が、行き当たりばったりの迷走の連続が、国民の信頼を損ねている事を忠言しては如何か?

国民は馬鹿で無い。

各地で自然発生的に行われている「小沢議員を守る」集会。マスメデァは報じないが、各地で1000人規模で参加する純粋な国民がいる事を、マスメデァは報じて貰いたい。


04. 2011年1月24日 18:31:19: ZrMDpsyito
朝日、読売、毎日、産経、日経の不買を呼びかける

05. 2011年1月24日 18:58:13: rh4hMfBnP2

>第5検察審査会に確認しても情報を開示しない。

審査会を2000人による人間の鎖で包囲しよう!



06. 2011年1月24日 21:48:57: L66dsQkzT2
鬼畜米帝の大資本、軍産らが真犯人なら、遠慮は無用。

あやつらは、自社ビル2本の損害(自爆)で他人様の一国を壊滅し、丸腰のオリエント(ムスリム)を陵辱した。
しかも、原爆実験を人間(極東)へ投下した史上唯一のケダモノ。
金輪際、ベトナム戦争(アジア)には懺悔しないということか。

無能政権やカスゴミどもなど、からかってる場合じゃねえな。


07. 2011年1月24日 23:57:15: Fzo8GMEa3o
05さん、大賛成ですよ。

審査会でも、最高裁でもいいですよ。

私たち国民の意思を彼らに届くまで

とことん行動で示さなければなりません。

特にこの頃は、小沢氏に対しての

マスコミの取り扱いや審査会、菅一派の動向に

一喜一憂しているだけの受身なコメントばかりが

目に付いて、なんとも歯がゆい感じです。

勿論、気持ちは分かりますが

ちょいと視野が狭くなりすぎてませんか・・

今こそ行動し、巷に出て声高に訴える時

皆さん、行動しましょう!

都内在住の勇士たちよ、即刻デモの申請をよろしく。

今がその時、都内のデモには仕事を休んででも

他県より馳せ参じます。一日も早い申請をお願いします。


08. 2011年1月25日 00:02:53: kbjD6Oqr1Y

空缶政権の瓦解は、秒読みに入った。
目ざとい連中は「空缶批判」に転じている。・・・・田崎史郎、三宅、宮崎等

小沢政権は、もうすぐだ。


09. 2011年1月25日 00:45:58: Fzo8GMEa3o
小沢政権は、もうすぐだ。などと今

悠長な事を言ってる場合ではありませんよ!

今、一つの大きな正念場に来ていると言う事

ここを訪れるみなさんなら強く感じているはず

今でしょう!ここで攻めずにどうします・・・

みなさん行動しましょう。


10. 2011年1月25日 03:03:10: uKN49LwOJw
平野貞夫様

配信されたメルマガ(上文)を頂き、早速読んで感得しました。
知人へも知らせました。
皆さんも知人友人へ啓蒙してください。


11. 2011年1月25日 05:37:00: GlFfbaWB2c
さすが平野さんだ。私の言いたい事を明快に、簡潔にズバリと言い切つてくれました。名人が名刀正宗で悪党たち「官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。対米隷属勢力。など」と民主党を乗つ取つた反小沢派のフアシスト議員たちやそれらのマフイアのリンチの日本版組織である(検察審査会」と称する反憲法法的組織をたたき斬つています。全く同感です。

12. 2011年1月25日 10:24:42: vEOMjtDVro
>販売部数を激減させている朝日新聞の論説主幹、若宮 啓文(わかみや・よしぶみ)と編集委員の星浩(ほし・ひろし)が!?、小沢氏切りが支持率浮揚になる等と、どのツラ下げて言えるのか?
菅内閣の支持率が60%以上あったはずの参議院選で、野党に陥落する大惨敗を喫しているではないか!支持率調査はこやつらが適当に作っている事に気が付かない菅直人(かん・なおと)も間抜けだが、有権者の洗礼を受けた国会議員は、国民の真の想いに応える以外に議員生命を維持する方法は無い。
参議院選・北海道補選・松戸市議選・茨城県議選・西東京市議選と、無残な負け方を見る限り、菅内閣の支持率は、すでに10%前後迄落ちている様に思うのだが・・。

13. 2011年1月25日 10:43:56: 91EU0YOThc
04氏の意見に賛同。日本の大手商業新聞はことごとく倒産させてしまえ。そのためには不買が一番。NHKなども解体すべきだ。まるで暴力団が因縁つけて徴収すると同じ受信料など、払う必要も客観的根拠も理由もない。一方的に電波出しておいて、それを設計上テレビが受信するように作られているから受信したら金取るなど、これはもうチンピラ与太者がやる恐喝と同じ。そもそも、国民庶民は誰も自身から求めてNHKに存在してもらって欲しいなどと希望などしていない。他のアブク商業マスゴミも新聞と同じ運命にすべき。真っ当なマスメデイアとして偏向せず権力提灯持ちやらない情報を日本人庶民に届ける存在に生まれ変らないない限り。

14. 2011年1月25日 10:53:23: nSbPOnrERg
恐い、朝日新聞やめます。

15. 2011年1月25日 12:00:47: LGUfwnafEI
>13

賛成です。一刻も早くメディア革命を起こすためには大マスコミの解体以外にない。

知り合いも含めて、朝日・読売新聞の不買をすすめましょう。


16. 2011年1月25日 13:21:16: XhRi9DB5yE
国会招致とか証人喚問と言う言葉を使う時点で
巨悪を擁護し弁解している様な印象を与える。

『政治とカネ』は与党時代の自民党国会議員に対して
使われたフレーズでいつのまにか小沢さんの枕詞になっている。

絶対条件自体論外。
平野さん、もう上記の言葉は使わないで擁護して。


17. 2011年1月25日 14:30:18: R2BEPwaDrc
朝日、読売どころか5大紙は全て駄目!
この日本からTVを含めた、メディア11社全てを消滅させましょう!
 ⇒ 国家反逆罪で全て起訴!!!

これらに変わるマスメディアを作り、健全な視聴者/購読者の厳しい評価の下、
育成する。

当面、東京新聞で我慢する! ネットで補完


18. 2011年1月25日 17:04:24: QDOXlxmHrs
朝日.読売.毎日.日経の購読は止めよう。東京新聞はまともな新聞です。

NHK(日本放漫協会)の解体大賛成。


19. 2011年1月25日 19:29:23: RFyL5InDFY
『マスコミとカネ』、『コメンテーターとカネ』、『マスコミ官房機密費汚染の実態』を追求しろ

20. 2011年1月25日 20:42:52: tCTeyFIUac
小沢氏のの国会招致はありません。政倫審も証人喚問も。

因みに今日、連立与党・国民新党の下地幹事長は小沢氏の「証人喚問」には反対することを正式に伝えた。

また、「強制起訴」というのも消えたでしょう。

昨日から通常国会が開かれ、各局は今後のスケジュールを示して解説してますが、今月中にもあると先週あたり盛んに言われた「強制起訴」はどこにもでてこなくなりました。

「強制起訴」は先週検察に依ってハシゴが外された。根拠とされたことも事々くふっとんでしまって、もはや不可能になったのです。


21. 2011年1月25日 21:21:20: E8BmcvGKOo
自民党はじめ 西松から金を貰った 10数人の議員はどうなったのか?

小沢さん、

国会で ぶちかましてやってくれ。


22. 2011年1月25日 22:15:06: lRYfivAqeo
21いい意見ですね。

国会の前に、フリージャナリスト参加OKの記者会見で、全部言ってやればいい。
証人喚問は、自民側の多くの議員を、招致するべきでしょう。

三井環さんを参考人で出席してもらって、管にどの様に相談したのか?
小泉変態ペテンシと検察の関係、当時の法務大臣森山真由美を証人喚問。

政治資金で、土地購入した議員、小泉珍事郎オヤジから譲り受けた政治資金の処理
は、どうなっているか?小渕ゆう子も同類。


23. 2011年1月26日 02:45:02: FXpQRAQ5nk
平野先生の、
<官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。対米隷属勢力。など>がでっちあげた<「小沢問題」の政治的謀略性を解明>することが第一、という主張に賛同します。
しかしその解明のための舞台が阿修羅をも含めたネット世界の一部だけでは十分に拡散しません。折角だから国会、裁判所、といった舞台も使うことは出来ないものか?街頭運動という舞台もおおいに使うべきと思いますが。今年のメーデーのデモも利用したいです。
平野先生の『小沢一郎完全無罪』を拝読して眼からウロコが落ちた思いをしたことでした。

24. 2011年1月26日 08:57:25: bDBUl7kQxQ
平野さんの考えかたに賛同の皆様

日本一新の会にご加入ください。月会費500円、年会費5000円です。私も先月加入いたしました。

週刊朝日2/4は永久保存版です。昨日購入しました。
「小沢強制起訴はヘンだ」をぜひお読みください。

この号を民主党全議員に配布して、感想を求めてみたいです。
実名での回答を求めましょう。
回答をしない議員名も、公表しましょう。


25. 2011年1月26日 10:46:04: GbJVw8JjSk
農地と期ズレ。
農地を不動産にするのは、そう簡単ではないみたいです。ぼくの友人が先祖の畑を所有してましたが、周りは住宅街に迫ってきてましたので、いずれ不動産売買の意図があるんですが、「すぐに転売できないんだ。農地は」と言うので、じゃ、どうするの?と聞いたら、「芝生にして、そこをドッグラン」として使って、それから不動産にする」とのことでした。どんなに短く転売しょうとしても、農業委員会の審査があるので、(幽霊会議でないので)遅れるそうです。たぶん、検察はそんな知識はないでしょう。農業委員会は農業者が多いので、繁忙期は畑仕事が忙しいので、優先事項と圧力かけない限り後まわしです。(小沢さんは安全運転だから、急がない、圧力かけない)
 「政治とカネ」よりも、この問題を虚構として小沢追放をつくりあげた、陰謀の構図の方が大問題ですね。問題は、国民洗脳に走る偏向マスコミと
不正、証拠偽造まで暴走する「検察」が大問題です。

あべこべじゃないですか。


26. 2011年1月26日 11:49:36: 0Kl7KPE9Eo

西松建設献金は小沢さんだけではない、怪しいのは、
与党だった自民党ではないかな。政権側がもっとも行政に
お願いできる立場ではないか。それが自然です。

森嘉朗、尾身幸次、二階俊博・・・。
二階さんは、ちょっと検察に呼ばれたが、マスコミは大騒ぎしなかった。
麻生内閣の添間官房副長官は「捜査は自民党には波及しない」とうそぶいた。
あの時の、法務大臣は誰でした?(公平と言えるのか)

小沢さんは安全運転ですから、違反などない。だから検察「不起訴」。


27. 2011年1月26日 12:11:12: cZy3V4LNR6
検察と自民党はグルだった。三井環事件の時当時の森山真弓法相が会見で「調査の結果検察に裏金を証明できる事実はなかった」と検察擁護の発言をしたが、完全に目が泳いでいた。今でも鮮明に残っている。森山氏は正直なんだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧