★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105 > 635.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大手マスコミがようやく「小沢バッシング」の真相を伝え始めた(杉並からの情報発信です)
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/635.html
投稿者 山狸 日時 2011 年 1 月 27 日 00:26:27: tX9mutQ2kzrA2
 

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/933983211fcd468b49654824eae8df37

現在発売中の写真週刊誌「フラッシュ」(光文社)には「小沢殺しは米国の謀略だった」という刺激的なタイトルの記事が掲載されています。

内部告発サイト「ウィキリークス」が公開した駐韓米国大使館が昨年2月に本国宛に送信した外交公電に「鳩山ー小沢政権は反米的であるから菅ー岡田ラインに直接働きかけるべき」との米キャンベル国務次官補の発言が報告されています。

この発言の通り現在の管政権は菅ー岡田ラインそのものです。

私が最初から主張しているように、東京地検特捜部による「西松建設政治献金事件」や「陸山会土地購入事件」や検察審査会を使った「公訴提起」(「強制起訴」というこ言葉は検察造語)など一連の「小沢バッシング」は全て米国支配層の指令で日本人エージェントである検察と大手マスコミと自民党清和会、経団連、裁判所、排外主義右翼が一体となって仕組んだ「小沢氏抹殺」の戦後最大規模の「政治謀略」なのです。

対米完全従属の管政権がこのまま存続すれば、日本は100%米国の植民地となり日本国民の富と独立は永久に奪われてしまうでしょう。

我々は「管政権打倒!小沢政権樹立!」の国民運動を早急に立ち上げ管政権を打倒して小沢首相政権を樹立しなければならないのです。

以下に「フラッシュ」の記事を転載しますのでお読みください。

情報拡散をお願いします。

▼「 小沢殺しは米国の謀略だった。菅首相はオバマの犬。ウィキリークスが暴露した外交機密 文書!」フラッシュ記事

フラッシュ2011.2.8号掲載記事より転載

米国からにらまれた政権は長続きできない

「今回の内部告発により、米政府が(当時首相の)鳩山首相ではなく、すでに菅氏を交渉相手にしていたという事実が明らかになったことは非常に大きい」元外交官で評論家の天木直利は言う。内部告発サイト「ウィキリークス」による外交機密光電の暴露は、1月20日に行われた菅直人首相(64)初の外交方針演説の背景にあるカラクリを、見事に透かして見せたのである。

ウィキリークス公開文書によれば、駐韓米国大使館が昨年2月に本国宛に送信した外交光電には、米キャンベル国務次官補と韓国・金星ファン外交安保首席補佐官(当時)の会談内容が次のように報告された。

<キャンベル氏は、菅直人財務省と岡田克也外相といった主要人物に直接、働きかけることが重要だと指摘し、金氏も同意した>

つまり、時の首相を差し置いて、別の人間と話せと。民主党を分断し、親米政権を打ち立てたい米政府の意図は明らかだ。さらに唖然とするのは、キャ ンベル=金会談の前日に、キャンベル氏と小沢一郎氏(68)の会談が行われていたという事実だ。小沢会談を受けて、”小沢斬り”のシナリオが密かに書かれたということなのか。

その後に起こったことは、まさに米国の狙い通りだった。当時の鳩山(首相)−小沢(幹事長)ラインは追われるように去り、米国が名指しした菅(首相)−岡田(幹事長)ラインへ。そして小沢杯排除と対米追従への舵きり。

「鳩山首相が口にした『対等な日米関係』『東アジア共同体』というフレーズに米政府が拒否反応を見せたんです。鳩山政権が同盟相手の米国を外して中国よりになる可能性を恐れた。小沢氏となると、早くからに日中関係を『二等辺三角形』と公言。日本からみて米国と中国は等距離にあるというも の。

幹事長時代に民主党議員など総勢600人を引き連れて北京に向かい、米国の反感を買っています」(政治記者)

米国からにらまれた政権は決して長続きしないと、元共同通信社ワシントン支局長で名古屋大学特任教授の春名幹男氏は次のように話す。

「田中角栄も、鳩山さんの祖父・鳩山一郎もそうだった。アメリカからにらまれたり、アメリカと冷淡な関係になると、政権が長期化しないのは明らかですよ。逆に、長期政権になった佐藤栄作とか中曽根康弘、小泉純一郎らは、みんな対米関係は良かったんですよ」

自分の権力維持が最優先といわれる菅首相がこうした例に学んで、対米従属のポチ路線に急変したとしても何ら不思議はない。20日の外交方針演説では、真っ先に日米基軸優先を主張。国内農業に大打撃を与えるといわれるTPP(環太平洋パートナーシップ)にも積極姿勢を見せ、まさに自民党も真っ青の対米従属だ。

「外交のことなど知らない菅氏を米政府は簡単に騙せる。自己保身と、さらなる(米国の)歓心を買うためにも、TPPや普天間基地問題などで、米政府の意図を達成しようと遮二無二になっている。それが現在の菅首相の実像。全く100%バカ者です」(前出・天木氏)

そのバカ者に「脱・小沢」の旗を振られて、昨年9月の代表選に敗れて以降、現在に至る小沢氏の凋落ぶりは言わずもがなだ。米国による謀略から始 まった「小沢殺し」の立役者である菅首相は米国側に懸命にシッポをフルが、実は見下されているのだという。

「ワシントンは終始一貫して『菅はスチュピッド(バカ)』と言っているし、最近のオバマ大統領は菅氏について『彼と話としてもプラスにならない』 と言っている。米石斧は管政権には当事者能力がないと判断。CIAも首相の素性などを調べて、政権基盤はなく短命政権と考えて、次の有力者をさがし ている状況」(別の政治部記者)いったい日本はどうなる。もし民主党代表選で小沢氏がが勝っていれば、・・・小沢氏寄りの某民主党関係者は言う。

「小沢氏とアメリカとのパイプはじつはあるんです。自民党幹事長時代に築かれたCIAや軍部などの人脈は続いているようだ。普天間の件も、小沢氏 なら交渉が好転したという見方がある」

いまさら小沢待望論がでること自体、管政権への失望へのあらわれだ。激震の通常国会が始まっている。

(終わり)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月27日 01:17:02: SG8Oxw7fk6

飼い主にまで馬鹿呼ばわりとは、全く気の毒なお人。

ここはひとつ、、米国債を売り飛ばして稀代の名宰相となりましょう!
(無理か…)


02. 2011年1月27日 01:55:33: 3UbsnckrEQ
この記事はどうなのであろうか。
小沢・鳩山体制では米国を敵に回し大変なことになるとこだったと、読者に印象を持たれそうな感じだ。(もちろんそんな下手を打つわけない)
これも一つの小沢排除のための印象操作のような気がする。

03. 2011年1月27日 04:19:37: yGdY6X8Ev6
つまらない投稿、ご苦労様というべきか、アホを曝していると言うか、何を気取っているんだろうね。意図するところがスケスケじゃあなぁ、それほど私たちはバカじゃあないぜ。

04. 2011年1月27日 04:26:03: ibwFfuuFfU
ミコシハカルクテバカガイイ

05. 2011年1月27日 07:13:47: O5qtiCchmk
世界情勢など全く分かっていない菅首相(断定できる)がTPPにしゃかりきになり、沖縄米軍基地でもアメリカ言いなりというのは客観的事実。

政権が転がり込んできたときのはしゃぎよう、たちまち消費税も含めた政策を転換したのも事実。陰謀論はさておきアメリカの「指示」と考えれば全て合理的に説明できるのも事実。財務省と外務省の役人の本音の思惑どうりということも事実である。


06. 2011年1月27日 11:05:21: AvLbO0TTEQ
ジャパン・ハンドラーどもよ、ちゃんと読んでるか?
事実がばれてきたけどまだ冤罪で小沢を攻撃しアメリカ隷属の菅政権をささえるのか?
事実に覚醒した国民は増えこそすれ減ることはない。
もうええかげん負けを認めんかい!
それともとことん国民が反米になってチュニジアのように革命を起こしてほしいのか?



07. 2011年1月27日 12:21:33: 3UWyUeUgH2
>>06
そのチュニジアにアメリカは乗り込んで新政権を懐柔しようとしているわけだ。
http://www.asahi.com/international/update/0127/TKY201101260659.html
これって、ハイチの時と構図が似ているような気がするね。うん。

08. 2011年1月27日 13:55:42: qqCNcK3o9g

⇒昨年9月の代表選に敗れて以降、現在に至る小沢氏の凋落ぶりは言わずもがなだ。

 そんなに、凋落してますか?そうは思いませんが。


09. 2011年1月27日 14:15:41: dqOGrovsAo
≫大手マスコミがようやく「小沢バッシング」の真相を伝え始めた(杉並からの情報発信です)
≫現在発売中の写真週刊誌「フラッシュ」(光文社)には「小沢殺しは米国の謀略だった」という刺激的なタイトルの記事が掲載されています。


今朝の新聞広告に、
@週刊文春
「批判の急先鋒“週刊文春”にあえて登場」
『小沢一郎がすべてに答えた』・・・上杉隆
 ・証人喚問
 ・菅と与謝野
 ・TPPとアメリカ
 ・尖閣問題
 ・習近平と天皇 etc.
A週刊新潮
「“小沢一派”涙目の覆面座談会」
『「あさま山荘」内閣の国会リンチ』

と、有りました。
@は購入しても間違いないでしょうが、
Aは、先ずは立ち読みして、その後ご判断ください。

いずれにしても、
今までは、「小沢」のタイトルだけで雑誌も売れたが、今では小沢擁護論でなければ誰も買う気になれなくなったということでしょうね。


10. 2011年1月27日 14:17:13: EA2ImDqezM
小沢さんは、日米同盟は一番大重要だと何度が言ってました。

小沢さんは毎年、私費でアメリカの子供たちを20名ほど日本に招待しています。

アメリカは(アーミテージやキャンベル国防長官などいずれも共和党)、反米でもない小沢さんを反米だとレッテルとつけて世論操作し、小沢さんを反米にさせています。

アメリカ人は、他人から欠点を指摘されるのが一番嫌いな人種です。欧米人からの批判は受け入れても、特に日本人からの非難には我慢できません。これって、日本人が軽蔑されている証拠ですね。

だから、対等な立場での外交を主張する小沢さんは、アメリカにとってサダム大統領のように排斥の対象になっているのだと思います。

自分(日本)が絶対正しい、自分(日本)に非がないのに不当な扱いをされていると確信したらそのことを正直に主張すべきです。その結果、アメリカと喧嘩別れしてもいいと思います。
そうでもしないと、日本はいつまでたっても対等な立場にはなれません。私もこの信念をもって、何度かアメリカ人上司と議論しました。

感情的な議論後の嫌な後味とは裏腹に、私は、アメリカ人同僚たちから「立派だった、見直した」といわれ尊敬されたものです。アメリカ人は自己を主張する人を尊重します。

ネットの普及と社会不安や不景気で、日本人もだんだん賢くなってくると、前原外務大臣のようなアメポチ政治家に投票する人も少なくなっていくし、アメリカから利用されるだけの日本から解放かれると信じています。



11. 2011年1月27日 15:58:01: uKN49LwOJw
いよ いよ 
日本の政治を米国へ見せる舞台が廻って来た、

ここで 小澤一郎 登場


小澤の18番 国民の生活が一番 は 日本政治の18番です。

請う  ご期待 !

勧進 勧進 小澤の登場


12. 2011年1月27日 16:06:46: NGBewEd6ak
大手マスコミは弘中弁護士からの莫大な損害賠償の請求をされることが怖いだけです。
国民はこの先、小沢さんの無罪が明らかになった時には、真っ先に弘中さんから当事者の小沢さん、石川さん、大久保さんはじめ石川さんの女性秘書に対する損害賠償の請求の行方を固唾をのんで見守りましょう。
あー、反小沢の連中やらマスコミ、TV評論家の先生方の身動きできないほどの金額請求楽しみにしています、もちろん検察、検察審査会の22名の方々にも。

13. 2011年1月27日 16:09:00: gEC6zO7wAq
10. EA2ImDqezM さん
「アメリカ人は自己を主張する人を尊重します。」

その通りだと思います。

小沢さんの言う対等な同盟関係。対等でなければ同盟とは言わない。

が本当でしょう。

私は軍事同盟が良いかは、極東の現在情勢の中で判断はできませんが、はっきり主張する小沢さんをアメリカが認めるときが来ると思いますし、来なければなりません。

アメリカもヨーロッパ諸国も主張しあうことで理解ができると考える人たちだと聞いています。

主張しあい、理解しあった関係になりたいものです。



14. 2011年1月27日 17:58:34: ILiTPGkN7Y
本日、駅売店でFLASHを買いました。1冊だけ残っていました。女性店員に値段を聞くと、変な顔をされました。「高齢者がこんな雑誌を買うなんて」とでも思われたのでしょう。この売店では今号は売れ切れたので、次号からは在庫を増やすかもしれません。小沢さん擁護の特集記事を掲載すれば、出版業界にとって売上アップに繋がります。みなさん、雑誌社に応援のメッセージを送信しましょう。
なお、今号には「菅と枝野は人望なさすぎ!」との見出しで現役官僚・覆面座談会が掲載されていました。当然でしょう。権力維持のためには功労者・恩人をも敵に売るのですから、人の道に反しています。こんな輩について行く馬鹿はいません。

15. 2011年1月27日 18:43:32: MUqZi44nRs

本来、外交は対等であるべきだが、官僚、自民党、マスコミがポチになって、相手を甘えさせ喜ばしすぎた。


16. 2011年1月27日 20:08:10: uWjQoV7Mlw
「昨年9月の代表選に敗れて以降、現在に至る小沢氏の凋落ぶりは言わずもがなだ」とのことだが、>>08さんご指摘のとおり、この表現には悪意がある。

投稿者 山狸 は、菅派だめ、小沢も凋落とあおり、自公へ戻せと言うのか?。

文章の全体に流れる思惑は、結局自民党を褒めて千切っている。
ここへ投稿するには、お門違いではないか?。

現民主党で汗とその内閣は国民から拒否されているが、理由は、自公時代より既得権益側へ舵切りしたからだ。

小沢民主党は、大人の集団、汗らと一緒にして、B層を騙さないでくれ。

自民党の日本国家破壊を、これ以上許せるのか?。
お経だけ唱えていればよいものを、自民と組んだ南妙宗教党、信者だけで遣ってくれ。

どうあってもここは小沢氏の登場が不可欠、しっかりした投稿を望む。



17. 2011年1月27日 21:17:48: xtlWVCU5v6
念願の首相にまで成って、舞い上がっているのでしょう。
立場上、言って良いことと悪いことがあるのに考えが及ばない・・・。
利用してきた米国も、ここまで程度が低いとは思わなかったのでしょう。

まあ、米国に推されて次の総理なんて噂されている前原も程度の低さでは目糞鼻糞?
ゲンダイ【なめてんのか! 前原外相 参院外交演説に大ブーイング】
tp://gendai.net/articles/view/syakai/128546


18. 2011年1月27日 21:21:24: 9bcMzYxUjs
「二等辺三角形」小沢氏のこの国のかたちを支持する。阿修羅のみなさんの根性に期待したい。

19. 2011年1月27日 21:40:53: TuoNVXVrVg
アメリカも情報力もたいしたことなかった。菅の驚きのバカさ加減を把握できなかった。しかし我々日本人もこれほどひどいとは思わなたからまぁ仕方ないか。実力相応の小沢さんにしとおけば、大局的には悪いようにはしなかったのに。気づいた日本人は今、結果的に反米になっているし、陰謀の暴露の連鎖は止まらず信用ますますがた落ち。どちらにしても日本をおとしめた連中は許されない。

20. 2011年1月27日 22:04:26: OWMNudjV7U
ジャパンハンドラーもそろそろ用済みのようで。世界は政権転覆の嵐。チュニジア・エジプトに続いてイエメンでも。日本時間凶の午後8時。2時間前のホットな出来事です。BBCに行くとトップ記事で出ています。英語はちょっと、という方は下のサイトを覗いてみてください。
   http://kaeru101.at.webry.info/

21. 2011年1月27日 22:13:45: aAhBbfADWo
米国の対日政策の根本はもちろん米国政治の横暴ですが、米国の中枢に入る日本に関する情報が偏ったものであることが横暴さに拍車をかけていると思われます。

@かつて、米国ジョンソン(大統領)政権時代に北ベトナムが国連を通じて米国に秘密会談(ベトナム戦争終結のための)の提案をしました。
ところが米国のラスク国務長官が国連のウタント事務総長からの通知を握り潰したため大統領には伝わりませんでした。
もし大統領に伝わっていれば、ベトナム戦争は早期に終結していたかも知れません。

Aクリントン大統領が、ジェノバ(と記憶しています)サミットで村山首相と会見しましたが、大統領が事前に得たCIAの報告と実際に会った村山首相の印象がまったく異なっており、大統領は帰国後CIAの責任者を叱責しました。
CIAの報告は「村山は左翼思想の危険な人物」とのことでしたが、大統領が実際に会った首相は、自分の生い立ち・社会党入党までの経緯・自民党と連立した理由・日米友好を願っていること・日米安保の容認などを率直に語り、大統領は首相に好意を持ちました。
もしクリントン大統領が村山首相に会うことなくCIAの報告を鵜呑みにしておれば、小沢潰しと同じように村山潰しをしていたかもしれません。

現在の米国の中枢に入る日本に関する情報の経由ルートは限られています。
日本側の対米隷属派(自民党、民主党内の前原・仙谷などの不良分子、売国官僚、検察、売国マスコミなど)と米国側の、マイケル・グリーン、アーミテージ、キャンベル、ジョセフ・ナイ、ジェラルド・カーチスなどのチンピラや似非学者です。
米国中枢や政界だけでなく、広くアメリカに真実を伝えていけば米国の対日政策を変えられることも可能です。もちろん全面的には無理ですが。

田中宇氏のツイッター(tanakanews_com http://twitter.com/tanakanews_com
に下記のような記事がありました。

(引用始め)
米国で環境問題や消費者問題、米軍の帝国主義的な世界支配などを、二大政党の枠外から批判してきた左派指導者ラルフ・ネーダーと、共和党で右から米国の世界支配や財政拡大を批判してきた孤立主義的な右派指導者ロン・ポールが、同盟関係を結ぶことで合意した。

異例の左右両極の連合体は、米政府の軍事費拡大や戦争拡大、テロ対策で続く自由の束縛など、今の米国の無茶苦茶さに、合意できる範囲で反対していく。金融界や軍産複合体に抵抗する力を失った二大政党制を、この第三勢力が打破する流れが始まるかもしれない。
(引用終わり)

ロンポール議員とラルフネーダー氏が在沖縄米軍基地を見れば、基地が沖縄県民の人権を踏みにじっているだけでなく、米国の利益にならないことも理解するはずです。
両氏が小沢氏と会見すれば、CIAの指示を受けた検察・マスコミの小沢潰しも米国の利益にならないと理解するはずです。

日本の真実を広く米国に伝えましょう。

長文になり申し訳ありません。


22. 2011年1月27日 22:24:19: vFZ7cRc0iQ
これからは中国の時代です。小沢先生には日中関係を良好にして頂きたいです。中国が攻めてくるとか日本人は被害妄想が凄いですが良い加減目を覚ましてもらいたいです。まあ属国にしたいとは思っているでしょう。それはそれでよろしいではないですか。アジアは中国様を頂点にしてアジアは皆兄弟仲良くお金儲けをしましょう。日本人はそれぐらいの度量を持ってもらいたいです。私はもちろん日本人です。

23. 2011年1月27日 22:28:57: bbKlHjSjk2

「アメリカ人は自己を主張する人を尊重します。」

普通のまともなアメリカ国民はそうでしょ。
日本を食い物にしたり、いらぬ戦争をやらせたがっている
アーミテージや、ジョセフ・ナイや、
マイケル・グリーンや、カート・キャンベルが、
日本人を侮蔑しながら、牛、馬、豚のように操作できると思っている。

その仕掛けがいま、
下から上の方へと、
どんどん崩れていって、化けの皮が剥がれていって、
自分たちの操作しているハンドルの手前まで、
血で汚れた手首のあたりまで、
日本国民に、バレかかっている。

次はもう、国民政治家に対する、
暗殺か、スキャンダル攻撃しかない。
(麻薬戦争屋のごろつき・亜網手自慰の得意ワザ)
しかし、そうはいかない。
日本操作屋だけがアメリカ人でもない。


>昨年9月の代表選に敗れて以降、
現在に至る小沢氏の凋落ぶりは言わずもがなだ。

むしろ、国民が、
愚直なまでに不器用な小沢の実像に気づいてしまったことは、言わずもがなだ。
大新聞、マスコミへの信頼の凋落ぶりも、部数の凋落ぶりも、言わずもがなだ。


24. 2011年1月27日 22:38:10: dMNmeRi96A

小沢殺しは米国の謀略だった。
そりゃ、ネットでは最初から「それを」指摘しているじゃないかい。
遅いよ、マスコミ君。ネットで勉強したまえ!

警察、検察、裁判所の「裏金問題」も指摘してます。
小沢を叩く勢力こそ、国家の敵なり。民主主義の敵である。


25. 2011年1月27日 22:41:08: bbKlHjSjk2

世界的に市民デモと、退陣が流行っているな♪

そろそろ、缶ナオト退陣のあとの

花の名前を考えなくては。

サクラ革命じゃ、普通すぎ…。

な〜んかないかなぁ?


26. 2011年1月28日 00:15:39: iF8YMG1hYv
こういう記事がポロポロとでてくるようになったというのは、アホ管がまんまとハゲタカ米国のTPP謀略にひっかかり、念願の郵政改革法案潰しや農産物輸出等で日本の国富収奪という目的達成をほぼ確定的にした今や、反対勢力除去プログラムとしての「小沢潰し作戦」はすでに成功裏のうちにミッション完了したということなのではないか。
こういった記事を散りばめることで、適当に不満分子のガス抜きを行うような後処理プログラムも周到に用意されているような気がするんですが。。。

27. 2011年1月28日 02:58:45: 6ITbkOyohc

26様

この程度の「ガス抜き」で、国民を騙せるほど
国民の憤懣がちゃちなものとお考えでしょうか?

むしろ、逆効果で、国民の怒りは、加速していく
のではないか、と、思います。

問題は、手の内を見破られてしまった点で、
これは、大きいのではないでしょうか?


28. 2011年1月28日 04:16:34: mOBhm84jvQ
小沢氏のネット偏重戦略が大当たりなのかも。

ただでさえ右肩下がりの既存メディアが、このところの小沢氏のネット・BS出演での反響を見て、自分達が取り残され干されてしまうと焦りだしたのではないでしょうか。

この際、干し上げてしまいましょう!


29. 2011年1月28日 05:17:28: qbkCr5Yp8Y
ネット上、ここのサイトのような人々、大勢が、しっかり自分の言葉で、理解していることや、率直な考えをのべていっていれば、

この投稿のような報道関係の人も、孤立して、かわった事を記事にしているんじゃないと確信をもって、社内でも堂々としていられると思う!

そのためにもここでしっかりした態度で意見をいうことは役にたっているとおもう!


30. 2011年1月28日 08:14:39: S7VWLgfzYU
08様に同感!
『昨年9月の代表選に敗れて以降、
 現在に至る小沢氏の凋落ぶりは言わずもがなだ』
なんにも凋落などしていない(笑)
昨日もインタビューに答えてらしたし!

『もし民主党代表選で小沢氏がが勝っていれば』
をもっと掘り下げないといけないのでは?
なぜ代表選で負けたのか?
選挙不正が言われているが本当か?
など、ちゃんと記者は調べたのか?
単なるウィキリークスの記事に乗っかったうわべだけの取材記事のようです。

が、まぁ、書かないよりはマシかと思いますが!


31. 2011年1月28日 08:55:26: J0o6rialnc
>25. 2011年1月27日 22:41:08: bbKlHjSjk2

「最大不幸社会革命」なんかどうよ?


32. 2011年1月28日 09:01:40: J0o6rialnc
>28. 2011年1月28日 04:16:34: mOBhm84jvQ さん
>この際、干し上げてしまいましょう!

そうそう!
もう朝日など二度と日本の空に昇るな!


33. 2011年1月28日 09:04:11: bXFFC1UU9k
今朝の中日新聞に26日の東京新聞「こちら特報部」と同一と思われる特集が載りました。なかなか読み応えがあります。
今まで大手マスコミに洗脳されていた人にはショックでしょうね。
中日新聞は少しずつ変わってきているようです。

34. 2011年1月28日 11:03:18: wBnxWMcToM
未だに新聞の社説やコラム、評論家の書いた文をじっと読んでいる人間の気が知れないくらい。そうやって、洗脳されていくんですな。私はもう記事を斜め読みするだけ。

35. 2011年1月28日 11:32:56: E32BxHozjC
「小沢一郎氏とフリージャーナリストとの記者会見 その1、その2」

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1138.html

                    (和順庭の四季おりおり)

途中までですが、記者会見の動画まとめました。編集されず、直接情報が得られれば、私達国民にも正しく伝わり、判断もできると思います。


36. 2011年1月28日 12:41:45: yZ9oDLELCI
ウイキリークス、なかなかいいですね^^。
キャンベル次官補ですか。
ありえますね。
ぜひ全国にこの情報が広まりますように。
フラッシュだけでなく。

37. 2011年1月28日 12:56:53: 2tB1NFRjwY
アメリカの内部対立に、日本を利用しようとしているように思うが。
日本で悪さしているのはアーミテージだろうが、奴はもう斜陽だろ。
ナベツネは絶対服従の構えらしいがw

38. 2011年1月28日 15:31:16: E32BxHozjC
(和順庭の四季おりおり)


「石川 知裕議員女性秘書証人申請へ」
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1139.html


39. 2011年1月28日 16:12:09: 9fLX1ikjbo
NHKの国会中継、目に余る、低視聴率、

菅を見ていると、吐き気がする。

あの、欺瞞に満ち、猜疑心でおどおどした振る舞い、

政治家はもとより、人間失格、

国民を不幸にするので、早々に、退陣すべし。


40. ももん爺 2011年1月28日 16:22:13: QnfuyB5RKZq9U : pUQqsSNmIg
小沢バッシングが激しければ、それだけ小沢さんの真実の姿が鮮明に示されてきた。それも小沢さん自身の姿、言葉を目にし、耳にしての結果だから凄い。

 小沢さんの凄さはそこにある。 すなわち「一誠は百術に如かず」なのだ。


41. 2011年1月28日 16:27:07: pUQqsSNmIg
>40
小沢さん曰く。「叩かれれば叩かれるだけ、僕の支持者が増える。何百人単位で」

42. 2011年1月28日 16:44:09: OElcdqMRUc
「〜には疎いもので・・・・・」

おい、カンナ音、そんなこと国民は初めからわかってるんだよ。
団子四兄弟の時に途中で頓挫した四国お遍路の続きを早く再開しろ。
バカ妻の伸子と一緒にナ。
土佐の荒波の中でカツオの餌になれ。
この売国奴夫婦めが。


43. 2011年1月28日 16:45:46: LaEle0lrMI
TPPをうけいれてマスコミも外資の傘下に入ろうとしてるんだろうな。それしか生き残る道はないと思う。
そう簡単にテレビ、新聞は軌道修正しないと思うが。

44. 2011年1月28日 17:28:25: zuqb5v0WcQ
>>43
電通が外資のコントロール下だから、モロその影響だと思いますよ。

新聞と民放は潰すしか無いですね!


45. 2011年1月28日 18:17:28: IPvnpzV9to

長期政権になった佐藤栄作とか中曽根康弘、小泉純一郎らは
みんな対米関係は良かったんです。

ですから日本の国益はアメリカに吸収されてしまった。
偉大なるアメリカ様ですな。(皮肉〜)

ネットのおかげで、やっと何かが見えてきた。分かっていたことだが。
戦後、日本の軍国主義、財閥の悪は解体されましたが、
アメリカ占領はつづいていますね。マスコミもアメリカの国益を守る立場。


46. ニーチェの弟子 2011年1月28日 18:33:21: EprMFMR9XalY2 : buv2W9Hu7E
中国とアメリカの綱引きの綱=日本

中国とロシアの動きにも注目すべし。
まもなく北は崩壊して南北統一となる。

小沢政権になっても、前原政権になっても
日本人はどのみち地獄行き。

どちらでもない新政党樹立こそが、植民地支配からの
脱出に繋がる唯一の鍵である。


47. 2011年1月28日 19:26:41: hn0p6XO3q6
文春の発行部数は48万。この数字がどれだけ影響するのか興味深い。

週刊現代や産経新聞は焦っているかも。


48. 2011年1月28日 21:36:38: 1InkWMQtuA
小沢さんはISAFに参加なのが残念。それでは沖縄の普天間問題は解決できません。日米安保破棄でなければ。沖縄は中国、台湾の方へ行くか、独立ですね。

49. 2011年1月28日 21:44:04: sG3STloHOQ
そんなもん石川テープの証拠採用が、村木事件よりも更に強力に
キャメルコートの大久保秘書逮捕時代までひっくり返ることを確信したからに
過ぎないでしょ。

朝日新聞が村木事件の証拠改ざんをどこよりも早く察知して、それこそジャーナ
リズム魂と、検察という機関がまさかという思いの葛藤の中、ジャーナリスト
としての正義感に燃えたわが社の記者たちがその結果を生んだ! っとまあ
言うほうもだが、聞くほうが恥ずかしくなってしょうがないことを今更の
ように言ってるのだ。
星の首でも差し出すわけでもなく、みっともなくも恥ずかしい集団。
それが日本の大マスゴミたちだ。つばをなんど吐いても吐き足らない。


50. 2011年1月28日 21:56:01: bnjFreLhHE
そもそも写真週刊誌「フラッシュ」って大手マスコミなのかよ。

51. 2011年1月28日 22:30:07: E8BmcvGKOo
フラッシュ 買うぞー。

52. 2011年1月29日 00:12:19: DZdz3IPdp2
私のようないわゆるB層の人間も、おずおずとこのサイトに参加し、貴重な情報を得ています。
とりあえず、朝日新聞をやめて、東京新聞を定期購読しました。
NHKも、早晩やめる予定です。
夕刊フジをやめて、日刊ゲンダイの駅売りを、特に近頃は特に頻繁に買っています。
週刊ポスト、週刊朝日は結構買っていますが、これに加えて石川議員の記事が連載されているアエラと週刊文春をはじめて購入しました。
小沢議員の動画も視て、論理的、わかりやすさ、人柄の誠実さに感動しました。
昨年の代表選の演説以来、小沢議員の考え方を、もっともっと国民の多くも聞いたら、と願っています。


53. 2011年1月29日 03:20:59: sW7Ei5onG6
かなしいしらせなのかもしれないですね。

26.27さんの言うように

もうTPP参加や占領のめどがついたので、

小沢擁護が、解禁になったと判断するのが打倒でしょう…

しまったな…ですね。


私工作じゃありませんよ、

でも小沢さん関連の情報がおおくなれば
周りのB層の人たちとも会話がしやすくなるから

朝日を読んでいてにつまったひとに東京新聞すすめるチャンスくらい

と長期戦におもったほうがいいかもしれない

選挙にそなえ


54. 2011年1月29日 07:27:45: GXiZZPMej4
TPPは成立しない。増税案も止まる。管は退陣しています。
TPPが成立したらマードックにメディアは乗っ取られる。マードックの恐さを知らないマスコミ。気が付けば、オーストラリア人の犬と化す。
早く気付かないと職と食を失う。これが解らないマスコミだから、どうしょうもないね。

55. 2011年1月29日 08:31:33: ahKTdMoo4Y
どういう意図であれ、写真週刊誌「フラッシュ」(光文社)という極めて世俗的で、野次馬的な、ゴシップ好きのおじちゃん、おばちゃん、若者、いろ〜んな人達が読んでる、コンビニでも売ってる一般誌の記事っていうとこが、いいですねえ。

「その後に起こったことは、まさに米国の狙い通りだった。当時の鳩山(首相)−小沢(幹事長)ラインは追われるように去り、米国が名指しした菅(首相)−岡田(幹事長)ラインへ。そして小沢杯排除と対米追従への舵きり。」

これを、「え?そうだったの?」始めて知ったって感じで、普通の、こう言っては侮辱的で失礼ですが、あえて言わせて頂きますといわゆるB層の方々に、目を点にして読んで頂ければ、有効かと。

フラッシュの売り上げが上がる事を期待しますね。
そうすれば、他のコンビニ週刊誌も我先にと記事を載せたがるでしょう。
どんな動機でも、「米国の陰謀があるの?そういえば…」と全く知らなかった人達に思ってもらえればいい。


56. 2011年1月29日 09:26:10: ILiTPGkN7Y
初めて『フラッシュ』を買いました。読後、遠方の友人に「右翼のお友達にお渡しください」と郵送したのですが、「今の右翼はダメだ。戦後、米国に買収されてしまった。今、街宣車で騒いでいるのは暴力団だ」とのことでした。
ところで、光文社のフラッシュ編集部に電話しました。女性が「担当者が外出中ですので、戻り次第、お電話を差し上げます」との話でしたので、「返事は要らない。この記事は大変役に立った。ぜひ続編を掲載してくださるよう、お伝えください」とお願いしました。みなさん、『フラッシュ』編集部に激励の電話をしましょう。(メールアドレスはないようです)。

57. 2011年1月29日 21:40:28: hn0p6XO3q6
国債信用低下につい経済、金融に疎い菅総理は亀井さんに頭下げて教えてもらえ。
代表質問で官僚が用意したペーパーばかり読んでんじゃねえぞ。

58. 2011年1月30日 00:55:02: ahKTdMoo4Y
56様

了解しました。
勇気をふるって真実を伝えようとしている本物のジャーナリストを、テレビ局を励まし支持を伝え、もっともっと勇気を持ってもらいましょう。

昨日のテレビ朝日のドキュメント(副島さんのえん罪事件の元担当検事の告発)は良かったですよ。


59. 2011年1月30日 02:25:15: pDuR0joKhA
「ツバキ革命」
 どうかなあ。

60. 2011年1月30日 08:36:26: 1nl9My0nN6
杉並からの情報様へ

せっかくの良い記事なのに、やたらとデタラメな誤字が多くて
台無しになってます。
もしここを読んでいたら、訂正していただけませんか。

>元外交官で評論家の天木直利は言う

「天木直利」って誰だろう?と思ったら、
「天木直人氏」ですね。

>金星ファン外交安保首席補佐官

「金星ファン」って何だろう?と思ったら、
「キム・ソンファン」ですね。

>米石斧は管政権には当事者能力がないと判断

「米石斧」は意味不明で、解読に悩みました。
「米政府」の間違いのようです。


61. 2011年1月31日 23:23:46: SKh1cSejvs
60さんに同意です。
どんなに内容のある文章であっても、誤字や変換ミスが多いと説得力を欠いて
しまい、残念です。

62. 2011年2月03日 00:37:14: MMWdeilFpz
会社でも本題の意見を言わずにこういう細かい誤りを指摘するする人がいる。大体人格のないあら捜しばかりする人が多い。言って欲しいのは本題の意見でしょう。ワードの打ちそこねや転換のミスは誰でもある。無いんですか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧