★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105 > 646.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪小沢氏「身の処し方」考≫東京新聞2011年1月26日付『こちら特報部』は、客観的視点で書かれた秀逸な記事だ! 日々坦々
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/646.html
投稿者 行雲流水 日時 2011 年 1 月 27 日 09:06:57: CcbUdNyBAG7Z2
 

http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-862.html
2011⁄01⁄27(木) 05:55

≪小沢氏「身の処し方」考≫東京新聞2011年1月26日付『こちら特報部』は、客観的視点で書かれた秀逸な記事だ!


東京新聞2011年1月26日付『こちら特報部』は、客観的視点で書かれた秀逸な記事である。

大手メディアも是非見習いたまえ!と言いたい。

保存用としてこの記事を全文書き写しさせていただいた。

途中、三宅久之氏の稚拙な論点に立脚したコメントが出ていて削除しようと思っていたが、他の部分を引き立たせる効果?もあるやもしれず、せっかくなのでそのままくっ付けて、全文ということにした。

********** **********

--------------------------------------------------------------------------------

小沢氏「身の処し方」考

迫る強制起訴 過去の前提は「検察起訴ならほぼ有罪」

≪民主党の小沢一郎元代表が近く強制起訴される。菅直人首相は年頭会見で、小沢氏に起訴時点での自発的な離党または議員辞職を促した。小沢元代表は拒否の構えだ。起訴された政治家の身の処し方は過去例に従えば、厳しい。しかし、今回は特捜検察が不起訴と判断し、検察審査会が「起訴相当」と議決した異例のケース。起訴の支えとなる元秘書の供述調書の信用性も揺らいでいる。(小国智宏、中山洋子)≫

これまで汚職などスキャンダルで逮捕や起訴された国会議員は、離党や議員辞職に追い込まれる例が多い。ただ、離党しても辞職はせず、法廷闘争を続けた例もある。
田中角栄元首相はロッキード事件で逮捕、起訴され、自民党を離党した。しかし、議員辞職(以下、辞職)はせず、政界を引退したのは脳梗塞で倒れた後の1990年になってからだ。
東京佐川急便事件では、ヤミ献金を受取った金丸信元自民党副総裁への略式起訴という「軽い処分」に世論が反発。
金丸氏は辞職した。離党したのは脱税容疑で逮捕された後だった。
あっせん収賄罪に問われた中村喜四郎元建設相は自民党を離党したが、辞職はせずに法廷闘争を続け、実刑が確定して失職。その後、衆院選に出馬し、当選した。鈴木宗男元衆院議員も逮捕前に自民党を離党したが、辞職はしなかった。
一方、逮捕、起訴の前に辞職した例もある。KSD事件で疑惑を追及された村上正邦元参院議員は、逮捕前に自民党を離党、辞職した。辻元清美衆院議員も秘書給与詐取疑惑を追及され、逮捕前に辞職している。
党が除名や除籍にした例もある。
西村真悟元衆院議員は民主党が除籍処分とした。衆院は辞職勧告決議案を可決したが、西村氏は拒否、解散まで議員を続けた。山本譲司元衆院議員は逮捕前に離党届を提出したが、民主党は除籍処分にした。

「時の雰囲気次第」の面も

このように起訴された国会議員でも、対応が分かれるのはなぜか。
政治評論家の森田実氏は「これまでは推定無罪ではなく、検察が起訴するからには90%以上、有罪という疑惑の目で見られていた。放置すれば、党のイメージや国会の権威を傷つけてしまうのではないか、という恐れがあった」と話す。
辞職や離党などの対応の程度は「そのときの政界の雰囲気で決まっていた」という。
「例えば、国会審議が進まない、重要法案が通らない、近く選挙を控えているなど、政治状況によっての判断があった。
離党だけでは世論の怒りが収まらないとみると、辞職で沈静化を図ったのが実情だ」
ただ、森田氏は過去の事例と、今回の小沢元代表への強制起訴を同一には扱えないという。
「検察審査会の議決による強制起訴は、最終的な有罪無罪の判断は裁判所に委ねるという意味。これまでの検察の起訴とは意味合いが違う。国会や党は拙速に判断すべきではなく、冷静に議論すべきではないか」

********************

検察審「有罪無罪は裁判所で」

初ケース 議論百出

たしかに今回は従来とは違い、東京地検特捜部が二回不起訴とし、その後、検察審査会で二回の起訴相当という議決を受けての起訴となる。
元同部検事で、現行の検察審査会制度への改正にかかわった高井康行弁護士は「検察官は有罪の強い見込みがなければ起訴しないが、今回はただの見込みだけで起訴した。その意味で、政治家の身の処し方についても前例がない」と話す。
過去に起訴された政治家が離党したり議員辞職したのは、検察不信がここまで深刻でなく、ほぼ「起訴=有罪」を意味していた時代背景がある。それだけに小沢元代表の去就も議論百出だ。

「離党すべきだ」と断言するのは、政治評論家の三宅久之氏だ。
「検察審査会による起訴も法律に基づいた起訴に変わりはない。離党の基準がプロの判断ならよくて、素人ならダメというのもおかしな話だ」
三宅氏は「小沢氏が政治の師とあおぐ田中角栄元首相はロッキード事件の際、逮捕状を持ってきた特捜検事に『紙をくれ』と言って、その場で離党届を書いたという有名な逸話がある。小沢氏も離党し『裁判で無罪を勝ち取る』と言えばいい。証人喚問や検察審査会の聴取など、なんだかんだと逃げているだけでは潔くない」と批判する。

一方で「離党する必要はない」というのは外交評論家の天木直人氏だ。
天木氏は「いまだに起訴議決をした検察審査会の十一人が誰で、どんな議論を経たのかすら明らかにされていない」と不信感をあらわにする。
「反小沢を前提とした恣意的な起訴で、過去の政治家の犯罪とは全く違う。離党の理由がない。むしろ早く強制起訴し、裁判で不透明な点を明らかにしてほしい」

高井弁護士も「起訴相当議決が出た段階で機械的に起訴すべきで、時間がかかりすぎている。政治に無用の影響を与えず、政治に利用されないことが刑事司法の鉄則。検察審査会の制度趣旨から考えると、補充捜査は不要で、再聴取に応じる応じないという小沢氏の意向に左右される状況を招いている」と語る。

検察調書撤回 不透明感も強く

さらに、もうひとつ不透明な要素がある。小沢元代表が検察審査会で問われた容疑は、政治資金規正法違反で起訴された三人の元秘書の共犯。つまり、元秘書らの事件が揺らげば、小沢元代表への嫌疑も揺らぐ。
すでに起訴済みの元秘書で、衆院議員の石川知裕被告が検察の再聴取をひそかに録音した記録が証拠採用された。石川被告側はこれを「供述の誘導」の証拠とする。
郵便不正事件をめぐる資料改竄により、証拠隠滅罪で起訴された大阪地検特捜部元検事の前田恒彦被告が担当した別の元秘書の供述調書も、検察側は撤回している。

元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は「彼らの裁判と小沢氏の裁判は一体。一連の動きの影響は大きい」と考える。
「検察審査会の起訴相当議決も、小沢氏の関与を認める石川被告の調書を前提としている。その供述調書が信用できるか否かは、小沢氏の件でも重要なポイントだ」
いずれにせよ、強制起訴は秒読み。その後は裁判になる。若狭弁護士は裁判の行方は今後、検察審査会のあり方にも影響を与えるとみる。
「有罪なら、市民感覚が生かされたことになる。無罪になれば、検察審査会が政治家を強制起訴することが妥当か否か、あらためて議論になることは避けられない」

デスクメモ
素朴な疑問がある。
小沢氏側にホテルでカネを渡した、と報じられた建設業者がいた。
彼に近い同業者たちに聞くと「アレは事実無根だそうだ」と異口同音に言う。かつてこの業者に取材を申し入れたが、なしのつぶてだった。こういう人の話はぜひ聞きたい。国会でもどこでもお招きできないものか(牧)

--------------------------------------------------------------------------------


このような記事がありがたくなるほどに、マスメディアの劣化が激しいという嘆かわしい現実があるということだ。

雑誌でも週刊文春、新潮、現代などは、新聞に負けず劣らずかなり偏った記事が多い。

こと小沢氏については常に悪態をついている代表雑誌の週刊文春が、どのような風の吹き回しか、注目記事を掲載している。

≪批判の急先鋒「週刊文春」にあえて登場!
「証人喚問」「菅と与謝野」「TPPとアメリカ」から「尖閣問題」「習近平と天皇」まで 小沢一郎がすべてに答えた≫

上杉隆氏が双方にうまく持ち込み、今回の掲載に繋がったのだろう。

本日発売、週刊文春2/3号は必見である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月27日 09:20:07: vHs8iZ9eTw
東京新聞は、気骨ある報道機関だな。
素晴らしい・・・
というか、これが本来、
当たり前なんだよな。

それに比べ、こら!
糞朝日、糞毎日、糞読売、糞NHK他、
糞マスコミ、糞報道機関の連中よ、

お前ら、人間なら、
多少なりとも、誠意、正義感を
持ち合わせておらんのか!?

売国奴一派にゴマをすってばかりいないで、
たまには真実を報道しなさい!


02. 2011年1月27日 09:36:26: pnUESyN77o
最近まで販売店で売れ残っていた週刊文春ですか、、、反省したんですかね〜?

躊躇なく買えるのは日刊ゲンダイなんだが、、、


03. 2011年1月27日 09:49:59: 8HikxGtgtU

 >躊躇なく買えるのは日刊ゲンダイなんだが


 私は 地方にいますが ゲンダイ・オンラインを購入しています

 毎日 5時に配信されるので 便利ですね

 


04. 2011年1月27日 11:13:18: vQ1kRfK5BQ
> 東京新聞2011年1月26日付『こちら特報部』は、客観的視点で書かれた秀逸な記事である。

>>01
> 東京新聞は、気骨ある報道機関だな。
> 素晴らしい・・・

東京新聞は、気骨ある報道機関で、客観的視点で書かれた秀逸な記事に、普通の人が持つ素朴な疑問に何故答えないのでしょうか?

素朴な疑問とは、何故小沢一郎は国会での説明から逃げ回っているのか?
です。

もしかすると東京新聞は、気骨ある報道機関ではなく、客観的視点で書かれた秀逸な記事は書けない、と言うことではないでしょうか?


05. DoDoSukoDon 2011年1月27日 11:29:31: Lib.dDHy0ZWvU : kKQfMfRoQE
すみません!
「普通の人が持つ素朴な疑問」とは具体的にどのことでしょうか?
いまだに!小沢氏の問題が何が問題かがわからない一人です!よろしくお願いいたします。

06. 2011年1月27日 11:57:41: bRHzUn6DkQ
朝日、毎日、東京新聞と放浪を続けて、会社も日経を止めました。東京新聞にもかなりの不満があって、まだまだ、素直に誉める気持ちにはなれません。朝日と読売、産経が音を上げるまでは。

07. 2011年1月27日 12:01:12: 4Ej1upzFw6
>>05
> 「普通の人が持つ素朴な疑問」とは具体的にどのことでしょうか?
> いまだに!小沢氏の問題が何が問題かがわからない一人です!よろしくお願いいたします。


素朴な疑問とは、>>04 に既に書いてあるように
何故小沢一郎は国会での説明から逃げ回っているのか? です。

もしかして、日本語の文章は理解できないのですか?


08. DoDoSukoDon 2011年1月27日 12:07:20: Lib.dDHy0ZWvU : kKQfMfRoQE
すみません!再度質問いたします
わたしは!素朴に疑問を投げかけているだけです。
本当に「普通の人が持つ素朴な疑問」は「何故小沢一郎は国会での説明から逃げ回っているのか? 」でしょうか?

09. 2011年1月27日 12:51:15: vv7BFtsDUo
(下記コメントは他で既に書いたコメントですので既読の方はスルーして下さい)

■東京新聞は比較的冷静で客観的といえます。

例えば今日(2011年1月27日)の一部の記事を見てみましょう。

●社説「代表質問始まる 実のある論戦心掛けよ」から一部抜粋引用

−−−−引用します

・日本の将来を見据えた制度設計は急務だ。
・どうしたら無駄をなくせるのかの議論に、まずは力を注いだらどうだろう。
・国会運営は困難さを伴うが、政策論争を深める好機でもある。

・気掛かりは、首相と民主党に謙虚さが足りないことだ。
・首相の答弁や民主党の代表質問を聞くと民主党政権の「成果」を誇示するばかりで、マニュフェストからの逸脱や、自分たちの見通しの甘さに対する反省がない。
・自らの非を認めることが熟議の出発点と肝に銘じるべきである。

−−−−引用終わり

正論である。
小沢さんは言っていました。

「予算の組み替えもしないで財源なんか足らないのはもともと分かっていたことです。それをせずに財源が足りないから消費税あげろはないだろう」と。

●「発言」の欄には以下のような投書記事が取り上げられています。

−−−−一部引用します

(1)『増税の前にけじめ必要』(自営業48才)

・今まで散々、無駄遣いしてきた放漫財政。国民にも責任はあるが、穴埋めを増税に求めるのはいかがなものか。

・そして年金財源の無駄遣い。しかも自分たちの共済年金には手を付けず、国民・厚生年金だけをむぼってきた。そして誰も責任を取らない。こんなことをやってきた国を私はまったく信用しない。

・まずは、かつて年金無駄遣い法案に賛成した国会議員の謝罪と無駄遣いした年金財源を共済年金から返済したらどうか。消費税の話はそれからだ。

(2)『国内農業の将来を考えよ』(無職78才)

・ニュースで見聞するTPP問題。

・現在、世界の人口が急増化し問題化している。その中で我が国の農業政策は大丈夫か、農業従事者の高齢化で食糧自給率の向上をあきらめているのではないか。

もし世界中で食糧不足が生じた場合、日本だけが金銭で解決できるとは思えぬ。
・中国のレアメタルの輸出規制で慌てているが、食糧問題は人類の死活問題。早急に取り組むべきだ。農業従事者に補助金を出し、お茶を濁してはならない。

(3)『国民軽んじる政府与党』(主婦55才)

・政府与党は、国民の意識レベルをどう考えているのでしょうか。

・大学生の就職率・(略)・、地方都市の商店街・(略)・、「消えた年金問題」はいったいどうなっているのでしょうか。
・現状では「政府与党は何もやってくれていない」と感じている国民が、たくさんいると思います。

・ところが、その政府与党ときたら、総出で小沢一郎・民主党元代表を攻撃する。
そうしてさえいれば、選挙公約の不実行の責任を取らなかろうが、国会の内外で不適切発言をしようが、国民向けの政策をまったく行わなかろうが、国民は黙って許してくれ、このまま応援し続けてくれるとでも思っているようにさえ見えてしまう。

・政府与党は国民のレベルが低いから、このままだまし通せるとでも思っているのでしょうか。それとも、このような状況を国民は納得していると本気で考えているのでしょうか。

・このようなことで、私たちは本当に何の心配もなく、生きていけるのでしょうか。

−−−引用終わり

●私の場合。ご参考まで。

東京新聞は比較的まっとうな記事ですし、公平な意見が採り上げられていますね。

以前『夜桜ポリス』なる記事を取り上げていたが、これなんかも今ある社会問題の一つ政治の貧困の犠牲になっている若者の姿をするどい視点で取り上げた秀逸な記事と言えます。

新聞はこうでなければならないのに・・・他はマスゴミですね。
マスゴミは解約するか替えましょう。

私は大手マスゴミから東京新聞に替えて、少なくとも「新聞を読むたびに毎朝気分を悪くして一日を始めるという悪習慣」を断ち切ることができました。

以前とっていた新聞より月1000円安くなったのでその分を陸山会に会員登録して個人献金を始めました。


10. 2011年1月27日 14:53:03: S7VWLgfzYU
04の
『素朴な疑問とは、何故小沢一郎は国会での説明から逃げ回っているのか?
です。』って?

普通の人ですが、そんなこと別に疑問に思いませんが?
なぜ国会での説明がいるのか?の方が疑問なんですが(笑)

起訴されるってぇのに
「裁判に関わるんで話せませ〜ん!」が国会の説明になるのかねぇ?????
税金使ってそんな無駄な事聞いてどうすんの(笑)

言う答えが分かってんのに、菅や岡田がやりたい子供だましのお遊戯会に
自民党さん達が乗ったりしませんよねぇ!
そんでもって第五検察審査会の議決自体が
石川はんの録音なんかが出てきちゃったからさぁ
どうなんのかねぇ(笑)
とっとと起訴しちまって裁判した方が
第五検察審査会の魑魅魍魎の疑惑三昧を徹底的に調べ公にするには
都合が良いって思うんですけどね、04よ!

そうだろ!04よ!
検察がなぜ小沢氏を誰の命令で取り調べたか!に始まり
誰が検察審査会に申し立てしたか、
なぜ検察審査会が受理したか、
11人の審査員の会議内容、氏名、住所、日当、交通費
すべてが公にならないと裁判なんて始まらない!



11. 2011年1月27日 15:35:27: EszHBBNJY2
三宅

「離党すべきだ」と断言するのは、政治評論家の三宅久之氏だ。
「検察審査会による起訴も法律に基づいた起訴に変わりはない。離党の基準がプロの判断ならよくて、素人ならダメというのもおかしな話だ」


こいつの言っていることが恐ろしい。憲法の解釈や法律の罰則、起訴を素人の判断で行っている。これを元に裁判が始まるがその結果を待つこともせず、素人の判断を全面的に支持して離党しろという。 こいつはまともなお頭を持っているのか?

今の小沢氏は推定無罪でもない。検察が2回不起訴処分をして、検察審査会起訴もまだ行われていない。


12. 2011年1月27日 16:48:09: nZVzFvsMfk
kKQfMfRoQE とぼけているのですから、相手をしないように、自分で調べればいいんじゃないですか、お仕事ご苦労さん。

13. 2011年1月27日 20:40:37: J0o6rialnc
>07. 2011年1月27日 12:01:12: 4Ej1upzFw6 さま

>何故小沢一郎は国会での説明から逃げ回っているのか?

05さんの聞いている意味が、分りませんか?

>05さんは
>小沢氏の問題の何が問題かがわからない

と言っているでしょう。 
05さんが聞きたいのは小沢氏が国会で説明しない理由ではなくて、04さんと07さんの二人が、小沢氏のどこの部分が分らないのかと聞いているのですよ。
(以上日本語の意味の分からない人の為の解説です)



14. 2011年1月27日 20:58:15: J0o6rialnc
>10. 2011年1月27日 14:53:03: S7VWLgfzYU さん
>04の
>『素朴な疑問とは、何故小沢一郎は国会での説明から逃げ回っているのか?
>です。』って?
>普通の人ですが、そんなこと別に疑問に思いませんが?
>なぜ国会での説明がいるのか?の方が疑問なんですが(笑)

全くその通りだー!

04さん!
07さん!

だから〜、どこが聞きたいの?って菅に聞いても〜、岡田に聞いても〜生方に聞いても〜誰に聞いても〜誰も返事はし〜ない・・・・・;、な〜ん〜で〜?分んないな〜?

だいたい検察があれだけ調べて何も無くて不起訴を二回も出したのに、血税使って国会議員が1時間や2時間聞いたら、何か証拠がポロっと出て来るんか?
国会議員って莫大な金食い虫なんだぜ!
検察官より国会議員の方が捜査のプロなのか?
あぁ〜そりゃ初耳だー!


15. 2011年1月27日 21:42:39: pufQrOKRSg
三宅なんぞに離党など言われても。機密費受けとってしらばっくれてる三宅に、わかってるから税の申告もしなかった三宅に、時効になってるのをいいことにいまだにその事は知らんぷりで評論家を続ける三宅に。
 そういえば思い出した事がある。こいつみののクイズミリオネアーに出て100万だかあるいはそれ以上だったか獲得してその使い道を問われて「寄付します」と高らかに宣言したはいいが、後日それが全額でないことが分かった。なん分の1かだったような気がする。それを聞いた時随分せこい奴だと思った。 いいんですよそれは。それでも何十万という金額なんだから。でもそんなんだったら寄付の事は語らず、そっと行えばいいはなし。それをあえて高々と宣言するところにこの男の本質が表れるように思う。

16. 2011年1月27日 23:39:53: chbWh3gTmA
>『素朴な疑問とは、何故小沢一郎は国会での説明から逃げ回っているのか?です。』

この見解が、誰が持ったのか、複数の人が持ったのか、ごちゃごちゃして分かり難いのでひと括りで言っちゃいます。
この疑問は、素朴などというものではありません。間違った疑問です。多分、正しくない情報からそのように感じたか、咀嚼できなかっただけだと思いますよ。小沢さんは逃げ回ってなんかいませんよ。


17. 2011年1月28日 00:16:19: EHEKubMJzQ
小沢さんが「国会の証人喚問に応じます」なんて言ったら、
困っちゃうのはきっと追求する方の側だろうね。
だって追求する側の人間は「政治と金」のキャッチフレーズしか知らないし、
水谷や西松の件も裁判で白判定が出ちゃってるから
これ以上、小沢さんの金にまつわるどんなところをつっつきゃいいの?
政権交代前に候補者たちにばらまいた金のこと?
天下の岡田感じちゃうだって「国庫に返す筋の金ではなかった」と認めているのにね。



18. 2011年1月28日 08:57:38: hbBpyLdVqM
日刊ゲンダイも好きで買うが、
東京新聞も、図書館で読んでいる。中央紙、5紙より、いい新聞だ。
電子新聞で読みたい新聞だ。こういう新聞こそ生き残ってほしい。

アメリカ追従のインチキ新聞はお断わりだ。
小沢さんこそ、米国要求不況の日本を救う大政治家だ。
よく考えてほしい。日本をつぶすのは、日本売りの総理がつづいたから。
菅直人、前原、岡田も米国のパシリ濃厚。困った国だ。
言うこと言えよ。中国にも偉大なるアメリカ様にも。
小沢だけが期待できる。あとはクズだ。


19. 2011年1月28日 10:09:39: 5PlxumyLXz
政治評論家の三宅久之氏
 こいつはクズの超筆頭である。
  機密費=国民の血税を返せ! 訴えてやる!
でこやつは言うわな。「ど素人が偉そうに。」ってね。
  ”検察審査会の素人は良で訴えられたら素人が偉そうに”ってね。
   こういうのを論理矛盾というんです。
    「三宅久之出たらテレビ消す。」これ今年の流行語対象にならないかな〜

20. 2011年1月28日 10:11:48: 5PlxumyLXz
19です
流行語大賞でした。 ごめんなさい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧