★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105 > 662.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
週刊誌 が雪崩れを打って 小沢氏の真実 を報道し始めた!  (別冊 世に噛む日日)
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/662.html
投稿者 純一 日時 2011 年 1 月 27 日 12:21:40: MazZZFZM0AbbM
 

http://hataeiji11.seesaa.net/article/182555772.html


2011年01月26日

@ 真説 小沢一郎論
 石川知裕議員が語る[前編] 初めてわかった「壊し屋」の真実(アエラ)
 http://www.aera-net.jp/summary/110116_002171.html

(アエラ記事)

 私、石川知裕は今が日本政治における小沢一郎の位置づけを知ってもらう時期だと思っています。永田町では小沢先生が血祭りに上げられていますが、果たして国民は民主党にそんなことを期待したのでしょうか。

 大新聞・テレビが誘導している部分が大いにあると思います。言っていないことが言ったかのように、言わばウソが平気で報じられる。だから、小沢先生はインターネット放送に出演して直接語りかける手法をとっています。15年もそばで見てきた私も自分の口で小沢一郎を語りたい、語らなければならない。そう思い、今回の取材に応じ、初めて「小沢論」を語ることを決意しました。

 これまで小沢論といえば、「側近」と称する第三者を通じてなされる形が多かったと思います。そのほとんどが「小沢さんから連絡がこなくなった」「切られた」という逸話を引いて悪いイメージに導いています。秘書として身近で仕えた身から言えば、結局、みんな、自分のことしか考えていないから不安になるんですよ。側近ぶりをアピールする人にかぎってそういうことを言い出す。小沢一郎だって人間です。電話に出たくないときもあるし、初めから合わない人間だっている。我々でも仲のよい人と時期によって疎遠になることは普通にありますよね。

 ちなみに私はこれまで小沢先生から一度もほめられたことはありません。特段優しい言葉をかけられたこともない。保釈後、10カ月ぶりに会ったときも、「ごぶさたしております」と言ったら、「おー」と言われただけです。逮捕されたのに「おー」じゃないですよね。でも、こうして小沢を語るのは、好き嫌いではなく、日本の政治に小沢一郎がまだ必要だと思うからですーー。   聞き手 編集部 常井健一

A あす発売の週刊文春。「批判の急先鋒週刊文春にあえて登場! 小沢一郎がすべて に答えた」。聞き手は、上杉隆氏。
 http://twitter.com/#!/minorucchu/status/30124556660244480

 http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/index.htm


B 明日の文春や週刊朝日だけではなく、サンデー竹橋もお忘れなく…(^^)
 http://yfrog.com/h5ra4pj

http://twitter.com/#!/mankin911/status/30071146640580608


「週刊ポスト」「週刊朝日」の売れ行きが好調なので、アエラ、サンデー毎日、週刊文春が続々と、「色眼鏡で見ない小沢一郎像」を報じはじめた。

今にコンビニや書店の週刊誌コーナーでは、売れ残った大量の「週刊現代」「週刊新潮」が平積みにされることだろう。

こうやって、小沢氏の真の姿が世間に浸透し続け、「記者クラブメディアよりも週刊誌のほうに信がおける」という、今までとは逆の現象が起きる。
そういう日がくることを願ってやまない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月27日 12:34:24: 9oDyJXSLLo
文芸春秋は、立花隆の「田中角栄研究」を載せたところ。文春の次の号では、立花隆の「小沢一郎研究」でも出すのではないか。

02. 2011年1月27日 12:39:23: LDUrOiRB7I
「記者クラブメディアよりも週刊誌のほうに信がおける」日はだんだんとやってきていますね。
私も今日週刊文春を買いに行きます。
多くの人が、記者クラブメディアからは真実が分からないことを感づきつつあるように思えます。
ネットで情報を得ている人は早くから知っていましたが、それ以外の人は今になってようやく気づき始めたのですね。
日刊ゲンダイ、週刊ポスト、週刊朝日の3誌による圧力、弾圧に負けない真実を伝える努力がようやく効を奏してきたのでしょう。

03. 2011年1月27日 12:43:52: W1Gc3q17ek
昨日、「週刊朝日」「サンデー毎日」を購入。

「週刊ポスト」は無くて、アエラは仙石が気持ち悪いので買うの止めました。


04. 2011年1月27日 13:02:14: SYBnefOvOA

>今にコンビニや書店の週刊誌コーナーでは、
>売れ残った大量の「週刊現代」「週刊新潮」が平積みにされることだろう

↑今週号はいざ知らず、
ここ最近はずっとそんなもんでしたよ、むろん文春も含めて。



05. 2011年1月27日 14:19:44: TcRd353xPg
>01. 2011年1月27日 12:34:24: 9oDyJXSLLo
文芸春秋は、立花隆の「田中角栄研究」を載せたところ。文春の次の号では、立花隆の「小沢一郎研究」でも出すのではないか

立花隆ってのは人物研究と銘打って記事を書くくせに本人に取材しないんで有名なんだよね。

立花のやり方はデータからこれはと思うものを拾ってきて編集して記事にするアンカーマン方式という手法。ジャーナリストというより編集者に近い。

立花隆をジャーナリストと思わないほうがいい。実際、立花のやり方に異を唱えるジャーナリストもいる。


06. 2011年1月27日 16:08:36: 5uFLnyd8U2
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110127/imp11012715400019-n1.htm
小沢氏の週刊誌発言 宮内庁長官「悲しい」
2011.1.27 15:40

 天皇陛下と中国の習近平国家副主席との会見が平成21年に特例的に行われた問題で、民主党の小沢一郎元代表が週刊誌のインタビューで「ほかのどうでもいいような日程を外せばいいことでしょう」と発言していることについて、宮内庁の羽毛田信吾長官は27日の定例会見で、「個人的な気持ちとしては、悲しいおっしゃりようという感じはある」と述べた。記者の質問に答えた。

 小沢氏のこの発言は、週刊文春2月3日号の記事の中で述べられている。小沢氏はインタビューに答える形で「宮内庁の長官が、陛下はお疲れだとか、他の日程があるとか屁理屈(へりくつ)をつけた」「陛下のご体調が優れないというのであれば、ほかのどうでもいいような日程を外せばいいことでしょう。この日程を外しますからご会見はいかがでしょうか、と陛下にお伺いをたてれば、そうすると仰(おっしゃ)るだろうと思いますよ」などと発言したとされる。

 陛下と習氏の会見は、外国要人が陛下との会見を希望する場合は1カ月前までに申請してもらう慣行(1カ月ルール)を破る形で、21年12月に行われた。


07. 2011年1月27日 16:37:39: gEC6zO7wAq
01さん
立花隆については05さんの言うとおり。

と言うよりもっとひどいと言われています。何も調べず、聞きかじりで勝手に書きなぐる、と言うレベルで、「も○ろ○じ○い」だと言うことです。

06さん
「一ヶ月ルール」についてはいろんな意見があって、正式なものでなく内部的ものとか。

おおむねの日程は数ヶ月前に連絡されていて、最終的な詰めが直前であったと言うことではないでしょうか。

宮内庁長官の発言は組織を無視した発言との指摘もあります。

外交日程は先の前原大臣の韓国訪問のようにドタキャンありが現実のようです。


08. 2011年1月27日 16:38:27: G91LZVloNg

アエラ読みました。石川知裕議員、いいぞ〜
北海道11区、中川郁子には負けるなよ。

女の議員は、大方ダメ。
小沢グループは別格だ。特に森ゆう子はかわいい。

国民洗脳が解かれ、アメリカ追従の菅直人のメッキがはがれてきたら、
俄然、愛国者、小沢一郎総理待望の声か。わかる!


09. 2011年1月27日 17:44:30: 8cu31ij47w
立花隆は、出世作の田中角栄研究が、実は弟子の作品を自分のものとして出しただけと、98年に矢崎泰久さんに週刊金曜日で批判されていた。今出ている創にも、佐高信さんが立花隆を批判している。
立花隆は過去の人である、消えろ!

10. 2011年1月27日 18:07:02: 5uFLnyd8U2
ということは、出世する前から弟子がいたということですか。

11. 2011年1月27日 18:40:56: l5MqvMXGMI
02 > 日刊ゲンダイ、週刊ポスト、週刊朝日の3誌による圧力、弾圧に負けない真実を伝える努力がようやく・・・

わかりにくい。

日刊ゲンダイ、週刊ポスト、週刊朝日の3誌による、(圧力、弾圧に負けない) 、真実を伝える努力がようやく・・・

でしょう。


12. 2011年1月27日 19:09:31: BIgfJMRMNE
本当に週刊誌が軌道修正したかどうかは分からないが、どうも売上げ低迷対策に思えてならない。
週刊ポストや週刊朝日、日刊ゲンダイといった情報誌は以前から大マスコミの小沢さんに対する報道はおかしいと主張してきて、その結果売上が上がっている。
それに目を付けてサンデー毎日や週刊文春は低迷する売上げを回復させるつもりではないだろうか。
今週の週刊文春が良い例で、先週まで反小沢の急先鋒だったのに今週号でいきなり180度方向転換し、小沢さんのインタビュー記事を載せるのは何か裏があるのでは?と思ってしまう。
考えすぎなら良いんだが。

13. 2011年1月27日 19:12:51: BIgfJMRMNE
12に追加

手っ取り早く言えば毒抜きかな?


14. 2011年1月27日 19:13:18: zrxEECUUqE

羽毛田が未だ長官だったとは呆れる。

民主党政権何やってんだ。


15. 2011年1月27日 19:13:31: ILiTPGkN7Y
FLASH2月8日号(光文社)も「小沢殺しは米国の謀略だった」と題して、ウィキリークスの暴露を掲載しています。若者向けの雑誌で、私(70歳)には恥ずかしかったのですが、本日、購入しました。店頭在庫が一冊だけでした。私が購入した結果、売り切れとなりました。

16. 2011年1月27日 19:38:55: F89OYNl9bU

 えー!! あの有名な 羽毛田信吾 まだ いたの!

 羽毛田信吾宮内庁長官はノーパンしゃぶしゃぶ狂だった!

http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1942.html

http://blogs.yahoo.co.jp/rnryn709/34117656.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/320.html



17. 2011年1月27日 20:08:37: mZ0eMcGbSg
06さんの貼った記事は文春の上杉インタビューの一部分つまみ食い、インタビューの前後を読めばたいした問題でもないことはすぐわかるけどなあ、まあマスゴミ君たちはよくやる手ですなあ。
さてその文春に載った上杉隆による小沢一郎インタビューで上杉はわざと口を滑らせて産経をエセ保守とからかっているので、産経はカチンときたのかな。



18. 2011年1月27日 20:12:26: J0o6rialnc
>11. 2011年1月27日 18:40:56: l5MqvMXGMI さん

鋭い!
そうそう、たまにあるんだよね、点で意味が逆さまになっちゃう書き方。
まさにご指摘通り!
或いは

圧力・弾圧に負けない 、日刊ゲンダイ・週刊ポスト・週刊朝日の3誌の、真実を伝える努力がようやく・・・

でも良いね。 ^^


19. 2011年1月27日 20:17:32: J0o6rialnc
>12. 2011年1月27日 19:09:31: BIgfJMRMNE さん
>本当に週刊誌が軌道修正したかどうかは分からないが、どうも売上げ低迷対策に
>思えてならない。

それで良いのだ!!!!!!

正しい報道をしなければ売れない、それを分ってくれれば良いじゃないか。


20. 2011年1月27日 20:39:58: BIgfJMRMNE
>19さん

>正しい報道をしなければ売れない

そうだね、日刊ゲンダイと週刊ポスト、週刊朝日はそのおかげで売上げが上がっている。
逆に読売、朝日、毎日、産経といった新聞は、偏向報道の度が過ぎたものだから読者も呆れ、現在は発行部数が激減して赤字になっているのは事実だし。


21. 2011年1月27日 20:54:02: EDTVox8shk
週刊誌の方が記者クラブに汚染されていないので
その程度の差ですよ


22. 2011年1月27日 20:55:53: VoHQXX9kmw
週刊文春も趣旨を変えたのなら、今までの記事を総括してくれよな。
書きっぱなしで逃げっぱなしでは信用など出来ない。
そういう最低限の言論人としてのマナーが果たしてもらいたい。

結局は、週刊朝日・週刊ポスト・日刊ゲンダイの3紙買いで問題ないだろう。


23. 2011年1月27日 21:03:04: BIgfJMRMNE
来週発売の週刊文春は要チェック。
また、いつもの小沢さん批判の急先鋒に舵を切り替えるような気もするが・・・。

24. 2011年1月27日 21:05:34: TxJjmTpEOU
12さん
週刊誌の売り上げ低迷を受けて・・・はわかるんですが
既存新聞屋やテレビの政治報道は相変わらずの小沢一郎叩きです。
こいつらを何とかしなきゃいかんですよね。
個人でできることは不買運動ですかね。

25. 2011年1月27日 21:31:34: UMcRcb5s9w
きみたちは幼いねえ。
たとえば、日刊ゲンダイが小沢擁護の記事を書くのは、別に小沢を支持しているからでも、
小沢の無罪を信じているからでもない。
あくまでも冷徹な営業戦略だ。
考えても見なさい。日刊ゲンダイが朝日や讀賣など五大紙と同じ記事書いていたらだれが読む?
同じ記事なら大新聞を読むよ、だれだって。
だから弱小新聞は「すきま」を狙うしかないんだよ。
つまり、小沢批判キャンペーンに腹を立てている、非マジョリティ層に白羽の矢を立てるしかない。
そういう人たちは大新聞の報道に満足せず、どこか自分たちの意見を代弁してくれるジャーナリズムを求めている。
弱小新聞はその購買層に向かって書くしかない。

だから日刊ゲンダイなら日刊ゲンダイが必ずしも小沢を信じているわけでもないし
大新聞が必ずしも小沢をほんとうにクロだとおもっているわけでもない。

すべて営業、つまり金儲けのためにやっていることだ。
それをさ、
まるで日刊ゲンダイが真実を報道してるみたいな考え方は墓穴をほるから、気をつけたまい。
受けから目線だけどね。w


26. 2011年1月27日 21:47:59: TEMSYsqDWQ
>>25

そうか、ゲンダイが憎いのか。悔しいのぉ〜悔しいのぉ〜


>考えても見なさい。日刊ゲンダイが朝日や讀賣など五大紙と同じ記事書いていたらだれが読む?
>同じ記事なら大新聞を読むよ、だれだって。

ゲンダイ読まないかもしれんが、大新聞は確実に読まねえよ馬鹿。


27. 2011年1月27日 23:19:00: J0o6rialnc
>25. 2011年1月27日 21:31:34: UMcRcb5s9w
>きみたちは幼いねえ。
>たとえば、日刊ゲンダイが小沢擁護の記事を書くのは、別に小沢を支持している
>からでも、
>小沢の無罪を信じているからでもない。
>あくまでも冷徹な営業戦略だ。

そんなこと誰も要求していない!
国民が望んでいるのは小沢擁護記事では無い!
正しい報道だ!
嘘を書くから、国民は読みたくないだけだ!
売れる記事を書けばいいんだよ!
それが正しい報道なんだから。


28. 2011年1月27日 23:25:46: cZy3V4LNR6
25はおかしい。大新聞も営業目的ではないのか。売上げを度外視して経営するか?5大紙の一つでもゲンダイと同じスタンスで記事を書いてみろ。たちまち一人勝ちするから。4000万部はいくだろう。5大紙は国民をなめた小沢捏造記事ばかり書くから赤字は当然。星の朝日は明日も明後日も無い。

29. 2011年1月27日 23:31:49: 4o8nt2VtPA
朝日新聞を止めた時、30年間のお付き合いの販売店さんが気の毒で、
週間朝日を届けて頂くことにしました。(儲けは無いわね)
近くのコンビニも西友も統制と云うのかしら、3冊しか置かないので
すぐ売り切れ。事情を話してお願いしました。
真実に近づくものには応援しなくては。。。

30. 2011年1月28日 00:24:52: GxprSg9ZuQ
大新聞で本体での出世コースから外れた人間が週刊誌にいるのかも知れぬ、その中に志のある人間がいるのだろう。当然ながら同じ会社といえども皆が同じ意見であることもない。

両方の記事、意見を見比べて判断すれば{大新聞」が正しいとする人はほとんどいない。


31. 2011年1月28日 00:32:31: MO5S0Br1jk
文春、新潮社は三宝会。

CIAの機関紙・広報誌でしょう。資金もCIAから出ているんじゃないか?

今回の記事はガス抜きだろう。基本はCIA広報誌。


32. 2011年1月28日 00:42:19: 5Eacq4CzbM
郷原信郎弁護士
検察の在り方会議、今日はヒアリング。若狭弁護士、次に、大阪地検特捜部捜査の被害者、枚方市元副市長の小堀氏。今、ここまで終わり、これから、村木さんのヒアリング。元検事総長の但木委員が小堀氏に謝罪。小堀氏も、突然のことに驚き、感激。ただ、非道取調検事にも謝ってほしいとのこと、

世の中確実に変わって来てる。


33. 2011年1月28日 00:47:03: mZ0eMcGbSg
日刊ゲンダイは昔から反自民で唯一怖いものはキオスクw噂の眞相にJRのスキャンダルを書くとキオスクに取り次いでもらえないのでタブーと批判されてた以外は反自民、反巨人、反サッカー、ついでに自民党時代の反小沢一郎でしたw

噂の眞相も新進党時、自由党結成時くらい前では明確に反小沢だったが、ぐるりと一周したら編集長の岡留さんも小沢一郎期待論書くようになっちゃったし、ゲンダイもそうだし反権力メディアを標榜していた雑誌が小沢一郎に期待を寄せるってのもなんか面白いね。

おれも昔は小沢一郎なんて反吐が出ると思ってたんだけど、自由党代表時代に田原総一郎のサンプロのインタビューであのチャチャ入れの小うるさい田原がただただ聞き役に徹するしかないくらいに澱みのない喋りと質問にてきぱき答える小沢一郎を日曜の朝に見て衝撃を受けて考えに疑問がわいて以来、小沢一郎という人にものすごい興味を持つようになったんだよな。

結局、あの当時、今のようなネットが既存メディアのカウンターになる受け皿がなかったんで反権力メディアが既存メディアの零れ落ちた情報を取捨選択して記事を作るより他に道がなかったということ。だからまず既存メディアの覆い(バイアス)がかかった情報がベースになっていてそこからスキャンダルやゴシップが反権力メディアの取り分になっていたということでしょうね。

今はカウンターメディアのプラットホームにネットが基地を提供できますから、既存メディアの情報がプラットホームになる必要がなくなったということですな。
であればこそ噂の眞相は今こそWEB噂の眞相を立ち上げて基地を提供すべきなんだが、岡留さん沖縄でゴルフばっかりやるのもいいんだけどなんとか考えてくれないかしら。


34. 2011年1月28日 00:47:52: YZRED52d0I
ニコ動の小沢一郎記者会見は今録画で観た。流石に文春・新潮は買わないよ。文藝春秋・新潮社の偏向記事が、これまで日本の政治に及ぼしてきた害悪は測り知れない。潰れるまでは意地でも買わないよ(笑)

35. 2011年1月28日 01:00:12: bbKlHjSjk2

>05様
立花隆をジャーナリストと思わないほうがいい。実際、立花のやり方に異を唱えるジャーナリストもいる。

もともと、ルポライター以上でも以下でもない物書きを
「知の巨人」と言い出した時点で、おかしい。

ふつう、
突出した思想家か、哲学者でしょ、「知の巨人」つうたら。
どんな「思想」を持ってるの、立花さん(笑)

あの、伺うような前屈みの、作り笑いの、おどおどした横目視線、
どー見ても、「知の巨人」じゃねーよ。

今思えば、『田中角栄研究』も、
アメリカ→検察→文春という流れの、ネガキャンプロジェクトか。

これまでの日本ジャーナリズムの空虚を象徴する
主人持ち「虚人」です。


36. 2011年1月28日 03:01:31: dxHDcB8BwE
 立花隆が怪しいと考えたのも、A新聞での記事。検察の見立て捜査(はじめにストーリありき捜査)を自然科学理論の構築プロセスになぞらえて、説明して、検察を擁護している記事を読んでからだ。人間の行動をいわば「自然科学的な因果関係」だけで説明できるわけでもないのに、よく言うよ。
 
 こういう人がT大の特任(?)教授か何かをやっているのだよ。庶民の知らない言葉を言っていれば、大家であり、大衆をうまく、騙せると考えているのだ。

 日本の政治オタクや思想オタク、哲学オタク、芸術オタクになんとそんな輩の多いことだろう。また天皇崇拝に名を借りた自己権益擁護派なども、なんと日本の政治をゆがめたことだろう。彼らは本当に、きっと、「国民の生活が第一」という精神など決して理解できないだろうな。自分の権益が傷つくことにはものすごく、敏感だけど。

 現在の日本が変えないといけないのは、マスコミ、官僚支配、対米従属、のみならず、そういう組織に入っていく人々を拡大再生産している仕組みそのものです。そういう変えていこうとする試みを、平成維新、新しい公共の作成、地方分権、地方再生、中央政府のスリム化など、色々呼んでもいいですが。
 


37. 2011年1月28日 03:44:43: sG3STloHOQ
週刊新潮は過去多くの議員を更迭するため、検察庁からリークされた
情報を何故だかどこよりも早く流すことができていて、その意味で業界内
ではエリートに君臨。
しかし読者から見たら単なる「週刊検察庁」でしかない雑誌に堕落した。

38. 2011年1月28日 03:58:57: YG4Xor4NFs
コメントNo.35様に、座布団三枚あげます!

39. 2011年1月28日 05:46:13: yzvI214TGM
いくら小沢さんがインタビューで登場しているからといって
文春は買う気にならない。立ち読みで十分
今まで書いてきた酷い記事を考えれば買う必要なんてなし

今更利益の為に小沢さんを使うとかセコイんだよ
さっさと文春、新潮は潰れてくれたほうが日本の為になる。


40. 2011年1月28日 06:48:33: w42pHSrx7Q
みんな,マスコミを信じすぎ。大マスコミだって一つの民間企業じゃん,立花だって単に御用評論家の一人にすぎないわけだから,こいつらを信じてはいけない。

今回の小澤事件でつくづくイヤになったのは「煽動報道が多すぎ」だということな。芸能ニュースならわかるが,報道がそうだからね。NHKを筆頭にね。


41. 2011年1月28日 07:41:51: EDTVox8shk
マスコミが維持したい仕組み
1:記者クラブ制度
2:クロスオーナーシップ
3:再販制度
4:電波の格安制度(オークション反対)
NHKは受信料強制化狙いも有る

(NHK税化? 国営放送と同等な物になりそう)


42. 2011年1月28日 08:21:29: VhSKiiz7bA
石川さんも小沢さんを追い落とそうとする悪党たち「官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力など」に、嵌められたのだと言え ます。日本の大手メデイア11社の出自は、アメリカによる永久的な日本支配のための日本側の宣伝情報機関です。もちろん現在もです。総理は「属国の代官)扱いです。(対等の日米関係」などと、逆らえば日本国内の手先である官僚。政治家。大手メデイア11社。既得権益勢力などを使い、小澤さんや鳩山さんに対してやつたように、「ルーピーだの「政治とカネ」などと(疑惑」をデツチあげさせる、謀略で追い落としを狙われます。菅や岡田。前原。のようにアメリカに忠誠を誓えば(愛い奴よのう。近う寄れ。」となり飴も貰えます。真実の報道は、外交。軍事。政治。金融経済。文化。科学技術。などで、アメリカの隷属国、日本という被占領国状態では、全く期待できません。私は真実を決して報道しない大手メデイア11社(記者クラブによる権力の犬です。」は全面的に無視して新聞も全紙購読止めました。テレビの政治関係は視聴しません。でも不自由は全く有りません。悪党たちがデツチあげた小沢さん(疑惑」なるもののの背景ネツトでわかりました。(事実唯真」。ネツト、週刊誌などから、事実と真実をさがします。アサンジさんのウイキリークスからも情報を得たいと思います。

43. 2011年1月28日 08:23:17: 5Eacq4CzbM
【ニュース】陸山会事件:秘書の証人採用求める…石川議員弁護側(毎日) 

http://bit.ly/i0x7cX

石川知裕議員頑張れ


44. 2011年1月28日 08:34:45: S7VWLgfzYU
03様
仙谷はわざわざ編集長に電話して載せろ!といったようです(笑)

立花隆は皆様が言われるように「過去の人」で何時まで
田中角栄で食べてるのか(笑)
一発屋ってとこですか。

「フラッシュ」にもウィキリークスの「菅、岡田」を
取り上げているようです


45. ガハハ 2011年1月28日 08:40:15: AbyYT26KR48eo : AQr5BblLgk
まあ、簡単なことだろ! このまま行くと(小沢先生切り捨て → 民主党分裂 → 解散!)、米国国益のための大政翼賛会誕生は必至の状況。で、小沢潰しで呉越同舟だった人たちがここで真っ二つに分裂。かと言って、小沢先生問題丸抱えでの菅さんの低空片肺飛行が続くのも何だかなあ、と言う気がするモノの、“憲法九条擁護”ってーものは、そんな形でしか守れないもんなのかもしんないねー! (^_^)


46. 2011年1月28日 09:17:41: NeWHhpRmJI
上杉隆による小沢一郎インタビュー読みました(「週刊文春」2月3日号)。
政倫審への出席問題、陸山会事件、マニフェスト、予算とムダ削減のこと、米国観・中国観、TPP参加など、一貫してぶれない言説には感心します。その中で関心を引いたのは、小沢氏が語っている次の部分です。

「新聞には、機会があるたびに、誰でもいいから社を代表する人に出てきてもらって、公開討論会で大いに議論しようじゃないか、と呼びかけているんですが、出てきたためしがない(笑)」

これが本当なら、この国の新聞界はジャーナリズムではなく、1人のジャーナリストもいないことになる。あるのは新聞ゴロ、ブラックジャーナリズムだけだろう。いまからでもいい。朝日の星浩、毎日の岩見隆夫は公開討論に応じたらどうか。


47. 2011年1月28日 09:38:20: 5PlxumyLXz
27さんのおっしゃるとおりです。
真実を書かないから新聞はあかんのです。”腐れメディア”なんて造語が闊歩
するんです。
日刊ゲンダイは真実を語ってます。
小沢擁護とか関係ないのです。真実を知りたい。これが主権者国民の意思
であり取受選択の自由は守られて然るべきです。
そりゃあ既存メディア達は面白くないよね。それこそ誹謗中傷の世界です。
しかし彼らこそ国民の疑問に一切答えないからみな怒るんです。にもかかわらず
小沢一郎「政治と金」の雨あられ。馬鹿じゃないかい。
”機密費問題・クロスオーナーシップ問題・電波利権・とんだ勘違い馬鹿豆腐ジャーナリスト達の悪行の数々”何一つ検証報道しない馬鹿。こんなやつらはジャーナリスト
として失格であり、筆を折るべきである。

 注 正業とし真っ当な豆腐製造所の方々ごめんなさい。


48. 2011年1月28日 09:47:49: t2glZ02FCs
06.さん

ハゲタ長官の会見が紹介されていますが、何がおっしゃりたいのか?

(小沢氏の批判かハゲタ長官を批判されたのか分かりません。)

単なる参考記事でしょうか?

かく申します小生はもちろん小沢氏が正論だと思います。


49. 2011年1月28日 09:50:48: bADScjGCv2
週刊誌の話ではないので恐縮ですが、我が家は情けないことに未だに読売新聞を取っております。
私は、いつも偏向でねつ造の読売は止めてくれ、せめて地元紙に代えてくれと家内に言っております。
というのも新聞代は家内が払っており、新聞代を毎月取りに来るおばさんと仲が良い(立ち話を30分もする程)ので止められんと言われています。
私がこれ以上やると離婚までいきかねませんので放置しています。
でも、家内も新聞やTVが偏向しているのはうすうす感じているようで、私が小沢支持デモに参加する際はいつも快く送り出してくれます。
昨日も西宮のデモに行くのならかぶりものして歩いたら・・・と焚きつけられ、タイガーマスクのかぶりものを買いに行きました。(でもドンキホーテには無かった)
まあ、こんな調子で、決して読売新聞がいいと思って読んでいるのではない!
二人とも読んでいるのは地方欄とTV欄だけ、集金のおばさんに免じて取っているだけだということを覚えとけよ!読売。(ほんまに腹立つ)

50. 2011年1月28日 09:52:52: SYBnefOvOA
>>25

>きみたちは幼いねえ。
>たとえば、日刊ゲンダイが小沢擁護の記事を書くのは、
>別に小沢を支持しているからでも、小沢の無罪を信じているからでもない。
>あくまでも冷徹な営業戦略だ。

↑それが限りなく「合理的根拠」を持った記事ならば、
↑別に部数増加ウハウハwで一向にかまいませんけど。

「真実」を知る以前の段階として、その「冷徹な営業戦略」とやらで
池上彰ばりの「国民覚醒効果」を産み出せるのであれば
冷徹な営業戦略大いに結構



51. 2011年1月28日 10:09:52: dCZujMfMAw
朝日、毎日、サンケイ新聞社の社長の名前も顔も全く知らない。
もう少し、経営者として、ジャーナリストとして、これらの会社を
貶めている、星とか、岸井とか、なんたらとかの末端の政治部の人間
だけに任せていないで、トップとして自ら発信したらどうなのかな、
組織の長として情けないし、企業経営トップとして、どうしたいのか、
正しい報道のあり方をどうするとか、毅然としてジャーナリストの
原点に立ち返ったら、きっと経営は上向くよ。
(読売はナベツネがトップだからどうしようもないが。)

52. 2011年1月28日 10:14:22: p7wuxHPa8c
文芸春秋も立花隆も、政治を語る資格も能力もない連中である。
一時期は、それなりの人間がものを言っていたが、これからは、誰も読まない文芸本となるでしょう。

商売でも、なんでも信用第一!!!  官房機密費の臭い?


53. 2011年1月28日 10:14:57: QDOXlxmHrs
岩手県人のなかには、交際下手というか、おやつと思うような、つきあい音痴みたいな人がいる。

マスコミの連中は卑しいから、たまには銀座のクラブでも招待してじゃらじゃら
機嫌をとればよかつたかもしれないが、小沢氏はやらないのではないか。それが小沢氏の長所であり、また欠点かもしれないが、それをもつて彼のすべてを判断するのは石川氏の云うように間違つている。

更にいえば今日の彼は昨日の彼ならず。


54. 2011年1月28日 11:44:27: giMYJ8sF76
「“探しても〜捜しても、“奴隷カースト制度群だらけの日本列島!〜」

“世界と〜“万国万民主権者たちの合言葉は=“日本体制の失敗群に学ぼう!主義であり、
“日本の体制とは、逆のことをすれば、ことごとくうまくいくといわれている〜

“日本から学ぶものは“数粒か数滴程度以外は、存在していないということを自覚すべきではないか?〜、その“日本体制の正体&本体である=「“生き地獄&“死に地獄の大国日本」&「“奴隷カース制度群の大国日本」や、「“不幸絶望自殺(体制賊による暗殺)群の大国日本」や〜、「“地球天然資源群の独占&強奪主義の大国日本」などを、“体制巨悪手先賊以外には、世界と〜“万国万民主権者はだれも望んでいないということである〜
 
世界最劣悪な「“日本体制賊とは=地方と中央政府とその“三権(立法&行政&司法)制度賊」側のこと〜(※全文例外を含む)り・とくじつ

※いつまで、無責任さなどを助長する“匿名強要主義と、“記名排外差別主義は続くのだろうか?〜実名やメール番号を記入すると排外差別される〜記者クラブ制度よりひどいのでは?〜


55. 2011年1月28日 11:55:42: ku3WixUxWO
 手放しで喜ばないで、発表もの垂れ流し・捏造・洗脳メディア撲滅運動を身近な人に展開してください。

56. 2011年1月28日 12:59:00: 9bcMzYxUjs
これで一般の国民も目がさめて、怒りに変わるだろう。如何に報道の自由が大切かということを知るだろう。この怒りは大きい。沖縄県民もよろこんでいることだろう。

57. 2011年1月28日 13:00:29: OpDr2cg7co
>注 正業とし真っ当な豆腐製造所の方々ごめんなさい。

真っ当な「手造り豆腐・油揚げ製造屋」です(笑)。
以前アホ菅が朝日の星浩・毎日の岩見隆夫・読売の橋本と豆腐会席とかで、官房機密費おまけ付き食事会をしたそうですが・・・

この時に与謝野入閣を入れ知恵されたのでしょう。勿論鍋常らの指図でしょうが。
与謝野は稀代の疫病神で、彼が入閣したらその内閣は全て二ヶ月以内に崩壊するらしいです。本当にアホ菅・馬鹿菅・頓珍菅・スッカラ菅は何を考えているのでしょう?日本をどうしようと思っているのでしょう?
矢張り自己保身以外、何も考えていませんよね。


58. 2011年1月28日 13:33:08: 9OVomtZBzs
3
お気持ちはよくわかります

私は買ってしまいましたが仙谷の次が石川議員の記事だったので

見たくもない写真をみてしまい、気持ち悪くなりました。急いで仙谷

の記事を飛ばしたのはいうまでもありません。ともかくどこのコンビニでも週現と

文春新潮は売れ残って山積みになってます

宗旨換えしたのではなく、売らんがなでやってるに過ぎない気もします


59. 2011年1月28日 14:24:01: pvZao4njcw
最近のフジサンケイ報道2001小沢出演といい、みのの番組への森ゆうこ出演といい、イエロージャーナリズム文春を含め旧体制ベッタリの腐れメディアのアリバイ工作だと思っています。

この手の劣等「ジャーナリズムもどき」は、生存本能だけはひと一倍強いですから、アメリカ黒幕の小沢国策捜査の潮目が変わったら、過去の己の罪状は無かった事にして、事件をスキャンダラスに取り上げ平気でジャーナリスト面するつもりでしょう。元々真実を伝える信念などないので、流れに乗ることしか考えていないのですから。

チュニジアでの政変のように、ネットが腐った体制側の嘘を許さない許さない時代がきたと感じてます。


60. 2011年1月28日 14:41:10: J0o6rialnc
06何が言いたいの?
1ヶ月ルールはあって良いと思うよ。
予定を立てておく事は需要です。
でも予定はあくまで予定であり未定って事よ。
確定じゃない。
ま、たまに予定よりが2日や3日早くなったからって、どうって程の問題じゃない。

それであなたの言いたい事って何だっけ?



61. 2011年1月28日 15:28:06: E32BxHozjC
「石川 知裕議員女性秘書証人申請へ」
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1139.html

「小沢一郎氏とフリージャーナリストとの記者会見 その1、その2」
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1138.html


『小沢潰しを狙う組織 「三宝会」』
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1137.html

                       (和順庭の四季おりおり)


62. 2011年1月28日 15:28:41: 9oDyJXSLLo
01です。

皆様、立花隆の実態のご指摘・ご教示ありがとうございます。

しかし、私自身が西松事件第2回公判のあった1年ほど前までそうであったように、文庫本にまでなっている「田中角栄研究」の信頼性が揺らがない限り、反小沢知識人は言説を変えないと思います。「政治と金」批判のもとで小沢氏が批判される根拠・知識人としての常識と考えているからです。

私自身は、西松公判を知って何かおかしいと感じ、自ら調べ始めるとねつ造事件だということは直ぐ分かりました。その直後に小沢氏秘書3名の逮捕、西松事件訴因変更、小沢氏に対する捜査と続いたわけですが、そのことで自らのよりどころとしていた「田中角栄研究」自体にさかのぼって認識を変えたわけです。

佐高信氏あたりが、「立花隆『田中角栄研究』の研究」でも書いてくれないと大きな流れは変わらないのではないでしょうか。その時には、立花隆やその弟子にもインタビューして、きちんとした人物評もお願いしたいものです。

結局、小沢氏が先日の記者会見でも指摘しているように、国民一人ひとりがきちんと認識しないと何も変わらないのではないでしょうか。


63. 2011年1月28日 16:02:30: dxHDcB8BwE
 そうです。私たち国民一人一人が、たとえば、東条英機、岸信介、田中角栄、小泉純一郎、立花隆、菅直人、などなどを厳しく冷徹に批評、判断し、乗り越えるべき時、がやってきました。

 そうです。戦後政治の、戦後文化の総括の時代がやってきました。でなければ、瀕死の日本の若者に未来はない。どうか、格差の固定化が進んでいる若者の惨状に目を向けてください。


64. 2011年1月28日 16:33:46: OElcdqMRUc
マツコ・デラックスと立花隆って
兄弟かいな。
それとも姉妹かいな。
はたまた親子かいな。

65. 2011年1月28日 16:37:41: kA80hXUrsQ

今さら、小沢氏問題を公平公正に報道しようとしても時既に遅し。

文春をはじめとして、関係者リークたれ流しによる
反小沢報道については、おいおい弘中さんからも
名誉毀損+賠償請求が行われ、
民衆からも1億人ぐらいが原告となって、
大マスコミ(NHK含む)+小沢バッシング週刊誌などを相手取った
損害賠償請求により、国の赤字がおおかた埋まるであろう。

偏向報道のスポンサーとなった大企業に対しても、
追及し責任をとってもらう。

関係者情報をわざとリークした官僚の責任も追及したい。

旧体制の皆さんから既得権により搾取した金を国庫に返してもらいたい。


66. 2011年1月28日 17:09:31: 5lSSeKxOHo
UMcRcb5s9w

新手のコメコメ詐欺か。

しかし眠気覚ましにはよく効きそうだ。


67. 2011年1月28日 17:29:32: vgd0t6AxFw
事実しか言わない「東スポ」はなんて言ってるでしょうか?

68. 2011年1月28日 17:50:04: 2tB1NFRjwY
アエラかよw
読売が必死でダメージコントロールを図っているだけだろ。
最近読売から注意を逸らしたいのか、朝日叩きの記事が目立つ。

そんでアエラなどの週刊誌を使って、いままで総力を挙げて造り上げた
「起訴は当然」の世論を打ち消そうと画策しているんだろう。
起訴なんかしたら大変なことになるからなw

要するに、新聞テレビが言えないことを週刊誌に言わせて誤魔化そうとしている。
クロスオーナーシップの弊害がここにも、ということだな。

もう読売に選べるのは、銃殺か電気椅子かどちらにするかぐらいで、
助かる道はもう全く無い。何をどうやろうとな。
悪あがきして倒産した雪印の後を、すぐに追わせてやるよ…
qqq…


69. 2011年1月28日 18:19:46: pUQqsSNmIg
既に、新聞を読まなくなって17年です。何の問題もありません。皆さん、真実のないものに大切なお金を払うなんて?    不思議です。

いま悩んでいるのは、CATV(NTT系)ではNHKだけを断れないのではということです。

NHKに視聴料を払いたくない。

NHKに視聴料を取られたくない。

NHKだけを拒否する方法を教えてください。


70. 2011年1月28日 18:22:07: EszHBBNJY2
新聞社に対する損害賠償ってできるの?

購読者が、この2年間の嘘、捏造、飛ばし記事、リーク垂れ流しで
金を払って嘘情報を買わされたことに対して、購読者は
新聞社に対して、小額でもいいから損害賠償請求は可能でしょうか?

費用は、小額賠償請求の場合数千円で済むと聞いています。

これが数万人が簡易的に損害賠償請求をしたらどうなりますか?

法律関係者の方、詳しい人、教えてください。


71. 2011年1月28日 18:28:53: rnWE1qa6xw
今更手のひらを返しても遅いがな。
糞マスゴミは潰れるべきだ。
謝罪をする気も無く、WIKIのleakを持ち出してアメリカに騙された被害者ぶるつもりか?舌を出しながら。
許してはいけない。徹底的に。

72. 2011年1月28日 18:36:25: pUQqsSNmIg
>>5
立花隆は、他の評論家たちとは一風変わった一匹オオカミなんですよね。NHKが、よく立花隆を使って特集番組を作るのが気になっていました。多分、NHK自体が、世間の評価を気に掛けて番組つくりをするためだと思います。立花隆は例の「拝啓、田中角栄研究」で作った立派な評論家イメージを利用しているだけではないかと思います。
NHKというのは、作品に自信を持つのでなく、外部の評価を引き込んで作品のイメージアップを図る習性があるんですね?

73. 2011年1月28日 18:38:05: pUQqsSNmIg
>5
立花隆は、他の評論家たちとは一風変わった一匹オオカミなんですよね。NHKが、よく立花隆を使って特集番組を作るのが気になっていました。多分、NHK自体が、世間の評価を気に掛けて番組つくりをするためだと思います。立花隆は例の「拝啓、田中角栄研究」で作った立派な評論家イメージを利用しているだけではないかと思います。
NHKというのは、作品に自信を持つのでなく、外部の評価を引き込んで作品のイメージアップを図る習性があるんですね?

74. 2011年1月28日 18:38:38: pUQqsSNmIg
>69
立花隆は、他の評論家たちとは一風変わった一匹オオカミなんですよね。NHKが、よく立花隆を使って特集番組を作るのが気になっていました。多分、NHK自体が、世間の評価を気に掛けて番組つくりをするためだと思います。立花隆は例の「拝啓、田中角栄研究」で作った立派な評論家イメージを利用しているだけではないかと思います。
NHKというのは、作品に自信を持つのでなく、外部の評価を引き込んで作品のイメージアップを図る習性があるんですね?

75. 2011年1月28日 19:06:53: hn0p6XO3q6
代表選の真っ最中に不倫記事を載せた文春は国賊に値する。
今回の記事で清算したつもりだと思ったら大間違い。

今週号は買わせてもらうが、次週からは分からないからな。


76. 2011年1月28日 19:43:36: AF1P1CMay6
  > 今週の週刊文春が良い例で、先週まで反小沢の急先鋒だったのに今週号でいきなり180度方向転換し、小沢さんのインタビュー記事を載せるのは何か裏があるのでは?と思ってしまう。

必ず裏があることは間違いないでしょう。戦国時代の裏切りは、柴田錬三郎の小説は恐ろしいまでの、味方と思っていた部下の裏切りを描いている。
斉藤道三の奸智は読むに耐えない。
文春は何を計画しているか。見張る必要がある。


77. 2011年1月28日 19:52:32: 2tB1NFRjwY
政治家が、良心に基づいて行動するのを邪魔しているのがマスゴミ。
今まで何人の政治家が、理不尽にもマスゴミの餌食にさせられたことか…

マスゴミにレッテルを貼られるのが怖いから、
政治家が脅しに屈して売国をする。
だからマスゴミを黙らせなければ日本の独立はない。

そんで当のマスゴミはてんで中身がなく、
自分の意見があるわけでなく、記事に署名すらせず、
世論調査の数字を振りかざして自身の責任を回避しながら、
ひたすらネガキャンだけを洪水のように垂れ流す…
百害あって一利無し。純粋なクズ。

潰すしか無いだろ?そんなもん。
「自己責任」だなw


78. 2011年1月28日 20:03:24: 0tXNXF6Leo
文春読みました。本当に久しぶりに買ってやった。
「批判の急先鋒「週刊文春」にあえて登場!」上杉 隆
上杉氏は「文春」の人間じゃないのに「インタビュアー」上杉氏との対談風に・・
まだ仕方ないのかしれんが、内容は小沢氏はいつもと変わらず正論でとてもいいが、隠れた文春社員が何人も近くにいたんだろうな。

「小沢氏批判の急先鋒「週刊文春」にあえて登場!」」なら上杉氏の横に文春編集長(誰?)でも座らせて何かしゃべらせるべきだが出ないだろな。

保険のつもりで今週は「場所貸すけどね・・」みたいなへっぴり腰タイトルだな。
「小沢氏批判は間違いだった!」というタイトルでも出さない限りまだまだ信用できないけど、この記事の反応を他の雑誌編集長は緊張して皆見てるでしょうね。
だから買ってやりました。

まあ、今週は買ってやったが、次がどうかとても怪しい来週が楽しみです。
続編を組むか、組まないか、それで文春の命運が決まるかも。
やるならちゃんと転向しなさい。
そしたら毎週買ってあげるから。
まだ誰か知らない文春編集長さん。


79. 2011年1月28日 20:06:54: wjem63atP6
ノーパンシャブシャブ事件に名を連ねる羽毛田が宮内庁長官であること自体が不敬の極みである。
天皇の崇拝してやまない人達はなぜこんな不敬の輩が君側にいることを看過しているのであろう。そのことのほうが不思議である。
オバマは訪米した胡 錦濤主席に次期指導者最有力の習近平氏の訪米を要請した。
習近平氏はわが国の天皇陛下に拝謁を要請した。
これを断る馬鹿達が日本の舵取りをしていては日本の国益など護られようはずがない。

80. 2011年1月28日 20:44:29: 5Eacq4CzbM

【報道各社大ニュースですよ】起訴議決は無効だ!:参議院議員 森ゆうこ氏より

http://bit.ly/geFmBW


81. 2011年1月28日 22:19:03: E8BmcvGKOo
どんなときにも 軸がぶれなかった 週刊朝日・日刊ゲンダイ を評価します。

これからも絶対にこの二誌しか買わないぞ。

あれだけ 嘘八百を並べて 小沢民主主義を潰そうとしてきた 文春や新潮が
いまさら 何を書いてみせても それは「変節」というもの。

しっかりと 初心を貫きとおして 小沢批判を続けてろ。

経営陣も、編集も、過去のでまかせ記事には 多額の損害賠償が請求されることを覚悟しておけ。


82. 2011年1月28日 22:27:40: sG3STloHOQ
検察が西で負けを濃厚にしたときはまだ支えていたマスコミも

今回の石川テープの証拠採用は東の検察側の負けを確信した。

それで乗り換えただけのこと。ツヨイモノニハマカレロのマスゴミ
は豹変するのも旨い。


83. 2011年1月28日 22:38:04: cMIptRdyuU
ほんとは「笑うセールスマン」実写版のくせに。

84. 2011年1月28日 22:50:12: 2tB1NFRjwY
>>78 が純一である疑いを禁じ得ないので一言言っておく。

今更文春が公正ぶってみたところで、それはただ単に、
風見鶏が風向きに合わせて方向を変えたというだけの話であって、
本質的な変化を意味するわけでは全然無い。

猫が後足で、自分の糞に砂をかけて誤魔化しているのと大差ない。

小沢ヨイショをしたいなら、それはそれで好きにしたらいいが、
もうこの件の決着がついているのは決定的なので、
今更こちとらが譲歩する理由は何一つとしてない。
聞く耳など持たぬし、持つ必要もない。

悪あがきせずにさっさと全面降伏したほうが利口である。
むしろ火に油を注ぐような結果しかもたらすまい。

どうしても許して欲しいなら、直ちに脱ナベツネ宣言でもして、
免れ難い情報統制があって、逃れられなかったと、
その具体的な脅しの手口をつまびらかにした、内部告発記事でも書くがいい。

それなら読む価値はあるし、前向きに評価せざるを得まい。
繰り返すが、今更ゴマスリなど遅すぎる!
もはや断罪有るのみである。

よくよく考えて身を処することだな。
時間はあまり無いぞ?
qqq…


85. 2011年1月28日 22:54:29: CVRrElmxIU
そういえば週刊現代に大橋巨泉の今週の遺言というコーナーが有りますがここで巨泉さんは「今後は対米重視ばかりしない政権を望む。」とか「首相菅、幹事長岡田でも良いじゃないか。」と記してますがこれがまさに大間違いの結果となりました。今の菅内閣は自民党以上にアメリカベッタリだしね。だから巨泉さんも内心は呆れてるのではないでしょうか?だから最近は今週の遺言内でも現政権批判を余り書かなくなりました。巨泉さん。もしこれを読んでたら是非訴えたい。今の菅内閣が巨泉さんの思い描いていたのとはまるっきり違う事を。その事を是非今週の遺言内で記して欲しい。

86. 2011年1月28日 23:02:20: cF9Oegve2T
39様に同意!
立ち読みします。
今までのことを思うと文春に数百円といえど利益をもたらすのは嫌です。
記事は読んでやる!
心を入れ替えて真っ当な記事を載せた暁には買ってあげます。

87. 2011年1月28日 23:10:45: G2LCdZwIx5
大部分のマスコミ社員って、真実を貫こうとするジャーナリズムに憧れて、なった訳じゃないと思うけどね。
(そりゃ中にはそういうひともいるんだろうけど)

高校の同級生がみんな東大入って官僚になる、医者になる、弁護士になる、起業する、外資系投資銀行に入る、そういう連中に成れなかったやつらが、親も認めるマスコミ企業に滑り込んでる(あと電通とかね)。だから今一、彼等より相対的に出来が悪い、劣等感を持つ。
それが誘因となり、俺様も世の中のトレンドを動かせるんだよって妄想を抱く。俺様の力で社会が動くって妄想。俺の友達って東大出て官僚なんだよって、他人の存在で拡張自我妄想を持つ。弱いやつには、めちゃめちゃ威張る、容赦なく傷つける。だって俺の力=正義だし、友達の官僚も拡張自我としての俺だから。
いるでしょ、俺の兄ちゃんMIT留学したんどよって、お前じゃねーだろ、って。
ただ如何せん、エリート意識の割りに、出来がいまいち悪い。

フリージャーナリストの人々だって、お金稼ぐためにやってるわけだけど、それだけじゃなくて、ジャーナリストという仕事が面白くてたまらなくて、やってるんだと思う。しかし、便所紙会社や電波泥棒会社にいる彼らは、やっと入れた腐っても大企業にいる自分が大好きです。ずっと馬鹿でいてくれる国民が大好きなんです。愛がない。これは致命的。

永久にゴミは不変でありますから、勝手にこちら側でやるしかないのです。
同情の余地なく、糞みたいなプライドを砕きましょう。
ゴミに同情など不要。
ぐしゃぐしゃにしてやればいいのです。
まずクロスオーナシップの片割れ、便所紙の不買運動からはじめましょう、こいつら、またはその資本が入っているサイトでの通販でモノを買わない。こいつら主催のイベントへの不参加。
テレビは電通経由ですから難しい。
東京新聞はたまには買ってあげて(ましな方だから)

外堀から埋めましょう。あいつらに真田幸村はいませんから。


88. 2011年1月28日 23:20:29: 2tB1NFRjwY
どうせなら、

「傳田みのりを証人喚問しろ!」

ぐらいの記事を書けw

それなら立ち読みするぐらいの価値は有る。
親小沢記事なら、ゲンダイ・週朝で間に合ってるから、
文春などは今更再評価する余地など無い。

目が腐るわw


89. 2011年1月28日 23:44:19: 2tB1NFRjwY
>>68 >>77 >>84 >>84 です。
連投すいません…

ちなみに何で「傳田みのり」なのかというと…

審査会で、誰が、何故、起訴すべきと判断したのか。
ここが過ちの根本であるのに、これが完全に隠匿されている。
不当起訴の再発防止には、まず最初に解明すべき点ではないのか?
法的立場から見て、これを隠すことの妥当性はどこに有るのか?
がまず一つ。

審査が実際に行われたのかどうかを裏付けるために、
審査会のメンバーの交通費・日当等の領収書の提出を徹底的に求めるべき、
というのが一つ。

審査会が幽霊で、実体のないものであれば、
見せかけの費用を架空計上し、それを着服した疑いが当然起こる。
これはどの様にして検証するのか。その手段は有るのか?
審査会の公金着服、つまり裏金の疑惑である。

これらをしつこく追求しつづけないと、ウヤムヤにされかねない。
裏には小泉ユダヤが潜んでいるだろうから、今後取り組むべき必須のテーマである。
そしてそれらを解く鍵は、「傳田みのり」に有るだろうということ。

検審会に止めを刺したいなら、
「傳田みのり」の名前は忘れてはいけない。
マスゴミ叩きはもう片手間で充分でしょうw


90. 2011年1月29日 00:10:14: vLwzmnY88c
メディアの対応にあまり一喜一憂しないほうがよい。
今までもメディアの対応が変わり始めたと言った人は多いが
表面的に変化はあるかもしれないが本質的な変化はない。
書いてあるとうり売れるのであれば小沢氏でも取り上げるというだけ。あくまで商業ベースでの対応にすぎない。
結局、経営破たんでもしないかぎり本質的な変化は期待できない。

91. 2011年1月29日 00:23:32: Fzo8GMEa3o
立花タカシは昔から

C●Aの末端工作員でしょ。

節操のない著作品の数々

一見、もっともらしい事を言ったり

書いたりしているようだが

実は人騙しのペテン男

今ではすっかりバレバレですが・・・


92. 2011年1月29日 00:42:54: cNTQxcUeqA
いままで小沢さん擁護の記事を書いてまた小沢さんに対する中傷記事になったことが何度かあった気がするけど。

93. 2011年1月29日 01:08:31: fQpwwUJX8k
もう忘れてしまったのでしょうか。ゴミメディアやCIA機関紙がちょっと小沢に風を送ったくらいで、気を許してはいけません。米国の手先であることは変わりません。性根が変わるはずがありません。たとえ小沢の記事が出ようと、番組に小沢が出ようと、心を鬼にして、マスゴミは無視しなければなりません。批判の手綱を緩めてはいけません。

94. 2011年1月29日 01:36:27: 3y6ZFtQuwk
立花隆って、20数年前 筑紫哲也の番組でしきりとロシアのバイコヌール基地の取材報道していた奴だナ。亜米利加の太鼓持ちやったりロシアの宣伝カーに乗ったりと忙しい男だナ。終戦直後にも似た奴がいたナー、山田風太郎と云う藪医者が亜米利加のけつ持ちで朝日新聞にA級戦犯の極悪非道を喚いていたのを皆さんはご存知か。負け戦さに首を無理矢理引っ張り出されて首相に据えられた東条英機を極悪人だと信じさせられて、さぞかし亜米利加は後向いてべろを出して笑っているだろうナ。処刑されたA級戦犯は1人を除けば全員陸軍 亜細亜の国々の独立運動に陸軍が裏から協力していたから米英は許せなかったのだ。チュニジア、チリ、エジプト世界各国で今日も立花隆のように便利な奴らが鵜飼のごとく亜米利加に操られているのだ。                           

95. 2011年1月29日 02:09:53: sW7Ei5onG6
みんなもっと、

既存マスコミが、恥をかくように、今やっていることをオクレてる

とおもって、オサレ♪な視線をもってかないとオジンといっしょにされる
とあせるように


コメントよせるんだーーーーー


96. 2011年1月29日 02:29:08: sW7Ei5onG6
93さん

そうだそうだ、
今の状態はさくせんだね。


97. 2011年1月29日 03:16:31: zzEeH6dFo2
25. UMcRcb5s9w ←
なんかエラそうな言い方
でも入力ミス多すぎ
それと非マジョリティはない→マイノリティでよいのだ

by レレレのおじさん


98. justice 2011年1月29日 03:56:25: 1WHCZw9hn00Nw : wdDrpOQ1CM
もっと、自分の目(心の目)を皆さん、鍛える必要があるかと。

我々平民は、何が真実で、何が事実か区別のしようが無いところをメディアは心理学を元に、思想戦争操作してくるわけです。

週刊ポストや週刊朝日、日刊ゲンダイといった情報誌がはたして、いつも真実を報道するといえるのか?いつも虚偽事実を報道する、しないといえるのか?

誰もわかりません。

民間企業は所詮、金で動かざるを得ない。TVも同じ。労働者は、所詮、金融資本民主主義のなかで、金で支配されざるを得ない。

では、情報をどこで入手するのか?でも、考えるべきことがもう一つ。

欺瞞と虚偽だらけのくそ情報だらけの中で、ひとかけらの情報を探すとすれば、小沢のことなら、印刷物に頼ることはとても危険ではないですか?

また、TVやラジオもおなじ。

立花隆がどれほどのものか、知りませんし、知りたいとも思いません。

私の尊敬する母校の教授がいいました。
「TVに出るような学者にろくなもんはいない」と。

まあ、その教授がろくなもんかもしれませんが、つまり、TVから出てくる情報、流される情報は、出演者も含めて、全てが金で動くので、ろくな情報じゃないということです。

TVに出てくる政治家、特に、悪く出される政治家は実は、良い政治家なのかもしれません。TVが悪く言う政治家ほど、良いということかもしれません。

TVに出てくる政治家、学者って、本当にろくなのいないですよね?

私の母校でも、TVに出る学者の評価は本当に、低かったです。
優秀な学者ほど、メディアやますごみの力など、利用し、借りなくても、評価されるものなのですね。

さらに言えば、優秀な学者ほど、メデイァを避けてました。利用するつもりが、利用されることを判っているからでしょう。

そういう目で見れば、TVやメディアにちやほやされる政治家、学者はろくなもんじゃないということになるわけで、真実を追究できる立場にいない、平民はえせ情報にちかずかないことが、実はもっとも真実にちかい距離にいるということになるかもしれません。

私は、新聞、TV,ラジオを聴かない、見ないことにしています。

天気予報くらいは見ますが、後は携帯でニュースタイトルを見るくらいです。
どうせ小沢の名前が出れば、悪い心象操作情報にきまってますから。
下らない芸能人の情報や、下らないタレントの情報、でまかせだらけのアメリカの経済指標やニュース。

どれも、「操作」するための情報ばかりです。

アメリカのいんちき格付け会社による、日本の国債格付け操作により、為替が1円ほど、動きました。為替を1円動かすのに1兆円ほどかかるらしいですが、これをニュースを使って動かせば、ファンドや外資は1兆円の利益を得られるということです。

しかも、決算期に出せば、株価や原油などの商品相場も変わってきます。


このように、情報は人間の心理を操作し、その人間を取り巻く経済、政治、外個、軍事、防衛などをことごとく操作する媒体として利用されているわけです。

メディアを通して発する情報はすべて、ある目的があって流されていると思って受け取るべきです。

選挙前になると、なぜか、北朝鮮のロケットが発射されるのを不思議と思う人はどれだけいるでしょうか?

その情報が真実か否か調べる方法はありません。東アジアが平和になれば、武器も売れなくなり、米軍の存在意義もありません。
石油が実は地価に無尽蔵にあり、使えど、使えど、自然に生成される炭素化合物だということが、発表されたら、どうなるでしょうか?

ダイヤモンドがある組織がその市場を支配し、価格操作を行い、あたかも希少性を洗脳しているとしたらどうでしょうか?

ダイヤモンドは地球の地価数千メールあたりに取りきれないほど、埋蔵されていることがわかっていますが、これを発表すれば、どうなるでしょうか?

事実は真実である必要もなく、虚偽事実だろうが、真実であろうが、そんなことは情報を発信し、ある目的をもって利用する為に発信するものにとっては、どうでもいいのです。
情報の価値は情報そのものにはなく、それを受け取る側の心理を操作し、その結果、情報受領者の行動を利用するためのものでしかありません。

情報を受け取り、それをどう受け止めるか、皆さんの心の目にかかっています。

阿修羅閲覧者の皆さんは、真実情報の要求者が多いと思いますが、私も含め、真実の情報など、自分の目で見た事物くらいしかないと思います。

小沢が善か悪かしりません。少なくとも、くそなマスメディアが「悪」と報道する以上、きっと、限りなく「善」なのだと思います。

小沢を攻撃する理由と目的があり、それゆえ、「悪」という情報を流し、情報受領者の思想や価値観などの心理操作をしていると思うからです。

思えば、NHKで衆院選前に政権交代劇の大河ドラマ「篤姫」を報道していましたね。私も最初のころ興味を持って見ていました。しかし、ドラマの中で「政権交代」という言葉が頻繁に流れることに違和感を感じ、当時、民主党がポスターや宣伝、WEBや町の中の広告で、さかんに「政権交代」を宣伝しておりました。

ネット上でもあらゆるサイト、自民党は罵倒され、自民党を賛辞するコメントには報復の嵐がおこり、民主党賛美には賞賛と共鳴のコメントがほとんどでした。

ところがいまや、まったく逆です。
鳩山が首相になったころは、彼のことを「王の顔を持つ男」と賞賛し、麻生元首相のことは「口のひん曲がった、愚か者」見下していましたが、今では、小泉Jrのことを賛美し、鳩山元首相のことは、「ママからおこずかいをもらう、マザコン野郎」とののしります。

どこかから、金をもらって動いているのだと思いますが、小沢、鳩山グループが日本の政治の代表となると、よほど都合悪いのでしょうね。


北朝鮮とのつながりあるといわれている彼らですが、東アジアが平和にならないのは米軍が駐留し、「東アジアの脅威」をでっち上げているに過ぎません。

日本がアジア連合なるものを創設し、欧米や白人資本と対峙することになれば、「対等」を嫌う白人種はそれは耐えられないでしょうね。

黒人家庭や有色人種の家で、白人が女中をするなど、屈辱以外の何者でもないでしょうから。

支配者と被支配者の構図を戦後も未来も変えずにやっていく資本、組織に立ち向かえるのは日本人と日本国家だけだと思います。


99. 2011年1月29日 06:01:24: 6ITbkOyohc

最近、ガストなどのファミレスの各テーブルに、
あの「ゴミウリ新聞」が載っている。
(読んでいる客は、ほとんどいないが)

読者数が激減したので、無理やり、
利害関係のあるファミレスなどに押し付けて
引き取らせているのだろう。

そのうち、「文春」や「新潮」「現代」なども、
どこかのテーブルに載るようになるかもしれない。
その日に備えて、これらの雑誌は、全頁カラーの
料理の写真で満載にしてはどうだろう。

食欲をそそる雑誌にすれば、テーブルとの違和感が
なくなり、ファミレスが置いてくれるかもしれない。



100. 2011年1月29日 07:08:38: GXiZZPMej4
25. 2011年1月27日 21:31:34: UMcRcb5s9w
こんなアホがまだおるのか?
御用新聞に勤めているからしゃあないのかね。ニッカンゲンダイが羨ましいのか?
せいぜい嘘朝日と捏造毎日や売国産経を読んでりゃいい。この阿修羅に落書きをするな。このバカ垂れが。
ニッカンゲンタイを読む読者は、真実を読んでいるだけである。嘘が嫌いなだけである。捏造に嫌悪しているだけである。
物にはいろいろな見方があるが、お前さんは、生まれつきの色盲だろ。可哀想だが早く医者に行け。

101. 2011年1月29日 09:57:23: E32BxHozjC
途中までだった動画をすべてアップしました。(その1からその5まで)
小沢氏の政策がよくわかるます。必見!

「小沢一郎氏とフリージャーナリストとの記者会見 すべて」

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1138.html

                 (和順庭の四季おりおり)


102. 2011年1月29日 10:22:27: Zd2nozHxHw
69様、
パソコンでテレビを見るといいですよ。
立ち上げに多少の時間はかかりますが馴れれば何でもありません。
先日nhkが来ましたが私はテレビを持ってないといいました。

アップルを使っていますがこのパソコン一つで何でも出来ますので
新聞、テレビがなくても何の不自由もありません。


103. 2011年1月29日 11:26:14: F890rwFSeg

スーパーでもコンビニでも、すごい勢いで文春が消えていました。
新潮だけが手付かず状態で放置されていたのが、とても痛快でした。

去年の朝日といい、この現象を「上杉マジック」と呼ばせていただきます^^


104. 2011年1月29日 15:22:08: ojkl3C8iqA
>>101
会見が夕食時で全部見られなかったので、助かりました。
どうもありがとう。

今更ながらですが、政策論議は面白いです。


105. 2011年1月29日 22:08:25: wBnxWMcToM
「週刊現代」

この週刊誌だけは許せない思いである。
後に転向して小沢万歳になっても保身のための白々しさを感じるだけだと思う。
鳩山政権時の週刊現代の鳩山小沢叩きは常軌を逸していた。
お陰でネットウヨや自民信者には人気があったらしいな。
今は一応菅批判を行ってはいるが、鳩山時代と比べて罵りのレベルが違うと思うのは私だけか?
現代の嫌中記事や扇情的な愛国記事に騙されてはいけない。
現代は本気で日本国を愛してはいないのは分かる。
例えば男女問題。阿修羅掲示板の趣旨とは少し離れるが。
どこの国でも男と女しかいない。
現代は去年の春頃、「夫に死んで欲しい妻たち」とかいう特集を得意げに組んだ。
論調はまぁ言わずとも分かるだろうが、とにかく男女関係を悪くしたい願望の記事なのだ。
既婚者には離婚原因を煽り立て、未婚者には結婚の恐怖感を煽り立てる。
それだけで日本国は大損害なのだ。
とにかく気分の悪くなる記事だったが、これだけでも現代が反日週刊誌であることが分かった。

我が家ではかつて、読売新聞を購読してきた。
読売と言えば日本を愛する保守系の新聞だったはず。
なのに男女関係の破壊を促すフェミ万歳の記事ばかりで疑問を抱いてきた。
地方紙に切り替えたが、地方紙もまたひどいね。

長くなったが愛国を気取るメディアには一度疑って見た方がいい。
それはエセ愛国なのかもしれないのだから。


106. 2011年2月03日 00:54:46: MMWdeilFpz
消費者として商品価値が無いものには金を払わないのは当たりまえだ。新聞の商品価値が無いのが残念だ。一回潰れて、幹部を入れ替え、立て直す方が消費者のためにも日本のためにもいいんじゃない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧