★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105 > 775.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「逆もまた真なり・マスコミの応援」
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/775.html
投稿者 カッサンドラ 日時 2011 年 1 月 29 日 10:30:08: Ais6UB4YIFV7c
 

 ほとんどの国民は、マスコミが煽ったから検察審査会で「起訴議決」が出たと素直に考えているが、逆の推論も成り立つのだ。すなわち、検察審査会で「起訴議決」を出すためにはマスコミの扇動が必要だった、としたらどうだろう。検察→検察審査会→裁判所の見事としか言いようのない連係プレーの中で、偶然「起訴議決」が出たとは信じがたい。


 第5検察審査会が「起訴議決」を出すことが既定だったとしたならば、なぜマスコミの応援が必要だったのか? 検察が99パーセントの有罪率を誇るのは、120パーセント確実に有罪になる容疑者しか起訴しないからだ。80パーセントぐらいでは間違いなく「不起訴処分」にしてしまうだろう。いくつか証拠が挙がってたとしても。


 では検察審査会ならどうだろう。小沢氏に対する議決書を見る限り、数パーセントの確証であっても「起訴議決」を出せるようだ。一般人である審査員同士だからやむを得ないことか、と回りは考える。しかし国民のほとんどが「シロ」だと思っている中では、「11名の起訴相当議決」を出すのはさすがに不信を持たれかねない。堂々と「起訴議決」を出せるには、大多数の国民が「起訴されて当然」と思ってくれないと議決が浮いてしまう。素人判断だからこそ、他の素人の暗黙の合意が絶対必要なのだ。


 どうすればいい? 検察の「風を吹かす」手法を使えばいい。マスコミを使って国民に「オザワハ クロダ」と刷り込めば、検察審査会の議決は「当然」のことと受け止められる。実際そこまでは成功した。裁判が始まれば「オザワハ ユウザイダ」と吹き込み始めるだろう。裁判官も民意に後押しされれば・・・。


 しかしなぜかここに来て、足踏み状態が続いている。指定弁護士は頭を抱えているのだろうか? それとも『法令により公務に従事する職員とみなす(検察審査会法・第41条第9項第5号)』から、公務期間の引き延ばしを図っているのだろうか? 労働時間が延びれば手取りも増える、とか。


 2回目の「起訴相当」に批判の目が集まっているが、「起訴議決」を出すためには1回目で確実に「起訴相当」を出しておかねばならない。「不起訴不当」では駄目なのだ。へそ曲がりが4人いては駄目なのだ。あらためて1回目の議決にも不信の目を向けなければならない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月29日 10:55:58: KFEyQDHe3o
1回目の議決も当然デタラメだ。西松事件も陸山会の水谷建設からの現金受渡しも全てデタラメだ。不信の目は当然向けている。

不信というより、軽蔑の目で見ている。それはここまで汚い、さもしい、強欲な集団がこの日本に生息していることに対してだ。誰しも欲はある。自分達の属する集団の利益を求めて発言し行動する。

しかしこんな汚い陰険な手段を採る連中は人間の心自体を失っていると断じざるを得ない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧