★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105 > 821.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅首相は、日本を勝手格付けすスタンダート・アンド・プアーズに抗議の反論もできないなら即退陣せよ(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/821.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 1 月 29 日 22:19:43: FjY83HydhgNT2
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken

◆菅直人首相が「経済オンチ」ぶり全開だ。この根本原因は、「経世斉民」意識の欠如にある。「最大多数の最大幸福」ではなくも「最小不幸社会」などと根暗な発想ばかりしているから、自らの「経済オンチ」に根ざす「不条理」が発生するのである。
 「最大多数の最大幸福」を考えていれば、国家全体の利益に関する重要指標の1つである「国債格付け引き下げ」情報に対して、「疎い」などという言葉は出てこないはずである。むしろ、いい加減な格付けをしたスタンダート・アンド・プアーズ(S&P)に抗議してしかるべきなのである。かつて、もう1つの格付け機関ムーディーズとともに、日本国債をボツアナと同列に格下げした前科がある。失礼も甚だしい。
◆第一、1京3600兆円規模の借金のある米国の国債が「AAA」で、日本国債の90%が日本国内で消化されていて、海外投資家には、ほとんど影響がないのに「AA−」なのかを問い質す必要があるからである。
 第二に、スタンダート・アンド・プアーズ(S&P)も、ムーディーズも、サブプライムローン組み込み証券をさんざん広めていた金融機関の格付けを最高ランクの「AAA」に高く評価したうえに、サブプライムローン破綻を予測できず、リーマンブラザーズ倒産も予想できなかった。その結果、世界を金融危機に陥れるという大失態を招いた。その責任は、スタンダート・アンド・プアーズ(S&P)にも、ムーディーズにもある。それにもかかわらず、そりを頬かむりして、何事もなかったように、相変わらず「勝手格付け」を世界に垂れ流している。そうなると、格付け機関を格付けする機関が必要になってくる。
 おかしいことをおかしいと気づかない菅首相は正真正銘の「経済オンチ」と言うほかない。ダボスくんだりに出かけて行って、国際政治家になったつもりでいるのだろうが、世界の獰猛な輩に食い物にされるのがオチである。こんな政治家を国家最高指導者に仰いでいる日本国民は、「最大に不幸」であると言えるだろう。
◆私は平成11年6月25日付けで「国際金融資本の罠に嵌った日本 悪魔の経済−グローバリズムの正体」(日本文芸社刊)を上梓し、「格付け会社・ムーディーズの神秘的魔力−意図的な情報操作で猛威を振るう国際金融資本の尖兵」というタイトルで1章を設けて、格付け機関のいい加減さを暴いた。当然このなかには、ムーディーズと双璧をなしているスタンダート・アンド・プアーズ(S&P)も槍玉に上げた。その内容については、以下のようなポイントに絞った。
 @新興国アメリカから生まれた格付け機関
 Aアングロサクソン流格付け機関の横暴の実例
 B国家まで格付けする格付け機関のムチャクチャぶり
 Cまるで総会屋のような「勝手格付け」
 D格付け機関を格付けするう動き
 E自国に甘いアメリカの格付け機関
 Fトヨタ自動車の大木巌副社長が抗議の反論
 詳しくは、本書を参照されたい。いずれにしても、「勝手格付け」に対して、何の見識もなく、抗議の反論もできない菅首相は、「経世済民」の任に相応しくない。私利私欲で政権延命のみに汲々としている首相は、国家国民にとって、害毒以外の何ものでもなく、一刻も早くお引き取り願いたい。即退陣せよ!


本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
前原誠司外相が、カン違いして総理大臣就任に色気プンプンの仙谷由人代表代行を警戒、潰しにかかる

◆〔特別情報@〕
 「ポスト菅」の最短距離にいると言われている前原誠司外相が、自ら率いる「前原・枝野グループ(凌雲会)」の会合(1月27日)で所属の衆院議員に「これまで6回選挙をやったが、(前回衆院選から)一番短かった間隔が、ちょうど今ごろだ。団体などに選挙直前にあいさつに行ってもだめだ。紹介できるところもあるので相談してほしい」と要請した。これは、「衆院の解散・総選挙に向けて態勢を整えるよう」呼びかけたものと受け止められている。朝日新聞が1月28日朝刊「政治面」(4面)で報じた。
 前原外相が、この時期に「前原・枝野グループ(凌雲会)」内で、なぜ「紹介できるところもあるので相談してほしい」と発言したのか、その真意をめぐり様々に憶測された。そのなかに、こういう解釈が取りざたされている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 笑い男 2011年1月29日 22:49:37: KYowwl.h0yhsM : mGbbAw9IDE
日本円も日本国債も、その価値の源泉は我が国の主権である。
従って、両者の信用水準は等しい。
S&Pがいかなる基準で日本国債を格付けしているのが不明だが、
彼らが日本国債の格付けを下げたということは、
彼らが円の格付けを下げたと言うことと完全に同義である。
たかが格付け会社の如きが、
いつから円相場を上げ下げできるようなったのか。

猿の論理は意味不明である。(笑)


02. 2011年1月29日 23:23:58: EFIfLbzlW6
企業の格付けはその企業が発行する社債の金利を決定するために必要とされる。
つまり、信用度の高い企業の社債は金利が低い。信用度が下がるほど金利が上がる。ここまでは何とか「理解可能」である。

しかし米国債の金利は日本国債の金利より相当高い。さらに長期トレンドではドルは円に対して低下を続けている。これは説明できない。

また国際的には、紛争が起こり軍事が注目される事態になると「有事に強いドル」とかでドル相場が上がる。これでは何のことはない。軍事力を評価するものだったか。これは一理ある。最悪踏み倒すことも出来ると評価されているということか。そういえば日本が保有する米国債を実際には売ることは出来ないらしい。


03. 2011年1月30日 02:02:06: rFD4bFvk6w
無能菅ならではの恥晒し。ダボスだかカボスだが知らないがコヤツをニポン国の恥晒すは阿呆太郎、中川昭一で打ち止めにしてよ!

04. 2011年1月30日 02:08:43: WTkylLMjDQ
スタンダート・アンド・プアーズって、イルミナティが自分たちが得をするように好きなように格付けしてる機関ですよね。こんなの無視無視。

05. 2011年1月30日 08:14:41: tvTVcpKrKQ
このことが一斉にマスコミが報道し、政権もまともに扱っているのには呆れた。
本文でもあるが、リーマンショックの頃にもこんな格付けがいかにいい加減な
ものは報道されたが、忘れ去られたのだろうか。

外圧を利用した財務省とマスコミのタッグで国民の不安を煽る援護射撃なのだろうが、
うんざりする。借金やら連日報道するが、それならどこか一社でいいから、公務員
人件費を2割どころか、5割削減計画でも主張するべきだろう。政府資産の売却でも
いい。そういうことが一切無く、経済を破壊する増税ばかりいうのは実際には
インチキだということだ。

垂れ流しを止めずに増税しても何の意味もない。既に国債という形で消費税は払って
いることをほとんど報じないのはどういう事なのだろう。増税の正当化の宣伝には
心底うんざりする。


06. 2011年1月30日 08:43:34: tYHkjAw4fs
 反論も何もする必要はない。無視すればいいのだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧