★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 239.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏起訴:しかし無罪は確実。(日刊ゲンダイの衝撃) [ライジング・サン(甦る日本)]
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/239.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 2 月 01 日 15:08:01: FjY83HydhgNT2
 

http://ameblo.jp/kriubist/theme-10019062870.html


昨日小沢一郎氏が、証拠もないのに証拠がないまま検察官役の3弁護士によって起訴された 。

証拠がないのに証拠がないまま起訴できるということはどういう事だ? つまり小沢氏に限らず今後は証拠が全く無くても全国民が起訴される前例になったということだ。 極端なことを言えば交番の近くである男が警察官に、面識もない他人のことを「あ〜あの人さっき私の財布盗んだんですよ」と言われて証拠もないのに逮捕されて事情聴取されて起訴されるのと同じである。

それも法で定められた内容によるものではなく、延々と捜査したにも関わらず起訴するための証拠や事実があないから検察が起訴を断念したにも関わらずだ。 検察は小沢氏の収支報告書があまりにもキレイ過ぎて起訴お断念したのだ。当たり前だろう。 小沢氏は1円単位で全てを公開しているからだ。 逆を言えば検察はほとんどの国会議員を逮捕・起訴など朝飯前にできるくらい国会議員の収支報告書はデタラメや軽いミスがほとんどだと知っているから小沢氏に関しても自信があったのだろう。 しかしそれが出来なかったために実際には存在しない、または審議時に人数が合わないまま法律の”ホ”の字もほとんど知らないような素人に嘘を説明してまともな審議をしないで「市民感情」を元に起訴議決したのである。 強制起訴ではなく強制議決である。

小沢氏の件はどんなに今、小沢氏は有罪だと思っていても国民に全てを説明すれば必ず無実だと確信するだろう。 そのようなことは私やその他多くのブログ、サイト、フリージャーナリストの方々が精力的に真実を伝えているが、本来はそのようなことはマスメディア(今の大手マスゴミ)がやらなければならない仕事である。

しかしそれは期待はできない。  マスゴミも企業であるが故にお上(官僚組織)と米国に弱みを握られているのと同時に利権を与えられているからだ。

小沢氏の有罪・無罪が一番早く決まるのはその前の西松建設や陸山会問題での大久保秘書や石川議員が無罪になれば小沢氏は裁判をしなくとも無罪になる。  西松建設の件も検察側の証人(西松建設の経理部長)までもが大久保秘書の無罪を決定付ける証言をしたために、もうすでにこの件の裁判はない。

残る石川議員の件だが、先日も報道されてたように石川氏が事情聴取の際にICレコーダーで録音してそれ(検察官による誘導自白)が暴露され、今度の裁判でもそれを証拠採用されることになった。

大阪地検の証拠改ざんで逮捕され、小沢氏の件でも捜査等に関わっていた前田被告(元検事)の調書なども証拠採用しないことにもなっている。 そして先ほどツイッターを覗いたのだが、日刊ゲンダイのツイートに衝撃的なツイートがなされていた。


(転載貼り付け開始)


日刊ゲンダイ 【小沢強制起訴】 衝撃 石川再聴取の録音全容 「4億円が汚い金というのは検察が勝手に言ってるだけ。証拠がないんだから」と担当検事が語ったデタラメ

日刊ゲンダイ 【小沢強制起訴】 「裏ガネ授受」疑惑のキーマン 水谷建設元会長 本紙に激白 「(1億円裏ガネ証言は)ワケ分かりません」 「石川(議員)の『イ』の字も知りません」 「大久保(秘書)なんて会ったこともない」


(転載終わり)


この石川議員が録音した内容も証拠採用された中に入っているだろう。

この中でもう検事が自ら認めているではないか。「4億円が汚い金というのは検察が勝手に言ってるだけ。証拠がないんだから」

ということは石川議員はもう完全無罪確実だ。 ということは、小沢氏はその時点で完全無罪なのである。

だから小沢氏は離党も議員辞職もする必要もないし、堂々と胸を張って主張し国会議員として、日本を良い方向に導くために頑張って頂きたい。 

そして我々国民は、この司法官僚やマスゴミなどに対して必ず訴訟を起こそうではないですか。 こいつら何人に上るか分からないが、相当な人数が国民によって告訴される日が来る。 逮捕して裁判にかけ徹底的に重罪にすべきである。 総理大臣になっていただろう小沢一郎氏を嵌め、国民を騙し、国民生活と国民間の憎悪を作った悪魔たちを国外追放または全財産没収で終身刑で死ぬまで刑務所暮らしにすべきである。 もちろん小泉や竹中もそうだ。

そして冤罪被害者も同時に助けなければならない。 それはこれからも日本にとって必要な植草一秀氏や鈴木宗男氏らの冤罪を晴らすことでもある。  多くの国民が日々植草氏らの再審に付き添う時間はないだろうが、しかしそれ(再審)を実現させるためにも国民一人一人が毎日少しずつでもいいから、洗脳されている、もしくは無関心な国民を覚醒させる努力を続けていかなければならない。

小沢・石川・大久保 完全無罪まであと少しだ!
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月01日 15:18:41: r5Bp4PvcIQ
この件で腐ったマスゴミやそれに巣くう馬鹿なコメンテーターや芸人どもは小沢さんが全くの冤罪であったならどのように責任を取るのだろうか?私は関係ないは通用しない事を肝に銘じるべきだ! 善良な国民はこのような悪辣卑劣なマスゴミとそれに同調するコメンテーター、政治評論家、芸人どもを公共放送の世界から追放する準備を整えようではないか!

02. 2011年2月01日 15:40:21: 9oDyJXSLLo
>>日刊ゲンダイ 【小沢強制起訴】 衝撃 石川再聴取の録音全容 「4億円が汚い金というのは検察が勝手に言ってるだけ。証拠がないんだから」と担当検事が語ったデタラメ

本当かいな! 表に出たら全てぶっ飛ぶよ。今から楽しみだな。


03. 2011年2月01日 15:45:15: X6UaDS33mo
>日刊ゲンダイ 【小沢強制起訴】 「裏ガネ授受」疑惑のキーマン 水谷建設元会長 本紙に激白 「(1億円裏ガネ証言は)ワケ分かりません」 「石川(議員)の『イ』の字も知りません」 「大久保(秘書)なんて会ったこともない」

TBS「朝ズバ」でみのもんたが、ホテルの喫茶店で紙袋に入れた5000万円を水谷の関係者が石川氏に渡した再現ビデオを放送して喜んでいたが、あれは誰に聞いて作った再現ビデオだったのかな。
カネを渡すところを目撃したという、その人の話を本当だと信じたのはどんな理由からだったのだろうか。
その人の話が本当に見てきたように真に迫っていたので、再現ビデオを作って放送したのだろうか。
テレビでの報道という重大な行為を行なうにもかかわらず、その人の話が真実かどうかも確かめることなく、捏造再現ビデオを作って放送してしまったのはどんなせっぱつまった理由があったからだろうか。


04. 2011年2月01日 16:43:31: c9BjGlocHM
みのもんたとシンボウを名誉毀損で告発し、民事でも億単位の賠償を請求して破産させ、公共の電波から追放しよう。
こいつらのやったことは、外患誘致、国家叛逆罪に相当する。

05. 2011年2月01日 19:40:12: uKcMn6bXwA
辛坊、立候補する前から議員辞職かい。

06. 2011年2月01日 21:31:59: xgQrEp1sYs
小沢強制起訴のニュースを久方ぶりにどんなものかと見て、いやはやなんともはやと言う奴だったね。
小沢の堂々とした態度とカンから菅、岡田の自身の無い顔、三人の「検察官役」としょうする弁護士−三百代言の三人三様の顔付き、一人は全く自信がなく、後の二人は有罪をと述べてもまるっきり自信が無く、これから三途の河原で「無限石積み」の徒労を憂う顔付き。三百代言が客の刑事被告人を前にして、「XX先生には優をいただきました」なんてたわ言もいえない。
極めつけは悪行で醜く膨れ上がったツラで登場した、真冬のお化け-渡辺肛門だ。面洗って出直して来いどころか、醜悪なツラを鏡で見直せっていいたいね。
この時点で「勝負あった」の感がした。小沢の無罪への確信は強い。状況証拠じたいが崩れている現在、「史上まれなる冤罪事件」の様相を帯びてきている。犬−エッチ-けぇーの大越某が最後っ屁のように、「政治と金」には飽き飽きしたと言わずにだと。
カンから菅のバックのアメリカ戦争屋達も、エジプト情勢に恐れをなし、計算高いテキサス石油資本はここぞとばかり値段を吊り上げたが、日本のガソリンスタンドは灯油を買い求めるものばかりで高いガソリンを入れるものは少ない。「貧者の知恵」は強し、寒けりゃ布団かぶって寝ていればいいだけのことだ。
アーミテージなどのブロンクスの喝上げ屋も日本どころの話ではなかろう。いかにムバラクーコンドーム政権を必死になって支えようと図っても、指導者不在に見えるエジプト国民の叛乱も、イスラム叛乱の常で、いつの間にか指導者が現われて来る。それも、決定的な時点で顕われるのが常。アメリカ戦争屋が危機感を深めて海兵隊救援部隊としょうして、虎の子を投入し始めたが、アフガニスタンとの股裂きにあっていかんともし難し。
ムバラクーコンドームの最後の勤めとて、パレスチナ解放闘争のガザ回廊に部隊を投入したとしても、イスラエルが死ぬほど恐れるガザ回廊の解放は近い。
アメリカ戦争屋支配の破綻は此処に極めりと言う奴で、それに付き従うカンから菅一派の末路も、ムバラクが家族を海外に逃がしたと言う事からも「命運は尽きた」と言うべきだ。
日本にも「命運が尽きた」連中がいるようだ。

07. 2011年2月01日 22:54:26: ahKTdMoo4Y
<6様

よっくわかりました。

皆様、同意です。

まあ、むかつくのでテレビは見てませんが、チラッと目に入った所では、いつもなら、鬼の首をとったように、強制起訴特集を組むのに、ザックやリー、はたまた斎藤祐ちゃん報道にスルーし、小沢さん関連にシカトしてるとこを見ると、やっぱり後ろめたいんだなあと、馬鹿さ加減がもろわかりで面白いです。


08. 2011年2月02日 00:06:31: cZy3V4LNR6
水谷建設の前社長がゲンダイの取材に「石川や大久保とは会ったこともない」と言ったらしい」検察も証人申請しておらず大久保、石川両氏の裏金問題は無くなった。検察も早く裁判終わらせろ。小沢グループが政権担当したら法務大臣は検察改革に着手するだろう。マスコミ改革もね。

09. 2011年2月02日 08:11:28: Rg4e8kYURI
みのの番組の再現フィルムは何だったんだ???
もしあれが悪意に満ちた放送局の陰謀だとしたらそれこそ裁判沙汰だ。


10. 2011年2月02日 09:16:14: dqOGrovsAo
≫つまり小沢氏に限らず今後は証拠が全く無くても全国民が起訴される前例になったということだ。 極端なことを言えば交番の近くである男が警察官に、面識もない他人のことを「あ〜あの人さっき私の財布盗んだんですよ」と言われて証拠もないのに逮捕されて事情聴取されて起訴されるのと同じである。


この仕組みを現実的に生かすためには、
小沢さんが無罪を勝ち得たら(当然では有るが)、第5検察審査会の申し立て人に数十億の損害賠償を請求することです。

小沢さんに無罪判決が出たら、申し立て人を、決して許してはなりません。
それこそ彼は、小沢支援者から「鉄槌が下される」べきです。


11. 2011年2月02日 09:34:27: dqOGrovsAo
≫01

全くその通りです。

政治家を含めると、主たるところで100人程度はいますね。


12. 2011年2月02日 09:37:45: dqOGrovsAo
>03さん

ものもんたは、これだけでも万死に値しますね。
懲役刑にできないかしら?


13. 2011年2月02日 12:46:18: ojkl3C8iqA
日本の裁判所は、今おかしいから、小沢さんの判決は無罪でも
小沢さんを批判するような判決文を書くと思う。

そしてマスコミは法的には無罪だけど、倫理的にはどうのこうの
という紙面を書くに違いない。

だから無罪のとき、今までガセ情報を流したことを糾弾するような
世論をしっかり作ることが大切だと思う。


14. 2011年2月02日 12:47:09: uu1AX8nWoA
国家反逆罪の犯罪者リストを誰か詳しくお願いします。

例えば、機関、企業名=アメリカCIA、電通、読売、朝日、毎日、産経、
           TV朝日、読売TV、フジサンケイ、NHK、TBS。。。    ヤメ検ゴロ =大沢、河上、若狭、。。。。。

お笑い芸人= みのもんた、。。。。。

自称作家 = 若一

自称評論家= 三宅、辛坊、青山、。。。


15. 2011年2月02日 12:54:06: w70gnQK6fk
無罪確実どころか、デッチ上げ起訴すること自体全く筋違いな話なのだ。こんなデタラメを平然とやり続ける日本の悪徳権力や役人をのさばらせておくと、この国で庶民は虫けら同然に殺されて行くだろう。思想弾圧以前に経済苦で多く死んでいくはずだ。我々は、もうこんな悪徳権力が牛耳る日本とその政府は一切信じないようにすべきだ。この国と同胞を真に愛する者であればなお更この日本の支配者の悪辣さや罪深さをしっかりと心に刻んで彼らを撲滅し、いつか真に庶民の為の民主国にしたい。

16. 2011年2月02日 14:12:05: vEOMjtDVro
案件を重大事件の様に装う為にメディアが使う造語、強制起訴」と言う言葉に踊らされているが、検察審査会法にはこんな言葉は存在しない。
イヤミは薄れるが検察審査会法に則り、検察役弁護士が裁判所に「控訴の提起」をしただけと解釈した方が判り易い・・・。

小沢氏の政治活動を妨害する目的で仕掛けられた「政治とカネ」問題も、2年たった今でも、被害者ゼロ、怪我した人ゼロ、損をした人ゼロじゃ、かなり鈍感な人間でも報道側に対し、疑いと嫌気が増してくる頃だ。
それが新聞発行部数の激減、未だに歪んだ報道に精を出している週刊誌、新潮・文春・現代の売れ残り数にキッチリ出ている。
何よりも一番メディアが騒いでいた時期の衆議院選では、幹事長として全国を行脚し、国民から308議席を授かった事で「政治とカネ」の問題は禊ぎが済んでいた。

菅内閣発足後の選挙で連続大惨敗は、菅・仙谷・岡田による国民への裏切りと、小沢氏への人間的対応を批判する、民主党支持者の怒りの鉄槌だ!。


17. 2011年2月02日 14:13:34: a6bulh7TYk
09さん

それって「世論誘導騒乱罪」とかの罪はないのかなぁ。


18. 2011年2月02日 14:20:36: uu1AX8nWoA
追加、国家反逆罪に検察、裁判官、を忘れていました。
   

19. 2011年2月02日 14:32:57: t5uHrXMASU

小沢一郎の「検察審査会起訴」を受けて、
問題の人物・水谷功が、「日刊ゲンダイ」の取材に答えて、

「石川、大久保なんて会ったこともない」と驚くべき証言をした。

じゃ、「小沢バッシング報道」は何?疑惑の起点が崩れる〜
おい、マスコミよ! 返事をしないさい。


20. 2011年2月02日 17:36:27: NRvAM7Ti0k
しかし無罪になってもみのとかは疑惑は残ってると言うんだろうね。

菅谷さんのように天下晴れて無罪と言うことはないよ政治家の場合。

一部政治家に対するマスコミの異常な執着はなんでだろうって思う。


21. 2011年2月02日 17:42:27: E8BmcvGKOo
IC記録の公開が一番ききますね。

ミノは グーの音も出なくなって 過去の悪行を総ざんげ。


22. 2011年2月02日 17:55:41: uSfl9s8eHI
小澤氏、来年の代表選出馬を阻止すれば当面の目的は達せられるのではないか?

と、私は思うのだが? 勝手読みですね。 その後の民主政権は無いのだから。

ゆっくり起訴、議決から4ヶ月〜余り。がらがらポンが必要

この国は腐っている! 森議員達を守るほか無い! 日本の良心として


23. 2011年2月02日 17:57:59: t44OgZwYnM
小澤さんに対する「検察審査会の議決」には全く正当性が無い。(無効だとおもいます。マフイアのリンチの日本版、の議決に過ぎず、憲法違反だけでなく・非人道的犯罪です。政敵を追い落とすために悪党たち(官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。対米隷属勢力。などが、民主党内の左翼くずれの、反小沢派のクズ議員たちと連携した追い落としのための謀略とみます。審査会の秘密の、イカサマ、インチキ、ペテン性は今後バクロされるでしょう。

24. 2011年2月02日 18:07:02: 4o8nt2VtPA
メディアは大相撲の八百長メールがどうのこうのと、
突発的に話題を小沢強制起訴から目をそらす作戦のようです。
全く、無視を決め込んでいますね。

25. 2011年2月02日 18:47:28: YLzeKOt8zg
検察、文芸春秋はともに情報を独占しながら、
手持ちの情報の公開のタイミングと公開割合(内容)を恣意的に管理する。
航空機購入に対する不正事件(ロッキード事件)の時にも
田中角栄に関する情報は公開、中曽根の部分は伏せた、
今回は検察が小澤さんへの無理やり起訴の不正発覚を恐れて、
八百長をマスコミへリークする。
日本は既に騒乱前夜です、大人の政治家官僚の腐敗は極限を過ぎた
若者明日の日本は君達の行動にかかっている。

26. 2011年2月02日 18:53:51: Rk3TCV8Ph6
万が一無罪でも、無実だとは思えない

27. 2011年2月02日 19:04:00: wnpIWk3nWc
検察やマスコミは下っ端。ただのパシリ。

まず、小泉、麻生、樋渡、漆間・・ このあたりの証人喚問を。


28. 2011年2月02日 20:13:53: 7Ev0RYixX6
起訴すればいいだけで今月末の市長知事選の布石にしか過ぎない。
負けた理由を小沢さんに責任転嫁するためだけです。

29. 2011年2月02日 20:38:39: 9cujyDNvsc
起訴したのだから早く裁判をやって決着を付けさせてくれるのか
単なる時間稼ぎで動きを止めるだけの手法ではないか
日本の裁判は長すぎると言う事で他の裁判では早く決心を迎えていますが
でっち上げの事件を作っておいて長々と起訴するぞと言って於いて起訴した
後は裁判の日程が決まらないと言う事は小沢さんに政治と金のレッテルを張って
菅政権が自由気ままに運営が出来ると言う事か
早く結審してしまうと空き缶政権終焉の時ですから・・・

30. 2011年2月02日 21:19:26: ii4FTD7wNI
語るに落ちるとは、馬鹿菅含む悪だ組みグループによる。集団リンチ事件も
最終ランドを迎えたようである。米国指示による小沢さん追落しも結局、失敗
に終わるだろう。どんなに汚い手を使っても正義には勝てないことを知るだろう。
それにしても、米国は菅政権にはさぞかし、がっかりした事だろう。鳩さんの
追落しには成功したけれど、小沢さんはどんなに貶められても全く気にしていない
強みは「国民の生活が第一」の信念が微動だにしない、ぶれない素晴らしさ。
馬鹿菅は何れ米国に愛想を憑かされ、前原共々、タダノのアメさんの御用聞きで
消え去る運命でしょう。結果としてこの国を貶めた責任は取って貰いましょう。
それにしても許せないのが「大馬鹿マスゴミ」米国戦争屋・腐臭検察の尻馬に
乗って好き放題。この2年間無垢な国民に「小沢さん」は悪者と言う言葉を
新聞・TVを使って連日報道し刷り込んだ無責任さは売国奴そのものである。
このマスゴミ関係者は国外追放が相応しいと思う。 
米国も中東の属国エジプトが危なくなり、既得権益が失われようとしている。
日本どころではなく、かなり慌てているようだ。何時までも自分たちの思う
要にはいかないことを知るべきだ。当然、日本国もそうである。


31. 2011年2月02日 22:20:27: 2JbqBu4kfc
降って湧いたような「角界不祥事;八百長疑惑」
マスコミがスクラムを組んで、小沢さんの裁判や、石川さんの裁判から
国民の目を眩ますため、B層の目を引き付けるためであることは明白です。
国民よ!目を覚ませ!
相撲取りの八百長なんて、まともな人なら誰も興味を持たないのに、
ニュースの時間を占領するんじゃない!

32. polluxd8 2011年2月03日 05:00:29: Gi/twJ8/hXLTI : Rgw3iHqtwY
なんか、JR西日本の裁判のほうもちょっとおかしな方向に動いているようですが
強制起訴制度自体に無理があるんじゃなイカ。
でも、みのもんたに関しては、次にやつの会社が談合やったときに社長が不起訴だったら検察審査会に言ってきゃいいんで話は簡単。JR西日本の社長は福知山線を运転したこと無いだろうけど、奴は営業やってたんだから現場でやってることはきっちり分かっているはず。

33. 2011年2月03日 07:24:19: FHeG1pGQAU
>6様
   権力の犬NHKはいらない。犬あっちへ行けーではどうでしょう。

34. 2011年2月03日 08:51:56: buv2W9Hu7E
メディアが腐っていることは、すでに日常化しているが、
政治も同じく明治以降からずっと腐っている。

今回の小沢氏の強制起訴は問題であるが、小沢氏所有の
12の不動産に関して、政治資金規正法違反は明白であり、
内閣総理大臣に推薦できる人物とはほど遠い。

どうも、最近の検察不正に便乗して、小沢氏の御輿を担ぐ
輩が次々と作為的に論理誘導しているが、北朝鮮と公安、
893がべったりくっついて、その中心的存在といえる
小沢氏が内閣総理大臣などと戯言もいい加減にして欲しい。

菅や岡田、前原がCIAの後押しと言っているが、小沢氏も
同じ穴の狢であることをお忘れなく。南北統一後に周近平
による軍事政権として中国が本性を現し、日本を自治区として
植民地化する計画がある。そして、いつもの如くロシアによる
北方領土と北海道の奪取。

火の手が上がり始めた中東問題は、アジア決戦で終止符を打つと
いうシナリオがあることを念頭に置いておくべきだ。
最後のニューワールドは日本なのだ。


35. 2011年2月03日 08:55:23: DqdHMwAewV
★とにかく真実はインターネット「阿修羅」ノミ?でしかないわけで、此処へたどりつくにはネット利用者(パソコン所持者)のシャクブクいがいない(-_-;)

早くネット動画「小沢政権実現専門チャンネル♪」を立ち上げてほしい。

散発的に「ニコニコ動画」「ユースト」「ユーチューブ」他とのクリックしてごらんください・・は「疲れる」(-_-;)

宜しくね〜〜〜小沢政権実現専門チャンネル「昼まで生テレビ!」実現しよう♪


36. 2011年2月03日 09:46:46: bnjFreLhHE
こんなに検察審査会が騒がれても、構成員に関する情報
は平均年齢だけ。普通だったらリークがあっていいものだが。

37. 2011年2月03日 09:58:07: zIPDIJbUGA

小澤氏の強制起訴 朝日新聞 若宮啓文 2/2

  墓穴掘った国会証言の回避
・・・週間文春にこんな発言も載っているので驚いた。「新聞には、機会があるたびに、誰でもいいから社を代表する人に出てもらって、公開討論会で大いに議論しようじゃないかと呼びかけているんですが、出てきたためしがない。」・・・
だが、、捜査が入って以後は朝日新聞がインタービュウを申し込んでも断られるばかり。公開討論を受けてくれるなら、喜んでこちらが申し入れたい。・・・結局は国会での証言回避で墓穴を掘ったのではないだろうか。強制起訴に追い込んだ検察審査会の結論からはそう思えてくる。・・・素人たちによる検察審査会は、不起訴をひっくり返して、判断を裁判所に委ねた。その是非には議論の余地があれ、ふつうの常識や心象を重んじたからにに違いない。・・・国会で説明するリスクを警戒する余り、国会を避けるリスクに足をすくわれた訳で、大きな誤算だったにちがいない。仮に無罪になったにしても、長期にわたり裁判でさまざまに説明を迫られる ・・・議会人として当然の義務である国会での説明を避けている以上、その責めは本人にきっちり負ってもらはなくてはいけない。

 さすが「小澤追い落とし」を総理に進言した、若宮、星の論調。あきれるばかり
これが、いまのマスコミです。関心のある方は・・・の部分も詳しく載っていますから図書館でもご覧あれ。気分が悪くなります。これが大新聞だってさ。


38. 2011年2月03日 10:06:41: bXFFC1UU9k
34様>
12の不動産に関して、政治資金規正法違反は明白であり、>
証拠となる事実を明示しろ。明示できないだろう。

無駄な低脳な書き込みをするな。
おしっこをしたければトイレへ行ってこい。
落ちらこちら汚すな、きたならしい。


39. 2011年2月03日 11:32:35: buv2W9Hu7E
>38様

他の板にも書きましたが、ここへも書いておきます。

過去、12件(10億1917万円)もの不動産を小沢氏個人名義として
登記している。そのうち8つは都内のマンションです。
小沢氏は、これら不動産を領収書の公開義務のない「事務所費」と
して購入しており、2007年10月9日の毎日新聞記事において、小沢氏
団体に家賃収入1000万円(02年〜06年)と報道されています。

陸山会の政治資金収支報告書によると、陸山会は東京都港区の
マンション「プライム赤坂」の一室を所有。ここにコンサルタント
会社「エスエー・コンサルティング」が入居。同様に千代田区麹町の
マンション「グラン・アクス麹町」に所有する一室に外務省、経済
産業省などが所管する財団法人「国際草の根交流センター」が入居する。
各部屋の登記簿上の所有名義は小沢一郎氏になっており、家賃収入
を得ている事実がある。

エスエー社は02年1月から、交流センターは04年10月から入居し、
それぞれ毎月7万円と20万円の家賃を陸山会に支払っていた。
その総額は06年末までに計約1000万円に上る。エスエー社は9月末ごろ
転居し、現在は入居していない。

ちなみに政治資金規正法では、政治団体による資金の運用について、
預貯金、国債や政府保証債券、元本保証のある金融機関への信託以外は
認められていない。

総務省は「政治資金は国民の浄財。資金で購入した不動産を家賃を
取って貸すのは同法が禁止する資産運用にあたる疑いがある」と
指摘している。

1994年11月25日に1億1千万円で購入されたGrande Axe麹町は、
国交省・経産省の財団法人「ジョン万次郎ホイットフィールド
記念国際草の根交流センター」に月家賃20万円で小沢氏から
賃貸されている。これらが問題として指摘を受けると、2008年
7月1日にこの団体に寄付された。ちなみにこの団体の会長は
言うまでもなく小沢一郎氏である。

小沢氏は領収書などを公開した上で、「秘書の住まいとして活用
しており、個人資産ではない」と説明。政界引退または死亡後は
「後進の支援」や「日米・日中の草の根交流基金」に陸山会の
資産を充てると表明している。

その秘書はネットでも有名になった韓国籍初の国会議員秘書の
金・淑賢(キム・スクヒョン)です。

自作自演とはこのことである。
こんな茶番が通ると思う方が異常だと言えまいか。


40. 北こぶし 2011年2月03日 12:22:49: ngxJmN6cD1mwI : 8hk0duzcU2
>政治資金規正法では、政治団体による資金の運用について、
預貯金、国債や政府保証債券、元本保証のある金融機関への信託以外は
認められていない。

何時から土地購入がダメになったか調べたのか??

>各部屋の登記簿上の所有名義は小沢一郎氏になっており、家賃収入
を得ている事実がある。

陸山会の小沢一郎と個人の小澤一郎は違うぞ。政治団体名で不動産の登記はできないからね。家賃収入は陸山会に入っているよ。
第一、個人の収入なら公表などしない。陸山会が収入も支出も正確に公表しているから調べることができたのじゃあないのか。

>自作自演とはこのことである。
こんな茶番が通ると思う方が異常だと言えまいか。

政治団体の役割は法律で決められている。自作自演だろうと茶番だろうと法に準拠してやっている。

小沢氏だけでなく政治団体の会長をしている政治家は全ての議員がやっていること。小沢氏を批判するのは大きな筋違いで、嫌なら法律を変えるべき問題。



41. 2011年2月03日 13:07:08: buv2W9Hu7E
>40様

そもそも政治団体が家賃収入を得ること自体が問題なんですよ。
政治資金規正法に抵触していますよ。


42. 2011年2月03日 14:05:54: rnHeIJUeWo
水谷証言物語と佐久間氏
水谷元建設会長の証言で、佐藤栄佐久福島県知事は抹殺された。
そのときの担当が佐久間達哉氏だった。
佐藤知事はばりばりの自民党員だったが、
当時、プルサーマルに反対し、かつイラク戦争に反対した唯一の知事であった。
佐久間達哉氏は当時脱税事件で不利な立場にあった
水谷氏に賄賂証言をすれば、軽い罪にするというような取引をして
水谷証言をでっちあげ、知事が土木部長に賄賂を指示したとして
佐藤知事を逮捕した。佐藤氏は知事の座を追われた。
賄賂は無かった。むしろ土木部長が2600万円ものカネを企業からもらっていて自宅に隠していた。
しかし、佐久間氏は土木部長のその事実を知りながら
無視して、知事から賄賂の指示があったと調書を改ざんして起訴した。
佐藤氏の収賄はなかったことが2審でも明らかになった。
水谷証言は佐藤知事を逮捕するためだけにでっち上げられたものだった。
が、収賄なき賄賂事件というようなわけのわからない形で裁判はまだ続いている。

佐久間達哉氏は出世して東京地検特捜部長になった。
政治家をあげたから認められたのだ。あとで無罪になってもかまわない。
政治家をあげることで出世できるのだ。
大阪地検は、郵便不正事件で、初めは牧民主党議員ついで創価学会嫌いの石井一民主党議員を狙っていた。これは前田でっち上げ検事の冤罪村木事件へつながっている。
(村木事件でもこ本来なら村木氏の上司の部長も逮捕されるべきなのだが、この部長には小泉元総理の秘書であった飯島氏の指示があったため、部長逮捕につながらなかった。) 村木事件に負けてはならない。東京地検は西松事件を捜査していた。村井長野県知事に捜査が及んだ。だが、村井知事の秘書は自殺した。村井知事を逮捕できなくなった。
 そこで、西松建設から金をもらっている国会議員のうち自民党議員は除いて、もっとも献金額の多い当時民主党の代表だった小沢氏を狙った。小沢氏なら胆沢ダム献金で裏がねがあるだろう、たたけばホコリがでるはずだと見込み捜査をすすめた。
 樋渡検事総長は漆間副官房長官(当時)と東大同期で友人だった。
自民党には及ばないようにするからね、

 こうして大久保氏は逮捕された。
マスコミは裏献金、違法献金と大報道した。
秘書が逮捕されたのに政治責任あるではないか、
小沢ヤメロとマスコミは、検察リークをもとに攻撃をくり返した。
結果、小沢代表は代表の座を降りた。
(歴史的にみるとここが我が国の混迷の現状の岐路となった。)

 麻生内閣はほっとした。4月の段階で解散すれば、自民の惨敗はなかった。
しかし麻生氏はずるずる政権の座にしがみついた。
結果、改革を望む国民の期待が嵐のように吹き荒れて自民は惨敗した。

その間に西松事件はどうなったか、
マスコミは相変わらず政治とカネで騒いでいた。
星浩という某新聞の社説記者は報道ステーションで
小沢氏には18億円の不明金があるとか、古館キャスターと一緒に騒いでいた。
岩見隆夫しかり、橋本五郎しかり、三宅久之しかり、辛抱なんとかしかり、
政治とカネと連日騒いでいた。

公判前の整理手続きで、検察は困っていた。
おい、このままでは、西松建設の実体はあって大久保事件は無罪になるぞ、
小沢氏までたどりつけないじゃないか。
佐久間、大鶴、樋渡氏は相談した。
水谷さんがいるじゃないですか。
4億円の土地取引のなかに、裏献金があるようにしたらどうですか。
佐藤栄佐久さんのときに成功したじゃないですか。

こうして水谷証言がつくられることになった。当時三重県津刑務所に脱税で服役していた水谷氏のもとへ検事が10回ほど向かって、証言を作り上げた。
 ストーリーは、土地取引の4億円のうち、5000万円を2回、計1億円を裏献金として2004年10月と2005年の4月ごろ石川氏に渡したというものだった。
 佐久間、大鶴、樋渡コンビは着々と、大久保裁判で負ける前に、水谷証言をいかに効果的に使うか、西松事件の無罪をうまく隠し、小沢氏悪説をリークし、小沢氏逮捕につなげるか、練りに練った。リーク先は大手マスコミだけでなく赤旗を使うとより真実味が増すだろう。
 11月18日に共同通信「水谷建設経営トップが小沢(一郎民主党幹事長)氏側に1億円提供」11月29日赤旗日曜版に「スクープ新証言 ホテルで5000万円ずつ秘書に渡した」と載った。さあ、マスコミは連日、この報道合戦となった。佐久間氏らの見込み通りだ。
 2009年12月に西松事件公判が開始された。これは特に問題はない。佐久間氏らは第二回公判の1月13日に、検察に不利な証言がでることを知っていた。
 効果的に、水谷証言をリークした。
 2010年1月10日赤旗に次のようなスクープ記事がでた。
 スクープ証言第2段、秘書2人に紙袋で1億円、小沢民主幹事長水谷建設ヤミ献金、
「間違いなく1億円を渡しました」重機土木大手「水谷建設」(本社三重県桑名市)の関係者が現金を渡した状況を編集部に詳しく証言しました」。(2010年1月10日赤旗)

 佐久間氏らの狙い通りだった。西松事件から世間の目は、完全に4億円の土地取引のなかに水谷証言のヤミ献金が入っていると思い込んでいる。よし、次は1月13日をどう乗り切るかだ。
 1月13日になった。西松事件の第2回公判が開かれた。検察側有利に証言すべき検察側証人から西松建設の献金団体は実体があることが暴露された。小沢氏への献金については、実体のある団体からの献金で合法的なものであることが判明した。
 本来なら、これが大きく報道され、検察の西松事件への疑惑が生まれ、大久保秘書冤罪事件かと1面トップに報道されるはずだった。しかしほとんど報道されなかった。なぜか。
 佐久間氏・樋渡氏らは手をうってあった。
 翌日の大マスコミの1面トップを飾ったのは
「小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は13日、小沢氏の個人事務所(東京都港区)や陸山会事務所(同)、同党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=の議員会館事務所(千代田区)を政治資金規正法違反(不記載)容疑で家宅捜索した。関係先として大手ゼネコン「鹿島」(港区)の本社なども捜索。04年10月の土地購入費に充てられた小沢氏の手持ち資金4億円の原資解明には強制捜査が不可欠と判断した。」(2010年1月14日毎日)だった。
 一斉捜査の日を1月13日にぶつけた。マスコミは喜んでどの社もトップに書き立てた。こうして、西松事件の大久保秘書無罪はほとんど記事にならないままとまってしまった。もちろん庶民は知らないままだ。
 佐久間氏らはもう一つ手をうってあった。大久保秘書への捜査担当として、大阪地検の割屋のエース前田検事を応援に呼び寄せた。石川氏や大久保氏を逮捕しその取り調べをさせるためだった。事実、前田検事は2010年1月から2月にかけて東京地検で大久保秘書らの取り調べを担当した。

 強制捜査は、小沢氏の自宅へも及んだ。自宅の貯金通帳も全部提出させられた。なかには金庫にあった金も持ち出して、水谷裏献金と番号あわせまでするのだ、と書いた某新聞もあった。
 いよいよ、準備が整った。ここまできたら小沢潰しまで突っ走るしかない。2010年1月15日石川議員と池田秘書逮捕、そして大久保秘書もあわせて再逮捕した。
 1月16日の朝日新聞はこう書いた。
「特捜部の調べでは、石川議員は大久保秘書と共謀のうえ、04年10月29日、陸山会に分散入金した小沢氏の資金4億円で、東京都内の宅地を約3億5千万円で購入したが、04年分の同会の収支報告書には4億円の収入と土地代金の支出を、ともに記載しなかった疑い」(2010年1月16日朝日)と。
 特捜部の調べでは、が大事だ。それまでは検察幹部によるとだったのが、あきらかに特捜部のリーク情報ということがわかる。西松事件から4億円の土地取引ということに巧妙にすり替えられていることがわかる。
 同時に、大事なことは大久保秘書の逮捕だ。これで西松事件の公判の訴因変更ができる。西松事件の無罪判決をごまかすことができる。
 4億円事件と土地取引の虚偽記載、そこへ4億円の中身に水谷建設元会長からのヤミ献金が浮上した。さあマスコミはよろこんだ。今度こそ政治とカネだ、連日、この報道がなされた。某朝ズバでは、全日空ホテルでの受け渡しの目撃証人まででっちあげて、特ダネ風に報道し、大恥かいたがまだ誤報とは認めていない。
 全日空ホテルでの授受の日付には、石川氏が全日空ホテルに行っていないことが判明した。あわてて検察はそっと授受の日付を代えた。マスコミも小さく日付を変えた。変えていないマスコミもたくさんある。
 こんな重要な日付が発表後に変えられること自体に、水谷証言の信憑性を疑うのが、マスコミの常識。また収賄的献金と判明したのなら、なぜ水谷建設の関係者を逮捕しないのか、疑問をもつのが常識。
 佐久間氏たちは、無事、西松事件の無罪報道を防ぎ得て、次の手は大久保秘書も4億円の虚偽記載に関与しているという訴因変更にでた。本来ならば、公訴前手続きで起訴した事件について訴因変更は認められず、あらた事件として起訴されるのが当然。 世論で4億円と水谷証言をもりあげてあったから、裁判所も特例で訴因変更を認めて大久保秘書に関する西松事件は実質的に人々に知られずにおわった。マスコミも西松事件について、実体があって合法的献金だったことは報じていない。
 佐久間氏らの計画はうまくいった。小沢氏に逆恨みをもっている元秘書の金沢とか何人かをつかって、カネの受け渡しをみたとか、こんなことがわかると困るよねとか、捕まる前に書類を処分したよねとか報道させた。
 平行して小沢氏からも事情聴取をした。某サンケイ新聞は小沢氏逮捕と誤報し、写真の脚立越しに小沢氏が牢獄に入っているような写真を載せた。
 さて、佐久間氏は小沢氏聴取にも踏み切った。が起訴すべき事実はでてこなかった。なんとか小沢氏逮捕へむけて、あらゆる捜査をしたのだが、なにも出てこなかった。
 2010年2月4日の記者会見で小沢氏を起訴する十分な証拠はないとくやしそうに話した。不起訴処分である。これはあらゆる捜査をつくしての結論だった。佐久間氏はなんとか起訴したいと主張したのだろうが、さすがの樋渡氏もこれ以上の無理な捜査とでっち上げはさせなかった。自らの8月一杯の任期交代まででっち上げ捜査にはつきあいきれなかった。
 くやしい、佐久間氏らは、別の手を打ってあった。もう事実はどうでもよいのだ。小沢氏がにくい、小沢氏を政治的に潰せばいい。だからある手を考えた。
 それが、吉田特捜部副部長が鈴木宗男氏に語った言葉だ、検察審査会があるさ、だった。
申立人も名前を伏せたまま第5検察審査会が開かれることになった。普通検察審査会は被害者家族らが検察の処分を不服として申し立てるもの。こうして、小沢氏は被害をうけたかどうかもわからない誰かの申し立てによって検察審査会の場で審査されることになった。検察は、補助員弁護士に自民党系の米澤敏雄氏を充てていた。4月27日、米澤氏はは検察の期待通り、起訴相当という議決をだしてくれた。以後の展開はご承知の通り、幽霊審査会で2度目の起訴相当ということで、さらに、2011年の1月31日の指定弁護士らの起訴が行われた。
 その起訴文には、当初騒がれた、政治とカネは一つもない。星氏らが騒いでいた18億円もない、4億円の原資とされた水谷証言の1億円もない。あるのは、4億円の記載日が10月にすべきを翌年1月にした、これが虚偽記載で、それを「共謀」したという政治資金規正法違反ということだ。
 大マスコミはかって政治とカネであんなに連日報道していたのに、それが事実でなかったことは一切書いていない。おかしいではないか。小沢氏は18億円の不正があると公的な放送で発言した星氏は一体どう責任を取るのだ。
 朝日は2月1日の社説で小沢氏は市民の判断に従えと書いた。市民というのは幽霊かもしれない市民だということ、市民の中身を問わずに市民の判断に従えという暴論を社説そのことに疑惑をもたない星氏は記者失格であるし、彼に社説を書かせている限り、朝日新聞社は全員記者失格の記者であると言わざるをえない。(下野新聞からきた社会部のすぐれた記者がいるし、社会部はすぐれたチームでなりたっていることは知っているが)
 他の大マスコミも同様である。小沢氏は証人喚問にでるべきだ。小沢氏は離党すべきだ。辞職すべきだ。という論調ばかり。国民の判断に従えという国民の中身を問わずに主張するサンケイも同様である。

 週刊朝日と週刊ポスト、日刊ゲンダイがまともなだけだったが、ようやく中日・東京新聞も公正な報道を始めた。西日本新聞や神戸新聞も、石川氏への検察の供述調書誘導について、録音を紹介始めた。岩手日報は推定有罪はおかしいと公正な見社説を書いている。
地方新聞の論調は、ようやくここへ来て、小沢事件が巨大な虚構であったことに気づいて修正を図っている。他方、大マスコミは偏向記事を書き散らして、世論を国民を誤誘導しているばかりである。
 赤旗もスクープ記事で、水谷証言の目撃者を捜し出してでっち上げ記事を書いたのだから、今度は、水谷証言は虚偽だったというスクープ記事を書いたらどうだ。

 あと佐久間氏のその後だが、 石川氏を調べても水谷建設からのヤミ献金を否定している。ええい、民野おまえは女性秘書を責め立てろ、10時間拉致したが何も出るはずがない。2004年にはその女性秘書は石川氏の秘書ではなかったのだから、
 それをすっぱ抜いた上杉氏記事を載せた週刊朝日の山口編集長に出頭命令というか抗議文を出した。が、逆に上杉氏に反論されて、谷川検事はせっかく最高検に来たばかりなのに宇都宮地検へ「栄転」した。 
 結局、佐久間氏は小沢氏関連事件をでっちあげたまま、大津地検へ検事正として「栄転」していった。あとは無罪となろうがかまわないのだ。佐藤栄佐久事件のように、起訴することが仕事なのだから。


43. 2011年2月03日 14:45:14: rnHeIJUeWo
37さんの紹介する若宮氏も星氏と同様ですね。
小沢氏をよほど嫌いらしい。


素人たちによる検察審査会は、不起訴をひっくり返して、判断を裁判所に委ねた。その是非には議論の余地があれ、ふつうの常識や心象を重んじたからにに違いない。

若宮氏の一番問題なのは。その是非には議論の余地があれ、としているところだ。小沢嫌いでも好きでもかまわない。
裁判にかけるかかけないかは法と証拠だ。
小沢氏が起訴されるのは第五検察審査会の第二回目の議決だ。
法にもとづいての小沢氏は起訴されざるをえない。

ではその起訴のもとになった第五検察審査会は公平に
法にもとづいた審査が行われて、起訴相当という議決がなされていなければならない。これが根幹だ。

しかし、朝日でも毎日でも報道したように、補助員弁護士吉田繁実氏が
選ばれたのが9月7日だ。そして9月14日には起訴相当という議決がされた。
(この内容は、民主党代表選の当日だったから午前中には知れ渡り
揺れ動いた議員は菅支持を決めたという話もある)
 1週間で検事調書を読みこなして、法律の鍛錬をしていない審査員が
法律用語満載の起訴相当議決が書けるわけがない。結局、吉田弁護士が
書いた文を審査員代表者が認めたということだろう。
 最高裁がなかなか森ゆう子議員に提出しなかった墨塗りの審査表からも
異常なことがかなりわかってきている。
 
 小沢氏の起訴の根幹となった第5検察審査会の第2回目の審査そのものが
疑惑の対象となっている。若宮氏も検察審査会の一般論でなく、第5検察審査会の
そのものの疑惑に目をむけて、公正な報道をすべきであろう。


44. 2011年2月04日 03:54:54: AWdq6djFVc

 無罪を起訴する輩の次の手は ねつ造をマスゴミ吹かせる。
 

45. 2011年4月20日 21:36:53: f6M8jbOwlY
信頼できる情報はネットだけです。
日本は官僚社会主義でありこれを打破できるのはネットだけです。
新聞テレビのニュースはできるだけ見ないようにしています。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧