★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 241.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森ゆうこ議員が過去に強制起訴制度設置に賛成されてた件(参議院第159回国会より)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/241.html
投稿者 木卯正一 日時 2011 年 2 月 01 日 15:31:42: xdAt6v.ugMgqA
 

(回答先: 森ゆう子議員の「100%無罪!どなたが責任をとるの?」に続け 〜 堂々かつ冷静に小沢総理誕生の策を練る15藤島利久 投稿者 街カフェTV 日時 2011 年 2 月 01 日 09:46:20)

第159回国会 2004年 5月 21日 投 票 結 果

案件名: 日程第3 刑事訴訟法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)

投票総数 182   賛成票 160   反対票 22


抜粋・賛成   森ゆうこ   平野貞夫(←小沢一郎の知恵袋)                 
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/159/159-0521-v003.htm


第3  検察審査会法の一部改正
1  検察審査会制度の議決に対するいわゆる法的拘束力の付与
○  検察審査会が起訴相当の議決をした後,検察官が再考をしても不起訴処分を維持したときは,検察審査会は,再審査を行い,起訴をすべき旨の議決をすることができるものとする。
○  裁判所から指定された弁護士が,起訴をすべき旨の議決に従って,公訴を提起し,その維持に当たるものとする。
2  検察審査会の審査を充実させるための措置
○  検察審査会に法律に関する専門的な知見を補うため,弁護士の中から委嘱される審査補助員の制度を創設するものとする。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/hourei/keiji_s.html

森ゆうこ議員はいざという時には検察に対する圧力となると思って賛成されたんでしょうけどね。
おや?小沢知恵袋、平野貞夫さんも賛成されてたんですね!

小沢代表格たる森ゆう子女史がその設立に貢献され賛成された

「国民の司法参加を最大限実現する仕組み」がちゃんと機能して良かったですね、

小澤こと 小沢一郎刑事被告人!笑


(関連)


強制起訴制度、小沢代表代行時に民主も賛成


検察審査会による「起訴相当」の2度の議決を経て、弁護士が強制起訴する制度は、司法制度改革の一環として、2004年5月に成立した改正検察審査会法で導入された。


 衆院を通過した同年4月当時、小沢民主党元代表は代表代行を務め、同党も賛成していた。

 従来、検察審査会が「起訴相当」や「不起訴不当」を議決しても、法的な拘束力はなく、再捜査した検察によって実際に起訴される例は少なかった。このため、同審査会制度の形骸化が指摘され、00年11月に政府の司法制度改革審議会の中間報告で、「公訴権行使に民意を反映させていくことが重要」として、強制起訴制度導入が提唱された。

 民主党も01年に同審議会に「国民の司法参加を最大限実現する仕組みを具体的に提言すべき」と提言し、制度導入を後押しした。

(2011年1月31日23時14分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110131-OYT1T01208.htm
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月01日 18:48:39: buKTZzMp2Y
運用がデタラメなのだから法案の賛成・反対の問題ではない。

法律のどこに幽霊が審査すると書いてあるのか。会議録を作成するとなっているだろう。公開しないのは恣意的運用の問題だ。読売は阿呆か。(そうだ)

指揮系統の行政、司法権からの独立は役人と麻生内閣の陰謀だろう。逃げを打つためだったわけだ。わからないように潜り込ませたものだ。


02. 2011年2月01日 19:26:38: ZFEk6Gminj

運用がデタラメなのだから法案の賛成・反対の問題ではない(キリッ


法律のどこに幽霊が審査すると書いてあるのか。会議録を作成するとなっているだろう。公開しないのは恣意的運用の問題だ(キリッ


指揮系統の行政、司法権からの独立は役人と麻生内閣の陰謀だろう。逃げを打つためだったわけだ。わからないように潜り込ませたものだ。(キリッ


03. 2011年2月01日 23:14:37: sV2iwtHYrm
運用以前にもともとが検察審査会そのものが親睦会程度のもので半ば形式化しているところへ持ってきて、付与されていなかった公訴権まで与えてしまったということは完全なミスであろう。

確かにこれは指弾されて然るべきだが、運用に到る責任設定が司法権なのか行政権なのかそれを宙ぶらりんにしたまま、検察の起訴権を二重補完するというか裁量権さえ与えてしまった感があることは同じように裁判員裁判制度でも刑の裁量権を安易に委ねてよいのかという問題になっており、当時の政治状況でまさかこのような恣意的な運用が成されるとは予想だにしていなかったにせよ、ブーメランと冷やかされても甘受せねばなるまい。

けれどもだからといって法に不備があることを賛成したから突くなという物言いは大間違いである。
賛成したものは勿論、反対したものも含め多数決で決まったものにはそれが完全でないという反対者の異論を包摂し修正していくことは当然であるからだ。
法には必ず修正条項が付き物だし、この法律に関しては当然それが成されるべきだ。人間のやることに絶対はない、誤謬は付き物である。


04. 2011年2月02日 13:08:02: 92dJuzQtQ6
「木卯正一ブロガ―」、半島がらみの「在日」事案が専門じゃなかったのか?やりつけていない余計なことすると、大きなしっぺ返しがくるぞ。

この読売新聞の「なんだ今頃になって検審問題で騒いでいる森ゆうこ氏、平野貞夫氏も検察審査会法の成立に賛成していたじゃないか。おかしいじゃないか」と半畳入れるための記事内容だが、明かに現在森ゆうこ議員が追及している「検察審査会の闇」問題の意義を貶めるためのスピン情報の類である。

2004年5月当時にあって、検察当局の起訴権の恣意的運用を掣肘(せいちゅう)すべく、休眠状態であった検察審査会の活性化が主旨の法改正に、森ゆうこ議員、平野貞夫議員(当時)が賛成したのは事実である。

問題は>>01コメントが指摘しているように、本来検察当局を監視すべき検察審査会が、逆に検察の「隠し刀」化してしまったことにある。

政権交代が確実視されながら、麻生政権が解散総選挙を避けるべくのたうちまわっていた2009年春、麻生政権下にあって、当の法務大臣すら与り知らぬところで、しかも行政、司法の指揮監督権(つまり責任)が及ばないよう細工された畸形の検察審査会法改正案が、こっそり他の法案に紛れ込ませて提出され成立(6月前後)したことが発端である。小沢事件の推移と同時進行的に作り上げられたものであることに留意されたし。

この法案の目的はただ一つ、小沢一郎代議士の政治的社会的抹殺であろう。

副島隆彦氏によれば、米国のジャパン・ハンドラ―ズ(日本操り人)の一人でケース・オフィサ―(現地指揮官)であるマイケル・グリーンの指示により、法務省の官僚が作成したという。法務省にはなぜか米国留学経験者が、外務省を除く他の省庁に比べ異様に多いことが指摘されている。

この「隠し刀」を密かに研いでいる事が判っていたからこそ、小沢一郎代議士の(元)秘書であった大久保氏、石川氏の取り調べに当たった検事が「検察の起訴がダメでも検察審査会があるからな」とうそぶけたのだ。

今回凶器ともなっている法的拘束力を持った改正検察審査会法だが、議決がなされてから3ケ月以内に公訴提起しなさいとあり、それができないなら再審査に戻しなさいとある。小沢一郎氏にたいする不起訴不当=起訴相当の議決が9/14とされているから、遅くとも昨年の12/13までに公訴提起=起訴がなされなければ、法的有効性を失っている筈なんだが、どうなっているんだろうね?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧