★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 274.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅政権崩壊は今月か?超大胆予想 アメリカこけたら隷米政権はコケル(世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/274.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 2 月 02 日 05:41:39: igsppGRN/E9PQ
 

菅政権崩壊は今月か?超大胆予想 アメリカこけたら隷米政権はコケル
世相を斬る あいば達也 2011年02月02日 | 日記
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/e2f5ed5631227bef09fa36da636a2bdb

昨年の6月、菅直人が民主党代表になった時点から奇妙な男が首相になったものだ、と思った。市川房江と云う純真無垢な婦人活動家を最終的に裏切った男が日本国家の頂点に立つこと自体、奇異だった。奇異と云う筆者だけではなく多くの国民が共有する杞憂は、日増しに深化していった。 参議院選における菅直人の無知蒙昧度は一定の見識ある国民には歴然と見えていた。

その後の推移はご覧のとおりの有様だ。米国の衣を借るキツネと云うか、無茶苦茶の限りを尽くし、議会制民主主義を崩壊させようとしている。いまさら、それを筆者が証明する必要はない。周知の事実だ。知っていても国民に嘘をつく必要のある「システム独裁権力」に属するマスメディアの怠慢と捏造が、菅直人の唯一の頼みの綱である。

しかし、何度も言うように日本の「システム独裁権力」の大ボスであるアメリカは完璧に張り子の虎経済指標で生き延びている。拙コラムで既に述べているように国際金融組織に牛耳られたマヤカシの経済破綻国家なのは紛れもない事実だろう。経済の疲弊は各独立州の財政上の危機を迎えている事実が証明している。

アメリカ合衆国と云うのは、謂わば独立した州の連邦であり、州兵も別途存在するし、法律だって異なる。つまり、アメリカを支える各州の財政は合衆国に関わりなくデフォルトしていくわけで、まとめてアメリカがデフォルトはしない。ただ、幾つものデフォルト州債が集まる合衆国の国債は、結果的にデフォルトする危機に直面している。

にも拘らず、アメリカと云う国は、過去の幻影にしがみつき、後ろから経済を支える日本と中国と云う「つっかえ棒」を総身に知恵の回らぬデカイ身体で覆い隠し、日中韓を異なる手法で脅し、東アジアを子分として維持しようとしているのだ。世界でアメリカの属国となるのは、日韓だけと云うのは、もう間もなく現実のものとなりつつある。

チュニジアに続き、エジプト・ムバラク政権は崩壊する。粘っていないで、早々に亡命した方が身のためだ。チャウセスク夫妻のような目には遭いたくないだろうに。アメリカもヤバイと感じたらしく、大使館員にエジプトからの脱出を命じたのだから。

ところが、チュニジア、エジプトだけで事は治まらない。ヨルダンにも飛び火、リファイ内閣は総辞職し、アブドラ国王が鎮静化に当たっているが、エジプトのムバラク崩壊を聞きつけた国民が国王にまで追求の手を伸ばす危険は高い。イラクも混乱するだろう。間に位置するパレスチナ、イスラエルはどうなる? 宗教や民族の睨みあいを上手いこと親米に導いてきたアメリカの支配構造が、音を立てて軋み出している。

おそらく、手のつけられない連鎖が、中東及び北アフリカで勃発し、親米政権は悉く駆逐される。その中で、悪の枢軸(イスラムから見た場合)アメリカ政権を左右するほどの力を持つ、イスラエルと云う国家が、反米国家にぐるりと囲まれる構図が現出する可能性は高くなってきた。サウジだって危ないものだ。皇族たちが油を貪り、国民に喰いカスを施している実態が判れば、エジプト、ヨルダンの影響は必ず来る。

その結果、イスラエルの孤立は徹底。地政学上最悪の事態を招くだろう。そこでおとなしくなるイスラエルなら、それまでだが、そんな国ではない。イスラエルvs中東諸国のいがみ合いが日に日に増幅するのは、決定的だ。単なる戦争なら、好きにやってくれで済むのだが、多勢に無勢のイスラエルは間違いなく、先制核攻撃に出るだろう。アメリカにも参戦を要求するだろう。さぁどうするアメリカ様だ。

日本の沖縄基地をどうのこうの、そんな場合ではないだろう。まして、菅直人政権の後ろ盾などしている余興はやめたらどうだ。自分の尻を拭くことを考えろ。菅直人など見捨てた方が良い。当分、日本などと云う国の内政に興味を示さなくて良い。日本国民が自分で考え、思ったように政治を行うので、中東21世紀戦争に備えよ!日本の米軍基地は使うなよ!北朝鮮がイランに呼応して、日本に出来そこないの原爆でも落としたらどうしてくれる。オマエ等、アジア人への責任のなさは、ベトナム戦争で、嫌という程知らされている。

実は、既に菅直人政権にアメリカは印籠を渡した気配がある。「もう君の応援はやめた。中東で手一杯なので、自力で政権は維持してくれ」多分そのような感じだ。意外と早く菅政権は崩壊する状況になってきた。閣僚も党幹部も、小沢問題で、処分に前向きな発言が消えた。ことのほか野党の菅への追求が厳しく、朝日や読売の指示通り動いたのに、なんか変だ。そう、アメリカは当面、日本の政局から距離を置いたのだ。

鳩山小沢は拙いと云うキャンベルやクリントン国務省関係者の主張を信じたオバマが馬鹿ものだ。菅と岡田に目をつけ、八百長までして、首相にしたものの、仙谷と云うゴロツキがのさばるとは、思いもよらなかったようだ。外務省の情報でも、仙谷と云うゴロツキ度を甘く見たようだ。野中と組みだしてからの仙谷はゴロツキ度に磨きがかかった。これが米国国務省の読み違いの原点だ。

いずれにしても、早いと今月中旬に菅政権は崩壊する、そして3月には総選挙?。筆者はさすがに、解散はしないと思うのだが、小沢一郎に復権されるくらいなら、破れかぶれもあり得るのだろう。しかしね、菅や仙谷は枝野は選挙したら、落選だけどね。それでも良いのだろうか?昨日の小沢の漏らした言葉によると、衆議院議員で安全圏な議員は100人程度だそうだ。おい!菅直人・岡田・枝野聞いているか!残る200人の衆議院議員も聞いているか?オマエ等は本当に馬鹿だよ、馬鹿の二乗に輪を掛けた馬鹿だよ、塵溜めのような烏合議員集団だ!政治の「せ」の字も知らずに、何が小沢一郎の政治とカネだ!
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月02日 06:15:27: 29QXuu3pBw

これまでの中東などのように、日本総理の認可も売国奴指数で決められていたのだろう。その点では、鳩山・小沢政権の復活を望む。


02. taked4700 2011年2月02日 06:24:14: 9XFNe/BiX575U : FwXyazoEyM
>おそらく、手のつけられない連鎖が、中東及び北アフリカで勃発し、親米政権は悉く駆逐される。その中で、悪の枢軸(イスラムから見た場合)アメリカ政権を左右するほどの力を持つ、イスラエルと云う国家が、反米国家にぐるりと囲まれる構図が現出する可能性は高くなってきた。サウジだって危ないものだ。皇族たちが油を貪り、国民に喰いカスを施している実態が判れば、エジプト、ヨルダンの影響は必ず来る。

>その結果、イスラエルの孤立は徹底。地政学上最悪の事態を招くだろう。そこでおとなしくなるイスラエルなら、それまでだが、そんな国ではない。イスラエルvs中東諸国のいがみ合いが日に日に増幅するのは、決定的だ。単なる戦争なら、好きにやってくれで済むのだが、多勢に無勢のイスラエルは間違いなく、先制核攻撃に出るだろう。アメリカにも参戦を要求するだろう。さぁどうするアメリカ様だ。

 なんてナイーブな分析でしょう。ソ連崩壊以来、国際的な大きな事件は全てアメリカが起こしていると言っていい現実を分かっていられないようです。

 イラクのフセイン政権は元々アメリカの作ったものでした。アメリカの代理としてイランイラク戦争までやらせていたのです。それを、ブッシュ父がクェートへの侵攻をさせ、第一次湾岸戦争をやってフセインをアメリカの敵対勢力へと仕立て上げた。この時点で、フセインの運命は決まっていたのです。そして、911が2001年に起き、2003年にはイラク戦争で米軍により征服される。これらの経緯は10年単位の時間をかけてイラク原油の乗っ取りをアメリカがやっていったことを示しています。つまり、アメリカ内部での強欲があまりに強くなり、フセインという傀儡政治家を養うほど余裕がなくなってきた、または、インターネットなどを使って情報収集、一般市民のマインドコントロールが可能になったと言う支配技術の進歩がある。

このまま行けば、間違いなく、中東はアメリカとイスラエルの支配下に置かれるでしょう。核戦争なんて、まず起こらない。そんな危険なことをやる必要もないし、そんなドジな真似をアメリカ政府自体もやりませんよ。中東は資源がまだまだあるし、ヨーロッパとアジア、アフリカを結ぶ要の地域。そんな地域に原爆を落としたりしない。


03. 2011年2月02日 08:04:57: 8HikxGtgtU

 >このまま行けば、間違いなく、中東はアメリカとイスラエルの支配下に置かれるでしょう


 イラクの石油利権も ロシア側に移ったのでは ???

 その辺のところも勉強して 教えてくださいな〜〜〜
 


04. 2011年2月02日 08:20:11: CRTGIXp3xA
チュニジア、レバノン、エジプト...金融ユダヤ人さんの目論見
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201101/article_38.html

05. 佐助 2011年2月02日 08:22:46: YZ1JBFFO77mpI : YNuNCkd5Dw
私はあいば達也さんの超大胆予想は当たると思います
日本や世界の指導者と大マスコミは第二次世界信用収縮恐慌の発生を認識してない
また指導者は第一次世界信用収縮恐慌からの周期40×2=80年を全く無視している。

2011年〜2012年は全国の銀行のモラトリアムが世界中で発生しそうです。その前兆として、2008年9月のアイスランド共和国の銀行モラトリアムでしょう。アイスランドの銀行モラトリアムは、どんな国家でも、自国民が外貨を選考した場合には、デフォルトが避けられないことを証明しました。ほとんどはIMFから借りている。しかし、その額は少なすぎて、日本の円建てサムライ債などの外債は、返済期日延期か棒引きが必要となる。消費税増税やTPP関税引き下げを急ぐ理由とてIMFは要求しています。これは3年周期にも当たります。外れることはまずないでしょう。

世界信用恐慌は、水のあふれた河と同じです。次々と予期しない箇所から水がもれ、水位を下げないと、堤防は次々と決壊します。政治と経済の指導者は、堤防の決壊個所の修復に追われても、水位を下げないために、水漏れ箇所が増え、新しい箇所が決壊します。自然は雨がやめば水位が下がりますが、世界信用恐慌の水位は、膨張した通貨をキンに吸収縮小させなければ下がりません。こうして、予期できない出来事が、次々と発生するため、パニックは連続するのです。

世界はデモや暴動や倒閣運動が次々と発生します。ジャスミン革命チュニジアに続き、エジプトのムバラク政権への暴動のパニックは国境をもうすでに超えています。日本もデモや暴動や倒閣運動が発生しないとは否定できない。ただしアメリカには第一次世界信用収縮恐慌は戦争で景気回復したと騒ぐ輩(政治家・評論家)もいることを忘れないことである。

世界信用収縮恐慌の発生は、大企業と金持ちだけは救済してパニック発生を避け、貧乏人は自己責任だから救済しないためと日本政府は、他国の借金棒引きに大盤振舞いしても、自国民の借金の棒引きはしない。忘れてはならない徳川幕府は、幕府と商人からの武士の借金を棒引きにして、何度も経済危機を乗り切った。暴落を停止させる即効薬は、株式市場や銀行のモラトリアム(一斉閉鎖)である。この需要と供給の均衡/不均衡のシーソバランスは金持ちの欲求から崩れ補修もできないでしょう。

国債を下げる圧力だけではありません現在外資による吊り上げが行われています,山あり谷あり行き着くと大暴落します。日本は海外依存度が50%をこえているため、為替レートの変動に一喜一憂せざるをえない。為替レート変動のアト理屈は、結果を原因と錯覚してるため、短期的には、銀行&新聞テレビが上がると予測したら下がります、下がると予測したら上がると用心すれば大損はしない。短期の変動は思惑の需要供給が決定する。大マスコミのインチキ煽りに注意。バケツの底が抜けたような暴落は、牛の暴走と同じで誰にも止められません。

ドルの暴落より先に香港ドルの暴落や新興国のバブルが弾けそうです,バブルは必ず弾けるのです。次々と予期しない箇所からクラックが発生して水がもれだします。カネを持たずに生活するのは考えられないが現実に起きそうな気配です。インフレ待望の妄想も鍵をかけたままになるでしょう。景気回復には戦争しかないと騒ぐアメリカと日本には戦争を期待する対米隷属主義者と新自由主義者の輩には結構多い。CIAで戦争テロ教育を受けた政治家もいるほどだから。

船頭が多く大変ですが最新鋭の第二次産業革命に早期シフト企業は、大不況下でビジネスを飛躍できます。最新鋭の第二次産業革命CO2を発生させない動力に早期シフトした国家は、CO2の発生を75%も減らすことに成功します。またユーロや円がドルよりも早く第三次金本位制を採用すれば、世界の信用恐慌は、早期に収束します。日本は、商品の世界的優位性からそして縮小する輸出と国内市場を拡大することが可能です。また円が商品の優位性から世界通貨の三極の一つになる可能性は大いにある。また為替フロート制は終わる。そして、世界の為替システムは、まず、ドルとユーロ通貨に各国がリンクする固定レート時代へ移行する。キン獲得競争の勝者が三極目&四極目の世界通貨となれる。従って元もないとは言いきれないが香港ドルの不動産への投資失敗で難しいかもしれない。


06. 2011年2月02日 08:23:17: dw86X4ySLT
>菅政権崩壊は今月か

いや3月。


07. 無段活用 2011年2月02日 09:38:14: 2iUYbJALJ4TtU : PG1nqWSNAg
イスラエルはすでに孤立している。トルコがガザに送った救援船を、イスラエル
軍が襲ったのが決定的にまずかった。親米的な国でもイスラエルには冷たい。ま
してや、その親米諸王朝の足元には火がついている。

そのイスラエルを米国はすでに支えられない。「自由・民主・人権」の価値を信
じる一般国民の意思は、権力中枢が無視できないまでに大きくなっているからだ。
先制核攻撃はできないと思う。例えできても、次に待っているのは、己の消滅だ。

パレスチナ自治政府の認知というのが、欧州の方向のようだ。イスラエルは中東の
地で、周辺諸国との軋轢に苦労しながら共存共栄を求めていくしか、生きる道はな
いように思える。

菅政権は何一つできないまま、だらだらと長続きするような気がする。TPPも、
普天間の移設も、財政・社会保障の一体改革もできない。末期の足利政権の様に、
様々な勢力が拮抗する谷間で、ただ存在しているだけの存在になる。

その中で、民主党では、小沢氏の勢力と、前原氏の勢力が、すでに次の選挙を見
据えて動き始めている。「国民の生活が第一」という小沢派と、「市場原理主義」
を求める前原派は、相反する国民の主張をそれぞれが吸い取って、力を付けて
いくのではないだろうか。

個人的には「国民の生活が第一」をあくまでも支えたいが、国内には別の意見も
確かに存在している。両者が折り合いを付けながら最適解を求めていくならば、
それも一つの理想型かも知れない。

横田幕府は、日本の政治・軍事の中枢に影響力を残しながら、国民に悟られない
ように長期的には徐々に撤退していくのではないか?若い優秀な人たちが、米国
への幻想から目覚めつつある。米国への留学生が近年激減しているという事実に
注目したい。

勝手な思いつきでコメントを書かせていただいた。ご容赦願いたい。


08. 2011年2月02日 10:20:01: WTkylLMjDQ
長年、(グローバリストに乗っ取られた)アメリカの言いなりになってきたムバラクが失脚すれば、アメリカは正義の味方のようなふりをしてムバラクの独裁政権を非難してますよね。サダムフセインを利用するだけ利用して、彼の事も簡単に裏切って結果は皆さんご存知の通り。

管や前原をはじめ日本の末端工作員も利用価値が無くなれば簡単に捨てられる運命って事に気付いてないんでしょうかね。こんな奴らのために自分の国まで売っちゃって。


09. 2011年2月02日 10:45:29: mGbbAw9IDE
>>02
"または、インターネットなどを使って情報収集、一般市民の
マインドコントロールが可能になったと言う支配技術の進歩がある。""

すばらしく「ナイーブではない」馬鹿の分析ですねぇ。(笑)
チュニジア、エジプト政権の崩壊は支配技術の進歩だそうですが、
アメリカにとって何のメリットがあるのでしょうか?


10. 2011年2月02日 11:16:16: w03JWEi8tU
taked さん、あなたの考えは古いですね。アメリカは、早晩滅亡します。それがいつかは明確ではないが、金融経済がモラルハザードをきたした現状と富の著しい偏在が崩壊へと導くしかありません。一方、共通のアラビヤ語を話す諸国家はイスラム大文化圏として必然的に一つにまとまっていくでしょう。それは、アメリカが支配しようとする考えを変えない限り、親米的なものにはならないでしょう。

11. 2011年2月02日 12:53:55: UPMZxQDIZM
とかく陰謀論に偏りすぎるきらいのあるtaked4700だが
この分析は大筋で、支持できるものだ

エルバラダイに何ができるのか、あるいは何を企んでいるのかと言ってもよい

ただし、アメリカは驚くほど行き当たりバッタリなところがあり
また米民主党政権は、変な所で原則論で動くので
それが余計混乱を招く

>>09
アメリカはどんな事象からでも国益を捻り出すよ
その地の国民にどんな悲劇が待っていようとね

>>10
あの地域の腐敗は、そんなに甘っちょろいものではないと思うが

石油に投機マネーが向かい始めたし
ある程度の緊張で、おいしい思いをする奴もいる


12. 2011年2月02日 13:46:01: mGbbAw9IDE
>>11
"アメリカはどんな事象からでも国益を捻り出すよ
その地の国民にどんな悲劇が待っていようとね"

はぁ? こういう言説には何の裏付けもないだろ。
最初から答えを設定しておいて、ネットで拾って来た情報を
安っぽいプラモデルの設計図のような物語に当て嵌めれば、
陰謀論の一丁上がりってとこだ。

論理の前提である"アメリカはどんな事象からでも国益を捻り出す"
ならば、チュニジアやエジプトの政権崩壊は
"インターネットなどを使って情報収集、一般市民の
マインドコントロールが可能になったと言う支配技術の進歩"によるもの
だという論理もあり得るが、ならば、いま阿修羅に反米色の強いコメントを
書いている投稿者もオレも差し詰めCIAの工作員ってとこだな。(笑)
"アメリカはどんな事象からでも国益を捻り出す"のだからな。


13. 2011年2月02日 15:05:15: 3Hp0cDwvVQ
もし菅政権が解散総選挙に打って出たとしたら、小沢さんは新党を率いて東京18区に立候補し、菅直人を叩き落として欲しい。

14. 2011年2月02日 17:21:14: 8o0OoVyQGU
米国の力を過大評価している人多いのね
もう力なんてなくなっているわよ
だから親米政権が、そこここで壊れているの
もうあのお国の時代は終わったの
終わったと自分達も気づいてる
気づいていないのは日本人だけよ
そうそう韓国人も同じかしら
副島さんも米国過大評価
アンタの時代は終わった〜♪

15. 2011年2月02日 17:21:55: ILiTPGkN7Y
菅内閣は今月にも崩壊すると思います。国会審議を見れば余命いくばくもないことは明らかですr。予算案と引き換えに辞職します。惨めですが、身の程をわきまえず、無理に無理を重ねた報いです。
ただし功績もあります。小沢さん問題を通じて、日本に対する「CIAの工作」を明るみに出したことです。米国による支配が政官業マスごみの隅々にまで及び、あと一歩のところで「奴隷化」が完成するところまで来ていることを世に知らしめたのことです。
ここで心ある国民は逆襲に出なければ、後世にツケを回すこととなります。
日本人は米国に富を貢ぐ奴隷ではない。皆さん、誇りを持って、日本が、真の独立国となるために立ちあがる決意を。

16. 2011年2月02日 18:12:05: zuqb5v0WcQ
>>14
アメリカに力が無いとしても、その手先達は
まだ力が有ると思い込んでるから、従来と変わらず
忠実に売国励む事となる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧