★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 302.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2月9日(水)午後「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」結成集会のご案内(杉並からの情報発信です)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/302.html
投稿者 山狸 日時 2011 年 2 月 02 日 11:18:51: tX9mutQ2kzrA2
 

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/da32615747f67c551abd4f240d5d982d

2月9日(水)午後4:30−7:00に憲政記念会館で開催されます「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」結成集会のご案内です。

ご承知のように、謎の組織「東京第五検察審査会」 による二度の「起訴相当」議決を受けて東京地裁より指定された検察官役の3人の弁護士(村本道 夫氏、大室俊三氏、山本健一氏)が一昨日小沢一郎民主党元代表を「政治資金規正法違反・虚偽記載」の共犯容疑で「起訴」しました。

この「検審起訴」は「西松建設事件」と「陸山会土地購入事件」の2度のでっち上げ強制 捜査で小沢一朗元代表を逮捕・起訴出来なかった東京地検特捜部が「第二検察」である「東京第五検察審査会」に謎の市民団体「真実を求める会」に不服審査を申し立てをさせ、警察からの個人情報を基に思想チェックを通過した審査委員11人を恣意的に 選び、審査補助弁護士(一回目米澤敏雄氏、二回目吉田繁寛氏)に「起訴相当」議決へ誘導させた結果なのです。

この「検審起訴」 は何が何でも小沢一朗元代表を刑事被告にさせて政治的に抹殺したという大 きな政治勢力からの攻撃なのです。

元レバノン大使で外交評論家の天木直人氏は1月29 日付けのメールマガジンで、公安調査庁に35年間勤務したキャリア官僚の菅沼光弘元公安調査庁部長が会員制の勉強会で行った講演での発言「司法制度改革のすべては、日本の方針ではなくアメリカからの要求」を取り上げています。

有料配信のため全文転載はできませんが重要部分を以下に転載します。

<<法科大学院の設立、裁判員制度の導入、など、現在推進されている司法制度改革のすべては、日本の方針ではなくアメリカからの要求によ るものだ、と。郵政民営化をはじめとする金融制度改革も含め、アメリカが毎年日本政府に提出する「年次改革要望書」を、小泉内閣時代から忠実に守って実 施し続けてきた結果に過ぎない。その仕上げが司法制度の改革であり、今日の日本の司法の劣化はそこに帰結する、と。その司法制度が米国の思惑通りつくられ運用されるとしたら、この国の正義は米国によって実現されるということだ。小沢一郎の強制起訴した検察審査会もまさしく2年前の司法制度改革の過程で権限強化されている。下級裁判所の下した判決が上級裁判所で逆転する。しかもその逆転はほぼ間違いなく権力側、米国側に有利な判決となる。>>

そうなのです。

米国からの独立を志向する政治家を抹殺できるように「検察審査会法」を権限強化し改悪を要求したのは米国支配層であり、その要求を忠実に実現したのが当時の小泉純一郎 首相以下の森山眞弓法務大 臣、法務官僚及び司法制度改革審議会(1999年7月27日ー2001年7月26日)で「検 察審査会の一定の議決に対し法的拘束力を付与する制度を導入すべきである」と提言した

下記の審議員だったのです。

佐藤幸治 法学者(法廷経験なし) 近畿大学法学部教授 京都大学名誉教授

井上正仁 法学者(法廷経験なし) 東京大学法学部教授

竹下守夫 法学者(法廷経験なし) 一橋大学名誉教授・駿河台大学長

藤田耕三 弁護士(法曹 裁判官)(元広島高等裁判所長官)※民事専門、刑事経験なし

水原敏博 弁護士(法曹 検察官)(元名古屋高等検察庁検事長)

中坊公平 弁護士(法曹 弁護士廃業)(元日本弁護士連合会会長)(元住宅金融債権管理機構社長)

北村敬子 商学者 中央大学商学部長

鳥居泰彦 経済学者 慶應義塾大学学事顧問(前慶應義塾長)

曽野綾子 作家 財団法人代表 日本船舶振興会会長

石井宏治 企業経営者 (株)石井鐵工所代表取締役社長

山本勝 企業経営者 東京電力(株)取締役副社長

高木剛 組合代表 日本労働組合総連合会副会長

吉岡初子 消費者団体代表 主婦連合会事務局長

2月9日の緊急シンポジュームのご案内を記しますので皆様のご参加をお願いいたします。


   「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」の御案内

平成23年2月1日

去る1月31日、検察審査会の2度の起訴議決に基き、漸く指定弁護士が小沢一郎議員を起訴しました。

報道によると起訴事実は、約4億円に上る土地売買の記載における、いわゆる「期ズレ」だけ、というのですから、正に「大山鳴動鼠一匹」というところです。

検察審査会法というものが、いかにいい加減な法律で、かつ小沢一郎議員をめぐる検察審査会の実体が、いかにデタラメなものであるかが、日毎に明らかになっているなかで、更に今回の、指定弁護士による起訴は、実に滑稽極まりないものと言うほかありません。

それにしても、こうしたデタラメな司法手続によって小沢一郎議員の政治生命を奪おうとしている勢力(アメリカ、官僚、マスメディア、菅政権、野党 などが存在する限り、私達としてはこの問題を座視するわけにゆきません。

検察審査会制度を悪用した小沢一郎議員潰しが、日本の議会制民主主義にとっていかに危険なものかを明らかにするとともに、検察審査会制度、実体の疑惑を解明することによって小沢一郎議員をめぐる問題の真実を広く国民に訴えてゆくことが必要です。

今回、以下の要領でシンポジウムを開催しますので、皆様万感の怒りを込めて御出席下さい。

当日のシンポジウム終了後、検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会を結成し、この運動を全国民的なものにしてゆくことを予定しておりま す。

又、当日の決議文を、民主党だけでなく全ての政党に対して提出し、各党が議会制民主主義を守るために検察審査会問題についての解明努力をすること を要求してゆきます。

日   時  平成23年2月9日(水)

       午後4時30分〜7時

場   所  憲政記念会館大会議室

テ ー マ  1、小沢問題と議会制民主主義の危機

        (報告者:元参議院議員 平野貞夫氏)

       2、検察審査会の調査報告

       (報告者:参議院議員 森ゆうこ氏)

会 場 費  お1人様1,000円(資料代含む)

受付方法 当日、会場にて受付(事前申込不要 定員数になり次第受付終了)           

呼びかけ人  森ゆうこ(参議院議員)

       平野貞夫(元参議院議員、日本一新の会代表)

       伊東 章(弁護士、小沢一郎議員を支援する会代表)

                                  以 上   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月02日 11:54:08: Hq0Ks1SpGU
この状況は「大山鳴動鼠一匹」でなく「大山鳴動鼠〇匹」ですね

02. 2011年2月02日 12:11:33: 2us8B86sKA
日本一新の会より次の訂正メールが出ました。

***
「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」の御案内

 会場費の、お一人様1.000円は誤りで、
      お一人様  500円です。
 お詫びして訂正します。
***


03. 2011年2月02日 12:42:07: yZ9oDLELCI
趣旨に大賛同いたします。

議員と国民が想いと歩調を合わせることこそ
今、このときに一番大切なことと思います。

国民が議員を守り支持し育てる・・
議員は国民の信頼と尊敬に答え
国費と権限を使い国のための政治を行う。

まさに議会制民主主義の原点です。
共通項は私利私欲でない、国を憂う熱い志と義憤です。

どこに菅や仙谷・前原のために極寒のなか、繰り返しの
デモを行おうという国民がいますか。

私たちのこの激しい怒りを心ある国会議員とともに
第5検察審査会の事務局長らにぶっつけましょう。

北海道で当日は参加できないのがくれぐれも残念です。
出来れば全国各地で開催していただきたい、地元の議員で。
阿修羅読者の皆さん、よろしくお願いします。


04. 2011年2月02日 12:53:29: Zj56hkEiqU
>受付方法 当日、会場にて受付(事前申込不要 定員数になり次第受付終了)
定員数に達したらどうするんでしょうね?
問合せ先とか分かります?

05. 2011年2月02日 13:00:38: 1ZNYkCniSM
私も応援していますが遠くて、行きたくてもいけません。
ニコ生、Ustで流してもらえれば有難いです。

06. 2011年2月02日 14:27:19: dqOGrovsAo
必ず出席します。

07. 2011年2月02日 15:18:16: d28SX4Zixw
こういう会を近畿でも開催していただきたい!

大阪でも京都でも結構です


08. 2011年2月02日 15:28:31: 29QXuu3pBw

市民とは、国会議員以外の者と考えてよろしいでしょうか。



09. 2011年2月02日 15:37:30: a6bulh7TYk
長崎から応援しています。

世直しバンザイ!


10. 2011年2月02日 17:35:04: NGBewEd6ak
ツイッターで拡散しましょう、そして多くの国民一人一人が参加しましょう。

11. 2011年2月02日 19:47:29: t44OgZwYnM
マフイアのリンチ方式の日本版。の「検察審査会」を悪用した今回の小沢さんへの『起訴相当議決」は、反憲法的で、非人道的で「無効」であり、非合法的審査だと言えると思います。デツチ上げと妄想で新しい「疑惑」まで付け加えるとは、こんな悪党は、類似のやりかたを調べると、なんと、第2次大戦で、ドイツのナチスの突撃隊やゲシュタポのユダヤ人はの迫害と同じだ。「カネの面で『怪しい』『信用できない』『市民目線と感覚では奴は悪いことしているに違いない』『人相も悪い」などなど。「殺処分』週刊新潮2010,9,30号など参照。を企てた菅。仙谷、枝野。前原。ら左翼崩れを含めた民主党内の反小沢派が悪党たち『官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。など」と連携して、残忍な11人のパラノイア『小沢さんを憎み追い落とすことだけが生き甲斐」の自称市民を秘密裡に秘密の場所へ借り集め洗脳と邪悪な誘導で『起訴相当議決」させたと推理します。徐徐に審査会のイカサマとインチキ性や非合法性ががバクロされるでしょう。森ゆうこ議員さんや平野貞夫さんたちの会が100万人のデモまで拡大することを祈ります。

12. 2011年2月02日 20:48:03: 8UB8dYifI2
森ゆうこさん、平野さんも活発に行動を起こしてらっしゃいますね。
賛同者が国会議員も含めて大勢集結するよう祈ります。
この国の不条理を撤廃し、真実一路貫徹目指し突き進んでください。
現有害実行内閣交代させるべく応援、支持いたします。

13. 2011年2月02日 21:19:53: 3QZaPOJeM2
今やらなければ、必ず後悔する日が来そうだ。
是非、この会を発展させて、憂いを払いたい。

14. 2011年2月02日 22:05:36: QHiXsOB5hc
この戦いに負けたら日本は本当の闇の中に放り込まれる。軍国主義ファシズム(=軍官僚、および、内務官僚の支配)を日本の大衆は阻止できなかったが、そのつけは数百万の人々の犠牲と焦土という結果だった。この時も朝日新聞やNHKは日本の自殺行為に国民を誘導し、いままた形は違っても同じようなことをしている。

この会は良いタイミングで企画された。参加します。

      やつらを通すな!!


15. 2011年2月02日 22:56:43: cZy3V4LNR6
エジプトではないがネットで100万人集会呼びかけたらどうだろう。

16. 2011年2月02日 23:22:05: cSzRBQUUZo
参加させて下さい。
日々怒りが募るばかりです。

17. 2011年2月03日 05:45:56: 42KH07ASAp
日本の暗部 アメリカ支配 アメリカ共和党 ネオコン 軍商人 アメリカ ボイコット運動を起そう アミーテージ マイケルグリーン を潰せ
日本の独立 アメリカを叩き潰せ 
100万人 デモ 必要条件 1000万人デモ 十分条件 
アメリカ=菅政権 打倒  菅内閣 潰せ
デモに綺麗も汚いもない  我々の叫びだ
小沢氏をみんなで守ろう  スーチーさんのように 扱われないように マスコミ権力に「NO!」 と 言よう 
日本人がいくら働いても すべて 半分は アメリカに持っていかれる現実を直視せよ アメリカからの独立 アメリカ帝国主義 世界中に1000以上もの基地を有する 糞アメリカ 日本を子ども扱いにする 糞アメリカ 英語が嫌いになった
アメリカ音楽が嫌いになった アメリカを共和党が潰れることを祈る

18. 2011年2月03日 06:21:54: TkXlA1WE4k
がんばれ!
応援しています。

自宅の新聞は2010年の3月に購読をやめましたが
職場の「沖縄タイムス」は購読していました。
今日、電話して中止を申し入れます。

日刊ゲンダイを1週間前より購入していますが
沖縄では130円→160円です。
(航空運賃が加算されるためといわれました)

沖縄選出の「瑞慶覧チョービン」「玉城デニー」は
引き続き応援します。


19. 2011年2月03日 06:31:57: ahKTdMoo4Y
佐藤幸治 法学者(法廷経験なし) 近畿大学法学部教授 京都大学名誉教授

井上正仁 法学者(法廷経験なし) 東京大学法学部教授

竹下守夫 法学者(法廷経験なし) 一橋大学名誉教授・駿河台大学長

藤田耕三 弁護士(法曹 裁判官)(元広島高等裁判所長官)※民事専門、刑事経験なし

水原敏博 弁護士(法曹 検察官)(元名古屋高等検察庁検事長)

中坊公平 弁護士(法曹 弁護士廃業)(元日本弁護士連合会会長)(元住宅金融債権管理機構社長)

北村敬子 商学者 中央大学商学部長

鳥居泰彦 経済学者 慶應義塾大学学事顧問(前慶應義塾長)

曽野綾子 作家 財団法人代表 日本船舶振興会会長

石井宏治 企業経営者 (株)石井鐵工所代表取締役社長

山本勝 企業経営者 東京電力(株)取締役副社長

高木剛 組合代表 日本労働組合総連合会副会長

吉岡初子 消費者団体代表 主婦連合会事務局長

やっと、やっとでてきましたね。
こいつらの名前が知りたかった。
この売国のボケどもと小泉竹中が、アメリカの脅しにビビり抜いて、あろうことか自国民を売って、自らの保身を図った。
全員本物の学者じゃないことは明らかだ。

こいつらこそ「政治とカネ」じゃないの?

他の第3者委員会と呼ばれる小泉政権御用人の馬鹿どもたち、教育界も、医療界も(少なくともワタミはいるわね。)すべて白日のもとに晒して欲しい。

菅沼光弘元公安調査庁部長 意図はよくわからないが、こういう方が墓場まで持っていこうと思ったその真実を、勇気を持って明らかにして欲しい。


20. 2011年2月03日 07:19:24: nO0voNkQ72
北海道から参加します。
日本の独立を、小沢さんを旗印に、達成しましょう。
ごまかし、不正義、日本の闇に、国民の力でノーを突きつけましょう。
悪の根源を、白日の下にさらしましょう。
チュニジアや、エジプトのように、悪辣非道なアメリカに、そして卑劣で勇気のない歴代内閣、マスゴミ、教育界その他の国民を裏切ってきた馬鹿ども特権勢力に、目にモノを見せてやりましょう。

ここに出ている御用知識人たちの名前を保存します。


21. 2011年2月03日 08:17:04: zCOM6rDU14
本当に日本は骨の髄までアメリカの言いなりだな!日本人よ怒れ!

22. 2011年2月03日 08:26:21: c1J0pMUQ7g
これは素晴らしい!しかし小沢一郎小沢一朗→小沢一郎と、途中で二度
一朗となっているのを直してください。

23. 2011年2月03日 09:59:36: 9KxOQ1l6go
このような動きを大歓迎し応援したいと思います。

民主の多くのアホ議員達も参加するのでしょうかね。

話は変わるが、イギリスのブレア元首相がイラク戦争の検証で議会に再三喚問されている。

日本も当然やるべきことだ。

小泉や竹中などは首を洗っておくことだ。

歴史を検証し歴史に学ぶことが人類にとって最も大切なこと。

国会は小沢氏の喚問など論外であり、小泉など自公旧政権のイラク問題の検証を率先して実行すべきである。

国家の命運と政治資金の期ズレ問題など優先順位が違いすぎる。

アホか?


24. 2011年2月03日 10:26:26: ApSXNK7Nwk
大阪から参加します。

この会が、日本の民主化を願う全ての人たちの
結集の核になることを願っています。

大阪では2月12日、小沢氏支持の一般人たち
のデモがあります。
うつぼ公園 14時出発 大阪・御堂筋を南下
雨天決行  主催 市民が訴える大阪宣言の会 


25. 2011年2月03日 10:38:04: FayJ8WhNLk
検察審査会が、小泉時代におかしく変質したとは聞いていたが、事情が分かりました。

江田五月法相、何を眠っているんだ?。
小沢冤罪の指揮権を発動しろ。このおかしなダメ法を、改訂廃止せよ。
民主党の仲間であろうが。
仲間を苦境におとしいれて、見て見ぬふりとは、この次の当選は絶対にあるまい。

菅の仲間は、腐りきった汚物ばかり、国会中継のひな壇に座れるような代物ではない。

次々と年金制度まで野党案へすり寄り、マニフェストは、風前の灯火、増税与謝野を据え、相続税増税で、首都圏住人は、自宅さえ子どもに譲れなくなる。

消費税、各保険料までアップアップ大合唱、小沢派は、まさか賛同しないでしょうね。

検察審査会は、小沢内閣誕生で廃止されるが、余人内閣では無理。
この悪法、廃止も叫んで行こう。
検察組織に検察審査会がいるのなら、法務省にも法務審査会、総務省にも総務審査会が必要になるわけで、ムダ、不要、有害そのものの組織である。

一般会計の4倍といわれる特別会計、菅よ、この合一はどうしたのだ?。
独立法人104も創り、参議院議長 西岡氏は、2〜3残し後は、廃止と提言しているが、菅は聞く耳あるのか?。
これをそっくり残したまま、URすら廃止出来ず、事業仕分けでムダを絞っただと?。

皆さん、悪法は消去しかない、無駄な組織は、廃止するが筋、この二つだけやっても日本国家は再生し、借金、増税は不要となり、子ども手当は、倍増出来る。

それをああでもない、こうでもないとのらくら国会、目を覆いたくなる審議だ。

小沢氏の小沢内閣が、一刻最早からんことを望む。

さて皆さん、


26. 2011年2月03日 10:48:00: uSfl9s8eHI
検審発表の平均年齢は全くの嘘!だったわけですね。

作為的に抽出されたメンバーですか!? 中坊 公平?債権整理問題での被告人
ではなかったですか? 曽野 綾子、お金の流れに意見を沿わせます!

2月9日ですか〜参加される方、心強くあります。応援します、森さんをよろしく


27. 2011年2月03日 12:08:22: yhAVquokZk
乞食国家といつまでもつながりを持とうとする売国奴がいる限りこの国の自主独立はかないません。世界の流れは乞食国家に引導を渡そうとしているのに日本が支えるようでは何も変わりません。政権が民主党に変わっても中身は何も変わらなかったということを考えなければこの国の実態が理解できないのでは。

28. 2011年2月03日 12:43:31: O3S8787A9A
前段では、検察審査会の本質を見事に暴露している素晴らしい投稿だ!
検察審査会の本質を広く国民一般に浸透させるためにも、本当に意義ある立ち上げだ!
国民は連帯して、検察審査会の本質を広めるために頑張ろう!

29. 2011年2月03日 13:10:40: E32BxHozjC
 
「杉並からの情報発信です」の記事を読み、意見をまとめてみました。


『「検審起訴」は小沢 一郎元代表抹殺を狙った「戦後最大の政治謀略」

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1149.html
                      (和順庭の四季おりおり)


30. 2011年2月03日 16:48:15: wjem63atP6
いつも有識者の委員会で審議の結果として様々な重要事項が決定される。しかし、その有識者を人選するのは各担当省庁であり、最初から彼らの考える方向の意見を持つ人物しか選ばない。
又、ほとんどの委員はその地位及び役所が持つ情報を得るメリット及び報酬の為に役所の意向に反した意見は出さない。たまに反対意見を出しても、マッチポンプで「おぬしも悪よのう。」の越後屋である。
長い間、こうし慣行の積み重ねで、わが国は官僚支配体制がしっかり組みあがってしまった。
しかし、過ぎたるは及ばざるが如しである。税金を実質的に食いつくし、性懲りも無く増税を国民に求める連中は名古屋から河村革命をスタートとして崩壊するであろう。

31. 2011年2月03日 17:02:37: LyN36jbHSQ
やはり黒幕はアメリカか?

無条件降伏させたのだから、すき放題。
日本をどうしようとしているのか?
黄人奴隷にしたがっているのだろうな。
アメリカさん?


32. 2011年2月03日 18:20:37: J0o6rialnc
検察審査会の市民?とか言う人はたったの11人なんですよね。
それだって本当にいたのかどうかさえも疑わしいのに。

一人の国会議員を、しかも総理になって欲しいとこれだけ多くの人が願う議員をたった11人とか言う声で一億三千万人の国民の代表だと嘯いて小沢氏を強制起訴だと言った検察審査会やそれを法律で護っているなどの理不尽を許したら、たった11人の声と比較して、これだけの人数の国民の声をどうしてくれるのだ!

検察審査会事務局を徹底的に調べて、調べて、調べ尽くして、関係機関も徹底的に叩いて、こんな法律を強化した最初の”張本人”は誰なのかまで、調べ尽くしてそれこそその人の証人喚問でもなんでもして狙いは何だったのか全てを明らかにして欲しい。
国家転覆にも等しい事

それじゃ小沢氏は解放しますで済む問題ではない!

小沢氏を叩いてきた菅一派、菅、仙谷、岡田らの責任も徹底的に追及すべきだ。
小沢氏にどういう疑いを持ってこれまで叩いてきたのかを、国会の場に引っ張り出してその口から、きちんと説明させるべきではないか。
もしその小沢氏への疑いの何たるかをその口で語ることも出来ない時は、それはまさに犯罪である。
国家権力を自分達で手に入れたいが為の犯罪組織にも等しい行為である!

それがこれまで小沢氏を叩いてきた人間の責任のとり方だ!



33. tomym 2011年2月03日 20:42:56: UWfxJEGrqwDI2 : yC00eRHobM
2011年2月03日 20:39:03: UWfxJEGrqwDI2 : yC00eRHobM
灯台元暗し 総務省の役人を承認申請すべきだ。どこが違反なのかを証言してもらえば、違反はないというはず。元々たいそうな違反ではない。小沢以外なら、なんでもない問題だということがわかるはず。

34. KOUCHAN 2011年2月03日 21:18:05: PXtNPGPS.dsM6 : 6ItypaT7qg
29さんの「検審起訴は、小沢一郎元代表抹殺を狙った戦後最大の政治謀略」の意見に全く同感。

35. 2011年2月03日 21:32:11: PFdaqsajvs
100万人のデモ!大賛成

36. 2011年2月03日 22:18:20: J0o6rialnc
>31. 2011年2月03日 17:02:37: LyN36jbHSQ さん
>>日本をどうしようとしているのか?
>黄人奴隷にしたがっているのだろうな。
>アメリカさん?

したがっているんじゃなくて、ズ〜として来たのっ!
今もしているのっ!


37. 2011年2月03日 22:26:04: w1eKmNlysg

世川行介さんのHPから引用させていただきます。


 気合入れて読め!!


 以下引用

 僕は、
 いわゆる「小沢デモ」を、
 自分も何回か参加しながら、
 その行為の意義自体は認めながらも、
「この規模では駄目だな」
 と思ってきた。

 僕の基本には、
 戦いには「戦略」が必要で、
 丹念緻密な戦略を練って、
 確実な成果をあげなければならない、
 という考えがあって、
 1000人程度のデモを何十回やっても、
 全国には届かないだろう、と思った。
 最低、1万人以上でなければデモとしては駄目だな、と思ってきた。

 であるならば、
 そのような効果を得られる戦略を練るべきだ、と考え、
 数ヶ月前から、
 その戦略を検討してきた。
 『立ち止まって考えよう国民会議』は、その前段階のための組織、
 と位置づけ、
 活字媒体を活用した多くの人たちへの呼びかけ、
 を目的として、設立した。

 僕たちの「意見広告」はそれなりの効果を得、
 4月まで、あと数回続けて、
 そこから、「広汎な国民運動」へ移行させたい、と願ってきた。


 そういう仕事は、
 多くの方の協力がなければ出来ないことなので、
 この数週間は、
 それに専念して、あっちこっちに根回しのために動いてきた。

 幸いにも、
 多くの方が賛同してくれ、
 田中烈とかいう阿呆がこんな真似をしなければ、
 すべての下準備を整えて、
 来週中にも賛同を求める文章を掲載するところだったが、
 少し早いが、仕方ない。


 僕は、
 小沢一郎は<悲劇>の政治家である、
 と、書き続けてきた。
 彼の<悲劇>こそが、この時代の象徴であり、
 彼の<悲劇>の本質を理解し、
 それを多くの人に知ってもらうことが必要だ、
 と考えて、
 ネットに「小沢一郎私論」を書き続け、
 ついには、『泣かない小沢一郎が憎らしい』という本まで出した。

 僕の認識の中では、
 いまも、
 小沢一郎は、<悲劇>の政治家、である。
 かれは、
 ひょっとしたら、
 敗れ続け、
 志を果たすことなく、
 野の土に倒れるかもしれない。

 しかし、
 そうした彼の<悲劇>の意味を理解した人間は、
 彼の<悲劇>を、現実のものにしないためにも、
 主張し、
 行動し、
 必要ならば、戦うべきだ、
 と僕は思ってきた。

 この国の戦後歴史の中で、
 一人の政治家のために国民運動が起きたことなど、
 ただの一度もない。
 一回も、そんなことがあった例(さめし)がない。

 そうであるなら、
 と、
 僕は考えた。

 そうであるならば、
 この風化に風化を重ねた20年間、
 倣岸と言われるほどに、自らの論理を生き抜いてきたこの政治家のために、
 戦後歴史に一回もなかった国民運動が起こったっていいじゃないか。
 せめて、
 それくらいのことをしてやったって、いいじゃないか。
 そう思った。


 この半年近く、
 僕は、
 それだけのために、動いてきた。
 懸命に動いてきた。

 僕は、
 小沢一郎という人間に、
 ただの一度も会ったこともない。
 言葉を交わしたことも、まったくない。
 つまり、
 渡世上の、いかなるしがらみも、恩義も、ない。

 しかし、
 小沢一郎という存在が、
 <時代の悲劇>を象徴する存在であるならば、
 僕たちは、
 いや、せめて僕だけでも、
 この時代の<悲劇性>を共有し、
 そのために戦っていきたい、
 と考えた。


 小沢一郎が、実生活で、倣岸であろうが、優しかろうが、
 僕には、そんなことは、まったく関心がない。
 そんなことは、どうでもいいことだ。
 僕が関心を持つのは、
 「平成20年」は、小沢一郎を主軸にしてだけ動いた、という事実だ。
 栄光も、屈辱も、無念も、
 時代がもたらすそれらすべてを、
 小沢一郎は、その背に、背負って戦い続けてきた。

 それに対して、
 心ある1億3千万国民のうちの、
 わずか1万人や2万人が、
 賛同の行進をしたって、
 何が悪いものか。


 引用終わり


http://blog.goo.ne.jp/segawakousuke?sess=aec0ab9e375a1b4dd00a9be072ad3b65

  立ち止まって考えよう国民会議

  http://kokuminkaigi.jp/


  

  

 


38. yuji 2011年2月03日 23:57:18: wXCoXwMP2NuY6 : LS38m0JnOM
あの時森山眞弓の顔は醜かった!

39. 2011年2月04日 00:15:57: 2cIUw2Wa0Y
検察審査会法の改正に
民主党も、あのアホの小沢一郎も賛成しているんだぞ

40. 2011年2月04日 00:16:53: ODfTXAymw6
NHKのニュースウオッチ9によると、「検察のあり方検討会議」で、検察に不利な情報も開示すべきや特捜部において、捜査する検察官と起訴する検察官を分けるべきの意見が出た、来週は、特捜部を廃止すべきかどうか議論するらしい、

権限を分けるべきの意見に賛成する、検察内にも”三権分立”が必要だと思う、捜査・逮捕・起訴を一つの部署が独占すると、暴走するのは自明の行為、誰も止めるヤツがおらん、冷静な判断ができなくなり自爆するこになった。

尚、このニュースは、スポーツニュース直前の論評なしで、その前の、エジプトのニュースでは、アメリカから見た視点ばかりで、アラブ側の視点はない、偏向した論評を大越がのたまっていた。


41. 2011年2月04日 02:04:35: RAIeLTQhmQ
日刊ゲンダイの2月4日の記事3頁に、法務省が森ゆうこ議員に、鉄槌を下ろしてやると、恫喝をしたというのだ。

日本のドンは法務省の役人なのではないかと、日本人は考えなければならない。誰も法務省の役人が日本のドンだとは思っても見なかったが、村木事件でも、事件をでっち上げているのであるから、法務省の役人に気に入られなければ、犯罪者にされてしまうのが、今の日本である。

だから法務省を総括しなければならない。不適格な検事を罷免できる検察官適格審査会で、どんどん検事を罷免してほしい。

森議員はメンバーのひとりであるから、恫喝した検事などを、真っ先に罷免しなければならない。選挙で選ばれたわけでもないのに、法務省の役人が日本で一番偉いと思っている思い込みを、早急に改めていかなければ、日本はメチャクチャな国になってしまうからだ。

そもそも、小沢氏を検察審査会が起訴したということは、大事件である。こういう疑いがなければ、小沢氏は総理大臣になっていた人物である。日本人に大きな影響を及ぼすことができる国民から選ばれた有能な代議士なのである。霞ヶ関の利権にもメスを入れようとした、歴代にない仕事をしようとしている人物である。国民のために一生懸命働いている。自分のために働く人であれば、霞ヶ関と癒着して、国民に税金(年貢)だけを押しつけようとする。しかし、小沢氏は違っていた。

司法試験に受かったからといって、威張っている法務省の役人とは大違いである。その疑いを掛けた人物の選出が、いい加減であったということが大問題なのである。

ただちに、検察は早急に、きちんと捜査をして、国民に報告しなければならない。それなのに、検察は捜査をしようともしない。検察自体が犯罪集団ではないか。

そんな大きな事件に対する疑いを、いっときの時間を無駄にせずに、国民に説明責任を果たし、そこに犯罪があるならば、検挙するべきである。メチャメチャな検察審査員が存在したとか、しないとか、小学生レベル以下の問題である。真実を発表すべきである。

疑念に、きちんとした説明を行う義務があるのが、検察の仕事である。それをしない検察は、適正な検察組織といえない。速やかに解体する必要がある。今の日本で言うならば、リストラであり、そういう組織の中にいる検事は、検事の資格剥奪で、二度と司法の仕事に就くことを禁じなければいけない。

ただ司法試験に合格しただけで、現実に日本の国民のために奉仕する仕事を何もせず、国民の足だけを引っ張っている検事は給料どろぼうである。


42. 2011年2月04日 03:36:07: AWdq6djFVc
 小沢さんに手を焼いているフリをする主役の奸と強硬派銭ダニと穏健派を演じるオカダ。脇役野党はカンモン!カンモン!と叫ぶ。
 こんなツマラン劇を仰々しく映すマスゴミ。

 国民を馬鹿にするのもいい加減にしなさい。

 2月9日は会場に入れなくとも行きます。カンパして帰ります。


43. 2011年2月04日 05:40:08: NO0tfSf1e2
のうのうといきているNHK. ばかな国民から公共放送と言う名目で
金を取り、市民と対話すといいながら、会いにいけば
記者から情報のソースは、警察 消防署と 自分のソースと のたまい
話を聞こうともしない横着な記者。これで40歳で年収1500万。
 ほんとうなら国民を馬鹿にしてはいませんか?
不祥事件は、どんどん出るし。

44. 2011年2月04日 08:38:22: o2Ug85yXhw

敗戦で米国に占領されたのは事実だが、何もかもアメリカの要求に従って、
こんな崩壊国家になっちまった〜〜おい、本物の政治家はいなかったのか?

あっ、日本のチャーチルこと小沢一郎がいた。
ところ・・・

●特報!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
総務省自治行政局選挙部政治資金課に電話して確認した方がいた。
『仮登記時であれ、本登記時であれ、報告があれば問題ない。』

小沢収支報告の期日ズレの問題は、総務省のお役人のおことばで問題なし。
今朝、ネットでひろったビッグニュースだ。拡散ねがう!
ネットには真実がふくまれている。まさにマスゴミか。


45. 2011年2月04日 09:01:00: o2Ug85yXhw

日本の政策、法案は国会で議論し、決議していると国民の
多くは思っているでしょうね。とんでもない!
あんなにいる国会議員は飾り。本当の政策指令はアメリカが決めるのですよ。

日本の製材自給率が95%→18%に急落したのは1964年に輸入製材関税ゼロで
北西部から日本に木材を輸入させるための米国企てと記録あり。それで、
日本の中山間地域は疲弊した。
この日本が内需と雇用がガタガタになりデフレ不況地獄から脱却できないのは
みんなアメリカのせいだ、というのは極論だが、かなりは当たっている。

大型店舗法廃案(1991年)、派遣業種の拡大(1996年)、
そして、TPP農産物の関税撤廃に向けて、菅直人が張り切っている。
もちろん、菅直人にこの問題が国内産業に与える打撃を考えていることではない。
アメリカ指令なのは想像つく。カリフォルニアは財政赤字が深刻。
野菜、果実、牛肉(BSE含んでくるか)を日本に売りつけたいのでしょう。
関税があるから、それを応分な手当として国内産業を守れた。

競争の原理、市場解放のことばの裏に気をつけたほうがいい。
まだ、言いたいことがあるが、ここまで。では、また。


46. 2011年2月04日 12:11:27: 0V8RWe0gwQ
エジプトの様に、大規模でもを起こして、デタラメな政府をぶっ潰して
小沢氏を総理大臣に担ぎあげたいところです。

47. 2011年2月04日 12:15:58: zuqb5v0WcQ
>>44
>本物の政治家

全員殺されたんですよ!


48. 2011年2月04日 13:52:36: drPKEyiFQg
世川さんのHPから、引用します。


僕たちは、もう、若くない。
 最近、その事実を痛感する。
 僕より上の世代は、
 もう間もなく、老いさらばえて、<世界>と無縁になっていく。
 いくら否定したくても、それは避けられない。

 そうした、老いを目前にした僕たち<戦後知性>は、
 いま、この<小沢事件>とでも呼べばいい醜悪な事件を体験して、
 何を考え、何をすべきなのだろうか?


 それを考えているうちに、
 僕は、
「老いを目前にした僕たち<戦後知性>は、
 <小沢一郎事件>に象徴される、諸々の理念風化に対して、
 その「異議申し立て」のために、
 いま、ここで、最後の<知の残り火>を燃やしてもいいのではないか」
 そんな思いに至った。
 それが、
 戦後という極めて特異な時代を生きてきた僕たちに課せられた、
 義務であり、責任ではないのか、
 そう思うようになった。


 これまでにも、何度も何十度も書いてきたが、
 小沢一郎とは、<時代の悲劇>の象徴だった。
 「平成20年間」は彼一人が背負った、と言っても過言ではないくらいに、
 あらゆる希望と、あらゆる絶望と、あらゆる矛盾を、
 一介の政治家にすぎない小沢一郎が、ただ独りで背負った。
 これは、厳然たる事実だ。

 そして、
 いま、
 彼、小沢一郎は、
 政治家として最もしんどい場所に追い込まれながら、
 憮然とした表情で、それに耐えている。

 何故、
 彼一人が、かくも過酷な弾圧の対象にされねばならないのか?
 そのような仕打ちうを受けねばならないほどのどんな大罪を、
 彼は犯したのか?

 この<小沢一郎事件>を、政治ドラマとして眺めると、
 事の本質を、すべて見誤ってしまう。
 事実、そういう人間が、多い。その筆頭が、マスコミだ。
 しかし、
 本当は、
 この小沢一郎に襲いかかっている<悲劇>は、
 <戦後知性>が<日本的なるもの>に噛み千切られる悲劇なのだ、
 といった風に解釈したなら、
 <小沢一郎事件>は、これまでと違った光景として見えるはずだ。

 そして、
「自分は<戦後知性>の小さな一人である」
 と思う人間は、
 小沢一郎の悲劇の本質に気づいたなら、
 その悲劇の光景がまだ見えていない人たちに対して、
「そうではない。
 この悲劇を現実のものにしてはいけないのだ」
 と、知らせるために行動することが、
 いま、一番求められているのではないのか?

 つまり、
 <戦後知性>は、
 いま、何よりも、「行動すること」を求められているのではないのか。


 僕たち『〜国民会議』は、その行動を促すために、
 「意見広告」などという、
 或る意味、不経済な企画をした。
 しかし、
 そんなものは、たかが入り口にすぎない。
 そんなものが、終着駅であるわけがない。


 小沢一郎をこのまま見殺しにすることは、
 僕たち<戦後知性>の恥以外のなにものでもない。
 動かないことに慣れきった<戦後知性>にも、
 いま、行動が求められている。
 僕は、そう確信している。

「いま、小沢一郎に襲いかかっている悲劇を、 
 本物の悲劇にさせてはならない」
 と、
 <小沢一郎事件>を「わがこと」として受け止め、
 戦後知性の最後の残り火を、この一点に燃やすこと、
 それが、僕たちに突きつけられた時代からの刃である、
 と信じて、
 僕は、今日もまた、
 あれを考え、これを考えしながら、
 残り時間の限られた長距離走を続けている。
 
 しかし、
 時間は、あまり、ない。 



49. 2011年2月04日 14:59:51: hr26UPttio
なんか後手後手?やらないよりは?という感じかなぁ〜!ネットで小沢さんが孤軍奮闘していますが。時期が既に遅いよ。然し、まぁ〜、頑張っていることは認めるけど。(泣)ネットの力も、まだまだとも?国民一人の方がこの事件の真相を知ったならば、知り合いなどに口コミ、意外と確実に伝播するのではないか?伊藤弁護士辺りが、わかりやすい解説を加えたチラシを作成し(漫画でわかりやすくするのも一興)、自由にダウンロードできるようにし、全国の小沢支援者がチラシポスティングする。急がば回れだ。全国津々浦々には、一人は必ずいる。さあ実行あるのみだ。伊藤弁護士「チラシ作成」を早急に提言する。陸山会・日本一新の会の方は、やらないのかね?(笑)チラシは、1万円で1万枚ぐらい刷れるのかな?一人の覚醒者が動いて御覧なさい、1万世帯に真実を伝えられるのです。チラシを捨てる方も居られると思うが、見る方も大勢だと思う。小沢さんは、良くも悪くも、今や国民の関心の的だ。貴やつらが、意図的に公判を長引かせたとしても、このポスティングの方法をとれば、小沢総理大臣も夢ではないかも?伊藤さん!わかりやすいチラシの作成を!!このような集まり・小沢さんのネット出演・国民一人ひとりの意志による行動等、頓珍官倒幕への、のろしをあげよう!(拝)

50. 2011年2月04日 18:16:16: rnWE1qa6xw
住基ねっと離脱の市長に対し。

原告の鈴木雄一・防衛大教授は判決後の記者会見で、「法治国家なのに市長が法を守らない状況が続いてきた。これを機に義務を果たしてほしい」と訴えた。 

法治国家なのに総理をはじめ既得権益者たちが法を守らない状況が続いている。良くぞいえたものだ。為政者と御用学者のご都合主義たちに向かって言ってほしいな。


51. 2011年2月04日 19:41:26: a6bulh7TYk
平野さん告訴されましたね。

以前 阿修羅に告訴された内容について書かれていたと思いますが、再度この件は違法ではないことを詳細に投稿してください。

それにしても次から次と疲れますね、日本に議員は小沢氏しかいないのか。


52. 2011年2月05日 00:59:16: EA2ImDqezM
>42 小沢さんに手を焼いているフリをする主役の奸と強硬派銭ダニと穏健派を演じるオカダ。脇役野党はカンモン!カンモン!と叫ぶ。

全く同感。空缶政権は、小沢氏攻撃の火を消したくないから騒いでいるだけ。演じているだけ。離党勧告しようものなら、小沢派議員達が予算を通さないだろう。

小沢氏の立場は、ノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家・劉暁波(りゅうぎょうは)氏と同じだと思います。

小沢さんを今年のノーベル平和賞に推薦してくれる人がいたらと願っています。


53. 2011年2月05日 13:00:38: oLYPlmPKz6
検察審査会法
第26条 検察審査会議は、これを公開しない。
第28条 検察審査会議の議事については、会議録を作らなければならない。
     2 会議録は、検察審査会事務官が、これを作る。

となっています。会議は公開しないが、会議録は公開できると思います。
皆様、如何に解釈しますか? 教えて下さい!!


54. 2011年2月06日 15:16:35: MDUBCW9AKc
■政治家と国民が一体となった活動を展開する段階に来た!

これまで政治家は政治家として委員会や国会の場で、国民は国民の立場で新聞不買、デモなどで活動してきた。

そろそろ政治家と国民が一体となって運動を展開する段階に来たのではないでしょうか。

森ゆうこ議員、平野さん、伊東さんが中心となって開かれるこの集会は今後の我々の運動の新たなステップを刻むことになるでしょう。

この流れを断ち切っては成らない。
必ず成功させなければならない。


55. 2011年2月09日 12:39:52: P59u4s5bss
シンポジウムに参加しましょう。


日   時  平成23年2月9日(水)

       午後4時30分〜7時

場   所  憲政記念会館大会議室

テ ー マ  1、小沢問題と議会制民主主義の危機

        (報告者:元参議院議員 平野貞夫氏)

       2、検察審査会の調査報告

       (報告者:参議院議員 森ゆうこ氏)

会 場 費  お1人様500円(資料代含む)

受付方法 当日、会場にて受付(事前申込不要 定員数になり次第受付終了)           

呼びかけ人  森ゆうこ(参議院議員)

       平野貞夫(元参議院議員、日本一新の会代表)

       伊東 章(弁護士、小沢一郎議員を支援する会代表)

               


56. 2011年2月10日 02:54:03: 5Eacq4CzbM
拙ブログで掲載されている検察審査会に対する情報公開請求内容が本日、開催された報告会にて @moriyukogiin 先生によって紹介されました! ⇨ http://bit.ly/fGsHdG

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧