★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 353.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[メディア激震] 既得権益にあぐらをかいてきた新聞・テレビの貴社が「これは、まずい」と大慌て 『週間ポスト』2.11日号
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/353.html
投稿者 行雲流水 日時 2011 年 2 月 03 日 00:10:18: CcbUdNyBAG7Z2
 

平成23年1月31日発売
小学館 通知


 小沢一郎と上杉隆が宣戦布告
 記者クラブと最終戦争」全内幕


「カルテルに似た利益集団」

 小沢一郎・民主党元代表が、「最終戦争」に打って出た。といっても直接の相手は、管直人首相ではない。かねてより小沢バッシングを繰り広げてきた、新聞・テレビという記者クラブメディアに対してである。
 1月27日午後5時過ぎより、都内にて、これまで前例のない形での「小沢一郎記者会見」が行なわれた。主催したのは、記者クラブでも民主党でもなく、フリーやネットの記者有志。代表(暫定)の上杉隆氏をはじめ、神保哲生氏、岩上安身氏ら、これまで「記者会見オープン化」に尽力してきたジャーナリストたちが顔を揃えた。官公庁でも党本部でもない場所をフリー記者らで借り、独自に政治家を呼んで記者会見を開くという。しかもこれは、毎週行なわれる予定の「定例会見」である。
 今後も、小沢氏が頻繁に登場するほか、大臣や与野党の政治家からすでに会見の内諾を得ているという。
 官邸や各省庁の大臣会見は記者クラブ主催で、自民党政権では長らく記者クラブに加盟する新闇・テレビ・通信社の記者が他メディアを会見から排除してきた。
 記者クラブは官庁の記者室を無償で使用し、公的機関からの情報を独占。しかも加盟するには、加盟社の推薦やクラブ総会の承認など高いハードルが課せられている。
「記者クラブ制度」は先進国では日本にしかなく、「カルテルに似た最も強力な利益集団のひとつ」(ニューヨーク・タイムズ)など海外メディアから批判を受けている。上杉氏らが訴えてきた「記者会見オープン化」とは、これまで記者クラブ以外の参加が許されてこなかった政府の公的会見に、フリーやネット、雑誌などの記者たちが参加できるようにする運動である。
 その意味で、政治家の記者会見を記者クラブ以外が主催するという試みは、記者クラブの既得権益を奪う明確な「挑戦」にほかならない。しかも、菅政権が「排除」を唱える小沢氏の会見からスタートするというのだから、官邸も穏やかではない。フリーの記者らにとっても小沢氏にとっても、記者クラブメディアと菅政権の双方を「敵」に回すことになるのではないか。
 それでも踏み出した意図を、上杉氏はこう説明する。
「長年、記者会見のオープン化を訴え交渉を重ねてきましたが、記者クラブ側は既得権益を守ることに終始し、一向に開放しょうとしなかった。そこでやむを得ず、これまで会見取材ができなかったフリーやネットなどの記者が誰でも参加できる、公平で開かれた言論の場を自分たちで作ることにしたんです。
 新聞・テレビの記者たちも、個人としての参加なら認めますが、申し訳ないけど優先順位は一番下。これまで記者クラブに差別されてきた順に、まずフリーやネット、次に雑誌や海外メディアというふうに広げていくつもりです。むしろ記者クラブは、これを機に公的会見をすべて開放すればいいんです」
 確かに、政権交代から1年以上経つにもかかわらず、首相官邸での官房長官会見や首相のぶら下がり会見などは、いまだに記者クラブしか参加が許されていない。
枝野幸男・官房長官は1月14日、「記者会見のオープン化を進めたい」と表明したが、「菅政権になってから記者クラブ問題は後退している」(上杉氏)という。
だからこその「実力行使」というわけだ。
 その仕掛けに乗ったのが小沢一郎というのが興味深い。なぜなら小沢氏こそ、「記者会見オープン化」を民主党政権の事実上の「公約」とした張本人だからだ。小沢氏は民主党代表を務めていた09年3月、上杉氏の「政権交代後の記者会見オープン化」に関する質問に対し、「どなたでも会見においでくださいということを申し上げております。その考えは変わりません」と答えていた。


 メディアによる言論統制

 そしてまた小沢氏ほど、記者クラブメディアに苦しめられてきた政治家はいない。実態なき「政治とカネ」のバッシングや、菅政権に「小沢切り」を促す新聞・テレビの報道については、本誌既報の通りだ。
 小沢氏は本誌1月1日/7日号乃インタピニーで「僕は記者会見のフルオープンを主張しているから、これまで通り会見をクローズドにして情報の独占を続けたい大メディアにやられている(笑い)」と語った。
 実は小沢氏は、日本でいち早く記者会見をオープン化してきた政治家である。自民党幹事長時代から記者会見乃開放に踏み出し、新進党時代にはすでにオープン会見を定着させていた。
 1月11日に上杉隆氏がキャスタ1を務める『ニュースの深層』に生出演した際、小沢氏はこう述べている。
「新聞・テレビというのは、旧体制の中での既得権を持っている、そのシンボリックな存在なんですね。ですから、この社会を変えようとすれば、旧体制既得権を持っている人たちの反撃に遭うのは、これはしょうがないんです。それに負けたんじゃ、改革維新はできませんから、頑張る以外ないですよ」
 いま考えれば、これは記者クラブへの「宣戦布告」だったのかもしれない。一方、同番組キャスターの上杉氏もまた裏で、ある仕掛けを行なっていた。数十人に及ぶ記者クラブの番記者らに対し、控え室やスタジオへの立ち入りを禁止したのだ。これもまた、今回に向けての布石であった。
 その背景には、今年になってから起こっている、記者クラブとフリー記者らとの対立再燃があった。
 総務省では昨年1月、原口一博・前大臣のもとで記者会見がオープン化されたが、その際、記者クラブ側は「個人のフリー記者による動画撮影の禁止」などを条件としてきた。ところが今年1月5日の記者会見で、フリーライターの畠山理仁氏がネット中継したことをクラブ側が問題視。フリー側も反論し、場が紛糾した。
 そして1月11日の会見前、フリー記者らは入り口付近に1枚の紙が張り出されているのを目撃する。総務省記者クラブからの通達だった。
〈個人のフリー記者による動画撮影というルール違反や、記者クラブ問題に関する同趣旨の質問が繰り返されるなどの事態があったことは、きわめて遺憾です〉
〈議事の円滑な運営にご協力をいただけないと判断した場合は、会見への参加を認めないこともある〉
 畠山氏は憤慨した。
 「記者会見がオープンになってから1年問、交渉してきましたが、さしたる理由もなく一向に撮影は認められなかった。実は原口前大臣に聞いたところ、こうしたルールがあることすら知らなかったのです。要するに、総務省ではなく、記者クラブ側が勝手に決めた『ルール』なんです。
 驚いたのは、記者クラブ問題に関する質問を『遺憾』といったことです。メディアがメディアを言論統制する。それがどれほど問題か、記者は誰ひとり疑問を呈さなかったのでしょうか」
 総務省記者クラブは動画撮影を認めない理由について、「認めることが記者クラブの総意としてまとまっていないから」というが、クラブ側の執拗な抵抗に、フリー側の不満は頂点に達している。
 なぜ記者クラブや政治家、官僚はこれほどまでに会見のオープン化を拒むのか。その理由は上杉氏が「官報複合体」と称した、持ちつ持たれつの醜い構造にある。
 記者クラブ制度は、新聞・テレビにすれば政治家や官僚の情報を独占でき、一方の政治家や官僚からすると、記者クラブを通じで情報をコントロールすることができるメリットがある。損するのは、公権力に情報操作され「知る権利」を奪われる国民だけだ。
 そんななか、1月17日、小沢氏を囲むフリー記者らの懇談会の席で、畠山氏と小沢氏はこんな会話を交わしたという。
小沢「別に私は太鼓持ちしてくれっていっているわけじゃない,いっていることをありのままに正確に伝えてくれるメディアがあれば、(会見を)なんばでもやりますよ」
畠山「じゃあ、定期的にやってください」
小沢「いいよ、なんばでもやりますよ。過に1回でもいいよ」
 小沢氏とフリー記者らの思惑は合致。これを受け、上杉氏を中心にフリー記者らが奔走し、急転直下、この記者会見がスタートすることになった。
 岸博幸・慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授は、今回の取り組みをこう評価する。
「従来の記者クラブは特権階級化し、それによって情報の閉鎖性が生まれた。公権力と結託して役人から聞いた情報をそのまま書くことで、国民に価値観を押しつけてきたんですね。その既得権益に穴を空けた意味では画期的です。ただ、フリーの記者たちが権力と癒着することはないにしても、小沢さんはフリーを受け入れてくれた、ということで小沢さん贔屓になってしまったら記者クラブと同じになってしまう」


 菅政権と記者クラブの癒着

 その危惧は確かだが、見逃せないのは、むしろ記者クラブと菅首相との関係だ。
 本誌前号では、菅首相に与謝野馨・経財柏の起用を進言したのが朝日新聞の編集幹部だったことをスクープしたが、記者クラブメディアはここにきて「親菅」を鮮明にしてきている。
 菅首相は官邸からのテレビ演説を検討しているそうだが、既存メディアとのつながりを深める首相と新規メディアを受け容れる小沢氏の姿は、ここでも対極的である。1月27日、フリーの記者ら主催による小沢氏の会見の様子は、ネット上の動画配信サービスのニコニコ生中継やUSTREAMなどを通じ配信された。
二コ二コ生中継だけでも、約6万人の視聴者が、歴史的な会見の現場を目にした。
 その記者会見冒頭、小沢氏はこう語った。
「メディアというよりもその報道の中身が、正しいか間違っているかは別にしまして、それを受け取るのは国民のみなさんですから、できるだけ既存のメディア、あるいはいろんな形で、特に最近はインターネットを始め、いろんな形の媒体が増えていますので、少しでも国民の皆さんに正確な、そして公屈な情報が伝わるようにしなくてはいけない。そのために我々もできるだけ、気分的には多少嫌々ながらでも(笑い)、一生懸命努めなければならないと思っております」
 小沢氏は会見で、記者クラブメディアに対して「もう、あまり記者会見する意味がないですね」とも語った。小沢氏とフリー記者らが仕掛けた新聞・テレビとの最終戦争。どちらが勝つにせよ、「記者クラブ崩壊」の]デーは確実に迫っている。


(写真あり)
会見は上杉隆氏(上)ら記者有志が主催

フリー記者主催の会見に踏み出した小沢氏(左)
新開・テレビとのつながりを深める菅首相(上)

熱気に包まれた1月27日の小沢会見(撮影/小川裕夫)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 行雲流水 2011年2月03日 00:31:02: CcbUdNyBAG7Z2 : m0IcvQjXbw
表題訂正

正 [メディア激震] 既得権益にあぐらをかいてきた新聞・テレビの記者が「これは、まずい」と大慌て

誤 [メディア激震] 既得権益にあぐらをかいてきた新聞・テレビの貴社が「これは、まずい」と大慌て


02. 2011年2月03日 00:38:27: mNnoMFY2jg
大本営発表には、辟易している。

自ら蒔いた種とは言え、記者クラブの墓穴はどんどん大きくなりますなァ!


03. 2011年2月03日 00:56:50: Vj9PXv7qpQ
報道内閣制は嫌ですな
一日も早い解放を!!


あとは     電 通 帝 国 解 体 !!!!!!!!!


04. 2011年2月03日 01:09:12: PwqC9cKRc2
情報はネットで入手できるし
新聞、テレビを見ない生活にもすっかり慣れましたわ。
ゴミ購読料が浮くわ、ゴミを束ねる手間は省けるわ
何よりゴミを見なくなってから毎日気分爽快で
とても得した気分ですわ。

05. 2011年2月03日 01:25:58: kbjD6Oqr1Y

電通は世論操作とバーターに、広告の扱いを取っている。
マスメディアと電通は、一蓮托生。

真の報道の為に、上杉さん頑張ってください。


06. 2011年2月03日 06:16:27: 6IvpXF5ScM
>>04

Me too.


07. 2011年2月03日 09:50:26: VJeuvdMrSM
上杉君 応援してるぞ。
募金もするぞ。
記者クラブ解体は歴史的な仕事だ。
名を刻め!

小沢先生, 予定通り,
情報操作のための官僚記者会見も全廃してください。

官僚による情報操作に穴を空あけた例 (みんな騙されるな!):

* 日本は世界第5位の農業国 (カロリーベース自給率なんてインチキだ)
* 年金未納者が増えても年金制度は破綻しない (未納者が損するだけ)
* 国民の借金は財務官僚の資産(毎年, 国債利払い10兆円が税金から金融機関へ)
* 特別会計の剰余金(埋蔵金)はうんとある(本格的に着手しようとした途端, 鳩山政権崩壊)


08. 2011年2月03日 10:07:26: d28SX4Zixw
面白くなってきました!
上杉氏達が立ちあげた「自由報道協会」には
多くの企業から寄付が集まっているようですし(笑)

今まだTVコマーシャルなんてする企業の気がしれません!
やってるのは、パチンコ関係が目につく。
又、全く知らない地方の企業がやってたり(笑)
きっとコマーシャル代が安くなったんでしょうか?

新聞の「求職欄」も昔は2面一杯でしたがねぇ!

新聞もTVも国民は必要性を感じなくなってきた
それだけ考える国民が増えてるんでしょうね
今まで通り国民を誘導している!
って言う優越感しか持ち合わせていない安閑としたマスメディアは
早く潰すべきですね!

「朝日新潮」に「池田大作は脳梗塞で車椅子と講演した星浩」
との記事(笑)
週刊朝日でない所がミソ(笑)
池田さんももうお年だからそりゃ「車椅子」でも有りでしょ(笑)
それをわざわざいう「星浩」って?????
おれは知っている!って言いたいだけ?(笑)
公明党からの苦情がきているでしょうね

そんなことより「第五検察審査会の疑惑の真実!」
とかの取材の方が朝日の浮上につながると思うんですが
無理か(笑)


09. 2011年2月03日 11:23:14: cQLgxGj3kw
マスゴミ大手の中からどこが脱落するかな?


10. 2011年2月03日 11:35:19: bXFFC1UU9k
献金するため、昨年末から断酒して貯金をしています。
少ない献金なのに、候補が増えて選択に困っています。
献金先は阿修羅、フリーのジャーナリスト、陸山会(献金中です)、日本一新の会(会員です)を考えています。
あと、デモに参加する費用。
新聞をやめたいのですが、家族が反対するのでやめられません。やめればかなり献金額が増えるのですがね。
フリーのジャーナリストの方々には感謝しています。
もちろん阿修羅の管理人様にも感謝しています。

11. 2011年2月03日 13:05:37: E32BxHozjC
情報は、私達が正しく判断できるように与えられなければならないのに。判断することができる情報が得られる「自由報道協会」の設立にこれから期待しています。
マスコミが狙いをつけて攻撃するために存在している現状は憂うべきことです。何が小沢一郎という政治家を失脚させようとしているのか?それがしだいにわかってきました。
「検察審査会を裏で動かす国家犯罪組織は?」
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1147.html


『小沢一郎氏強制起訴の指定弁護士は、仙谷氏と同じ「第二東京弁護士会」で「全友会」所属』
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1148.html

                      (和順庭の四季おりおり)


12. 2011年2月03日 14:03:46: ifd1sxm5nU
記者クラブは権力の番犬だ。100害あつて1利なし。即時解散させて、今までの小沢さんなどに対するデツチ上げ『疑惑』報道の責任を追及すべきだ。日本の大手メデイア11社は日本に全く必要ない。河野さん、村木さん、小澤さん、の例で分かるように謀略の元凶だ。,既得権益を守るために邪悪な政治的意図と千三つ万八のウソ八百のでたらめ報道ばかりしている。情報操作と世論操作で、アメリカの属国としての深化を目指す元凶だ。上杉さんなどの真のジャーナリズムとネツトがあれば、真実は伝えてもらえるので新聞は必要ない。大手メデイア11社が潰れるのを早く見たい。目覚めた国民が新聞の購読を次々と止めれば、いずれ潰れる。

13. 2011年2月03日 14:40:59: Ydq7rQreI2
学校で新たに教材に“新聞”を使うそうだけど、一校で“何部”取る事に成ると思いますか?
偏向報道を嫌って一般の人達が購読止めても、ちゃんと穴埋め出来る手段が講じられてます。
悔しいですネ〜

14. 2011年2月03日 15:23:05: D53fJnHnI6
上杉さん頑張ってください。岸博幸・慶應義塾大学大学院教授の
ご意見もごもっともで、フェアーに真実を伝える記者クラブに成長させてもらいたい。国会中継ですらネット中継されている時代。記者クラブが撮影禁止なんという訳の解らぬ既得権を振りかざす、旧態依然の金太郎飴メディアの風穴を開けた行為は、やむなくの防衛策であったのだ。
税金の無駄遣いの記者クラブ連中は、何かを履き違えている。何様なんだ。謙虚に、報道するジャーナリズム精神がなく、歪曲、捏造の宝庫記者クラブは官僚の利権構造と同じである。いま変わらなくて、いつ変わる。抵抗する連中の、弱さと脆さが、ジャーナリズムの取材力の差として大きな距離が開くことだろう。
フリージャーナストたち、首輪の無い猟犬たちよ、大いに期待しているよ。

15. 2011年2月03日 16:21:54: DQPy2iRDxA
親方日の丸、悪徳権力の犬でやってきた卑怯卑劣な記者クラブ売文業者らを、まずことごとく失業させてやれ。それでも、中には個人的には真っ当な志ある者もいるかもしれないから、そんな奴は心を入れなおしてフリーになり、上杉さんなどが今までしてきた「寄るすべのない」立場がどれほど大変で困難であるかを体験することだ。それでも自身の良心や信念が変らないなら、上杉さん同様のフリージャーナリストとして、今までの提灯持ち記事書くのは終わりにして、真実を伝えるようになればよい。

16. 2011年2月03日 16:29:02: uu1AX8nWoA
教授さん小沢氏贔屓になることは無いよ。真実を其のまま報道すれば何の問題も無い、判断するのは国民だ。捏造、脚色するから変な事になる。上杉氏ガンガンやってよ。

17. 2011年2月03日 16:43:47: a6bulh7TYk
13さん

これが通ったのも政府との利権そのものです。

これを阻止するには子供達に真実を知らせる媒体をつくるべきです。

大事な子供達が汚染されていくのを黙って見て行くわけにはいきません。

デモを取材して実況で流してくれる「中学生ののび太君だったかな」にはとても心強く思っています。

自由報道協会に寄せられる広告収入で真実報道新聞の立ち上げに協力しましょう。

ただし利権が伴わないように常に第3者(市民)のチェックを行うこと。

子供達を守らねば!


18. 2011年2月03日 17:07:00: Qz87sJNvtQ
自由報道協会の記者会見情報をお知らせするメルマガ
http://bit.ly/h8uBmd #fpaj

自由報道協会HP
http://fpaj.exblog.jp/14067698/


19. 2011年2月03日 17:09:29: wjem63atP6
13様 メディアと文部官僚の「越後屋謀議」によって学校で教材として新聞を活用することに決まったそうです。
こんな捏造新聞を子供に読ませられては親として堪らない。
さらには学校が税金で新聞をとるというのは税金による私企業救済であり認められない。
教育に使用するのであれば新しい新聞は必要ない。どうしても学校で新聞を使うのであれば、どのみちゴミとなる家庭の古新聞を学校に持って行ってもらい、それを利用するようお子様を生徒のお持ちの方々はPTAに働きかけていただきたい。

20. 2011年2月03日 17:35:44: p0obsOAa3M
新聞を学校教育に使うという計画は断固粉砕しなければなりません。

マスゴミは日教組と共謀して子供を洗脳し、新聞絶対主義者を育成して国家破壊のためのロボットに仕上げようとしています。

低迷する日本の軌道修正にはNHKを含む戦後社会の総決算が必要です。


21. 2011年2月03日 17:38:17: PwqC9cKRc2
>13
事実ならけっこうなことだわ。
先生だって父兄だって馬○ばかりじゃない。
賛成反対議論沸騰して国民的大問題になる。
いままで新聞に騙されてきた人たちが覚醒する契機になる。

22. 2011年2月03日 17:51:49: v1l2YmfUgU
「ペンは剣よりも強し」を売国新聞社の諸兄は勘違いしている。真実には捏造した記事は何の影響力も破壊力もない、自らの滅びる運命を時系列で記していけば、文学賞の一つや二つは貰えるであろう、即刻可及的速やかに倒産しなさい。
今となっては、汚れのない新たなマスメディアに期待するしかない。
朝日、読売、毎日、日経、産経等の君等では信ずる記事が例えあったとしても、眉唾で見るしかない、誠に情け無い。
もう一度言うが可及的速やかに倒産しなさい。中には優秀な記者もいるのだろうがもったいない。

23. 2011年2月03日 17:54:33: xO1eNzjKtM
戦前、いや、明治維新からの日本の闇を
全て暴いて下さい!
待ちきれませんよぉ!


24. 2011年2月03日 18:36:38: ErrWe930o2
一連の「政治と金」で小沢叩きやってきた(小沢一郎を政界から排除する為)
アメリカ、検察、マスコミ、官僚、財界、右翼、ヤクザ、白龍会、黒龍会
本当に物凄いパワーだったね(皇族もアメリカ派なので)

日本国民の97%くらいが洗脳されましたね
小沢一郎=極悪人が97%の国民の間で定着しました。

やっとフリー記者とネット情報が小さい風穴を開けた
そんな段階でしょうか?


25. 2011年2月03日 18:39:44: qhCxiCJ2X2
小沢さんが総理大臣になったら「ノーベル平和賞」ものですね。


26. 2011年2月03日 18:52:37: uCJn9f8hbA
週刊ポスト、今日買ってきました。

27. 2011年2月03日 19:06:59: xO1eNzjKtM
黒白龍会と日本右翼が親米ということは、
逆は在っても、新でもあり得ないから
ゴタ混ぜにはしないでくれませんか?

28. 2011年2月03日 19:12:40: FHVyh15Kso
いやん・バ菅総理が、「自分は仮免だ」と言ったけど、問題なのは「仮免」という点ではなく、
「交通法規を無視した悪質運転をし続けている、という意識がかけらもない」点にある。

本来、既存メディアが発進する情報とは、学科や実地を終えて免許証(しかも2種免許)を持った人物が発信する情報でなければならない。
人の命を預かる職業である以上、倫理、モラル、状況判断など、単に運転ができる以上のスキルが求められる事と同じだ。
既存メディアの編集委員などが、自分達を語る際必ず出てくる「一定の質や水準」といった台詞も、この意識から出てくる言葉だろう。

しかし、官僚の父親に媚びて子供タレントを「キャスター」として、ちやほやすいるTV局や、
カビの生えた30年以上も前のロッキード事件の構図から抜けられない新聞社、
こういった存在は、既存メディアが「白タク」だと疎んじているネットやフリーランスと比べても、遥かに劣るもので、
飲酒運転の続出、運休・遅延、違法駐車、交通違反は常習化、車の仕組みも分からずパンクの修理すらできない、
そんな社員ばかりの会社が、今の既存メディアだ。

かつてメディアは「国鉄社員」を叩きまくった、しかし、今の既存メディアはそれ以下だ。


29. 2011年2月03日 19:20:59: OpDr2cg7co
ついに新聞替えました!日刊ゲンダイです!
もう沢山です、誤・偏向・捏造報道は。
自分たちのヌクヌク既存権益死守の為に「小沢氏排除」だけを狙っての捏造報道の数数!絶対許せない・・・

阿修羅住人で、まだ大手新聞を取って見える方!いくらマスメディア攻撃を此処でしてても、朝日・読売・産経・毎日等記者クラブメディアの新聞をとってては駄目だと思います。チラシや政治・経済以外の情報源としての価値はあるやと思われますので、替えましょう新聞を!


30. 2011年2月03日 19:42:34: 1S64AMn7A6
読んだよ。大枚はたいてポスト買った。なんとつい先ほど(7:00頃)TVで
党員資格停止?」だったかなで小沢きり報道あり。「岡田」がそれに何処まで抵抗できるかだって。岡田も「仙石」仲間からはずされてあせっている?自業自得。岡田も消えろ。と思うのでした。

31. 2011年2月03日 19:52:30: ErrWe930o2
>>27
小沢排除では一致だろ
右翼は天皇制支持なのでアメリカと取引した皇族はアメリカ支持

因って右翼の黒龍会も白龍会もアメリカ支持派に取り込まれている。


32. 2011年2月03日 20:08:38: bnjFreLhHE
右翼の黒龍会、白龍会って、ふんどし一丁で、竹槍もってアメリカ人
追っかける奴らかと思ってたが。


33. tomym 2011年2月03日 20:41:38: UWfxJEGrqwDI2 : yC00eRHobM
21. tomym 2011年2月03日 20:39:03: UWfxJEGrqwDI2 : yC00eRHobM
灯台元暗し 総務省の役人を承認申請すべきだ。どこが違反なのかを証言してもらえば、違反はないというはず。元々たいそうな違反ではない。小沢以外なら、なんでもない問題だということがわかるはず。

34. 2011年2月03日 20:44:30: ONVBbMihao
天下り法人を利するインチキ漢字検定に無駄なエネルギーを注ぎ込むくらいなら、その前に漢字の本当の意味から覚えたほうがいい。
そして自分たちが如何に恐ろしい思想によって構成された暗黒文字を使わされているのかということをまず知るべきだ。
例えば、「民」という漢字の原型は、「目をつぶす」ことを表した絵文字だという。つまりそこに内在されている思想に従うと、「民というのは目をつぶされて盲目にされるもの」ということになる。要は「奴隷」だ。
まったくふざけた思想だが、実はその恐ろしい思想が、なんと現代日本において脈々と受け継がれている!
そんな恐ろしい思想を受け継いでいる原始人は一体誰なのか?
言うまでもないだろうが、それはもちろん「悪徳官僚」と「記者クラブ」だ!
そして愚かな民は、原始古代文明と同じように今でも相変わらず宦官に情報を上手にコントロールされることで、ある意味目をつぶされながら支配されているのだ。こんなトンデモ話が現実なのだから、この世の闇の深さは計り知れない。
しかし国民はもうそろそろ、はっきりと認識しなければならない。記者クラブというのは、所詮は官僚のマリオネットでしかなく、我々国民にとっては有害であるということをだ。
そして考えなければならない。こんな古めかしい体質の連中を許しておいていいのかを。

小沢氏の問題は個人的に非常に残念だが、逆に見れば今までベールに包まれていたその恐るべき国民騙しの構図や実態を、馬鹿にも分かるレベルで世に提言してくれたのだ。この功績は大きい。やはり大物は追い詰められてもただでは死なない。
だいたい、官庁に記者クラブ専用室だと?これだけで既にふざけてるが、なるほどね、そんなところでも「いつもの癒着」が具現化され、体現されているということがよく分かる。
そうやっていつも「あの大本営発表」のごとく、官製情報を一方的に垂れ流し、国民を官僚に都合の良い間抜けな国民性に育てることに加担してきたというわけだ記者クラ豚どもは。まったく進歩の無い奴等だな!呆れる。
でも、あれぇ?この国って「国民の知る権利」ってのがあったような気がするんだけど??いつの間にかこの社会は、「法もお飾り」というところまで逝ってしまったか?そして公務員にも守秘義務ってのがあったはずだが、いつも都合の良い時には事実上のリークをしているにもかかわらず何のおとがめもない。これは納税者たる国民への冒涜はもとより法の理念すら冒涜している。
もはやヒトラー顔負けの「俺が法律だ!」の世界というわけか?クソ官僚ども。
国民の皆さん!やっぱりこの国は無法地帯の様です!


35. 2011年2月03日 20:52:11: I6feUFI7CM

右翼の街宣車が『日の丸』付けてるのに違和感あったけど、

“そうだったのか!”

どうりで、戦闘服の似合わないこと。

                  

            


36. 2011年2月03日 21:22:39: xO1eNzjKtM
>31さん、

拘ることでもないのですが、

黒・白龍会が米勢力に取り込まれることは、絶対にないと思いますよ。
以前と同じように、アメリカは黒龍会は未だに最危険視しているのは間違いないと
思います。米と黒龍会、それぞれの出自からしても、あり得ないでしょう。思想的には、特定の勢力または、サタン教には与しない、というのが龍会の流儀です。
古歩道氏のブログで、少しですが、関連情報を読むことも出来ます。


37. 2011年2月03日 21:32:27: ErrWe930o2
>>36
一言にアメリカと言っても様々な政治勢力が有るのでしょう
現在、実権を執っているのは戦争屋とか
戦争屋に反対する勢力など

天皇制維持がキーポイント
結局、白龍会も黒龍会も「小沢排除」でアメリカ側と一致している。


38. 2011年2月03日 21:38:43: xO1eNzjKtM
37さん、

小沢さん排除の点では一致していますね。でも、彼らの間に共通性は
殆どないのですよ。結果が一致しただけ。

龍会は、真の「ヤマト」国家の精神的・経済的・文化的独立と、収奪・破壊経済ではなく自然との共生、フリーエネルギー、各民族孤立の自由と独立、共生、共栄などですから。

「千と千尋の神隠し」の白龍なんですよ。


39. 2011年2月03日 21:40:23: TuoNVXVrVg
かつてビデオテープのベータとVHSでベータが消え、ビデオテープがDVDに変わったのと同じように、新聞テレビはいずれ淘汰されネットになる。なのに新聞テレビ側はそこを見極められず、ニーズに合った変化をせず勘違いしたまま威張ってる。アホ

40. 2011年2月03日 21:50:36: 7ISjS0XIxA
まず読売と電通

つぶれろ〜
つぶれろ〜
つぶれろ〜


41. 2011年2月03日 21:53:28: ErrWe930o2
>>38
アメリカ派の皇族はどうするのですか?

42. 2011年2月03日 21:56:59: w1eKmNlysg

集会告知が2件あります。


 集会告知ー1

  岩上安身さん講演会
2月5日(土)
開場18時00分〜 開演18時30分〜20時30分

埼玉会館7階会議室B 
浦和駅西口下車5分アクセス
http://www.saf.or.jp/saitama/guide/access.html

 参加費 1000円

後援会の申し込みは必要ありません。
 直接、会場においでくださいませ。
 
 懇親会(会費4000円)も予定しております。
 

主催:市民じゃ〜なる 
http://shiminj.blog108.fc2.com/
連絡先 Tel 048-834-1232


 

集会告知ー2

「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」の御案内
(2月9日16:30〜)

検察審査会制度を悪用した小沢一郎議員潰しが、
日本の議会制民主主義にとっていかに危険なものかを
明らかにするとともに、検察審査会制度、実体の疑惑を
解明することによって小沢一郎議員をめぐる問題の
真実を広く国民に訴えてゆくことが必要です。
今回、以下の要領でシンポジウムを開催しますので、
皆様万感の怒りを込めて御出席下さい。

【日時】平成23年2月9日(水)午後4時30分〜7時
【場所】憲政記念会館大会議室
【テーマ】
  1)小沢問題と議会制民主主義の危機(報告者:元参議院議員 平野貞夫氏)
   2)検察審査会の調査報告(報告者:参議院議員 森ゆうこ氏)

【会場費】お1人様500円(資料代含む)

【受付方法】当日、会場にて受付(事前申込不要 定員数になり次第受付終了) 【呼掛け人】

  森ゆうこ(参議院議員)
  平野貞夫(元参議院議員、日本一新の会代表)
  伊東 章(弁護士、小沢一郎議員を支援する会代表)

  当日のシンポジウム終了後、
  検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会を結成し、
  この運動を全国民的なものにしてゆくことを予定しております。  
  又、当日の決議文を、民主党だけでなく全ての政党に対して提出し、
  各党が議会制民主主義を守るために
  検察審査会問題についての解明努力をすることを要求してゆきます。


43. 2011年2月03日 21:57:28: xO1eNzjKtM
41さん、

皇族さんや、今の天皇家については、
いずれ、真実が明らかにされるでしょうね。

そういうまでもなく、ネットには情報が溢れているではありませんか。


44. 2011年2月03日 22:17:38: mzRfeHRDHU
@ 記者クラブ制の廃止
A 電波オークション制度の導入
B 新聞とテレビの共同経営の禁止

この3つで日本は覚醒できる・


45. 2011年2月03日 22:26:12: NBICMeCSK2
■今の管政権の誕生を19世紀の英国作家バーナードショーが予言していた。

●『死の商人』(岡倉古志郎著、新日本新書)の予言が現実になってきた!
http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%BB%E3%81%AE%E5%95%86%E4%BA%BA-%E6%96%B0%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B2%A1%E5%80%89-%E5%8F%A4%E5%BF%97%E9%83%8E/dp/4406026789

既に『死の商人』を読まれた方も多いと思う。
本書は阿修羅参加者にとって必読の基本テキストである。

今日我々の眼前で繰り広げられているネオコン支配下の菅政権と同じ状況が本書に引用されているバーナードショーの文に見事に示されている。

ネオコンが日本中のあらゆる階層及び分野に潜り込み植民地化し収奪する構造が明らかにされているのです。

以下に本書の中に書かれているバーナードショーの戯曲に出てくる「死の商人」アンダーシャフトの台詞を示します。

―――――引用します。

『君の国の「政府」だと!君の国の「政府」というのは、とりもなおさず俺とラザルスの二人だよ。あのみすぼらしい、馬鹿げた建物にガン首を並べている君や君の同僚である反ダースばかりの素人どもが、俺たち二人を治める『政府』だって?とんでもない話だ。

親愛なる友よ!君たちは我々の商売が引き合うような政治をやるに決まっている。
君たちは、我々にとって都合のいい時には戦争をやるだろうし、そうでない時には平和を保つだろう・・・・・私が配当を増したいと思う時には、この私の要求が国家的必要だということを君たちは覚るだろう。

また、もし、私たち以外の奴らが私たちの配当を引き下げるために何とかしろと要求する時には、君たちは警察や軍隊を呼び出してうまくやるだろう。

そのかわり、君たちには、返礼として、私の新聞の支持を進呈することにしよう。君が「偉大な政治家」であると自負できる喜びをもさしあげることにしよう。』

―――――引用終わり

●これはそのまま我々が遭遇している今のネオコン支配下の菅政権そのものではないか! 読み替えてみよう!

『日本の国の「政府」だと!日本の国の「政府」というのは、とりもなおさずジャパンハンドラーといわれる私アーミテージやマイケルグリーンの二人だよ。あのみすぼらしい、馬鹿げた国会議事堂にガン首を並べている菅や菅の同僚である反ダースばかりの素人(仙谷、前原、枝野、野田、岡田、玄蕃・・・)どもが、俺たち二人を治める「政府」だって?とんでもない話だ。

親愛なる日本国民よ!菅たちは我々の商売が引き合うような政治をやるに決まっている。
菅たちは、我々にとって都合のいい時には戦争をやるだろうし、そうでない時には平和を保つだろう・・・・・私が”思いやり予算”が欲しい、郵貯がほしい、TPPで日本市場をねこそぎほしい思う時には、この私の要求が、対中国・北朝鮮に対する防衛だ、経済の新自由主義だ、平成の開国だと国家的に必要だということを菅たちは口をそろえて宣伝するだろう。

また、もし、小沢や鳩山などのように私たちに反旗を翻す奴らが、私たちの配当を引き下げるために「自立国家」「国民主体」などと要求する時には、菅たちは警察や検察、裁判所を呼び出してうまくやるだろう。

そのかわり、菅たちには、返礼として、私の配下のマスゴミ新聞の支持を進呈することにしよう。菅よ、君が「偉大な政治家」であると自負できる喜びをもさしあげることにしよう。』

●『死の商人』を乗り越えることは絶望的なことなのか!

いかがであろうか。
この戯曲の台詞の内容は、今の我が国の状況と寸分違わず同じではないか。
19世紀のイギリスで書かれたこの戯曲は、営々とそのまま世界のフレームワークとして今日まで生き続けているのである。
極東の国日本の菅政権はまさにそのままバーナードショーの劇を演じている。

チェニジアもそしてエジプトも皆同じフレームワークで英米が支配してきた。

米国でもヨーロッパでも『死の商人』に抗して変革(民主主義の実現)を提起し挑戦した人物は少なからずいたのであるが強大な力の前に夢は実現することがなかった。(小沢さんはまさに闘い続けている一人なのである)

この強大な力を乗り越えることは果たして絶望的なことのようにも思えた。
しかし・・・・

●『死の商人』を超えて!

しかし著者岡倉氏は本書『死の商人』を次の文章で締めくくっている。

『たしかに戦争は人間が作るものである。人間が作るものならば、つくらぬようにすることもできるはずである。だから、エンゲルブレヒト博士が、「死の商人」の挑戦に応えて立ち上がり、戦争の息の根をとめ、平和を自分の手で作りだせ、と訴えたのは正しいと言わねばならぬ。

「死の商人」は、むろん、こういう「不逞のやから」を、「馬鹿」だとか、「赤」だとか、「犯罪人」だとかいうであろう。しかし、その「馬鹿」や「犯罪人」が数千人も、数億人もおり、しかも組織されているならば、また、「馬鹿よばわり」や「犯罪人よばわり」にもめげず、断固として行動するならば、まさに、平和は、これらの「馬鹿」や「犯罪人」、つまり人民がつくり出すのである。』

これはまさにチュニジアで今起きている『ジャスミン革命』や、続いて起きているエジプトの政変を予言していたのである。

個々に寸断されていた国民がインターネットを通じて事実の情報を共有するに至り、著者がいう「数千人」、「数億人」の民意形成が行われ、「断固として行動する」ことを始めたのである。

これは新しい民主主義運動のフレームワークの誕生といえよう。

『死の商人』を超えることは不可能ではない。

上杉さんや阿修羅及び阿修羅に登場する言論人は日本の『ジャスミン革命』の騎手である。

●菅のダボス会議での演説。なんと恥知らずな!

『菅総理はダボス会議で行った演説で、「エジプト政府が多くの国民との対話の中から、国民が広く参加する政権を作り、政治的な安定と市民生活の平静を取り戻すことを強く期待している」と述べました。(29日21:29)』

国民の声を踏みにじり、恩人を裏切り、ネオコンに従い、既得権益におもねり、検察、マスゴミの不正を悪用していながらこのような演説を行える厚顔さは人間ではないと断じざるを得ない。

一刻も早く「人非人菅と反ダースほどの素人政治家ども」を永久追放しなければならない。

菅は今後小沢さんに抱きつくことさえやりかねない。
しかし、全ては明らかになったもはや二度と菅を信用することはできない。
民主党から徹底追放以外にありえない。

●米ネオコンの犠牲者は米国内にもあふれるほど居ることを忘れるな!

我々の敵は米国民全体ではない。
むしろ貧困にあえぎ、貧困ビジネスの餌食にされ心身の健康をむしばまれている大多くの米国民こそ米ネオコンの犠牲者なのである。

米ネオコンの犠牲者は米国を含む世界中に居るのである。

その結果つぎのようなことが起きているのである。

●『ウオール街の報酬額最高に!』(東京新聞2011年2月3日夕刊)

『米紙ウオールストリート・ジャーナルは、上場している金融機関25社が2010年に従業員に支払った給与と手当などの報酬合計が前年比5.7%増の約11兆円に上り、過去最高になったと報じた』

リーマンショックの際も世界が巨額の被害をこうむる中でインサイダー取引で巨万の稼ぎをし、そして今また世界から巨万の富を収奪し続けている。

これがネオコン(軍産複合体=死の商人)、金融マフィア、資源マフィアの所業なのである。

更にこれからはTPPなどを通じて「食糧マフィア」が世界から富の収奪を画策している。やり方は『死の商人』と同じフレームワークだ。

日本で言えば『バカ菅傀儡政権』を支配し、警察・検察・裁判所を支配し、マスゴミを支配することで実行する。

●上杉さん、森ゆうこ議員、阿修羅の仲間のみなさん、新しい時代の幕を我々の力でこじ開けよう。

そしてネオコンの収奪に苦しむ米国民にさえも気づきを与え、いずれ連帯しよう。

闘いの火蓋は切られた!



46. 2011年2月03日 22:53:59: J0o6rialnc
>45. 2011年2月03日 22:26:12: NBICMeCSK2 さま

>バーナードショーの戯曲に出てくる「死の商人」アンダーシャフトの台詞

ホントだー!
今の菅政権と同じだー!


47. 2011年2月03日 23:24:09: 5TVOYBf6GU
>>45さん すばらしい
>>あのみすぼらしい、馬鹿げた国会議事堂にガン首を並べている菅や菅の同僚である反ダースばかりの素人(仙谷、前原、枝野、野田、岡田、玄蕃・・・)どもが、俺たち二人を治める「政府」だって?とんでもない話だ。

名訳ですね!!
今、皆解かっていて言っているようですね。いやはや感心しました。
決して特別ではなく、踊らされている、そして見透かされている、正真正銘のバカども、哀れなもの-----。永久追放すべき輩ということですね。
阿修羅の住人さんはほんとうにすばらしい方がおられる。

アホな全国紙が、さらに阿呆に思える。
学校が教えるべきものは>45さん他の阿修羅の投稿記事にするべきだ!!

感謝!!


48. 2011年2月03日 23:36:31: w1eKmNlysg

世川行介さんのHPから引用させていただきます。

 
今回、
 自分が、
「もう、十分に生きた。
 この運動の成就のためなら、殺されてもいい」
 と決意して、
 一面識もない小沢一郎という政治家の救済の戦いに向かった時、
 たった一つ、
「いつか、どこかで、
 母親の名を掲載しておいてやりたい」
 と思った。


引用ー2


49. 2011年2月03日 23:36:59: OWMNudjV7U
エジプト革命 メディアの報道姿勢 みんなでチェックしよう。

日本のメディアはきちんと報道すべき。ムバラクの「サポーターたち」は実は内務省の役人か警察官らで自発的な純粋なムバラク支持者ではない。「既得権益を守りたい」体制派だ。中には金をもらって参加した人もいる。タハリル広場に棍棒や拳銃を持ってなだれ込み、投石をして反ムバラク派をけしかけた。
         http://kaeru101.at.webry.info/201102/article_1.html
NWO(新世界秩序)はもう世界の「常識」。デイビッドやヘンリー・Kに支配されたアメリカ。今や反米感情が世界に高まっている。アメリカの裏庭といわれアメリカを知り尽くした中南米に蔓延した「アメリカへの憎悪」。今回は北アフリカへ飛び火。アラブの(アメリカにとって)優等生といわれたエジプトに反米政権が生まれようとしている。「まさかサウジまでは」とまだ話題にする人はいないがNWOのビルダーバーガーたちは油断なく対策を練っているに違いない。
「連邦政府も銀行もメディアも要所はあいつらが握っている」とアメリカの一般国民は泣いている。純粋な人種の人口は1570万人。こんな小数のエリートが世界を牛耳っているんだね。(でも彼らの札束で頬を叩かれて尻尾振っている人々の数は多いのか)
金をもらって捏造報道してきたメディアはそのツケをもうすぐ払わされる。既成メディアピープルを世界の人々は一体どんな目で見ることか。思い知れ。


50. 2011年2月03日 23:37:31: w1eKmNlysg

  
世川行介さんのHPから引用させていただきます。


 気合入れて読め!!


 以下引用

 僕は、
 いわゆる「小沢デモ」を、
 自分も何回か参加しながら、
 その行為の意義自体は認めながらも、
「この規模では駄目だな」
 と思ってきた。

 僕の基本には、
 戦いには「戦略」が必要で、
 丹念緻密な戦略を練って、
 確実な成果をあげなければならない、
 という考えがあって、
 1000人程度のデモを何十回やっても、
 全国には届かないだろう、と思った。
 最低、1万人以上でなければデモとしては駄目だな、と思ってきた。

 であるならば、
 そのような効果を得られる戦略を練るべきだ、と考え、
 数ヶ月前から、
 その戦略を検討してきた。
 『立ち止まって考えよう国民会議』は、その前段階のための組織、
 と位置づけ、
 活字媒体を活用した多くの人たちへの呼びかけ、
 を目的として、設立した。

 僕たちの「意見広告」はそれなりの効果を得、
 4月まで、あと数回続けて、
 そこから、「広汎な国民運動」へ移行させたい、と願ってきた。


 そういう仕事は、
 多くの方の協力がなければ出来ないことなので、
 この数週間は、
 それに専念して、あっちこっちに根回しのために動いてきた。

 幸いにも、
 多くの方が賛同してくれ、
 田中烈とかいう阿呆がこんな真似をしなければ、
 すべての下準備を整えて、
 来週中にも賛同を求める文章を掲載するところだったが、
 少し早いが、仕方ない。


 僕は、
 小沢一郎は<悲劇>の政治家である、
 と、書き続けてきた。
 彼の<悲劇>こそが、この時代の象徴であり、
 彼の<悲劇>の本質を理解し、
 それを多くの人に知ってもらうことが必要だ、
 と考えて、
 ネットに「小沢一郎私論」を書き続け、
 ついには、『泣かない小沢一郎が憎らしい』という本まで出した。

 僕の認識の中では、
 いまも、
 小沢一郎は、<悲劇>の政治家、である。
 かれは、
 ひょっとしたら、
 敗れ続け、
 志を果たすことなく、
 野の土に倒れるかもしれない。

 しかし、
 そうした彼の<悲劇>の意味を理解した人間は、
 彼の<悲劇>を、現実のものにしないためにも、
 主張し、
 行動し、
 必要ならば、戦うべきだ、
 と僕は思ってきた。

 この国の戦後歴史の中で、
 一人の政治家のために国民運動が起きたことなど、
 ただの一度もない。
 一回も、そんなことがあった例(さめし)がない。

 そうであるなら、
 と、
 僕は考えた。

 そうであるならば、
 この風化に風化を重ねた20年間、
 倣岸と言われるほどに、自らの論理を生き抜いてきたこの政治家のために、
 戦後歴史に一回もなかった国民運動が起こったっていいじゃないか。
 せめて、
 それくらいのことをしてやったって、いいじゃないか。
 そう思った。


 この半年近く、
 僕は、
 それだけのために、動いてきた。
 懸命に動いてきた。

 僕は、
 小沢一郎という人間に、
 ただの一度も会ったこともない。
 言葉を交わしたことも、まったくない。
 つまり、
 渡世上の、いかなるしがらみも、恩義も、ない。

 しかし、
 小沢一郎という存在が、
 <時代の悲劇>を象徴する存在であるならば、
 僕たちは、
 いや、せめて僕だけでも、
 この時代の<悲劇性>を共有し、
 そのために戦っていきたい、
 と考えた。


 小沢一郎が、実生活で、倣岸であろうが、優しかろうが、
 僕には、そんなことは、まったく関心がない。
 そんなことは、どうでもいいことだ。
 僕が関心を持つのは、
 「平成20年」は、小沢一郎を主軸にしてだけ動いた、という事実だ。
 栄光も、屈辱も、無念も、
 時代がもたらすそれらすべてを、
 小沢一郎は、その背に、背負って戦い続けてきた。

 それに対して、
 心ある1億3千万国民のうちの、
 わずか1万人や2万人が、
 賛同の行進をしたって、
 何が悪いものか。


 引用終わり


http://blog.goo.ne.jp/segawakousuke?sess=aec0ab9e375a1b4dd00a9be072ad3b65


  立ち止まって考えよう国民会議

  http://kokuminkaigi.jp/


51. tomym 2011年2月03日 23:42:48: UWfxJEGrqwDI2 : yC00eRHobM
久しぶりに2チャンネル覗いてみたけど、小沢ファンがかなり増えている。65対35で小沢ファンの勝ち。よしよし。さて朝日新聞に抗議の電話した。脱税のこと。声の文章改竄のひどさ。社説、天声人語の偏向と小沢たたきの異常さ。延々30分の抗議に対し、かなり真剣に聞いてくれた。質問もいかにも朝日の偏向に対して我慢できないと思っているような様子。私の抗議はいまや多くの人たちの叫びだと伝え、社内での拡散を要請した。今のマスコミの偏向はアラブの独裁政治と同根。我慢できなる時がくる。アラブの出来事は隣の芝生ではないことを伝えた。朝日にもまともな人間もいる。というのが今日のやり取りであった。

52. 2011年2月04日 00:16:31: mGbbAw9IDE
しかし、形勢逆転とともに「朝日のまともな人間」たちが
前面に出て来て、過去の犯罪行為は無かったことのように
良い子ぶりはじめるのも吐き気がする。

本当にもう五大新聞など存在しなくて良いのだから
「朝日のまともな人間」もろとも潰しておくのが
我が国の議会制民主主義の為だろう。
その為には、一刻も早く、クロスオーナーシップ禁止の法制化と
記者クラブ解体を急がねばならない。


53. 2011年2月04日 00:23:29: B4411Sr0QI
自然と人間という雑誌を見てみてください。
検察関連、裁判関連の問題提起記事が書かれています。

魚住昭氏が書かれたところに、検察は一部可視化を強行しようとしているようです。これは、逆に、一部を悪用して、証拠をねつ造されるので、えん罪事件が多発します。
「全面可視化、録音の無いものは証拠として認めない」という案が否決されると大変なことになります。

検察改革は緊急可視化法案の成立にかかる
村木事件の検察内部検証結果を検証
http://www.n-and-h.co.jp/

検察は、えん罪、ねつ造、犯罪でっち上げをやめるつもりはないようです。
ヤメ検弁護士の発言を聞いていれば、それは良くわかりますね。
相当に恐ろしい国になってますよ。
最早他人事ではないです。


54. 2011年2月04日 00:28:44: KlbgwsGJSE
大手メディアによって支えられてきた大相撲の八百長隠ぺいがメールからの発覚で大騒ぎだが、責任の一半はNHKを始めとした大手メディアにあることは明らかだ。それを大仰に騒いでトップニュースにして飯のタネにするのは相撲協会記者クラブの不作為による犯罪性を自覚していない。週刊現代が告発した「八百長疑惑」に大手メディアは挙って静観側に廻ったがもっと中立的な立場で調査報道すれば今までこの問題を引きずることはなかった。全く同様なことが政界記者クラブに起こりつつあるのだ。

55. 2011年2月04日 00:34:51: XrPed2K2SQ
03、04様にまったく同感!!!!!!
テレビ・新聞のニュースを一切遮断して数年になりますが、
ネットと書籍から質の高い、真実に近い情報だけ入手し、
自分なりに情勢を頭の中で分析する。もうこのライフスタイル
が身についてしまった。
マスゴミの報道姿勢がはっきりと変わるまで、絶対にゴミ情報
は徹底無視・徹底不買・徹底周知を実行してやる!!

むかーしむかし、朝新聞を読んでいたが、今はその時間が植草
さんのブログを読むことから始まる。書いてあることがしごく
まともで正論なので、気分もよく、「今日もがんばろ!」とい
う気になる。
ビジネスのためには、植草さんの「金融・為替リポート」を読
み込む。日経より1000倍、役に立つ。毎号、感謝しながら読ん
でます。他にも論説を追っかける人やサイトは既に決まってい
て、多忙な日々の中、ゴミ情報に費やす時間は1秒もないわ。

こんな風に、ライフスタイルが完全に変わった人がざわざわと
増えているんじゃないか?電車の中で、マスゴミの新聞読む人
って、最近ほとんど見ない。代わりに日刊ゲンダイの多いこと。
マスゴミも、電通も、なんでまだあるのかね?刷るだけ資源の
ムダだろーに。かっかっか!!


56. 2011年2月04日 00:53:41: Vj9PXv7qpQ
電通つぶそうよ〜

57. 2011年2月04日 04:20:13: O7fRYQ3q7Q
さあ、自由報道に乾杯!!!

58. 2011年2月04日 05:17:41: 6ITbkOyohc

以下、ご参考まで。

電通の闇の歴史を【カマヤンの虚業日記】が掲載!
K・V・ウォルフレン『日本/権力構造の謎 上巻』(早川文庫、1994年) 

〔以下、引用〕
電通は、日本の全テレビ・コマーシャルの三分の一の直接責任者であり、
ゴールデンタイムのスポンサーの割り振りに関して実質的に独占的決定権をもつ。〔略〕
欧米諸国のたいていのテレビ番組が平均精神年齢11、2歳の視聴者に合わせて
いるとすれば、日本のテレビ番組は平均精神年齢8、9歳に合わせている。
日本で日々の娯楽の質を決定する上で主要な役割を果たしているのは電通であり、
電通はほとんどすべてのものを最低レベルまで下げるのに成功している。〔略〕  
電通は、総理府及び自民党が必要な情報を収集し、偏った意見調査を通して
《世論》を作り上げる手伝いをする。自民党の選挙キャンペーンという
もっとも手のこんだ部門は、電通が引き受けている。〔略〕

http://ameblo.jp/wayakucha/entry-10021720172.html


安保闘争 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「電通の吉田秀雄、朝日新聞社の笠信太郎らが主導となり、在京新聞社7社は、
6月17日に共通で「議会政治を守れ」としたスローガンを掲げた社告を掲載。
国会デモ隊の暴力、社会党の国会ボイコット、民社党との過度の対立を
批判した(七社共同宣言)。(中略) 議論の本質を「暴力反対」に
すり替えた、といった批判が当時なされ、「新聞が死んだ日」とも評された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E4%BF%9D%E9%97%98%E4%BA%89


59. 2011年2月04日 08:27:23: d28SX4Zixw
TVは朝から「大相撲八百長」ばかりで辟易!
チャンネル回してばかり、が又八百長!で又回す(笑)

なぜに又今頃リークの毎日?記事による「大相撲八百長」????
去年の賭博事件時に分かっていただろうに
分割してリーク????大事に温めていたネタか!
他に隠したい検察の弱みがあるからそのための隠し玉だろう!
って言ってる人もあり!

大阪では村木氏の捏造に関わったとされる大坪、佐賀ら計6人の
参考人聴取された検事の調書開示決定が大阪裁判所によって1/31にされた。
が2/3日に大阪地検は開示命令を不服として即時抗告した!
ってな事もありました(笑)

かたや、小沢氏の起訴があったりして
検察は必死に国民の目を相撲に向かせたいのか??????
って疑いたくもなります(笑)菅政権も関わってる?

何をしても検察は解体しないといけないのは事実ですよ〜(笑)
相撲にしても、今頃かいなぁ!
半年以上たってます!そんなに時間かかってどうすんねん(笑)
本当に怪しい!


60. 2011年2月04日 08:50:24: DCHDReL3A2
週間ポスト買いましたよ。

ポストには、これからもずっと国民側の立場で頑張ってほしい

それにしても、美人女医とか**検定とかのすごい記事ものっててびっくりした

まあ、売り上げのばすには、これもありでしょう。



61. 2011年2月04日 09:22:08: bXFFC1UU9k
59様>
<大阪では村木氏の捏造に関わったとされる大坪、佐賀ら計6人の
参考人聴取された検事の調書開示決定が大阪裁判所によって1/31にされた。>

名古屋の新聞には載っていませんでした。ありがとうございます。
検察と新聞は相互援助協定でも結んでいるのでしょうね。
ネットでつぶさなければ。
これからも宜しくお願いします。


62. 2011年2月04日 09:56:03: 3FlhOPSxz6

上杉氏達が立ちあげた「自由報道協会」は真実の情報。
一方、記者クラブはリークされた談合の操作情報。

ニーズはどっちにあるか。真実の粉飾されてない情報にこそ価値がある。

上杉隆さん、横やりあるでしょうが、胸はってつき進んでください。
応援しています。
朝日新聞が、脱税した。隠蔽するでしょうが、追及してください。
古舘伊知郎氏からコメント願います。


63. 2011年2月04日 10:09:40: 2bLWCfbQNo
マスゴミどもの相撲報道にうんざりしてますwwwww
そこまでやらないと新聞とか雑誌とか売れませんからwwwww

64. 2011年2月04日 10:25:10: QDOXlxmHrs
記者クラブに対する負担は中央官庁だけで約14億円と云う。いうまでもなく我々の血税だ、即記者クラブは解散して、せめて20年分くらいは返せ!

65. 2011年2月04日 10:44:26: DCHDReL3A2
上杉さんは、いつも力を抜いてひょうひょうとしているから
記者クラブからの攻撃にものれんに腕押しでいってもらって、ひょうひょうとかわしてくれることを期待します、

66. 2011年2月04日 11:27:47: tkBPeI3DQI

右翼はアメリカ支持ですか?
マスコミもアメリカ支持?

そしてアメリカこそ、日本経済をたたきつぶす指令者。
この構図は、なんか変でないかな?

愛国者なら、国を守るよね?
愛国者は小沢一郎さんです。


67. 2011年2月04日 12:18:29: 5OBgVoxZmo
時代の流れというものがある。朝日も読売も、遠からず潰れることでしょう。喜ばしいことです。

68. 2011年2月04日 13:39:20: CeeDK72EuE
愚鈍化された日本人が目を覚まし反旗翻すなら、今のバカでデタラメな日本も良い方向に軌道修正できるように思う。ただ、例の如く、既存商売マスゴミのたゆまぬ巧みな詐術で、多くの愚鈍人らはさらに愚鈍化を深めて行くだろうことが心配でならない。みののようなバカの代表みたいな電波芸者が案外世間受けするのがこの日本社会であり、例えばNHKなどもまるでアメリカ政府の放送局のような偏向報道をし続けるし。既得権益に胡坐かき、主権者国民庶民を苦しめる悪徳権力の手先やり続けるマスゴミはことごとく潰さねばならない。

69. 2011年2月04日 14:00:38: ZpJG7gsukA
63. 2011年2月04日 10:09:40: 2bLWCfbQNo
マスゴミどもの相撲報道にうんざりしてますwwwww様

全く同感です!
2月7日月曜日には、石川議員の裁判がありますよね。この裁判隠しが今回の相撲騒ぎでは? 八百長調査の結果の発表を同じ日に当ててきています。あほらしい猫だまし。まだ騙し続けられると思ってんかなー。猿でも解るのでは。


70. 2011年2月04日 14:36:45: bar4PMSq1g
>>10さん
家族の反対で新聞やめる事が出来ない人も多いでしょうね。
まず、家族を同士に引き入れる事。
これが何より重要ですよ。
ネットで真実に気がついている人はここ阿修羅のアクセスを見てもせいぜい3万です。
日本では、エジプトと違い、マスコミに対する信頼がなんと言っても異常に高いのが現実です。

新聞は10さんも分かってるように、読めば読むほど洗脳されていきます。
そしてテレビも同様、どんどん自分の頭で考える能力が蝕まれ、気がつくと何が正しくて何が悪い事なのか?判断力もなくなってくる。
新聞を取り続けるという事は、経済的なダメージより、林ますみが自分のだんなに砒素を盛っていた様に家族に毒をもっている事になっている事にもっと危機感を持ってください。
お子さんがいるならなおさらです。

信念を持ってまず家族を説得する事がこの革命のいろはの「い」だと思います。


71. 2011年2月04日 15:43:30: Orp7QoG8k2
とりあえず既存メディアのアンケートにも正論を送ってみよう。少しは変わるかもしれん。
http://sankei.jp.msn.com/life/topics/life-15004-t1.htm
小沢元代表の進退
2011.2.3 21:26

 民主党の小沢一郎元代表が検察審査会で2回の起訴相当議決を受け、強制起訴されました。

そこで

(1)強制起訴を受けて小沢元代表は議員辞職すべきですか

(2)小沢元代表は証人喚問など国会で自らの問題を説明すべきだと思いますか

(3)民主党の「政治とカネ」問題への取り組みは評価できますか

について、あなたの意見を聞かせてください。意見は8日午前11時までにお願いします。


72. 2011年2月04日 16:05:56: dYxEB9Fc6M
それにしても「電通」の元締めは誰なのか?電通は、必ず壊滅させ、その元締めには相当の罪を負わすべきだ。電通のような事実上のアメリカの為の謀略機関が存在する限り、この国のマスメデイアはけっして真っ当にはならず、いつになっても真に日本人のための国家など築くことはできない。しかし、電通などにより、多くの日本国民が洗脳され、騙され、挙句の果てには悪徳権力、寄生虫役人、アメリカなどにその富を収奪され続けてていると思うと、悔しく悲しくてならない。

73. 2011年2月04日 17:11:40: ZBt3j6Irfc
サンケイのアンケート送りましたが、途中結果が公表されず、あいかわらず胡散臭いですね。

74. 2011年2月04日 17:19:25: Fv6E2Alx6G
政治資金オンブズマン(市民団体)が小沢氏を告発。またか。次から次と忙しいことだ。

75. 2011年2月04日 17:35:38: xiTjnOS4oQ
>>63
>マスゴミどもの相撲報道にうんざりしてますwwwww
そこまでやらないと新聞とか雑誌とか売れませんからwwwww

そんな言い方は小沢問題を相撲八百長と同レベルだと認めているように聞こえるので止めていただきたい。相撲八百長が本当なら偏向報道で世論をねじ曲げるわけではないし、好きなようにやらせてよいのでは?


76. 2011年2月04日 19:07:05: Ja5d2GSL6k
エジプトの民を応援しよう!

毒電波に洗脳されるな!

チュニジア、エジプトに続け!

大いびきをかいてる悪党どもを、一気にギロチン台送りだ!


77. 2011年2月04日 19:16:44: mdWlxrKzvw
林真須美氏の件も嘘か本当か分からないのでは・・・・?!

78. 2011年2月04日 19:46:42: rnWE1qa6xw
今度は平野サンも、、
全く既得権に群がる人間は、、、
記載日ずれだけではさすがに無理と思ったか。

しかし、次から次へと。
小沢問題がおかしいと思う議員は立ち上がらないと。次はあんたらの番だよ?


79. 2011年2月04日 20:07:39: DCHDReL3A2
日本の国民が、5大新聞と5大テレビ局を一切みなければ
倒産に追い込むことができるのかな。

TVと新聞の広告収入が入らなくなるので、
電通倒産。

これを徹底的に邪魔してくるのがアメリカCIAとマスゴミ。


80. 2011年2月04日 21:25:17: hn0p6XO3q6
産経と毎日が一番危ない。近々合併するんじゃないか?
もしくは読売の子会社として吸収されるか・・・

もし倒産寸前になって公的資金で救済とかやめてくれよ。1円だって払いたくないからな!


81. 2011年2月05日 00:13:01: zBdrMpOpYE
新聞はかれこれ5年は定期購読をしていない(日刊ゲンダイだけは、駅売りで時々買う)。

TVにしたって、今見る価値があるのはアニメと特撮だけだと思っている(それらにしたって、最近はネット配信が著しく進んでいる<ちなみにいま一番面白く見ているアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」もニコニコ動画で配信されている)。

個人的には、もはや新聞・TVが明日この世から消えても、大して困らない。


82. 2011年2月05日 01:01:10: Vj9PXv7qpQ
>>58
吉田秀雄は「時事放談(TBS)」も作ったよ

>>72
>電通は、必ず壊滅させ、その元締めには相当の罪を負わすべきだ

総本山は電通です
彼らこそ日本をダメにしたA級戦犯です
彼らに抗議活動することこそ日本の夜明けです


83. 2011年2月05日 02:18:40: xO1eNzjKtM
いやいや、戦後直後からの電通取締役など、
役職の身元を洗えば、
どういった勢力と結びついているか検討がとれるというもの。
井田とか岩田とか、ニ・ニ六事件や終戦間際の宮城クーデターなど、
怪しげな行動を取った人が何と電通に入社して
その後の日本国民洗脳の役目を負ったとかね、
宮中との結びつきは否定できないんじゃないんでしょうか?
私は確信していますよ。

84. 2011年2月05日 02:24:27: xO1eNzjKtM
閨閥を洗いなおしてみるのもよいかもですね。
結びついてますよ。戦後財産隠蔽の目的などで。

85. 2011年2月05日 05:44:19: MMQZPFmt6w
既存メディアは、ネット環境の無い情弱バカを相手に
視聴率を稼げるバラエティ番組専門チャンネルになれ
ばいいと思う。

86. 2011年2月05日 07:43:30: DCHDReL3A2
ヨーロッパにいっても、日本の吉本興業のようなバカ番組なんてやってないからね

あいつらのバカ番組は専門チャンネルでやればいい

特に、ビートタケシとか、爆笑問題の太田とか、内面の醜さがまさに顔にでている

実際に、たけしと太田は、口や顔が歪んでいる

こいつらの顔をみると反吐が出る


87. 2011年2月05日 08:29:21: annZ4uytT2
戦後アメリカの利益確保するために今の自民党の前身がつくられた。事実上勿論アメリカの手でだ。だから、表面上は兎も角、実体はけっして日本人の為に政治やる為にではなかったのだ。その中心メンバーには戦犯として処刑される可能性あった岸信介や様々な戦争指導者、戦争犯罪人などもいた。彼らはアメリカのパシリやることと引換で処刑や重罪から免れたのだ。岸の場合、戦前は外務省役人として主戦派だったのに、敗戦後はクルリと手のひら返してこのように親米派になった。また、戦後彼は自身の金儲けの為に、例えば羊羹と偽証偽梱包した砂糖を密輸入するなどして多額稼いだりしてもいる。さらに、アメリカは大戦中日本との戦いで情報戦の大きな効果を知ったので(例えば、ミッドウエー戦で事前情報戦勝利や山本五十六撃墜に関る事前傍聴による確実な戦果など)戦後、日本を情報面でも支配する政策をただちに実行した。そのため、NHKは当時から今日まで事実上アメリカのための日本人報道誘導機関として機能し続けている。勿論そのバッファとして傀儡日本政府が存在しているが。NHKは「皆様のNHK」などではない。実体は、日本政府の、そしてアメリカのNHKである。このようにして、日本は実に70年近く過ぎた今なお、政治面は勿論、情報面も実に巧みにアメリカに支配されているのだ。勿論、金融や経済は言うまでもない。日本国民庶民の為よりもこんなアメリカの片棒をより多く担ぎ続けてきたのが、この国の商売売文企業だ。電通はそれらを巧妙に管理統制する謀略機関だ。彼らは、日本の支配や日本人洗脳を巧妙にやり確実に愚民化図るために、あらゆる方策を採っている。それもあり、洗脳や愚民化の手っ取り早い手段の一つとして、近年では特にテレビやそれにくっ付いた電波芸者らが益々幅利かしているのだ。

88. 2011年2月05日 09:11:57: KabxK8NAXY
腐りきったマスコミ。わが国は「最大不幸社会」だ。


89. 2011年2月05日 10:24:57: DCHDReL3A2
87さま
>NHKは当時から今日まで事実上アメリカのための日本人報道誘導機関として機能し続けている

あれだけ大きな組織で社員もいっぱいいるのに意見もいっぱいでるだろう、
全番組どうやってそのような意志統一ができるのであろうか。
トップを抑えれば、トップと上部管理職の方針に全社員一丸となるのであろうか
少しでも逆らうNHK社員は左遷や窓際にして、みせしめになるのであろうか
内部告発がほとんどなかったのは、給料も良いエリートだからだろうか。
そんなことすれば村八分にされるのであろうけど
みな家族を養う生活のために、そうするのかなあ



90. 2011年2月05日 10:58:28: 27rlyKHdms
電通は報道だけでなくスポーツや芸能にも毒を撒き散らしているから、本当に早く潰れてほしい。
電通社員と結婚した女優が急に仕事が増えたり、ロクデモないのばっかごり押しするからほとほとウンザリしております。

91. 2011年2月05日 12:53:48: zuqb5v0WcQ
>>89
干されたり、スキャンダル流されたり、見せしめに殺されたり

こういうカラクリに気付き、この基本構造を破壊しなくてはならない


92. 2011年2月05日 14:55:14: IRoY3jCJ0c
89様へ。NHKだからと言っても、基本的に末端社員には罪も責任もありません。NHKの正体など知ることも考えることもなく個人的には真面目に一生懸命職責に励んでいる社員は多いだろうから、当方が指摘するNHKの本質的問題点はそのような人々に向けたものではありません。大切なのは、NHKの本質部分や正体を見抜くことであり、中枢的役割担っているトップの連中の意図や運営方法の問題点です。私でさえ個人的には報道番組は別として、なべて教育テレビ、科学系や娯楽系の番組など、正直、NHKのをかなり評価しており、興味深く見る場合が多い。ただし、報道は別です。完全に植民地報道であり、目は権力を向いておりアメリカを向いている。受信料取るなら取るで、まず民主的手法守ればそれなりに存在可能で存在価値もあるだろうに。NHKがアメリカや悪徳権力の提灯持ちではなく、本当に日本国民庶民の為の、民主的放送局であれば、いつまでも存続してよいと思います。しかし、正体はそうでないから、困るのです。

93. 2011年2月05日 14:57:37: d28SX4Zixw
「官房長官会見を一部解放」ですと(笑)
記者クラブだけであった定例官房長官記者会見を
週一午後の会見だけ
フリーランスやインターネットメディア記者が
参加出来るように一部オープン化!(笑)

たった1回の記者会見でなんだか「オープンにしてやる!」ってか?
それになんだか条件が記者クラブからついてる
@日本専門新聞協会や日本雑誌協会の会員社に所属
A署名記事を提供し活動実績を持つ

なんじゃいな!
オープンでも何でもなさそう(爆笑)
記者クラブって本当に偉そうで、益々解体が必要な税金無駄使い組織!


94. 2011年2月05日 20:04:29: SKh1cSejvs
>>14
>岸博幸・慶應義塾大学大学院教授のご意見もごもっともで

この件に関しては正論かもしれませんが、岸さんは思想的に小泉竹中路線の
似非新自由主義に近いというイメージがあり、あまり信用できません。


95. 2011年2月06日 09:48:24: D5KSY7kj7E
日本の第二の開国は「談合記者クラブ」の解体だ。常識だろう。わが国のインテリの頭のとぼしさを嘆く。彼らの減給50%を提言する。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧