★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 367.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
陸山会事件を冤罪と叫んでも何も変わらない
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/367.html
投稿者 月と星 日時 2011 年 2 月 03 日 06:32:02: vebXXayRfpINQ
 

「何も変わらない」とは言い過ぎかもしれないが、根本が変わらなければ意味はないという事でそのような題名をつけた。根本とは官僚側にある権力の集中の実態を変える事である。小沢一郎や元秘書達の事件で彼らが無罪となっても、検察も裁判官も検察審査会も誰も責任は取らないから痛くもも痒くもないのが事実だろう。傷をこうむった側は負わされ損で済むだけではないのか? しかも裁判は3審制なのだから、だらだらと最高裁まで引き延ばされたら無罪確定までは果てしない年月になる事も考えられる。判決が確定するまでは被告の身のままでいなければならない事は明らかであり、その間はどのような非難にも耐えなければならないのが事実である。百歩譲って、小沢一郎や元秘書達の無罪が確定しても、現行の制度のままなら、同じような事が他の国会議員たちに起きないという保証はどこにもない。

本当に大事な事は検察特捜に許されている「捜査権」「逮捕権」「起訴権」という権力の集中を無くさなければならない事だ。その意味では特捜という組織を法律と共に改正して廃止する事だろう。冤罪を防ぐために必要な事は完全可視化と証拠の全面開示、判検交流の廃止等々があるが、これらは誰が決めるのか。国会議員たちは又しても立法行為や規制を官僚に丸投げするつもりなのだろうか? なぜ有識者会議など検察関係者が入っているようなまやかしが設定され議論などが必要なのか、そんなものは不要ではないか。過去の冤罪ですでに必要な事は全て立証されているのに、何でわざわざ有識者などという形だけの時間稼ぎと、本質の矮小化を図るようなやり方が取られるのか。国民はいつもこのようなやり口で騙されてきたのに、まだ気づかないのだろうか。必要なら国家手議員たちの立法作業の過程で参考人招致すれば良いのだ。大事な事は「国会議員自身が立法行為をする」と言う事である。

検察審査会法の酷さで分かるように、官僚に立法行為を許していても何にもならないし、完全に憲法違反である。なのに何故、誰もこの事実を叫ばないのか。人員や組織が足りないというなら、それこそ法律を作って国会の中に独立した組織と必要な人員を揃えればいいだけの事ではないか。内閣法制局などという閣法制度のための憲法違反の組織や制度は禁止し、衆参の「議員法制局」を一つにして、現行の官僚制度から完全に独立させた、議員たちが行うべき立法のための組織と人員を作らなければ何も変える事は出来ない。それこそが憲法で規定されている権力の集中を行わせないための三権分立なのである。

小沢一郎の裁判とか、秘書達に関わる検察の問題という表面的な事を騒いでも何も変わらない。もういい加減に国民も、何が本当に必要な事なのかを自覚するべきなのだ。一刻も早く三権分立を確立させなければ、せっかく明確にされた数々のこの国の不具合を直す事ができない。そのためにも国会議員たちが本来の業務をしなければならない。彼ら、彼女らをつかまえて、事あるごとくこの問題を実行することを求めなければならない。全ては我々が声を挙げ、それが実行されるまで国会議員たちに働きかけ続ける事にかかっている。その意味では、小生は同じことを何度でも投稿する、「閣法制度」こそがこの国の癌である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月03日 06:59:41: 6IvpXF5ScM
そんなことは百も承知だ、しかしな、前の橋から渡って行けよ。

02. 2011年2月03日 07:04:23: Awkc8L24Qk
ご意見賛同します。
国民から選ばれた国会議員の集合体である立法府が最大の権限を持つべきであることに異論を挟む余地は無いです。ご趣旨の通りで議員法制局のみが法律を制定できることにし、その人事権と評価権を国会内におきマネージメントすることが大事。官僚出身者でもよいがマネージメントは国会議員がすることが必至である。彼らは優秀であるが、残念ながら評価され、出世に影響のある現省庁内部の上司に逆らうことはしない。また、逆らったものははじき出されてしまうので省庁内には省庁権益の拡大のみが仕事と認識する者ばかりとなっている。優秀な彼らに力を発揮して貰うには、そのマネージメントを国民の代表機関である国会が握ることが重要である。

03. 2011年2月03日 07:08:38: wou6bTW2RQ
>本当に大事なことは、検察特捜に許されている「捜査権」「逮捕権」「起訴権」>という権力の集中を無くさなければならない…特捜という組織を法律と共に改正>して、廃止することだろう。

本当に、心からそう思います。
敗戦後、特捜は米指令で動き、以来65年。米の日本支配に裏で動いた歴史に終止符を打ちたいです。「自由報道協会の誕生」が待たれます。(もし間違えば大変、ですがまた改めるということ)。
今度もマイケルグリーンが 「検察審査会の二度の起訴相当で≪強制起訴する≫制度を作った」と噂され、「小澤さんを最初から的にした制度で、大久保秘書を逮捕し民主党代表を下ろした」。非道な米支配の「検察・司法」に、小澤さんが辛抱強く耐え、全国民にご自分を見せることで「明らかにされた」と思います。
今すぐにでも、地検特捜部は「廃止」したいです。検察と警察に合併、競争させ、日本国民は独立を目指す。デモし、「三権分立・民主主義の確立を邪魔するな!」と叫びたいです。


04. 2011年2月03日 07:13:44: BdNs9gQekw
>>全ては我々が声を挙げ、それが実行されるまで国会議員たちに働きかけ続ける事にかかっている。

腰抜け国会議員が動くまで働きかけなければならないが、
選挙で落選の仕打ちが待っている事を自覚もしていない政治屋ばかりで
あきれ返るのも現実だ。


05. 2011年2月03日 08:23:30: 1m0TlkxUvU
官僚は自分たちに都合のいい法律は変えません。

与野党別として、国会議員の多くが、
この法を無視した異常事態に、声を上げないのだ。
一部の志士の議員だけが、正論を言っている。

 この事を鑑みると、結局ダメな議員を落選させ、
国民を大事にする議員を選ぶしか無いのだ。

 この選挙権を持つアホな有権者を、まず改革、気づかせるべきなのだ。

あなたの一票が、あなたの冤罪、貧困を招く、とね。

 だが、現時点では、やはり、有権者の多くは洗脳され、アホなまま。


06. 2011年2月03日 08:34:52: rNw51WjEsM
にほんをよくする。
しかし、よくするにほんはだれのもの?

ブッシュ・アメリカの尻を舐めることで日本政治史上、これ以上ないというほどの出鱈目を続けた戦後最低のチンピラ首相小泉純一郎。
そのチンピラ首相のためにアメリカ原子力マフィアの靴を舐めた地検特捜!
http://esashib.web.infoseek.co.jp/ozawa01.htm

そのひとつが「佐藤栄佐久新潟県知事収賄でっち上げ事件」である。
このでっち上げ事件で水谷建設の取調べに当たったのは、郵便不正事件の証拠隠滅で逮捕された前田恒彦検事であった。
外務省からアジア共生派が一掃され、鈴木宗男議員や佐藤優外務事務官などがでっち上げの末に逮捕追放された策謀と同一線上にある事件である。


07. 2011年2月03日 08:35:22: 8HikxGtgtU

 結果的に 悪は崩壊する   ってこと

 チュニジア エジプト ヨルダン イエメン ・・・・・> アメリカ > 日本


 ===

 悪には 必要悪 と 純然悪とがある

 戦後 官僚が権力をもって 日本を引っ張った 日本を効率的に発展させるためには

 それは必要悪だったはずだが

 ===

 今現在その権力は 自分たちのために使用されている 

 エジプトやチュニジアと 何の違いもない あえて言えば これらの国では

 一族の栄華に費やされるが 日本では 官僚という 雲みたいなものに

 吸い込まれている この場合 一人だけが悪いわけではないので

 始末に悪い
 
 


08. 2011年2月03日 08:44:56: pnUESyN77o
>陸山会事件を冤罪と叫んでも何も変わらない

そんなことない。
でっち上げ・冤罪が明らかになれば、その責を負うのは当然である。
検察庁は小沢を不起訴にし逃げたが、、、検察審査会はドツボに嵌って逃げることはできない。
指定弁護士は検察審査会の議決に則って職責を担うと明言していて、その結果責任を負うことはないように思うが、、、


09. 2011年2月03日 10:09:25: rJrDqNRV6w
03さん 私も全く同意です。
このままでは、検察、特に特捜は戦前の内務省のような絶大な権力組織にならないか心配です。


10. 2011年2月03日 10:10:18: JnHsNq5sKI
> 検察審査会法の酷さで分かるように、官僚に立法行為を許していても何にもならないし、完全に憲法違反である。

「官僚に立法行為を許していても何にもならないし、完全に憲法違反である」とは、
検察審査会法は官僚が作り、国会議員はその中身を全く知らずに賛成票を投じた、と言うことか?

民主党も殆どの議員が賛成票を投じたようだが、民主党議員も馬鹿ばかりだと言うことか?
民主党議員は何故、憲法違反の法律に賛成票を投じたのか?

もしそれが真実ならば、民主党議員の無能さをまず追及すべきだろう。
勿論この追及されるべき議員の中には、小沢一郎も入る。

> なのに何故、誰もこの事実を叫ばないのか。

「検察審査会法は官僚が作り、国会議員はその中身を全く知らずに賛成票を投じた」は事実ではないからだろう。

事実は、小沢一郎が 検察審査会で起訴相当になったから。
もし、菅直人が起訴相当になったら、小沢一郎一派は「検察審査会法は官僚が作り、国会議員はその中身を全く知らずに賛成票を投じた」とは金輪際言わないだろう。


11. 2011年2月03日 11:46:06: ADpDvqYtrh
>>10
>検察審査会法は官僚が作り、国会議員はその中身を全く知らずに賛成票を
>投じた、と言うことか?
アメリカで確か愛国者法だったか委員会で深夜に通過。その翌朝、本会議に
かけられる前に政府が必死になって法案を書き換えて本会議で通過。
議員さん達は「昨日深夜に委員会で通った法案」だとばかり思ってたそうな。

てマイケル=ムーアのおじさんが書いてたことを思い出した。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧