★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 377.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎は「司法のプロ」と「国民目線」、はたしてどちらに裁かれたいのか 「アマチュア集団」検察審議会が強制起訴/伊藤博敏
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/377.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 2 月 03 日 10:20:19: igsppGRN/E9PQ
 

小沢一郎は「司法のプロ」と「国民目線」、はたしてどちらに裁かれたいのか 「アマチュア集団」検察審議会が強制起訴/伊藤 博敏 :現代ビジネス
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110203-00000001-gendaibiz-pol

 検察官役の指定弁護士によって強制起訴され、刑事被告人となった民主党の小沢一郎元代表---。

 離党も議員辞職もしないと強気の小沢氏は、その理由を「検察の起訴とはまったく異質」と説明している。プロの検察官は有罪の確信がなければ起訴しないが、アマの検察審査員が起訴議決したものは「とりあえず法廷へ」といった程度の意識で行われており、辞める必要などないという。

 アマがプロに敵いっこない、といっているに等しい。しかし、これは小沢氏のこれまでの言動に、明らかに矛盾する。

 政権交代を成し遂げた小沢氏が、代表に担ぎあげた鳩山由紀夫氏とともに着手したのは「霞が関改革」だった。政治主導を持ち込んで、役所から人事権と既得権を取りあげ、すべてをスピードアップ、効率化を図ろうとした。

 だが、霞が関総体の反発を食らい、結局、現在の菅直人政権に移行するまでに、政治主導の旗はおろされ、逆に、民主党政権は、財務省をはじめとする有力官庁のしたたかな官僚によって、手のひらで踊らされている。

 検察とて例外ではない。小沢氏周辺の民主党議員から出された検事総長の民間人起用、検事正の公選制、取り調べの可視化といった改革案は、「法務・検察」にとって許し難い。、鳩山、小沢といった政権与党の実力者に弓を引く「政治資金規正法違反事件」での捜査は、「法務・検察」が鳩山・小沢に発した"警告"だった。

 周知のように、刑事司法を含む司法制度改革は、裁判所と検察と弁護士会の法曹三者が協調、検討を重ねるなかで制度が整えられていった。なかでも刑事司法の在り方を変えたのが、2009年5月に施行された「裁判員制度」と改正検察審査会法による「起訴議決制度」だった。


 政界の小沢氏らの動きと必ずしも合致するわけではないが、プロに委ねていた司法制度を、国民が参加する形に変えることで、法を身近にし、国民も司法に権利と義務を持つことを自覚させる狙いがあった。同時にそれは、「有罪率99・9%」という裁判制度を否定するような刑事司法の在り方に、改革を迫るものでもあった。

 「親父」と慕っていた田中角栄、金丸信の両氏が、東京地検特捜部に逮捕され刑事被告人となって法廷で裁かれるのを横で見ていた小沢氏は、「検察の独善」を誰より憎み、改革を夢見たはずである。

 昨年1月、元秘書の石川知裕代議士が逮捕された時、小沢氏は「民主国家でこういうやり方がまかり通るべきではない! 」と、怒りを露わにした。

 「こういうやり方」とは、狙った標的(小沢氏)に行き着くために波状攻撃をかけ、周辺を絡めて逮捕に追い込んでいく「検察捜査」の手法を指す。

 確かに「石川逮捕」は、『読売新聞』をはじめとするマスコミと検察がタッグを組み、世論を喚起しながら到達したものだ。検査上層部の反対がなければ、「石川供述」をもとに、「小沢逮捕」に踏み切るハズだった。

 この独善と強引さが特捜捜査の病巣だ。それを生み出すのは、「特捜部」という最強兵器を持ち、起訴権を独占する「法務・検察」のシステムが原因だった。

 大阪地検特捜部が村木厚子さんの冤罪事件を引き起こしたうえ、証拠偽造まで行っていたことで、そのシステムにメスが入ろうとしている。「小沢捜査」もまた、同じ構図のなかで起こったことである。小沢氏とその周辺が検討していた「法務・検察」に外部の"血"を入れ、取り調べの可視化のようなチェックシステムを取り入れるという改革案の正しさが証明された。

 同時にその改革は、司法制度改革の「アマ=国民」の視線を取り入れることに重なる。「法律のことは俺たちに任せろ」という法曹三者のひとりよがりが、「プロ中のプロ」である検察の暴走につながったのであり、「アマの目」や「国民の常識や良識」は、必要なものだと見なされた。


*** 自らの「正当性」をプロの判断に委ねるのか ***

 小沢氏の矛盾はここにある。

 プロにいたぶられ続けたのに、自らの正当性を「プロの判断」に委ねている矛盾。たとえそうすることが、離党や議員辞職しないことの"言い訳"だとしても、「筋道」を大切にするはずの小沢氏らしくない。


 さらに言えば、「アマ目線」を取り入れることに賛成(検察審査会の起訴議決制度は、小沢氏が代表代行時代の04年5月に民主党賛成のもとで成立)したはずの小沢氏を「起訴相当」としたのは"素人"の検察審査員だ。「素人目線」では、小沢氏はグレーということである。

 小沢氏は、石川氏から相談を受け、04年10月12日ごろ、自分の個人事務所で問題となった「世田谷秘書宅」を買うための費用の4億円を渡している。また、石川氏が、土地代の残金約3億4000万円を支払ったのは同月29日だが、その直後、小沢氏が銀行融資関係に署名の上、4億円の定期預金を担保に年450万円の金利負担を覚悟の上で、4億円の融資を受けている。

 小沢氏は、「コピー用紙はウラを使え」と指示するほど、経費に細かく、その命令は絶対だという。だとすれば、4億円の自己資金と4億円の借り入れに無頓着で、秘書に詳細な報告を求めることなく、指示することもなかったというのは、いかにも不自然だ。

 だから検察審査会は、起訴を議決した。疑わしきは法廷で裁けばいいという発想だ。本来なら小沢氏は、この「アマ目線」に立ち、「プロ目線」の地検特捜部と一線を隔すべきだろう。

 だが、自らの身を守るためそちらには立たず、「不起訴処分」の検察の判断を拠り所にした。どっちつかずのこの姿勢が、小沢一郎と言う稀代の政治家が追い詰められていることの証明のである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月03日 10:27:08: pnUESyN77o
途中で読むのやめた!

官房機密費が回っているのか、、、


02. 2011年2月03日 10:29:50: 5uFLnyd8U2
同じ「素人目線」または「一般国民の常識」に基礎を置いているという建前からすると、
検審で強制基礎されるような案件はすべて裁判員裁判ならば100%有罪になるのでなければ建前が崩れてしまう。(現象的には国民の意識を代表している二つの市民グループの意見が一致した、ということになります)

実際は強制基礎案件は官僚裁判官による裁判にゆだねられるわけで結論は違う可能性もなくはありませんが。


03. 2011年2月03日 11:09:41: 7sQSAqxyRo
詭弁ここにきわまれり。

それをいう前に検察審査会の実態を明らかにし、情報を全て公開すべきだろうが。


04. 2011年2月03日 11:10:42: pHmncTqVSs
犯罪とは法と証拠により裁かれるのだよ。
証拠もなしに、国民目線で裁かれれば法律そのものは必要ないだろう。
どこの未開の国のことだ。


垢カブいい加減にしろよ。


05. 2011年2月03日 11:40:37: kbjD6Oqr1Y
#郷原さんのつぶやきから


続き)とにかく、起訴後の被告人の取調べをして、こんなトンデモナイ恫喝発言をする検事が特捜部にいるとは。いい加減にしてほしい。前田検事よりヒドイ。とにかく、これ以上恥をかかないために、「引き返す勇気を」
1分未満前 webから .それにしても石川氏再聴取でのバカ検事脅迫発言はヒドすぎhttp://bit.ly/fK7Kep

『しかるべき時期に議員辞職します』みたいな内容の調書があったじゃない。そりゃもうそんなの出したら大騒ぎだからね。まあ現状でいく限りね、そんなもの世に出そうなんていう気はないと思うけど」
4分前 webから .

指定弁護士の起訴状の件は今週金曜日の定例記者レクで詳しくお話します。岩上氏がUstで流してくれるかも知れません。今週の記者レクはテーマが盛りだくさんです。明日の在り方検討会議のこともあるし、今朝の朝日社説の「運用3号」問題も、総務省年金業務監視委員会委員長としてしっかりやります。
33分前 webから .最高検検証でも言っている「引き返す勇気を」。検察は、石川氏ら3名の公訴を取り消すべきです。これ以上恥をかかないために RT @j_the_journal 〜水谷元会長の証人申請決定〜 http://bit.ly/fIgUaN 検察は〜水谷元会長を証人申請せず、石川氏側が呼ぶという
39分前 webから .

昨夜のニコ生、朝4時から、間もなく校了の本の最終段階の執筆をしていたため、零時を過ぎてからは、体力の限界でした。指定弁護士の起訴状のどこがどうヒドイかについては、改めてツイートします。
4:53 PM Jan 31st webから .8ume8 緊急討論! 小沢一郎氏強制起訴【出演者】 角谷 浩一 郷原 信郎氏 森 裕子 山口 一臣http://bit.ly/fIeDsB柴山さん @shiba_masa や村越


06. 2011年2月03日 11:56:20: EpXAT9WJPg
この伊藤氏の記事をよむと、
村木氏冤罪事件と小沢氏事件とでは、検察の姿勢に違いがあるような表現になっているが、両方の事件とも、両者に対する検察の姿勢にはなんら違いはなく、村木氏の場合は、証拠の偽造までして立件、小沢氏の場合は2度の強制捜査ののちあらゆる方法を検討した挙句立件を断念したのである。
小沢氏の場合に、プロである検察が手抜かりをしたというわけでもない。
両者の違いは、村木氏の場合に、プロが不正をはたらき、小沢氏の場合には、その余地のあるような根拠を見出せなかったというだけのこと。
村木氏の裁判はアマの感情で無罪になったのではなく、プロの司法の判断としてプロの検察の不正を断罪し、冤罪であると判断したのであって、小沢氏が自分に有利になるように意見をアマより、プロよりに時々に態度を変えてきたのでもない。

これから始まる裁判もプロの司法により進められるもので、アマによってではない。

プロとアマを二元論で安易にわけ、筆者の勝手な解釈をのべているだけであり、そこからよみとれるのは、犯罪の立証もないままに小沢氏に有罪判決が下ってほしいとの願望を述べているだけである。ポピュリズム独裁のようなことをのべており、文革時の紅衛兵を連想させるような不愉快さがある。

愚論としかいいようがない。


07. 2011年2月03日 12:00:43: Z7teuTss9s
検察を絶対的正義のように崇め奉り、いたぶられ続けている小沢氏を裏も取らずに批判しておいて、不起訴処分があるとアマに望みを託している矛盾。
前田元検事の所業を前代未聞といいながら、同氏が関与して作成された調書をもとに東京第五検察審査会の審査が行われたことには目をつむる矛盾。
これらの矛盾を自覚していないから、翻って小沢氏の主張が矛盾しているように感じるだけだ。

そもそも、国民主権を実現するために政治を官僚の手から政治家の手に取り戻すことと、刑事司法手続において(特に嫌疑の十分性という法的評価において)、法的知識のある法曹資格者の判断が素人判断より尊重されることは全く別次元の話しだ。


08. 笑い男 2011年2月03日 12:06:33: KYowwl.h0yhsM : mGbbAw9IDE
猿(=伊藤博敏)。

もうそういう猿の次元の話はどうでもいい。
面倒だからコピぺで済ませるので
以下、読んどけ、猿。

最高裁は小沢氏の行政訴訟の棄却決定した時点で
"刑事訴訟手続における公訴提起(同法41条の10第1項)の
前提となる手続 "すなわち"起訴議決"について、
"その適否は,刑事訴訟手続において判断されるべきもの"と
明確に述べている。以上終わりだ。
http://kanz.jp/hanrei/data/html/201011/20101125154004.html

検察審査会並びにその指定弁護士が公訴するにあたり、
当然ながら刑事訴訟手続きを規定した最高裁判例に照らせば、
検察がした「小沢氏を有罪とする証拠はない」という
証拠判断を覆すに足る、証拠に基づいた合理的な判断過程により
有罪と認められる嫌疑が必要であり、
仮に検審会法,第41条の10にしたがって
議決書どおりに起訴したとすれば、最高裁の判例の示す
条件を満たしていない訳であるから、
違法公訴となるのである。
刑事訴訟法と別基準で、検察審査会法が独り歩きできる
など猿の妄想である。公訴は公訴であり
ドシロウトの出る幕など全く存在しない。

最高裁の行政訴訟特別抗告棄却決定の主文を
500回くらい写経して意味を理解しとけ、糞猿・伊藤。


09. 2011年2月03日 12:52:54: BDDFeQHT6I
伊藤博敏氏は著書も多くニュースの深層などに出演しているのでもう少しまともな論理を展開するジャーナリストかと思っていたが、この記事は程度が悪すぎる。
完全に論理が破綻していて、特定の意図に基づき文章を書いている事がミエミエだが、伊藤博敏氏の立ち位置がはっきりした名文とも言えなくは無い。

10. 2011年2月03日 13:03:59: c5anrFNI2Q
アマ目線では、小沢氏は無罪。国民目線でも無罪。市民目線でも無罪。タブロイド紙目線でも無罪。                             


あ!忘れてた。御免なさい。新聞社目線、テレビ目線は……有罪らしい。      



11. 笑い男 2011年2月03日 13:07:39: KYowwl.h0yhsM : mGbbAw9IDE
>>09
猿を人間のジャーナリスト扱いしてはいけない。猿は猿であり人類ではない。

12. 2011年2月03日 14:23:42: TLlCBvVffx

中学校の頃 詭弁という言葉の説明がありました。詭弁の例文も複雑になると、これに根拠を提示して反論するのは私の能力に余りありました。
この記事を読み 詭弁とはこれの事であると理解できました。いつのまにか他者を曖昧な形で自説に取り込もうとする文章は、不愉快な印象からして、まず、その内容を露呈するんです。
なんですかね、ここに麗々しく言われるアマ、国民、素人って。私はそんな存在ですし、そして小沢さんを無罪と判断します。
 恥かしく人に記銘されるのでも名文と言ってあげられるなら、この迷文は 確かに名文です。

13. 2011年2月03日 15:18:26: 2tB1NFRjwY
まあ、新聞記者に関しては、
アマチュアのニートにでも代えた方が遥かに良くなるだろうね。
赤かぶさんよ、率先して範を示すべきじゃないか?
ナベツネに言っといてくれ。

>>疑わしきは法廷で裁けばいいという発想だ。

それなら外患誘致で、マスゴミは皆殺しにしなければ駄目だな。
もちろん「プロの裁判官」なんかもっての外だから、
法の埒外で、恣意的な大衆の思いつきで処刑するべき。

まあ最低でも、マスゴミ犯罪は三審すべて裁判員法廷で裁かれるように、
自ら熱心かつ情熱的に働きかけるぐらいは直ぐさまやるべきだな。
でないとつじつまが合わないだろう?

言行不一致だの道義的責任だのに、異常にうるさいマスゴミ様なら、
もちろん進んでやるよな?
ナベツネにちゃんと言っといてくれよ?


14. 2011年2月03日 15:46:51: nuXopvUtiM
アマ目線と言われましてもねえ。

足がないわけだから、目もないと思うのですが。
今に、目がなくても、目線だけはあるのだ、とか言いだすかも。
もはや、オカルトですねえ。



15. 2011年2月03日 23:57:01: buKTZzMp2Y
事実を基にすることが出来なくなると、吹けばとぶようなそれこそ風に吹かれた世論に頼る。

16. 2011年2月04日 08:04:05: RvVTuVlUKI
何回読んでも意味不明だな。
飛躍がおおすぎ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧