★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 420.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本の若者が自らの運命を決めるべく、エジプトと同じ街頭行動を・・
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/420.html
投稿者 稲垣勘尚 日時 2011 年 2 月 03 日 21:08:19: Je/tdYZdw47GA
 

絶望的になりつつある失業=若者が世界中に氾濫している。北アフリカ・アラブ諸国・エジプトの動乱の元になったのは、若者の失業率の高さである。
翻ってユーロの失業を見れば、次の暴動・騒乱はユーロ圏で起っても不思議ではない。ユーロ全体の若者失業率20%。ユーロ圏全体の若者の失業が深刻だが、危機が迫っているスペインの若者の失業率は40%を超えている。
もはや社会としては許容できない、絶望的な失業率になっおり、社会がいつ崩壊してもおかしくはない状態になっている。
世界の経済市場は「リーマン金融テロ」以後、一見平穏のようだが、経済の患部は集中治療室に横たわったまま悪化の一途をたどっており、いつ若者の不満が爆発するか分からない事態になっている。
金融市場を救うために膨大な資金を投入したユーロ・各国政府だが、そのつけが失業者に来ており、いつまで国民生活が耐えられるのか・・まで追い詰められている。
スペインの若者失業率40%とエジプトの暴動、これがリンクした時、ヨーロッパは激震に見舞わるだろう。
アラブ発の民衆蜂起が、かっての「ベルリンの壁崩壊」に匹敵するような時代転換の流れの連鎖となってグローバル化するだろう。
皮肉にも、市場経済至上主義のグローバリゼイションが、民衆蜂起のグローバル化を惹起してしまった。
もしも日本の若者もが、自らの運命を決めるようになりだしたらどうであろうか?
[自分達の生活と生活手段を裕福な少数派であるシオニストやユダヤ人に奪われることを拒否した]=エジプト民衆と・・同じ街頭行動をとったららどうであろうか? 
チュニジア人はユダヤの下僕からの自由を要求することができた。エジプト人は同じくユダヤ人の奴隷からの自由を求めている。日本のシュチエ―ションもアメリカ傀儡支配の点で同じだ。
アラブとイスラム教徒は、世界中の失業者と若者の畏敬を勝ち取った。何十年に亘ってユダヤインテリジェンスの嘘でたらめに我慢してきた。彼らは[急進的イスラム教徒](ユダヤの下僕になることを拒否する者)と[イスラム系テロリスト](基本的人権を守ろうとして戦う者)という馬鹿げたレッテルに耐えてきた。
アメリカのプロパガンダとアメリカの爆弾が、何年にも亘って彼らの頭上に降りそそいだ。しかし彼らは降伏はしなかった。
同じく。日本の失業者と生活不全の若者の絶望に胡坐をかいている「反小沢勢力」は、アメリカから言いなりの、「小沢殺し」のプロパガンダ=メディア爆弾を1年以上にも亘って、小沢と草莽の頭上に降り注いだ。しかし降伏はしていない。
エジプトの草莽が世界を震撼させていることが・・地政学的蓋然として、日本でも起き得ることを反小沢勢力は想像してみればいい。
怒れる砂漠の民の直裁なパワーポリシーに比べ、湿潤な日本人の怒りのパワーポリシーは情念の底に重層するものだ。
絶望する若者は、ゆで蛙が熱湯をひっくり返すような禍恨を滾らせてはいまいか。
訳もなく、無差別・通り魔殺傷に走る若者が、パワーポリシーに目覚める時系列的蓋然が存在する。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 佐助 2011年2月03日 22:30:40: YZ1JBFFO77mpI : YNuNCkd5Dw
信じるも信じないもデモや暴動や倒閣運動はさけられない。
大マスコミは他国のことに報道しているが失業率とデフレから日本でも騒動が起きる
1929年の第一次世界信用収縮恐慌の教訓からから推測出来ることがある。80年周期の2008年リーマンショックによって3年周期の2011年からは,超インフレデフレや超失業で困窮した国では,愛国的熱狂を利用した平和的革新的なカリスマ氏が台頭する。2011年までは全国有権者の全国投票行動の第一順位は「現状からの脱出」である。従って「現状からの脱出」のセールスポイントが第一対立要素の2011までは保守革新の信条や伝統的地盤は無視され与野党逆転・政権交代が起きる。与党の自民党から野党の民主党に政権が3対1に移動した。しかし2011年に与党の民主党は解散選挙すると1対3に逆転され大敗することになる。これは統一地方選挙でも起きる現象である。抱きつき丸のみ丸投げ内ゲバにしているとデモや暴動や倒閣運動が発生する。

しかし第一対立要素のセールスポイントは75%ですが,要素Aと要素Bの関係が75%以下だと,AとBに百%の因果関係をもつ要素Cが隠れている、この場合AとBの関係は無視してもよい。この周期や要素を無視するとデモや暴動や倒閣運動が発生する。ジャスミン革命やエジプトのムバラク政権への暴動はほんの一例になろう。世界各国で起きている超インフレデフレや超失業で困窮した国での暴動倒閣運動は日本でも同じように起きる。

政治家や大マスコミは第二次世界信用収縮恐慌を認識できないためと第一対立要素のセールスポイントのない政党は衰退する。また政権与党は大企業と金持ち救済して貧者,貧乏人を自己責任に切り捨てするので選挙では倍差で大敗する。また小泉式マジックの再現はない。

2011年〜2012年は全国の銀行のモラトリアムが世界中で発生しそうです。その前兆として、2008年9月のアイスランド共和国の銀行モラトリアムでしょう。アイスランドの銀行モラトリアムは、どんな国家でも、自国民が外貨を選考した場合には、デフォルトが避けられないことを証明しました。ほとんどはIMFから借りている。しかし、その額は少なすぎて、日本の円建てサムライ債などの外債は、返済期日延期か棒引きが必要となる。消費税増税やTPP関税引き下げを急ぐ理由としてIMFは要求しています。これは3年周期にも当たります。外れることはまずないでしょう。

世界信用恐慌は、水のあふれた河と同じです。次々と予期しない箇所から水がもれ、水位を下げないと、堤防は次々と決壊します。政治と経済の指導者は、堤防の決壊個所の修復に追われても、水位を下げないために、水漏れ箇所が増え、新しい箇所が決壊します。自然は雨がやめば水位が下がりますが、世界信用恐慌の水位は、膨張した通貨をキンに吸収縮小させなければ下がりません。こうして、予期できない出来事が、次々と発生するため、パニックは連続するのです。

もう一つ大マスコミに天罰が下る。三権分立に属さない組織が国民を刑事訴追することは、明らかに憲法違反検察審査会制度なる談合根回し偽装民主主義組織と対米隷属主義及び既得権益(天下りなど)・電通世論調査の捏造煽りに国民は呆れ,反発して予測操作の大誤差発生を招く。これはアメリカの投票行動にも見られ大外している。

1933年と同様の世界貿易と生産と雇用が30%以上収縮し,全国の銀行と株式市場の閉鎖が発生する。この認識は大マスコミと政治家は少しぐらしか認識できない,そのまさかが起きる。だから日本や世界各国で保守や革新の政治信条や伝統的選挙基盤は無視され,日本や世界各国で政権交代が発生する。


02. 2011年2月03日 22:47:01: jfFAZGb6iI
孫崎享氏
「ムバラク何日持つ? 米国移行すぐ着手を明確に伝達。この動きに関し2日米国報道官は「エジプト外務省は移行すぐという米欧の介入に反対する声明発表した」ことを問われ「移行すぐ。緊急を要す」と回答。ムバラク何日頑張れるか。切り捨て圧力見るも勉強。米国軍等あらゆるチャネルでムバラクに圧力」
https://twitter.com/#!/magosaki_ukeru/status/33148990123941888

孫崎氏はまだ「勉強」してます。スゴすぎます。
どんなチャネルで圧力をかけてくるかを研究して、日本の国益に役立ててください。


03. 2011年2月04日 01:23:41: Vj9PXv7qpQ
電通だねやるなら

04. 2011年2月04日 10:41:25: WTkylLMjDQ
エジプトはグローバリストが計画実行したものですよ。目的は中東第三次世界大戦。2012年までにこれを実行してニューワールドオーダーにもっていくというのが彼らのシナリオですから。

これは FOX ニュースという、日本の腐りきったメディアに匹敵するくらい天下一品の腐りきったメディアです。この中で今まではイスラエルの隣のヨルダンとエジプトは親イスラエルだったけど、エジプトがイスラム化するとイスラエルが危ないということを地図を見せながら説明しています。

そしてエジプトの監獄からハマスのメンバーが釈放されたとか、イスラムブラザーフッドのシニアメンバーがイランのテレビのインタビューで、エジプトはエジプトからイスラエルに引かれているガスの供給ラインをとめろ、そして戦争の準備をしろと言ったと報道しています。もし本当にそんな事を言ったのであれば、間違いなくグローバリストの飼い犬ですね。

英語の分かる方は見てみて下さい。彼らが世論を中東戦争に賛成するように誘導している様子が良く分かります。

http://www.youtube.com/watch?v=AKNjm51MKwY

ただ最近グローバリストの皆さんの計画はあまりうまくいっていませんね。アメリカのグローバリストの皆さんはアメリカにいられなくなった時のための南米移住計画を着々とねってらっしゃるようです。プッシュファミリーもパラグアイに広大な土地を買ってましたよね。こないだデビッドロックフェラーもチリの空港でちょろちょろしてるところをチリの少年にチリから出てけと罵声をくらってましたよね。

ナチスの高官も戦後バチカンがスペイン経由でアルゼンチンに逃がしていましたが(プロジェクト・ラットライン)、南米はダンピング・グラウンドじゃありませんからね。南米の人の迷惑も考えて下さいね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧