★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 539.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森ゆうこ参院議員への「脅し」第2弾日刊ゲンダイ &日本の裁判所は世界にない「判検弁交流」状態(杉並からの情報発信です)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/539.html
投稿者 山狸 日時 2011 年 2 月 05 日 13:09:11: tX9mutQ2kzrA2
 

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/4e6e923bb69e93077baff364a1c14f68

謎の秘密組織「検察審査会」を鋭く追及している森ゆうこ参院議員に対して「鉄槌を下してやる」と法務省 幹部の検事が恫喝発言したとの「日刊ゲンダイ」2月3日掲載の記事を紹介しました。

記事「森ゆうこ参議院議員に「鉄槌を下してやる」と恫喝発言した法務省検事を「検察官適格審査会」で罷免すべし!」

森ゆうこ参議院議員に「鉄槌を下してやる」と恫喝発言

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/b6a9d4a5b1f62ccd71894bc33b9be90a

第2弾の記事が昨日(2月4日)掲載されましたので以下に全文転載しますのでお読みください。

この記事で一番の注目点は「裁判所、検察審査会、検察庁の一体化」の指摘です。

日本の司法の実態は裁判所と検察が一体化している事です。

日本の有罪率99.9%は裁判所と検察が一体化しているからこそ可能なのです。

日本独特の「判検交流」という制度は、裁判官と検察官が交互に出向し合って、裁判官→検事、検事→裁判官となる許し難い制度なのです。

今回検察官役の3名の弁護士が小沢一郎元代表を「検審起訴」しましたが、本来被告の無罪と人権を擁護する弁護士が被告を起訴し有罪にする検事役に なっているのです。

これは「判検交流」どころではなく、弁護士→検事という本来の司法の3権分立(裁判官、検事、弁護士)を真っ向から否定する「判検弁交流」なのです。

以下に掲示板「阿修羅」のコメントに書き込まれました法務省刑事局幹部のリストを参考のために記します。

「鉄槌を下してやる」と恫喝発言した法務省幹部(検事)はこの中にいるのでしょうか?

 刑事局長
 西 川 克 行   にしかわ かつゆき

 総務課長
 辻   裕 教   つじ ひろゆき

 国際課長
 小 山 太 士   おやま たいじ

刑事課長
 和 田 雅 樹   わだ まさき

 公安課長
 小 山 紀 昭   こやま のりあき

 刑事法制管理官
 岩 尾 信 行   いわお のぶゆき

■ 森ゆうこ参院議員への「脅し」第2弾  日刊ゲンダイ

 2011.02.04 掲載記事

▼ 検察がおびえるもう一つの調査

「鉄槌を下してやる」

検察幹部に名指しされ、こんな恫喝まがいの発言をされた民主党の森ゆうこ参院議員(54)。

きのう(3日)報じたように、森銀は検察審査会の怪しい実態を調査していた。よほど気に食わなかったのか、この検察幹部は記者たちに「司法への介入だ」と吹聴しているともいう。検察は何をそんなに焦っているのか。

抽選で選ばれる一般人11人で構成される検察審は、検察の不起訴処分をチェックする独立機関で、言ってみれば検察とは対立関係にある。検察審を調べられて検察が困ることはないはずだが、この過剰反応は何なのか。これでは両者の”関係”を疑いたくなる。

実際怪しい話だれらけだ。小沢元代表に一回目の議決が下る以前の昨年2月、石川智裕議員は取り調べを担当していた特捜部副部長から、「今回は小沢氏を起訴できないが、検察審査会で必ずやられるんだ!」ろ”予告”されたという。

▼ 次第に見えてきた裁判所、検察審査会、検察庁の一体化

検察審が「第2検察」といわれても仕方がないのだが、その検察審を仕切っているのは事務局の裁判所職員だ。

裁判所と検察は「判検交流」なる制度で互いに出向し合い、もともと関係が深い。そのせいか、森議員の検察審の調査には裁判所の抵抗もすさまじかったという。森議員は語る。

「私の調査には検察審の事務局ではねく、最高裁の判事たちが対応してきました。検察審は独立した組織で非公開だからというのが理由です。

しかも、情報や資料を公開するように言っても、検察審が開かれた日程はおろか、審査員たちに支払った日当や旅費さえも明かさない。

これらは個人情報というよりも、裁判所の予算の話ですよ。検察審の予算は年間5億5000万円。事務局の裁判所職員の人件費を含めると、その金額はさらに膨らみます。国民の税金が適正に執行されているのか、検察審が正しく行われているのか、私たちには知る権利と義務があるはずです。なぜ、最高裁が執拗に開示を阻むのか、理解できません。そもそも、検察審は三権分立のどこにも属さない組織です。それなのに裁判所が情報をヒタ隠しにし、検察が司法への政治介入だと怒るのは、おかしいでしょう。検察と裁判所と検察審が一体となってしまい、チェックが聞いていな いのではないかと疑いたくもなりますよ」

検察がイラ立つ理由はほかにもある。森議員は不適格な検察官を罷免できる「検察官適格審査会」の委員だが、今まさに、現職検事が俎上に載せられているのだ。

「大阪地検による村木厚子元厚労局長の冤罪事件では、逮捕された前田恒彦主任検事ら3名のほかに、まだ重い処分を受けていない検事がいます。

今後、その検事の適格性調査をすることになっています」(森議員)

ヤリ玉に挙がっているのは、前田検事の下で村木元局長を取り調べた国井弘樹検事(35)だ。コトと次第によっては罷免される可能性もある。

「村木」冤罪事件を最小限に抑え込もうとする検察と、さらにメスを入れようとする適格審査会と森議員。小沢問題もからんで、危機感を強める

検察組織がさらなる暴走に駆り立てられているともみられる。

こうなったら、徹底的にウミをだし尽くすしかない。「鉄槌を下される」べきは特高検察の方だ。

(終わり)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月05日 13:18:46: EYlX7IrGHs
検察、裁判所は、保身に走れば走るほど自身の悪行が炙り出される。そう言うご時世に変わってきたのだろう。お天道様が観ていますよ。さあどんどん保身の為に策を講じて下さい。メグリが大きいほど大きなしっぺ返しが待っています。

02. 2011年2月05日 14:42:11: tYHkjAw4fs
>謎の秘密組織「検察審査会」を鋭く追及している森ゆうこ参院議員に対して「鉄槌を下してやる」と法務省 幹部の検事が恫喝発言

 これは、国会議員による正当な国政調査権ヘの挑戦・侵害であり、国会で問題とすべき重大発言だ。
国民から何も選挙の洗礼を受けて審査されていない特権階級気取りのアホが、法治国家の要に蠢いていることの証明だ。


03. 2011年2月05日 15:06:42: W5qngzNrA6
02さま。
まさに国会議員=国民代表に対する、法務省・検察官僚の『宣戦布告』です。
全国の阿修羅読者の皆様、受けてたちましょう!
抗議の電話・メール・ファックス、そして法務省に対するデモを。

04. 2011年2月05日 15:59:47: 1bJpIYYaXs
我が国の三権分立は、いずこへ。
司法と行政がこのように癒着して、さらに第四の権力であるマスコミとも結託して、最高の権であるはずの国会を構成する政治家を襲っている。
なぜ、国会が最高の権なのか、それは、政治家が、主権者国民の代表であるからである。
政治家とは、つねに、残りの2権、行政と司法を監視するために、国民の代表として国会へ送り込まれた人々である。その政治家が、司法と行政とマスコミの自分たち政治家への違法な攻撃を糾すどころか、その尻馬に乗って、自分の権力を守ろうしている。
これが、現内閣執行部と自民党等の野党議員である。
彼らには、立法府に身を置く資格などない。

民主主義を担保するのは、公正な選挙と、三権分立である。
中学でならっているはずの、この[民主主義の基礎」を皆思い出してみよう。
三権分立と、公正な選挙を破壊するものは、民主主義の「敵」である。
今現在、彼らが、いかに権力を握っていようとも、彼らは国民の「敵」である。
主権者国民は、彼らから、その権力を奪い取らなくてはならない。
国民よ、立ち上がれ!
国民の代表である政治家よ、立ち上がれ!
三権分立と、公正な選挙が行われるれる国にしよう!
我が国を民主主義国家にしよう!
ちゃんと、憲法を機能させよう!
検察と裁判所とマスコミによって違法に攻撃されている政治家を、国民が守らずして、誰が守るのか!
ねこのしっぽことsumiko


05. 2011年2月05日 16:03:08: mvmOn1aM1g
> 日本の有罪率99.9%は裁判所と検察が一体化しているからこそ可能なのです。

先進諸国の第一審有罪率の平均は約70%。
最近、起訴されて無罪になった事件で、検察が強く非難された。
しかし、先進諸国の第一審有罪率の平均は約70%だから、これは30%は起訴されても無罪になると言うこと。
つまり、先進諸国では起訴された者が無罪になっても検察は非難されない、と言うこと。

「日本の有罪率99.9%は裁判所と検察が一体化しているからこそ可能」ではなく、
確実に有罪になる者しか起訴しないからである。

起訴されて無罪になったからと言って、検察を非難するのはおかしいと言うことである。

刑事裁判の有罪率99.9%は異常か? 2010/6/19(土)
http://blogs.yahoo.co.jp/marvellous157/4977326.html
日本の第一審有罪率は99.9%(事実上世界一)であり、これは検察官により起訴された事件の1000件に1件しか無罪とならないということを意味します(掲載司法統計を参照)。もしこれが日本だけではなく先進諸国でも同様であればそれほど違和感はないことでしょう。しかしながら、先進諸国の第一審有罪率の平均は約70%、陪審員制度を採っているアメリカにおいては78%であり、日本の第一審有罪率99.9%という数値は先進国の中でも特異な数値であることがわかります。


06. 2011年2月05日 16:10:26: mvmOn1aM1g
>>04
> 民主主義を担保するのは、公正な選挙と、三権分立である。

その通り。
小沢一郎のように、議員に500万円をばらまいて支持議員を増やすのは、
公正な選挙を金で汚すことである。

また、国会議員である小沢一郎が「検察と闘う」と公言することは、三権分立を踏みにじる言動である。

> 彼らには、立法府に身を置く資格などない。

小沢一郎には、立法府に身を置く資格などない。


07. 2011年2月05日 16:24:56: mNnoMFY2jg

みなさ〜ん、また意味のない戯言を繰り返す反小沢「狂」徒が出てきました。

相手は「狂」ですから、何を言っても無駄です。掲示板が穢れてハタ迷惑なだけですから、相手にしないで下さ〜い!


08. 2011年2月05日 16:59:17: sFu3T6f3hI
06様
ア!出た出た、ミスター500万円のおっちゃん!
最近見かけなかったから、頭のいいおっちゃんのこと、またなにか新しいネタをしこんでいるのかな、そうじゃなかったら、一つのネタでここまで引っ張るのは、さすがに吉本の芸人さんに笑われちゃうよなって期待してたんだけど・・・。
ねあ、おっちゃん、06ってこれなにかの間違いだよね、ウソだよね!
ねえ、おっちゃん、もう500万円は飽きちゃったよ〜!

09. 2011年2月05日 18:23:05: TEMSYsqDWQ
>>08

バカ相手にしない方が良いですよ。コピペしか出来ない可哀そうな人なんだよ。


10. 2011年2月05日 22:55:18: bXFFC1UU9k
06様>
500万円もらった、菅支持代議士も居るんだけどね。まだ小沢氏に返していないみたいですよ。
自民党が、解散、解散と言いながら衆議院の任期一杯まで引き延ばしたので、民主党の若手候補者は経済的に大変な状況になった。この状況を見て小沢氏が自派だけでなく菅支持の若手候補にも政治資金を供給したのです。政治にお金が必要ことはおわかりでしょうに。事務所費、事務員の人件費、講演会のポスター、ニュースレター発行、支援要請のはがき等々。ほとんどの方は小沢氏からの政治資金を報告書に記載していますが、菅支持の候補の一部が記載漏れであったとネットに書かれています。
小沢氏の資金援助でどれほど若手候補が救われたことか。
小沢氏の政治資金は個人献金が全て。他の代議士と異なりパーティー収入は0円です。小沢氏のようにクリーンな政治家は珍しいです。私もこの阿修羅で目を覚まさせてもらいました(新聞テレビを信用せず、ネットで調べると言うことですよ)。


11. 2011年2月05日 23:11:13: mp6fw9MOwA
検察が起訴して有罪となった事件で、物的証拠が有ったのは何割なのだろうか?
密室で強引に署名させた供述調書での有罪が大多数と思われるが。
これゆえ、可視化に検察は反対しているのだろう。
裁判で供述調書を覆したのは何割に上るのだろうか?
覆してもそのほとんどは、供述調書が優先されているのだろう。
有罪率が99.9%で有るのだから。
これは半検交流が有罪率アップに貢献している(正義が曲げられる)証明だろう。


12. 2011年2月06日 02:10:52: EAMwFxRPsQ

可視化は、検察の無能振りが明らかになるからな。
取り調べも、ヤクザと変わらんことがバレてしまうから、反対するんだよ。

まあ、諸外国との有罪率との差が、冤罪かもしれないね。


13. 2011年2月06日 04:50:25: FdTi7eciYg
別の意味で、「法曹一体」を実現すべきだと思う。

即ち、司法修習を終えてすぐに検察官・裁判官に任官するいわゆる「キャリア」制度を廃止し、民間の弁護士として一定の経験を積むことを任官の条件にする制度改革だ。

私は個人的に米国は嫌いだが、見習うべき点は見習うべきと思う。米国の多くの州では、州法を扱う(ご存知のとおり、米国の法体系は州法と連邦法の二本立て)検察官や裁判官は「地元住民の選挙」にて選出される。そのため、弁護士としての一定の経験・実績を認められた人間でなければ当選は難しいとされる(逆に言えば、こうして法律系の公職に選出されたことをステップに、州や連邦の上級公職への立候補を目指すのが、米国における一つの「権力への階梯」と化している>ニクソンやクリントン夫などが典型)。

日本でいきなりそれら公職の選挙導入は困難としても、せめて入口の段階で、「弁護士経験3年以上」などという条件導入は法改正で十分対応できるはずである(また、任官者を決める審査・面接の段階で、裁判所・検察庁以外の外部者、例えば冤罪被害者や学識経験者、更に一般国民から選出された裁判員・検察審査員ならぬ「試験監督員」などを加えることも一考すべきだ)。


14. 2011年2月06日 11:47:04: J0o6rialnc
>「私の調査には検察審の事務局ではねく、最高裁の判事たちが対応してきました。
>検察審は独立した組織で非公開だからというのが理由です。


「検察審は独立した組織で非公開だから」と言うが、それこそが理不尽極まりない制度である。

およそ人を裁くのに「検察審査会の事は非公開だから、誰も、何にも知るな!調べるな!」ってか?

その「検察審査会は非公開」って事が問題だって言ってるんだー!

それを、最高裁の判事たちが対応して言い張るという事は、自分達も検察審査会とは仲間だぞー!と言っているに等しい。

検察審査会とは検察も裁判所も弁護士も、法曹界の全てが仲間で小沢氏を議員辞職に追い込む為だけに強化した特別な機関って事なんだ!

小沢氏を叩き潰した後はもう検察審査会は不要機関、チクリ禁止罰則も、もう不要。
小沢氏って何て凄い人なんだろう。

最高裁判事が一番狂っているってことか〜、世も末だな!



15. 2011年2月06日 12:12:54: nZVzFvsMfk
11さんまったくその通り、でっち上げても99%ゆうざいんんですから。

5さんの言う事は矛盾しています。
法務関係者がだしたのでしょう,
プライドがあるのでしょうか、法務関係、警察、しんようできません。


16. 2011年2月06日 14:14:46: J0o6rialnc
>06. 2011年2月05日 16:10:26: mvmOn1aM1g さん

>また、国会議員である小沢一郎が「検察と闘う」と公言することは、三権分立を
>踏みにじる言動である。


またまた〜、お間抜け言っちゃって〜。
小沢氏を強制起訴したのは、検察ではなく検察審査会だって事はまさかご存知なのでしょうね〜。
検察は2年も調べた挙句二回も不起訴を出しています〜。

今回起訴だ、起訴だーてわめいているのは検察審査会だって事はお分かりか?

そしてその検察審査会は三権分立の組織のどこにも属さない、第4番目の権力機関。

日本は何時から4権分立になったんだー!
検察審査会はどこにも属さない独立機関で日本の権力者の誰にも指示されない最高権力者なの?
だってどこの誰かも知られない、法で守られているからね。
誰にも名前も知られる事も無ければ、調べる事も許されない、黒覆面のフリーメイソンリンチ集団集団。
こんなリンチ集団にお前が痴漢で訴えられれば少しは分るようになるのにね〜。

ちーとは勉強してから書き込まないと、恥をかくだけだよ。


17. 2011年2月06日 21:22:38: ZpJG7gsukA
mvmOn1aM1g........1gの脳みそ...?

18. 2011年8月07日 18:14:07: EaD7UyQFcE

 思考力 ゼロ の司法機関は風見鶏の脳はあるようだ。

 “司法審査会”の創設で検察と共に消えて亡くなるべき。

 日本で“三権分立”を騙るのは非国民だ。
 


19. 2011年8月07日 20:14:44: yv7hPnxmhE
>「検察審は、検察の不起訴処分をチェックする独立機関で、言ってみれば検察とは対立関係にある。検察審を調べられて検察が困ることはないはずだが、この過剰反応は何なのか。これでは両者の”関係”を疑いたくなる。」

>検察審は独立した組織で非公開だ

非公開で裁判所、検察両者によって鉄壁に守られた闇の秘密組織、、、、

なるほど、検察をチェックするはずだった機関の設立が可能だったわけが飲み込めました。

そんなもんニッポンには要らない!!


20. 2011年8月08日 09:00:00: FLMUWpWqYA
日本の司法は、根腐っているな。

21. 2011年8月08日 10:25:10: p9B89YgNYw
確かに発言した幹部の特定は必要だろう、
日本の闇は明らかにすべき

22. 2011年8月08日 10:40:36: GNk8j8Nsu6
検察審査会のおかしさ、問題点は国民にとってしっかりと解明し
早急に結論を出さなければならない大問題であるのに、

それを意図的に無視する非国民機関大手デマゴミ11社。
あいつらの報道とは存在に値しない政治・行政報道。
それに金魚の糞の価値しかない確信犯コメンテーターども。


そして、国会議員や地方議員はそれ以上に酷いと言うことだろう。
国民の税金で国民・市民の代表として金はもらうがやってることは
自分たちの体制維持の腐った言動のみ。極わずかだけまともな
議員しかいないこの現実。

国民をだますのがこいつらの代名詞と言って間違いない。

だから、詐欺師。


23. 2011年8月08日 11:36:47: wYrgV5SEWo
傳田みのり東京第五検察審査会事務局長が今どこにいて、何をしてるか調査されなければならない。
証人喚問でその犯罪的な所業を明らかにすれば「検察審査会」などという犯罪組織を明らかになる。

裁判所も検察も彼女を抹殺してでも隠すだろうが・・・


24. 2011年8月08日 11:54:18: LxZTKqwj7U
>>06 アッホー!

管理人さん>>06の削除をお願いします

余りにも幼稚な意見


25. 2011年8月08日 13:09:32: Zc4LsHROVM
[06]へ
500萬円を民主党の議員に配って何が悪いの。法的にも倫理てきにも何ら違法もしくは逸脱してはいない。それでは貰った方はどうですか。貰うだけ貰って代表選挙には管に投票したものが沢山いるそうじゃないですか。
よく小沢は金に汚いと言う中傷があるが、金に汚ければ全部懐に入れるのではないでしょうか。また配ったからといって何か見返りを小沢さんは求めましたか。
恩着せがましいことも言わず、見返りも求めず、政権交代のために生き金をつかってなにが悪い。悔しかったら訴えてみろ。


26. 2011年8月08日 15:25:37: lghWuGeRwU
検察審査会議決が民主党代表選の当日に行われた経緯もあきらかにしてほしい。

27. 2011年8月08日 15:40:02: lghWuGeRwU
■検察官と裁判官の関係を教えてくれる記事2本紹介します。

●『佐藤栄佐久前福島県知事は『ゼロ円収賄』で有罪判決を受けた』
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-574.html

→東京高裁は、東京地検特捜部の顔を立てたにすぎない。

●『日本では検察に起訴されたら99,9%有罪にされてしまう!』
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/78251d06d9fca976b3793471af940962

→「無罪判決を出すと裁判官の出世にひびく」という「あたりまえ」が共有されているはず。

●結論:冤罪が生まれる単純な構造。

検察官冤罪捏造 → 裁判官検察偽造調書に沿った判決

   ↓             ↓

 検察官出世         裁判官出世

   ↓             ↓

  有罪率99.9%世界でダントツ一位

これに悪徳弁護士議員(仙谷など)と嘘情報垂れ流しのB層洗脳マシンであるマスゴミが加担・協業している。


28. 2011年8月08日 15:59:00: lghWuGeRwU
27

こうしてみると小沢さん、大久保さん、石川さんの裁判の行方は予断を許さないと身構えて置いた方がよい。

どこか一つでも「なんにも証拠ないけど有罪」判決が下されれば党員資格停止を解除しないというのが仙谷・菅・岡田・渡部恒三の戦略だろうから。


29. 2011年8月08日 16:02:56: sIFn88Qhjo
日本の司法は問題だらけ。究極最高裁の判断がおかしいんだ。
総選挙の時、最高裁裁判官の適否投票があるが、だれがどんな判決をしたか情報がないからいつも○か無記入で出していた。これがいけなかったんだ。日本の司法に緊張感をなくしているんだ。
裁判官別判決実績を選挙公報と一緒に公表させよう。だめなら全部×で投票しよう。報道しないマスコミの責任でもある

30. 2011年8月08日 16:29:21: 0A6DsnK9zE
 検察審査会を悪用した国家的犯罪を徹底追及しなければ無法国家となる。

31. 2011年8月08日 17:39:16: dlp5rHUhkk
千葉の例ですが森田健作氏が知事選を戦った時、現職の自民党の支部長(都内)であった。しかし法定ビラに完全無所属候補と表示した。これは公職選挙法が禁止する虚偽事項の公表にあたる。千葉の検察に告発したが森田氏は不起訴でした。そこで検察審査会に審議の申し立てを行なった。7ヶ月後不起訴処分を相当とする決議を検察審査会は行なった。この例からも検察審査会は庶民感覚から遠い極めておかしな存在であります。検察とぐるになっていると思われる。この制度の見直しが急がれます。

32. 2011年8月08日 18:19:39: tJXJJazKUo
日本の司法はおかしい。
何か似ている亡国の道 菅首相もあの戦犯・東条英機に酷似
(2011/8/6)
広島型原爆20個分の原発爆発と超円高による日本経済の孤立、第2次大戦敗戦にソックリ
ヒロシマ(6日)、ナガサキ(9日)、終戦記念日(15日)と、日本人にとって8月は“鎮魂”の特別な月だ。だからだろう。大震災に直撃されたいまの日本を「第2の敗戦」に例える国民が増えている。実際、60年前と現在の日本はよく似ている。大津波にのまれて東北一帯はガレキと化した。原発事故まで起こり、広島型原爆20個分の放射性物質が日本中に広がっている。日本全体が音を立てて崩れはじめている。
「いまの日本は沖縄戦に敗れ、本土決戦を覚悟した頃に状況が似ています」と筑波大名誉教授の小林弥六氏(経済学)はこう言う。
「1945年6月20日、沖縄戦に敗れ、日本は完全に出口が見えなくなった。そもそも“ABCD包囲網”によって国際的に孤立し、勝算もなく始めた戦争でしたが、沖縄戦に敗れた時点で勝敗は決し、もはや1億玉砕を覚悟するしかなくなった。いまの日本は、何もかも八方塞がりで出口が見えない点で、あの頃とソックリです。恐らく、原発事故は簡単には収束しないでしょう。なにより展望が見えないのは日本経済です。ただでさえデフレ不況に苦しんでいたのに、1ドル=76円台という超円高に襲われ、身動きがとれなくなってしまった。1ドル=80円台を超える円高には、トヨタの専務も『この円高にはついていけない』と絶句しています。震災後という最悪のタイミングで円高が襲ってきた。このまま円高がつづいたら、輸出頼みでやってきた日本経済はどうにもならない。日本はもう一度、亡国に向かっているような気がしてなりません」
◆まるで双子のような菅直人と東条英機
似ているのは、社会状況だけじゃない。驚くことに、当時首相で日本を破滅に追い込んだ東条英機とスッカラ菅首相が酷似しているのだ。
市民運動上がりの菅直人と軍人から首相になった東条英機が似ているとは意外かもしれないが、言動や性格は、まるで双子である。歴史作家の加来耕三氏が言う。
「東条英機の欠点は、大局を見極める能力が決定的に欠けていたことです。目の前のことしか見えない。士官学校や陸軍大学校の成績も、目先の対処を迫られる『戦術』はまあまあだったが、深い洞察力を要求される『戦略』は劣っていた。『器が小さい』が代名詞でした。もうひとつの特徴が、地位にしがみつくということです。内閣総辞職を迫る声が上がっても、潔く辞めず、昭和天皇に続投を直訴している。とにかく自分を正当化する人物でした。陸相時代、『生きて虜囚の辱めを受けず』という戦陣訓をつくりながら、敗戦後、自分は死にきれずGHQに捕虜として捕まっている。普通の神経なら恥ずかしくて人前に出られないものですが『自分が死ななかったから天皇陛下を守れた』などと語っているのです。東京裁判では『侵略戦争』ではなく『自衛戦争』だったと主張し、結局、A級戦犯として絞首刑されています」
なにからなにまで、スッカラ菅と瓜二つではないか。地位にしがみつくところといい、責任を感じず、自分を正当化するところといい、まるでクローンを見ているようだ。最近の首相の口癖は「誰なら俺よりうまくできるというのだ」「俺のやっていることが国民に伝わっていない」の2つだそうだ。この男は自分のことが、まったく分かっていない。東条英機も「この難局を乗り切るのは自分しかいない」と勘違いしていた。
歴史は繰り返すというが、いまの日本はあまりにも60年前と似ている。
◆日本人には立ち上がるエネルギーもない
いったい、これから日本はどうなるのか。
60年前、敗戦を迎えた日本人は何もかも失ったが、生き残った国民一人一人が歯を食いしばり、焼け跡のなかから奇跡の復興を遂げた。
問題はもう一度、立ち上がれるかどうかだ。しかし、もはや戦後の復興の「再現」は難しいのではないか。
当時は圧倒的なパワーを誇っていたアメリカを頼っていればよかったが、いまやアメリカは日本以上に経済がガタガタになっている。
60年前の「敗戦」は、「やっと戦争が終わった」「新しい時代になった」という解放感や希望があったが、今回は希望もない。前出の加来耕三氏が言う。
「誤解を恐れず言えば、東日本大震災と原発事故の被害は、中途半端でした。たしかに被災者は気の毒だし、日本経済に与える影響は甚大ですが、被災地以外は直接的な被害を被っていないため、どうしても日本全体だと危機感が薄い。日本人はゼロからのスタートだと『やるしかない』と驚異的な力を発揮するが、まだドン底まで落ちていない。最大の問題は、いまの日本人に、60年前のような活力、エネルギーがあるようには思えないことです。GHQの占領政策が成功したのか、戦後60年間で日本人はすっかり骨抜きにされてしまった。若者は覇気がなく、成人しても親を頼っている。戦後の闇市を生き抜いた60年前の日本人の生命力やエネルギーが感じられない。日本はズルズルと国力を低下させるという最悪の事態に陥る恐れがあります」
◆このままでは没落したポルトガルの二の舞い
このままでは、日本は衰退したポルトガルと同じ運命だ。
かつてポルトガルは、スペインと並ぶ世界の大国だった。しかし、18世紀の半ば、首都リスボンが地震と津波に襲われたのをキッカケに没落してしまった。ちょうど、国力に陰りが見え始めた時に地震と津波に直撃され、トドメを刺されてしまったのだ。大震災に見舞われたいまの日本とよく似ている。
それにしたって、このままスッカラ菅を首相に就けておいていいはずがない。60年前だって、もう少し早く東条英機を辞めさせていれば、戦争は早く終わり、犠牲者も少なくて済んだはずだ。
「政治指導者にとって最も大事なのは、国民の生命と財産を守ることです。しかし、菅首相には最高責任者という自覚もない。あるのは『歴史に名を残したい』『一日でも長く首相をやりたい』という自分勝手な野心だけです。菅首相や東条英機のように、大局を見極める能力が不足し、プライドや虚栄心だけで国家の舵取りをすると、必ず判断を過ち、国をドン底に突き落とすことになる。これ以上、菅首相の延命を認めてはいけない。本当にこの国がおかしくなってしまいます」(小林弥六氏=前出)
バカな指導者を持つと国がどうなるか、歴史を見ればハッキリしている。
早く 新しく日本国民を守る指導者首相を選ばなければならない。

33. 2011年8月08日 19:45:38: y7baVAoFUE
検察の取調べ、調書の作成も闇の中。検察審査会の人選も闇の中。告発を受理するかか否かの決定も闇の中。審査を行ったか否かも闇の中。闇の中から記者クラブメディアの情報をリークして世論操作。
いやいや素晴らしい民主主義国家です。

34. 2011年8月08日 21:02:49: Vhc5R4cCJE
国家賠償訴訟でも行政・法務省・裁判所が一体となった国家ぐるみの不正が行われている。
国家賠償訴訟で、行政職員によって捏造された証拠が提出されたため、その職員を刑事告訴した。
ところが、検察の捜査がずさんで、事実に関係なく、当初から不起訴処分にするつもりだったことがハッキリとに読み取れたので追及したところ、捏造を裏付ける重要な証拠を隠匿して、被疑者を不起訴処分にしたことが判明した。
刑事告訴により、捏造を裏付ける重要な証拠の存在が明らかになったということは、法務局の国指定代理人が、国に有利な判決となるように、証拠となるべき本来の文書を隠匿し、捏造した文書と差し替えて提出し、虚偽の主張をしていたということになる。
これらの事実から、法務省の法務局による不正を、法務省の管理下のある検察が隠蔽したことになる。
さらに、この国家賠償訴訟においては、二審の裁判官による不正も行われていて、検察が捜査中である。
つまり、国が制定している国家賠償制度でありながら、国の機関である裁判所と被告代理人を務める法務省双方の不正により、意図的に原告敗訴となるよう仕組まれていた。
言い換えれば、国は、公正・中立な裁判をするつもりがないにもかかわらず、国家賠償制度の名の下に、原告を欺いて不正に訴訟費用を納付させ、詐欺行為を行っている。
国家賠償訴訟の統計が作成・公表されていないようであるが、断片的なデータから計算すると、国の完全勝訴率はおよそ98%であることから、この国家賠償訴訟にかかわらず、他の多くの国家賠償訴訟においても、同様に行政・法務省・裁判所が一体となった国家ぐるみの不正が行われている可能性がある。

35. 2011年8月08日 21:40:04: Segn3QelYM
小沢を強制起訴した検察審査会は、裁判とは別に大きな問題を抱えている。森ゆう子議員らが訴えているように、この民意を聞くという耳障りの良い検察審査会制度が、実は小沢潰し政治的意図を有するメンバーや政治グループの介入により政治利用され、強制起訴されて小沢潰しの裁判になっている可能性があるからだ。もし、その事実が徐々に証明されたら、政治的に小沢潰しを企図して検察審査会制度を悪用した最悪の政治的陰謀事例となり、判決以上に大問題となるだろう。事前に政治利用を排除できなかったのは、事務局のミスか政治的陰謀は全く無かったか、法制度そのものに欠陥は無かったか、検察審査会制度の存在の可否を含めて問題が拡大する。そもそも政治利用は全く想定していない制度だったからだ。さらに小沢を罪に陥れるための政治的意図での強制起訴は刑法上の誣告行為になる疑いが強い。だからこそ、森ゆう子議員が、検察審査会の最低限の情報公開を求め、いくつかの疑いある手続きを追求し、国民に問題提議しているのだと言える。

36. 2011年8月08日 22:10:55: a85Uj57irM
06>>

アホか。

自民党や公明党やクソ菅がいくらばらまいてるのか 調べてから出直してこい。


37. 2011年8月09日 00:00:02: grR2Ad3WKk
日本国は民主国家ではない。

中国や北朝鮮と余り変わりない。

経済は一流、政治は三流とずっと言われてきたが、今や政治は三流以下

政治家を選ぶ国民も三流以下と言うより良い政治家が選挙に立候補しない。

起訴されたら99,9パーセント有罪・・・こんなのありえない。

検察は共産国家と変わらない。

まるで日本は暗黒国家である、小澤さん明るい日本にして下さい。


38. 2011年8月09日 00:26:23: F20ZnKazQ2
日本は官僚ファシズム国家。
最高裁は官僚ファシズムの総本山。

39. 2011年8月09日 00:58:56: CgPxaWt6OI
 『悪の元締め』奴ら>使い走り最高裁事務総局配下の売国奴官僚ども〜特に特捜検察・財務省チンピラ小役人賊団>下請けデマメディア・マスゴミども=NHKや朝日ゴミ売り新聞・テレビ等々→日夜我が日本国民をリーク記事で籠絡する役回り。
 こいつらデマメディア・マスゴミどもに月々新聞テレビ代金を予約供託して、支えているのがB層諸兄であることは、今なお真実である。広告費とは比較にならん金を恵んでやって居るのだぞ。

40. 2011年8月09日 01:49:19: rFD4bFvk6w
頑張れ森裕子議員!なでしこジャパンのWC優勝で一部のマスゴミ阿呆鳥電波芸者は今や女性時代到来と得意気にアホ晒しているが、まだまだ女性時代と成らないんだ。へたれ屑ゴミ醜団を完膚なまでに撃ちのめして(殲滅)、女性首相誕生(森裕子)した段階で自他共に女性時代の幕開けと成る野田。

41. 2011年8月09日 02:33:25: WI0REgsfeM

06. 様。

日本をどん底におとしこむ勢力を応援する方でしょうか?
この、ごまかしの世の中で、ごまかし情報を信じている人がいる。

原始力安全委員会が「安全ではなく、癒着組織」みたいなもの。
危険を野放しにして、事故を招いて、安全なんて信じるものか。

それは、検察の「正義」と同じ。偽造証拠で何が正義か。


42. 2011年8月09日 03:54:56: i6wPXL96nE

37、

>起訴されたら99,9パーセント有罪・・・こんなのありえない。

検察は共産国家と変わらない。

無能な国会が国民のバン犬を放し飼いにした結果、凶暴な野犬と化し国民に襲いかかっているのさ。勘違いした野犬どもは、殺処分以外ないだろ。もう国民の飼い犬には戻れないだろ。美味しい餌を食い(天下り)過ぎた野犬には、DOG FOOD(給料)の生活は無理だる。奴らは、美味しい餌を食い過ぎた。


43. 2011年8月09日 05:28:31: 6oSVgwywCo
ある裁判記録を請求したときに、「裁判そのものがなかった」とされていた。
こういう事実がある。 話しあいの場所が、たまたま裁判所だった・・・・と。
司法の世界には、深い闇が存在する。

44. 2011年8月09日 05:56:39: VWFCL15RBE
この件で恫喝した検事は写真と実名を発表し、首にし、世の中に放り出し
反省させるべし。どうせ一般人よりも社会生活ができない奴ら。

悪い奴らほど起こし眠らせないように、社会の掟を、このぼんずに教えなければならない。


45. 2011年8月09日 06:57:38: i6wPXL96nE

43、偽装裁判だろ。

そんなもの、司法被害者は殆どしってるよ。

何でもありなのさ。この国ではさ。ビックリ写真で検索してみな。


46. 2011年8月09日 09:09:18: QDOXlxmHrs
検.裁癒着構造は、江戸町奉行となんら変わらない。最高裁はこのざまを放置して、と云うより奨励しているように思えるが、最高裁の固陋な石あたま爺い共を全員更迭すべし。

47. 2011年8月09日 10:00:55: 3UITzKDSqg
35さん

−−−−−引用します。
もし、その事実が徐々に証明されたら、政治的に小沢潰しを企図して検察審査会制度を悪用した最悪の政治的陰謀事例となり、判決以上に大問題となるだろう。
−−−−−

検察審査会制度を政治的に悪用できる素養のある者は限られていますね。

法制度の隘路を利用できるのは法律を専門に勉強してきた弁護士です。

弁護士議員は多くいます。

民主党の仙谷、枝野、自民党首の谷垣、社民党首の福島瑞穂、公明党首の山口などだ。

この中で検察審査会制度を利用して政治的なメリットを享受できる立場にあったのは?検察審査会がよりによって民主党党首選のズバリ当日に議決を出したのはなぜ?検察審査会に議決をさせた、と言い換えましょうかね。

ピンポーン!仙ちゃんしかいませ〜ん。

他の人たちも法律の専門家だからみ〜んなお見通しですが、ダンマリます。

弁護士政治家互助会の仲間ですから。
(互助会なんてあるかどうか知らないが、例えば福島瑞穂は弁護士事務所で仙谷の部下だった。上司の悪口は言えません)

●必ずや明らかにしなければならない。

35さんは言います。

「小沢を罪に陥れるための政治的意図での強制起訴は刑法上の誣告行為になる疑いが強い」

これは民主主義の破壊行為でありあまりにも重大な犯罪です。

1億人の民意をなきものにするテロリズムそのものです。

必ずや白日の下に晒ししかるべく罰を受けなければなりません。


48. 2011年8月09日 15:32:55: i6wPXL96nE

14

>最高裁判事が一番狂っているってことか〜、世も末だな!

最高裁の判事は、黒服を着た、お飾りらしいよ。

奴らは、判決なんか見やしねえんだろ?

最高裁は、事務の奴らが仕切ってんだろ?

上告人の理由は、上告の理由に該当しない!なんちゃって、事務屋がインチキ判決を書いてるらしい。


49. 2011年8月09日 16:12:08: CK9NATfkY6

政権交代唯一の星、森ゆうこ議員がんばっている。

やくにゃぁ立たんが、ワシも味方じゃ。


50. 2011年8月09日 17:11:58: i6wPXL96nE

34、国賠はほぼ、全てが出来レースらしい。

>行政・法務省・裁判所が一体となった国家ぐるみの不正が行われている可能性がある。

可能性があるではなく、俺は法務省と裁判所の出来レース裁判の判決を持っています。

全ての事実認定がデタラメという、インチキ率100%の判決を持っています。

このインチキ判決は、法務委員会で受け付けてくれますか?


51. 2011年8月09日 17:50:05: 2iC3tIYEMQ
正義や人権や民主主義や万民主権などが数粒か数滴しかない主因や、三権制度癒着を加担するなど、弁護士会制度がいちばんの巨悪です〜

52. 2011年8月09日 21:46:09: GxwB8S5KpM
>謎の秘密組織「検察審査会」を鋭く追及している森ゆうこ参院議員に対して「鉄槌を下してやる」と法務省 幹部の検事が恫喝発言したとの「日刊ゲンダイ」2月3日掲載の記事を紹介しました。


テレビ局はこの再現ドラマ放送しろ。


53. 2011年8月10日 08:57:47: PDd1AedJVE
森ゆう子に鉄槌を下すという恫喝は、異常者でなければ看過すべきでない。仮に前頭葉に異常があるとか、ドーパミンが異常だったとか、ラボトミーは不可でも心の病気なら治療で治せばいい。政治的意図を持つ確信者の言葉なら、看過できない恫喝の言葉であり、徹底的に究明されるべき。

54. 2011年8月15日 18:02:44: EaD7UyQFcE
 いい加減な検察メンバーの逮捕が、まだ行われてないとは、いい加減な組織まる出しだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧