★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 564.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民の生活が第一党を! (オリーブの声)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/564.html
投稿者 pochi 日時 2011 年 2 月 05 日 19:32:26: gS5.4Dk4S0rxA
 


olive!news > コラムと特集記事 > オリーブの声

【国民の生活が第一党を!】


自民党も民主党も結局公約を守らない。
なら二大政党の意味は全く無い。だろ。
河村市長は、減税を公約に据えて市長選を戦い、市民は河村市長を支持した。
しかし議会がそれに反対を唱えたがため公約を実現できない、だから議会リコール署名の高いハードルをクリアするため粉骨砕身、街頭活動を行い遂に住民投票に漕ぎ付けた。
合わせて自らの信を問うために辞職し、市長選挙をやり直す。色々云われているけど立派だよ。

国政選挙でAかBかを問われ、Aを支持しても、Bを支持しても、どっちも選挙公約を守らなければ、それは只の【八百長政治】でしかない。
要は『最初は強く当たって後は流れでお願いします。』ということとまったく同じだ。
国民は、国会で強く当たっている構図を見せられるが、最後は従来どおりとなる。
議員歳費は減らず、議員宿舎は豪華で、送迎は黒塗りハイヤーで、公務員制度改革は議論(話)だけ。
ツケは全部国民=消費税増税に落ち着く。相撲の八百長と同じだ。

要するに端的に云うなら政治は『公約を守る』ということに尽きる。
だから今後は、【国民の生活が第一党】を立ててもらい、そこに結集する方が改革速度は結局速いかもしれない。
国民は、前の自民党政権からもう20年間上手く行かない日本の政治を見せられて来た。
元来この国の国民性は保守的であるが、先の民主党への政権交代は、その国民が蜂起したと云える歴史的なものだった。
が、しかし、現在の菅直人政権は【無知無能無策】の足元すら覚束ない政治となっている。

何事も約束を守ることは大変だ。
約束を守るには、相応の政治的能力や識見が必須であるが、詰まるところ、それが無いのである。
腕が無い者が本来は総理になってはいけない。国民を不幸にする。
つまり菅氏が首相になったこと自体、最大不幸なのである。
そしてその最大不幸の首相が、最小不幸社会を提唱するとは、まさに喜劇でしかない。

ここの投稿意見で興味深いやりとりがあったのでご紹介しておく。
(ここはいい議論の場になって来た。今後も頑張る!)

「そんなに公務員が優遇されているのなら公務員になればいいのになんで文句しか言わないのだろう。不思議だ。」
「ゲストさん 横領を続ける社員に他の社員が文句言ったら、「あんたも横領すればいいじゃないか」と言っているようなものですね。」

そろそろ官民格差を是正しなさいと国民は詰め寄っている。
このやりとりと全く同じものがツイッターでも沢山ある。
国にカネがない、県にカネが無い、市にカネが無いと云いながらなんであんた方はそんなにカネもらえるんだ、民間と全然違うと云っている。
中には「我々は、天引きで毎年200万持って行かれる、自営業者は経費が認められる」って云うけどそんな自営業者めったにおらんよ。
むしろ年間200万で生活している自営業者の方が殆どだ。

今のままなら生活保護がどんどん増え、国は国民に重税を課すだろうが、まぁ国民がいつまでも黙っているかは分からない。
八百長政治が長く続くわけがないからだ。
なお次回世論調査は『公務員とカネ』である。
皆さんのご意見もお待ちする。
 
オリーブ拝 ( 2011/02/05 18:55 )


http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=103531
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月05日 20:30:52: HZwS4j5uRQ
新党結党は断じて反対。
完全比例代表制ならともかく、現行の選挙制度は新党に不利。
自民党から出た新党が低迷しているのが証左。
たちあがれ日本も新党改革も、はるかに自民党に及ばない。
成功しているといわれているみんなの党でさえ、衆院5名、参院11名の小政党だ。
遠く自民党に及ばない。

反小沢・自民党支持の夕刊フジが「小沢新党」を煽ったように新党主張派は、自民党信者の可能性大。
「新党を結党するより、菅・仙谷・与謝野・藤井・前原・野田らを追い出すほうがよい。
そうすれば、小沢支持派200名の勢力を維持できる。」

この提案がベスト。

党内政権交代こそが最良の策。


自民党信者の主張「民主党は分裂しろ!早く解散総選挙しろ!んで、自民党政権復活だ!」

リアル小沢支持者の主張「解散は絶対ダメ。分裂も絶対ダメ。菅が辞めて、党内政権交代実現で、小沢派主導の政権を!
解散総選挙は、小沢氏の無罪判決が出た直後!すなわち、2013年ごろ」

同じ菅政権打倒でも方向性が違う。

「国民の生活第一」派と、「貧乏人は氏ね!負け組は氏ね!自己責任だ!」の自民党とは、
理念が違う。

「小沢氏支持議員は、『国民の生活が第一』バッジをつけて、戦え!
小沢派も菅派も区別なく壊滅した昨年の参院選の二の舞を避けるためにも。」
というアイデアがすでに出されています。

小沢一郎の媒体戦略 - 「国民の生活が第一」のバッジを胸につけよ
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-448.html

記事の提案は、(1)コラボレーション企画による小沢一郎の媒体戦略の拡大、
(2)「国民の生活が第一」のバッジの製作と着用と国民運動化、
(3)16.8兆円の無駄削減の具体費目のリストアップと政策論争ですが、
(4)がありました。小沢ガールズの軍団再編と再結集。これはやはり必要です。
http://twitter.com/yoniumuhibi/status/27273310823776256

「国民の生活が第一」のバッジ、早速、お二人の方からデザインのご提案をいただきました。
一人目はブログのコメント欄によくご登場いただいているNY金魚さんです。
トリコロール(自由・平等・博愛)がモチーフの図柄。ありがとうございました。
http://twitter.com/yoniumuhibi/status/27570686725726208

「国民の生活が第一」のバッジ図案、お二人目は匿名でのご提案です。
篆刻ベースですね。面白い。どうもありがとうございました。 (試見はFireFoxではなくIEでお願いします)
http://twitter.com/yoniumuhibi/status/27574594399375360

「国民の生活が第一」のバッジ図案、長谷川様から新たにご提案をいただきました。
図柄は3点あります。いい感じですね。個人的には左端のがいいです。どうもありがとうございました。
http://twitter.com/yoniumuhibi/status/27642436901675008


02. 琉球人大城勲 2011年2月05日 22:03:41: auMJQywnf8O1M : EO660cvXmY
今、求められている事は国民主権の民主革命実現の為に国民の大多数に共感を得られる開かれた運動です。
小沢支持者の方々はどうも真面目過ぎて堅苦しく雰囲気が暗いイメージになっています。
色々なところで各々の考え方で運動を展開していますが国民の大多数に真実を訴え現在の政治が実質的には米国追従、米国の傀儡政権となっている実情と米国の軛から脱出して独立国家としての自立を目指す政治家が既得権益利権集団の策謀に因って政治生命、中には人間としての生存さえも失う民主主義の名に値しない現状に付いて真実を知らしめる事、マスコミにマインドコントロールされた国民を覚醒させる事、国民主権の真の民主主義実現への第一歩としての運動である事を考えた場合に、一部の思い込みでの堅苦しい運動では幅広い国民運動への展開は期待出来ないと思います。
>01さんが提案されている国民の生活第一のバッジも無駄とは言いませんがもっとインパクトの有る分かり易いシンボル、遠くから見ても一見して直ぐに分かる目立つ物、幅広い運動の象徴としての統一イメージをアピール出来る物としてのシンボルカラー、イメージカラーを提唱して来ました。
これまでも私は各々の運動に関わっている方々にイメージ戦略としての統一したシンボルカラーとして黄緑の採用を提起して来ました。
これは沖縄の米軍基地問題で実際に大きな効果を上げてきた経験からの提言です。
私のブログでイメージアニメも作成しています。
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/
これには人それぞれの価値観で批判もされていますが、進むべき方向が同じで有れば批判する前に、より良き形への改善への具体的な前向きな議論こそ必要だと思います。
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/504.html
ところで>01さんの書き込みからバッジの図案が見られるかと思いましたが、どうすれば見られるのか教えて下さい。

03. 2011年2月05日 23:38:38: HZwS4j5uRQ
>>02
どうぞ、ご覧になってください。

「国民の生活が第一」のバッジ図案 1, 2, 3, 4, 5
http://critic6.blog63.fc2.com/blog-entry-449.html


04. 2011年2月06日 09:45:20: xMojlNBg5c
小沢一郎は「国民の生活が第一」と言って、外国人参政権付与や「韓国・北朝鮮に住む韓国・朝鮮人の子供へ月に二万六千円もの子供手当を支給」
を主張しているが、これは明らかに「韓国・朝鮮人の生活が第一」。

それ故、もし小沢一郎が嘘吐きではないのならば、「国民」は「韓国・北朝鮮国民」を指すのだろう。

ここで言う「国民の生活が第一党を! (オリーブの声)」の国民は
「日本国民」と「韓国・北朝鮮国民」のどちらですか?


05. 2011年2月06日 23:07:04: E72TgsGMSA
河村さん信念を通し立派。筋が通った選挙で立派。
公約を曲げず一生懸命闘っている姿。名古屋市民に約束をして戦っている姿。立派。 菅さん少しは見習ったら。国会議員で首相。全く違ったことをしてふんぞり返っている姿。幻滅どころか教育上嘘はつきものと言っている。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧