★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 743.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国民に大変な不幸をもたらす=愛知の減税日本勝利で財務副大臣
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/743.html
投稿者 ジリノフスキー松田 日時 2011 年 2 月 07 日 22:36:53: YsYC0m30wm2Rw
 

ロイター 2月7日(月)19時23分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110207-00000299-reu-bus_all

 [東京 7日 ロイター] 五十嵐文彦財務副大臣は7日の会見で、6日の愛知県知事選や名古屋市長選で減税を掲げた「減税日本」が圧勝したことに関連し、「減税は耳障りが良いが、減税だけを取り上げるのは問題が多い」とし、「国民に大変な不幸をもたらし、後世代に大きな負担を押し付けることになるのではないかと心配している」と懸念を示した。

 減税論について同副大臣は「今の行政サービスの水準と負担の関係がどうなっているかよく考えてもらいたい」と指摘。「(行政に)非効率な面がないわけではないが、ただ減税をすればよいということであれば、負担のつけ回しが起きるかサービスの極端な低減が起きるかどちらかだ」と述べ、「減税は耳障りが良いが、減税だけを取り上げるのは問題が多い」と警鐘を鳴らした。

 国の場合も消費税増税の前に無駄の排除が十分行われているかが問われているが、五十嵐財務副大臣は「行政サービスの水準と負担の関係でいえば、逆にサービスが過剰で負担が少ないのが今の日本の実情だ。サイズが違う」と指摘。「議員定数の削減や公務員の総人件費縮減も必要だと思う。しかし、それで、年金の今の不足を補えるかといえば補えない。そこを間違えると大変な不幸を国民にもたらし、後世代に大きな負担を押し付けることになるのではないか心配している」と懸念を示した。

 予算関連法案である11年度税制改正案の扱いで公明党が早くも反対の意向を示していることに関しては、「差し迫った改正を要する点があるように思えない。法案のまま通していただきたい」と述べ、修正に否定的な見方を示した。

 また、政府が5日に税と社会保障一体改革に関する集中検討会議の初会合を開き議論をスタートさせたのを受けて、政府税制調査会(会長:野田佳彦財務相)も週内にキックオフ会合を開き、税制抜本改革に向けた「勉強」をスタートさせる考えを明らかにした。具体的なテーマなどはまだ未定だが、消費税の逆進性や経済への影響については、政府税調の検討課題となっている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月07日 23:01:10: 5weXIBclMc
何とかしてごまかそうと必死だな。^^

我々は,どの駒をどう動かしたらいいかなんてことを言ってるわけじゃぁないぜ。
盤面自体をひっくり返せっていってるんだがな。


02. 2011年2月07日 23:15:22: Fny3dlB0r6
にせ世論がたよりの輩が本当の世論に反論するの図。

03. 2011年2月07日 23:23:55: a0GbiySmcI
国民に大変な不幸をもたらしている八百長管狂乱内閣の副大臣が、戯言を言っているな。

早く、管政権は退陣せよ!という愛知と名古屋の庶民の怒濤の民意が今回の選挙の票

数だよ。戯れ言を言う前に退陣せよ。


04. 北こぶし 2011年2月07日 23:26:42: ngxJmN6cD1mwI : 8hk0duzcU2
>「減税は耳障りが良いが、減税だけを取り上げるのは問題が多い」と警鐘を鳴らした。

心配御無用です。減税だけを取り上げているわけでありませんからね。
議員、公務員の削減・俸給カット、外郭団体の見直し、紐付き事業の見直し・・やることは山ほどあるからね。大丈夫なの。

国も議員の削減、特別会計の見直し(予算の組み替え)、天下りの廃止・・・早く公約通りの政策をやって減税してもらえるかな。

目標は消費税の廃止だ。


05. 2011年2月07日 23:41:29: TEMSYsqDWQ
減税に対して心配するのはわからないでもないが、
増税のほうが国民にとっちゃあ遥かに心配なんすよ。

で、国の借金膨らましたのは誰だい? → 少なくとも納税者じゃねえよな。
消費税5%にしてから国の借金減ったか? → おもいっきり増えてないか。

財務省にいてこんな事も理解してねぇのかこの糞副大臣は。


06. 2011年2月07日 23:46:42: 7SIYGv3ft6
04さんと同意見です。予算枠を組み替える法律を作れば、消費税はまったく必要ありません。そもそも日本の消費税というのは、まったく国民のためにならないそうですね。米国と官僚で分けるということらしい。消費税廃止の方向がふさわしい。
 官僚天国の日本はこれから大きく変化して行く。政権交代というのはある程度時間がかかると小沢さんもおっしゃってましたが、いずれ、国民の意見を反映した政権が作られ定着し、いつのまにか大きく変わっていることでしょう。

07. 2011年2月07日 23:48:53: 1m1hF15ySI

消費税の大増税こそ、国民に幸福をもたらします。その信念に基づいて、菅総理共々財務省一丸となって、またマスコミの絶大な支援を得ながら大増税実現に向かってまい進する所存です。また我が国の盟主であるアメリカ様も、それを期待されています。

ゆめゆめ、「増税の前に、歳出や制度の根本的な見直しが必要だ」なんて野暮なことは言わないで下さい。消費税の大増税こそ、国民の幸福の基本です。

どうぞ増税推進内閣・議員にご支援をお願いします。


08. 2011年2月07日 23:58:11: PPAJr6WqwQ
減税こそ善政である。
これは真理です。

理論的にも、減税をして消費者の可処分所得を増やすことが企業の売り上げを増やすことになり、さらに在庫・設備・人材などへの投資が銀行創造によって数倍で増え、結果法人税所得税が増収となる。

本当なら消費税を減税してこのサイクルを実現すればよいのを邪魔しているのが財務省だ。
この財務副大臣は政治家ではない。
減税こそ善政であるという心理をわかっていないからだ。



09. 2011年2月08日 00:10:26: bpf4hiO5Q6
 名古屋市に優秀な人材が集まり、その結果、業績の上がる会社が多くなり、却って税収が増える、と言う現象が起きるかも知れない。そのようなことになれば、河村氏が、一気に、首相候補となる。河村氏もまだ総理大臣になることを諦めていない、とのことであるので、その望みをかなえてあげたい。がんばれ、河村さん!!!

10. 2011年2月08日 00:26:22: o644dp9eDo
鳩山派で、小沢支持の五十嵐副大臣の言っていることも一理ある。

「減税日本」は「金持ちの、金持ちによる、金持ちのための政党」に過ぎない「エセ庶民革命政党」だが、
与謝野馨が金持ちを優遇して貧乏人から消費税を絞り取ろうとする政治家であることは間違いない。
その与謝野を経済財政担当相に任命した菅は、万死に値する。
即刻、辞任を。


そして、小沢派&デフレ脱却議連主導の政権を!


11. 2011年2月08日 01:00:28: 8HikxGtgtU

 お願いです お願いします〜〜〜〜 河村さん

 あまり 仕事をしないでください

 ===

 地方でできるのなら 中央でもできる って 普通の人は 思っちゃうじゃ〜〜

 あ〜〜りませんか

 ===

 仕事を しないでください〜〜〜〜〜〜     <モウヒッシ
 


 


12. 2011年2月08日 01:40:23: iNi9aaxMCA

散々法人税を減らしておいてよく言うよ
これほどの大惨敗でも、絶対に反省しない。

呆れ果てて二の句が出ない。


13. 2011年2月08日 01:41:48: kbjD6Oqr1Y

財務省にとって、「河村氏の大勝利」は、困った事態。
消費税アップは、消し飛んだ。

河村氏は、素晴らしい仕事をしました。


14. 2011年2月08日 01:52:45: uhULwSIRwg
>「減税は耳障りが良いが、減税だけを取り上げるのは問題が多い」とし、「国民に大変な不幸をもたらし、後世代に大きな負担を押し付けることになるのではないかと心配している」と懸念を示した。

 「減税」を民主党の「公約」とすれば、そのまま当てはまる。


15. 2011年2月08日 02:05:21: fCxY1Awuxo
「国民に大変な不幸をもたらし」の国民には古館一郎は含まれるが一般大衆は含まれない。

16. 非野中 2011年2月08日 02:59:10: daxkAAqjLJRJM : BaPNOhmwV2
10様
五十嵐文彦を信じてはいけません。
こいつは、代表選時の裏切り者で最後まで迷い続けバカ菅の毒饅頭を食べ副大臣になった。
鳩山氏を裏切り、こいつらのせいで鳩山グループは一枚岩で小沢氏を担げなかった。
元々こいつは、自民党の福田派から立候補していたが、当選出来ず選挙区を変え民主党で当選したスパイみたいな奴。
こんなのが多いのが菅一派である。
だからマニフェスト破りは平気で自民党寄りの政策が大好き議員。
もっともらしいことは、偉そうに言うが中身なしで言い訳ばかり。
菅にそっくりだぜ。

17. 2011年2月08日 03:15:18: sOM5kQDn1w
不幸をもたらす、じゃなくて不幸にしてやるんじゃないのか?

18. 2011年2月08日 06:25:06: h69tTYryng
消費税を含む各種増税の前にまずやるべき事がある。
民主党はマニフェストで約束したではないか。まず行政の無駄を省くことから始めるべきだ。
特に国家公務員人件費2割削減はどうなったのか。それどころか今後の65歳定年延長で
60歳以上の高齢高給職員が激増し、総務省の試算では逆に人件費が2割増加するそうではないか。
現在でも50歳台の公務員給与は民間に比べ驚くほど高い。現行の給与体系では定年延長後
60歳以上の公務員給与は民間平均の約3倍になってしまう。民間では定年延長は少なく
60歳以上は低給の再雇用制度が殆ど。

国税庁の調査では民間給与はこの20年間大きく落ち込んで来た。
それにも関わらず人事院勧告がなぜわずかな給与引き下げにしかならないのか。
この理由は人事院勧告の調査対象が民間平均準拠になっていない事。
対象事業所50名以上は企業規模では500名を超えこれはいわゆる大企業ばかり。
またボーナスは出る企業だけを調査している。出ない企業も当然加重平均に入れるべき。
公務員は勤続年数が長いので給与が高くなると言うが民間では終身雇用崩壊で
長期勤続自体が不可能。とにかく民間のいいとこ取りばかりをやっている。
地方では50名以上の事業所など殆どない。対象事業所を10名迄下げるべき。
現在の人事院勧告制度では国家を削減すれば地方や独法・公益法人もそれに準じて削減となるので
効果は大きく人件費2割カットにより国と地方と独法・公益法人で毎年12兆円の予算が
浮いて来る。消費税で5%分だ。これで介護施設・保育所設置や低所得戻し税制を実施すれば
デフレ経済は大きく改善される。

菅政権は増税で社会保障というより高い公務員人件費を守りたいのが本音だろう。
民主党の主要支持組織は公務員労組であり、これに弓を引くことは選挙に負ける事になる。
民間平均より5割以上高い公務員人件費を守る事が一番重要なのだ。官僚もこれを応援している。
いずれ日本はギリシャと同じく公務員人件費で財政破綻するだろう。


19. 2011年2月08日 06:29:53: srQca3Pe3U
「減税日本」は、明らかに米共和党右派の「茶会運動」の日本版ですね。
貧乏人にとっては、危険です。

やはり、「首相交代」で、小沢派&デフレ脱却議連主導の主導の政権を作ることが必要でしょう。

小沢支持者たちも批判しています。


■勢いづく与謝野馨・河村たかし・大村秀章。極寒の日本で抗う
前回のエントリで書いたように、
現実には「金持ちの、金持ちによる、金持ちのための政党」に過ぎない「減税日本」が長続きするはずがない。
与謝野馨が金持ちを優遇して貧乏人から消費税を絞り取ろうとする政治家であるとすると、
河村たかしは十分すぎるほど優遇してきた金持ちをさらに優遇しようとする政治家であって、
二人は同じ穴のむじなに過ぎない。
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1151.html

タイガーマスク運動が起きた背景には、国や地方自治体の再分配の不全がある。
アメリカは「サービスの小さな政府」の国だが、金持ちの寄付の文化があり、
タイガーマスク運動にたとえられるべきは、むしろアメリカの金持ちの善行だ。
そして、竹原信一や橋下徹、とりわけ「減税日本」を掲げる河村たかしが志向するのは、
「(サービスの)小さな(地方)政府」だ。
政府による強力な再分配を行っているスウェーデンとは真逆ではないか。
それに、「経済成長の期待できないスウェーデンタイプの福祉国家路線」という言い方もおかしい。
3年前の『週刊東洋経済』の北欧特集号は今も手元にあるが、
北欧諸国が注目された大きな理由に、これらの国々の高成長がある。
3年も経てば、みな昔のことは忘れてしまうのだろうか。

「減税日本」にせよ、与謝野馨の消費税増税・財政再建路線にせよ、
「サービスの小さな政府」を目指す点で共通しており、
ともに(神野直彦の言葉を借りれば)「新自由主義のドグマ」にとらわれているのだ。
そして、慈善事業は「タイガーマスク」のような、個人の篤志家の善意に任せればよい。
そういう思想だ。
私も「タイガーマスク」には心を動かされるが、それでも心のどこかに引っかかりがあるのは、
こうした善意の行為を隠れ蓑にして、国や地方公共団体によるが再分配の強化など必要ない、
という風潮が強まるのを恐れるからだ。…

財政再建至上論者か、さもなくば「減税真理教」信者という風潮に抗して、
再分配の重視を求める声を拡大していきたい。
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1146.html

■減税真理教による高額所得者革命、もしくは河村たかし・名古屋市長のニセ庶民革命
(前略)
問題は負担のあり方です。
低所得者層にとっては、所得比例の住民税よりは、逆進的な保険料のほうが、負担感は重いのです。
市町村に納める介護保険料は、大金持ちと生活保護ギリギリの人で三倍しか違わない。
国保料も、お金持ちについては保険料負担は頭打ちになっています。
ですから、将来の社会保障改革を見通しても、保険料主義を改め、
例えば介護も所得比例の税により賄っていくほうがより、庶民には優しいのではないでしょうか?
(中略)
河村市長や支持者の皆さんには、何が本当の意味で「庶民革命」なのか、考えていただきたいと思います。
(後略)

だけどそもそも、市民税減税っていったって、そんな高額の市民税を納めているわけでもない人にとっては、
その10パーセントがかえってきても、その分行政サービスの切り詰めや市議会の機能の低下によって
むしろ収支決算はマイナスになるかもしれないでしょう。

市民税減税でいちばん恩恵を得るのは、納税額の多い会社役員や高額所得者、
つまり河村氏自身のような人だとしたらどうでしょう?
つまり、河村氏のやっていることは、自分や高額所得者が利益を得るための政治になる可能性が大きいのです。

カワムラシのやっていることは、金持ちの、金持ちによる、金持ちのためのステップアップにすぎないと思います。

名ばかりの庶民革命、減税詐欺に注意しましょう。
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-2217.html


20. 2011年2月08日 07:55:53: tYHkjAw4fs
>「国民に大変な不幸をもたらし、後世代に大きな負担を押し付けることになるのではないかと心配している」と懸念を示した。

 アホ発言も大概にせい!
野党時代を忘れ、国民に約束したマニフェストを完全に放棄し、日本をアメリカの永久的な植民地にする菅直人が、国民を不幸に導いているのだ!
管内閣の人材は全て頭が悪い連中ばかりだ。


21. 2011年2月08日 09:54:20: zaBXx7BujA
いままでの国の借金はどの政党の時か、自公長期政権のときじゃないか。
イラク戦争にいくらアメさんに捧げたにか?
小泉のばか踊りがいまでも身に浮かぶ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧