★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 815.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石川議員・大久保氏・池田氏の初公判記録(各紙報道を集約整理)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/815.html
投稿者 加藤 日時 2011 年 2 月 08 日 20:52:45: ZcB0xpcLKA8ZE
 

石川議員、大久保元秘書、池田元秘書を被告とする初公判が本日開廷(東京地裁の登石郁朗裁判長):各新聞記事から要点を抜き書き整理した。

《参照》
(朝日)http://www.asahi.com/national/update/0207/TKY201102070044.html
(毎日)http://www.mainichi.jp/select/jiken/news/20110207k0000e040044000c.html
(読売)http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110207-OYT1T00382.htm
(共同)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011020701000041.html
(時事)http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011020700178

1.起訴状‥‥‥‥‥‥‥‥‥

A)陸山会は2004年10月29日に東京都世田谷区の土地を購入したが、原資となった小沢氏からの借入金(収入)4億円と約3億5千万円の代金支出を、04年分の政治資金収支報告書に記載しなかった(04年分の事件)(朝日)

B)土地の登記を05年1月7日にずらし、05年分の収支報告書には関連団体からの寄付を装った虚偽の収入と土地代金の支出を記載した(05年分の事件)(朝日)

C)小沢氏からの借入金4億円は07年に返済したが記載しなかった(07年分の事件)
――‟などとされる”(朝日)

2.検察側冒頭陳述‥‥‥‥‥‥‥‥‥

A)石川議員と大久保元秘書が、小沢事務所で公共工事の受注に絡む建設業者からの謝礼1億円の授受に携わっていた。(毎日)

a1)大久保元秘書は04年9月、水谷建設元社長に胆沢ダム(岩手県奥州市)工事受注を望むならば受注後に謝礼金1億円を支払うよう要求した」。(毎日)

a2)10月15日、大久保元秘書に代わって出向いた石川議員に東京・赤坂のホテルで宅配便用の茶封筒に入れた現金5000万円を手渡した。(毎日)

a3)石川被告は銀行の翌営業日に当たる同18日に同額を入金、これが4億円の一部となった。(時事)

a4)05年4月には、大久保被告がさらに5000万円を同社側から受け取った。(時事)

B)元代表の提供資金4億円を記載しなかった動機は「原資を詮索され、同時期の水谷建設からの裏金授受が発覚することを回避しようとした」(毎日)

3.弁護側冒頭陳述‥‥‥‥‥‥‥‥‥

A)水谷建設からの資金提供は、起訴内容と無関係で、立証することは違法。(時事)

B)04年分の報告書には小沢元代表からの4億円借り入れが記載されており、虚偽記載には当たらない。(時事)

C)元特捜部検事の前田恒彦被告=証拠隠滅罪で起訴=が「石川さんは『小沢元代表を助けるなら認めたい』としゃべり始めている。大久保さんも認めてください」と自白を求める発言をし、石川議員の供述についても任意性や信用性がない。(毎日)

4.罪状認否‥‥‥‥‥‥‥‥‥

A)石川議員、大久保氏、池田氏は、いずれも起訴内容を否認して無罪を主張。(朝日)

B)石川議員:

b1)「小沢議員から借用した4億円の記載がないとされていますが、私としては記載したつもりです」(朝日)「財布はひとつだった。(虚偽記載の一部とされる)資金移動は身内の(政治団体)間のやり取りに過ぎません」(毎日)

b2)水谷建設から5千万円を受け取ったとされた点については「そのような事実は断じてない」(朝日)

C)大久保元秘書:

c1)「収支報告書の作成や提出は会計事務担当者の石川氏や池田氏がすべて行っており、その内容は知りませんでした」(朝日)

c2)「検察側は、私と石川氏が水谷建設から5000万円ずつ受領したと主張すると聞いていますが、そのような事実は断じてありません」。よどみない口調でひときわ語気を強め、検察側に「宣戦布告」した。(毎日)

D)池田元秘書:

d1)「虚偽の記入や不記載にあたるとは言えず、虚偽記入や不記載をするつもりもなかった」(朝日)

d2)「大久保さんと共謀した事実もありません」(朝日)

5.争点‥‥‥‥‥‥‥‥‥

A)検察側は、水谷建設からの裏金1億円提供が虚偽記載の動機になったと立証する方針(朝日)

B)最大の争点は、石川議員らが捜査段階で虚偽記入を大筋で認めた供述調書の信用性。石川議員は保釈後の再聴取時の録音記録を基に「供述は誘導された」として調書の任意性も否定している。(共同)

大阪地検特捜部を舞台にした証拠改ざん事件で激震の渦中にある特捜検察は負けられない。(毎日)

C)(私の追加)04年10月土地購入、05年1月農地転用許可、購入費記載は違法性がない。

(抜き書き整理おわり)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月08日 22:43:26: 8aGjklO1zh
> 4.罪状認否‥‥‥‥‥‥‥‥‥
> B)石川議員:
> b1)「小沢議員から借用した4億円の記載がないとされていますが、私としては記載したつもりです」(朝日)「

「小沢議員から借用した4億円の記載がないけれど、私としては記載したつもりです」
例え記載がなくても、記載したつもりであれば無罪です。

> D)池田元秘書:
> d1)「虚偽の記入や不記載にあたるとは言えず、虚偽記入や不記載をするつもりもなかった」(朝日)

「虚偽の記入や不記載」はあったが、「虚偽の記入や不記載にあたるとは言えず、虚偽記入や不記載をするつもりもなかった」

例えれば、人を殺したが、殺人にあたるとは言えず、殺人するつもりもなかったので、無罪です。

(抜き書き整理おわり)


02. 2011年2月09日 00:19:11: H20hOz9fWA
>>01 8aGjklO1zh
>。ヨ虚偽の記入や不記載」はあったが、「虚偽の記入や不記載にあたるとは言えず、
>虚偽記入や不記載をするつもりもなかった」

>例えれば、人を殺したが、殺人にあたるとは言えず、殺人するつもりもなかったの
>で、無罪です。

これは、印象操作・誘導である。そもそも「「虚偽の記入や不記載」はあった」とは認めていない。だからこそ、無罪を主張している。
従って、喩の「人を殺した」という前提からして成り立たない。
最初に有罪を印象付けて、それに発言を適当にまぶすという黴臭い方法ではある。


03. 2011年2月09日 01:05:16: RVHjRKr9yE
これからゾロゾロとこの冒頭陳述のウソが暴かれていく。そしてマスコミのデタラメさも。一旦マスコミを信用しなくなった人はもうマスコミを信用することはないが、その逆はある。マスコミ不信になる人はますます増加中だ。

「10年裁判」をやれば、そのころにはマスコミ支持者は壊滅している。もちろん今のマスコミも。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧