★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 856.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
稲盛和夫会長は、「民主政権に落胆」と発言、これから起こる「政変」のあらましをすでに聞かされている(板垣英憲)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/856.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 2 月 09 日 10:54:19: wiJQFJOyM8OJo
 


日本航空の稲盛和夫会長(京セラ名誉会長)が2月8日、日本記者クラブ(東京都千代田区)で講演し、このなかで衝撃的な発言をしている。毎日新聞(毎日jp)がこの日、「<稲盛氏>『民主政権に落胆』支援者一転、静観へ」との見出しをつけて報じている。衝撃的なのは、稲盛和夫会長が、長年、前原誠司外相の後援会長を務めてきたばかりか、小沢一郎元代表とも親密な関係にあり、民主党の熱心な支持者であったからである。

それだけに、「民主政権に落胆」という言葉の裏で一体何があったのか、様々な憶測を呼んでいる。それらの憶測を詮索する前に、ともかく毎日新聞(毎日jp)の記事を読んでみなくてはならない。以下の通りである。

「会社更生手続き中の日本航空の稲盛和夫会長は8日、東京都千代田区の日本記者クラブで講演し、民主党政権について、『現在の体たらくに落胆している。こんなつもりで支援したわけではなかった』と述べた。稲盛会長は、自民党の一党支配を崩す2大政党制が必要との持論から、私費で新聞に意見広告を出したり、03年の民主・自由両党合併にも尽力するなど、民主党の支援者として知られてきた。だがこの日の会見では、民主党について『真の民主主義確立のために支援してきたが、これも民主主義の結果』と皮肉り、『この後、新しい政治体制ができるのでしょうが、静観します』と突き放した。具体的に不満な点や、『新しい政治体制』が何を意味するのかなどの説明はなかった。【寺田剛】」

稲盛和夫会長が「具体的な不満点」、「新しい政治体制」について、何も説明しなかったというので、「現在の体たらくに落胆している」という言葉の端々から憶測するしかないけれど、おおよそ、次のようなことが考えられる。
@菅直人首相が、「脱小沢」を掲げて、「党内野党」をつくってしまい、挙党態勢を築いていない。
A菅直人首相が衆院議員任期をあと、2年7か月を残して、政権に恋々として私利私欲におぼれているほか、前原外相、野田佳彦財務相、岡田克也幹事長、おまけに「床の間の便所」とヤユされている仙谷由人代表代行まで「ポスト菅」争いに参戦して、血道を上げ、「政権たらい回し」をしようとしており、最も大事な国民生活第一の政治を放棄している。
B前原外相は、一統を率いて民主党から離れて、新党を結党して「みんなの党」(森喜朗元首相の私設事務所内に間借りして政党事務所を設置)と連立して、小泉純一郎元首相の勢力内に合流する。前原外相と小泉純一郎元首相の上部には、米国最大財閥デイビッド・ロックフェラー、ハーバード大学のジョセフ・ナイ教授、リチャード・アーミデージ元国務副長官、マイケル・J・グリーン戦略国際問題研究所日本部長らが共通人脈としている。小泉純一郎元首相は、マイケル・J・グリーンの鞄持ちをした二男・進次郎衆院議員の行く末を前原外相や長島昭久防衛政務官に託そうとしている。これも「親馬鹿」という私利私欲である。

C小沢一郎元代表は、菅首相らの「脱小沢路線」により、「村八分」にされ、やむなく「離党→新党結党」に進まざるを得なくなっている。稲盛和夫会長は、おそらく、前原外相と小沢一郎元代表から、内々に心境を聞いているのであろう。これが「この後、新しい政治体制ができるのでしょうが、静観します」という言葉として噴出したとも考えられる。いずれにしても、稲盛和夫会長は、これから起こる「政変」のあらましを、すでに聞かされているのである。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月09日 11:40:34: VlrPj0c2MA
板垣氏の記事は毎回楽しませてもらっている。一か八かの丁半博打のようでスリリングだ。
可能性として、ありうる話だが何%の可能性かだ。
一番手っ取り早いのは小沢氏を孤立させ排除し
小沢派といわれる議員の弱点を見つけるか、でっち上げて脅しをかけ屈服させることである。
CIAならお手の物である(板垣流)
衆議院で多数派である民主党議員を取り込み、財務省官僚の操り人形とするのが
一番効率が良いはずだがね。
だから与謝野氏であり藤井氏なんだと思う。更には柳澤氏だ。
今のCIAに政界再編する金と人が有るかも疑問だ。
まぁその金も元々が日本の金だけど。
今回の記事は、この辺りを小沢氏が読んでいない前提となりますね。
阿修羅掲示板でも小沢派といわれる議員の動きが無いとの指摘があるが
小沢氏周辺では小沢派議員に対して動くなガードを固め守れといっている可能性がある(板垣流)

今回の記事で一番気に入ったのは
床の間の便所=仙谷由人
である。


02. 2011年2月09日 12:07:28: DIjHb647cg
言葉の端々から憶測で書くとかマスゴミ的っすね

03. 2011年2月09日 13:17:34: dipX3rmQ76
稲盛さんの心中察っするに…あまりあります。
それはおいといて、おかめ納豆は美味しいですね〜。

04. 2011年2月09日 13:26:51: bRHzUn6DkQ
小沢さんの周辺議員に、動かないようにと指令は出ているようなので、我慢して待ちましょう。もう少し、民主党に国民の不満が集まって「国民の生活が第一」の旗印が浮かび挙がらないと動いても失敗します。小沢さん、河村、大村会談にオリジナル民主党と「高野孟」はビックリしたでしょうね(笑)

05. 2011年2月11日 03:47:40: nZIe4X8gmA
『これは、<稲盛和夫会長>のオリジナル民主党に対する最後通牒である。』

「京セラ」は、中央の「経団連」とは一線を画した独自の企業活動によってのし上がって来た“インデペンデント〜グローバル”企業である。このことが、物事の本質に関わる、極めて重要なキーであることを、<バカメディア&アホ官僚>は解っていない…或いは“シカト”したいだけなのである。

例えば、<JAL>の倒産〜再生にしても、誰が引き受け、誰が再生〜ソフトランディング出来るんだい?潰れちまえばいいじゃん、って意見は「正当」である。私もそうは思う…いずれ替わりは出てくるんだからねぇ?
でも、そうはいかない、<JAL>の経営責任にだけ摩り替えることの出来ない、これまでのウザッタイ紆余曲折がある。“JR新幹線”だって同じ穴の狢で、赤字だから潰れてもいいよってことにはならない。だから、先ずは、経営の透明化と構造のスリム化を求めるしか無いじゃん。それは、<官僚サマ機構>に対する国民の疑念と要求に正にピッタリ重なり合う「馴れ合い談合構造」の打破なんっすよ。

<稲盛和夫氏>は、致し方なく渋々、<JAL>のソフトランディングを引き受けた。…で、“伏魔殿”とも言われる<JAL>の親方日の丸・官僚体質と癒着談合労働組合をどのように整理し、統合するかに四苦八苦し、ようやく展望が見えてきたって段階なんです。
そうした<稲盛氏>の民主党に対する“インデペンデントな親心”も知らず、右往左往した挙句、責任回避を図る<前原七五三氏>を始めとする<オリジナル民主党>と称する“バカ議員”への「サヨナラ宣言」なのだと私は思う。

<板垣氏>の読みが正しいかどうかは、私には現状ではワカリマセン。
が、<カンカラカン政権>の無残な崩壊と共に、「民主党」は3(小沢・鳩山・日本一新派)対1(既得権益擁護・労働組合依存派)に分裂せざるを得ないでしょう。
政治のイニシアティヴは、明らかに、有権者の60%を越える「無党派層」に握られています。民主党も自民党も公明党も社民党も共産党も、最早“お呼びでない!”
“寄生政党”がどう足掻こうが、時代は「新たな視座と展望と実行」を求めているのです。「無党派層」の選択肢(受け皿)に足り得る「理念と政策と実行力」を掲げた集団(別に“政党”である必要すら認めません)…そうした代議士先生に有権者は「投票」したいのです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧