★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106 > 899.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
毎日新聞にいまだに縋り付くしか能のない岩見隆夫の知性崩壊ぶりのお笑い文章(憂き世の日々に埋もれて)
http://www.asyura2.com/11/senkyo106/msg/899.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 2 月 09 日 21:11:24: wiJQFJOyM8OJo
 

耄碌をテレビでのコメント屋としてなどで晒し続けて恥じることのないエロ記事垂れ流し毎日新聞をとっくの昔に定年退職になりながら70歳半ばをとっくに越えていまだにその倒産目前の会社に縋り付くことしか出来ない自立精神皆無の脳なし耄碌ゴロツキ記者まがいの岩見隆夫なる小沢誹謗中傷にしか生きがいを感じることの出来ない悲惨な痴呆老人がいる。

その耄碌ジジイの知能崩壊の悲惨さは同じアナのむじなである牧太郎などと同類なのだが、その知能崩壊の悲惨さが象徴的に示された文章があった。ツイッターのTLにこの耄碌ゴロツキジジイのそのことが出ていたので、その文章を読んでみて、日本語さえまともに書けない状態でジャーナリスト気取り出来る日本マスゴミのレベルの低さに幻滅するばかりなのだが。

その岩見隆夫なるマスゴミゴロの耄碌状態を典型的に示す文章は、いまだ廃刊になっていなかったサンデー毎日の1月30日号のこの耄碌ジジイの連載「サンデー時評:鳥越俊太郎さんは間違っている」なる駄文。

その冒頭を晒してみると◆◆◆◆◆◆◆ディベート(討論)能力が著しく衰えていることを、最近強く感じる。相手の主張を十分ソシャクしたうえで、自分の説を組み立てる、という当然のことができない。討論の主戦場である国会でも、同じ傾向が顕著だ。双方、自説を繰り返すばかりで噛み合わず、ついには不規則発言が飛び出して、閣僚更迭などという騒動にまで発展する。言論界も例外でない。テレビでおなじみの鳥越俊太郎さんは、古くからの友人ではあるが、先日、民主党の小沢一郎元代表の〈政治とカネ〉をめぐる批判に対して、〈きちんとした検証抜きのレッテル貼りは、言葉のファシズムではないのでしょうか〉と書いているのを見て、唖然とした。鳥越さんが『毎日新聞』に連載している〈ニュースの匠〉というコラム(一月十日付)のなかである。ファシズムとは極めつきのレッテル貼りではないか。私のように、新聞、雑誌、テレビで小沢さんの批判を続けてきた者にとっては、突然、ファシスト呼ばわりされたような気分で、驚き入るばかりだ。ここは一言しないわけにはいかない。◆◆◆◆◆◆◆と来る。

ここで普通の知能の持ち主が読むなら、最初の「ディベート(討論)能力が著しく衰えていることを、最近強く感じる。相手の主張を十分ソシャクしたうえで、自分の説を組み立てる、という当然のことができない」は主語がないんだから、当然のことに日本語文章としては岩見隆夫本人のことを自分で自省でもしているんだろうと思う。

ところが読み進むと、これが違うんで椅子から転げ落ちるような気分になった。批判している鳥越のことをディベート能力が衰えているって言っているようなのだ。ここまで日本語文章の組み立てがまともに出来ない痴呆状態の耄碌状態のジジイが大メディアやテレビマスゴミででかい面してジャーナリスト気取りしているのはまさに日本にとって災厄だ。その駄文以下の文章はもう小沢憎しの妄執状態でしかなく、その知性崩壊ぶりに涙なくしては読めない。
http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月09日 21:33:58: 0XRGCywins
月刊誌「新潮45」10月号に岩見氏が寄稿している。そのタイトルがなんと
「小沢一郎の成仏する日」である。下のブログにその表紙を見ることができる。
http://blog.livedoor.jp/oibore_oobora/archives/51510885.html
内容もおそまつであるが、ジャーナリストとは思えない「憎しみがこもった」品のないタイトルの寄稿に、岩見氏の人間崩壊を見る思いがした。

一体、岩見氏に何があったのだろうか?10年ほど昔であったろうか?岩見氏の息子が「民主党」から国会議員選挙にでるなぞという話が新聞で取りざたされたことがある。結局この話はぽしゃったようであるが、その際の恨みを引きずっているのであろうか?


02. 2011年2月09日 23:59:11: 6cIdfmNcNI
、〈きちんとした検証抜きのレッテル貼りは、 それを社会的責任のあるマスコミがこぞって行っていると言う事実は、小沢氏を貶めようとする各社の阿吽の呼吸で行わている 言わば言論界のカルテルだとでも評すれば解ってもらえるのか。

要するに、検証を行った報道こそがジャーナリズムの王道なのだから虐め報道はやめましょうと言う事。


03. 2011年2月10日 00:29:34: kS3LaeJWCI
鳥越さん、岩見隆夫さんって、アノバカ高い検審くじ引きソフトを作った、富士ソフトの重役さんですか?
ファシストでご機嫌損ねるのですから、暴利ソフトの岩見さんとか、ぼったくりソフトの岩見さんとお呼びしたほうがよろしいのではなでしょうか。

04. 2011年2月10日 06:33:41: U5I4qW7K26
たしか、年末とうふ屋うかいのアホ菅主催の湯どうふ談合に来てたのは
橋本、星、岩見だったな

帰りに渡されたお土産が相当効いているな。


05. 2011年2月10日 10:38:04: 0nceXKMLyw
毎日・・・岩見みたいな奴が記事かく新聞だから売れないんだよ
さっさとつぶれろ

06. 2011年2月10日 12:08:35: ZrMDpsyito
石見隆夫というのは時々TVでコメントする大政翼賛会の極太顔のおじいさんだな。
官房機密費を食ってしまうと、もうジャーナリストではなく、単なる収賄人間だわさ。毎日も、そんな収賄人間に記事を書かせておくようだと、つぶれて当然だわさ。早く完全につぶれて欲しいんだわさ。

07. 2011年2月11日 14:17:36: 0nceXKMLyw
岩見隆夫お前も所詮は提灯記者の一人だろう。
朝日には星って言うのが居るがな。

お前もう引退しろや


08. 2011年2月11日 15:03:05: sIGCvXvQ0M
年齢的に毎日何十万の脳神経パチパチと消滅している岩見さんの文章が、なかば呆けた脳で小澤さんの悪口書くだけが生き甲斐になつたらしことに同情します。パラノイアの傾向もあるのでしょう。年齢に関わらず、小澤さん支持者の脳は洗脳されず、誤魔化されず、大局を見失わず、視野もひろくて若々しいです。

09. 2011年2月11日 16:53:01: J4MZWdho0E
“ここで普通の知能の持ち主が読むなら、最初の「ディベート(討論)能力が著しく衰えていることを、最近強く感じる。相手の主張を十分ソシャクしたうえで、自分の説を組み立てる、という当然のことができない」は主語がないんだから、当然のことに日本語文章としては岩見隆夫本人のことを自分で自省でもしているんだろうと思う。”

       ↑

投稿者さんのコチラ光ってますね!同感です。

それにしましても、国会で討論なんてやってましたっけ?

質疑応答をやっていたように思うのですが・・。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK106掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧