★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK107 > 217.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
えひめ丸事件犠牲者への供養:森降ろしのマスコミに二度とだまされないこと(新ベンチャー革命)
http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/217.html
投稿者 カライモ 日時 2011 年 2 月 11 日 14:04:20: XglbNfg5pTXnA
 

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/22703399.html
新ベンチャー革命2011年2月11日 No.289

タイトル:えひめ丸事件犠牲者への供養:森降ろしのマスコミに二度とだまされないこと

1.えひめ丸沈没、11回忌(満10年)を迎える

 2011年2月10日、えひめ丸事故遺族がハワイで行われた11回忌慰霊祭に出席したというニュースが流されています。

10年前の2001年2月10日に起きたえひめ丸沈没原因は、米国戦争屋配下の米国防総省・米海軍の原子力潜水艦急浮上による日本船への体当たりです。詳しくはウィキペディア『えひめ丸事件』をご覧ください。ここでは事故ではなく“事件”とはっきり書かれています。

 さて本ブログのテーマは米国戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴン日本人です。なお、上記、米国戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴン日本人の定義は、本ブログのNo.225の注記をご覧ください。

 本ブログでは、上記ウィキペディア投稿者と同じく、えひめ丸沈没は事故ではなく事件とみなしています。なぜなら、えひめ丸は故意に体当たりされたのではないかと疑っているからです。

2.米大型原潜の索敵性能はそんなにお粗末なはずがない

 大型潜水艦という兵器は、人間が搭乗して操縦されます。潜水艦が潜水するのは、敵にみつからないよう攻撃(ステルス攻撃)するためです。海上航行軍艦には潜水艦索敵能力は備わっていますが、敵の海上艦に対する索敵能力に比べれば、格段に劣ります。だからこそ、現在まで、米海軍は大量の潜水艦を保有しているのです。

 一方、米原潜は敵の海上艦を攻撃するのが任務ですから、海上船舶の識別能力の非常に高いはずです。間違って、一般船舶に激突することはあり得ません。

 えひめ丸に体当たりした原潜グリーンビルは事件当日、新任ブッシュ大統領の支援者16人(戦艦ミズーリ保存会メンバー)を招待試乗させていました。戦艦ミズーリは周知のように日本政府の無条件降伏調印式が行われた歴史に残る戦艦で、日米太平洋戦争で殊勲を立てた米海軍太平洋艦隊凱旋の象徴です。そのミズーリを誇りとする米国人とは、すなわち、日本を敵視してきた人たちに他なりません。

 一方、日本のえひめ丸はこの時期、毎年、ハワイ沖で水産学生向けに実習訓練していたわけで、ミズーリ保存会メンバーからは“いやがらせ”あるいは、実習船を装おう日本の“偵察船”にみえたはずです。グリービルがえひめ丸に体当たりしたとき、艦内がどのような雰囲気だったかおよそ想像がつきます。

3.なぜ、危険を承知で体当たりしたのか

 2001年2月10日当時、16人のブッシュ支援者は、晴れてブッシュ戦争屋政権の誕生(2001年1月20日に就任)に浮かれており、プレデター(獲物をみつけると本能的に攻撃する習性をもつ猛獣)の本能丸出しで、グリーンビル艦長をけしかけて、体当たりさせた可能性があります。

 戦争屋に属する米国人(軍人など)はそろってプレデターの本能をもっており、米海軍太平洋艦隊基地(パールハーバー)の沖をうろつく日本国籍えひめ丸を目撃し、その攻撃本能を抑えきれなくなったと思われます。この本能は戦後日本人には理解不能でしょうが、戦争経験者は戦場で四六時中、敵と対峙した経験をしてきたわけで、敵に遭遇すれば、とっさに攻撃します、さもないと自分が殺されるからです。

 原潜グリーンビルはえひめ丸に体当たりしても、その後、まったく救助活動をしていないのです。この体当たりが、原潜の操縦ミスによる偶発的な事故であったなら、その後の原潜の行動は、車事故のひき逃げ行為とまったく変わりません、つまりこの事件はれっきとした“海事犯罪”です。

 以上の分析から、この体当たりは限りなく故意の所業であったとみなせます。しかしながら、体当たりに計画性があったかどうかは不明です。これに限って、残念ながら、もはや第三者には証明しようがありません。

4.えひめ丸事件は戦争屋傀儡・小泉政権誕生とトリガーとなった

 さて、疑惑だらけのえひめ丸事件ではっきり言えること、それは、この事件が紛れもなく、小泉政権誕生(2001年4月26日)のトリガーであったということです。本件について本ブログではすでに分析済みです(注1)。

 えひめ丸事件当時、森内閣1年目弱でしたが、この事件により、森総理は中途辞任を余儀なくされています。このときの悪徳マスコミの森降ろしネガキャンはひどいものでした、筆者は決して森総理の支持者ではありませんが・・・。しかしながら、この当時の国民は、日本の大手マスコミが米戦争屋のプロパガンダ機関であるとはまだ知らなかったのです。

 えひめ丸事件以前の90年代、米国は民主党政権であり、ビル・クリントン大統領は隠れデビッドRF系であったものの、共和党政権に比べて米戦争屋はやりにくい時代でした。しかも、当時の米国経済は好況であり、民主党支持率は極めて高かったのです。そして、90年代の日本政治は、米戦争屋の対日介入が弱く、その結果、野中広務氏など経世会系政治家(非親米)が牛耳っていました。米戦争屋ジャパンハンドラーにとって好ましい状況ではありませんでした。

 2000年代初頭、米民主党人気持続にあせった米戦争屋は、歴史に残るおおがかりな不正選挙をやってポスト・クリントン最有力候補・アル・ゴア(アンチ戦争屋)を退け、強引にブッシュ(戦争屋傀儡)政権を2001年に誕生させ、俄然、勢いづいたのです。

 えひめ丸事件は、米戦争屋が勢いづいた初期に発生しています。

5.中東戦争の軍資金が欲しい米戦争屋の対日介入が強まる

 2000年代初頭の戦争屋の世界戦略は、9.11軍事プロパガンダ作戦をトリガーにイラク戦争、イラン戦争を起こして、中東における戦争屋およびイスラエル過激派の覇権を奪回・確立するというものでした。そのために必要な軍資金の原資として、属国日本の国民資産を合法的に収奪しようと計画したのです。それが、米国政府の強要した日本の郵政民営化の真の目的です。そして、ジェイRF率いる米銀行屋も、呉越同舟にて、米戦争屋の対日戦略に割り込んでいます。

 その結果、小泉政権下、米国寡頭勢力エージェント・竹中氏は戦争屋、銀行屋の両方からハンドルされています。

 さてそこで、米戦争屋主導の対日戦略成功に不可欠となったのが、日本における米国傀儡政権の樹立でした。そして、白羽の矢が立ったのが、あの小泉氏(愛国心のない政治家)でした。

 90年代の小泉氏は経世会主流の自民党内では一匹オオカミであり、総理大臣になるための自民党総裁選で勝てる見込みは薄かったのです。米戦争屋ジャパンハンドラーは、ブッシュ政権誕生と同時に、小泉ヒーロー化作戦を練っていたはずです。米戦争屋ジャパンハンドラーは、まず自分たちに不都合な小渕総理(経世会)を巧妙に無力化することに成功した後、動転する自民党幹部に小泉を推薦したものの、経世会の自民幹部は拒否、それならせめて小泉氏所属の清和会から総理をだせと要求され、やむなく、安全パイの森氏(清和会所属だが経世会に近い政治家)を差し出したのでしょう。

 しかしながら、米戦争屋ジャパンハンドラーは森総理をまったく評価せず、小泉傀儡政権シナリオを虎視眈々と狙っていたのです。そうこうするうちに、このえひめ丸事件が発生、コレダー!と叫んで、彼らはえひめ丸事件を強引に森降ろしに利用したのです。いかにも戦争屋らしい発想です。そしてこの森降ろし作戦に、あの悪徳マスコミが全力で協力したのです。今起きている小沢降ろし作戦と、かつての森降ろし作戦は実によく似ています。両ケースとも、マスコミの報道があまりに不自然で、あまりに異常なのです。

6.えひめ丸事件犠牲者への供養:国民は同じ過ちを二度と繰り返さないこと

 さて、JAL御巣鷹山墜落事件のように、えひめ丸事件にもし、計画性があったなら、米戦争屋の対日戦略構想は、われわれ日本人の想像を絶するほど“遠大なシナリオ”であるといえます。

 2001年当時はまだネットが一般に普及しておらず、日本国民は、大手マスコミの森降ろしプロパガンダにすっかり乗せられ、まんまと小泉傀儡政権誕生をもたらしました。その後の日本がどうなったかは、周知のとおりです。

今、振り返ってみると、悪徳ペンタゴン・大手マスコミの罪がいかに深く、大きいかよくわかります。

 米戦争屋のロボット・大手マスコミのプロパガンダに乗せられて、世にも危険な前原政権を誕生させることの絶対にないよう、現在のわれわれ国民は警戒を怠れません。それがえひめ丸事件犠牲者への供養となります、黙とう。

注1:本ブログNo.229『尖閣列島事件とえひめ丸沈没事件の相似性から占う前原政権誕生シナリオ』2010年11月8日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/20234165.html

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.elmstadt.com/news/techventure.html
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月11日 14:11:17: c0RBsW9TMA
前原センセ追加情報倉庫
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201102/article_37.html

02. 2011年2月11日 14:25:03: xX022S5enE
小泉政権のトリガー説は興味深い。

03. 2011年2月11日 15:03:30: OgBb9U5vLc
さすが阿修羅、当時の記事がちゃんとありました。

参考:「えひめ丸」関連時系列→確かに日本政府首脳の対応の遅さが目立つ
投稿者 転載バカボン 日時 2002 年 12 月 24 日 10:04:11:
http://www.asyura.com/2003/war20/msg/433.html

この記事を改めて読んで気づいた事がありました。

「(日本時間10日午前10時半過ぎ)

森首相へ横浜市のゴルフ場で友人とゴルフ中に、事故発生の第1報が入る。

地元・群馬県入りしていた福田康夫官房長官へ、海上保安庁を通じ担当の秘書官から「えひめ丸と米原潜が衝突、現在救助作業中」との1報が入る。


米東部時間2月9日午後9時前
(日本時間10日午前11時前)

米原潜と実習船「えひめ丸」の事故について、ブッシュ大統領は報告を受ける。
米大統領の山荘キャンプデービッドで休暇中のブッシュ大統領は、ライス大統領補佐官(国家安全保障担当)から事故の報告を受けて国家安全保障会議(NSC)に情報収集を指示。
また、大統領は国務省に対して、日本政府と早急に接触し必要な情報を提供するとともに、遺憾の意を伝えるよう指示した。
米太平洋艦隊のコール報道官も「船を確認していれば原潜は浮上しないはずだ。浮上の理由はわからない」と述べ、原因調査を開始。

(中略)

2月9日夕方
(日本時間10日午前)

森首相は、外務省の藤崎一郎北米局長を通じ駐日米大使館のラフルーア公使に対し、救助活動への全面的な協力を要請。」

「当時の首相森喜朗が事件発生の知らせを受けても接待ゴルフを続け、すぐには官邸に戻らず米国側ともすぐには連絡を取らなかった」
http://www.asyura2.com/2003/war20/msg/419.html
と言われる事もありましたが、森首相はブッシュ大統領が国家安全保障会議(NSC)に情報収集を指示したのと、ほぼ同時刻に駐日米大使館のラフルーア公使に対し、救助活動への全面的な協力を要請していたのですね。あの時、メディアは事故を起こした米潜水艦より「ゴルフをやめなかった」森首相を非難しました。それはまるで、「森首相がゴルフ場でえひめ丸を沈めた」かのごとくでした。現実にはあの時日本側が出来たのは情報収集ぐらいで、それは「どこにいたか」という事とは関係なかったはずなのにです。
では小泉首相の時はどうだったでしょうか?下記が一例です。

森前首相やブッシュ大統領以下の無責任男=小泉は即刻辞任しろ!:対策室ができた後2時間も安部らと酒を酌み交わし続けた首相
http://www.asyura2.com/0403/war50/msg/1033.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 4 月 09 日 15:34:47:Mo7ApAlflbQ6s

しかしながらこの事は一部週刊誌が記事にしただけで、大手メディアはほとんど報道しませんでした。


04. 2011年2月11日 15:09:44: OgBb9U5vLc
3です。
「一部週刊誌」の記事を追加します。ちなみに前掲記事は「日刊ゲンダイ」でした。

「小泉「公邸引きこもり」で決断丸投げ:「事件一報にもワイン宴会を続行した」」(アサヒ芸能)
http://www.asyura2.com/0403/war52/msg/222.html
投稿者 あっしら 日時 2004 年 4 月 13 日 15:48:47:Mo7ApAlflbQ6s


05. 2011年2月11日 18:50:16: ISomSy6FCg
ロッキード事件、リクルート事件、ライブドア事件、耐震偽装事件・・その他多数。
つい数年前までは、検察・マスゴミを疑っていなかったが
上記事件と称されるものは、すべて捏造であったことを知った。

1995/3/20 「地下鉄サリン事件」
1995/3/30 「国松長官狙撃事件」

これらは、坂本弁護士一家殺害事件、目黒公証役場事務長拉致事件で
オウムが強制捜査を受けることを回避するためと報道どおり信じてきたが・・。

時代背景
日本の米国への自動車輸出をめぐり、日米の貿易問題が先鋭化。
1993年に米国がGATTに提訴。
1995年には発足早々の世界貿易機関(WTO)に交渉が持ち込まれ
1995/6に妥結。日米自動車協定が作成。

霞ヶ関、国会議事堂周辺でテロがおこなわれたのは
日本の自動車産業を守るために、米国の要求に応じない
政治家への圧力だったのではないか。

麻原は廃人になったようだが
都合の悪いことをしゃべらせないため、薬物を大量投与されたとは考えすぎか。

報道陣の目の前で、教団幹部だった村井秀夫が殺され
何といったか・・。

そもそもの動機とされた坂本弁護士殺害事件は
TBSがオウムにビデオを事前に見せたことが
きっかけになったと言われている。

これらのことは裏でつながっているのか、いないのか。

現在の陸山会事件での検察捜査のずさんさを知った後に
Wikipediaで、これらの事件を読んでると
何が本当だったかわからなくなる。


       
      


06. 2011年2月11日 20:40:42: 5TVOYBf6GU
正に本当である。
日本のマスコミ報道は全て疑ってかかざるを得ない状況が出現している。

証人喚問すべきはマスコミでではないか!!
ジャーナリズムが狂った社会は北朝鮮を非難する資格は全く無い。
中国とも同類であったという日本だったのか!!??

今や、自由報道協会(仮?)に期待するしかない。そして日刊ゲンダイ、週間朝日・ポスト、なんとが頑張って欲しい。NHKも最悪!!


07. 2011年2月13日 00:24:25: 7Ucl5EynCs
>このときの悪徳マスコミの森降ろしネガキャンはひどいものでした

私も不思議におもいました。これほどに、いきなり首相叩きが激しくなるとはと。
小気味良くさえ感じたのでした。

結託したネガ・キャンこそ、見破る印の ヒトツ になりますね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK107掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK107掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧