★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK107 > 851.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
社説 小沢氏系造反―異様な行動に理はない 2011年2月19日(土)付 朝日新聞
http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/851.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 2 月 19 日 07:32:17: igsppGRN/E9PQ
 

社説 小沢氏系造反―異様な行動に理はない 2011年2月19日(土)付 朝日新聞
http://www.asahi.com/paper/editorial.html#Edit1

 政権党に属しながら、国民生活を人質に取って「倒閣」に乗り出す。政党人として到底許されない行動である。

 小沢一郎元代表を支持する民主党の衆院議員16人が、国会内の民主党会派からの離脱を表明した。16人は予算案や関連法案に反対する可能性も「あり得る」と明言している。

 16人は「造反」の大義名分として、菅政権が国民との約束であるマニフェスト(政権公約)を「捨てた」と断じるが、見当違いもはなはだしい。

 ばらまき型のマニフェストが財源不足で破綻(はたん)していることは誰の目にも明らかだ。必要なら見直すのは、政権与党のむしろ責務だろう。確たる恒久財源の当てもなく、「マニフェスト実現」のスローガンばかりを繰り返す方がよほど無責任である。

 小沢氏の党員資格停止処分を提案した執行部への反発もあるに違いない。しかし、政党として何らかのけじめを求めるのは当然である。小沢氏を支持する議員が、なりふり構わず抵抗する姿は異様というほかない。

 マニフェストを修正するか否かも、政治とカネの問題への対応も、菅直人首相と小沢氏が争った昨年秋の党代表選の大きな争点だった。

 接戦とはいえ勝ったのは首相であり、代表選の公約を軸に政権運営を進めるのは当然だろう。小沢氏を支持した議員も、首相の代表任期中は基本的に支えていく。それが政党人として守るべき最低限の規律ではないか。

 あくまで首相を認めないというなら、会派だけから離れるという中途半端な行動ではなく、きっぱり離党すればいい。その覚悟もないのだろうか。

 この造反が罪深いのは、菅首相に打撃を与えるからではない。有権者が「そんなことをしている場合か」とあきれかえり、政権交代への幻滅や政党政治そのものへの冷笑という病をさらに重くしかねないからである。

 今後、同調者が広がる可能性も指摘されているが、民主党議員としても、政党政治家としても、自殺行為に等しいということを自覚してもらいたい。

 進退さえ取りざたされるほど、首相の政権運営が行き詰まっていることは間違いない。しかし、ここでまたぶれることは最悪の選択でしかない。

 小沢氏の処分を早く決め、マニフェストの見直しや社会保障と税の一体改革も決然として進めなければならない。もはや「党分裂」を恐れて迷い、ためらっている段階ではない。

 社民党の協力を得て、予算関連法案を衆院の再可決で成立させる道は事実上閉ざされた。極めて困難な道のりではあるが、野党第1党である自民党、そして公明党との政策協議に本気で向き合うしかない。そのためにマニフェストの見直しを一部先行させ、大胆な予算修正もためらうべきではない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月19日 07:42:04: O0Uzfgpdbc
406 名前:非実在中年 ◆.rJAKvns6g [sage] 投稿日:2011/02/17(木) 19:55:32 ID:jJMLUxoz [12/29]
戦前の珊瑚新聞

722 名前:無党派さん@避難所 投稿日:2011/02/17(木) 14:27:26 [ XM5xQt760 ]
「朝日の中国侵略」出版 「大陸制覇の野心、実行に」
2011年2月17日(木)08:00 産経新聞
■メディア史研究者“戦争責任”問う
「朝日新聞の中国侵略」という新刊が週明けに文芸春秋から出版される。著者は山本武利・早大政治経済学術院教授。
さきの大戦中、朝日新聞社の経営陣が次第に軍と足並みをそろえ日刊邦字紙「大陸新報」や中国新聞協会というダミーを
使って大陸制覇の野心を実行に移していたと指摘する内容だ。半世紀の研究と新資料を駆使して、メディア史研究の
第一人者が朝日新聞社に“戦争責任”と説明責任を問う。
「大陸新報」は中国・上海に本社を置く国策新聞。昭和14年に陸・海軍と外務省などの後援で設立された。上海のライバル
紙を併合し、南京、武漢や徐州でも姉妹紙を発行。公称10万部は当時、中国の邦字紙として最大級だった。軍報道部が
発行していた華字紙「新申報」も傘下におさめた。
当初は軍閥に強いコネを持つ人物が経営を担い、3年後、尾坂与市・元東京朝日新聞社会部長が理事長に就任。
当時の経営陣の半数が朝日新聞出身者だった。
こうした人事は当時の美土路昌一・東京朝日編集局長や緒方竹虎・朝日新聞専務兼主筆の意向を反映しており、15年に
就任した創業家の村山長挙社長が路線を継承したとみられる。
19年9月、尾坂理事長らが主導する中国新聞協会が発足。これは邦字・華字のわくを超えて「全中国の新聞の一元的
支配をねらうファッショ的統合機関」(「朝日新聞の中国侵略」)で「日本軍の意向と威光を受けた朝日の中国侵略の意図を
示すものに他ならない」(同)という。
「朝日新聞の中国侵略」は「大陸新報」や朝日新聞社の幹部と特務機関との接点や村山社長の公私混同ぶりも浮き彫りに
するが、終戦とともに山本教授が「平時はリベラリズム、戦時は帝国主義」と呼ぶ朝日新聞社の野望は頓挫する。

山本教授は「戦前の朝日新聞社は『やむをえず妥協』したのではなく、積極的に軍に加担していた側面が強い。ゆえに
単なるメディアの覇権争いとは一線を画し、『侵略』とした。同社の社史や記事はこうした指摘に真正面から答えていない」
と話している。


02. 2011年2月19日 08:04:28: 5KEY6tRTdU
そもそも 参議院選や他の選挙で負けても責任とらないとか
支持率1パーセントになってもやめないとか

民意無視の姿勢がよくないんじゃないのかと思うんですが


03. 2011年2月19日 08:33:53: 78IL90wTo6
>代表選の公約を軸に政権運営を進めるのは当然だ

 今朝の“朝日新聞の社説は醜い”駄文だ。
 菅直人は代表戦後、「ノーサイドで挙党一致」と発言したが、マニフェストを放棄したあげく、自陣に偏向した人事とマスゴミの支持を背景にして、国民生活を無視した「増税&売国政策」を矢継ぎ早に押し通そうとした。
 今回、菅内閣の政治姿勢に反対した16人を罵倒し「見当違いもはなはだしい」とまで断言する今朝の社説には、反動的で露骨な対米従属の「植民地化政策進行」への「おぞましい情報操作」がある。朝日を始めその他の大新聞には、新聞の使命である反権力に基づく「ジャーナリズム」が存在していない。
「見当違いもはなはだしい」のは朝日新聞である。


04. 2011年2月19日 08:38:58: 3QbeWKbmc9
朝日は昨年の民主党代表選の時の社説から、捏造した小沢バッシングリンチ記事を連発してきている。
異様なのは朝日新聞である。
朝日はマスゴミでも既に無く、支配者が国民を騙し誘導するための宣伝媒体でしかない。

国民大多数は朝日新聞を買わないし、読むときも捏造宣伝紙から支配者の次の出方を戦略的に確認するときだけだ。朝テレの報道ステーションなど見なくなっている。視聴率が下がっているだろう。
国民のマスゴミ離れが劇的に進んでいる中、
取り付かれたように未だに国民を騙せると過信して扇動社説を掲載する朝日の無能ぶりを国民は嘲笑している。


05. 2011年2月19日 08:40:40: Qx3sVZXXqc
朝日の異様さに理は無い。

朝日内部の人間が自分たちの異様さに驚いている。


06. 2011年2月19日 08:43:44: 9AmQv3NYOE
ほんとうにひどいね。この文章は。驚きあきれるしかないレベルの低さ、醜さ。
購読しなくなって久しいが、朝日もここまで劣化してしまったのだと感慨を新たにした。おそらく誇りある良質な記者たちはもう辞めてしまったのだろうな。

07. 2011年2月19日 08:50:19: PfR99B4l1U
■ 朝日さん ずいぶんと 慌てられているようですな〜

 会社が 潰れそうだから アタフタ あることないこと

 わめき散らすのは 結構だが

 わたし国民ですけど 私の名前を使って

 小沢が悪い 16人がおかしい

 などと語るのは やめて! 


08. 2011年2月19日 09:00:23: KxYvlRLRb4
誰が我々一般庶民の味方であり,誰が敵なのかがどんどんはっきりしてくるね。

これまでもマスゴミは捏造セロン調査と「識者」と称する曲学阿世の御用ガクシャクシャとかひょ〜ろん屋とかを動員して,国民の洗脳に余念がなかったわけだが,
もうそんな悠長なことはやってられないとさ。w


09. 2011年2月19日 09:12:11: UmyJLAdF5E
うそでしょ。
こんな社説を大新聞が載せるわけがない。

>この造反が罪深いのは、菅首相に打撃を与えるからではない。

菅内閣を弁護するために、批判される前に先に言い訳している。

大学入試に社説が引用され時代ーもう社長挨拶でも引用しないでしょうね。


10. 2011年2月19日 09:23:13: bU51RuRyn2
阿修羅では常識となっている朝日の酷さだが、この記事の酷さは突出している。
こんな酷い文章でB層なら誘導できると未だに思っているようだ。しかし、馬鹿だねぇ、朝日は。いくら圧力が掛かっていて酷い文章も書かねばならないか知らないがこれを書いた時点で脳味噌はもう正常には戻れないだろう。

さて、ここで二択の質問です。

1,早く潰そう朝日!


2,直ぐに潰れる朝日!

どちらが正しいでしょう? えっ、もちろん「 両方!!」ですか。


11. 2011年2月19日 09:24:44: PPBkfZqat2
まあ、右派「だけ」が勢いづく下地ができつつあるのは懸念材料だ

しかし意図的にかどうかは知らないが朝日も一枚かんでいる

その責任は取ってもらう


12. 2011年2月19日 09:32:43: 2y96lhOLYc
なりふり構っていないのはカンであり、朝日である。 朝日はご臨終
前のせん妄状態やね。

13. 2011年2月19日 09:49:39: 88kHXjSt8A
マニフェストは国民との政権実行契約なのだから、マニフェストを修正するか否かを最終的に決定できるのは、国民であってカン個人なんかではない。ちなみに朝日が思い込んでいるマニフェストの破綻してるなんてのはカンですら公式には認めていないのであって、そもそも朝日なんぞが勝手に決めることなんかではない。したがって、民意により選択されたマニフェストが修正も破綻もしていない以上、政権は契約履行の為に全力を尽くして努力するのが責務であって、それができないのなら、実現できると主張する者に政権を明け渡すべきなのだ。朝日が民主主義を尊重するのであれば、選挙での民意を踏まえた政治をしていないカンを批判するのが筋というもので、筋を通した16人の主張を、「異様な行動に理はない」などと言う事自体が筋違いというべきだろう。

14. 2011年2月19日 09:56:52: dlegi5xMWM
なんだこの記事(失笑)
頭の悪い新聞記者が偉そうにw
こんな馬鹿どもが、偉そうに政治を語る資格なんぞ無いわww

15. 2011年2月19日 09:58:43: rWmc8odQao
駄文です。
文末だけ取り出してみましょう。「到底許されない行動である。」
「見当違いもはなはだしい。」「無責任である。」「異様というほかない。」

こういうのを作るサイトがあります。「天声人語メーカー」
http://taisa.tm.land.to/tensei.html

たぶんこのサイトをつかって書いたのでしょうね。


16. 2011年2月19日 10:03:31: Uv60X2NQhk
>>。ヨこの造反が罪深いのは、菅首相に打撃を与えるからではない。有権者が「そんなことをしている場合か」とあきれかえり、政権交代への幻滅や政党政治そのものへの冷笑という病をさらに重くしかねないからである。」

おいおい勝手にきめつけんなよ。

僕は、菅一派が議員辞職するまで辛抱強く待つつもりですが。


17. 2011年2月19日 10:15:03: lFtrGPhedw
赤カブに理はない。

ってか、政治家が国民との約束を守ろうとする姿勢が間違ってるってならどんな政治が正しいってのか?
マニフェスト破綻だから見直せってなら解散すべきだろ?
今の議席を取ったのはマニフェストであり鳩山代表なんだが、朝日は菅が参院選で不信任食らったの忘れたの?

もはや日本の珍聞は読むレベルに値しない。


18. 2011年2月19日 10:24:29: 46yWlReRVA
出ました!!朝日=「平時のリベラリズム、戦時の帝国主義」!!!
「朝日」にとって、今はまさに戦時という認識。だからこその、この「異様な社説」だ。まさに13氏の述べられているとおり。この「異様な社説に理はない」。

19. 2011年2月19日 10:30:37: 6O32bIJQRg
脱税常習朝日新聞のビラ撒きをしないでください、アカカブさん。

綺麗な日本を汚いビラで汚さないでくださいネ♪


20. 2011年2月19日 11:07:56: FMdMRKf5Fw
最初の1行を見てぶっ飛んだ!後は読むきもしない。こんな社説を掲載する社内で造反起きないのかね。まともな記者もいるだろうと思っていたが、一人もいないことが判った一文ではある。

21. 2011年2月19日 11:09:37: b0V4ITxwgY
×=ばらまき型のマニフェストが財源不足で破綻(はたん)していることは誰の目にも明らかだ。必要なら見直すのは、政権与党のむしろ責務だろう。確たる恒久財源の当てもなく、「マニフェスト実現」のスローガンばかりを繰り返す方がよほど無責任である。


〇=衆院選マニフェストが歳出削減不足で破綻(はたん)していることは誰の目にも明らかだ。必要なら見直すのは、政権与党のむしろ責務だろう。確たる歳出削減の努力もなく、「マニフェスト見直し」のスローガンばかりを繰り返す方がよほど無責任である。

捏造社説でミスリードする目的はほとんどの国民が知るところではあるが、この期に及んでも狼少年はやめられない朝日脱税新聞であった。


22. 2011年2月19日 11:22:46: Xw0D58XDJA
朝日、泣き叫んでいるのか。断末魔に見える。

たった一人を総がかりで攻めてなお2年経っても目的を果たせず、さらに16人に向かっても非難を浴びせる。ついでに名古屋の河村たかしも非難するかね。

本当の世論はどちらかね。

そんなにいうなら「天声人語党」でも結成して候補者を立てたらどうかね。当選は無理だろうが。


23. 2011年2月19日 11:25:48: doLMfoSUjM
タイトルからして読者に喧嘩を売っているような文言だ。
誰かに「官房機密費をタダ食いしやがって。もっとちゃんとせえ」と怒鳴られた論説委員が、あたふたと書いた記事だろう。


24. 2011年2月19日 11:34:41: D8dpKMssGY
いやいや、そうでもないよ赤カブさんは・・・大新聞≪朝日≫がいかに愚かであるか拡宣しとるんだろう。

そういや朝日の社説なんぞは<読者をB層扱い>にしやがって、腹が立つから日ごろから読むことないはな。


社説らしくもったいつけた文調で書いてあるが中味スカスカの偏向記事である。

@ここで16名が問題としてるのは本来の民主党の姿勢と菅内閣の乖離である、16名にしてみれば≪現在の菅内閣をすすめたいなら、菅さん!離党してから、おやりになるのがスジでしょう≫と16名は主張してるのである。
>それを文句があれば、16名に離党しろ・・・では、客観的事実をもとに民主的に論説することとはほど遠い駄目社説である。

Aこの社説の筆者が触れなければいけないのは、
菅内閣が≫何故?16名の造反にあったか?≫であるはずだが現政権のあり方には一切触れていない。
>16名の行動の動機をスルーしてこの問題は語れないはずだが・・・

B最後の数行たるや悲惨でさえある、現実問題としてそのような提言をして朝日は責任をとれるのであろうか、菅総理に自公への説得する器量と能力があると思うのか?浮世離れもいいとこである、朝日新聞は官房機密費の食べすぎ脳が溶けてしまったらしい。

                              ロシアンブルー


25. 2011年2月19日 12:08:00: efeZwdKH9E

朝日新聞は、前から同じ。
ただ、余裕が無くなり本性が現れた。
星浩は、空缶と食事する関係が自慢。
与太記者は、権力者と親密な関係は
ジャーナリストとして問題である事が
わからない。
星浩如きが、大手を振る朝日。
終わっています。

26. 2011年2月19日 12:39:50: BIgfJMRMNE
朝日が困窮し倒産危機に陥るほど発狂するのは構わんが、国民を巻き添えにするのだけは止めろ。
今は朝日など部数600万あるか?(押し紙を除いて)

27. 2011年2月19日 16:39:18: bYMsDabYgk
表彰状

・社説 小沢氏系造反―異様な行動に理はない 朝日新聞社
http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/851.html
・社説 小沢系「離脱願」問われる菅首相の統治能力 読売新聞社
http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/741.html

両社説は、事実の深い考察や不都合な真実など糞食らえで、利権のためなら有ること無いこと何でも書いてしまえという、長い間培われてきたジャーナリズム精神を完全に放棄したこれまでに無い試みであり、先達、老若男女を問わずぶったまげる画期的なものです。それは叙事詩の世界と見まごうばかりと言っても過言ではありません。報道がついに小説となった記念すべき一瞬です。
その破れかぶれな試みはジャーナリズムの世界に新しい地平を開くものであり、真に賞賛に値するものです。よってここに両社説に恥辱の殿堂入りを授与し永久にその栄誉を称えます。

平成二十二年二月十九日
ジャーナリズム選考委員会


28. 2011年2月19日 16:40:33: v9Aq6RRGZU
なんやね、この痣痔新聞の記事は。
これだけ悪意を持った記事を書けるのは、ある意味、関心もするけど、
悪魔に魂を売らなければ、こんなクソ記事書けんぞ!
アホンダラ!
まあ、好きなだけ捏造、歪曲しなはれ
大手マスゴミには、後少ししか時間がないさかいな・・・・・・(笑)

29. 2011年2月19日 17:02:55: VoHQXX9kmw
異様な行動をとっているのは朝日新聞だけどなw
この駄文のどこにも共感できる部分が無いのは極めて悲しいことである。

30. 2011年2月19日 18:04:27: KGHBdiMzsD
長年にわたる脱税ならびに自社利益のために捏造報道、官房機密費バラマキによる偏向報道、こうした不正に
敢然として立ち向かう姿勢無くして新聞人とはいえない。
新聞社が自己利益のため新聞紙面を使うようになったら終わり、朝、死です。

31. 2011年2月19日 19:58:07: MO5S0Br1jk
赤カブの立ち位置がわからん。

どういう意図でもってこのサイトの意思とは違う、為にする記事を拾ってくるのか。


32. 2011年2月19日 21:28:50: VXP60kBWUM
>政権党に属しながら、国民生活を人質に取って「倒閣」に乗り出す。政党人として到底許されない行動である。

政権政党に属するため、国民生活に未曾有の危機を招くことを避け、マニフェスト実現ための責任を重んじる政党人として、勇気ある賞賛に値する行動である。

>ばらまき型のマニフェストが財源不足で破綻(はたん)していることは誰の目にも明らかだ。必要なら見直すのは、政権与党のむしろ責務だろう。確たる恒久財源の当てもなく、「マニフェスト実現」のスローガンばかりを繰り返す方がよほど無責任である。

ばらまき型マニフェストの財源不足の可能性は当初から認識された。それを官僚抵抗で見直すのは政権与党として極めて無責任である。政権交代半ばで、マニフェストを再確認することは、必然の責任行為である。

>あくまで首相を認めないというなら、会派だけから離れるという中途半端な行動ではなく、きっぱり離党すればいい。その覚悟もないのだろうか。

あくまで菅首相を認められないから、離党する無責任より、発言権を保持する民主党員で断固として菅内閣を更迭する覚悟である。

昨今の朝日新聞の社説では、私事B層市民でもこの位の揚げ取り足反論ができるとは。


33. 2011年2月19日 22:06:28: hn0p6XO3q6
予想通り過ぎて笑った。山際澄夫と同レベルの社説。
素直にマニフェストを実行されたら我々が困るんです。と言えばいいのに。

電波オークション法案がなぜ今国会に提出されないのか民主党に問わなくていいのか?公約違反だぞ。それやったら少しは見直してやるよ。既得権益に群がるマスゴミさん。知ってる人は知ってるんです。国民の生活のために電波利権を手放してください。


34. 2011年2月19日 22:25:18: W96TIUBfls
16人の蜂起を受け、腐れ大手新聞が口を揃え貶めた中、
朝日新聞は一日おいた今日の朝刊で「異様な行動」とやってくれました。
この一日の空白は何だろうと朝刊を握り締め考えていたのですが、

1.★がお食事(汚職次)会に出かけていた(豆腐の次はどこ?どこ?)。
2.さすがに朝日内部でも「この社説は恥ずかしい」とクーデターが起き、
  しかし沈静化された。
3.★が時間差攻撃を狙った(効果があるとは思えないが)。

ま、どうでもよいことですが。

各紙口を揃えて「どうせ比例下位」という論調で失礼極まりなく不愉快です。
嘘つき首相より、よっぽど民主党議員としての誠意を感じるのですが。
国民が支持した民主党って何よと考えれば、彼らが真の民主党。
社説、天声人語、素粒子、どこもかしこもカス文のオンパレード。

うちの子は2年前、国語の宿題で「天声人語」をノートに書いていました。
毎日せっせと写して書いて先生に提出しておりました。
あの先生は転出先の中学でも同じ宿題を出しているのか、
想像するだけで寒気がして来ます、ぞぞぞ。


35. 2011年2月19日 23:44:42: HEn0reGfyA
朝日には未だ微かに望みがある、
記者の原稿反故にして
朝日新聞経営陣が記者組へ無理やり押し付けたので一日遅れた『悪質社説』である。
朝日社員よ記者の諸君よ、蜂起せよ、反逆せよ、経営者は経営に責任があり、
社説は記者の責任である、間違えても 混ぜ合わせてはいかん。

朝日を潰れてもインチキ社説は書くな、

正しく書いた社説で潰れたら、朝日新聞社は俺が買って立て直す、
心配しないで記事に専念せよ、記者諸君。
バハマのオバマより


36. 朝日新聞にブーメラン返ししてみましたww 2011年2月20日 03:05:44: csiKui3cdak8k : wdmUy31R86
★政権党に属しながら、国民生活を人質に取って「倒閣」に乗り出す。政党人として到底許されない行動である。
           ↓
社会の木鐸であるべき新聞でありながら 国民生活に支障が出るとの大義名分で会派離脱の16人の議員たちをバッシングし、「国民の生活が第一」の政策を捨て、米国・官僚・大企業におもねる「菅内閣」擁護に乗り出す。公平・中立であるべき新聞社として到底許されない行動である。

★16人は「造反」の大義名分として、菅政権が国民との約束であるマニフェスト(政権公約)を「捨てた」と断じるが、見当違いもはなはだしい。
          ↓
朝日新聞は「菅内閣擁護」の大義名分として、16人を「国民生活を人質に取った」と断じるがが、見当違いもはなはだしい。

★ばらまき型のマニフェストが財源不足で破綻(はたん)していることは誰の目にも明らかだ。必要なら見直すのは、政権与党のむしろ責務だろう。確たる恒久財源の当てもなく、「マニフェスト実現」のスローガンばかりを繰り返す方がよほど無責任である。
             ↓
一般予算の倍以上もある特別会見の無駄使いをやめないから財源不足になっているのは誰の目にも明らかだ。マニフェストで約束した予算の組み換えを実行するのは、菅内閣のむしろ責務だろう。国民の生活と国内企業・業者の多くが更に困窮することを考えもせず、「消費税増税」「TPP参加」のスローガンばかりを繰り返す朝日新聞の方がよほど無責任である。


★小沢氏の党員資格停止処分を提案した執行部への反発もあるに違いない。しかし、政党として何らかのけじめを求めるのは当然である。小沢氏を支持する議員が、なりふり構わず抵抗する姿は異様というほかない。
             ↓
豆腐屋で全面バックアップを約束した菅政権が倒れそうになったことへの焦り意外にない。しかし、権力を監視すべきマスメディアの一員として時の政権と健全な距離を取る事が求められるのは当然である。菅政権をなりふり構わず擁護する姿は異様というほかない


★接戦とはいえ勝ったのは首相であり、代表選の公約を軸に政権運営を進めるのは当然だろう。小沢氏を支持した議員も、首相の代表任期中は基本的に支えていく。それが政党人として守るべき最低限の規律ではないか。
             ↓
代表選で首相になったとはいえ、国民が支持したマニフェストを軸に政権運営を進めるのは当然だろう。朝日が自社に都合がいい内閣だと考えたとしても権力監視の立場で論じていく。それがマスメディアの一員として守るべき最低限の規律ではないか。

★あくまで首相を認めないというなら、会派だけから離れるという中途半端な行動ではなく、きっぱり離党すればいい。その覚悟もないのだろうか。
         ↓
あくまで★16人の会派離脱を認めないというなら、社会民主連合時代に会派だけから離れるという同じ行動を取った菅直人・江田五月も、同様に批判すればいい。そのことには頬かむりを決め込むつもりだろうか。


★この造反が罪深いのは、菅首相に打撃を与えるからではない。有権者が「そんなことをしている場合か」とあきれかえり、政権交代への幻滅や政党政治そのものへの冷笑という病をさらに重くしかねないからである。
              ↓
この偏向報道が罪深いのは、阿修羅の住人の反発を買うからではない。朝日の読者が「やっぱりこんなに小沢は悪い政治家なのか」と更に洗脳され、国民生活にマイナスの政治がさらに継続してしまうからである。


★今後、同調者が広がる可能性も指摘されているが、民主党議員としても、政党政治家としても、自殺行為に等しいということを自覚してもらいたい。
              ↓
今後、朝日新聞の購読者が更に減る兆候が見受けられるが、(このまま偏向報道を続けることは)新聞社として、自殺行為に等しいということを自覚してもらいたい。


★進退さえ取りざたされるほど、首相の政権運営が行き詰まっていることは間違いない。しかし、ここでまたぶれることは最悪の選択でしかない。 進退さえ取りざたされるほど、首相の政権運営が行き詰まっていることは間違いない。しかし、ここでまたぶれることは最悪の選択でしかない。
              ↓

「800万部割れ」を続け、新聞代を税控除の対象にしてもらおうと画策したり、小・中学校の教育に新聞を使わせたりしないといけないほど経営が悪化して来ていることは間違いない。しかし、ここでまた偏向報道の上塗りをすることは最悪の選択でしかない。


★小沢氏の処分を早く決め、マニフェストの見直しや社会保障と税の一体改革も決然として進めなければならない。もはや「党分裂」を恐れて迷い、ためらっている段階ではない。
     ↓
偏向報道を主導している幹部の刷新し、本来の報道機関が取るべき客観性・公平性・中立性の見直しや記者の啓蒙・教育を決然として進めなければならない。もはや過去の悪行がばれるを恐れて迷い、ためらっている段階ではない。


★社民党の協力を得て、予算関連法案を衆院の再可決で成立させる道は事実上閉ざされた。極めて困難な道のりではあるが、野党第1党である自民党、そして公明党との政策協議に本気で向き合うしかない。そのためにマニフェストの見直しを一部先行させ、大胆な予算修正もためらうべきではない。
             ↓
社内からの自浄努力を期待する道は事実上閉ざされた。極めて困難な道のりではあるが、市民が朝日新聞を含めたマスメディアの偏向報道を国民に粘り強く訴えて行くしかない。そのために市民デモを更に拡大・発展させ、大胆な市民運動を進めて行くほかない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK107掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK107掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧