★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK108 > 106.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鳩山前総理 が 暴露した真実 : 一国の総理を潰した「日米安保マフィア」という 巨大な壁  (岡留安則))
http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/106.html
投稿者 純一 日時 2011 年 2 月 20 日 07:31:35: MazZZFZM0AbbM
 

http://okadome.cocolog-nifty.com/blog/

【鳩山前総理が暴露した真実 : 一国の総理を潰した「日米安保マフィア」という巨大な壁(岡留安則の「東京ー沖縄ーアジア」幻視行日記)】


2011.02.19

■2月某日 沖縄タイムス本社に出向く。いま永田町やメディアで物議をかもしている鳩山由紀夫前総理の「沖縄の海兵隊の抑止力は方便」発言に関する鼎談に出席するためだ。佐藤学沖縄国際大学教授、C・ダグラス・ラミス元津田塾大学教授、それと筆者の3人。司会は同社の論説委員兼編集委員の屋良朝博氏。夕方7時から9時まで、同社の役員室の応接間で鼎談。

鳩山氏は歴史的な政権交代で、歴代総理の中で初めて普天間基地の県外・国外移設を目指したものの、防衛・外務官僚の強力な抵抗や鳩山内閣の沖縄関係閣僚が当初から県内移設でバラバラに動いたため、「できれば国外、最低でも県外」という思いは完全に頓挫した。結局、これまでの自民党政権と防衛・外務官僚主導で進められてきた辺野古新基地建設に回帰したのだ。

 しかし、総理を辞めた鳩山氏は自由な立場で、これまでの県外・国外移設がいかにして挫折したかを率直に発言したのだ。普天間移設を巡って日米両政府は何が何でもこれまでの沖縄権益を守るために、霞が関官僚、閣僚、御用評論家、米国国務省、防衛総省などが総意をあげて鳩山潰しの包囲網を敷いてきたことが手に取るようにわかりやすく語られているインタビューだった。

 鳩山氏の言葉に嘘はないだろう。それは、これまでも県外・国外を推し進めようとする鳩山氏の最大の壁となったのが防衛・外務官僚の非協力と妨害だったことは公然と語られてきたからだ。鳩山氏の思いが実現できなかったのは、彼自身の政治力や統率力のなさに原因があったことも本人も十分に認識していたことがわかる。そこで、鳩山氏を批判するのは簡単だが、鳩山氏をとりまく日米安保マフィアの抵抗が一国の総理を潰した巨大な壁をどうすべきなのかという根源的な問題提起が含まれていることを見落としてはなるまい。

 鳩山インタビューが掲載された直後、永田町、霞が関、大手メディアは一斉に鳩山バッシングを開始した。鳩山氏は「宇宙人」であり、個人の資質に問題があり、今回の発言は無視するか、なかったことにする火消しの流れが主流になった。批判の急先鋒は自民党だったが、他の野党も民主党執行部も沖縄の米軍には抑止力があり、これまで通り日米合意=辺野古新基地建設の方針に変更はないという官僚作成の答弁に終始した。鳩山氏の問いかけには直接答えず、何事もなかったように無視する挙に出た。枝野、菅、北沢、岡田も金太郎アメのようなコメントだった。

 だが、鳩山氏は言葉が軽いなどといわれるが、軽いのは民主党執行部も同じである。少なくとも、鳩山氏の言葉にはリアリティがある。真実を暴露したといってもいい。これまで明るみに出ることのなかった日米交渉の舞台裏が赤裸々に語られたことは、沖縄県民にすればプラスではあってもマイナスになることはひとつもない。今後の日米交渉を原点に立ち戻って進めていくための根源的な問題提起がなされている。

筆者はあえて鳩山擁護の立場に立とうとの思いで鼎談に参加した。鳩山氏の失敗や未熟さを批判するよりも、鳩山氏の発言から教訓を学びとり、今後の対米交渉において戦略的外交力として生かすことこそがもっとも大事ではないのか。

 東京から作家の馳星周氏が沖縄にやってきた。予告なしで「瓦家別館」に奥さんと集英社の文芸担当編集者も一緒だった。地上戦下の沖縄を舞台にした小説を書くための下見取材だという。馳氏とは、まだ彼が横浜国立大学の学生で、新宿ゴールデン街の内藤陳さん経営の「深夜プラス1」でバイトしていた時代からの知り合い。その頃は、本名の坂東齢人で「本の雑誌」などに書評を書いていた。その後、突然のように「不夜城」「鎮魂歌不夜城2」「漂流街」などの力作を次々と発表してきた若手の有力作家だ。久々の再会で、銀座の文壇バーや文壇事情についてよもやま話に花が咲く。筆者も編集者時代の記憶がどんどん蘇り、新宿の文壇バーで飲んでいたときのような楽しいひと時となった。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 純一 2011年2月20日 07:44:32: MazZZFZM0AbbM : UTO1wO38aM
本稿指摘の通り、守旧派の政治家、官僚、マスコミらは鳩山前総理をバッシングしているが、氏が実体験した「日米安保マフィア」の抵抗をあからさまに公開した事実は重い。

国民の眼から逃れて反国民的な策謀を誰がどのようにやっているか、実態をマスコミは隠蔽しようとするが、ネットメディアを通じて国民に広く拡散すべきであろう。


02. 2011年2月20日 08:43:00: 8HikxGtgtU

 この記事を読むまでもなく わかっている人はわかっている けど

 わからない人は いぜんとして わからないのですよ ね

 ===

 本来なら 民主党議員なら 一団となって 鳩山を支えるべきなのだが

 前原や岡田 管等によって 無視され 小沢・鳩山を追い出しちゃった

 そんな 罠に 見事にはまった 民主党議員がいるわけだから 

 ===

 いずれにしろ 自民党には期待できないのだから 民主党議員が

 間違いに気づいてもらいたい と 淡い期待を持つだけですね
 


03. 2011年2月20日 08:51:34: AWGau9KPkE
最近イライラするのは福島みずほ。

既得権益と一緒になって鳩山を批判して、まんまと利用されてる。

沖縄のことをほんとに思ってるなら、鳩山の発言は国外移設の有力な武器になるのに・・・

「方便」に固執しすぎで呆れる。


04. 2011年2月20日 09:45:04: SvCxDipdtU
鳩山氏に期待を掛けた、沖縄県民です。
裏切られたという思いも有りますが、このタイミングで良くぞ言ってくれたと思います。

何年も、何十年も経ってからあの時はこうで有った言われても遅い、出来れば知っている限りの官僚の悪さを総て、今、すぐに晒して欲しい。

鳩山氏も、総理大臣就任当時、官僚に秘密の相談して翌日にはその相談がマスコミにばらされてしまったからね。


05. 2011年2月20日 10:18:16: pGbxZijuaw
ぼくはまだかろうじて福島社民を支持してるけど、
これについての彼女の発言は完全に「木をみて森
を見ず」の類だな。
彼女ふくめて社民はもっと大きな流れを読まない
と、どうしようもなくなっちゃうよ。ホンマニ。

06. 2011年2月20日 10:42:24: 5aJnGfvyGs
鳩山政権時に総理の意向に反して抵抗した当時の岡田外務大臣と外務官僚、北澤防衛大臣と防衛官僚は国家騒乱罪で死刑にすべきだ。

07. 2011年2月20日 11:19:24: ZRLzynP9rU
 鳩山前総理が国民に話しておられた対等な対米関係、なかんずく沖縄問題については信念を貫いてほしかった。一市民として応援を致しておりました、本当に残念でなりません。しかしまだ希望はあります小沢一郎がいるということです。大いなる力である、市民の圧倒的な支持で小沢一郎により一層の力を与えましょう。それが「日米安保マフィア」を粉砕する最大の力と考えます。

08. 2011年2月20日 11:23:41: NAY5biEtXc
>総理を辞めた鳩山氏は自由な立場で、これまでの県外・国外移設がいかにして挫折したかを率直に発言したのだ。普天間移設を巡って日米両政府は何が何でもこれまでの沖縄権益を守るために、霞が関官僚、閣僚、御用評論家、米国国務省、防衛総省などが総意をあげて鳩山潰しの包囲網を敷いてきたことが手に取るようにわかりやすく語られているインタビューだった。
沖縄タイムスのホームページにもインタビューの全文は掲載されていません。
インタビュー発言の一文だけを取り上げて批判判断されるべきではありません。
その意味で菅首相と北沢防衛相の発言は問題があり、公平な扱いをしているとは到底言えません。
抑止力に関する最大の八百長と言うならば、非核三原則、核不拡散条約違反こそ糾弾されるべきです。

09. 2011年2月20日 11:59:57: OO5Q4H28OI
鳩山氏が沖縄普天間米軍基地を県外、国外へと主張したとき、
マスコミ、自民を先頭に霞ヶ関は一斉に大反論を繰り広げました。
アメリカとの関係が最悪になる、誰が日本を守るのだ、北朝鮮の恐怖論
ありとあらゆる手段を使い日本国民を洗脳、誘導しました。
しかし、本当にアメリカは自国が危機という立場のときでも日本を
守ってくれるのか。抑止力は事実としてあるのか。世界戦略的に
日本の土地を必要としているだけではないのかと冷静に考慮すべきです。
鳩山さんは馬鹿正直に真実を述べていると思いますが、08さんの言うとおり
マスコミは恣意的、というより意図的に誤解を与える記事にしています。
最近の新聞、TVは悪意を前面に押し出した報道のみとなっています。

10. 2011年2月20日 12:55:53: J4KMDdWTRc
鳩山元総理が取り組んだ沖縄返還問題を、阻止の片棒を担いだ岡田当時の外務大臣や北澤防衛大臣他、閣僚、官僚などこの国がどちらを向いた政治をしていたか、少しづつみえてきた。国民のための声に騙されてきたが、全てアメリカを向いた政治が行われていたのだ。菅がそれに追随したため今日に至り混迷を更に深めている。菅に能力無きとみたとたん前原の動きが見え隠れ、今度こそ国民はしっかりした目を持って騙されてはいけない。

11. 2011年2月20日 13:55:22: ICCR4UBsoU
06.

沖縄及び北方対策担当だったマエハラをお忘れなきよう。


12. 2011年2月20日 14:30:11: z5uQPVPWWg
>>9 アメリカとの関係が最悪になる、誰が日本を守るのだ、北朝鮮の恐怖論
ありとあらゆる手段を使い日本国民を洗脳、誘導しました。

マスコミの論調がいかに隷属的でアメリカべったりであるかを思い知らされた一件でした。それにしても「北朝鮮恐怖論」は実はアメリカ恐怖論の差し替えに過ぎないのでは・・と当初から思っています。官僚、マスコミが恐れているのは実はアメリカでしょう。
アメリカは恐ろしい国という事実に国民はまず向き合わなければならない。友好を保つという事は隷属関係を維持する事とはちがう。自分たちだけ甘い汁を吸いながら国民に犠牲を強いる官僚、マスコミが見えてきたような気がします。
政治力で新たな国際関係を切り開いてゆける政治家として小沢氏に期待せざるをえません。鳩山元総理はその先鞭をつけた方だと思っています。マスコミがどんなにぼろくそに言おうが、鳩山氏は精一杯頑張る姿勢を国民に見せてくれた。そのことの功績は大きい。彼が挫かれたその経緯を振り返れば、アメリカとアメリカに追随するマスコミが国民を巻き込んで都合の悪い政治家をつぶそうとする勢力である事がよく分かります。


13. 2011年2月20日 14:32:58: z5uQPVPWWg
逆に、マスコミに庇護され持ち上げられる政治家は眉唾者であることも付け加えます。

14. 2011年2月20日 15:09:35: J0o6rialnc
>04. 2011年2月20日 09:45:04: SvCxDipdtU さん
>鳩山氏に期待を掛けた、沖縄県民です。
>裏切られたという思いも有りますが、このタイミングで良くぞ言ってくれたと思いま
>す。

沖縄県民なら、あの時の鳩山氏の「抑止力」発言に裏切られたと感じたのは無理のない事ですが。
ただあの時のTVを見る限りですが、「怒」「怒」「怒」のプラカードの波を見た時私は何か沖縄の人達の怒りの方向が違う気がしてなりませんでした。
「基地を県外に、国外に」と口に出して言った総理は今まで鳩山氏が後にも先にも初めての人でした。
戦後だけでも自民党政治は65年も続いてきましたが、誰一人として言葉の端にも出した人などいなかった。
これを言う事がどれほどの勇気と自分に来るダメージがどれほどのものか鳩山氏が考えなかったと思いますか?
アメリカの圧力だってどれほどあるのかは誰にでも容易に想像出来ると思うのですが。
それでも鳩山氏はそれを口にしたのです。
あのどうにもたどたどしい鳩山氏の「抑止力」発言を聞けば何かおかしいと露ほども思わなかったのでしょうか?
何かの圧力が鳩山氏にのしかかっているとは考えもしませんでしたか?
人は弱いものです、たとえ総理と言えど、ひとりの人間なのです、心ならずも圧力に唇を噛んで屈しなければならない事もあるでしょう、沖縄が口惜しい以上に鳩山氏の無念の思いを慮る事は全く無かったのでしょうか?
自分達の口惜しさばかりしか考えられなかったのでしょうか?
沖縄の口惜しさはいかばかりかとは思いますが、私はそれをあの時鳩山氏は真実やり遂げようとしたと思っています。
それが可能か不可能か殆ど自分の政治生命をかけて兎に角やってみた鳩山氏は私は賞賛に値しても、「怒」に値するとは私にはとうてい思えません。
しかしあの時沖縄は「鳩山頑張れ!閣僚は何している!」「アメリカはこの声を聞いているか!」の代わりに鳩山氏へ怒怒怒の嵐だけでした、
まさに鳩山潰し、「基地の国外、県外へ」潰しに沖縄は加担してしまったとさえ思ってしまいます。
それが鳩山降しを加速させた気がしてならないのです。
私から言わせればまさに沖縄は鳩山氏を降ろしたい既得権力者の罠にまんまと嵌ったと言う感じです。
その後沖縄は自民党議員を立てましたので、私は、沖縄に国からの援助金とかも有るし、確かに基地を無くしたい人も半分はいるでしょうが半分は、あぁ沖縄はやっぱり基地として生きたい人もいるのだのだと言う認識をあの時新たにしたのです。
あの時沖縄から何とか基地を無くしたいという思いから何度も投稿をした者として色々考えさせられました。


15. 2011年2月20日 15:18:48: r8wA3g4bmQ
私は岡留さんと同じ見方です。鳩山さんや小澤さんは(対等の日米関係」を目指した。沖縄の普天間基地は県民の要望どうり徹去すべきです。鳩山さんは悪党たち(官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。対米隷属勢力。など」に恫喝され(最低でも県外か国外」を撤回せざるを得なかつたと見ます。小澤さんや鳩山さんは愛国者だつた。沖縄戦で散華した幾十万人の御霊に誠心誠意捧げた努力を高く評価したい。アメリカによる属国日本の永久支配に奉仕市(情報工作と情報操作(屋(世論工作と世論操作」が主な業務である日本の大手メデイアは、鳩山さんや小澤さんを追い落とすことに猛り狂つて来たが、国民ももうだまされない。アラブの100万人のデモのように改革を求めて、実質はネオフアシズムであり、ネオナチズムであるデツチ上げが常套化している、司法の改革や属国日本の惨状からの離脱を求め、日本民族の真の独立と民主主義を求める目覚めた民衆があちこちでレジスタンスのデモを毎日ぐらい続けるだろう。日本は自国の(外交。軍事。政治。金融経済。文化。科学技術。などへの支配権。指揮権。を事実上アメリカに握られている。(苦労して真の独立目指すより属国でいいこの世楽しく。」が魂を抜かれて傀儡化した幇間のような大手メデイアや官僚。既得権益勢力。などの姿です。

16. 2011年2月20日 15:46:57: W9nMDmz40A
鳩山前首相の発言は、日本が米国の実質的な属国あるいは保護領であることを曝露しました。副島隆彦氏(「属国・日本論」)やカレル・ヴァン・ウォルフレン氏(「世界が日本を認める日」)の年来の主張を実証したものです。この事実を国民に知られたくない政府、自民党など野党各党、官僚、マスコミなどは猛烈に鳩山氏を攻撃しています。鳩山氏は戦後の歴代総理がなしえなかった、対米独立のささやかな第一歩を踏み出そうとして、たちまち日米安保マフィアに潰されたのでした。

小沢氏に対するバッシングも間違いなくこの流れの一環です。しかし、対米従属派のたくらみも、インターネット時代にはもはや効果なしです。現状の日本が、対米従属国であることを認識してから全てが始まります。


17. 2011年2月20日 15:53:58: GrJZXj2oCS
14さんの、思いのたけを吐露した内容に感動し、涙が出ました。

18. 2011年2月20日 16:58:12: nAWcsdQGVY
14さん、わが意を得たり、との思いです。
よくぞ文章にしていただきました。感謝いたします。

19. 2011年2月20日 18:37:13: mZ3pO4AhWk
鳩山氏「方便とは真理に導く手段の意」(47 NEWS)
http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/155.html

20. 2011年2月20日 19:41:03: xtlWVCU5v6
マスコミは【方便】の意を理解していないのか?
(判っていて鳩山氏を攻撃する材料に?)
『嘘も方便』の言葉があるように、方便は嘘ではないだろうに・・・。

それにしても、北澤・前原・岡田・菅・その他 は汚い連中ばかりだ!
鳩山首相にまったく強力せず、足を引っ張っていただけだろ!


21. 2011年2月20日 20:44:48: DBQimohQgx
私も14番さんに心から共感します。投稿およびコメントありがとうございました。14番さんのコメントが鳩山由紀夫さんの目にとまることを願っています。

22. 2011年2月21日 03:15:41: RnKSdiXRLc
勝連半島なら、地元もOKだったのに。

23. 2011年2月21日 03:16:37: RnKSdiXRLc
北沢は、フライデーのマル暴交際疑惑記事をめぐり、東京地裁で講談社と係争中。

24. 2011年2月21日 03:48:49: SG62efzNEg
「鳩山氏をとりまく日米安保マフィアの抵抗が一国の総理を潰した巨大な壁」がどんなものなのか、具体的に明らかにして、ネットでも良いから拡散して、日本国民の目を覚まさせてほしい。
小沢さんを道連れにして、鳩山さんが総理を辞任したとき、小沢さんは鳩山さんによくやったというように握手をしていた。
自分を道連れにした鳩山さんに、どうしてそういう態度を小沢さんがとったのかを考えると、マスコミが報道しない何かが鳩山さんにあったのだと思ったが、今こそそれを明らかにして欲しい。
一部の政治家だけでは、限界がある。多くの国民の声がなければならない。そのためにも真実を知らせてほしい。

25. 2011年2月21日 04:14:05: 51B5Ucic1I
鳩山は戦後の総理で一番まっとう。米国政府がこれほど露骨に新政権に嫌がらせをしたことはなかった。米国も危うい。

26. 2011年2月21日 06:30:47: AWdq6djFVc

 >故石井紘基議員は殺害される前日に菅と会っていた。・・・

 阿修羅投稿:
      “ 「小沢裁判は120%雲散霧消**菅政権から逮捕者の恐れ」(自民党的政治のパンツを剥ぐ) ” の56様より

 (つながり が 浮かび上がって観えて来る。)
 


27. 純一 2011年2月21日 06:40:28: MazZZFZM0AbbM : UTO1wO38aM
鳩山前総理を陥れた当時の外務大臣は岡田、いまは与党幹事長として小沢氏を貶めるために狂奔している。
この男は米国に魂を抜かれ、売国奴として国の重要ポストにいる危険人物、菅仙谷前原ともども早急に排除しなければならない男である。

28. 2011年2月21日 09:29:31: J0o6rialnc
鳩山総理の時、副総理は菅であったが、菅は鳩山氏が辞任に追い込まれた時、「私は普天間の頃は別の仕事に専念しており普天間には関係していなかった、あの頃は小沢氏が幹事長をしていた時でした」とふてぶてしくものたまった。

鳩山氏が組閣の時、おそらく菅一味は小沢派か自分達オリジナル派かどちらか一方を選ブ事を鳩山氏に迫ったのではないかと私は推測する。
これだけマスコミに叩かれている小沢派で全部組閣するのか、それとも自分達オリジナル民主で全部組閣するのかと。
それは口の達者な弁護士が何人も入れ替わり立ち代り、脅かし、なだめ、諭しの手練手管を使ったのだろう。
そして鳩山氏はオリジナルを選択せざるを得ないと思わされた。
そしてオリジナルの誰もがあの時鳩山氏を見捨て孤立させたのである。
鳩山氏が自ら外堀を埋めたことには違いないが、その罪は鳩山氏よりマスコミにおおいにあるだろう。

小沢氏は鳩山内閣発足と同時に党の仕事のみに専念する事を強要され、内閣に関係する事は菅ら一味が許さなかったのにだ!
よくもまぁ菅はヌケヌケトそういう事が言えるものだ!
普天間の時のあの鳩山氏の不思議とも思える言動について、後に鳩山氏は「あの普天間の時の事は十年後或いは何十年後に皆様に真実を語れる日が来るかもしれません」と言っている。

それが今言えれば、あの時鳩山氏には他に選択の余地のなかった事の説明がつくのだろうに、一国の首相をした人として今自分が国民にどう誤解されようとも、言えないものは言えないと言うジレンマの中で、それでもひとこと言っておきたい口惜しさが、さらりと言ったその鳩山氏の言葉の中にさえも私には垣間見えました。

それにしてもあのように誠実な鳩山氏に、自分達は仲間だと思わせておいて、資金だけはふんだん使わせておきながら、騙して小沢切りという外堀を埋めさせ、その上で自分達は窮地の鳩山氏を見捨て置き去りにし、総理の座からそのせいで降りざるを得なくなるように仕向け、自分達がまんまとその後釜に座るとは、そろいもそろって呆れた卑劣奸一味である。


29. 2011年2月21日 09:34:05: c3MGH08xSU
とうとう小沢さんは、堪忍袋の緒が切れたようだ。そのシナリオどおり動き出した。解散?(笑)秘策はなんぼでもあるようだ。それにしても、よく此処まで我慢したものだ!小沢さんは。前に馬鹿が付くのでは?(笑)愚痴になるけど、今でも思い出す。母屋の乗っ取られ方が、なんか今二ぐらい無様だったな。(泣)「基礎工事だか起訴なんだかどうでもいいことは(国策捜査の冤罪)、無視し、わが道を行け!小沢よ!今をおいて他には無い。(拝)

30. 2011年2月21日 09:57:17: x1LVv1YPxc
いずれにせよ鳩山氏には「あの時」に覚悟(命をかけるという)が無かった、としか言いようがありません。

やはり世襲ボンボン議員の限界でしょうね。

でもハト兄ちゃんは世襲ボンボン議員の中では最高の人物です。

同じ世襲議員の小沢氏なら「命を張った」と私は思いますが・・・


31. 2011年2月21日 10:16:23: J0o6rialnc
>30. 2011年2月21日 09:57:17: x1LVv1YPxc さん

>いずれにせよ鳩山氏には「あの時」に覚悟(命をかけるという)が無かった、
>としか言いようがありません。
>やはり世襲ボンボン議員の限界でしょうね。

あんた、人の事だと思ってよく言うよ!
鳩山氏はあの事で今もあなたのような人にまで叩かれている。
まさに政治生命をかけたのだよ。
あのアメリカに公に総理として盾を突いたのだよ!
それがどれほどの事かあなたには一生分らないのだろうね〜。
アメリカについて我々はこうやって言いたい事を言っているが、一国の総理である鳩山氏が、言いたくても言える訳が無いではないか!
そんな事も分らないのか?
あなたのような書き込みを見るたびに、鳩山氏はこんな人も守る為に自分の地位をかけたのかと悲しくなるよ。



32. 2011年2月21日 10:27:47: qmOaNS5cAY
31. 2011年2月21日 10:16:23: J0o6rialnc

全くその通りです!
激しく同意します!

33. 2011年2月21日 11:01:05: x1LVv1YPxc
31さん

政治家、特に国家のトップである首相は命を惜しむならやるべきではありません。

おのれの命をかけても国民を守るのがトップの使命です。

甘いことを言って済む問題ではありません。

鳩山氏は残念ながら沖縄県民を守り切れなかったのです。


34. 2011年2月21日 11:09:21: Ql1EUnzU8M
 強者は腐る。だけど弱者も腐る。
 弱者か強者という分け方で成り立つ社会システムは腐る。
 
 しかし強者の理屈で弱者支配しているとはいえ、放っておくと野垂れ死にしてしまう弱者達に居なくなられては困るので、強者達は生かさず殺さずの策を講じる。

 アメリカは生かさず殺さず日本を扱っている。ただそれだけのこと。

 そういう意味では鳩山さんも弱者の側にいる。まさか自分が弱者だとは思っていなかったから失敗したんだと思います。

 小沢さんは「自らも含めて日本人全体」が「弱者強者という分け方で成り立つ社会システム」の中で圧倒的に弱者であることを理解していると思います。

 従って、「弱者強者という分け方で成り立つ社会システム」から離脱して、全く新しい独立国家の在り方を目指し、その具体的な姿は良くわからないままではあっても(多くの国民はその姿を示すように云いますが・・・)とにかく、このままで良いわけがない、これ以上事態を悪くしては独立国家ではなくなる、と先ずは官僚支配大企業支配既得権者から金と力を奪い取って、国民に取り戻そう、ということなんだと理解しています。

 鳩山さんも現在は小沢さんと同じ境地に達したと感じます。
 私はこれからに期待しています。
 
 


35. 2011年2月21日 11:11:58: oBsoYNsikw
鳩山氏の友愛精神は素晴らしいと私は思うし、首相就任演説には拍手を惜しまなかった。
しかし、一国のリーダーはその理念を実現する為に「ライオンの勇気と狐の狡知」が必要である。それがなければ仲間や護るべき人々を逆に窮地に陥れてしまう。現状がまさにその状態であろう。
国家間の関係で言えば日米関係が決して同盟と言える状況ではなく実質的には属国であることへの認識の欠如、完璧な官僚支配体制を崩す戦略戦術の無さ、既に反民主で牙を剥き始めた検察への対処法などについて当然小沢氏と密接に協議して進むべきであったであろう。もちろん、それでも退陣に追い込まれなかったとの保証はない。
小沢氏を党務に封じ込めたのは敵勢力と妥協したのか己の能力を過信したのかはわからないが、いずれにしても彼の政治センスの無さが今日の惨状を招いている。

36. 2011年2月21日 12:49:06: ONVBbMihao
確かに、あの時の沖縄県民の「怒」の矛先は完全に間違っていた。
あれでは鳩山おろしを助長する効果にしかならなかったはずだ。
まあ、テレビでは怒りのプラカードを持つ人々が印象的だったが、
あれが予め米国や官僚によってお膳立てされた鳩山つぶし劇場の一環でないのであれば、本来ならあの場面ではむしろ鳩山総理を応援し、
悪質なサボタージュによって鳩山総理の意思を骨抜きにしようとした外務省に怒りをぶつけるべきだったはず。
主に外務官僚が協力しなかったから、鳩山氏はつぶされたのだ。
しかし外務省には怒りをぶつけずに、鳩山氏に怒りをぶつけた沖縄県民は滑稽だ。
力を入れる方向がまったく逆なので、不合理きわまりない行動。
つまり愚かな沖縄県民は、敵である外務省のに騙され、味方である鳩山総理を潰すことに手を貸してしまったようなもの。そんなザマでは政治のパワーゲームには勝てないぞ。
どうせ今頃外務官僚は既得権益が守れてウハウハだろう。
そしてこうほざいているはずだ、
「あの沖縄の馬鹿どもはなかなか使えたのぅ、ぐわはははは」と。

あれは、まさに官僚によるステルス型の「歴史に残る悪質なクーデター」である。
もし沖縄県民が反省する心を持っているなら、今度は外務官僚を潰せ!


37. 2011年2月21日 12:51:02: OWMNudjV7U
>>34さん、同感です。おっしゃるとおりです。↓

『鳩山さんも現在は小沢さんと同じ境地に達したと感じます。
 私はこれからに期待しています。』

以前の鳩山氏は煮えきりませんでした。小沢支持もはっきり打ち出さなかった。それが辞任に追い詰められる過程で小沢氏と同じ境地を経験したのでしょう。

最近の鳩山氏の表情はキリッと男らしくなっています。政治家としての成長が伺える。鳩山氏のこれからに私も期待します。


38. 2011年2月21日 12:54:22: gzQKgz9vjY
菅をはじめ既得権に溺れる奴らを排除しよう。

警察の裏金、検察の裏金、裁判所の裏金、マスコミの裏金、国民へのテロリズム、相撲の八百長、芸能、報道、すべてが偽装の日本国家。

貶めようとした最中に、はからずも小沢氏が最もクリーンな政治家であることが判明してしまった。
小沢氏を日本のリーダーとして日本を大掃除するには絶好の機会。待ったなしで改革が必要。


39. 2011年2月21日 15:45:45: J0o6rialnc
>33. 2011年2月21日 11:01:05: x1LVv1YPxc
>政治家、特に国家のトップである首相は命を惜しむならやるべきではありません。
>おのれの命をかけても国民を守るのがトップの使命です。
>甘いことを言って済む問題ではありません。
>鳩山氏は残念ながら沖縄県民を守り切れなかったのです。

30さん 31さん同じ人ですね。
鳩山氏は充分政治生命をかけました。
出来なかったことと、しなかった事は全く異質です。
沖縄から基地を無くす事はそんな一朝一夕に成る事ではありません。
何しろその経費の70パーセントもの大金をニコニコ出してくれる国は全世界に類をみません。
それにアメリカにとってあの場所は戦略的にも容易には手放せない場所だと思います。
中国、ロシア、その間を挟む北朝鮮、その辺の関係はアメリカにとって非常に目を話せない国々であり、沖縄はそれらの国全てを視野に入れておける重要拠点であると思うからです。
あの大国が鳩山氏の基地発言を容易に由としないのは当然です。
しかし誰かが犠牲的精神でそれを発信し始めなければ、何時になっても事は成就しないでしょう。
沖縄の基地を無くすという事は歴代の総理が誰もアメリカが恐くて基地の基の字も口に出来なかったのにはそういうアメリカの思惑があるからです。
それを日本の総理としてその問題を提議しただけでも、すごい事ですよ。
それがたとえ成就しなくともそれについてこれだけの国民が基地について理不尽と考え出したのは、鳩山氏の「基地を国外に、県外に」という思いを公に、表に発信したからなのです。
これ以上鳩山氏が死ななければあなたは満足では無いのですか?
私はいくら政治家といえど総理といえど命までかける事は無いと思います。
命あってのものだねです。
死んで花実は咲ききません。
命さえあれば又活躍する時は来るかもしれません。
現に小沢総理樹立には鳩山氏はやはり一番必要な人と思います。
あっ、もしかしてあなたはそれが困るのですか?
命さえ軽んじる人間を私は信用しません。
そういうあなたは、はっきり言って菅と同じロクデナシです。



40. 2011年2月21日 15:59:24: J0o6rialnc
>34. 2011年2月21日 11:09:21: Ql1EUnzU8M さん

>これ以上事態を悪くしては独立国家ではなくなる、

では今まで日本は独立国家だったとあなたは思っているのですか?
日本は今まで毎年アメリカからの年次要望書を受け取り、それに沿った政治を続けてきたのですよ。
全てはアメリカの要望道理に、勿論総理ですらアメリカが決めたり降ろしたり変えさせたり。
それが独立国家のあり方なのですか?
日本国民が選挙で決めてきたと、本当にそう思っているのですか?
そう思っているならもう何をかいわんやです。


41. 2011年2月21日 16:26:32: TNxMDumu7Y
私も当時の沖縄のデモの様子をテレビで見て、長年の自民党政権下で一度も当時の首相に対しデモをしなかったのに不思議でした。
仕事の関係で沖縄に住んでた方の話によると住民のほとんどの方は
基地の恩恵に与かってるそうです。
前鳩山首相は、記者のインタビューに応じる姿勢でも誠実さが
つたわってきます。沖縄の人を裏切ったりしてないと思います。


42. 2011年2月21日 17:00:25: 62RJEtw2lY
大東亜戦争中の沖縄戦で沖縄県民に与えられた、様々な悲痛な出来事を忘れてはなりません。
戦後はアメリカの占領下に支配せれ、先祖代々の土地を取られて、基地の騒音、不平等な地域協定に苦しまれてきたので、政権交代を機に、鳩山元総理に対する期待はそれなりに大きかったのでしょう。
国外・県外との約束を日本の総理としての専権で、何とか実現してほしいと「怒」のプラカードを持って(世界・日本本土に)アピールをするつもりかもしれませんね。既得権益勢力やマスコミの罠に嵌まったのは全国民ですよ。沖縄県民をあまり責めないでほしいね。
四面楚歌の鳩山さんがアメリカにルーピーだと呼ばわれ、日本国民からも叱責されて、本当にかわいそうだったのね。
アメリカは怖い国です。1960年の安保闘争を一部の共産主義者によるデモ行動だと決めつけ、1972年に沖縄の日本復帰には返還料として、莫大な金額を要求しました。今日に至って、思いやり予算とか辺野古の基地建設とかで、要求をし続けているのです。
責めるべき者は日米安保マフィア一味です。そして、アメリカ意中の前原誠司を次期総理にするとの企みを阻止することです。


43. 2011年2月21日 17:26:09: z5uQPVPWWg
>>36さん 立ち位置が人事なので不愉快です。沖縄県民に説教する権利が私たちにあるとは思えません。

44. 2011年2月21日 19:22:06: HEn0reGfyA
^^^^最近イライラするのは福島みずほ。^^^^

福島みずほ仙獄の一番弟子、悪いやつらです。

弁護士は二種類ある、正義感からなるもの、似非正義感から目指すもの、

左翼はほとんど似非正義感、似非正義漢でありながら正義漢の振りをして、

連合赤軍の成れの果て、なりそこないの空き缶、仙獄、福島、江田野、みんな悪漢

そろいである。期待したら裏切られる。


45. 2011年2月21日 19:39:30: rja7WfsT2I
副島みずほは共産党と同じくCIAの犬だろ

ここぞって時に必ずアメリカにつく


46. 2011年2月21日 21:25:51: ukiFyXYzik
鳩山総理の誠実さは歴代総理の中でも一番だと思います。

もし 沖縄問題を本気で考えていたならどうして主要閣僚をオリジナル民主出で固めてしまったのか。返す返すも残念。ここまでひどいと思わなかったのか 単に見る目がなかったのか。北沢防衛 前原外務  平野官房長官って酷すぎました。


47. 2011年2月21日 21:55:45: 51B5Ucic1I
鳩山がんばれ。

48. 2011年2月21日 23:09:07: Ql1EUnzU8M
>40様
>34です

 ご指摘どおり今までも独立国家などではないです。「独立国家でありたかった」という感傷的な思いが文章を書いている途中で先行してしまい、決定的な言い間違いをしてしまいました。
 正しくは「(小沢さんが総理になれば)・・・独立国家になれるかもしれない僅かに残された可能性が完全に失われてしまう」もしくは「・・・独立国家という感覚自体を本当は失ってしまっている大多数の国民が、もしかすると本当の独立国家とは何であるか気付くかもしれない可能性が完全に失われてしまう」と記述すべきでした。
 さらに、選挙によって決められてきたなどとは私も微塵も考えておりません。
 今後感情に左右されない冷静な記述を肝に命じます。

 有難うございました。


49. 2011年2月21日 23:33:44: wAkzTQvfak
お前が無能すぎて勝手に転んだだけだろ。

50. 2011年2月22日 00:06:59: nO0voNkQ72
<転載・拡散希望>2月20日沖縄高江のヘリポート反対デモでの不当逮捕、2人の救援に至急カンパをお願いします。

私たち救援会は不当逮捕に断固抗議し、二人の仲間を今すぐ釈放することを求めます。
映像を見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=OnwiaVSQ1ig
 1人目は道に押し倒され、髪の毛をつかんで引きずりまわされるなどの暴行を受けました。2人目も強引に引きずられて全身に擦り傷と打撲を負いました。その際2人目が逮捕容疑を問いただした所、赤坂警察は「理由なんて後で良いんだ」と法治国家を根底から否定する暴言を吐きました。市民の正当な権利である申し入れ行動を暴力で弾圧することは絶対に許されません。
 不当逮捕後も赤坂警察は差し入れと抗議に行こうとした参加者を赤坂警察署の手前で何の法的根拠もなく2時間以上も止め続けました。ここでも赤坂警察は「また持ってっても(さらに逮捕しても)いいんだぞ」と脅しをかけてきました。そして弁護士が来ても、取調べは終わっているのに「取調べ中」とウソをついて1時間近くも弁護士の接見を妨害しました。そして差し入れすらさせませんでした。
<管理人コメント>
 (心が凍りつくような、恐ろしい映像です。権力という暴力装置の意味が直接伝わってくる映像です)

 アメリカ大使館は今回の申し入れ書の受け取りを拒否しました。これまでアメリカ大使館は赤坂警察と緊密に連携しながら、「申し入れの警備は全て赤坂警察に任せている」と発言しています。この不当逮捕の責任は赤坂警察とアメリカ大使館、ひいては沖縄に基地を押し付けて反対する全ての声を押さえつける日米両政府にあります。何が何でも沖縄・高江に注目を集めさせないための弾圧であることは明らかです。
 
 私たち救援会は不当逮捕に断固抗議し、二人の仲間を今すぐ釈放することを求めます。
 
みなさまへの幅広い連帯を呼びかけます。
 
2011年2月20日 「2.20アメリカ大使館前弾圧救援会」
★救援カンパのお願い
弁護士費用をはじめとする諸経費のために、どうかカンパをお願いいたします。
郵便振替用紙に「2.20アメ大Q」とお書きいただき、以下へお振り込みください。
口座番号:00100-3-105440 「救援連絡センター」
※正式な郵便振替口座が開設しましたら、ブログにてお知らせします。


51. 2011年2月22日 01:07:19: nkdCAPm3ek
日本もオマーン・リビヤとなんら変わらぬ米国主導の奴隷国家ということか!

52. 2011年2月22日 02:22:57: wReiyjrcC2
50の動画、悲惨な場面ですが良く撮れてますね〜。
これは貴重な記録になりますよ。
逮捕されたお二人の公務執行妨害の状況を是非とも知りたいものです。
もしや最初からマークされてたのと違いますかね。
私服でマスクした公安?らしき警察官がかなり動員されていたようで、
なかなかお目にはかかれない映像かと思います。
お巡りさん方もご苦労なこと、遣り甲斐のある仕事には思えませんね。
お二人の早期釈放を願いつつ、報告会見に注目致します。

53. 碧空 2011年2月22日 05:10:54: mg7mnPTIwSixc : mEBhkP0axc
14

私もあのプラカードの波を見て、当時同じ感想を持ちました。しかし、14さんも薄々感じられていたと思いますが、<沖縄の人達の怒りの方向>は、目の前の鳩山首相ではなく、背後の「政官産メディア日米安保マフィアとそれを支持する本土日本人」に向けられていたように感じておりました。
最低でも県外と鳩山首相が約束して脇で、岡田が嘉手納への移転を唱え、平野が県外移転に難色を示し、辺野古移転を唱えていた下地さえいたこと、菅が面従腹背していたことを忘れてはいません。
あの当時、社民党は国外移転を唱えておりましたね。それは次善の策でした。
日本人が日米安保再検討の姿勢さえ持っていたら、移転ではなく、無条件返還が唱えられ、かつ実現されたのではないでしょうか?


54. 2011年2月22日 09:56:51: J0o6rialnc
>46. 2011年2月21日 21:25:51: ukiFyXYzik さん
>沖縄問題を本気で考えていたならどうして主要閣僚をオリジナル民主出で固めて
>しまったのか。返す返すも残念。ここまでひどいと思わなかったのか 

それなんですが、これは私見ですが、あの時小沢氏はマスコミにひどい叩かれようで、国民の多くもまだ目覚めてもいなかった。
そんな時にもし小沢氏の側近だけで鳩山内閣の組閣をすればどうなるかは目に見えています。
一番良い方法はやはり半々に入閣させる事だったと思います。しかし多分、これは推測ですが鳩山氏があのようにオリジナル民主ばかりで固めた事を考えると、オリジナル民主、(仙谷、菅、岡田、前原、安住、渡部恒三その他多くの菅仲間)がこぞって鳩山氏に言ったのではないでしょうか「由紀夫ちゃん、これだけマスコミに叩かれているんだから内閣からは小沢派は、一掃しなよ、もし小沢派をひとりでも加えるなら自分達は全部手を引くから、小沢派でみんな閣僚を選びなよ、二つに一つ、混ぜる事は出来ないよ、俺達はみんな手を引いたっていいんだぜ、だから小沢氏には党の方を任せて、内閣はオリジナル民主という風に分けたらいいんじゃないかい」
まぁ鳩山氏も菅達とは何十年も仲間でやってきて、今までは菅だって去年の正月の写真を見ても分る通り、小沢氏を囲んで満面の笑みで嬉しそうにしていますしね。
まぁ政権にありついたとたんにあれほど醜く豹変するとは思わなかったのだろうとは思いますが、それは国民とて、殆どの人があれほどとは分っていなかったと思いますがね。
特に金ずるの鳩山氏には由紀夫ちゃん、由紀夫ちゃんと多分甘言を弄していたでしょうからね。
私は政権交代以前に麻生と渡部恒三辺りが密かに会談をしていたり、安倍元と前原とで政権交代直前にアメリカに行きたとえ政権交代がなっても自民党政権と同じ事をやりますのでご心配なくと、アメリカの要人にわざわざ言っているなどの怪しい動きを見て、「Yahooみんなの政治」に投稿した者です「今回の政権交代は民主党は一瞬にして第二自民に色変わりするマジックかもしれません」と。
案の定になりました。
総理になった途端もう鳩山氏には選択の余地は無かったと思われます。
そういう風にした一番の元凶は勿論マスコミです。
何しろ口のうまい仙谷達弁護士連中の多い仲間みんなで、よってたかって、鳩山氏を脅したり、なだめたり、諭したりで、あの手この手の手練手管を使って小沢氏という外堀を埋めさせ、総理になった途端鳩山氏はもう仙谷等に羽交い絞めにされ身動きできない状態になっていたと思います。
次に枝野を吠えさせ、枝野も入れなければみんな内閣から降りると脅せば鳩山氏は従わざるを得ないでしょう。
そうやってあの菅、仙谷、岡田、安住等の一大悪党内閣ができてしまったのではないでしょうか。
そう考えなければ鳩山氏があの時あのように偏った人事をしなければならなかった説明がつかないのです。
そうなればあとは簡単です、誰も鳩山氏を助けず孤立させれば早晩辞任する。
その後アメリカの一言でで総理に推薦してもらえばよいわけです。何しろ自民党と同じ事をするとアメリカに言いましたから。

初めからマスコミ、仙谷等、もっと言えば、麻生元も検察審査会の改悪、そこへ検察権力も絡んで既得権益者一体になって日本国乗っ取りを図った許しがたい菅内閣です。


55. 2011年2月22日 10:30:20: J0o6rialnc
50さんの動画見ました、なんだか日本もデモ弾圧を始まった気がしますね。
デモをしている人達は、殆どが一般の人のようですしね。
政府に抗議の声を出しているだけですのに。
警察官をあれほど配置して、国民の血税を使って一般国民に向かって何してるんですかね〜警察は、恥ずかしくないのでしょうか。
相手は何の武器も持っていない一般国民ですよ。
自分達もチュニジアやリビアやエジプトと同じように国民弾圧事をしていると気付きもしないのでしょうか?
パトカーや警察車両が難題もサイレンを鳴らして到着し、警察官があんなに一列に道路に沿って通行を妨害したり、横断歩道を塞ぐなどして本当に正しい事をしていると、誇れるんでしょうかね。
信じられ無い光景です。

56. 2011年2月22日 10:47:37: J0o6rialnc
>53. 碧空 2011年2月22日 05:10:54: mg7mnPTIwSixc : mEBhkP0axc さん

> <沖縄の人達の怒りの方向>は、目の前の鳩山首相ではなく、背後の
>「政官産メディア日米安保マフィアとそれを支持する本土日本人」に向けら
>れていたように感じておりました。

残念ながら私にはそうは見えていませんでした。
TVで見た限りですからそういう風に見えるように編集してあったのかもしれませんが、鳩山氏が沖縄から引き上げて帰る車に、後から「鳩山帰れ!」の住民のコールが激しく聞こえていました。

【背後の「政官産メディア日米安保マフィアとそれを支持する本土日本人」に向けて行った】とはそれこそ今だから言える方便に聞こえます。
菅の「そういう事に疎いのでその事は改めて、と言ったのはそういう事に詳しくないのでという意味じゃなくて、今来たばかりでその報告はまだ受けていないので答えられません、という意味で言いました」のあの後出しじゃんけんと同じに聞こえるのです。
兎に角多くの国民がTVをみてあのプラカードは鳩山氏に向かったと、思っていると思います。
それにその後の選挙では沖縄は自民党議員を選びましたので、余計に沖縄はやはり半分半分で基地として生きている人もいるからなのかなという思いがしました。


57. 2011年2月22日 11:10:45: dqdlNDNBbA
私も14様と同じ考えを持っていたので、同じ考えの人がいてうれしく思いました。
あの頃報ステやNC9で、沖縄を怒らせ、米国を怒らせ、徳之島を怒らせた。全国首長会議もアリバイ作りに過ぎず無意味。とコメントするのを聞いて、じゃあ、あんたらどうすればいいと思ってるわけ?と、大手メディアに疑問を持つきっかけでした。
世論が県外移設賛成というなら、それは米国怒らせても仕方ないでしょう?
負担を公平にするために
それまで首長会議をしてこなかったことの方が問題ではないでしょうか?
沖縄は降りまわされたことを怒っているというなら、確かに何も手をつけず基地は必要と
強弁し原稿案どおりに進める首相を歓迎するはずですが、それならそもそも基地問題はなかったはず。変えようとすれば混乱するのはあたりまえで、混乱自体を悪いというなら
何もできないでしょう?

古館は、TPPや消費税増税は国民のために反対があってもやるべきだといってましたが、
庶民が怒っている、農家が興っている、やめれば経団連が怒る、という風には流さないで、一部が怒ってもいいからいけいけですよね。
そういう風に、メディアが政策にいけいけ!という論調なら、鳩山内閣はつぶれなかったと思います。

鳩山氏が沖縄に謝罪に出向いたとき、胸が痛みました。
今までの総理大臣がなぜそれをしなかったのか疑問でした。
謝罪しているのは押し付けている全国の首長であり沖縄以外の私を含めた全国民なのに。
それを鳩山氏が代表して謝罪してるのに、人事みたいに鳩山氏を批判する無神経さにあきれました。
あの時鳩山内閣を支持した国民として、メディアはおかしい、鳩山内閣を断固支持するという声をあげていればと思うと悔やまれます。
その分、鳩山氏が信頼する小沢氏を応援しようと決意してます。
代表戦前までは小沢氏をあまり好きではなかったのですが、鳩山バッシングを見て、
これを小沢氏は長い間やられてきたんだなと気づきました。
メディアの偏向がある限り、誰がやろうと旧体制は変えるのは難しいと思います。
でもネットの普及によって、小沢氏や鳩山氏ら旧体制の利権構造を変えようとする
政治家を、微力ながらメディアの攻撃から少しは国民が守ってあげられるかもしれないとこの頃思えてます。


58. 2011年2月22日 11:23:10: dqdlNDNBbA
53様
沖縄の怒りが向けられてるのは、本土の国民だったのでは?
鳩山氏は国民の代表だったのです。

>沖縄は自民党議員を選びました
もちろん、その人も日米合意を反対し、基地見直しを言ってました。
鳩山を攻撃してる人たちも、基地反対の人たちで、
賛成の人が鳩山氏を批判してるという姿はまったく見えないです。
報道のせいかもしれませんが、知事も含め、基地そのものには反対してる人が選挙で
当選してるので、それが民意であることは確かだと思います。

ところでついでですが、古館が子供手当て廃止せよ、と平気でTVで断言する姿に私は怒ってます。
子育て世代の敵です。将来の子供に借金も何も、子供が減ったら
借金する子供もいないことになる、子育て世代の負担を公平に国民が負うべきなのに、待機児童は都会の問題で、その解決すれば子供手当てはいらないとなぜいえるのか、
子供を自腹で育てられるくらい収入のある人以外は子育てするなという麻生首相と古館は同じこと言うわけ?
多くの若者がそれだけの余裕はなく、でも子供生むと収入増え得することもあるよというあてがあるだけで不安が軽減できるのに。
私のように子供手当て廃止論者を怒っている人は徳之島くらいにはいるはずですが報道されません。


59. 2011年2月22日 11:24:10: dqdlNDNBbA
58です。上記は56様宛てでした。すみません。

60. 2011年2月22日 12:00:59: J0o6rialnc
>58. 2011年2月22日 11:23:10: dqdlNDNBbA さん
>沖縄の怒りが向けられてるのは、本土の国民だったのでは?
>鳩山氏は国民の代表だったのです。

沖縄が自民党を選んだけれどもちろん、「その人も日米合意を反対し、基地見直しを言ってました」、と言っていますが、ではその自民党はこの65年間何をしてきたのでしょうか。
党として65年間やって来た事が重大です。
その人が沖縄殻基地を無くす事が本当に出来ると思うなら、その人にしてもらえばいいでしょう。
多分「票を取る為に言っただけ」で終りになるのではないでしょうかね。
しかし鳩山氏は沖縄から基地を無くそうと言及した事が総理からたった一年くらいで総理の座から引き摺り下ろされる最大のきっかけになったと言って過言では無いと思います。

「その人も日米合意を反対し、基地見直しを言ってました」はコロンブスの卵です。
今更です。
だったら何故あの時、自民党であろうがなんであろうが鳩山氏に協力して基地を無くす協力をしなかったのでしょうか。
自民党の小池百合子氏に鉢巻きさせて、鳩山氏攻撃の島もありましたよね。
最初にそれを総理としてあれだけの犠牲を払ってアメリカに物申した総理は未だかつていなかった。
「その人も日米合意を反対し、基地見直しを言ってました」ですか〜それをいまさら言っても今その議員の言動には何の犠牲的精神もそこには存在しませんし、多分何のインパクトもありません。
鳩山氏だったから、総理がアメリカに物申したから、インパクトがあったのです。

沖縄の怒りが向けられてるのは、本土の国民だったのでは?
鳩山氏は国民の代表だったのです。

は「江戸の敵を長崎で」って事でしょうか。


61. 2011年2月22日 12:59:08: aVlrP3Fbzc
日米関係の基本的解決策は歴史的、世界的不平等条約ー日米安保条約の破棄しかない。破棄して後、日本は独立国としての対面を保つことができる。
 私は以前からこの条約の破棄を言ってきたが賛成するものは誰もいなかった。それで日本人は、政治家はみな人間の屑、腰抜け侍と思っていました。
 ところが最近になって破棄を言う人が大勢いることがわかって喜んでいます。さらに「安保破棄実行委員会」も作られていることがわかり驚いています。でもマスコミは全く無視しているようです。
 はやく総選挙で日米安保体制を破棄したいものです。

62. 2011年2月22日 14:08:04: 3ttGYb8j6U
60さま、そうです。沖縄の人達は本土の新聞ねつ造報道に怒っていました。
琉球朝日放送の討論番組では「沖縄が犠牲になるのは当然」の
石破発言に対しても怒っていました。
沖縄の公共事業費の国からの予算の半分が本土のゼネコンが持っていってしまうとも。
今までの自民党政権は沖縄を利用して、自分たちのことしか考えていない。
沖縄の基地について、国民が興味を持つようになった功績は大きいと
鳩山さんを称えていましたよ。
だから、公約を実現できなかったと怒れる資格があるのは
沖縄の人だけで、無関心であった我々は懺悔しなければならない。



63. 2011年2月22日 14:28:54: t9UgtLpuyk
14様本当にその通りです。
昨年6月、鳩山さんと小沢さんが不等に非難されている姿がかわいそうで、テレビを見れなかったです。
沖縄の人達の怒りが、真の悪党にではなく、鳩山さんに向かっているように見えたからです。
今でもなぜ、沖縄の人たちは、怒る相手を間違えたのかが、本当にわかりません。

鳩山さんは本当に沖縄にとって良いことを行おうとして、官僚、マスコミ、それらを操っている大国から妨害に次ぐ妨害を受けていることが素人でも見えていたのに

日本の新聞社、テレビ局は、1社でも鳩山さんを助けようとか、これらの事に疑問を持つ姿勢さえ全くみられず、それどころか悪の一番の手先になって、小沢鳩山政権を叩いている悪の組織でしかないという事と、この国の絶望的状況がはっきりと分かり、唖然とし絶望しました。

でも、絶望しているだけでは、何も始まらないので、友人知人に阿修羅のサイトや、植草さんのサイト等を教えて拡散して、とにかく日本の現状を知ってもらうようにしてます。


64. 2011年2月22日 14:59:16: J0o6rialnc
>62. 2011年2月22日 14:08:04: 3ttGYb8j6U さん
公約を実現できなかったと怒れる資格って言うけど、今まで65年も何も言ってこなかった自民党に対して大きな怒りも表した事も無く、それをたった1年やそこらで、実現できなかったからといってよりにもよって自分達の為に多くを犠牲にして物申した鳩山氏に怒りをぶつけてしまうとは。
沖縄の怒りは分ります、しかし後65年間も沖縄を基地にして来た張本人の自民党議員を沖縄民衆が今後をたくした事は沖縄から基地を無くそうと鳩山氏の声を後押しし、何度となく投稿した私を萎えさせました。
自民党とか民主党とかは関係なく沖縄から本当に基地を無くしたいという思いが本当ならその議員はどうしてあの時鳩山氏に即座に同調しなかったのか、多くの自民党議員があの時鳩山氏と同調していたなら、私も今の自民党議員の声も支持します。
でもあの時知らぬ振りの半兵衛で鳩山氏が引き摺り下ろされるのを口を拭って見ていた人が、今ごろ基地を無くそうなんていう声を出しても、そんな議員を沖縄の人が支持するというのもなんだか沖縄の人の思いとは裏腹に議員の思惑は只のパフォーマンスにしか見えないのです。
「本当に沖縄の基地を県外に」より議員になる事の方が優先に見えるのです。
自分の総理の地位をかけて「基地を県外に、国外に」という総理が又再び現れる事が今後何時の事になるのか気になる今日この頃です。


65. 2011年2月22日 15:04:33: J0o6rialnc
64です

誤  沖縄の怒りは分ります、しかし後65年間も
 は間違い。
沖縄の怒りは分ります、しかし  のあとの 後 の文字は不要です。

正しい文→  沖縄の怒りは分ります、しかし65年間も沖縄を基地にして来た


66. 2011年2月22日 16:43:59: dqdlNDNBbA
>64
私も鳩山氏を応援していたので、正直沖縄の感覚が理解できないものはあります。
期待した分、失望は大きかったのでしょうが。
でもなまじ希望をもたされるより、ずっと我慢してたままの方が本当によかったのかどうか、沖縄の人に聞いてみたいものです。
少なくとも政権交代によって、沖縄の人が苦しんでいることを全国の子供たちにも
理解してもらえたことは確かでしょう?

また長い間沖縄で反対運動があっても、報道されないだけだったのではないでしょうか?この前もTPP反対のデモがあったと小さく報道されてたような気がします。
実際沖縄は地域政党や社会党が強く、今回の民主党の混乱に乗じ投票率が下がって、
自民党が当選しましたが、本土に比べ自民党代議士は少ないと思います。


67. 2011年2月22日 16:51:59: dqdlNDNBbA
>64
そうそう、沖縄の自民党議員は確かにその場限りの発言だったでしょう。
それで選挙で勝つのは、沖縄にも既得権者がいるからでしょう。
自民菅政権の恩恵を受けてる富裕層は、ずっと沖縄が隷従することを望むはず。
ムバラクのように、アメリカに自国の多数を占める庶民を売ることで、富と権力を持つ人がいるんですよ。きっと。
そして、わが日本全体もそうなんだと思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK108掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK108掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧