★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK108 > 462.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカ大使館デモの参加して (和順庭の四季おりおり)
http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/462.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 2 月 24 日 11:01:39: FjY83HydhgNT2
 

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1179.html

警察は市民を守る、検察は正義、裁判所は正しい判断を下す。こんな今まで当たり前だと思っていたことが、根底から覆されたこの何ヶ月かでした。そして、この「高江を守る」デモに参加したことは、そんな常識を覆されただけでなく、国家権力の恐ろしさを普通の市民が感じ得た出来事でした。

結論から言えば、言論の自由に多くの警官隊と公安を投入し、権力で弾圧しようとする軍国主義同様のことが、この菅政権になって起きているということです。思えば、人権をふみにじる検察の腐敗や捏造に今までだったら立ち向かうべきはずの社民党や共産党がマスコミと一緒になって権力と癒着し、小沢攻撃をしていることからもわかります。市民が気づかずにいる間に、市民の言論の自由を奪う巨大な国家権力が出来上がっていたということです。そして、そのことに多くの市民が気づきはじめたということです。ネットやツイッターの普及が既存メディアの世論誘導を暴き始めたのです。

沖縄県の高江という辺野古からそう離れてはいない所で、たった160人の小さな集落に6つものヘリパッドをつくることに、地元の住民が反対しているということを、ツイッターで知りました。それが紹介されているブログには、このヘリパッド建設は、地元住民との合意のないまま強行の工事をし、怪我人まで出ているということでした。住民が求めているのは、「自分の家で普通に暮らしたい」というただそれだけのことといいます。ヘリやオスプレイが飛べば、この安心して最低限の生活が保障されなくなります。

こんな小さな村だから、今までは権力で有無を言わせず行えたのでしょうが、ネットやツイッターで、全国に助けを求めることができるようになり、私も沖縄の知事公室へ電話しましたが、支援の輪が拡がりつつあります。

「このデモに参加して、この小さな村の住民の思いを一緒に届けたいと思っています。私ができることは、電話したり、デモの参加したりすることぐらいですが、この声に耳を傾けるようにさせることが、国民の生活を第一に考えた民主主義政治の第一歩だと思うからです。」

こんな思いで、参加し、「市民の思いをアメリカ大使館へ届けよう!」と、どの国も認められ国際平和を象徴することを表すよう万国旗や、毎月デモには四季おりおりの季節が感じられるよう花束を携えるのですが、今月は節分の豆まきを表す花束にアメリカ大使館が市民の願いを聞き入れてメッセージを受け取ってくれるようあれこれ私なりの工夫を凝らし、デモに参加しました。

新橋駅で降りると、駅前にSL広場という蒸気機関車のある広場がありました。15時からのデモで13時30分からの集会というのに、13時近かったでしょうか、行ったときにはすでに人がずいぶん集まっていました。広場には、テントがいくつもあり、何かのイベントが行われているようでした。とりあえず、昼食を済ませることにしました。ついで、広場前の喫茶店でパソコンの調整をしていました。すると、市民主権在民の会などでお会いする方が一人の僧侶を伴われて入って来られました。デモで時々お見受けすることがあります。日本山妙法寺の僧侶で、新鷲(ニューヨーク)・巣鴨に道場があるという名刺をいただきました。お茶を飲みながら、デモのことなどあれこれ話して、広場へ向かいました。

すでに多くの市民が集まり始めていると思ったのですが、後でこのほとんどが公安や私服警官であったことに気づきました。あたりを見回しながら、集会をしているところに向かおうとすると、先ほどの僧侶が「集合場所が近くの公園に変更になったと若者が二人公園の方に向かった。」というのです。何人かで、主催者らしき人に尋ねると、「おまわりがうそを言っているんだ!この場所でやる!」と言います。なんだかどうなっているのかと思いながら周囲を見回すと、多くに警察官が交番あたりに集合しはじめます。何だか不穏な空気に胸騒ぎがし、どうなっているのだろうかと心配になり始めました。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月24日 12:20:07: 3Empox1H1I
アラバマ州ブリュートン市で、オスプレイを使用した訓練に伴う騒問題が起きています。ブリュートン市営飛行場は、海軍と使用協定を結んでいたそうです。しかし、実際に訓練を行っていたのは空軍らしく、飛行場の管理責任者は部隊に対して抗議したそうです。すると、部隊の司令官が、部隊の訓練が引き起こした不都合を
謝罪し、この空域では訓練は行わないことを約束したと言います。
詳しいことは、今年1月22日付けの「ブリュートン・スタンダード紙」で。
http://www.brewtonstandard.com/2011/01/22/military-plane-made-noise-over-brewton/

日本の住民が抗議した場合、米国は自国で行ったような対応を出来るのでしょうか?
多分、米国のダブルスタンダードが明らかになるはずです。
騒音はものすごいようです。高江だけでなく、その近隣地域も騒音に悩まされることになります。


02. 2011年2月24日 13:13:16: MJKRMgLWUs
 私もたまたまその時同じ場所に居合わせました。別の集会に参加して、そこでこの集会のことを聴き、どんなかな、と思って行ってみたのです。集会の場所が近くの公園に変更になっているよ、と現場にいた人(素性はわかりません)に聞いて、そちら(閉校になった旧桜田小学校校庭)に行ってみましたら、がらんとしていましたが、周辺には、ざっと見て50人を超える警官隊が警備していました。公園内には何人かの集会参加と思われる人達もいましたが、やがて駅の方に行ってしまいました。しばらく待っていましたが、それらしい動きもないので、仕方なく私も駅の方に戻りました。すると、こちらでは既に集会を始めていました。周辺を回ってみると、驚いたことに、あの程度の参加者数(その時点では、多く見積もっても50〜60人)に対して、あちこちの通り(日陰の細い通りで、人通りの多い通りからは余りよく見えない場所でしたが)に30人、50人とまとまった人数の警官隊が整列して待機していました。全体で100人以上は確実にいたのではないかと思います。集会の現場にも50人程度の警官がたっているのです。
 びっくりしたのは、集会参加者が、一旦認可された集会場所を勝手に変更されたことを訴えたとき、近くに寄っていた、愛宕警察署の警備車両上から、署長名でいきなり「この集会は認められていない。すぐ解散しなさい。」といった大音響の指図(命令)が出たときです。集会の周辺にいた大勢の人達(その多くは黒っぽいジャンパーなどの服装でした)が、一斉に「警視庁」と書いた腕章を袖につけ始めたのです。私が見積もった集会参加人数の中にもいたのですから、これは圧倒的な人数になります。中には集会参加者をビデオ撮影している人もいました。慌ててこの人数を見積もると、この人達だけで50を超えるでしょう。これらの人数が、集会を取り巻き、一般の通行人と集会を分けています。抗議をしている人達の腕を取り上げて「取っていくぞ」などとと怒鳴っている人も幾人かいました。
 着ぐるみや、色とりどりの楽しそうな宣伝用具を準備して、穏健なアピールをしようとしていた人達に対しての、これほどの取り締まり方は、いくらなんでも行き過ぎだと私には思われました。日の丸を掲げ、いかめしい戦闘服(制服?)に身を固めた集団の、時々威嚇するような怖いデモに対しては、割合静かに警備に就いていた警官隊を何度も見たことのある私には、「これはいったい何なのだ」「どうしてこうなるのだ」という気持ちがわいてきたことを覚えています。
 その後私は用があって現場を離れました。気になってその後の経過を調べてみますと、アメリカ大使館への抗議を巡って、警官隊と激しい押し問答になり、かなりの強圧的な「警備」の中で、2名が逮捕されたと言うことでした。NETの映像で見ると、極めて乱暴な扱いをされていることもわかりました。
 私をもっと驚かせたのは、逮捕者まで出ているにもかかわらず、このことが殆ど報道に載っていないといことです。どんな人々が、何を目的に、どこで集会を開き、どうしようとしていたのか。警官隊はなぜ、この人々の行動を阻害したのか。きちんと取材して報道するべきではないのか。そういえば、集会現場で見たのは海外(中東とヨーロッパ)の報道だけだったな、と今思い出していますが、国内の報道が無視しているのはなぜなんだ、と国内の報道各社にジャーナリズムとしての姿勢を問いたい気持ちです。このことを、国民には知らせる必要がないと考えているのか、知らせたくないことだったのかと。
 たまたま居合わせた一日本人としての思いです。


03. 2011年2月24日 13:51:04: pHmncTqVSs
>>02
東京のど真ん中で、居丈高な警察や公安が少数の集会を大人数で包囲して
マイクでがなり立て、おまけに2名を見せしめに逮捕する行状をどの
マスコミもパスするこの国の報道は無いに等しいのではと思います。

こうしたことがあることも誰も知らない、報せない。
そのくせ、北朝鮮の数百名のデモは大々的に報道がなされています。

私は、彼らのデモや集会をユーストで見ましたが、しっかりとして、今の
若者も棄てたものではないなと実感をしました。
マスメディアには期待はできません、こうしたユーストなどを通じてより多くの
若者たちが集い大きな声をあげることに期待をしております。
今の若者たちには、それほど多く失うものはないはずで、こうしたところに
気がつけば大きな行動力と力になるはずだと思います。


04. 2011年2月24日 15:22:55: FFIErVvouc
警察も少なくとも建前は保たないといけない理由がある
そこを徹底的につくべきだ
http://wwww.asyura.com/10/social8/msg/176.html

05. 2011年2月24日 17:32:53: IycKzJv6nM
続きをぜひ読んで下さい。 (和順庭の四季おりおり)

「アメリカ大使館デモの参加して」

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1179.html


06. 2011年2月24日 19:08:41: rWmc8odQao
03氏、リビア人なら70人で報道されてます。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011022301017

自由報道協会の活躍に期待したいものです。


07. 2011年2月24日 23:28:50: OVtAEZ6aAk
沖縄高江ヘリパットデモは尖閣諸島は日本が侵略と言う国民の敵のデモ
http://anond.hatelabo.jp/20110221011623


レイバーネットの写真に出てる男がそのデモの代表で
その代表が尖閣諸島は日本が侵略したもので、中国の領土であると
言っていると書いてるよ。そういう者が代表のデモって。


08. 2011年2月25日 07:01:02: pHmncTqVSs
>>07
こうした、一方的なカキコではよくわかりません。ネガティブキャンペーンの
一種の可能性も非常に高いでしょう。

私は、和順庭の四季おりおりさんの最初から最後までのデモの録画を拝見して
警察、公安の横暴を感じ、それを非難すべきだと実感します。

今回のデモに関して、彼らに全く非はないでしょう、誰にもデモや言論の
自由はあります。彼らの今回のデモにおける主張は真っ当です。
この程度の人数を、圧倒的な警察や、民間人に化けた、気味悪くマスクで顔を
隠した多くの公安が包囲して封圧するそのさまは異様です。

こうした、大人しく初歩的なデモでさえ、威嚇包囲する警察、公安は非難される
べきです。彼らに、一分の理もありません。
こうしたものが、見過ごされ放置されてきたたなら、益々封圧は酷くなるでしょう。


若者たちはもっと声をあげるべきだ、君たちに失うものはそれほど多くはない、
品の良い、老人たちだけのデモではパワー不足だ。
この国は君たちの将来の国だ、老人たちはその時にはいない。


09. 2011年2月25日 07:19:03: pHmncTqVSs
私は時間がありますので、多くのブログや掲示板を拝見しております。
沢山の知的なそして一見識のある方々や、ジャーナリスト、評論家といわれる
方々の素晴らしいコメントは山のように目にしております。
しかし、一つのものを、左右前後、上下からああでもないこうでもないと
ひねくり回し、時間が過ぎてゆくだけで、この間日本は益々劣化の一途では
ないかと思います。新聞、TVなどは劣化を促進するための触媒ではないかと
思うぐらいです。

そこに出てくるコメンテーターや解説者、ニュースキャスターは口座への
振り込みや多額の年収を得て、おまけに出版で印税を得るだけの目的であるかの
ような、もうそうしたものの見聞きは害だけで益は全くありません。
遮断、放置だけが真っ当な考えを得るための近道だと実感します。もうこれしか
ないですよ。

それに引き替え、あの少数の若者たちのデモの何と説得力のあることか、
彼らは、コメンテーターのように言葉をひねくり回し、どうすれば視聴者に
取り入る事ができるなどとは全く考えてはいないでしょう、心で思ったことを
正しいと思ったことを素直に表現しているだけでしょう。
そうしたもののパワーは非常に大きいです。若者たちよ表に出て素直に表現
しよう。


10. 2011年2月25日 23:53:15: EA2ImDqezM
>>高江村に6つものヘリパッドをつくることに。。。

この件について、アメリカの国民は知らされていないと思います。
アメリカにもマスコミ間の暗黙の報道規制があるからです。が、

アメリカ国民がこの事実を知ったら、彼らは、高江の住民に大きな同情を示すと同時に、オバマ政権へ批判が集まると思います。

来年11月は、アメリカは大統領選挙です。共和党は、オバマ政権の粗探しに躍起です。

それで、高江の事情を、共和党の大統領候補か、共和党系のテレビ局=Fox TVに陳情すれば、拡散してくれるのではと思います。

今、共和党の大統領候補に名があがっているのは、Sarah Palin, Mitt Romney, Mike Huckabee(アラスカ、マサチュセッツ、アーカンソー州の元知事たち)です。

共和党は、アメリカの軍産複合体を代表する党として知られていますが、
今は、両党とも米軍基地の縮小に賛同しています。
これらの候補予定者に陳情することで、オバマ政権の沖縄米軍基地問題を追及する材料になります。

私個人は、オバマ政権の民主党寄りですが、日本の米軍基地への大きな負担と沖縄住民の苦悩を考えたときに、日本に理解を示してくれる候補者なら政党に関係ないと思っています。

英文を書ける方、上記3人と、FoxTVに陳情文を、E−Mailしていただけないでしょうか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK108掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK108掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧