★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK108 > 649.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
近聞遠見:城内実が描く「大きな絵」=岩見隆夫(毎日)「民主党に棚ぼた式に当選した新人がたくさんいる。次はほとんど落選だ」
http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/649.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 2 月 27 日 00:20:46: igsppGRN/E9PQ
 

近聞遠見:城内実が描く「大きな絵」=岩見隆夫
http://mainichi.jp/select/seiji/iwami/

 毎朝、選挙区の駅前でマイクを握る民主党のある衆院議員は、

 「去年までは『おまえんとこはだめ』とか『あほ』とか、とにかく声をかけてもらえたんだけど、最近はそっぽです。無視、もういかん」

 と嘆くのだ。民主党だけではない。政治のひどい混線に怒りが募っている。共通するものがあるとすれば、それは既成政党不信だ。

 ところで、政党に属さない無所属議員は衆院に11人、参院に6人、計17人だ。党籍離脱の両院正副議長や与謝野馨、鳩山邦夫、辻元清美ら離党組もいる。

 このうち、一人気になるのは衆院の城内(きうち)実(静岡7区・当選2回・45歳)だ。城内はひところ、テレビの寵児(ちょうじ)だった。2005年9月の郵政選挙の前、郵政民営化に反対して自民党を去ろうとする城内を、安倍晋三幹事長代理が本会議場の片隅で説得するシーンが、何度となく放映された。

 選挙戦では、小泉純一郎首相が放った女性刺客、片山さつきとデッドヒートを演じ、これもテレビが執拗(しつよう)に追う。結果は僅差で敗退。

 しかし、前回(09年8月)は4万5000票も伸ばし、堂々の雪辱戦だった。静岡の8小選挙区のうち、城内だけが民主党ブームのなか同党候補を抑え、自民の片山を3位に転落させた。

 さて、それから1年半、城内は誘いがあっても、どこの党にも属していない。エリート外交官から政界入りし、2大政党を敵に回して辛酸をなめた初志貫徹型の若手は、どこで何をしていたのか。

 昨年10月、城内はジュネーブで開かれた列国議会同盟(IPU)の総会に参加した。会議のかたわらロシアの国会議員と話し合い、

 「北方領土はわが国固有の領土だ」

 と主張したところ、同席した民主党議員とその秘書が、

 「相手を刺激するのは良くない」

 と止めに入り、驚かされる。城内が言う。

 「北方領土も尖閣諸島もそうだが、中露の大陸国家を相手にこれからの10年、20年、日本はどのように対応していくかという『大きな絵』が、民主党外交には描けていない。常に場当たり的だ」(「月刊日本」3月号インタビュー、以下も)

 城内の<大きな絵>論は、外交に限らず政局観につながっていく。

 「私は常々、<勇気と覚悟と突破力>の三つを大事にしてきた。この三つを備え、確固たる国家観がある国会議員が10人集まり、メーンプレーヤーとして活躍できるようになれば、政治はガラリと変わる」

 どう変わるのか。

 「そのためには、民主党も自民党も壊さなければならない。民主党は緊急避難的に設営された仮設住宅のようなもの。自民党は長年改修に改修を重ねた古家。いずれもいったん壊して基礎工事からやり直さなければならない。

 仮設住宅と古家のどちらが住みよいかを争っている場合ではない。両者が少しずつ金を出し合って、新しい大きな家を建てるのが一番合理的だ」

 それには−−。

 「民主党には棚ぼた式に当選した新人がたくさんいる。次の選挙ではほとんど落選だ。ならば、座して死を待つより、死中に活を求め、私のためでなく日本国家のために、<やむにやまれぬ大和魂>で自分の党を破壊すべきだ。

 それでこそ、政治家としての存在感を示すことになり、再選する可能性も開ける」

 「幕末には脱藩浪士が政治を動かす核となった。いま必要なのは脱党浪士となっても、国家の運命を優先して考えられる人材だ。私はその触媒になる」

(敬称略)=毎週土曜日掲載
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月27日 00:34:51: 6OZEDVgxAY
赤かぶは、ほんま、ヒマなんやなあ!

感心するわ!

[削除理由]:アラシかも
02. 2011年2月27日 00:58:41: jwJrJTHMXA
ヒマなんじゃなくて、これが仕事なんでしょう。




[削除理由]:アラシかも
03. 2011年2月27日 01:41:18: rFD4bFvk6w
老採る(ロートル)糞爺嫌味隆夫と類は友(恥かぶ)を呼ぶが如し。
此処まで厚顔無恥だと二の句が尽かぬ。両者の馬鹿さ加減に脱帽。

04. 2011年2月27日 02:10:43: 6OZEDVgxAY
さっそく、荒らしの申告なのか(大爆笑)。

夜中に忙しいのう!

普通は、もう寝ている時間なのにねえ???

エライ早い、反応だ。

ひょっとして、赤かぶは、管理人さん、なのか?


05. 2011年2月27日 02:33:08: aZWxuJvqc6
一体何ですか?
記事のタイトルを好き勝手に付け加えて改変するスタイルは。

>近聞遠見:城内実が描く「大きな絵」=岩見隆夫(毎日)「民主党に棚ぼた式に当選した新人がたくさんいる。次はほとんど落選だ」
つまり、民主党の新人議員は落選しろ!と
恨みを込めているような私怨を感じてしまう。

ところが記事では「城内氏」が
>「民主党には棚ぼた式に当選した新人がたくさんいる。次の選挙ではほとんど落選だ。ならば、座して死を
>待つより、死中に活を求め、私のためでなく日本国家のために、<やむにやまれぬ大和魂で自分の党を破壊すべきだ。

> それでこそ、政治家としての存在感を示すことになり、再選する可能性も開ける」

> 「幕末には脱藩浪士が政治を動かす核となった。いま必要なのは脱党浪士となっても、国家の運命を
>優先して考えられる人材だ。私はその触媒になる」

投稿者は自分の意見を本文に書こうとせず、タイトルに付け加えて見出しで阿修羅掲示板をチェックしに
くる人達を釣る目的でもあるのか?

まさかとは思うけど「アクセス数」で賭け事でもやっているのではないだろうか。
真剣に日本の未来を志向しているのなら投稿内容に自分の意見を少なくとも一度は投稿しているはず。
今までそれが全く無く、記事の見出しにのみ、自分の文章を付け加える投稿スタイルをしている。

阿修羅掲示板では、自分のコメントを政治板で投稿する場合は文字制限がありますよね。
それを避け、アクセス数を増やすには「見出し」が勝負。
重複投稿を防止するには、記事投稿のみの場合は「見出し」以外の付け加え禁止にすべきでは?

投稿スタイルから妙な違和感があります。


06. 2011年2月27日 10:03:37: ta5a9KfvcM
05さんと同意見です。

>記事のタイトルを好き勝手に付け加えて改変するスタイルは。

昨日の毎日新聞で確認しました。

赤かぶさん自身の意見が入っていないですね。


07. 2011年2月27日 10:09:45: ta5a9KfvcM
06です。

追加コメントです。

赤かぶさん、

引用文章の最後に「赤かぶの意見・考え」と表記して赤かぶさんの自身

の生の意見・考えを述べてほしい。


08. 2011年2月27日 12:15:33: pIuQzZKpJc
岩見隆夫と赤かぶ工作員は.悪清和会で繋がっています。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK108掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK108掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧