★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK109 > 879.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天の怒りか、HAARP攻撃か (今この時&あの日あの時)
http://www.asyura2.com/11/senkyo109/msg/879.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 3 月 13 日 23:04:01: FjY83HydhgNT2
 

http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-0d40-1.html

 −いささか不謹慎ですが。米国の目に見えない宣戦布告の可能性について−

 直前の『超巨大地震発生』記事に、「地震兵器」「HAARP」関連の検索フレーズでのアクセスがけっこう多くみられました。
 これは「今回の巨大地震は、本当に自然災害なのか?」と、懐疑的な人たちが少なからずいることの表れだと考えられます。これらの人たちは、テレビの地震情報などを鵜呑みにせず、何歩か引いたところから見て判断しているということです。

 今回は少しこの問題ついて述べてみたいと思います。なお本記事は、「こういうことは大いにありうる」という観点から述べていきますが、後はこれをお読みの方々の自主的なご判断に委ねたいと存じます。

 まず簡単な用語解説から。
 「地震兵器」とは、文字どおり「地震を引き起こす兵器」のことです。この研究は第二次世界大戦中ナチスなどで既に始まっており、それを基に米国と旧ソ連が独自の開発を進めて今日に至っているものです。
 もし地震兵器が実用化されているとしたら、核使用と同等の破壊効果があり、放射能汚染を引き起こさず、しかも自然災害と受け止められ、「使用源」を巧みに隠蔽することができます。幾重にも重宝な兵器なのです。

 「HAARP」(ハープ)は、高周波活性オーロラ調査プログラム(High Frequency Active Auroral Research Program)の略称で、アメリカで行われている高層大気研究プロジェクトのことです。
 「ハープ」は、アラスカ大学、空軍、海軍、DARPAの共同研究であり、大出力の高周波を電離層に照射して活性化させ、電離層や無線通信への影響を調査することが目的であるとされています。
 これは「テスラ・コイル」で有名な、天才発明家のニコラ・テスラの援用技術との指摘もあります。なお余談ながら。ニコラ・テスラは、1943年1月7日にNYで86歳の生涯を閉じたことになっています。しかしある「地下都市情報」では、テスラは空洞地球に入ったのであり、今でもそこで健在だそうです。

 産軍学複合体合同研究からして、ハープ研究は軍事目的であることが明らかです。その用途は多岐にわたり、中には広範なマインドコントロール兵器としても利用可能です。今回問題なのはハープシステムが、巨大地震発生目的の「地震兵器」として使用出来ることです。

 現に2004年以降、世界各地で起こり続けている巨大地震は、この「ハープ = 地震兵器」によるものではないかと疑われているのです。何年か前甚大な被害をもたらしたスマトラ沖地震も、昨年のハイチ地震も、まだ記憶に新しい今年2月のニュージーランド地震も…。
 これらの地震には、奇妙なことにある共通点があります。震源地の深さが、ほぼ「10キロメートル」であることです。M9.0と途方もなく巨大な今回の東北地方太平洋沖地震も、気象庁は「震源地は三陸沖の東南東130キロ、深さは約10キロ」と発表しました。
 これは単なる偶然でしょうか?というような予備知識を踏まえて、以下をお読みください。

 まずは、国際戦略情報の専門家である原田武夫氏の、地震発生直後のツイッターからです。

原田武夫@本人、です。「地震とは、起きるものではなく、起こすものである。2004年以降、そうなっている。知らないのは日本人だけだ」米側関係者から伝わってきた言葉。要注意。 3:48 PM Mar 11th webから

 次はこれも国際問題の裏読みに精通している、ベンジャミン・フルフォード氏の最近のブログ記事からです。

ペンタゴンやCIA等からの情報によると、本日の日本への地震兵器による攻撃はパパブッシュなどナチ一派によるものだそうだ。同盟国であるはずのアメリカやペンタゴンに要請する:戦車や兵士を使ってナチ一派の地下基地を攻撃してください。彼らの次の標的は米国西南部にあるニューマドリード地震地帯である。
彼らの地震兵器基地はニューメキシコ州とネバダ州にある。ペンタゴンの正規軍であれば場所がわかるはずなので、その基地を抑えるべきだ。

 さらにハープに詳しい井口和基氏は、地震の前の3月10日に、近々大地震が起きる可能性について、ご自身のブログではっきり以下のように述べています。

先ほどHAARPモニターを見ると、かなり大きな地震電磁波をとらえていた。これは最近見かけた中では最大クラスである。近々地球上のどこかで大きな地震が起りそうである。あるいは、噴火活動かもしれない。3ヵ所のデータがほぼ同程度の強度であることから、アラスカHAARP群に垂直な方向、アジア日本を通る大円方向である可能性がある。

 どうでしょうか?何となく「HAARP」のにおいがプンプンしてこないでしょうか?
 「米国と日本は、もはや一体化した同盟国だろ。いくらなんでも、アメリカは同盟国の日本に攻撃してこないだろう」とお思いの方もおられるかもしれません。その理由については「阿修羅掲示板のある記事」で、なるほどと思わせられるコメントを見つけました。

@菅の外国人からの献金問題への批判をそらすため

Aメア国防省日本代表のゆすりコメント事件を日本人の頭からさっさと忘れさせるため

B地震対策への菅内閣の活躍をぶりをテレビで放映しつづけて、支持率を少し回復するため

C菅への脅し、「アメリカ様の命令に逆らったら今度は東京がターゲットだぞ」

間違いなく、この4つが目的だろう。
もちろん最大の狙いはC

 それ以外にも、意外な早さで米国は横須賀に米空母を集結させる決定をしたことも気になります。また日米対等主義者・小沢一郎元代表の地元である、岩手県の太平洋沿岸地区が壊滅的被害に見舞われたのも偶然でしょうか?
 また日本の問題を離れた場合、闇の勢力のスーパーエリートたちにとっては、グローバル的な爆発的人口増加は緊喫の問題で、定期的に人工地震を起こすことによって人口の削減を図っているという見方もあります。

 以上のことはすべて「陰謀論」の類い、あくまでも自然災害だったのだ。いや地震兵器は確かに有り得る…。
 皆様はいかがお考えでしょうか?

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月13日 23:31:22: FmB0JlnSpg
HARRPなど信じていなかったが、
地震直後に下記と全く同形の「塊雲をはっきり見た。
塊雲のあたりだけがどす黒く、それ以外は晴れていた。
実に不気味だった。
皆さんも見た方がかなりいるのではないでしょうか。
但し、自分はHARRPにより攻撃されて地震が起こったとは思っていません。


http://quasimoto.exblog.jp/11244266/


02. 2011年3月13日 23:46:50: FTv4PhVLuU
>次はこれも国際問題の裏読みに精通している、ベンジャミン・フルフォード氏の最近のブログ記事からです。
ペンタゴンやCIA等からの情報によると、本日の日本への地震兵器による攻撃はパパブッシュなどナチ一派によるものだそうだ。

この瞬間に、ベンジャミン・フルフォードが頭のおかしな奴だということがよくわかる。

パパブッシュには、そんな金も権力もない。
それほどの権力と金があれば、民主党のオバマが大統領になるはずもない。

だいたい「ペンタゴンやCIA等からの情報によると」って、ペンタゴンやCIAが他には漏らさない情報をベンジャミン・フルフォードだけに漏らすのはどう考えてもおかしいわけで、まともな人間に相手にされていないのは当然だ。


03. 2011年3月14日 00:00:50: ADQ93Hgs9M
ニューヨークの世界貿易センター捏造爆破でも解るように、戦争を始める口実に手の込んだ芝居で世界中を騙した芝居をするぐらいだから、日本人がいくら死のうがどうでもよいのでは! ハザール系偽ユダヤ人だけは、必ず、難を逃れている事実を参照にしたい。(普通なら世界貿易センターで働いている3000人以上のユダヤ系アメリカ人だけが9月11日2001年に欠勤している)神戸大震災の時も、不思議な行動で難を逃れたハザール系偽ユダヤ白人達。

04. 2011年3月14日 00:01:14: R0CX945mHs
>>01
>但し、自分はHARRPにより攻撃されて地震が起こったとは思っていません。

よかった。それが人間の普通の真摯な意識です。
HARRP→地震兵器 などと考えているような七転八起のようなクズ陰謀論者の言など、決して信用してはなりませんよ。
クズ陰謀論は、人間のすべての思考を歪めてしまいます。


05. 2011年3月14日 00:13:06: FmB0JlnSpg
04氏

HARRPによるものと信じられないのは、
発射機関、発射時期、発射数、発射装置・・一切何一つ明示していないからです。
状況証拠と推測・想像による説明だけ。これでは到底信じられません。

しかし下記をお読みください。
昨年11月の井口氏の記載です。
地震雲といい、10KMといい、すべて偶然でしょうか。
何か不気味なものを感じません。

2010年 11月 22日

「地下10km地震の謎」:厳密に地下深部10kmで起こる地震みなさん、こんにちは。

プレートテクトニクス理論によれば、地震というものは大陸のプレートの沈み込みによる圧力から引き起こされると考えられている。それゆえ、散発地震や群発地震はさまざまな深さで起こる。ところが、最近になって「厳密に地下10kmの深さ」だけで生じている地震が報告されるようになって来たという。今回はこれをここでもメモしておこう。以下のものである。

世界の地震と震度10km地震の分布の比較
2つの群発地震(ガラパゴス諸島とプエルトリコ)
海嶺の異変

ここ3日間のアメリカUSGSより。

M 5.2 03/23 深さ10.0km カールスバーグ海嶺
M 4.7 03/22 深さ10.0km 南大西洋中央海嶺
M 4.9 03/22 深さ10.0km 南大西洋中央海嶺
M 5.1 03/22 深さ10.0km 南大西洋中央海嶺
M 4.6 03/21 深さ10.0km レイキャネス海嶺
M 4.9 03/21 深さ10.0km インド洋中央海嶺
M 4.5 03/21 深さ10.0km レイキャネス海嶺

http://quasimoto.exblog.jp/13680540


06. 2011年3月14日 00:22:12: FmB0JlnSpg
追加

但し、井口氏自身も「憶測」と明記されています。
恐らくただのパクリやの自称ネットジャーナリスト越水辺りが、
得意になってあたかも自分で考えたの如く振舞って吹聴するでしょうね。
彼のずるくて汚いところは、出展元を引用・明記しないで投稿することです。
井口氏歯自分の頭で考えていられる。
ここが一介の陰謀論者ネットジェジェカセギリスト・宇野正美氏の物真似越水と違って立派なところです。

以下井口氏からの引用。


まあ、私の個人的憶測では、2つの可能性が考えられる。

(1)まず第一は、例のアラスカのHAARPによる地震の誘発が原因であるというもの。HAARPには電磁場パワーにいくら大規模とはいえ上限がある。そのため、やたらめったらと地下深部にまで到達できるほどの電磁波を放出することは出来ない。したがって、ある深さまで一様に電磁照射することは可能だが、せいぜい地下深部10kmが限度だろうと見る。

(2)第二は、アーロン・マッコラムの話(「アーロン・マッコラム」インタビュー:「開けごまー」シーゲートが開く!!)にあったように、米軍NWOイルミナティーとグレイエイリアン(ロングノーズグレイ)の秘密の共同地下基地があると言われている。理由は分からないが、この建設を急ピッチで行っているという可能性である。

まず(1)の可能性では、その場所をどうして電磁放射する必要があるのか特に理由はないように思える。エイリアンの地下基地を地震を誘発して破壊工作しているのかどうか、この可能性以外には無意味のように見える。なぜならHAARPを所有している米軍NWOイルミナティーと地下基地のエイリアンはお仲間と考えられているからである。

(2)の場合は、アデン湾の地下のどこかに存在すると言われているが、それがこの辺りだったのかもしれない。群発地震が線上にかつ平行に起こるということは地球物理学的にみて非常にめずらしいし、普通の自然現象としてはあり得ないからである。おそらく、世界中の似たような地形を持つ海底において同じような基地建設が行われているのではないかと考えられる。

まあ、そんなわけで、私個人の妄想としては、2012年のNWO新世界後の世界のためにその筋の人々が今必死で地下基地を建築中なのではないかという方が可能性が高いと感じる。

はたして真相はどのようなものであろうか? 今後を観察して行く他はない。



07. 2011年3月14日 00:31:55: FmB0JlnSpg
@群発地震が線上にかつ平行に起こるということは地球物理学的にみて非常にめずらしいし、

本当に珍しい事象なのか、データを示していないので、俄かに信じがたい。
あくまでも井口氏の想像の域を超えていない。

A普通の自然現象としてはあり得ないからである。

これまた何一つ根拠を示さずに述べている。単なる想像である。

Bおそらく、世界中の似たような地形を持つ海底において同じような基地建設が行われているのではないかと考えられる。

まったくの完璧な妄想。基地の写真を投稿しない限り絶対に信じられない。

【結論】
一部の断片的事実を前提に、膨大な独自の推測に基づいて、
読者にあたかも真実であるかのような印象を与える、
マインドコントロールの一種。


08. 2011年3月14日 05:19:45: mOBhm84jvQ

攻撃については説得力不足を感じますが…

なんで米空母がこんなに早く到着しているのか…


09. 2011年3月14日 12:04:01: qMgd17wAMA
>1943年1月7日にNYで86歳の生涯を閉じたことになっています。
>しかしある「地下都市情報」では、テスラは空洞地球に入ったのであり、今でもそこで健在だそうです。

明らかに全体の信憑性を落とす一文だろ・・・

>米側関係者から伝わってきた言葉

一体誰だ?含まれる範囲広すぎて話にならないぞ。
アメリカ人を自称する掲示板上の日本の子供も含まれると思うが


10. 2011年8月19日 11:08:40: aI4Cl1GvQE
上院=衆議院や、下院=参議院や、野党や与党が民主主義の必要不可欠な装置として存在しているように、日本体制も二つあってもいいのではないか?、まず6年間をテスト期間的に、ふたつがそれぞれ、競い合い、万民主権者側へ公僕の責務群を尽くす=そして、万民主権者側が、自由に二つの体制を選択する=劇的に日本万民の生存環境は良くなるのではないか?、一つだけの独占的な劣悪な日本体制のために=必然的に★巨悪巨罪群と堕落群と腐敗群と貧困群と不幸悲劇群などがはびこり、製造&元凶としての、日本体制=三権(立法&行政&司法)制度であり、人類史上最悪の独裁日本体制が展開されて、必然道理として、人類史上最悪の福島原発事件も起こっている〜

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK109掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK109掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧