★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 133.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安全のはずが命がけ…怒る自衛隊・防衛省 (読売オンライン)−現地で作業の方々に感謝と祈りをささげつつ・・・
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/133.html
投稿者 一隅より 日時 2011 年 3 月 15 日 21:15:57: PnbUj1IYwR18o
 

安全のはずが命がけ…怒る自衛隊・防衛省 (読売オンライン 2011年3月15日14時47分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110315-OYT1T00496.htm

 放射能汚染の懸念が一層高まる事態に、自衛隊側からは怒りや懸念の声が噴出した。関係機関の連携不足もあらわになった。

 3号機の爆発で自衛官4人の負傷者を出した防衛省。「安全だと言われ、それを信じて作業をしたら事故が起きた。これからどうするかは、もはや自衛隊と東電側だけで判断できるレベルを超えている」。同省幹部は重苦しい表情で話す。

 自衛隊はこれまで、中央特殊武器防護隊など約200人が、原発周辺で炉の冷却や住民の除染などの活動を続けてきた。東電や保安院側が「安全だ」として作業を要請したためだ。

 炉への給水活動は、これまで訓練もしたことがない。爆発の恐れがある中で、作業は「まさに命がけ」(同省幹部)。「我々は放射能の防護はできるが、原子炉の構造に特段の知識があるわけではない。安全だと言われれば、危険だと思っていても信じてやるしかなかった」。別の幹部は唇をかんだ。
(引用おわり)

 自衛隊員の方々、警察、消防、地元自治体、医療関係の方々。不眠不休のことと思います。
 文字通り命がけの注水作業のため現場に残られたという50余名のかた、
 離れたところから、ほんとうに感謝しつつ、ご無事を祈るしかありません。
 
 他方こちら
  ↓
首相が東電を叱責、響きわたる−会議室外まで響きわたった東電しかる菅首相の声 (goo/読売 2011年03月15日10時21分)
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/729/03758b7d1fb4f5702907043ed0cc49d9.html

 「テレビで爆発が放映されているのに、官邸には1時間くらい連絡がなかった。一体、どうなっているんだ」
 菅首相は15日早朝、東京・内幸町の東電本店に乗り込み、会議に急きょ出席。その場で同社の幹部や社員らに対し、福島第一原発事故への東電の対応について不満をぶつけた。

 首相は、「(原発対応は)あなたたちしかいないでしょう。(原発からの)撤退などあり得ない。覚悟を決めてください。撤退したときは東電は100%潰れる」とまくし立てた。首相の叱責する声は、会議室の外まで響き渡った。

 地震や原発事故対策で陣頭指揮に当たる首相の異例の東電早朝訪問と、激しい叱責に、政府内からも、「冷静な対応を国民に呼びかける首相が冷静になっていないのではないか」「現場が萎縮すれば逆効果だ」と疑問視する声が出ている。
(引用おわり)

 民間のどんな小さな会社でも、上役や先輩は、部下が苦しいが実はまだやれるとき、「やめてしまえ、バカ、マヌケ」と叱りとばし、実は励まし、やらせる。
 そしてそれでも本当に困難でもう部下では無理なときには、「いや俺が悪いから、俺が責任をとる」と引き受ける。それが、上役、先輩。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月15日 21:29:57: Cg2TYU4PTE
バカが司令塔では、東電も自衛隊、警察、消防も可哀そうです。

天災も被害拡大は人災です、原発も直後の的確な支援体制を組めば国内で対処でき

たはずだ、最早被災地だけでなく、首都圏でも政府を信用しなくなっている、典型が

物資不足の行動です。

仙石が東電をどなったらしいが、たかが阿波のタヌキ風情が天下取った気で威張るな下郎。


02. 2011年3月15日 21:39:32: BSZLL2M15c
内閣は救いようのない白痴揃い。
 民主党も馬鹿揃い。管の醜態は管自身の責任もあるが、民主党議員全員の責任である。
 野党はと言うと、この地震対応やら増税やら、自分たちがやりたくないことはすべて民主党に押し付けて、にやけながら、増税やらとんでもないことを考えている。

 アホの国会議員たちよ、次の選挙で議席を失う云々よりも、道を歩くときは十分注意したまえ。
 また、海外の外国人は君たちを冷静に見ている。
もはや、君たちはどこの国に行っても相手にはされない。よって、また国益を損ねる事態を招くのだ。

 


03. 2011年3月15日 21:42:09: PPAJr6WqwQ
わかったこと

○原子力発電は安全である→非常事態は起きないから訓練は必要ない
○非常事態の訓練をする→やっぱり危ないから訓練している
○非常事態の訓練をする→非常事態になることを望んでいるのか

どれもも言霊の国の悪いところだ。
悪い予想ができないし、対応が考えられていない。

第二次世界大戦でも日本が負けるという予想はできなかった。
軍部は勝つことしか考えていなかった。

東電も自衛隊も最悪の事態が起きることは考えていなかった。


04. 2011年3月15日 22:09:57: 00ZH9kOaZ6
覚悟を決めるのはおまえ(菅)だ!
国家非常事態宣言の発令ができないのなら,潔く辞めるんだ.それがいちばん!
これ以上,国民に迷惑をかけないで欲しい.

05. 2011年3月15日 22:59:36: mOBhm84jvQ

もう原発やめろよ。

命・健康と経済効率とどちらが重要だと考えてる。


日本、原子力発電不足分補うだけの十分な石油火力発電の余剰能力ある=IEA

[ロンドン 15日 ロイター]
東日本大震災に伴う原発事故を受けて、国際エネルギー機関(IEA)は15日、日本は原子力発電の不足分を補うだけの十分な石油火力発電による余剰能力を有している、との見解を示した。 IEAは月次報告書で「実際には、液化天然ガス(LNG)および石炭も使用することで需要に対応できる可能性が高いが、LNG、石炭の両セクターにおいては余剰発電能力がより限定的であるようだ」と指摘している。 IEAの推計によると、日本は2009年に石油火力発電能力の30%しか使用しておらず、平均で日量36万バレルの原油・燃料油を使用し、100テラワット時余りの電力を生産した。 IEAはまた「60テラワット時の不足分すべてを石油火力発電で補った場合、石油消費量は年間ベースで日量約20万バレル増加する見通し」としている。

※原文参照番号urn:newsml:reuters.com:*:nLDE72E0IE (3000raをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であればID:nLDE72E0IE でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)
※記事内容は、ロイター社が配信するニュース原本を表記しています。


06. tk 2011年3月15日 23:48:46: fNs.vR2niMp1. : 0wgoUdYBgQ
http://ja.wikipedia.org/wiki/大本営発表

大本営が戦況を正確に把握しておらず、現場指揮官の報告した戦果をそのまま発表したために現実と乖離した報道となった場合も多く、しばしば日本軍の現地司令官がそれを信じて悲惨な結果を招いている[8][9][10]。

[8]^ 特に大戦後期の攻勢作戦報道に顕著である。堀栄三『大本営参謀の情報戦記 情報なき国家の悲劇』を参照。

[9]^ 特に台湾沖航空戦ではこれが一因となり、フィリピン決戦前に海軍全体で約1,200機の作戦機が作戦前に稼動状態にあったうちの300機以上とその搭乗員を一週間弱で喪失するという大打撃を受けた上、在フィリピンの海軍の稼動航空機が150機から約40機に激減するなど、決戦前に戦力に大打撃を受けてしまった。これにより、フィリピンの制空権確保という作戦行動が事実上不可能になってしまったため、続く同年10月に生起した捷号作戦において軍令部は特別攻撃隊の編成及び使用を決意し、フィリピンの航空作戦部隊であった第一航空艦隊司令長官大西瀧治郎中将が同年10月21日、特別攻撃隊の出撃命令を下すことになった。

[10]^ 戦況について、少なくとも海軍の被害については軍令部から参謀本部に迅速に伝えられていた。しかし、陸軍中央は、防諜を理由に、そうした情報を作戦を遂行する部隊にすら伝えなかった(井上陽介「陸軍による海戦情報入手とその後の意志決定」『東京大学日本史学研究室紀要』第14号、2010年、P193)。


07. tk 2011年3月15日 23:58:01: fNs.vR2niMp1. : 0wgoUdYBgQ
http://neo-generation.net/blog/2010/02/post-155.html

チェルノブイリ事故とスリーマイル事故からの教訓
事故からの教訓
(1) 事故は思いがけないことから起こり、予想外の経過をたどる。
(2) フェイルセーフ、フールプルーフはあり得ない。
(3) 事故の際の現場担当者は、信じられないほど楽観的である。
(4) 事故の通報は遅れる。
(5) 関係者はあらゆる手を尽くして事故を秘密にする。
(6) 事故の影響は過少評価される。
(7) 経済性のためには、少々の安全は犠牲にされる。
(8) 被害者は、因果関係がはっきりしないのをいいことに切り捨てられる。

[「原発事故 −その時、あなたは!−」著:瀬尾 健 風媒社 P88-P94より]


08. 2011年3月16日 08:20:17: BIgfJMRMNE
国家非常事態宣言をバカ菅は発令して即刻退陣し、小沢さんを含めた危機管理内閣を至急発足させろ!!!!
この期に及んで小沢さんが気に入らないから、仕事をさせないでは通らない!!!
バカ菅に出来る最後の仕事はこれだけだ!!!!

09. 2011年3月16日 08:29:11: rWmc8odQao
東電が官に「やっかいまわし」しようとして、怒られた。「君たちも死ぬんだ」と言われた、いうことでしょう。
しかし、「比較的安全な作業」のイスとりゲームでは自衛隊が優位に立っているような気が…
東電とその下請け、警察、消防が最前線に立たされているのではないでしょうか。

10. 2011年3月16日 09:08:09: BIgfJMRMNE
>08に追加

ただ小沢さんの安否が分からない。
震災当日の午前中に応援で岩手入りして、そこで震災に遭ったという未確認情報があるのだが・・・。


11. 日高見連邦共和国 2011年3月17日 00:59:59: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
10様、皆様

小沢一郎の無事は、オラが直接、水沢の小沢事務所関係者、岩手県議本人に確認済みです。

別スレ

『小沢一郎氏が地震直後に岩手入り・・・連絡が取れないそうだ。一抹の不安。飯山一郎HPから。』

の79、98、113のオラのコンメントを参照してくれ!

そしてあちこち拡散してくれ!!!

あ、岩手県議の郷右近さん、ネットでこの事公開するって言わなかったのですが、どうかお許しください。国家存亡の危機につき、くだらないデマ・流言に翻弄される時間が勿体ないですので!!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧