★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 161.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
末端労働者犠牲に原発責任幹部政府は逃亡の図式 (植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/161.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 3 月 16 日 13:12:36: FjY83HydhgNT2
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-9402.html


 テレビでは、原子力産業と癒着する御用学者、福島原子力発電所事故に責任を負う業界学者が、自己弁護の発言を繰り返し、放射能放出に伴う危険について、事実とかけ離れた情報を流布している。
 
 菅政権と、癒着する原子力産業から発せられる情報を鵜呑みにしたのでは国民は残念ながら自らの生命を守ることができない。国民は真実の情報を入手して、自分の生命を守る防衛行動を開始しなければならない。
 
 菅政権は「最大不幸社会」を確実に実現しつつある。菅政権は原子力発電推進の政策方針を採用していたのであり、今回の原発事故に大きな責任を負っている。その関係から、真実を正確に伝えられる立場にないのだ。
 
 福島原発からすでに高濃度の放射線放出が始まっている。その影響をマスゴミは無視できるほどに微量であると報道するが、影響があるとは報道できないからこのような報道内容になる。
 
 我々が認識しなければならない現実を以下に列挙する。
 
@福島原子力発電所正門付近の放射能濃度が危険な水準に上昇している。政府は正門付近の低い数値を発表することがあるが、これは、計測時の風向きによって、数値が低下した時点のものである。正門付近が風上になれば、数値は著しく低下する。逆に風下になれば、数値は著しく上昇する。
 
Aすでに、3月15日、遠隔地で著しく高い放射能濃度が計測されている。計測された放射能濃度は、福島市東の飯館村で44.7マイクロシーベルト/時、いわき市で23.7マイクロシーベルト/時である。
 
B上記数値について、間違った解説が流布されている。一般的に人は通常の状況下で年間2400マイクロシーベルトの放射線を浴びており、この数値と比較すれば、計測されている値は、人体に影響を与えるものではないので、まったく心配はいらないというものだ。
 
Cしかし、二つの数字は単位が異なる。年間数値は年間累計の放射線量であるのに対して、計測値は1時間当たりの数値であるからだ。
 
D通常、人工的な放射線被ばく量は年間1000マイクロシーベルト以下に抑制すべきとされている。10万マイクロシーベルトを超えれば、がんの発生率が明確に上昇する。100万シーベルトを超えれば死亡するリスクが顕在化する。
 
E1時間に45マイクロシーベルトの放射線量は、1日当たり1080マイクロシーベルトの放射線量を意味する。1ヵ月で3万マイクロシーベルトであるから、この放射線量の状況下にいれば、4ヵ月でがんの発生率が明確に上昇し、約3年間で、死亡の危険性を伴う放射線量を被ばくすることを意味する。
 
F決して無視できる水準の放射線量ではないのだ。
 
G菅政権は福島原発での作業員に対して、被ばく量上限を100ミリシーベルトから250シーベルトに引き上げる方針を決めたことを発表した。100ミリシーベルトは10万マイクロシーベルト、250ミリシーベルトは25万マイクロシーベルトである。
 
H放射線作業に従事する人の法的年間被爆限度は50ミリシーベルト=5万マイクロシーベルトと定められており、今回の措置は、この5倍の放射線量の被ばくを作業員に強制するものである。作業員を生命の危険にさらす決定であると言わざるを得ない。
 
 今回の福島原発事故は、原発推進者がもたらした「人災」であることは明白である。日本は地震大国、津波大国であり、臨海部に立地する原子力発電所は地震災害、津波災害のリスクに常に晒されている。
 
 チェルノブイリ事故、スリーマイル島事故、東海村事故、美浜原発事故などの経験から、原子力を人的にコントロールすることは不可能であるとの強い警告が示され続けてきた。
 
 しかし、原発は火力発電等と比較して圧倒的に大きな利益を電力会社にもたらし、また、原子力関連分野の学者には巨大な研究費が投下され、巨大な原子力産業に大きな経済的利益をもたらすことから、産官学が癒着して原子力利用を推進してきたのだ。その当然の帰結として今回の事故がもたらされた。
 
 この事故の発生に際して、何の罪もない末端の労働者に犠牲を強いるのはあまりにも不当である。福島原発の指揮指令本部が福島原発から福島県庁に移されることが発表された。原発事故に責任がある政府関係者、電力会社幹部は安全な場所に避難して、末端の労働者に生命の危険のある作業を強制することは許されない。
 
 菅直人氏は東京電力に対して、生命を犠牲にしてでも冷却水の投入を行えと受け取れる指示を出したと伝えられているが、そこまで言うなら、菅直人氏自身が冷却水投入作業に従事するべきである。
 
 末端の労働者が生命の犠牲を強制されることは不当である。電力会社の幹部がまずは作業の先頭に立つべきではないのか。美浜原発でも、東海村でも、犠牲になるのは、常に、何の罪もない一介の労働者であり、責任を回避する政府関係者と電力会社幹部は常に安全な場所に身を置いている。
 
 原発付近の放射線濃度を発表する際には、風向きの情報が不可欠である。テレビでは数値が下がったことが常に強調されるが、計測地点が風上になった時点での数値は必ず急低下する。したがって、風向きと放射線濃度をセットにした数値を発表しなければ、意味のある情報にはならない。
 
 フランスの原子力安全局が指摘しているように、福島原発事故の危険レベルはすでにスリーマイル島事故を上回っているのだ。原発周辺に立ち入りが不能になるリスクも極めて高くなりつつある。近隣住民の避難エリアの半径200キロへの拡大を急がなければ、歴史に大きな禍根を残すことになるだろう。また、富士山爆発の危険もあると考えられ、全国のすべての原発に対して、一時停止措置を取るべきだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月16日 13:36:16: efeZwdKH9E

強く同意します。

02. 2011年3月16日 14:20:36: Cg2TYU4PTE
全て、そのとおりです。

03. 2011年3月16日 14:47:13: sIETYSVXlY

末端の従業員の努力で、原発の稼動が収束できたとして、発生時からいつの時点で、政治的な決断、【福島原発の廃炉】がなされたのか?

それとも、未だに廃炉の決定はできてなくて、曖昧なまま、作業をしているのか?

私の疑問です。

断片的な数値等の情報は流れている、どのような作業をしているのかも発表されている。聞くほうはチンプンカンプン。

廃炉を前提に作業にあたっているのかどうか、ここがポイントと思うが…


04. 2011年3月16日 15:16:20: B8WA0wZ6Qw
 東京電力の社長以下幹部たちは総て現場の最前線に立ち、1兵卒として作業すべき。原子力発電所を福島県に集中立地した経営判断は致命的誤りであり、もはや東電を経営する能力も資格もないことが明確となった今、彼らにできることは注水作業しかない。
 また東電の依頼を受けて、佐藤英作前福島県知事をありもしない収賄罪で逮捕し、知事の座から引きずり落とした東京地検特捜部の検事たちも同じ作業に就かせるべき。
 経済産業省の役人達、特に何の役にも立たなかった原子力保安院の連中も同罪。早くこいつらを福島まで引きずっていき作業に当たらせろ。
 

05. 2011年3月16日 16:19:24: txfDxGOXwI
とにかく今は原発対策の一方で最悪の事態を前提とした住民避難を進めるべきだ。
まずは30km圏に近い住民から順に250km圏への避難を。
これ以上放置すると、救出隊が近づけないような救出不能の事態になる。
地域住民に坐して死を待たせるようことが有ってはならない!!
リスクを小出しにするやり方を早く変えるべきだ。
地元選出の国会議員は何をやってる。
地元住民を守る義務が有るだろう。

06. 2011年3月16日 19:00:05: ILiTPGkN7Y
05さん>「地元選出の国会議員は何をやってる?」

全くその通りです。


07. 2011年3月16日 19:06:22: XUZnKNjZyg

最悪の事態を前提とした住民の避難を進めるべきと思います。
東京にいる娘や親戚の子供たちにとりあえず、避難を呼びかけていますが
皆さん、テレビの報道をよく見ていて、振り子のように心が揺れ動いています。
最悪の事態を前提とした住民の避難を進めてこそ、最悪の事態に対しての最善の行動ではないかと思います。



08. 2011年3月16日 20:22:31: MltHaL42Dw

菅政権と、癒着する原子力産業から発せられる情報を
鵜呑みにしたのでは国民は残念ながら自らの生命を守ることができない。

そうですね。下請けの労働者は、現場でどんな気持ちで走り回っているのやら。
もう、覚悟きめて、メールで狼狽を伝えてきていると妻の意見があった。

私も派遣経験あるから、上に命じられたら弱いみじめさが切実にわかる。


09. 2011年3月16日 20:58:53: xtlWVCU5v6
mSvで発表されるようになった・・。
Wikiの被爆を眺めると、その数値では原発周辺は危険な状態では?

10. 2011年3月16日 21:23:09: SFRuDbBCBA
御用学者を糾弾せよ!
御用学者や御用評論家を今からリストアップしておこう。

11. 2011年3月16日 22:18:59: x8NySLpXOk
 東電の社長以下幹部は先頭に立って原子炉の注水・冷却に努めるべき、もうここにしか仕事も、生きていく場はありません。なんにも知らない、無垢なあどけない幼児までも犠牲にしてしまってこの罪は償えません。
 また原子力行政を陰で推進して甘い汁を吸ってきた官僚達も決して見逃してはいけません。この人たちも共犯ですからきっちりと償いをしてもらいます。

12. 2011年3月16日 22:25:57: 96LaCOKaVE
全くその通りと思います。
この福島第2原発は、そもそも設計の不備という人的なミスから引き起こされた事故ではないかと疑っておりました。
同じ地域に建設された女川原発と福島第2原発とどこが異なるのか疑問でしたが、次のブロクにたどり着き納得しました。
     ↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/416704/blog/21789324/

危険性を認識しながら、改修もせず、稼動し続けてきた東電幹部、および、それを放置してきた保安院の責任は重大と考えます。


13. 2011年3月16日 23:18:40: 1P5cGh4O2M
この危機にあたっても日本人はパニックを起こさず、盗みを働かず、列を乱さず、
整然と移動している。
誰が命令したわけでもないが、周辺の自治体は避難者を迎える準備をしすでに迎えつつあります。

わが新潟にも多くの原発からの避難者が入ってきています、地元の報道機関によれば、本日夕方で2600人ほど福島県から避難してきておられます。

新潟県始め、各市も全面的に準備しています。

どうぞ移動手段のある皆様は、新潟にお向かいください、ヒッチハイク、乗り合わせでも・・・様々な大型施設があり、皆様をお迎えする準備が出来ています。この間の災害で全国の皆様から受けた御恩を今お返しする時と思っています。

私は公務員でもありませんし、自治体を代表する立場ではありませんし、大したおもてなしは出来ないかもしれませんが、1市民として皆様をお迎えする事が出来るのは、誇りです。是非新潟においで下さい。


14. 2011年3月17日 00:08:12: arIjuafsG6
御用学者、報道には呆れる。この期に及んで脳みそにウジがわいているようだ。
発表に対して垂れ流すだけで、会見のその場で疑問点を指摘し、質問がなぜできないか? 記者クラブでの慣れ合いで脳みそが腐ってしまっているとしか思えない。
思考しないスピーカー。
それでも報道既得権で年収うん千万円。
あげ足取りと弱いものいじめが得意な能なし集団。
この騒ぎがもしも収まれば世のなかを変えるいい機会だと思う。
能なし内閣と利権に甘んじ国民をないがしろにしてきた奴らを糾弾するべきだろう。

15. 2011年3月17日 00:24:52: 1V0s9m31x6
本来リスク管理は、最悪の状態を想定し、準備するものだ。
そして、対策を打つ度に緩めて行くものだ。
無能な菅政権がやった事は、まさにその逆だ。

16. 2011年3月17日 00:27:08: Lsb7osunfQ
道を掃除したりするでしょ。
塵ホコリに普通に放射性廃棄物が、一週間ぶりだったりすると、結構溜まっていても不思議じゃないんじゃないか?
どうしてくれる!

17. 2011年3月17日 00:28:42: o1sgcQdpKZ
日本政府は速やかに東日本の人々を移動させるべきだ。
あらゆる交通手段を使って、西日本に移動させるべきである。
日本政府は、韓国、中国、ロシア、米国に頼んで海上輸送を頼むべきである。
各国に一時避難をお願いしたい。
時間は限られている。
日本政府は速やかに東日本の住民を一人でも多く移動させるべきである。
日本の国土が半分になってきている。
国民一丸となって東日本の人々を救援していかなければ・・・
西日本の公的機関、個人は一丸となって受け入れ準備をやるべきだ。
急がなければ取り返しがつかない・・・

18. 2011年3月17日 00:30:09: xRuFdpnNA2
12さん原因はそのブログの通りだと思いますが、
それ以外に、
福島第一原発は、35〜40年前の古いものだということもあると思います。
原発は、10年が寿命だと言われてますから
それと、1〜4号機は、格納容器が小さい、マーク1型ということもあるようです。壊れやすいようです。

4号機は、使用済み燃料棒の冷却ができなくなって爆発が起きてるようです。

2号機には、プルトニウム入りのMOXが使われているそうですが、
プルトニウムは、石油ストーブでガソリンを燃やすようなことらしいですね。
原発の元々の設計がプルトニウムを燃すようになっていないそうです。
プルトニウムは核分裂の力がウランとはケタ違いに大きいんだそうです。だから原爆の材料にしているんだそうです。
それじゃ炉が壊れますよね。

とにかく冷却ですね。
だけど、放射能がすごいから、一人10分ぐらいしか作業できないらしいです。
決死隊ですよ。
すごい人達だ。

この人達はすごいけど、こんな事をさせる、東電幹部、政治家、官僚は辞めてもらいたい。


19. 2011年3月17日 00:40:50: x26fGKMBn6
新聞に、こんな記事が載っておりました。 以下引用

福島第一原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。
地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。
会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。
男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい。」と家族に告げ、志願したことを明かした。
話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。
以上

いつの時代でも、犠牲になるのは末端の労働者なんですね。


20. 2011年3月17日 00:59:50: 7b89ONqkLs
12さんへ
引用部分
http://minkara.carview.co.jp/userid/416704/blog/21789324/
>これ以上、放射能汚染を拡散させないためにやれる事は全てやらなければならない状況なんです。
現場では被ばくを覚悟して放射能汚染の拡散防止のために一生懸命頑張っている方がいるから、今こうして日常生活をおくれている事を感謝するべきですし、安全と対応成功を祈るべきです。

私:全く同意件です

>今の対応を批判するマスコミや政府・東電の対応を批判される方々は現地で作業している方々に対して失礼極まりないと思います。そして現地で作業されている方々のご家族・親戚の方々が目にされたらどう感じるかを考えて欲しいです。

私:申し訳ないが批判の内容をもう少し良く読んでみてください

>最後に、、、政府を批判したければしたら良い。東電を批判したければしたら良い。でもそれは危機的状況を回避してからの話です。仕事でも一緒ですがミスを、ピンチを乗り切る事を優先してリカバリーが出来てから検証するのと一緒です。今批判する事は仕事でミスやピンチをリカバリーする前に批判してミスやピンチを放置しているのと一緒だと言う事をお忘れ無く!
そして今、原発問題で私たちが出来る事は「感謝」「祈り」「備え」の3点だけです。

私:全く反対意見です
今こそ叩くべきです
"現場で確実に命をすり減らして自己の使命に邁進しておられる方々
今後発生するであろう数百万の被曝者
人の住めなくなる祖国の大地 チェルノブイリでは・・・
諸外国へ与える被害
現実に起こっていることはこれです

"政府" "東電" "検察(福島県知事冤罪)" 最悪なのは
過去の原発報道をなんの自省もなく正義の味方を装う"マスごみ"
東海村原発事故でどう反省しましたか
なんの方向転換もなかったからこうなっています

おそらく現場で活動されている方は大部分 死から長期療養と
程度は違え人生をそこで捨てられると思います

この方々の犠牲の上でどこかでこの事態が終幕したとして
彼らはなんの痛みも感じず 終わった事との認識しか残らないし
さらなる利益追求と巧妙な責任逃れで結局うやむやにしてしまうつもりでしょう
管に至っては自分の功績として喧伝することは確実です
目の前に事実が明白なうちに叩くべきです
それが現実的には何もできない私たちが
張本人たちの責任を押し付けられた方々の懸命の努力へ賛辞であり協力であり
場合いによっては鎮魂です
"原発問題で私たちが出来る事は(「感謝」「祈り」「備え」の3点)だけです"

     違う!!

"マスごみ" "政府" "東電" "検察(福島県知事冤罪)"はおっしゃる様になることを見込み 今集まっている程度の攻撃はなんとも感じていないでしょう
数百万倍の攻撃をすべきです

国民は誰も個人(一法人)のミスによる仕事上の問題と
このような大権力 大利権 大私欲 による
大人災を同一視しません


21. 2011年3月17日 04:03:24: i8n46CIUmU
>>20
実際に作業されているのは末端の労働者の方々です。
今組織を叩けば、作業がやりずらくなるのは末端の人たちです。
この人たちは何を思って決死の作業をされているのでしょうか?
そしてこの方々の家族はいまどのような思い出いるんでしょうか?

あなたはそれを理解してますか?

≫国民は誰も個人(一法人)のミスによる仕事上の問題と
≫このような大権力 大利権 大私欲 による
≫大人災を同一視しません

あなたが言うようにそんなことは誰でも理解しています。
今批判したところでなにか改善することがありますか?

責任なんてのはいつでも取らせることはできます。
でも、決死の作業は今しかできないんですよ。

私たちが今やるべきことは、日本の未来を賭け闘っている労働者を静かに見守るべきだと思いませんか?


22. 2011年3月17日 04:04:02: JNcFvII3to
兎に角官僚、検察、マスゴミ、嘘つきの塊、
彼らの利益が彼らは1番ですから、国民のことは考えてません。
今回で国民の怒りが頂点にきてますね、
嘘捏造で彼らの利益をカバイアイしてる
最悪の国です。
勿論アメリカも同罪ですね、彼らも彼らの利益のみで動いてるから、

23. 2011年3月17日 05:04:49: rd7RHfYcIA
まさか、この期に及んで大手マスコミは、恐怖煽り報道とは。
冷静にがいいと思うのだが。

早く日本は正常に戻って欲しいものだ。

最初に報道で煽って、煽って、爆発したら冷静に冷静に
はなんか怪しいな。
爆発事態がないんじゃないかと思う。


24. 2011年3月17日 07:06:51: jbcdMig6aA
植草さんの指摘は科学的に正しいと思います。否定できる人は「専門家は日本には存在しますが、世界には存在しないでしょう。

25. 2011年3月17日 08:01:40: GIc431ZUo6
皆さん、今回の事故発生後、東電の社長のツラを、見たことがありますか?
名前ぐらいは、ネットで調べられるが、彼は今一体どこに隠れているのか?

社長がびびって出てこられないなら、副社長、その他の役員たち!!!
給料だけ、人より死ぬほど沢山もらっておいて、お前らはこの期に及んで、
部下や下請け・協力会社の人たちばかりを命の危険に晒し、表へ出てきて
謝ることもせず、現場へかけつけることなく、一体何をしている!!!
全員これまで受け取った給料を、全額返せっ!!

今からでも遅くないから、もう命を捧げる覚悟で行ってこい!!
それとも怒り狂った民衆から、無理やり引きずり出されなければ、出てこら
れないのか?
このまま逃げ通せると思うなよ。
お前らこそが、本当の一兵卒だろ。

あと、保安院とかわけわからん公務員たち。この組織の上の奴らも、一切
出てこない。税金から無駄に高いくすねて、退職金を待っていたんだろう
が、このままですむと思うな。矢面に立つべきは、お前らだ。
それが「人の上に立つ者の、本当の管理職としても責任」だろう!!!
税金泥棒だけに邁進するなら、末代までたたられるぞ!!

皆さん、今も最前線で、作業をするすべての方に全力で祈りましょう。
「祈り」の力は届きます。必ず届きます。
周辺の放射能が、少しでもやわらぐよう祈りましょう。
恐らくはもう生きて戻れない彼らの勇気に、感謝を捧げ、祈りましょう。
日本人の心を、彼らのために、1つにすべきですっ!!!
どんなやり方でもいいから、彼らこそ、誰よりも讃えられるべき英雄です。
彼らの尊い決断と行動力を、祈りの力でどこまでも支えましょう。


26. 2011年3月17日 08:31:17: FDTvcheyQY
無能で卑劣な政治屋、役人、東電やそれに攣るむ利権企業らゆえに、多くの国民庶民は今まさに虫けらの如く殺されつつある。普段は聞きもしないミョウチキリンな「シーベルト」などという数値を並べて、巧みに雲霞にまきながら、我々を欺き騙す奴らだ、けっして信用してはならない。この国の権力者や役人、悪徳企業のいかがわしさや嘘つきには、歴史的実績があまりに多すぎる。昔から常に国民庶民はこうやって、無残に殺されたり遺棄され続けてきたのだ。

27. 2011年3月17日 09:03:12: Ee4WqV7MYE
あえて原因の一つとして、日本全体の組織の在り方を上げます。
技術者は建設段階では必要とされます。
しかし完成後の管理は事務屋、作業員が行っているのが普通です。
技術者が責任ある立場で、会社や組織に残っているのはまれです。
この場合の責任とは、会社の経営、組織の存続も伴う重要なことを言います。
こういう体制では、事故などへの迅速な対応ができません。
東京電力では、原子力やその発電の専門家、学者はどの程度の地位にいたのか。
打つ手が後手後手で、お粗末です。
この発電所はもう廃棄するしかないでしょう。
それを前提なら、想定できたなら、こんな酷い状況にはなりません。


28. 2011年3月17日 09:14:41: 2egkfBiiAA
>国民は真実の情報を入手して、自分の生命を守る防衛行動を開始しなければならない。
 
私はこれから関東を抜け出します。原子力の知識も無い普通の国民です。
一般国民は私と同じ能力しか持ってないと思います。
勇気が有って、能力が有るなら私も福島原発に行って冷却したい気持ちもあります。

しかし、卑怯者と呼ばれようが一国の総理が国民の安全と安心が守れない現実を見ると自分の安全は自分で守るしかないと思います。

見ていると福島を切り捨ているようにも見えます。交通機関の停止やガソリンの未配給はその例です。内部被爆した者を関東エリアに入らせない政策のようです。

科学国際安全保障研究所(ISIS)やIAEAや各国の情報を見たり海外の原子力関連の友人に聞くと直ぐに関東を離れ300kmを確保しなさいと言われました。

毎日毎日、原発は未だに安全で放射能の極微量だと偏向報道で洗脳されている大本営発表の現実に情けなく思います。

国民の生活と財産を守る政府が、嘘の発表や原発推進の隠蔽をしている姿が丸見えでこっけいにも見える。

仕事で地元に貼り付けられている現実もありますが、人生80年間の1週間だけの様子見です。子供達と相談の上決断した結果です。

今更政府がどうのこうの決死隊がどうのこうのと言うつもりはありません。
最低限の個人の権利を行使したいと考えております。

もし福島原発がメルトダウンした結果、数年後私や福島の住人がガンになって東電や国家に損害賠償を起こしても、裁判の結果は「そんな因果関係は無い」とひと蹴りでしょうし、東電は既に倒産している事でしょう。

それらを鑑みて決定しました。決死隊の皆様には大変申し訳ないですが、
日本国が本当の事実を知らせない以上、情報を個人責任で入手して行動するのも自己責任のい範囲を思います。


29. 2011年3月17日 10:47:53: qnfqMGlep6
>04. B8WA0wZ6Qw 様の全文に賛同します!

ついでに、役立たずの国会議員、福島の渡部恒三と玄葉光一郎・宮城の安住淳・千葉の生方幸夫・史上最低の総理大臣、菅直人と参謀の仙谷由人も原発の前で、カイワレ大根を食わせてください。
「国民の生活が第一」を妨害するこいつらがいない方が日本の復興が早まる。


30. 2011年3月17日 10:51:00: z6bAp2ImGo
>27
>この発電所はもう廃棄するしかないでしょう。
>それを前提なら、想定できたなら、こんな酷い状況にはなりません。

東電がやってる対策は、原子炉を救おうとしてるのでは
ない。アクテイブな燃料を安定化するためも応急措置をとっているのだ。
事故を起こした炉は、各所に物理的な歪が生じているはずだし
海水をいれたことでもう廃炉にする以外ない。


31. 2011年3月17日 10:52:08: OSyzuSvkuc
やはり、菅執行部の人のせいにする無責任な体質が出た。さんざん小沢氏を貶めて、自分らではやれない。東電社員を怒鳴って見せたり、災害は想定外と逃げる。
また、藤崎米大使のテレビ発言のいいかげんさ。
菅氏の指導では、だれもついていかないことは、もう地震のまえからわかっていた。マスコミの責任は大きい。
それにしても、売国奴の土肥、生方、静岡の?? はいまどうしているの?

32. 50のおじん 2011年3月17日 10:54:48: bo4eR3JZr3tUg : ZnTfUpwDhE

>>20

仰る通り。

>>21

今為すべきことは何か。最悪の事態を想定して可能な限りの手を打つことである、手遅れになる前に。果たして、政府及びその関係機関や東京電力はそうしているだろうか?情報を小出しにし、事態を矮小化することで楽観論を押し付けているように見えるのだが。以下は各国の対応。

フランス、自国民に東京を離れること及び訪日延期を勧告。
米軍、横須賀、厚木で漏洩放射線観測、室内に留まることを勧告。
米海軍、船舶の一部を東日本から西日本に移動。
米国、自国民に訪日延期を勧告。
ルフトハンザ航空、発着を東京から多都市に移動。
イスラエルのテレビ局、取材陣の引き揚げを決定。
仏国営「ラジオ・フランス」、地震取材の記者5人と技術者2人の撤収を決定。
オーストリア大使館、業務を大阪の総領事館に一時移転。
ロシア外務省、在日露大使館などで勤務する外交官の家族を、18日をめどに日本から一時退避させる方針を決定。
ドイツのメルケル首相、稼働中の7基の原発の即時停止を決定。

彼我の差は歴然としている。それでも、政府や東電を批判すべきではないと言われるのか?彼らが最善の手を打っていると評価されるのか?私は山口県在住であり、即時に被害が及ぶ恐れはないが、長期的には分からないと考えている。できることなら、海外に避難したいとさえ思っているくらいだ。

少しでも被害を少なくするために必要ならば、政府批判であれ、東電批判であれ、声を大にして言うべきである。現地で作業している方々には感謝してもし切れないが、今ならまだ間に合う。最悪の事態には至っていないからである。


33. 2011年3月17日 11:08:44: vD92knY9Lc
記者諸君に告ぐ!!
官房長官の記者会見のたびの猿芝居。もううんざりだ。記者たちよ。なぜ知識武装しないのか?人伝の風聞を聞いて知ったかぶりをするのでなく、徹底的に枝野の矛盾をなぜ追及できないのか?そして国民がいまもっとも困っている諸問題の解決に、なぜ質問して正そうとしないのか?マスコミはこの段になってでも、まだ正義を、真実を伝えようとしないのか?なぜ隠蔽に協力するのか?頭が悪いからか?
U-Sreamやニコニコのようなネットニュースは徹底的にライブで中継しているのである。いまそこにある危機、空気が伝わるが、マスコミの馴れ合い会見ではダメだ。もっともっと国民の危機を回避する的確な質問をしてくれ。どんどん突き詰めれば、政府は動かざるを得なくなる。そこに期待を持っていいのか?
記者諸君!! 行動で示せ!!

34. 2011年3月17日 11:19:56: ILiTPGkN7Y
(テレ朝news)
【原発】アメリカ人は80キロ以上退避を 米が勧告(03/17 05:52)
 米政府は、アメリカ国内の基準に沿って、福島第一原発の半径80キロ圏内に住むアメリカ人に予防的措置として避難勧告を出しました。

 ホワイトハウスのカーニー報道官は会見で、日本に送っている専門家が独自に現状を精査した結果、福島原発から半径80キロ圏内にいるアメリカ人に対して避難勧告を出す判断に至ったと説明しました。報道官は、あくまでもアメリカの基準に沿った判断だとしています。日本政府は、福島第一原発から半径20キロ以内の住民に避難を、30キロ以内の住民に屋内退避を指示しています。


35. 2011年3月17日 11:28:12: FDTvcheyQY
明治以降(おそらくそれ以前の封建時代もだろう、この国のことだから)特に戦前戦中戦後の日本の権力者や指導者らを見れば、彼らがどれほど卑劣、卑怯、姑息かがシッカリ判る。このことは今も全く同じ。原発がこうなった以上、奴らはとっくの昔に逃げる用意していることだろう。だから、そんな奴らの言うことをまともに信じていたら、我々国民は命がいくつあっても足りない。今までどれだけの長きに亘って我々国民は欺かれ騙されきたことか?もう二度と奴らに騙されて犬死などするな!

36. 2011年3月17日 11:45:24: Ee4WqV7MYE
>30
海水を入れる決断が遅かったのです。
次々と悪化した結果、廃炉どころか、日本全体を危機に落としているのがわからないのですか。


37. 2011年3月17日 11:53:07: 57VIvqksWQ
菅・枝野・岡田・北沢・蓮ホウ てめえらふざけるな!

現地の悲痛な叫びは、対応が遅く、一向に改善されていない。

東電のお偉いさんは、すべて首であろうが、一緒に菅内閣も首だ。


38. 2011年3月17日 11:53:20: c3MGH08xSU
確かにこの原発の被害を最小に食い止め、被災者の救援がもっとも取り組みべき事。然し、このようなドサクサに、世界石油資本は、東京地震津波爆弾計画を諦めていない。そして、北朝鮮南下、極東戦争の序章かもしれない。その東京地震を諦めていない現況として、東京湾の奥深く小型原爆を埋設する為に工事中かもしれない、それが、東京湾での地震だ。つまり、バンカー・バスター爆弾での削岩だ。アメリカの深海削岩船が現在「海蛍」に停泊削岩中との情報あり。東京地震津波を実行せんが為の時間稼ぎ?福島原発破壊工作かもしれない。原発同時故障・初歩的点検を怠る?はなはだ理解しがたい政府、東電の動きだ。今、又、又、微震だ。阿修羅住民よ。知らず知らずのうちに、貴奴等の策謀に乗るのは止めよう。東京湾での津波爆弾実行の手助けは?貴奴等は、今をおいて実行する機会はない。日を追うごと明らかにされるのだから。(拝)

39. 2011年3月17日 12:25:06: c3MGH08xSU
追伸、又地震だ、なんか15分置きに微震?バンカーバスター爆弾により削岩かも知れない。今日は、マヤ暦?の9.11、明日は油堕ヤ様の祭日。警戒が必要だ。東京住民の皆様信じた方がいるなら、津波に対する備えを!自然災害に見せかけた大量虐殺だ。備えあれば、憂い無し。(拝)

40. 2011年3月17日 13:27:47: JsJkHEZSY2
外国のニユースは日本政府は真実を伝えないと報道してます、
あと48時間でチルノブイリになるかの瀬戸際報道されています、
最低250キロはこの原子発電所から逃げないと危険すぎる、
海外の救援隊が日本に着くと即また各国に戻っています、
危険度が高いことが救援活動できないとひきかえしてます。
悪玉官僚とその一味は国民全員で弾劾するべきです、
やり方が汚すぎる。東大出の官僚共は。

41. 2011年3月17日 13:40:32: bAeNGmt5TI
菅はもはや国政で役に立つことは考えられないのだから、名を残したければ

直ちに福島原発に赴き、放水の陣頭指揮を取るべきであろう。

自分のケツは自分で拭いてもらいたい。

ものもんたも「是非手伝いたい。絶対逃げない」と言っていた。

戒名は奮発して「保安院阿呆菅無能居士」として院号を差し上げよう。


42. 2011年3月17日 13:42:13: 65yH8YaA3k
福島県の状況は確かに危機的である。

しかし、東京から避難せよだの、ましてや東日本の人間を西日本に移せなどという話は大間違いだ。いや、流言やデマの類と言っていいだろう。

福島の原発で最悪の事態が起きても、東京を含む首都圏は大丈夫である。
放射線量は上がるが、人体に影響するレベルになることはない。

なぜか?
そもそも、原子力発電所は最悪の事態が起きても首都圏に被害が及ばない場所を選んで建設されているからである。

こんなことは、政府も東電も原子力関係者も決して口に出せない。
権力機構を守るために、地方を犠牲にするのか?という話になるからね。

しかし、これが真実である。


43. 2011年3月17日 13:58:39: 8pzp88Ggf6
放射線量の安全基準としてシーベルトという量が用いられているが、この基準はあくまでも統計データであり、物理的、科学的根拠は全くないものである。残念ながら年間の全被ばく量で安全性を問うことには、実際に裁判でも争われている事項である。年間被ばく量が一つの安全の目安になることは否定しないが、これを金科玉条のごとく振り回すことには大きな懸念を抱いている。
たとえば、毎日少しずつの毒物を飲んでも死に至らないが短時間に飲めば大事を招く。
42度のお風呂に全身を浸していてもやけどはしないが、同じ熱量でもすべてが腕に集中すれば大やけどどころではすまない。
一年で分散して被ばくするのと、短時間で集中して被ばくすることの影響の違いはまだ明らかにされていない。
シーベルトという量だけで安全性を議論するのは非常に危険である。

44. 2011年3月17日 14:08:12: 1SZddqCVUz
3月16日各省に出された『非常事態通達』(明日は出社するに及ばず)
はどうゆう意味だろう。

家族を東京から逃がせという事か。
国民を放射能の周りに縛り付けておいて、役人だけ
安全な場所に逃げようという物である。

このような卑しい内閣、政府を見たことが無い。
マスコミも既に家族を東京から脱出させている事であろう。

アメリカ大使館、オーストラリア大使館は東京退去。
フランスは専用機でフランス人の退去を図る。
その他外国人は続々帰国中。

人工地震の犯人ユダヤ人は取り付けを開始している。
二度と東京に戻らないと言うサインであろう。

皇室、皇族も京都へ。
天皇のお言葉がビデオレターである事は初めてではないか。

危機が迫っている事が客観的に理解できる状況である。

何も知らないのは、無知な、善良な国民だけである。
東電を恫喝し政治献金を召し上げた菅死神政権に伴われて
滅亡に導かれている。

救国内閣の確立が急務である。



45. 海外日本人 2011年3月17日 14:10:19: Yde/pGGf8YxrA : 8z7R1FMGxg
原発ジプシー
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm

原発で働くこととも知らずに、掃除要員として使い捨てにされている。
仲介業者(ヤクザ)にピンハネされ…


どうか力のある方々、関東の電力のために避難民となった福島県人のために
東電の人災を追求してください!!!


46. 2011年3月17日 14:12:39: aagUnaNYhI
日本政府や東電などの卑劣な誤魔化しや隠蔽などに騙されるな!欧米のメデイアは、この原発事故の重大性の核心部分について、下記記事の如く、「使用済み燃料棒をプールに保管していたことによる空気中への露出」に起因する放射性物質の放出と「燃料棒間の核連鎖反応」の可能性であり、それによりさらに放射性物質が放出される心配である旨知らせている。なお、海外メデイアは、既にスリーマイル島以上の危険度になっているとも言っている:


Richard Black,
Environment correspondent, BBC News

--------------------------------------------------------------------------Over the days of the Fukushima crisis, attention has switched from reactor building 1 to 3, to 2, back to 3 - and now, to 4.

Here, it is not the actual reactor that is causing concern. Instead, it is a pool storing fuel rods that had been taken out of the reactor when it was shut down for maintenance before the earthquake struck.

There have been reports that water levels were low; and now the US Nuclear Regulatory Commission (NRC), which has a team of experts advising in Japan, says the pool is completely dry.

This means the fuel rods are exposed to the air. Without water, they will get much hotter, allowing radioactive material to escape - and the NRC says radiation levels are probably extremely high, creating a danger to workers at the plant.

The company operating the plant has even warned of "re-criticality" - that a nuclear chain reaction could start among fuel rods in the now dry pool.

That would not cause a nuclear explosion but it would increase the release of radioactive substances.


47. 2011年3月17日 14:20:13: 8pzp88Ggf6
この原子炉は廃炉となるでしょう。ついに廃炉のための費用が明らかになります。いままで原子力発電は非常に安いと国民をだまし続けてきました。廃炉の費用には目をつむり、また国民にもしらせてきませんでした。数100億円から1000億円かかります。だれが負担するのですか。当然電力料金にかぶせ国民が負担することになりますね。電力料金はあがります。原子力は安いと言っていたのはすべて嘘だったということがばれますね。原子力が悪だとは言いませんが、ご都合主義ではなくしっかりした計画と試算をお願いしたいものです。少なくとも嘘をつくことだけはやめてほしい。

48. 2011年3月17日 15:49:49: JFtDWuXzo6
人災であれ、天災であれ全ての災害は弱者を襲う。
しかし、福島原発のこの事態は人災であろう。津波の大きさの想定が甘かったことはあらゆる可能性を想定したはずの原発では決して天災と言えない。しかし、今の時点でそれを議論してもこの事態の解決にはならない。
ただ残念なことは、危機や困難が迫った時に日本では立場上責任を負うべき人達の中で地位の高い人間ほど安全な場所に隠れ、決して前線で指揮をとらないことである。
このことは先の戦争でもそうであったが今回の原発事故においても変っていない。
この情けない事象は何に起因するのであろうか?
国民によって選ばれることがなく、エリート意識のもとで私欲の追求に勤しむ官僚統治のわが国では避けられない現象と思われる。

49. 2011年3月17日 16:00:24: EyBbpa9ERg
 今回の東北関東大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
とともに、被災された方にお見舞い申し上げます。

 さて、かねてから二酸化炭素による地球温暖化は捏造である事が明確であった
にも関わらず、電力会社・政府(民主党)・政治家・各自治体の首長・マスコミ・
NHK・民放連などは、CO2地球温暖化を錦の御旗にして得意そうな顔をしている。
『排出権取引』で大枚1兆円で排出権を購入し、各自治体は温暖化対策と称して
LED電球・HV車・ソーラーパネルなどをこぞって、補助金の名目で湯水のように
遣っている。

 特に09年度岩手県知事の達増拓也氏は知事専用車として高級HV車1400万円を
購入し、副知事公用車も高級HV車578万円を購入した。更に、60台もの
職員用HV車を購入した。CO2温暖化はまるで打ち出の小槌のようだ。

http://desktop2ch.net/koumu/1285230169/

 いまではマスコミは散々東京電力の失態を総攻撃しているが、
もともとは彼らが『原子力発電は二酸化炭素を全く出さないクリーンな
エネルギー』などと言い続け、東京電力などの電力各社の高慢さを更に
助長させた責任は非常に重い。それが原子力安全神話を作り地震・津波
対策を疎かにさせた。

 日経新聞の記者が温暖化捏造が発覚したクライメートゲート事件
について、『温暖化キャンペーン中だったので温暖化捏造記事は
差し控えた』と発言した。毎日新聞の記者は『そんな小さな事は
記事に値しない。』と切り捨てた。
 これは2010年4月30日に開催された、『温暖化に関する日本学術会議』
にてはっきりと動画となって残っている。

http://www.youtube.com/watch?v=cT5L3Kcm2lQ

100430日本学術会議パネルディスカッション07
http://www.youtube.com/watch?v=f5p1xidiFT8

昨年の11月に放送された『さんまの環境ビジネスを動かしているのは誰だ会議』
http://www.youtube.com/watch?v=QrNvS0hT5e4

 CO2温暖化対策に費やされようとしている税金を、今回の震災被害者さん達の
為に全て使って欲しい。そして温暖化関連の独立行政法人を解散して欲しい。
解散して使われるはずだった資金も投入して欲しい。逆進性が高い消費税は
絶対導入しないで欲しい。

その他にYou Tubeの『shinadonokaze』か『hifumiyurayura』で検索してください。温暖化捏造・911関連の動画を投稿しています。


50. 2011年3月17日 16:02:55: zbssmCbeNI

東電もいままで「原発事故」を小さく報告してきたらしい。
政府も、猿芝居みたいな、「大丈夫です。冷静に・・・」

しかし、日本の原発技術もハリボテだ。アメリカの原発設計コピーして、
地震対応考慮してないとか。うそ〜と驚いたわ〜


51. 2011年3月17日 16:12:25: 6mpkUmoi9Q
日本の為に、一番危険な場所で、今まさに命がけで戦っている方々に祈りを捧げます。
どうか死なないで下さい!

52. 2011年3月17日 16:24:57: WBpywHtE5w
アメリカの空母や横田基地の軍人は逃げかえっているとの情報(副島氏)

アメリカの軍人は、しょせん戦争で人を殺すことは訓練しても、人を助けることに重みを置いていないのか。

空母なら福島の人達を移動させることぐらい簡単であろう。

被災地に救助に来ているアメリカ人と救助犬には申し訳ないが、この軍人達の行動にはアメリカ市民も恥ずかしいだろう。

たとえ少ない人員でも各国からの救助の方がどれだけ「真の心」があるかよくわかった。

思いやり予算を復興支援に!


53. 2011年3月17日 16:32:13: jLmAZpRsos
国民は、平井憲夫さんのメッセージをしっかり受け留めるべきだ。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page5

54. 2011年3月17日 16:51:55: OWXA9jHEaU
現場で働いている方の無事を祈り、無事に解決できる様、皆で祈るしかない。郷原先生のツイトの中に、「最大吐出量130立米40 m級のリモコンブーム付コンクリートポンプ車であれば、海水を高圧で大量に放水することが可能。しかも、その後、原子炉封印のためのコンクリート注入にも使える。原発事故への緊急対応に格好の特殊車両 」とありますが、これを使えないのでしょうか?

http://twitter.com/nobuogohara/status/48220291712823296

問題が解決したら、それから政府、東電の上層部の批判をする事が、良いのではないでしょうか?今は批判するべきでは無いと思います。


55. 2011年3月17日 19:12:59: MIrfEEY9Wg
夕方のNHK-TV、枝野の記者会見、高齢の藤井さんに代わって仙石が官房副長官として復帰するという。記者から、「問責決議が出されたこともありやめた人を何でまた・・・」という質問(多分)が出たところで中継は切れた。いや切られた。さすがNHK。

56. 2011年3月17日 19:15:44: TfsprtsZTE
植草一秀って、あの痴漢で逮捕された人だったか。
最近見ないなと思ったら、こんな所で陰謀論を説いてたか。さすが卑屈な阿修羅板の人間にお似合いだな。

後数ヶ月も経ったら、自分達の思ったこととは違う事実が出てきて陰謀だと言い、その後には何事も無かったかのように沈黙して封印して変な情報を触れ回った事を謝罪もせず、また別の餌に食いついて暴れる阿修羅の姿が目に浮かぶわ。


[削除理由]:日本の事件板に投稿すべき内容が含まれているため削除。
57. 2011年3月17日 19:23:33: FMBHaPJyb2
 菅は「出せるだけ出せ」と言い、自衛隊派遣員数を2万
→5万→10万人と、大震災に動揺したのか、自己保身・支
持率回復の千歳一遭のチャンスと高揚したのか、発表し
ちゃった。
 自衛隊幹部らは、この「5万人から、さらに増員を検
討している」という菅発言に「寝耳に水」と驚いた。(産経報道)

 東北三陸沖の「米国艦体」10数隻の派遣は、無いだろうが、
あっては困る、北朝鮮やロシア南侵に備えるためだと客観的
にみれば推察できる。
 もちろん、緊急の際の人命救助にもなる。(つまり言い訳できる)

 これも、菅の暴走・その場しのぎの性格がもたらした人災と言える。


58. 2011年3月17日 19:35:43: yEw4LIgmzA
>52
もう少しご自分で情報を調べる努力をしてみませんか?>>54
ポンプをセットしたりホッパー周りの作業で身体を晒すことになりませんか?
今日の放水車による放水は中止したみたいですが操作は全て車内から行う想定でしたよね

59. 2011年3月17日 20:05:59: MrBR3WCSZU
CNNでは原発現場で命をかけている人達を、【英雄だ】と終始称えていますよ。
年配の社員たちが志願して従事していることも。
地上波は見ないのでどうか分かりませんが。

60. 2011年3月17日 21:19:47: FGwEppUpms
植草なにいってるんだろ。カンが先頭立って
原子炉の配管つなげたり、水引っ掛けたりしたら
3日前に日本は終わってた。
カンが何もしなくて救われた。

61. 2011年3月17日 21:58:14: G0fkoMjiOQ
CNNでは原発現場で命をかけさせられている人達を、【英雄だ】と終始称えているそうですが
【英雄】の実像も報道してもらいたいものです。
「協力企業」とせず社名を挙げて讃えるべきでしょう。

62. 2011年3月17日 23:15:24: TEMSYsqDWQ
仙谷って

「参院開催中に大震災が発生。菅さんはとてもラッキーな人」と述べた。

って言ってんだろ?

斬首もんだろ。

日本も終わったわ。


63. 2011年3月18日 02:41:30: Um9kpLnQ7A
放射能が膨大に漏れている。

許されざる
原子炉からの放射線物質の大気中大規模拡散が、
猛烈に進んでいる。

しかし、現地では、
おっかなびっくりと、細々と、遅遅とした、
対応しかなされていないように見受けられる。

日本の国土の半分以上が、放射能に汚染され、
何百、何千万の人間が、被爆してバタバタ死んでいく。
地上に生き地獄が現出する悪夢が、
まさに正夢になろうかというこの期に及んで、
誰が何のために、対策の足を引っ張っているのだろうか。

今は、
やれることは、がむしゃらに、何でもやるべき。
とにかく、知恵を絞って、早く大規模にやるべき。

何で、ヘリコプターの散水は、1日たった4回なのか。
何で、ヘリコプターは、たったの2機なのか。
なぜ、放水車による放水を中止したり、早々とやめるのか。
なぜ、注水作業を頻繁に中断するのか。
なぜ、今日できることを一日伸ばしにするのか。

どんな有力者だろうと、自分も家族も友人・知人も、
みんな死んでしまうかも知れないのだ。

カンカラだって被爆するのだ。
猪八戒も、賤獄も、ほうれん草も被爆すれば死ぬのだ。
権力があっても、放射能を大量に浴びれば皆死ぬのだ。

権力を一日も長く持ち続けることだけが生きがい。
国民の生命財産などという、抽象概念は、
遠く遠く上の空。

お山の大将でいさえすれば、
足元のお山が崩れても構わない。
最後の最後まで、お山のてっぺんにい続けられれば、
それだけでいいのだ。

恐ろしい人たちに、
わが国は乗っ取られた。

しかし、未だにマスゴミは、
これら真の国賊をバックアップし、
官僚、国会議員、そしてかなりの数の識者と呼ばれる面々は、
変に、同情的だ。

これはいったい何なのだ。

日本を守る神々は、
社会主義政権を嫌っているようだ。
村山社会党、
缶民主党、
大地震が掛かる政権時に起きたことは、とても偶然とは思えない。

国民の多くが国賊たちの政権を招き、
我が国は、自滅の瀬戸際にある。

何とかしなくては。


64. 2011年3月18日 03:00:19: bWZ8E6Vl0U
地震兵器(HAARP)とベクテル・グループ・INCのボウリング工事で地震の種をセツト。

65. 2011年3月18日 05:47:22: DCHDReL3A2
>>63
今、年収数億円のみのもんたが、テレビでいいかげんな洗脳のセリフで話しているけど

資本主義では、世の中、金もっている奴が生き残るように、システム化されている

個人の力ではどうしようもない

生まれながらに権力と金もっている家に生まれたら、そのままずっとラッキー

逆ならアンラッキー

っていうのが、世界の全ての国でしょ


66. 2011年3月18日 08:29:11: jY9T81IefE
<原子力発電所で20名死亡>
原子力発電所の事故で既に20名の作業員が死亡したと東京電力が各国大使館からの問い合わせに止む終えず回答したらしい。そのため各国大使館は自国民を守るため日本脱出などの行動を起している。どうやら政府は日本国民にそれを知らせると関東圏でパニックが起きると恐れ報道規制を敷いているのだろう。政府首脳や高級官僚たちも自分達は助かりたいので、恐らく今頃東京脱出の準備を進めているのかもしれない。

67. 2011年3月18日 10:11:02: Ee4WqV7MYE
 昨日の原発対応の画面には絶望しました。
 あんな上から水をかけて、効果がないのが一目でわかりました。
 鳴物入りでやった作業があれですか。
 それを、効果が有ったかどうか検証したい、だって。
 馬鹿か、失敗なら失敗とはっきり言え。
 警視庁の放水車にも笑えます。
 水が届かなくて、もう止めた、とか。
 遅ればせながら、受電作業を昨日からやる、と言っていたのに、やっとケーブル が届いた、だって。
 今日は、放射線が多いので作業中止、と言うのでしょうね。
 一生懸命やったけど駄目だった、というパフォーマンスですね。
 いい子、いい子、結果は伴わなくても、皆頑張ったね。
 

68. 2011年3月18日 11:08:08: EA2ImDqezM
空き缶の失態記事。本日付け記事

東電全面退去打診 首相が拒否…水素爆発2日後(毎日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000015-mai-soci 

「東電のバカ野郎が!」緊迫の7日間 貫けなかった首相の「勘」(産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000503-san-pol



69. 2011年3月18日 11:46:08: 0ar93AYw9E
今回の事故で、責任はどこにあるのか?
みんな、今現在の東電社員や政府の対応に怒りをぶつけているが、
そもそも、当時、住民の反対を押し切って「原発は安全」と、計画を推進した、そのころの東電社員、幹部、そのほかの推進派の人々にあるのじゃないか?

彼らも、今は70、80歳、TVを見ながら自分のやったことをもしかしたら反省しているかもしれない。
寒さに凍える被災者や、放射能を浴びながら消火活動している人たちをみて、現役をしりぞいた自分たちにもどかしい思いをしているかもしれない。

彼らの責任を責めるのでなく応援してあげよう。
人生を充分味わいつくしもはや失うものはない彼らは、もしかしたら、自分の命をかけても、日本を救いたいと思っているかもしれない。
今対応に当たっているのは、未来も妻子もある若い世代。
自ら言い出せないだけで、できることなら現場に駆けつけ、未来ある若者たちに代わって危険な任務を引き受けようという志をもっているかもしれない。

彼らを後押ししてあげよう。
彼らは、勇気をもって日本を救うかもしれない。

「スペース・カウボーイ」のように。


70. 2011年3月18日 12:13:44: MgYRl6BGtM
>>52
これが本当ならいっそ日本のあっちこっちにあるアメリカ軍基地を一箇所残らず撤去して
日本駐在のアメリカの軍人さんとその家族は1人残らずアメリカに帰ってもらうべきだな。
勿論日米安保条約を破棄した上で・・・・。

71. 2011年3月18日 13:04:42: SG8Oxw7fk6

即刻にも

駿河湾の原発をなぜ止めない?


72. らく 2011年3月18日 13:04:55: pYRb8CglbIM7g : 5Eacq4CzbM
マスメディアなんか視聴したくない。 @jin00001: ニュースの深層「福島原発事故」1/3 http://bit.ly/edfGyg[+] 2/3 http://bit.ly/hGY8WD[+] 3/3 http://bit.ly/fsmHg0[+]

73. 2011年3月18日 13:43:57: TuoNVXVrVg
早く子供だけでもを集団疎開させろ!

74. 2011年3月18日 14:32:54: 5EPShwQmHU
この国の総理は仙石を頼らなければ何も出来ない決断できない本当に体たらく国民の事などどうでもいいのです自分さえ総理でいられればこんなのを総理に選んだ議院もどうしようもない馬鹿

75. 2011年3月18日 16:08:41: mvSH4vroQc

ところで

東京電力の

清水正孝社長と 藤本副社長は

まだ自殺してないのか

とうに

制限時間過ぎてるぞ

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
76. 2011年3月18日 18:58:18: mjPoJGfZgE
原発の周囲を強大な塀で囲って、巨大なプールを作って、そこへ水を溜めていくしかないのではないのか?
そしたら循環もできる。

放水を続けても、みんな流れ出て行ってしまう。

・最初に、大量のテトラポットを周囲に配置してからコンクリートを流すか。
・メッシュかごの中に石を詰めて、土手を作ってそこにコンクリートを流すか。
・大量のコンテナで仕切りを作ってから、そこにコンクリートを流すか。
・全部を組み合わせても良いし、日本の土建屋の技術があればなんとでもなるだろう。

思い切ってやれ。時間がかかってもしょうがない。


77. 2011年3月18日 19:16:06: E6BrmJBCGQ
今回の原発事故で思い出すのは自分が受けていた癌治療3次元放射線照射35回の途中での出来事です。定刻に病院に行くと動いていない、一時間後に来てほしいと言われ、出直すとまだ動いていない。いつ直るかわからない、今メーカーさんを呼んでいるとのこと。結局当日の治療は全員キャンセルで翌日回しになりました。操作している病院ではトラブルの解消が出来ませんでした。福島原発のテレビを見ていても運転操作をしている東京電力だけではどうにもならない、製造元の力が要ると思いますがメーカーの姿が見えませんね

78. 2011年3月18日 20:45:12: Nxyix6DxXQ

ところで

東京電力社長は

いつになったら

謝罪会見を

するんだろうな

社長の名前は

清水正孝です


79. 2011年3月18日 22:29:24: OBNcnhlj12
清水正孝は未だその面さえ見せない。なんという手合いだ。本来なら、処理作業に現場へ急行し、そこから状況を知らせるなどする「義務」があるはずだ。にもかかわらず、面さえ出さないということは、この糞、逃亡したな?

81. 2011年3月18日 22:37:50: 406Fpgk0wg
 日本滅亡のカウントダウンは始まっている。みんな切迫感がない。本当に時間がない。どこへ逃げても狭い日本、長期的にはみんな死んでいくだろう。なんという不幸、なんという惨めさ、これでも大半の日本人は馬鹿テレビを見て、崩壊の瀬戸際にいることに気がつかない。大阪在住だが、もう絶望的だと思う。
 でも60年生きた。子どもが若い人が可哀想だ。

82. sagakara 2011年3月18日 23:14:26: Va70ZvAvjnToE : Zm6g5AATbs
元技術者で作家の広瀬隆氏が塩水入れた後、電源通してもだめだとの話、もうチェルノブイリ並に到達する前に石棺にする以外ないとか。
それも六基原子炉全部。そこまで事態は緊迫しているとか。現場で頑張っている東電社員や協力請負会社現場作業員はもう助からないとか。水の放射がないと放射能は10倍になると武田邦彦教授は言っている。水の放射をしながら石棺を造るしかないかも。
奇跡的に高圧電源を繋いで冷却できれば良いが。塩水入れたり、熱にやられたり、水素爆発したりしている。日本人として神に祈るのみ。自衛隊員の神懸かりな活躍を祈るのみ。

83. 2011年3月19日 01:08:34: arIjuafsG6
28様
謝ることはないですよ。
権利の行使なんて大げさなものでもないし。
危ないと思うから逃げる、当然のことと思います。
逃げない人は危機感がないか、決断力が無いか、想像力が無いか、知識が無いか、だと思います。政府、マスコミがあんなだから仕方ないとは思いますが。
私が逃げないのは仕事があるから。命が無くなり、病気になることが十分に想定できても現実感がないのでしょうね。仕事が無くなるのも困るけど。政府が関東に避難勧告を出してくれれば逃げられるのですが。政府は絶対にそれはしないでしょうね。
しかし、千年に一度の危機に千年に一度の馬鹿内閣ですからね。ははは。
収束したらこの狂った日本を立て直しましょう。指導者は小沢さんにしかできないと思うなあ。

84. 2011年3月20日 22:27:44: 7Ucl5EynCs
植草氏の指摘するは鋭い。経済学の専門とは別のこの大事件でも、問題の核心を突いてる。

測定した空間放射線量についても、そうだ。植草氏のおっしゃるとおりだ。
この日本沈没の大事件のときに、
もみ消しのために、組織が動かされているようだ。

>計測時の風向きによって、数値が低下した時点のものである

★文科省も、もみ消し工作の一端を、担ってないか?????気象庁も??????

文科省測定は、なんら、 ■風向きを公開してないのだ。■なぜ、ソコデ測定したかの根拠もない。ここがミソなのだろう。気象庁も開示してないようだ。


■約30Km北西の、双葉郡浪江町の津島付近で、150μSv/h(マイクロシーベルト)が検出された、と、公開してはいるが、それっきりなのだ。

☆文科省移動測定車;2011/3/18 
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/03/19/1303727_1819.pdf
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/03/19/1303727_1910.pdf

☆ANN ;「1時間に140マイクロシーベルトという、周辺より高い放射線の数値が計測されていた」
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210319047.html

ANNによれば、 保安院は「風向きによるもの」としてるそうだ。が、


なぜか 公開されてないのだ!
 ■ 第一原発付近のアメダスの3/18分は、開示されてないのだ。

わずかに、相馬、福島、梁川など原発の北方〜北西の山の上でない、標高の低い地点のアメダスは朝5:00に、東〜南の風が 吹いたことになっている。
他の時間には、ほかのアメダスと一緒で、西〜北の風だった、ことになっている。3/18は、北〜西の風の吹きつのる寒い日であった。そんな日に、


■原発の風上、北西の風上に、移動測定車を走らせたのだった。文科省は!



85. 2011年3月23日 00:58:18: TfsprtsZTE
日本終わった終わったとか、許すまじとか言ってる暇あるなら鉄砲玉にでもなって突撃してこいよ卑怯者。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧