★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 221.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
(共同ニュース)福島の避難所で14人死亡 症状重い入院患者ら。許し難い医療従事者の責任放棄。
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/221.html
投稿者 Ryukyuan.isao-pw 日時 2011 年 3 月 17 日 23:22:51: YrP2vZDuHZBQs
 

(共同ニュース)福島の避難所で14人死亡 症状重い入院患者ら。許し難い医療従事者の責任放棄。
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031701000782.html
 福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)の事故をめぐる避難指示を受け、大熊町の「双葉病院」や特別養護老人ホームから圏外に避難した患者ら高齢者14人が、同県いわき市内の避難所で死亡していたことが17日、分かった。福島県などが明らかにした。
 県によると、患者らは症状が重く自力で歩けない状態で取り残され、自衛隊が救助した。自衛隊側は「病院関係者は1人も残っていなかった」と県に説明。
 受け入れた県立いわき光洋高校も「患者らが到着した時、病院や特養老人ホームの関係者はいなかった」と話しており、県が詳しい経緯を確認している。
 県などによると、第1原発の半径20キロ圏内の双葉病院などから寝たきりの患者らの避難を支援してほしいと要請があり、自衛隊が出動。14日ごろから計128人を救助した。
 保健福祉事務所で放射性物質付着の有無を調べるスクリーニングを受け、異常がなかったためバスで同校に送った。このうち男性6人と女性8人が16日までに死亡した。同校によると、うち2人は搬送中に死亡したとみられる。
 残る114人は17日までに福島県立医科大などの医療機関に運ばれた。

 同校によると14日夜、県から患者受け入れを頼まれたが、医療スタッフがいないため固辞。その後、再び要請があり、医療スタッフの派遣を条件に受け入れた。15日に県派遣の医師や看護師ら計4人が避難所に到着したという。2011/03/17 22:54

テレビ朝日【地震】避難所で高齢者14人死亡 福島・いわき市(03/17 14:55)http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210317038.html
 福島第一原子力発電所の事故を受けて、避難した後に死亡した高齢者14人が福島県大熊町の病院からいわき市内に搬送された際に、病院には、医師などが1人も残っていなかったことが分かりました。
 いわき市災害対策本部などによると、死亡したのは、福島第一原発の事故を受けて避難指示が出された大熊町内にある民間病院からいわき市内の高校に搬送された高齢者14人です。この病院からは、14日から16日にかけて計128人の高齢者らが自衛隊が手配したバスで避難先の高校に搬送され、このうち男性6人と女性8人が17日までに死亡しました。うち2人は移動中のバスで死亡したということです。その後、県災害対策本部の調べで、高齢者の救出が始まった14日には、すでに院内に医師などの病院関係者は1人も残っていなかったことが分かりました。この高校に搬送されたほかの高齢者らは、すべて別の医療機関に移されています。

<私のコメント>
高齢者の救出が始まった14日には、すでに院内に医師などの病院関係者は1人も残っていなかった。と医療従事者の責任放棄を伝えています。
この非常時、危急存亡の国難に際して責任能力も無く場当たり的にしか対処出来ない東京電力と政府を見て逃げ出した医療従事者に怒りを禁じ得ません。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月17日 23:34:59: 8RmCSDtnkI

違うでしょう!
あなたは、現場にいたわけじゃない。
医療従事者を一方的に責めるのはまちがっています。
責めるのは、「場当たり的にしか対処できない東京電力と政府」でしょう。

02. 2011年3月17日 23:35:31: 8HikxGtgtU

 東京からでも 広島まで 逃げて帰ってきた 医者はいますけど〜〜〜

 ま〜〜 一部だろうけど 
 
 いよ〜〜〜    日本人   て感じかな〜〜
 


03. 一隅より 2011年3月17日 23:56:17: PnbUj1IYwR18o : EDdl3oR2Vp
一概にはいえません。
身近でも、「これから現地へ向かいます」というつくば市の医師の方がいました。

たくさんの医療関係者はじめ、自治体、消防、警察、自衛隊、電力会社、運輸の方々などなど、皆さまに感謝します。

ただ、上記の出来事のなかで、

〈官邸危機管理センター〉が、>「明け方までに避難させること。避難しない場合は《責任を取れない》」と県に指示した、という。

《責任を取れない》??!!! 〈官邸危機管理センター〉って何だ?
  ↓

高齢者残し、医師ら避難か=原発圏内の病院―福島 (goo/時事 2011年3月17日(木)20:03)
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-110317X397.html

 ・・・(県災害)対策本部によると、官邸危機管理センターは14日未明、原発の10キロ圏内に取り残された住民について「明け方までに避難させること。避難しない場合は責任を取れない」と県に指示したという。


04. 2011年3月18日 00:10:26: IWkwIaHB8w
分際を弁えるということが大事です。
私はあなた方にハッキリ言っておきます。
お医者様はあなた方とは違うのです。
寝たきり老人は何万死んでもたいしたことありません。
しかし、お医者様一人がお亡くなりになると大事です。
寝たきり老人はもう役に立ちません。
唯一できるのは、寝てれば保険給付の対象になって一番賢いクラスの日本人たるお医者様に富をもたらすことだけです。
だからこれでいいんです。

見てて御覧なさい。わたしはあなた方にハッキリ言っておきます。
お医者様は不足してるのです。
一人でも多くのお医者様が必要なのです。
今回の件に関与したお医者様、看護婦様一人として処分を食らうようなことはありません。
お医者様を一人要請するのに一体いくらかかるかわかりますか。
およそ7千万円です。最低でも8年の時間がかかります。
ですから、お医者様が胡坐を組まれて、腕組みされて官僚を睨み付けると
なに、心配ありません。みんな下向いて何事もなしです。

お医者様に求められる素質があまりに高いものですから。
世界一優秀な日本民族の中でも一年間に8千人しか養成できません。
どんなに需要が多くても決まった数しか供給できないんですからいかに特殊なお立場の方々かお分かりでしょう。わかるのが日本国民のとして最低限の資質です。
今回死んだ老人も、今までお医者様の診察を賜れただけで幸せでしたでしょう。

あなたが憤っても何にもなりません。
人には寿命があるが如く
厚生労働省はお医者様の供給を絞ってそのお立場を守ります。
一番優秀な日本人のグループを未来にお伝えすべく
汚い民百姓が差し出した銭金を税金として濾過してお医者様に捧げます
かくして日本民族は永遠不滅です。


05. 2011年3月18日 00:52:40: U6ziBzXIeQ
精神病院兼特別養護老人ホームだから、運び出すだけで死亡する患者が
大量に出ることがわかっていたので、医師としては運び出せなかったからこそ
自衛隊に支援要請したのかも。
実際に自衛隊が運び出してもたくさん死んでしまったけど。

それより凶暴性患者とかは助けたのか、そちらのほうが気になる。


06. 2011年3月18日 01:23:16: QgYwf6oHUo
 我が大日本帝国では数が決まってるのは、
真に恐れ多いことながら天皇陛下とお医者様だけです。

07. 2011年3月18日 02:24:03: OWVxv8NGOE
誤報みたいですよ。
「当時、避難所には医師1人、看護師2人など医療スタッフがいた」そうです。


----
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110317/dst11031711330032-n1.htm

避難所で高齢者ら14人が死亡 福島県いわき市
2011.3.17 11:32

福島県立いわき光洋高校(いわき市)の避難所で、病院や介護施設から避難してきた高齢者ら入院患者14人が死亡していたことが17日、分かった。

 亡くなったのは、男性6人、女性8人。全員が要介護者だったという。

 県災害対策本部などによると、福島第1原発の20キロ圏内で避難指示が出たことを受け、14日に双葉病院(大熊町)などから128人の入院患者が、自衛隊のバスでいわき光洋高校に避難。別の病院などに移るために一時的に避難所で待機してたが、16日までに14人が亡くなった。そのうち2人はバスの移動途中で亡くなったという。

 当時、避難所には医師1人、看護師2人など医療スタッフがいたが、医療機器が最低限しかなく、畳の上に毛布を敷き、寝ていたという。ヒーターで暖はとっていた。16日までにほとんどの患者は別の病院などに移ったという。

 同校の校長は取材に対し、「とにかく異常なことが次から次へと起きている。今はまだ混乱しているしか言えない」と話している。


-----
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031800030

「避難時に院長いた」=福島県が訂正発表

 福島県は17日夜、福島第1原発の事故で避難指示が出た双葉病院(福島県大熊町)で高齢者らが避難する際、医師や病院関係者らがいなかったと同日発表したことについて、自衛隊の救出時には院長がいたと訂正した。
 県によると、同病院は原発から10キロ圏内にあり、自衛隊が14日から15日にかけ3回に分けて高齢者を救出。院長は1回目の救出時に立ち会っていたという。
 院長は県に対し、救援を求めるため病院の外に出たが、原発で事故が相次ぎ、戻るのを断念したと説明。他の病院スタッフも途中からいなくなったという。(2011/03/18-01:18)


08. 2011年3月18日 07:40:51: rFD4bFvk6w
これが現実なのです。医師を責めるなんてお門違い!現場は修羅場だ!一刻も早い被災地の復興に日本国民総出で取組もう。無能な菅内閣、足を引っ張る自民党の頭を飛び越えて。蛇足、しっかし、伸晃の阿呆顔に思わず、うえッ!と嫌悪感が閃光した。

09. 2011年3月18日 10:17:08: cHLuO708IQ

誤報(デマ)を流す共同ニュース!

それを元に、政府、東電を責めないで、医療従事者を責める投稿者。。。

世も末じゃぁ。。。


10. Ryukyuan.isao-pw 2011年3月18日 14:35:16: YrP2vZDuHZBQs : mNv6RyKDfM
院内に高齢者128人 医師ら置き去り?避難指示の双葉病院(河北新報)
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/03/20110318t63036.htm
 東京電力福島第1原発(福島県双葉町、大熊町)の事故で、避難指示が出ていた双葉病院(双葉町)に救助のため自衛隊が病院を訪れた際、医者や看護師らが一人もおらず、高齢の入院患者128人が取り残されていたことが17日、分かった。県災害対策本部が明らかにした。
 患者のうち14人は、移動途中や避難先のいわき市内の高校で、16日までに死亡した。
 県災害対策本部によると、死亡したのは入院していた男性6人と女性8人。自衛隊が病院に救助に向かったのは14日か15日で、避難所へ移動するバスの中で2人が死亡し、12人は避難所に着いてから死亡したという。
 県の担当者は「なぜ入院患者だけがいたか、現段階では分からない。避難する中で混乱が起きることはあるが、もし高齢者だけを置いて避難したとしたら許せない」と話している。
<私のコメント>
避難所で受け入れに対応した医師に依れば自衛隊に搬送されて来た患者に付いての医療関係者からの引き継ぎが無く個々の患者毎の病状、病歴、投薬記録も不明で適切な対応が出来なかった事で病状が悪化したと証言している。

医療関係者の方々が大変な御苦労をされている事は承知しています。
しかし本件はどうしても責任放棄を否めないと思います。


11. 2011年3月18日 14:47:12: Fzx8FQASkY
>>10

JI 投稿者: OWVxv8NGOE 2011/3/18 02:50
高齢者残し、医師ら避難か=原発圏内の病院−福島(時事通信) いいげる
http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/596.html#c4


誤報訂正されました。

福島県の担当者は、産婦人科医が不当逮捕後に無罪になった大野病院事件の仕返しでもしたつもりだったんでしょうかね。双葉病院はその事件の舞台の一つです。


----
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110317/dst11031711330032-n1.htm

避難所で高齢者ら14人が死亡 福島県いわき市
2011.3.17 11:32

福島県立いわき光洋高校(いわき市)の避難所で、病院や介護施設から避難してきた高齢者ら入院患者14人が死亡していたことが17日、分かった。

 亡くなったのは、男性6人、女性8人。全員が要介護者だったという。

 県災害対策本部などによると、福島第1原発の20キロ圏内で避難指示が出たことを受け、14日に双葉病院(大熊町)などから128人の入院患者が、自衛隊のバスでいわき光洋高校に避難。別の病院などに移るために一時的に避難所で待機してたが、16日までに14人が亡くなった。そのうち2人はバスの移動途中で亡くなったという。

 当時、避難所には医師1人、看護師2人など医療スタッフがいたが、医療機器が最低限しかなく、畳の上に毛布を敷き、寝ていたという。ヒーターで暖はとっていた。16日までにほとんどの患者は別の病院などに移ったという。

 同校の校長は取材に対し、「とにかく異常なことが次から次へと起きている。今はまだ混乱しているしか言えない」と話している。


-----
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031800030

「避難時に院長いた」=福島県が訂正発表

 福島県は17日夜、福島第1原発の事故で避難指示が出た双葉病院(福島県大熊町)で高齢者らが避難する際、医師や病院関係者らがいなかったと同日発表したことについて、自衛隊の救出時には院長がいたと訂正した。
 県によると、同病院は原発から10キロ圏内にあり、自衛隊が14日から15日にかけ3回に分けて高齢者を救出。院長は1回目の救出時に立ち会っていたという。
 院長は県に対し、救援を求めるため病院の外に出たが、原発で事故が相次ぎ、戻るのを断念したと説明。他の病院スタッフも途中からいなくなったという。(2011/03/18-01:18)



[削除理由]:2重投稿
12. sirokabu 2011年3月18日 16:55:04: HeRkZiSHK3UVg : 111B2gUfyM
「福島・双葉病院「患者置き去り」報道の悪意。医師・患者は患者を見捨てたりしていなかった」松永英明さんのブログです。
http://news.livedoor.com/article/detail/5424517/?p=1
マスコミ報道が少しおかしいようですよ・・・・

13. Ryukyuan.isao-pw 2011年3月18日 17:18:44: YrP2vZDuHZBQs : mNv6RyKDfM
だとすれば今日のNHKニュースに出ていた避難所で患者を受け入れた医師の医療関係者から患者に関する情報の引き継ぎが無かったと言う証言は何故でしょう。

14. 2011年3月18日 20:01:13: mg7iT7CYmw
04は時間の経過により謝った情報に基づく書き込みです。
削除をお願いします

また、残られて奮闘された医師、看護師、医療従事者の方にお詫びします。


15. 2011年3月19日 08:04:16: rjpmaLs936
福島県が最初にそういったのがこのような誤報の流れた原因らしい。
後に修正したけど。
だから一概にメディアを責めるわけにもいかない。
ただ、訂正報道はしっかりやるべきだな。

16. 2011年3月20日 01:38:07: elmWG74H1A
おまえなら場当たりでなくて対処できるのか
やってみろ
Fukushima50は懐中電灯と防護服で構内の作業やってんだぞ
政府も東電も同じだ。
外から勝手な言い草をいえる立場か。
いっそ、「地震をなぜ止められないんだ」と政府にいってみろ。

そこにいて福島の放射能が気になるのか。
国外では日本が放射能汚染されている前提で動いているのだ。
日本からの輸入産品は全部放射能検査が行なわれているんだ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧