★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 289.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
管よ 次の手を計画しているのか、国民を信じているのか
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/289.html
投稿者 千葉の99%正直者 日時 2011 年 3 月 19 日 13:47:17: xxcLViHsXyTLw
 

計画停電は 完全に行き当たりばったり無計画停電で被災地と首都圏の人々に 少しでも安心を与えるのでなく むしろ恐怖とパニックを植え付けている。
無計画停電の当日から今日まで毎日 人々は大停電と大地震、放射能よけの自宅待機のための、食料・燃料・水・を備蓄し始めている。すべて街中のガソリンスタンドは車の待ち行列が出来 交通渋滞の原因となっている。
大停電が起きる恐れが本当にあるのなら、まずは国民と各企業に時間ごと 地域ごとの、計画節電の要請を行えば、ほとんどの人々は協力するはず。国民を信用せよ。

原発の修復(原発の再利用)は明らかに不可能で、今や冷却をして放射能の拡散を防げるかどうかの瀬戸際のようだ。これが失敗すればどうなるかなどもふくめて国民に次の手の計画をしらせるべきでは? 出来ないことを出来るふりして国民をだましてぬか喜びさせずにこれから出来ることを一つ一つ発表して下さい。今は国民はそれでも政府を頼り、信頼し続けるしかない。原発の評価と同じように本当の評価はもちろん後でされるけれど  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月19日 14:07:15: xDSRSBQsrs
菅は放水の時間が遅れたといってはパニックになって怒り、
放射線量がちょっと減ったといっては狂喜乱舞し、
放水の効果がなければ無反応、
救援ではなく復興の話には生き生きと反応、
そんなことばかりやって時間を潰しているはず。
昨日の会見を見る限り、そういう菅の姿しか浮かばない。

02. キウチ 2011年3月19日 19:24:22: LewaR4i9EFvyQ : cKT6JGgStA
誰だ!

こんな人を総理に選んだ国会議員は!


03. 2011年3月20日 09:26:43: ElYvDUoQkU

ヘリで海水を運んでいた作戦は「焼け石に水」
19日は赤い車で、ピンポイントで放水してた。

なんで、それを先にやらないのだ。まわり道だ。おい、だれも助言しないのか。
テレビでご用学者のごまかしなど聞きたくない。
広瀬隆、広河隆一、森住の的確なコメントほしい。

菅直人は次の手を読んでいるのかな。
おい、次はコンクリートだろう。手配しているのか。
次々、先を読めよな!。

各国のリーダーが支援を申し出ている。それも失礼のないように対応願います。

ロシアでは「北方四島、返してもいい」というコラムが出た。
(モスコフスキー・コムソモーレツ)紙で、カリニナ氏。

小沢一郎氏が「党員資格停止」「変な裁判」で政治家の活動できない。
早く、解いて、指揮権発動で自由にさせてください。
鈴木宗男も無実なのだから、牢屋から出してください。

牢屋に入れるのは、検察と、耐震設計してない福島原発容認した勢力です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧