★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 308.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
30年前と変わらなかった原発行政(徳山勝)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/308.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 3 月 19 日 20:43:10: wiJQFJOyM8OJo
 

30数年前、僅か5年間であったが原子力発電事業の一端に係わった者として、福島原発事故を見ると、この30年間、日本の原発行政は、当時と全く変わっていないように思う。それは原発の安全神話を創り上げることを第一にし、79年のアメリカ・スリーマイル島原発事故、86年のソ連・チェルノブイリ原発事故から、最悪の事態が起こることを学び、それに対応する体制を整えることを怠ってきたと言うことだ。

1970年に関西電力美浜1号原発運転を開始した。それが、日本で最初の商業用原発であった。その美浜1号機が、73年ころから約1年間、いろいろなトラブルを起こした。「トラブル」と書いたのは、事故とは言えないような故障が多数あったからだ。その多くが、マスコミにより針小棒大に大々的に報道され、電力会社が批判にさらされた。その時、通産官僚がしたことは原子炉の運転を止めることだけであった。

30数年前は、誰もが初めての経験の連続であった。だから安全性に疑問があると、原子炉の運転を止めた。それは当然の措置だ。だが、マスコミは原発が運転を止めるたびに大騒ぎをし、危機感を煽る報道をした。当時、原発に携わった企業人は、このようなことから、万が一、事故を起こせば日本の原子力事業の将来は無いとの危機意識を強く持っていた。技術者は安全第一で、決してコスト第一ではなかった。

原発推進の通産官僚も、同じ危機意識を持っていた。だから、原発の安全神話を創り上げる必要があった。だが、当時、原子炉の安全性を審査した東大・東工大の教授たちは、率直に言って、54年から原子力の研究開発を進めていた企業の技術者より、経験・知識ともに劣っていた。通産と科技庁の官僚に至っては、それ以下であった。

そのことを一番良く知っていたのは、当の大学教授であり、官僚たちだと思う。原発を自動車だとすると、電力会社は運転手。その自動車のメーカーは、昔はアメリカのGEとWH(ウェスティングハウス)。自動車の設計者はGEとWHで、安全基準はアメリカ原子力局の基準に準拠。そして自動車事故で衝突時に効果を期待されるエアーバッグが、ECCSとなる。自動車事故が起こると、救急車(消防)が来て人命救助に当たる。だが、今回の原発事故では、救急車は駆けつけなかった。

つまり、日本の原子力行政には、救急車を用意する発想が全くなかった。原子炉の安全性を審査するのは、自動車が安全に走行するかどうかの話。耐震性は、自動車が舗装道路ではなく、でこぼこの山道を走行できるかどうかの話である。原発を運転する電力会社社員は、事故が起こった時ブレーキを踏むだけでいい。後はECCSに任せる。この30年間、それを当然だとして来たことになる。

スリーマイル島原発事故、その7年後のチェルノブイリ原発の事故の後、そのような事故は、日本では起こりえないと、日本の原子力関係者は言った。筆者も、漠然とそう思った。だが、その根拠は、今思うと何であったのだろうか。想定外のことが発生するから大事故になる。凡人の想像力を超えたものが、想定外となる。その凡人が、原発の安全神話を創り、それに頼ってきた。そこから発想の転換ができなかった。

発想の転換ができなかった最大の理由は、机上の知識と大学教授と言う肩書き・権威だけで、原発の安全性の審査や検査システムを認めてきたことだと思う。その道の権威とされた者が、安全だとお墨付きを与えたのだから、万が一の緊急事態を想定した体制造りを進めることは、誰も出来なかった。つまり原発の安全神話の前に自縄自縛の状態になり、救急車を準備する原発安全行政に、転換できなかったと言うことだ。

今から思えば、死者が二人出た99年の株式会社JOCでの臨界事故が起きた時、原子炉での想定外の臨界事故が起こったら、との想像力を働かす権威とされる学者が一人でも居たらと思うのだ。また、福島第一原発で、想像を超える津波が来たらどうなるのか、と考え対策を立てていればと悔やまれるのだ。同じように津波に襲われ、福島第二原発、女川原発は無事に運転を停止したのだから、なおさらである。

今は、最悪の炉心溶融からチャイナシンドローム(日本だからアルゼンチンシンドローム?)に進むのを防ぐことを第一にし、関係者に全力を尽くして貰いたい、と願うこと以外何もできない。そしてその作業に従事する人たちの献身的な犠牲精神に、最大の敬意と感謝の気持ちを持つことが、筆者のできることだと思っている。
 http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=105484
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月19日 21:41:05: Opev5wMx0g
 「その道の権威とされた者が、安全だとお墨付きを与えたのだから、万が一の緊急事態を想定した体制造りを進めることは、誰も出来なかった。」これ嘘だろ。
 警鐘を鳴らす者も少なからずいたし、学者技術者もいた。一般国民に危惧する者もいたはずだが、同一県内に出来る場合立地自治体なりが受け入れれば、それで利益のない自治体や県外者は危険だから反対しようとも有効な反対行動を当事者適格を否定し、法制上認めなかった。誰も反対できないシステムを作り上げ許可し、裁判所も何の知識もなく追認しただけだろう。これらの者は責任追及を受けるべき。 利益を受ける東京や東電の我欲が優先されただけだろう。
 現在のカタストフィーの状況においても、「日本の原発行政胸を張るべき」と経済界のトップが嘯くようなこの国である。救いがたい暗愚がこの国を支配しているのである。ドイツは緑の党の意見に沿って原発廃絶を国是としていたが温暖化に対して原発容認をいくらか打ち出していた。だが今般の日本の惨状に思いをいたし原発推進の撤回を早々と打ち出している。原発推進した東電が犠牲精神で献身するのは当たり前のことであって、成果があがらなくても、国民の前に「駄目でした」と、すごすご引き下がることは許されない。鳩山が本日菅との会談で「想定外だから仕方ないという話ではない」と厳しく東電を厳しく批判したのは其れはソレで正しい。 


02. 2011年3月19日 22:54:28: 0KlC2C4K8A
少しでも糞役人と衝突した体験があれば、この種のことはありえると思うだろう。
公務員の違法行為の告発義務は、訓示規定などとヤメ検に茶化しぎみにいなされているのである。だからといって、日本国民が軽視される理由にはならないだろう。

03. 2011年3月20日 00:04:07: JCeIR8RK9c
原発に批判的な地方の首長はあらゆる手段で引きずりおろされる。反対運動は金で横面をはられ同意に至る。

この環境で危険性の事実を訴えて、通じるかね。


04. 2011年3月20日 05:04:51: Opev5wMx0g
検察、裁判所は、結果今日の福島を作り上げたといえるのではないか。前知事は口は立たないが、立派な人だったのですね。アノ人に任しておけば今日の悲惨な事態はなかったかもしれない。少なくとも軽減されていたことでしょう。

05. 2011年4月11日 08:15:44: UkRuIzszfr
私は、一番の根本原因は、原子力を推進・指導・間接管理した官僚、具体的に口を突っ込むくせに、何も専門家でもない、官僚が、好き放題、行政指導をしたりするくせに、失敗をしても絶対に訴えられないし、罰せられない仕組みだと思う。

官僚が根本原因なので、これ以外の別の点を改善しても、また同じような問題がおきると思う。官僚の行政指導を中止する法律を作り、過去の行政指導の失敗を告発し、彼らを刑務所に放り込まないと、また類似の問題が起きる。次回は、日本国債のメルトダウンかもしれない。

いったい、日本以外のどこの国で、選挙で選ばれたわけでもないのに、公務員が、好き勝手に行政指導、指図をできる国がありますか?官僚って、ぜんぜん頭は良くないですよ。あなたは、国家公務員試験なんて、「パズル試験問題」で高得点を取った人が、本当に頭が良くて問題解決能力が高いと思いますか?

役人が、能無しの証拠に、もし官僚が首になったら、どこの企業も雇わないですよ。スキル・能力は無いし、問題解決能力が無い。ほとんどは、先輩のまねをするだけ、自分で物事を考えられない。また、官僚組織にカスタマイズされるので、他の企業で使えない、互換性が無い人間たちだ。さらに、「嘘つき」が官僚のDNAの隅まで浸み込んでいるので、「報告・連絡・相談」ができない。官僚は、「原発は安全」と言って日本人を騙すことはできるかもしれません。でも、自然は騙すことはできない。自然は、日本語がわかりませんから。だから、津波が来て、原発は爆発したのだ。

日本問題のボトルネックは、民間じゃない。中央集権の仕組み、官僚だ。1990年に崩壊したソビエト連邦のように、超中央集権型の日本のシステムはいずれ崩壊するだろう。今回の原発事故は、その予兆である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧