★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 314.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
谷垣氏に入閣打診 非常事態に露呈した菅政権の“本質”(MSN産経)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/314.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 3 月 19 日 23:58:36: igsppGRN/E9PQ
 

谷垣氏に入閣打診 非常事態に露呈した菅政権の“本質”
2011.3.19 23:25 :産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110319/plc11031923280022-n1.htm

 未曾有の大震災への対応から、菅直人政権の“本質”が浮かび上がってきた。菅首相は19日、政敵であるはずの自民党の谷垣禎一総裁に電話一本で入閣を打診した。民主党だけでは、この状況を乗り切れないと悟った末の行動のようだが、そこには「国難」に対峙する政権としての自覚と責任感が完全に欠如している。

 谷垣氏に入閣を打診した首相の念頭にあったのは、自らが中心に座る形での大連立政権の樹立だ。

 「谷垣氏とさし(一対一)で話し合いたい」

 11日の大震災発生直後、永田町が事実上の政治休戦に入ると、首相は周囲に谷垣氏との2人きりの会談をセットするよう指示した。徐々に被害の深刻さが明らかになっていく中、首相は「いまこそ大連立の好機」と判断したようだ。

 首相の大連立構想は今に始まった話ではない。

 当初は「クリーンな政治」を実現させるというふれこみで、小沢一郎元民主党代表との関係を絶ち、自民党に対しては消費税問題を通じて協力関係を模索しようとした。

 首相の後ろ盾ともいえる仙谷由人官房副長官も自民党の大島理森副総裁との接触をひそかに続けてきた。仙谷氏は大島氏を通じて自民党内の情勢を探りながら、大連立の可能性を探った。

 しかし、自民党からは「統一地方選と菅政権が終わった後の話だ」という厳しい空気ばかりが伝わってきた。

 幻となりかけた大連立構想。それが大震災をきっかけに、首相の脳裏に再び浮上した。「『震災対応への協力』という大義名分なら、自民党もむげに拒否できないだろう」。そんな計算が働いたことは想像に難くない。

           × × ×

 谷垣氏との会談は13日に実現した。しかし、菅政権への参加に消極的だった谷垣氏の考えは変わっていなかった。会談に石原伸晃幹事長を同席させることで、首相との2人きりの会談を避けた。結局首相は、谷垣氏に大連立を打診できずに、会談を終えた。

 政府・民主党は一方で、大島氏にも震災特命相への起用を打診しようとしたが、同氏もすでに「残念だが、今の自民党は菅政権への協力はできない」と拒否する考えを伝えた。

 せっぱ詰まった首相は19日昼すぎ、電話で谷垣氏にアタックをかけた。

 首相「国家的危機だ。ぜひ会いたい。副総理兼震災復興担当相で入閣していただけないか」

 谷垣氏は「申し出は党内で協議するが、難しい」

 首相「直接会談して決める気持ちもないんですか!」

 最後は、持ち前の「イラ菅」が爆発した。短絡的な首相の政治手法が、ここでも露呈した。

           × × ×

 谷垣氏は首相との電話会談後、すぐさま幹部を党本部に招集した。

 しかし、入閣拒否の方針は当然の結論だった。「政権側に利用されかねない」。会合は30分程度で終了した。

 出席者の1人は「首相の提案は唐突で政局ぶくみだ。われわれは全面的に協力しているのに。これでもまだ足りないというのか」と不満を漏らした。

 ただ、自民党もジレンマを抱える。入閣要請を拒むことは、世論から「震災対策に対して非協力的だ」とみられるリスクを伴う。

 石破茂政調会長は記者団に「政策協議や知見を求められたときに、自民党は何をやっているのかといわれることに対する心配が少なからずある」と漏らした。

           × × ×

 震災を政局に利用する首相の姿勢には、民主党内でも戸惑いが広がった。

 「政治に今求められているのは人事ではない。国民を思う気持ちだ。何をやっているのか」

 小沢一郎元代表の側近議員の一人はこう憤った。

 首相を支える党幹部も「首相が総裁に話をするのは最後の儀式で行うものであり、断られるなんてあり得ない。根回しをしなかったのだろう。首相が独走しているのかもしれない」と危機感を募らせた。

 首相の今回の行動が、今後の政権運営を一層厳しさを増す懸念もある。別の党幹部は「首相がいきなり本人に要請するやり方は稚拙だ。トップ会談で拒否した以上、自民党は菅政権に対し柔軟に対応するのは難しくなるだろう」との見通しを示した。

 戦後最悪となった自然災害から日本が再起できるかは、ひとえに菅首相の双肩にかかっている。政局にかまけている暇はないはずだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月20日 00:31:07: mPqNS8F4bs
野党の党首を内閣に引き入れようとする魂胆は、もし事態が最悪に陥った時に責任を分担させようという小ずるい了見に過ぎない。仙石を重用したり小沢一郎に接近したり、すべては他人にも責任を持たせ、自分の犯罪性を軽くしようとする発想である。菅は人間的にも最低の人物である。こんなことを考えている時か。日本という国が滅亡するのかどうか、全世界が注視している歴史的瞬間だ。緊急になすべきことは山ほどあるはずだ。たとえ今自衛隊がクーデターを起こしても、歓迎する国民は多いだろう。

02. 2011年3月20日 00:33:21: nE5Y1rW3U6
信じられん。

それも被災担当とは、敵に責任のマル投げもいいところだ。

どこに戦時に野党党首に最高司令官就任を要請する首相がいるか。

後世の歴史家は唖然とするだろう。

これで、地方選後、大連立をもって戦後の民主主義も終わるだろう。

まさにチン没ジャパンにふさわしい最後じゃないか。


03. 2011年3月20日 00:45:25: AkfjoVUw82
無節操な谷垣、大島への入閣打診は、重大な意味を含む、無能無策を白状し、権力への強い執着と、被災者救済と復興に自信が無い事を表明したものだ。

夫婦揃って、或るいは缶一族の乞食根性もここまで来ると見事である。


04. 2011年3月20日 01:01:28: qye7VJ7uE2
自民党信者が多いようだが、

連立提案は、小沢氏の盟友・輿石氏の提案だ。

「野党と挙国一致で」=首相に注文−民主・輿石氏
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011031701223

連立については、小沢氏も賛成している。

「参院過半数は大事」=新たな連立模索か−小沢氏
民主党の小沢一郎前幹事長は2日の公開討論会で、衆参両院で多数派が異なる「ねじれ国会」への対応について、
「自分たちが国民に約束した政策、主張を実行していくためには、
参院でも過半数を有することは本当に大事なことだ」と述べた。
代表選に勝って首相に就任した場合、新たな連立を模索する考えを示唆したものとみられる。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201009/2010090200511

自らの対応については「当選した場合は、スカッと皆さんに申し上げる」と述べるにとどまったが、
新たな連立相手として、公明党を想定しているとみられている。
小沢氏は2月下旬、公明党の支持母体である創価学会前会長の秋谷栄之助・最高指導会議議長らと
都内のホテルで密かに会談、民主党内に波紋を広げた。
小沢陣営は「創価学会とパイプのある小沢さんだったら公明党とうまく手を結べる」と新人議員の説得を試みた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100919/stt1009191801002-n2.htm

ただし、“増税派”の谷垣の入閣は反対だな。
リフレ派の渡辺善美や公明党の山口らを入閣させるべきだろう。


05. 2011年3月20日 01:08:14: 3f6e0rw5m6
ズル官の本領発揮。

06. 2011年3月20日 01:18:44: rWmc8odQao
三宅雪子氏
「まさかと思っていた噂が事実とわかり言葉を失っています。我が党に小沢一郎ていう得難い人材がいるのを忘れてしまったのでしょうか。」
https://twitter.com/#!/miyake_yukiko35/status/49127564014391296

忘れたのでしょう。三歩歩いたら何もかも忘れる鳥なみの頭脳しかないのですから、当然です。
鳥には首相は務まりません。


07. 2011年3月20日 01:19:21: ibwFfuuFfU
へっぽこマキャベリスト、空き缶

でも本質は無責任・無能・無節操な糞虫だ。

谷垣が入閣して、事態が無事に収まれば、野党を糾合した自分の功績だと今後30年はわめき続けるだろう。失敗に終われば丸投げで責任転嫁してお終い。

空き缶は存在自体がスペースの浪費なのでプレス機にかけて容積を最低限にした上で夢の島に放るのがふさわしい。


08. 2011年3月20日 01:22:06: qMgd17wAMA
>>04
小沢氏の明らかに震災関係無いじゃないか
というか、この隙にって事ですかね?

ここ最近でこの対応
震災対策なぞ頭に無いのがよく分かる

自民・小池百合子総務会長 定例記者会見(2011.3.15)より
http://www.youtube.com/watch?v=t1likF6siqw#t=9m10s
民主党岡田、野党からの地震対策の協力申し入れに「政府の邪魔するな」と拒否

↓翌日

東日本大震災:与野党震災対策会議 「中身なし」野党苦言 担当相、途中退席も
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110317ddm005040094000c.html
各党と対策を協議する目的だったが、細野豪志首相補佐官は東京電力福島第1原発の現況を簡単に説明し15分で退出。松本龍防災担当相も途中退席した。野党からは「何のための会議か」と疑問の声が上がっている


09. 2011年3月20日 01:30:37: Sx4BKLXNCo
まだまだ非常事態だってのに、主導権争いと責任の盥回しのための、メンチの斬り合いをいつまでやるつもりじゃ、こやつら。

10. 2011年3月20日 01:32:50: AkfjoVUw82
小沢が言ってた「民主党には政権担当能力が無い。」 あの時小沢は狂ったかと思ったが、今に思えば、ど真ん中。

己の事だけで汲々としている奴が大将ではいけない。


11. 2011年3月20日 01:41:51: BDifg6c32Y
13日に谷垣と会談。13日といえば福島原発がいよいよ危険な状態になり、全国民が固唾を呑んで見守っていたとき。そんな時に政局、保身絡みの会談とは唖然とする。
今日も消防が被曝覚悟で決死の放水作業をしていた時ではないか。
この首相は本当に頭がどうかしたのか。

12. 2011年3月20日 03:49:33: Opev5wMx0g
一つ「責任は野党に転嫁」というけれども、福島初め50基もの原発を安全と偽り続けて強引に建設してきたのは自民党政府なのだから、ソレヲ事此処に至りテ拒絶することこそ党利党略で損な事をやらないというだけ。
 上手くいかなくても、引き受け奮迅することは党勢建て直しの絶対のチャンスだったのでは無いのか。
 それとも事態をそれほど甘く見ているのか。自民党とはかくも、不誠実の政党であるし、没我の政党ということだ。今の自民党執行部も其の器でないのだなあ。

13. 2011年3月20日 07:43:20: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組 工作員見習“ぽんぽこ”の お節介な怪説・笑説 】

 いかにも“市民+学生+労働運動貴族”政権が思いつく、どちらに転んでも
プラスになると読んで打った姑息な一手。

 それにしても、自民が、“任せる政治”から“引き受ける政治”ではなく
“引き受けない政治”体質を暴露した代償は大きい・・・・?


14. 2011年3月20日 11:25:35: qMgd17wAMA
>>12
いくら前任を務めた自民党でも3月17日まで無視されてたら、どうにも出来ないでよ
入閣を断っただけで、17日までの自民党からの協力を無かったものとして見れるなんて
どれだけ、菅内閣の思惑にハマってるのだか

15. 2011年3月20日 12:15:00: 0MZNp5vGRw
谷垣「政策上の一致も見ないのに連立など不可」。それだけ聞くと筋が通っているようだが、
この板の常連殿なら、自・公が事あるごとに「△△の責任」「○○が辞めないなら協議に応じない」を
連発し、常にその裏にあったのはただただ「政権&利権かえせ」だけだったのは周知のとおり。

やはりどっちもどっちだし、これからもまだお互いに飲めない条件を出し合ってグダグダが続くことは
間違いない。


16. 2011年3月20日 14:03:32: qZyF5TcLVQ
>>14さん

阿修羅で正論言っても通じませんよ。
自民・谷垣批判している連中は
菅ごときの思う壺にはまっていることすら理解できていない。


17. 2011年3月21日 00:54:58: sCif4wPAe2
>>16
阿修羅でってひとくくりにしないで欲しいなぁ。
そうやって、阿修羅を2chと同レベルだって誹謗したいんでしょうけどね。

18. 2011年3月21日 03:00:50: qMgd17wAMA
>>17
なぜ2chが出てくるか分からないが
伸びてる記事とか見ると誹謗中傷、罵詈雑言まみれで便所の落書き程度に成り下がってるのは事実

相手を罵倒するためだけに阿修羅を利用し、掲示板で優勢側に付いている
としか思えない人らが多々見かけられる。

良い意味でも悪い意味でも負の面に特化した阿修羅と
清濁合わせ多岐に渡る2chと比べるのは無茶がある


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧