★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 440.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
平和・自立・調和の日本をつくるために (森田実の言わねばならぬ)菅内閣と民主党は、二階俊博衆議院議員らが昨年6月に提出し
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/440.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 3 月 22 日 13:58:05: FjY83HydhgNT2
 

2011.3.21(その2)
森田実の言わねばならぬ【210】(森田実の時代を斬る)
平和・自立・調和の日本をつくるために [210]
《新・森田実の政治日誌》菅内閣と民主党は、二階俊博衆議院議員らが昨年6月に提出した「津波対策推進法案」を無視したことを反省し、東海、東南海大地震・大津波に備えよ!/防災、地震対策、津波対策の政界における第一人者である二階俊博元経済産業相(元運輸相)の訴えに耳を傾けよう!/与野党は直ちに「津波対策推進法案」を審議し、可決せよ
「風立ちぬ、いざ生きめやも」(ポール・バレリー)


大地震は恐ろしい。大津波はもっと恐ろしい。しかし、人類は周期的に繰り返される大地震、大津波の災難を乗り越えて生存を続けてきた。しかも人類は大地震、大津波を体験するたびに、苦難に耐え、苦難を乗り越えてより強くなって生き続けてきた。日本民族は今回の東北関東(東日本)大震災による大災害を乗り越えると私は確信している。
 元経済産業相、元運輸相で、政界における防災、地震対策、津波対策の第一人者である二階俊博衆議院議員は、昨年6月、自民、公明両党の有志議員とともに「津波対策推進に関する法律」(案)を、国会に提出した。各党、政府与党に呼び掛けて、「一日も早く津波対策を講じるべきだ」と訴えてきたが、とくに民主党の態度は消極的で鈍感だった。鈍感というより無関心だった。さらに言えば無視していた。
 そんななかで、2011年3月11日に東北関東大震災が起き大津波が発生して大悲劇が起きた。
 津波対策推進に関する法律(案)に無関心な態度をとり続けていた国会議員は、反省をしてもらいたい。津波対策の立ち後れは、きびしく反省されなければならない。
 東北関東(東日本)大震災による大津波に続いて、次に、東海、近畿、南海地方で大地震が起こる危険性がある。法的整備を急ぐ必要があると二階元経産相は訴えている。正論である。二階元経産相の訴えに全国会議員は耳を傾けて、国会議員としての役割を果たしてほしいと願う。
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月22日 16:24:14: 5UObye6q0A
今回の地震で想定外という直接関係者のみっともない言い訳。

近年、世界各地で引き起こされている巨大災害・・・地震・台風・・・

を見聞きしているものは、その時点でマグニチュード9という想定は可能なはず。

なぜ、ど素人の俺ですら こんなのが日本にきたら

原発は 高層ビルは 交通網は とけねんしたものだ。

だから、専門家?は折込済みのはずだったと信じていたら あにはからんや

「想定外」とけろっと言い訳する。

「基準値の数十倍」であっても「一年間続けて食べない限り健康に異状はない。」

基準値の基準はどうなっているの。

健康被害がないと言いながら出荷全面禁止だ。

政府や関係者にきつくいいたくはないが、ならば 国民に真実をかたってくれよ。

専門家諸君。


02. 2011年3月23日 09:12:21: 6uKq5SyYV6

「津波対策推進に関する法律」(案)を、
国会に提出した。各党、政府与党に呼び掛けて、
「一日も早く津波対策を講じるべきだ」と訴えてきたが、

とくに民主党の態度は消極的で鈍感だった。

そうだったのか〜


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧