★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 485.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島第1原発事故:国民の安全より原発維持を優先する政府・東電の裏側に”原発推進派”の影(暗黒夜行)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/485.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 3 月 23 日 14:09:27: wiJQFJOyM8OJo
 

(転載開始)
◆菅総理 原発事故に怒るオバマ氏に不手際を詫びるとの証言
2011年03月21日16時00分 ポストセブン
菅直人首相は3月15日早朝、福島の原発事故に際して東京電力本店に乗り込み、「撤退などありえない。覚悟を決めて下さい」とまくし立てたが、16日の自衛隊の注水活動には撤収命令を出した。菅首相はなぜ、常軌を逸した行動に走ったのか。アメリカの民主党ブレーンの驚くべき証言を得た。

「菅総理はオバマ大統領に追い詰められて焦っていた。今回の事故に一番、腹を立てたのが来年の大統領選で再選を目指すオバマだ。クリーン・エネルギー推進を掲げて原発を多数設置する計画を目玉政策にした矢先の事故で、原発への危機感が世界的に高まってしまった。最悪のタイミングだ。オバマはすぐに腹心のデーリー首席補佐官を“菅の見張り役”に任命し、初期からオペレーションに口出しした。

これは未確認情報だが、菅はオバマに電話をかけ、不手際を謝罪したそうだ」他国の事故対応で危険を冒して活躍している米軍には賛辞が送られるべきだが、そこには米政府の事情も複雑に絡んでいたわけである。菅首相は、15日中には「米軍機による冷却剤散布」「そのための山形空港の供用」をすばやく決めた。もし、菅氏が怒れるオバマに恐れをなし、国民の安全より何より、まず「アメリカのいう通りに」と考えて東電職員を盾にしようとしたとすれば、「外国人献金」どころではない国家反逆行為だ。
※週刊ポスト2011年4月1日号

◆原発は重要エネルギー源=地震多いのは運命―与謝野経財相
 時事通信 3月22日(火)10時20分配信
与謝野馨経済財政担当相は22日の閣議後会見で、福島第1原発事故に関連し、「日本中どこの地域を探しても環太平洋火山帯の上に乗っている国だから(地震が多いという)その運命は避けようがない」と述べた。これは原発推進の立場から地震が多いことは原発を止める理由にならないとの考えを強調した発言。同相は「将来とも原子力は日本の社会や経済を支える重要なエネルギー源であることは間違いない」と語り、あくまでも原発を続けるべきだとの考えを示した。
(転載終了)

昨日のエントリーでもコメントした通り、日本国民にとっては勿論であるが、アメリカの”原発推進派”にとって今回の福島第1原発事故はまさに悪夢であろう。
※参考「世界各国における今後の原発計画の動向 〜世界主要メディアの報道内容〜」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/ce96342c86e6e5102afad51d98394ca6

原発を推進するユダヤ金融資本は、アル・ゴアの「不都合な真実」にて「地球温暖化=CO2が悪者」という壮大なペテンを仕掛け、”クリーンエネルギー”としての「原発」をこれからまさに売り出して、莫大な利益を得ようと目論んでいた矢先に出鼻を挫かれたのである。

そのため、今回の原発事故をとにかく穏便に済ませようと必死なのである。それを如実に表しているのが上記記事にある、オバマによる恫喝であり、”チンパン”与謝野による場違い極まりない「原発ヨイショ」発言であろう。

「国民の安全よりも、原発事故の軟着陸⇒原発の継続が第一」という観点で考えると、同事故発生以降の菅政権や東電の一連の対応や、放射性物質がダダ漏れにも拘らず、バカの一つ覚えのように「直ちに健康被害を来たすものではない」という、マスゴミによる”大本営発表”も合点がいく話である。

大事な話なので何度も繰り返すが、今の”国家権力”は”原発推進派”の恫喝により、「原発の継続」が第一であり、国民の健康被害など二の次なのである。その結果、救助や支援を待つ多くの被災民は置き去りにされ、何ら実効性のある手が打たれずに現在に至っているのである。完全に”機能不全”的状況であり、人災以外のなにものでもない。

原発利権のためだけにそんなことにはならないのではないか?そのように感じる方も多いであろう。しかし、世界中で起きている紛争の類は、ほぼ例外なく”エネルギー利権”に端を発しているものばかりである。(あるいは”麻薬利権”)つい先日のリビアへの侵攻(攻撃)にしても、リビアの石油利権を巡って、フランスがアメリカに先んじるべく、これを出し抜いたのが真相であろう。

たかだかそんなことで戦争が起きるのである。たかだかそんなことで多くの民衆が犠牲になるのである。これまでエネルギー利権の確保のため、そのような卑劣な蛮行を繰り返してきたアメリカ(ユダヤ金融資本)が、大震災に喘ぐ日本国民よりも”原発利権”を優先し、そのためには手段を選ばないことは疑う余地もない話である。
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月23日 14:45:32: 09ZUNKsHbo
原発維持の目的には将来の公式な核武装に備える、現時点でも中国や北朝鮮が核を使った際に報復として非常用に用いる意味で備えている、という意味合いがあると考えられる。これは支配層が権力を維持するための方策なので、当然、原発開発を止めるというわけがない。米国従属の度合いと原発依存はそのまま直結した問題ということだろうと考える。

02. 2011年3月23日 15:26:57: ibwFfuuFfU
与謝野はバヤリースでも飲んでクソして寝てるべし

03. 2011年3月23日 15:29:34: Hq0Ks1SpGU
よぼよぼ与謝野は放射能など考えなくていいから、脳天気な話ができていいなぁ。
癌より老衰で死ぬ確率が高いのだから。

04. 2011年3月23日 16:06:31: lRYfivAqeo
与謝野は東電から企業団体献金受けて居たんだろうな。自民党議員は相当怪しい、
歴代経済産業省役人と、大臣名公表しましょう。

土壌汚染、農産物、水資源、海産物、畜産物、どんどん影響が出てくるでしょう。
この怒り何処へ、ぶつけたらいいのか?又パニックに陥いるのか?

日本で暮らしていた方が自国に戻るか、大阪、京都、に相当数避難していると、
寺島しのぶさん(ご主人フランス人)が大竹まことの(文化放送)番組でコメント

友人達から帰って来いと言われているそうです。彼は日人が好きなのでまだ、帰りたくないそうです。フランスは大騒ぎだそうです。日本人は冷静で秩序正しく
親切なので、何か出来る事を遣ると彼は言っているそうです。嬉しいですが、複雑

フランスだったら大暴動ですって。


05. 2011年3月23日 16:52:34: ItsMVp6duz
碁でいうとダメ詰まりかな?

06. 2011年3月23日 19:46:39: xtlWVCU5v6
献金もなにも、元"日本原子力発電"社員?

ネットゲリラさん:仁科亜季子の子宮頸がんでアタマがオカシクなりそうだ
://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/03/post_7362.html
原発推進したのは、中曽根、正力あたりのCIAポチ組が根本的な原因になるわけだが、
その中曽根の紹介で日本原子力発電に入社したのが、若き日の与謝野ですね。


07. 2011年3月23日 22:18:14: Td0N6QHNrk

以前から、東電に批判的であったのは、テレビ東京の経済番組(午前〜夕方)。

テレビ東京のリベラル派が民主党寄りのため、東電とは対立する要素はあるが、
端的には、東電の増資を巡って、市場低迷の原因とみたのか、愚行と断じている。

東電批判の背景は、東電の体質がエコ志向でなく新エネルギーに熱心でないことだが、
頼りの民主党が東電と結んで、一挙に体制化したことで、ぶち切れたものらしい。

このような過程で、今回、重大な事態が発生した。

(石原都知事による「天罰」発言は、身内での東電&自民党叱咤であり、民主党非難であろう。)


すると、テレビ東京の東電批判派が民主党を再編する計画が出そうなものである。


08. 2011年3月23日 22:31:06: Td0N6QHNrk
>頼りの民主党が東電と結んで、一挙に体制化したことで、ぶち切れたものらしい。

政権交代に際し、旧民社党や連合を抱え、大義名分も対外ビジネスも原発推進であった。
(★阿修羅♪の環境問題関連板で批判されていたが。)

この原発推進政権の性質が完成し鋭角化した途端に、不幸にも原発事故に見舞われた。

この体質のまま立て直すのか、見直すのか、現状は枝野流で、後者の観測となる。


09. 2011年3月23日 23:27:36: Td0N6QHNrk
>>08 訂正
>後者の観測となる。

→前者の観測となる。

この問題、ちなみに、

事業仕分けで、ロケットの新規開発を葬ったのは、宇宙戦争の野心を封じた、という説がある。この仕分けは、フリードマン予測を未然に防ぐため、という噂と、中国の意向という噂とあり、自民党は後者の説を流している。

菅政権が、陰謀論的FEMAを施行するのではないか、という風聞が流れているが、少し説明が必要である。民主党は、石原都知事らと対立しており、石原都知事らタカ派本意にFEMA化するのを恐れ、民主党なりに危機管理を確立したい意向である。(背景は、三国人発言以来、石原都知事が韓国人や在日人脈に疎まれている事態がある、それは温和に解決されることが望ましいかもしれない。)

結局は、枝野流の危機管理術が目立っており、どう解釈すべきか、よく分からないが、菅首相より枝野官房長官のほうがFEMA的大統領像を意識している可能性がある。

原発事故を枝野氏の手腕で乗り切った場合、復興も、ということになるだろう。



10. 2011年3月24日 13:20:40: Cjrjbj5bwc
政治家、役人、電力会社、御用学者、マスコミ、みんなで一つの複合体を成していて、安全神話を作った。東電の馬鹿共は目の前で非常事態が進行しているのに大丈夫だろうとか水素爆発なんか起きないだろうと後手後手の対処療法に終始した。
自分たちも神話を信じていたとしか思えない。
この複合体が数々の警鐘や警告を無視し握りつぶしてきた結果だと思う。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧