★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 509.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[検証 大連立]首相、処方箋なき“暴走” 仙谷氏、大島「取り込み」で策謀(MSN産経)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/509.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 3 月 24 日 00:40:19: igsppGRN/E9PQ
 

【検証 大連立】首相、処方箋なき“暴走” 仙谷氏、大島「取り込み」で策謀
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110323/stt11032322500008-n1.htm
2011.3.23 22:47 :産経新聞

 東日本大震災の混乱の最中、菅直人首相は自民党の谷垣禎一総裁に副総理兼震災復興担当相として入閣を求めた。安定政権樹立を目指した電撃作戦だったが、谷垣氏はあっさり拒否し、「大連立」への野望はあえなくついえた。首相の「処方箋なき暴走」により与野党の「挙国態勢」の動きは止まってしまったのか−。(水内茂幸、峯匡孝、文中敬称略)

 大震災から8日経た19日午後、自民党本部4階の総裁室にいた谷垣の元に、党の代表番号にかかった一本の電話が回された。

 「2人だけでお会いすることはできませんか…」

 声の主は菅だった。電話口にも緊迫感がヒシヒシと伝わった。

 「菅さんは本気で大連立に動くつもりなのだろうか?」

 そんな疑念が谷垣の脳裏をよぎったが、返すべき言葉はすでに決まっていた−。

 ここで時計の針を少し巻き戻そう。

 この直前まで菅は、前首相の鳩山由紀夫、元代表の小沢一郎、前外相の前原誠司ら党代表経験者を首相官邸に招き、挙党態勢への協力を求めた。ここで谷垣の入閣構想はおくびにも出していない。それもそのはず、官房長官の枝野幸男、官房副長官の仙谷由人ら“身内”にさえ相談していない秘中の秘だったからだ。

 菅が谷垣との直接交渉を考え始めたのは17日ごろ。菅は大震災直後の13日に首相官邸で谷垣と会談しており、おそらくこの際に「脈がある」と感じとったらしい。

 ところが、13日の会談に同席した自民党幹事長の石原伸晃の態度はかたくなだった。そこで菅は「次は絶対に谷垣と2人で会わなければならない。事前に情報が漏れれば必ず石原がこの話を潰しにくる」と考えたようだ。

 菅には成功体験があった。経済財政担当相の与謝野馨だ。菅は昨夏以降、秘密裏に与謝野と直談判を重ね、閣内への一本釣りに成功した。これで「サシならば説得できる」と自信を深め「二匹目のドジョウ」を狙ったわけだ。

 再び首相と谷垣の電話対談に戻ろう。

 谷垣「震災対策には全面的に協力しますが、2人だけでコッソリなんて会えませんよ」

 菅「トップ同士が膝を突き合わせなければできない話があるでしょ」

 谷垣「それならばこの電話で何を話し合いたいのか言ってください」

 菅は一瞬答えに窮したが、意を決して打ち明けた。

 「あなたに副総理兼震災復興担当相として入閣してほしい」

 これが失敗だった。思わせぶりの態度を示しながら信頼関係をジワジワと構築するという定石を打てば、「震災復興」という大義名分があるだけに事はうまく運んだかもしれない。

 「あまりに唐突だ! 政策協議もなしにまず連携ありきというのは順序が違うでしょ!」

 谷垣がこう切り返したのは当然だといえよう。菅は「震災対策で責任を分担してくれないのか」となおすがったが、谷垣は「わが党として政権には最大限協力する。それと入閣とは別次元の話ですよ」と一蹴。最後は菅が「直接会談して決める気持ちもないんですか!」と逆ギレしてしまった。

 「このままでは一蓮托生(いちれんたくしょう)となりかねない」と考えた谷垣はただちに緊急役員会を招集し、電話のやりとりを暴露した。露骨な一本釣りに政調会長の石破茂は「いきなり電話でするような話か!」と激高。入閣拒否は「機関決定」となり、菅の企ては水泡に帰した。

 谷垣はその後もしきりにこう繰り返した。

 「どうして菅さんは順序をわきまえないのかな…」

 この一件で菅の痛手は大きい。菅が独断専行ぶりを実感した谷垣は「こんな調子では政策協議をしてもこちらが納得できるような修正案は出せないだろうな」と不信を強めたからだ。

 大連立構想は今回が初めてではない。平成19年秋には当時首相の福田康夫と当時民主党代表の小沢が大連立の一歩手前まで話を進めた。この際、民主党役員会で「政策協議もなしにトップ同士で決めるのはよくない!」と猛反対したのは菅だった。

 それから3年半。菅はくしくも小沢と同じ手法に打って出た。民主党ベテランは憤りを隠さない。

 「今は自分が首相なんだからいいとでも思っているのか。独裁者のつもりでいるのか!」

               ×  ×  ×

 大連立への動きは全く別ルートでも進行していた。ターゲットは自民党副総裁の大島理森(ただもり)だった。

 大島の地元は震災で大きな被害を受けた青森県八戸市。17日には被災地選出の議員の会合に顔を出し「政府に申さなければならないことは私が直接各大臣に申しつける」と宣言し、政府と自民党との橋渡し役を買って出た。

 「そこに目をつけたんだ…」

 民主党のベテラン議員はこう打ち明けた。大島は情にもろく信義を大事にする。自民党内で発言力もある。それに谷垣を一本釣りするより民主、自民両党での波風は小さくて済む。「大島さんに復興のためだと言えば党内をまとめてくれるはず。そう期待して働きかけを始めたんだ」

 交渉人となったのは「寝業師」の異名をとる仙谷だった。仙谷は官房長官時代から水面下で大島との接触を続け、それなりの信頼関係を築いてきたからだ。

 仙谷は大島とひそかに接触し、切々と入閣を打診した。大島は「自民党と連立したいならば、まずは首相を代えろ。後任者が選挙管理内閣を作り、解散を経て連立だ」とかねての持論をかたくなに繰り返した。

 「もう少し時間がかかるな…」と仙谷が戦略練り直しを始めた矢先に飛び込んだ菅の谷垣入閣構想。寝耳に水だった仙谷はカンカンに怒った。

 「これで一からやり直しだ!」

               × × ×

 自民党内でも余波は続く。谷垣の出身派閥である古賀派会長で元幹事長の古賀誠は大連立の破談を聞いて周囲に不満をぶちまけた。

 「この国難なのに、なぜそんなに簡単に断るんだ?」

 古賀は自民党主導での政界再編を念頭に与野党の隅々にパイプを広げ、「救国内閣」を主張する国民新党代表の亀井静香とも連携を深めてきた。それだけに勝算もなく与野党対立を演出し続ける党執行部への不満を募らせる。

 首相の“暴走”により大連立の芽はつみ取られてしまったように見えるが水面下の動きは消えていない。衆参ねじれの政治状況を考えれば、衆院解散がない限り、実行力のある政策を適切に打ち出すには連立の組み替えしかない。二大政党の大連立に向かうのはむしろ自然の理だと言えるからだ。

 中でも長く政権与党の座にあった自民党には「震災復興という巨大テーマを前に指をくわえて見ていろというのか」との声は強い。古賀以外の派閥領袖(りょうしゅう)も民主党幹部と接触を続けており、中堅・若手の与野党接触も急増している。

 民主党幹事長の岡田克也は22日の党常任幹事会で、谷垣への入閣要請に関し、こう報告した。

 「自民党は現時点では断った」

 出席者が「現時点とはどういう意味なのか」と説明を求めると岡田はこう応えた。

 「それ以上の意味はないが、提案として総理が言われた以上それは残っているというふうに一般に受けとられるのではないか…」

 自らの入閣を棒に振った大島は22日、首相官邸に仙谷を訪ねた。「これから緊急で具体的な問題があったら仙谷さんを窓口にどんどん申しつける」。大島が記者団にこう胸を張るほど2人のパイプは健在なのだ。大連立への胎動は止まることはない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月24日 01:07:33: Gt8HapteAM
う〜ん、空き菅がだめなのは分かるが衆院で300議席持っていて、そこでまともな制作をぶち上げれば参院で今は反対できないはず。何を恐れているのか?
まともな政策を出せないから数あわせをして、ぼろぼろの官僚に操られた法案を出すんだろうな。

02. 2011年3月24日 01:48:59: sOM5kQDn1w
厚生労働省通達「計画停電に伴う休業は賃金保障しなくていい」〜政府は未曾有の大惨事のこの期に及んで勤労者を追い詰めてどうする
http://news.livedoor.com/article/detail/5426426/

03. 2011年3月24日 03:52:52: psK3kt05MA
谷垣はダメだって。
増税派なんだからダメ。
ほんと、菅、仙谷はわかっていないなあ。

■「自民党の谷垣総裁が臨時増税により財源を捻出し復興支援に当てるとの案を発表したとのことだが、
冗談ではなく本気だとしたら、震災による被害のみならず
まさに人災により日本経済を崩壊させる策としか言えない」 / SYNODOS JOURNAL
http://twitter.com/y_mat2009/status/47125008438394880
谷垣なんかの発言見てて思うのは、金融政策についてほとんど「意識がない」ことで、
改めてこの国の世論マスコミ政治家の多くが狭義の財政しか頭にないことがわかる。
http://twitter.com/sunafukin99/status/46890160603926528

■被災者を苦しめる自民党谷垣総裁の増税
震災翌日の今日、信じられないニュースが飛び込んできました。
なんと、震災を口実にして増税しようと言う驚くべき提案が自民党谷垣総裁からなされたというのです。
正直、このニュースを知った時は耳を疑いました。
これだけデフレギャップがある状況なら、
震災特別国債の日銀引き受けで復興と日本経済復活の両方を達成できるのではないかと思っていたので、
それと逆行する今回の谷垣氏の発言には怒りを覚えます。
震災で苦しんでいる国民を、デフレによってもっと苦しめるつもりなのでしょうか?
だいたい、増税でデフレが深刻化すれば名目GDPはますます下がり、
被災地の復興をする余裕すらなくなってしまいます。
そもそも、震災特別国債を日銀に引受させればこんな無茶なことしなくても財源は確保できるのです。
なぜわざわざこんな被災者を苦しめるようなことをするのか、全く理解できません。
政治家は身を呈して国民を守るものだと思っていましたが、
谷垣氏のこの発言は政治家としてあるまじき発言であり、正に万死に値すると思います。
http://www.facebook.com/note.php?saved&¬e_id=184653138246713&id=138204499560943


よって、大連立は反対。
しかし、小沢氏らが代表選時に提唱した
「中連立」は賛成だ。

すなわち、公明党やみんなの党と連立すべし。

みんなの党は、国債日銀直受け派だから、
大規模な復興債を発行できる。

1日1回以上この手のことを言うことにしよう。
「このタイミングで増税するな。日銀は国債を引き受けるべきだし、
復興のために景気を過熱させてデフレを完全に終わらせろ!」
http://twitter.com/genkuroki/status/50521737586159616

このタイミングで高橋是清のようなことを実行した政治家は
後世まで語り継がれる日本のヒーローになること間違いなしなんだが、
日本のヒーローになろうと決心してくれる人は閣僚の中にいないのか?
正しい方向に豹変するのは素晴らしいこと。
http://twitter.com/genkuroki/status/50218058970701824
東北大学大学院理学研究科教員・黒木玄


04. 2011年3月24日 03:54:37: psK3kt05MA
菅が、本腰を入れて大震災復興に臨むのであれば、
小沢氏を副総理兼党幹事長に任命して全権を委任し、
小沢氏の“弟分”の田中康夫・新党日本代表、
リフレ派の小沢鋭仁元環境相や馬淵元国交相などを
財務相・経済財政担当相・金融相などに抜擢するべきである。

05. 2011年3月24日 05:16:29: HQLlqQoKdE
菅は政策でも政局でもメチャクチャをやっていて話しにならない。
民主党、自民党を問わず、菅が首相では絶対ダメということは共通の認識だろう。
こんな奇智害がトップじゃ党が壊され、選挙でも大惨敗する。
早くアホ菅を引きずり下ろして、新しい体制で出直すことが第一歩だ。

06. 2011年3月24日 09:44:51: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組 工作員見習“ぽんぽこ”の お節介な怪説・笑説 】

 前田元検事もビックリ。
“司馬遼太郎みたいな作家”を気取る産経記者の記事。大震災のドサクサに紛れ
跳梁跋扈する悪徳政治家が目に浮かぶ。
 処方箋なき“暴走”は、マスコミ(特に産経)も同様。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧