★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 525.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
佐藤栄佐久前福島県知事は「反原発派」だったから逮捕されたのか 福島チェルノブイリは、佐藤知事を陥れた地検特捜部の犯罪!
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/525.html
投稿者 TORA 日時 2011 年 3 月 24 日 13:56:23: CP1Vgnax47n1s
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu236.html
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
佐藤栄佐久前福島県知事は「反原発派」だったから逮捕されたのか
福島チェルノブイリは、佐藤栄佐久知事を陥れた地検特捜部の犯罪!

2011年3月24日 木曜日

知事抹殺―つくられた福島県汚職事件 佐藤栄佐久:著
「知事は日本にとってよろしくない。」(東京地検特捜部検事)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4582824544.html


◆佐藤栄佐久前福島県知事は「反原発派」だったから逮捕されたのか 福島原発の事故隠蔽で国と対立した直後に始まった捜査/伊藤 博敏 3月17日 現代ビジネス
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2275

炉心溶融のメルトダウンへ向けて、カウントダウンを続けているかのような福島原子力発電所---。

 その根源的問題が、国と電力会社が一体となって「安全神話」を撒き散らし、国民の声を聞かずに原子力政策を推進、事故が発生してもまず隠ぺい、真摯な事故対応を怠ってきたからだと指摘していた人がいる。

 佐藤栄佐久前福島県知事である。

 佐藤氏は、06年10月、木戸ダム建設工事に絡んで、ゼネコンの前田建設工業、サブコンの水谷建設から賄賂を受け取ったという収賄罪で逮捕起訴され、一審で有罪判決を受け、控訴したものの覆らなかった。

 「冤罪」の声もある事件については後述しよう。ここで強調したいのは、佐藤氏が、09年6月の高裁判決後に上梓した『知事抹殺』(平凡社)で、2章を割いて「国の原子力行政との戦い」を訴えていることだ。

*** 内部告発の調査を電力会社に「丸投げ」 ***

 佐藤氏は、まるで今日の事態を想定していたかのようである。

「この事故で、強烈な教訓として残ったのは、『国策である原子力発電の第一当事者である国は、安全対策に何の主導権もとらない』という『完全無責任体制』だった」

 この事故というのは、1989年1月6日に発覚した福島第二原発3号機の部品脱落トラブルである。原子炉冷却水再循環ポンプ内にボルトや座金が脱落、それが原子炉内に流入していた。前年暮れから3回も警報が鳴っていたのに東電は事故を隠し続け、1月6日の異常警報でようやく県に報告した。

 佐藤氏は、参院2期を経て、知事に就任2年目のこの事故で、原発が抱える根源的問題を直観、原発や原子力行政を学び、その在り方に批判的になっていく。

 それが頂点に達したのが、2002年8月29日、経済産業省原子力安全・保安院から県に送られてきた18枚のFAXだった。

 そこには、「福島第一・第二原発で、原発の故障やひび割れなどの損傷を隠すため、長年にわたって点検記録をごまかしてきた」と、書かれていた。

 炉心を支えるシュラウドと呼ばれる重要部分の損傷まで隠ぺいしていた事態に、国民は驚き呆れ、東電は平岩外四、那須翔、荒木浩、南直哉の歴代社長が総退陣、恭順の意を示した。だが、佐藤氏が怒ったのはむしろ国の対応である。

 改ざん隠蔽の事実は、内部告発によって明らかとなったが、それを原子力安全・保安院が受け取ったのは00年7月である。

 保安院は立ち入り調査することなく、「こんな告発があるけど」と、東電に紹介、調査は東電に任せて「調査の結果、告発内容と一致しなかった」という東電報告を受けて、口を拭っていた。

「国と東電は同じ穴のムジナだ」と、書く佐藤氏は、2年も放置した国の責任を重く見て、「本丸は国だ。敵を間違えるな」と、県の担当に檄を飛ばしたという。

*** 「佐藤知事のせいで目算が狂った」 ***

 使用済み燃料を再処理して使うプルサーマル計画を含めた核燃料サイクルに批判的な佐藤氏は、そのプルサーマルを推進する資源エネルギー庁と安全を司る原子力・安全保安院が同居、そこに現場の東電など電力会社が加わって「原子力村」を構成、何のチェック機能もない原子力推進体制が出来上がっていることを危惧した。

 事故も隠ぺいも、その体質が生みだしたものだ---。

 従って、事故を機に、原発を点検に合わせて次々に運転停止、東電管内の17基の原発がすべて停止しても、攻撃の手を緩めることはなかった。

 全基停止中の04年12月21日、『朝日新聞』の「私の視点」で、事故への反省もなく、体質改善の努力もなく、専門家が決めたことを押し付け、原子力政策を推進していることを問題点として訴えた。

 05年夏の電力需要期を迎えても、佐藤氏は運転再開のゴーサインを出さなかった。

 『日本経済新聞』(05年6月5日付)が、「運転再開に注文をつける佐藤知事のせいで目算が狂った」と、社説で批判するなど風当たりが強くなるなか、7月10日、ようやく佐藤氏は、東電の勝俣恒久社長と面会、再開を容認した。

 原発行政と東電などに「佐藤批判」が高まるなか、佐藤氏が最後まで許さなかったのは、「譲れない一線を国や関係者が考えてくれなかったからだ」という。

「それは、『事故情報を含む透明性の確保』と、『安全に直結する原子力行政に対する地方の権限確保』である」

*** 「一罰百戒」という検察の思惑 ***

 佐藤氏に対する捜査は、同時期の05年7月に特捜部が捜査着手した水谷建設脱税事件の関連先として始まった。脱税額は約9億円。そのなかには、佐藤氏の実弟が経営するスーツ会社の土地を、水谷建設が相場より約7000万円高い約8億7000万円で購入した件が含まれていた。

 特捜部は、この差額の約7000万円を、木戸ダムを前田建設工業、水谷建設で受注する際の「賄賂」と見立てた。佐藤氏の罪は、実弟の要請を入れ、県に対して「天の声」を発したというものである。

 佐藤氏は、実弟のスーツ会社の経営にタッチしていなかったこと、福島県の公共工事は「天の声」を発する環境になかったこと、などを理由に無罪を主張。だが裁判所は、一度は拘置所内で「天の声」を認める調書にサインをしていることと、実弟に「口利き」の形跡があることなどを理由に有罪とした。

 佐藤氏が原子力行政に、物申していた時、収賄捜査は始まった。そのタイミングの良さに、「国による反原発派知事つぶし」という声があがるのも無理はなかった。

 もちろん特捜部が、「反原発派」だから佐藤氏を狙ったというのはうがち過ぎである。

 安全性に顧慮することなく、地元を含めて国民に「お上のやることだから従え」と強圧的な態度で臨み、事故が起きれば現場(東電など)のせいにして逃げる国(経産省、資源エネルギー庁、原子力安全委員会、原子力安全・保安院)などへの怒りは強いが、佐藤氏は容認派であって反対派ではない。

 むしろ特捜部は、「平成の政商」と呼ばれた水谷功氏の脱税事件を起点に、北朝鮮、中部国際空港、東電など、水谷建設絡みの案件のすべてを家宅捜索するという投網方式で捜査着手、そこに引っかかってきたのが佐藤氏の実弟だった。

 政治家(知事)本人は手を汚さず、親族を含む周辺が、"汚れ仕事"を引き受ける---。収賄罪を避けるために一般化していたこの脱法を乗り越えるために、特捜部は「身分なき共犯」で実弟を逮捕、兄に吐かせて事件を組み立てる、という絵を書き、見事にそれがハマった。

 大阪地検事件までは認められていた「捜査の常道」である。その検察の目に佐藤氏は、「一罰百戒」を与えるのに相応しい政治家であり、検察の威信を見せつけるコマであり、実績をあげる材料だった。

 その思惑のなかで、「収賄意識ゼロ」の首長が逮捕されたが、原発行政に厳しい知事がいなくなったのは、経産省にとっても東電にとってもありがたかっただろう。

 「佐藤不在」が、未曾有の原発事故につながったというつもりはない。ただ、「緑の革命」のなかで原発がクリーンエネルギーとして称揚され、厳しい監視役の不在で気のゆるみが生じていたのだけは、間違いあるまい。


◆佐藤栄佐久:国民はどこにいるのか。国民は誰が護るのか。【1】
http://blog.livedoor.jp/amaki_fan/archives/51794152.html

◆福島チェルノブイリは、佐藤栄佐久知事を陥れた地検特捜部の犯罪! 3月14日 南華のブログ
http://blog.nanka.biz/?eid=1164843

(私のコメント)


福島第一原発大災害と東京地検特捜部とは何の関係も内容に見えますが、調べてみると大有りのコンコンちきのようだ。佐藤栄佐久前福島県知事は東京地検特捜部に逮捕されたのは「反原発知事」だったからだろうか? 今や東京地検特捜部は悪の巣窟にのようになってしまいましたが、佐藤前福島県知事も収賄罪で起訴された。

株式日記では、日本は官僚独裁国家と書いてきましたが、田中角栄逮捕以来、政治家よりも官僚が実権を持ち続けて、目障りな政治家を次々と辞任に追い込んできた。確かに汚職政治家も多いのですが、政治に金はつきものだ。贈収賄は決して良い事ではありませんが、最近では無実の人まで有罪にされてしまうケースも目立ってきました。大阪地検ではFDを書き換えて証拠を捏造した。

原子力発電は、一体誰が仕切っているのだろうか? 東京電力だけの問題なのだろうか? 民営化すれば全てうまく行くと民営化に突き進んだ事で、全て上手く行くのだろうか? 東京電力も原発が問題起こすたびに東京電力では関係者が処分されて、原子力発電が分かる人がいなくなってしまった。監督すべき保安院も原発の事がぜんぜん分かっていない。

東京では全体の4割を原発の電力で賄われていますが、新潟や福島から電力は送られてくる。柏崎原発事故で地震対策が問題になりましたが、今回の東北関東大震災でも原発の防災対策は何の手も打たれていなかった。送電線も一系統であり非常用自家発電機も水没して止まってしまった。佐藤前福島県知事はその安全対策に手を打つように訴えてきましたが、東京電力は政財界に手を回して、東京地検が動き始めたのだろう。

原子力発電所のずさんな管理運営にも問題があり、事故が起きても隠蔽されてきた。原発も40年も経てば金属疲労を起こして大事故を起こすだろう。2005年には全国の原発が止まって一斉点検が行なわれましたが、形だけのものであり、柏崎原発や今回の福島原発でも欠陥が明らかになっている。政財官が一体化してしまって、外部からのチェックが効かなくなってしまっている。

私自身は、原発容認やむなし派であるのですが、老朽化した原発は廃炉にすべきだし、防災対策も十分にすべきだろう。しかし東京電力は私企業であり、そこだけで防災対策の膨大な費用はかけられないだろう。電力や郵政は国家のインフラであり、民間の一私企業がやるには問題があるのではないだろうか? 電力が止まればどうなるか今回の災害で十分に分かったはずだ。


小泉構造改革で、公共事業がどんどん縮小されて、必要なインフラ事業が出来なくなっている。財務省は財政再建が最優先であり、公共事業を次々カットしていますが、防災対策でやるべき事が沢山あることは今回の大震災で十分分かったはずだ。民主党は「コンクリートから人へ」がスローガンですが、津波対策など考えにも及ばなかっただろう。

官僚たちは恣意的な法律の解釈で実権を握り、政治家に責任をおっ被せて自分たちは責任を取らなくて良いシステムになっている。自分たちの言うことを聞かない政治家がいればスキャンダルを暴露して葬ってしまう。マスコミも官僚の味方であり、東京地検は正義の味方のようにマスコミは報道してきた。検察があまりにも強くなりすぎて政治家が萎縮して小粒になってきている。

テレビを見ると朝から晩まで「AC、AC、AC」と気が狂いそうになりますが、国民を洗脳して気を狂わそうというつもりだろう。東京電力はテレビ広告の大スポンサーであり、反原発派の学者が出ることが出来ない。以下にマスコミ報道が狂っているかは今回の事でよく分かりますが、放射能に汚染された水道水も、テレビは気が狂ったかのように学者を動員して「問題ない」のオンパレードだ。

これと同じようなことを検察の捜査でも行なっているのであり、無実の人でも有罪にしてしまうくらいに検察の権力が大きくなってしまった。政治はますます無力になり官僚主導が今日の無責任体制を作っている。菅総理は官邸の中に引きこもりになり、顔を見せなくなりました。適切な決断が出来なくなり、感情をコントロールできなくなっている。このような無力な政治家を選ぶ国民も悪いのですが、自然はこのような国民に大津波となって報復してくるのだろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月24日 14:00:53: bs1dwi2ayA
 佐久間達哉を、公開処刑すれば良いのだ。
私刑!!!!

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない内容の投稿
02. 2011年3月24日 14:09:11: 1EQxiOkWEA
佐久間の公開処刑に賛成。
原発を推進してきた官僚共の顔が見えない。
東電の役員はもちろんだが、放射能汚染にともなう賠償責任者に
原発建設を推し進めた奴らを入れろ。
とりあえず資産を差し押さえろ。

03. 2011年3月24日 14:23:45: AQqyLULhMc
リンチには反対するとともに、リンチを煽る人を軽蔑します。

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない内容の投稿
04. 2011年3月24日 14:46:37: u8T2aRIP9Y
別に佐久間氏を厳罰にしたところで、福島の悲劇が無くなるわけではない。

05. 2011年3月24日 15:25:05: ZGHgxYa3pI
殺すことは無いと思うが非は非としてきちんと問うべきではあるでしょうな。

06. 2011年3月24日 16:02:11: qMgd17wAMA
佐藤栄佐久前福島県知事は「反原発派」だったから逮捕されたのか 福島原発事故隠蔽で国と対立した直後に捜査 {伊藤博敏
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/194.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 3 月 17 日 09:55:29: FjY83HydhgNT2

どっかで見たと思ったらこれか


07. 2011年3月24日 16:41:26: pFT9QxyX9w
03>そんなに世の中甘くないでしょ。

08. 2011年3月24日 19:52:47: JS1snaA6Fw
佐藤さんは反原発ではなくて
県民の安全が確保できない場合は反対と言っただけでしょう?

岩上さんのインタビューで佐藤さん側から東電や当時の通産省に
5項目の要望を出したが

交渉した通産省の課長が交代すると要望が無視されてしまったと
だから原発建設に賛成出来なくなったと


09. 2011年3月24日 20:52:41: xxX37JUCQU
多くの反対を押し切って原発を推進、強行した東電、通産省、協賛金に目がくらんだ地元市議達、それに乗ったマスコミども、今さらどんな言いわけもごまかしも通用しないと覚悟せよ。
邪魔な人間を「見せしめ逮捕」で排除した特捜部の連中よ、あなた方に人間の血は流れていないのか。
自分の子供の顔をまともに見られますか。

10. 2011年3月24日 21:06:29: EO41OaTIcI
知事抹殺・・あのキャメル佐久間か。

11. 2011年3月25日 06:05:51: rFD4bFvk6w
04,05、死んだ人間(3万人)が浮かばれネェじゃねええか!

12. 2011年3月25日 08:15:59: lwQXiPVDAM

一言。

つまり、そうだったのか!


13. 2011年3月25日 09:33:39: XDFhpWEGlE
佐藤前知事が反原発であつたためにデツチあげの罪で逮捕されたのは100%間違いないと思います。日本はアメリカの手前、民主主義国のような顔をしていますが、司法や行政の本質はフアシズムとナチズムのエキスのような国デス。ウオルフレンさんの「誰が小澤一郎を殺すのか?」角川書店刊。を一読して背景が分かりました。日本の悪党たち「官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力。など」に原発事故の責任があると思います。廣瀬隆さんや吉井英勝さんや國際原子力機関が何年も前から福島などの古い原発の超危険性を指摘し廃炉を勧告していたそうでは無いか。それを無視し反核反原発うんどうを迫害した責任は重い。天災でなく人災だ。

14. 2011年3月25日 10:03:14: mp6fw9MOwA
検察は、官僚の意に沿わない政治を行う政治家を抹殺する役目を負っている集団です。
政治家が力を発揮し始めると過去の微罪での捜査を始めます。
これでは、国の凋落傾向に歯止めは利きません。
選挙を通じて国民が声をあげてもその真意が潰されてしまいます。
時の政権を担う人に関しては、明らかな証拠が有り、進行形で有る犯罪以外には捜査着手を禁じているのが、疑わしきは罰せずの原則です。
検察はこの原則を破り、政治の司法への介入は許されないとの詭弁を弄して、原則破りを正当化しています。
今回の地震で、官僚体質の欠陥が顕在化しています。
早急に政治主導の国家運営に移行すべきであり、官僚の意向を通訳できるが、自身の主義主張が無い政権を解体すべきだ。
選挙で選ばれた政権が、その趣旨に則り政権を担当する事をじゃま出来ないような法体系を築く事も緊急の課題である。

15. 2011年3月25日 14:25:27: x6M4Fjyk9c
どうやったらあいつらを首根っこを捕まえてみんなの前に引きずりだせるのか?
ほんと、市民革命でもしないと捕まえられないんじゃない?
ただな、革命も裏で糸引く連中が居て結局手の平でもてあそばれたと言うことにもなりかねないか。

16. 2011年3月25日 14:48:52: qy5yi0q8KA
そうそう、キャメル佐久間だよ!!!
お前も、今回の事故の一翼を担ってると忘れるな!!

それから渡辺恒三の甥、現佐藤知事もね!
被害者づらして、東電社長に怒ってんじゃねーよ、
おめーらがもってきた原発だろうが!!

ところで福島原発への最大功労者、渡辺恒三はいずこに?
小沢さんの悪口言う時は、いつもしゃしゃり出てきてたのに、
故郷の一大事には、もしかしてアメリカスパイの息子と共に、
もう国外へ逃げちゃっていないとか?
いるなら出てこーい!!
東電社長と同じくらい、出てこないのが不思議。


17. 2011年3月26日 10:39:13: DtCsI6Tk6E
渡部の野郎が全く出てこねぇが、奴はいったいどこに隠れてヤガル。
キジキレそうだ。

18. Michy. 2011年3月26日 10:56:41: EbsnW8POsTXaE : P0BwIe7092
元をただせば、自民党政権下で強力に原発を推し進めた結果です。特に、岸信介以降のアメリカ追随の『清和会』の面々です。佐藤知事に限らず、アメリカに都合の悪い政策を訴える政治家は次次に『東京地検、特捜部』らによって葬られてきました。今回の福島原発GE製マークTは、炉心や回路などに弱点(欠陥)が当初より指摘されていました。それは、26日未明のTVでもネットでも放映されています。しかし、元東芝の直接携わった技術者の証言では改善されず、しかも10年のところ30年以上使い続けてきていました。他の原発も大きな問題を多々抱えています。

19. 2011年3月27日 09:19:05: DDINpTQGI2
逮捕ですんでよかったよな
これが市長・町長クラスなら間違いなく殺されてる
官僚と財界の手先の暗殺部隊「赤報隊」にな

20. 2011年3月28日 03:58:44: 5fBmRmkpQM

あのキャメルコートに問うことなどできない。
「現世」では、「悪辣司法」がまかり通っている。

だから、この原発事故の「悪辣司法」側の首謀者は
キャメルコートだ、として、皆が「あの世」で、
キャメルコートを「呪って、呪って、呪って、呪い***ば
いい」、と思う。

このキャメルコートの家族も含めて、「呪って、呪って、
呪って、呪い***てやる」べきだ。

こんなヤツは、ただの悪人だ。

「**する」べきではない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧