★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 545.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
屋内退避の見直し検討…30キロ以遠への避難に(読売新聞)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/545.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 3 月 24 日 22:35:35: igsppGRN/E9PQ
 

屋内退避の見直し検討…30キロ以遠への避難に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110324-OYT1T00942.htm

 政府・民主党は24日、東京電力福島第一原子力発電所の事故を受けた半径20〜30キロ圏内の住民への屋内退避指示について、30キロ以遠への「避難」に切り替える方向で検討を始めた。


 屋内退避地域の住民の生活が成り立たないとの指摘が与野党双方に広がっており、枝野官房長官は24日の記者会見で「(屋内退避が)相当長期にわたっていることを考えると、今までのやり方で継続できるかどうか検証を指示している」と述べた。ただ、「『危険がさらに広がった』という間違ったメッセージにしてはいけない」とも強調、慎重に判断する考えを示した。

 これに関し、「各党・政府震災対策合同会議」の24日の会合では、野党各党が屋内退避の見直しを要求。民主党の岡田幹事長は「すぐ判断できるものではないが、要望は政府に伝える」と応じた。同党の山口壮政調筆頭副会長は会合後、記者団に「20〜30キロ圏内では食料も水もなく、生活が成り立たなくなっている。政府は政治判断で退避勧告を出すべきだ」と語った。

(2011年3月24日20時43分 読売新聞)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月24日 23:04:37: 5nzAZ69Sq2
当然だ!  遅すぎる。

しかし、自己責任で、残りたい者たちは、

物資等は、自己確保ですよ、と言えばイイ。

 その土地で、もう、死にたい者たちもいる。


  それは、それで、イイ。 認めてやるべきだ。

  政府が介入すべき問題を超えている。


 死を、見ながら、死を覚悟し、静かに、

    死ぬ。

 それも、また、その人の、人生だ!

  あるがままに、死ねば、いいのだ。


02. 日高見連邦共和国 2011年3月24日 23:31:08: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
遅せえっつの!!

・・・半径60kmで、郡山、福島の大都市圏が。
・・・半径100kmで、東北の首都、仙台が。

大混乱、パニックは甘受するしか無いサ。


03. 2011年3月24日 23:48:46: liR93T6LcU
遅すぎる。当然だ。

200km圏でも似たようなものだ。
東京の水質が他県以上に悪いのには、当然の理由がある。
水源としている、利根川の流域面積が大きいからだ。

よって、東京200km在住の私にとっても、覚悟している。
以下は、私自身が肝に銘じている、良寛の言葉だ。

「地震は、まことに大変に候。野僧、草庵は何事なく、親類中死人もなくめでた
く存じ候。
  うちつけに死なば死なずてながらへて
           かかる憂きめを見るがわびしさ
しかし災難に逢ふ時節には災難に逢ふがよく候。死ぬ時節には死ぬがよく候。是
はこれ災難をのがるる妙法にて候。かしこ」


04. 2011年3月24日 23:56:50: liR93T6LcU
一市民はその覚悟で良いが、

政府はやるべきことがあろう。
婦女子、子供中心に疎開を。
そして
山村留学の拡大を。
このくらいのことが、企画できず、先手を打って実行できないとすれば
政府の存在の価値はない。
なしくずしの、後手後手で、そのうち数値が上がっても無策でパニックになろう。


05. 2011年3月25日 00:25:47: 5nzAZ69Sq2
>>04、お前はバカか。

>>婦女子、子供中心に疎開を。

 

  誰が、子供女に、逃げるな、と言ったのだ!

自分の意志で、残りたい個人は、自己責任で残り、そこで死ぬ運命を認めよ、

 と、言及したのだ。


 オマエみたいなアホがいるから、世間は迷惑するのだ。

なんでも、みんなで、逃げよう、否、嫌でも連れて行く。

 これが、余計なお世話、と言うのだ。


>>04よ、

  文意を、理解出来ない、オマエみたいな、アホが、

    多すぎるのだ。


 歳、生き過ぎて、もう死を待つ老人が、インタビューで、

   もう、ここで死にたい。


  この意味を、人生を、理解出来ないほどの、あほが、オマエなのだ。


    たわけ者め!  クソして、寝ろ!


 どいつも、こいつも、アホ、と、カス、ばっかりか!!!

   



06. 2011年3月25日 00:41:29: 5nzAZ69Sq2
歳を取り、もう先が長くはないと、自分自身で、知っているのです。

私も、そう。

 気力を振り絞り、最後に、死を待つ。

人生の、表裏も見た、もう、何も、要らない。

 後は、静かに、そっと、死んでいく。

これぞ、人生を生き抜いてきた、老人たちが、

 最後は、この自宅で、死にたいのだ。


いかなる権力も、何人も、これには、介入できないのだ!

 あなたがたも、いつかは、その肉体は死ぬ。


今、死を迎える時期に来ている、老人。

 餓死しようが、病死しようが、その老人は、

  もう知っているのだ。理解して、言っているのだ。


 では、そこで、静かに、死になさい。

  あなたの、最後の、自由だ!


07. 2011年3月25日 00:51:00: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組 工作員見習“ぽんぽこ”の お節介な怪説・笑説 】

 住民の“悲惨を極める生活状況”と
“『危険がさらに広がった』というメッセージ”=枝野の面子とを
比較する政治センスには呆れる。


08. 2011年3月25日 07:33:14: gzpDuyOeSI
福島原発の延命工作は、もう止めるべきだ。
廃棄すると、2度と同じところに原発はつくれないが、
福島県人が、今後、安泰に暮らせるには全面廃棄しか方法は
ないのでは。
また、政府も福島県人のことや、近隣県の被害のことを
考えて、全面廃棄を指示すべきだ。
何を躊躇している。

09. 2011年3月25日 08:39:14: YYGKcFoR4s
20−30キロ内の「屋内退避」住民は、
放射線の恐怖と戦いながら、他方、住み慣れた住居を立ち去りたくないという
葛藤にあるのではないか。

とくに、御年寄りは、過酷な避難所生活を嫌がるだろう。
たとえ死んでもいいから家から離れたくないと思っている御年寄りも少なからずいるかもしれない。


10. 2011年3月25日 15:10:59: BIgfJMRMNE
遅い上に「自主的」を付け加える政府の信じられない愚かさ。
政府の責任ではなく、屋内退避している人達は「自主的=自己責任」で避難しろという事だろ?
馬鹿政府は責任を屋内退避している人達に擦り付け始めた。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧