★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 556.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎が原発に慎重だった民主党の政策を「原発推進」に転換した(kojitakenの日記)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/556.html
投稿者 gataro 日時 2011 年 3 月 25 日 07:47:37: KbIx4LOvH6Ccw
 

小沢一郎が原発に慎重だった民主党の政策を「原発推進」に転換した

小沢一郎が東日本大震災が起きてからしばらく雲隠れして「安否不明」などと揶揄されたせいか、最近は小沢信者の威勢の良いかけ声もあまり聞こえてこない。東京都知事選に森ゆうこを擁立する、などと息巻いていた人たちは、都知事選で誰を支持するのか。石原を「最大限尊敬する」と公言して憚らない東国原英夫でも担ぐのか。

それはそうと、小沢信者が菅政権の原発事故への対応を批判するたびに強い違和感を感じてきた。それは小沢一郎と原発とのつながりである。小沢一郎には原発利権の噂が絶えなかったはずだが。こう思っていたところに、「きまぐれな日々」にフリスキーさんから下記のコメントをいただいた。

http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1166.html#comment11745


(以下略、全文はこちらで ⇒ http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110323/1300836885


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月25日 08:26:39: lE9Fn0YNAI
原子力政策大網 2005年 10月設立
内閣総理大臣 小泉純一郎

02. 2011年3月25日 08:37:41: 9YachjquPo
>民主党がまとめたエネルギー政策に関する新見解案が25日、判明した。
1998年の結党以来、代替エネルギー確立までの「過渡的エネルギー」と
位置付けてきた原子力発電について「エネルギー安全保障上、欠かせない存在」と
恒久的エネルギーとして積極的に推進する立場に転換する。
26日の経済産業部門会議で意見集約し、党「次の内閣」で正式決定する。


小沢が代表だった時に、このように民主党の方針を大転換したわけですね。

原発を積極的に推進させた小沢の責任は非常に重い。
小沢さえいなければ、民主党が原発の積極推進政策をとることはなかった。

このような決定をした小沢の責任は重大です。
小沢はなぜこのような決定をしたのか、裏に金は絡まなかったのか。

徹底的な追及が必要です。



03. 2011年3月25日 09:04:12: eJcwQUA9aU
羹に懲りて膾を吹く、とは。原発は立地条件がキーである。原発に代わる発電を言わずして日常生活、日本経済は成り立たない。ダム建設はゼネコンを肥らせる無駄な公共事業と言った人こそ反省すべきである。

04. 2011年3月25日 09:36:10: U3tpaY7fQc
gataroというのは、物事を全体から眺めることが出来ない。まぁ、赤旗で脳味噌が汚染されているgataroだから偏った見方しか出来ないのは当然と言えば当然だが。

こういう記事を見つけては鬼の首を取ったかのように小躍りしながら投稿を繰り返しているが、今更gataroに何を言っても無駄だとは思うがその脳味噌の偏りが眼の偏りが今のままである以上何を見ても何を考えてもある断片を見つけては小躍りしてしまう癖は治らないことは間違いない。

阿修羅の多くの小沢さんの支持者というものは、信者なんかじゃなく、総合的に小沢さんと言う人物と行動力を評価していて、それで支持しているわけだよ。今の政界の誰よりも優れていると判断しているから小沢さんを支持しているというだけ。

反小沢の投稿を繰り返す連中にはそういう判断力が欠落している。つまり、目の前のものをありのままに認識出来ない欠陥人間ということだ。

繰り返すが、小沢信者などは阿修羅には皆無と思う。支持者は多い。gataroには永遠に理解出来ないだろうけど。脳味噌が汚染されているから理解は無理なんだよ。


05. 佐助 2011年3月25日 09:39:40: YZ1JBFFO77mpI : 65HCZrQufk
すべて小沢が悪いんです,なにとぞお許し下さい。
こんども小沢のセイかいな,復興放り投げて何でもカンでも小沢かいな,TVでも小沢どうした,何もしない小沢と叫んでいた。何でもかんでも党員資格のない小沢のセイにするな。今のリーダ政権は誰だ。責任を転換するな。
他人のセイにするほど原子炉はかなり危険な状態だということになりますね。

確かに奥州で被災した小沢氏はそのまま復興支援のために居座ったら良かったのだろうが,ロックフェラーからの身の危険を感じ逃げたのでは,いろんな意見もあるがやむを得なかったのではなかろうか。


06. 2011年3月25日 09:45:42: FiWiIaB1Zk
沖縄にも東京都にも知事候補を擁立することが出来ない与党って・・・アフォじゃね!!

07. 2011年3月25日 09:46:20: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組 工作員見習“ぽんぽこ”の お節介な怪説・笑説 】

>小沢さえいなければ、民主党が原発の積極推進政策をとることはなかった。

 下記のような、情報もあるが・・・・・

-----------------------------------------------------------------------
<参考>【玉村町議「石川まさお」ブログ】から転載
 「暴走する民主党の原子力政策」という「金曜日」の記事から抜粋するが、1月17日、「小沢一郎懇談会」が赤坂で開かれた。「民主党はもっと自然エネルギーや代替エネルギーの開発に力を注ぐべきではないか」という質問に答えて小沢は言う。「原発はやはり過渡的エネルギーだ。低レベル放射性廃棄物も一杯になってドラム缶に入れてそれぞれの原発に置いているが、高レベル廃棄物に関し、ガラス固化の技術が完成していない。ガラス固化というのは日本ではまだ危ない。地下水がほとんど全国通じているので、割れると、全部地下水に入ってしまう。最終の高レベルの処理技術は完成していない。」

http://658165.blogspot.com/2011/01/blog-post_30.html


08. 2011年3月25日 09:56:55: AITbMd0C0M
>>4さま、ありがとうございます。

私も今では小沢支持者の1人ですがそれまでは共産党員の1人でした。
(まぁ強引にいれられたのですが)
一昨年の小沢一郎氏の大久保秘書のいきなりの逮捕から目が覚めた思いでした。
それに引き換え共産党の不思議な運動が許可される不思議?
当時、野党第一党の民主党の言う事は通らないのに。

それ以来共産党の裏側が見えたようです。
今の私は小沢支持者、鈴木宗男支持者です。


09. 2011年3月25日 10:00:55: 9YachjquPo
>>08

ひどいね小沢という男は。

口先では「原発は過渡的エネルギー」と市民に言っておきながら、やっていることは、原発の徹底的な推進だったわけだ。
>>02で書いたようにね‥。

ひどすぎる。
要は小沢は、国民を騙して原発を推進してきたわけだ。

小沢が口先だけの全く信用できない人間であることがこれで明らかになった。



10. 2011年3月25日 10:04:28: BIgfJMRMNE
投稿者よ、お前は馬鹿か?ちょっと表に出てこないだけで「雲隠れ」と決め付ける、投稿者の無能ぶりには脱帽する。
今の小沢さんは一兵卒であるばかりでなく、不条理な民主党党員資格停止処分を食らっていることを忘れんな。
ましてや裁判を控えている身で表立って出てこれないだろうが。

11. 2011年3月25日 10:07:47: 9YachjquPo
>>04
>目の前のものをありのままに認識出来ない欠陥人間

それこそが小沢狂信者そのものだ。

小沢センセイは素晴らしい。
小沢センセイのやることなら何でもOK。

これでは宗教だ。
池田大作を崇め奉る創価学会と全く同じ。

現実の小沢は、>>02書いた通り民主党の政策を原発推進に大転換させた極悪人。
しかも>>07からわかるように、市民には原発慎重派のようにウソをついてきた。

言っていることとやっていることが180度異なる小沢は全く信用できない。



12. 2011年3月25日 10:10:26: AITbMd0C0M
>>9
>ひどいね小沢という男は。

そう思うのは君の脳味噌がかびていて考える力が皆無の所為だよ。
口先だけの全く信用できない人間・・と言うのは志位和夫だよ。


13. 2011年3月25日 10:14:06: AITbMd0C0M
>>11
得てして共産党信者の脳味噌は多かれ少なかれ皆カビて考えるチカラは某宗教団体信者並み。

まぁ、同じようなしゅうきょうだもんな、名称が違うだけで。


14. 2011年3月25日 10:19:57: 9YachjquPo
>>12

完全な小沢狂信者だね。

小沢は代表だった時に、民主党の政策を原発推進に大転換させた。
一方で国民には、原発慎重派である説明をした。

それは、>>02>>07から明らかになっているんだよ。

これでは、小沢はウソつきと罵られてもしかたないだろう。

民主党の政策を原発推進に大転換させた小沢。
一方国民には真逆の説明をして騙す小沢。

このような原発大好きのウソツキ人間=小沢をなぜ信仰するのか、まともな人間にはまったく理解できない。



15. 2011年3月25日 10:20:23: bAg2qPRsAg
「kojitaken」氏や「gataro」氏との大きな違いは、現実と理想の関係を理解しているろころです。いくら「kojitaken」氏や「gataro」氏、共産党が論陣を張っても、弱小勢力のままなのは何故か。その理由は、あなたがたが国民の現実から遊離した正体不明の何者かだからです。
国民が望んでいるのは、もちろん現実じゃありませんが、あなたがたが説く「理想でもない。何か、現実と理想らしいものの間にあるはずの「空洞」なのです。この「空洞」の様子は、>>07さんがご指摘された小沢氏の言葉にはっきり読み取れます。

「原発はやはり過渡的エネルギーだ。・・・(略)・・・最終の高レベルの処理技術は完成していない。」

「過渡的エネルギー」、ここに正体不明の「理想」じゃなく現実でもない何か、私がいう「空洞」が述べられています。おわかりになるかならないか、そこが分かれ目かも知れません。


16. 2011年3月25日 10:22:01: AQqyLULhMc
私は原発容認派なので、小沢さんが民主党の政策を原発推進に大転換
させたことを批判しません。現実路線への転換としてむしろ評価します。
阿修羅の小沢さん支持者は原発反対派が多いので、困りましたねー。

17. 2011年3月25日 10:29:19: 9YachjquPo
>>15

以下を見れば、小沢がウソツキの詐欺政治屋であることは明らかです。
>>02>>07参照)

@ 小沢が市民に説明したこと
原発は過渡的エネルギー。

A 小沢が実際にやった政策
 民主党の1998年の結党以来、代替エネルギー確立までの「過渡的エネルギー」と 位置付けてきた原子力発電について「エネルギー安全保障上、欠かせない存在」と恒久的エネルギーとして積極的に推進する立場に転換。



18. 2011年3月25日 10:32:49: 9YachjquPo
>>16
>私は原発容認派なので、

最大のポイントは、そこではありません。
口では原発反対(過渡的エネルギー)と言っておきながら、民主党の政策を原発推進(恒久的エネルギー)に大転換させた。

このようなウソつき手法が問題なのです。



19. 2011年3月25日 10:49:58: ItsMVp6duz
まあ、しかしなんでも人の云う事にながされる人が多いのにあきれてしまいますねなんでも、かんでも鵜呑みせずに自分の応援する政治家を信じて見守りましょう。

20. 2011年3月25日 10:58:35: bAg2qPRsAg
>>17さん

ご自分のお立場が、小沢は「理想」かどうかを問うていることにお気づきですか? 私たち多くの小沢支持者は、小沢氏にたいして、あなたがたのようには「理想」かどうかの視線を投げかけていません。判断基準は正体不明の「理想(たぶん、共産党も一生懸命に考えたと信じますが)ではなく、現実の先にある「空洞」に触れているかどうかなのです。いわば、すぐ先にある「空洞」のこと。
小沢氏は口癖のように「国民生活第一」にふれますが、その理由は、この先の「空洞」を国民が望んでいる、という意味じゃないかと私は理解しています。
なので今回の原発事故によって、小沢氏の態度が原発廃止に変化することがあっても私は驚きません。つねに国民の、現実の、先に覗いている「空洞」が彼の主張を構成するからです。けっして正体不明の「理想」による構成ではないと断言できます。彼は「空洞」を読み、そこに自分自身を導きます。また、ここが共産党支持者たちの批判する根拠になっているでしょう。共産党支持者と小沢支持者の論点がかみ合わない理由でもあります。
ちなみに菅内閣は現実につく人々で、彼らは従来の自民党政権の時代を引きずるばかりのように見えます。旧勢力とも仲良しでしょう(笑)。


21. 2011年3月25日 11:01:28: 9YachjquPo
>>19

小沢にとって都合の悪い事実からは目を背け、ひたすら小沢センセイを信じ続ける。

これを世間では宗教と呼びます。
一部の狂信者以外のまともな国民にとって、政治は宗教ではありません。

アナタのコメントを見て、小沢信者が狂信者と呼ばれている意味がよくわかりました。



22. 2011年3月25日 11:08:23: 9YachjquPo
>>20さん

ポイントがずれていますよ。

国民に説明する内容と実際に自分が行なう政策が真逆の小沢は信用できないということです。
>>17で事実を上げて、説明しています。

原発推進政策をおこないながら、国民には真逆の説明をする小沢。
小沢は日本でもっとも信用できない政治屋のひとりなのです。

それから当方は、共産党支持者ではありません。
小沢信者も共産党支持者もどちらも、論理を無視した狂信者と言う意味では同じです。

普通の国民はそういう狂信者ではありません。


23. 2011年3月25日 11:09:56: bAg2qPRsAg
はいはい。いまから忙しいので以上です。

24. 2011年3月25日 11:14:47: 9YachjquPo
>>23

反論できないということは、小沢がウソつき政治屋であることを認めたわけですね。

了解です。



25. 2011年3月25日 11:25:07: uKFoqoJusE
日教組が小沢をたてに勢力拡大を狙っているだけ。
小沢シンパは日教組ですね。日教組の組織が動いているだけ
だから何の理屈もありません、投稿でも単なる誹謗だけ

26. 2011年3月25日 11:46:21: qMgd17wAMA
それに、温暖化対策に積極的なら原発推進は避けて通れない利権だ。

27. 2011年3月25日 11:50:59: 9YachjquPo
>>26

つまり、小沢はその利権に乗ったわけですね。
国民の安全と引き換えに‥。



28. 2011年3月25日 12:13:11: uKFoqoJusE
小沢一郎と李克強と中国原発利権ー2009/11/0200:40
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2009/11/02/4669017

(以下抜粋)
小沢は民主党内部の反原発派を強引に捻じ伏せて、マニフェストでこう明記。
「安全を第一として、国民の理解と信頼を得ながら、原子力利用について着実に取り組む」
そして、「温室効果ガス25%削減」と「東アジア共同体」の波状攻撃。 

地球温暖化で中国を刺激し、中国原発建設ラッシュに導く。
中国原発利権をちらつかせながら自民寄りの原子力産業界を分断し、取り込むことが狙い。
あくまでも国内の金と票がお目当て。 国際感覚なんてまるでなし。

「東アジア共同体」も実際には「東アジア原発共同体」。
米国排除で中国原発利権独り占め。米国が怒るのも無理はない。


29. 2011年3月25日 12:19:45: 9YachjquPo
>>28
>あくまでも国内の金と票がお目当て。

そういうこと。
小沢の目当ては、いつも金と票。

そこには国民の生活はない。

在日韓国の団体である民団に、地方参政権を確約した件もそう。
目的は選挙での応援。
だから国民から隠すのに必死だ。
マニュフェストからも外国人地方参政権を削り、国民への説明もほとんどなし。

小沢にとって国民の生活などどうでもいいのだ。

ひどい政治屋だ。



30. 2011年3月25日 12:30:58: jYKT2Ts3Ng
この国難の時に誰が悪いの彼が悪いのと言ってる人は常識が欠如しているのではないでしょうか。原発はある程度の国民が容認してきたのではないでしょうか。

問題は国民の生命安全を守るために、何の決断も出来ない今の政治家や官僚の問題でしょう。こんなに長引けば、なくて済む被害が益々増えるだけではないでしょうか。これからも地球内部の大きな変動でどの様な災害が起きるか解からないのですから、この際原発を増やすのを見直してほしいと思います。


31. 2011年3月25日 12:31:47: 2sMRRvFcIg
27. 2011年3月25日 11:50:59: 9YachjquPo

>つまり、小沢はその利権に乗ったわけですね。
国民の安全と引き換えに‥。

原発利権を享受して来たのが誰であるか、検証してみたら?

国策として原子力発電を導入し、国民の命を犠牲にして利益を得ていたのは
自民党を中心とする政治家と官僚、マスメディア、電力会社等・・天下り問題も絡みますね。

共産党は自民党の補完政党であったと位置づけています。

無責任なコメントは慎んでいただきたい。


32. 2011年3月25日 13:16:05: fXZLf65XvA
面白い。
小沢がいなければ国策は原発推進じゃなかったのか?
いなくても同じだ。
自民党も民主党も。
自民の補完政党も。
ただ小沢を叩いて地元の東北の支援活動が効率悪くなるようにしているだけ。
あほ共産党。

33. 2011年3月25日 13:23:18: qMgd17wAMA
「いなくても同じ」
そう、まさにその通り。いてもいなくても同じだ

34. 2011年3月25日 13:33:14: fXZLf65XvA
ついでに言うと、小沢は普天間移設問題でももとは辺野古に反対ではなかった。
しかし現地を見て情報を集めてだめだと言い出した。挙句アメリカに警戒された。
小沢は消費税導入でも本来は積極賛成だった。
しかしデフレに増税はだめと主張して失脚した。
現実を見、情報を集めて考えを変えている。
立場が不利になっても変えるところが「まし」な部分。
エネルギー政策も、悲惨な現実の変化に応じて変えてもらわないと困る。
「変わらずに生き残るためには変わっていかなければならない。」を実践してもらいたい。
もともと支持者ではなかったが、変えて使うつもりで、応援してきた。
普天間では、鳩山と小沢が反対して無理だという認識になってきている。
原発推進も、変えることを訴えるのみだ。


35. 2011年3月25日 13:55:02: 9YachjquPo
>>31
>国策として原子力発電を導入し、国民の命を犠牲にして利益を得ていたのは
自民党を中心とする政治家と官僚、マスメディア、電力会社等・・天下り問題も絡みますね。

小沢はその利権に乗っかったということ。

だから代表だった小沢は、民衆党の政策を原発推進に大転換したんだよ。
小沢狂信者がどう喚こうとこの事実は消せない。

国民には原発慎重派だと説明して騙した事実もね。

以上を考えれば、小沢は原発政治で国民を騙したとんでもない政治屋という結論になります。


36. 2011年3月25日 13:55:03: tRdNTeoJ5o
またいつものトチ狂ったネトウヨがレス乞食を頻発させて鬼の首でもとったかのようにはしゃいでいるようだ。むろんこの頭のおかしいやつは原発反対でもなければ賛成でもない、小沢一郎に非が見つかればそれ見たことかと叩くためだけに意識が注がれているだけなのだが。
さて本投稿記事のコジケンのブログにも印象的に小沢一郎の名前が使われているが文章を注意深く見てみよう。
コジケンは民主党は旧社会党の反原発の流れを汲んで原発推進には否定的であったものを小沢一郎が代表に就任してそれは反故にされたんだ、小沢がそうさせたと強調している。


民主党のエネルギー・原子力政策の「転換」に反対する市民有志の会から民主党宛に質問と抗議文が送られている

              中略

聞けば「エネルギー戦略委員会」の座長・大畠章宏組織総局長は日立・東海村を選挙区とする茨城5区の選出とか。ここに民主党の一部勢力が原子力を推進する財界からのおこぼれ頂戴に掉さす姿が垣間見えます。このような体質と明確に決別するのでなければ、与党だけでなく一部財界の論理に民主党もとり憑かれている、との国民・市民からの批判は必至です。原子力政策の再考を願います。以上。

http://www.scn-net.ne.jp/~casings/0802%20mousiire%20word.htm

この文章の中に「エネルギー戦略委員会」の座長・大畠章宏組織総局長とある。
この人物をウィキペディアで検索してみた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E7%95%A0%E7%AB%A0%E5%AE%8F

大畠 章宏
おおはた あきひろ
生年月日 1947年10月5日(63歳)
出生地 日本の旗 茨城県東茨城郡常北町
出身校 武蔵工業大学工学部
武蔵工業大学大学院工学研究科修士課程
前職 日立労動組合執行委員
現職 茨城県総支部連合会顧問
茨城県第五区総支部長
所属政党 (日本社会党→)
(社会民主党→)
(旧民主党→)
民主党(鳩山グループ)

コジケンはブログでこう書いている。

「きまぐれな日々」のコメント欄を見ると、小沢信者はこの政策転換を日立労組出身の大畠章宏のせいにして小沢一郎を免責しようとあがいているが、見苦しいの一語だ。もっとも大畠の罪も重いのは当然である。大畠は、旧社会党から社民党を経て民主党入りした議員で、鳩山グループに属しているが、つい先頃の菅内閣改造で経産相から国土交通相へと転じた。この男が経産相のままだったら、原発事故への対応はさらに東電寄りで情報隠し色の強い、ひどいものになっていたかもしれない。それよりさらに確実だと思われるのは、鳩山政権時代の官房長官だった無能な平野博文だったら、原発事故で枝野幸男の比ではない、とんでもない対応をしたに違いないことだ。

きまぐれな日々のコメント欄では小沢一郎の責任可否をめぐって不毛な論議が続いている。まるでこのコメント欄のように。
しかしこれだけは間違いないことは確認しておくべきだ。大畠はまぎれもなく社会党から選出された議員であり社民党時代、村山富市とも行動を共にしていた。議員以前は、原子力発電所プラントの設計・建設業務に従事しており日立労働組合執行役員でもあった。
だからといって悪戯に大畠を責めているわけではない。村山富市でさえ総理になれば自衛隊容認を口にするのが現実というものなのだ。
今起きている原発事故、これらを推進せしめたのは長い自民党政権時であり事故が起きたのは政権後退後。
だから民主党に責任がないとか自民党がそもそも悪いとか瑣末な責任のなすりあいをしたところで意味はない。
小沢に責任はないのかといえばあるのだろう。しかし野党時代の権限もないときのことを持ち出して原発推進を容認したことが今の原発事故を誘発させたかのようなコジツケは論理としてまったく間違っている。

コジタケンは原発容認に慎重な社会党系議員が多い民主党は原発推進には否定的であったと決め付けているがそれは嘘っぱちであることを認めねばならない。
指弾や批判において善悪二元論だけで物事を安易に分けられない事態であることを理解すべきだ。
その意味でいえば原発推進派でありながら本来安全に運用されるべき原発が安全に運用されていない現実が原発行政であり官僚の怠慢であり御用学者マスコミの勉強不足であり安全に運用されていないなら止めるべきだと喝破する武田邦彦の至言は思考停止に陥っている二元論から目を覚まさせてくれる。
コジケンなどはその最たる者であろう。


37. 2011年3月25日 13:59:58: 9YachjquPo
>>36
>しかしこれだけは間違いないことは確認しておくべきだ。

確認しておくべき事実は、党の代表だった小沢が民主党の政策を原発推進政策に大転換したという事実。
それと、国民には原発反対派であるかのようなウソの説明をした事実だ。

どちらも決して許されるべきものではない。
この件でもまた、小沢が諸悪の根源であることが明らかになったわけだ。



38. 2011年3月25日 14:10:55: f2bDRcpoc2
37. 2011年3月25日 13:59:58: 9YachjquPo

おまえさんの論法はおれには通じない。
おれはモノと事をちゃんと分けて論じろと言っている。
原発推進であろうと反対であろうとね。それならあえて聞くが9YachjquPoよ、おまえさんは従来からずうっと原発反対派だったのか?どうなんだ?
お前さんのモノの書き口を見ていればそうでないことは容易に想像がつく。
今はしゃいでいるのは別の目的があるからだ。おれはそんなのに付き合う義理もなんもない。
コジケンの書いた文章をちゃんと読んでみるとかなり印象工作しているが、まコジケンは大の小沢嫌いだからしてやったりというところなんだろう。
おまえが許さないのはおまえの勝手だ。まあ勝手にやればいい。
おれはおまえのようなやつこそ許せんけどな。


39. 2011年3月25日 14:28:26: 9YachjquPo
>>38

結局具体的な反論は一切なしか。

つまり、小沢が>>37で述べたようなウソツキ政治屋であることをあなたも認めたわけだ。

了解。
終了。



40. 2011年3月25日 14:29:07: 1e8f8KY039
ここまで呼んで、青森県の新進党の木村知事のロスチャイルド代理
原子力大優遇政策の話がひとつも出てこない。

ところで鳩山もそろそろCO225%政策放棄宣言すべきじゃないのか?


41. 2011年3月25日 14:35:19: f2bDRcpoc2
39. 2011年3月25日 14:28:26: 9YachjquPo

おまえこそおれの書いたものに反論のひとつもできないじゃないか。
おれはおれの意見を書いた。そもそもおまえの意見に反論したわけではない。
勝手にレスをつけてきて反論できないもないもんだ。
もっともおまえの書くものに反論する価値のあるものはなにもないけどね。
なにせ文章を読み解く力がおまえにはないんだから。
それよりおまえは従来から原発反対派だったのか?答えろよこのいんちきウヨクめ。


42. 2011年3月25日 15:48:15: uh0vwevRK6
9YachjquPo

結局あんたがやってるのは
「小沢狂信者」のレッテル貼りだけじゃないか。
全然意味ないよ。あんたのコメントも、あんたそのものも。ただの反小沢粘着猿。
貴重な阿修羅のスペースを無駄に使うな。


43. 2011年3月25日 16:00:32: QaCxsZyM8M
小沢氏に政治家として力があるのか?
単にブラフで票を稼ぐのがウマイだけなのか
最も油の乗っていた小・鳩政権時もあっさり官僚に屈してたようだし・・・

44. 2011年3月25日 16:32:13: 38uu4OiKLo

9YachiquPo

そうそう、ここ2年あまり続いた、マスコミによる異常な小沢一郎バッシングと

おんなじで、ボクチンも小沢一郎の、こんなに悪いとこ見つけました。って程度の

話。だからって、今回の原発事故が小沢さんのせいじゃないじゃん。

政府の無能ぶり、小沢さんのせいじゃないじゃん。

無理やり、小沢さんに責任転嫁する方が、狂なんとかなんじゃない?


45. 2011年3月25日 16:33:28: kZH4PUBT6k
コジケンのブログ自体、かなり強引な手法だから小沢嫌いのネトウヨにはメシウマのネタには違いないけどね。
しかしまあコジケンもまさか自分の書いた文章がネトウヨに都合よく使われるなんて考えても見なかっただろうね。
優勝劣敗の新自由主義を嫌うコジケンに底辺のくせに優勝劣敗大好きなネトウヨが憑くって最大の皮肉だ。
まあコジケン自体、その書き口もネトウヨと大差ないし、とくに小沢信者などという釣り言葉を多投するありさまじゃね。
コジケンごときが跋扈するようじゃ左の再生は当面無理そうだ。

46. 2011年3月25日 16:48:26: HalrJpixX2
コメントも良いが 馬鹿は休み休み書け、

ここにコメントする、
五重の災害に困窮している日本国民は責任者を追放すべし !
管内閣と東電出の高級組合代表の遠謀

国民を殺しても 内閣を守る

連合を守る 笹森を守る 管を守る

トンでも無い 悪政が続く日本

世界最大の被害が二週間も政府の負の対策で国民は五重災害に疲弊しています。

自然災害は 地震と津波であった、二重災害。

その後、天災と人災による 二重に被害を受けている日本国民

安全無視の福島原発施設 −− 人災のNo1

技術無視の管直人内閣と連合の人災で福島原発の爆発/核物質の拡散−人災No2

最悪は管内閣は被災者救済をしないで嘘情報で被害を拡大している-人災No3.

国民は二重の自然災害と三重の人災の合計、五重の災害で困窮している。

人類の歴史上 こんな酷い政府は地球上に無かった。

今 日本は管内閣の悪政で五重の災害を蒙っている。

今直ぐ、 管内閣は責任を取って、総辞職すべし!

国民は目覚めなければならない、小沢さんの登場が国民の総意です。


47. 2011年3月25日 16:55:12: oPXZ19qY9w
小沢氏のグローバルな支持基盤が、親中国・容原発を要求している以上、それには逆らえない。いかなる政治家も「逆らえない筋」を持っている。

今回の人工地震は、小沢氏が容易に身を交わすことが困難な、泣き所を巧妙に突いてきている。
地理的には、地元岩手が被災地となったこと。政策的には、原発が槍玉に挙げられたこと。時期的には、反菅・反検察気運に水を差す絶好のタイミングであったこと。

「計画停電」に代表されるように、国家統制はより強まる方向に動きつつあり、例えば「風評被害防止」を名目として、今後特にネットを含めた言論統制の強化が図られることなどは間違いないであろう。

こうした非常事態は、国家統制強化を目的とした「実験」にはうってつけであり、小沢氏個人の身の危険はもちろんのこと、菅所長・枝野看守長の下、日本全体が収容所列島と化する危険性についても、警鐘を発すべき時期に来ている。


48. 8−マン 2011年3月25日 20:13:25: IkyGuvPYBLHHg : dgpmMZmKrY
 一部には感情論で話をしていると思える人もいますが、ほとんどの投稿者皆さんは確信をもって投稿しています。確信を持つ根拠があるのだと思います。私にはそれを否定するだけの根拠を持ち合わせていません。しかし、今回の福島原発被害の状況と今後の対策を考えるとき、あまりの情報不足に不満です。予測ができません。東電・保安院・政府の発表を皆さんは信じていますか。彼らの発表するデータはごくごく一部であり、そこから事故の原因を推測することはもちろん今後の対策を考える基準にも不十分ですから。小沢氏に関しても今彼のよしあしを論じるにはあまりに情報不足というのが私の感想です。


49. 2011年3月25日 20:40:15: l0D0EousDo
この掲示板に書き込む人々は、小沢支持者も反小沢派も皆小沢の政治的影響力を過信していると思う。特に反小沢派の小沢への信心ぶりはすごいもんだ。原発事故が起こると、「小沢は賛成していた。こうなったのは小沢のせい。」残念ながら、あるいはあんたたちには嬉しいことだろうが、小沢にそこまでの力はない。

原発は長い自民党政治と官僚と電力会社とアメリカの癒着によって推し進められてきたので、中曽根なんかが推し進めていたんじゃなかったか。
原子力安全委員会の歴代のメンバーの経歴なども調べるべきだな。民間の学者の安全への疑問になど耳も貸さなかった。小沢が一人でどうこうできる問題ではないし、小沢だって素人だ、安全委員会の学者や東電の作り出した安全神話にあえて異を唱える知識もないだろう。選挙の争点にもならなかった。

結局なぜ日本にこんなに原発ができたのか、一般人にはその道筋も知らされてない。それを解きほぐし、責任者に責任をとらせ、これから原発は国民投票で廃棄か存続かを決定しなければならない。またまた国民は長い戦いをせねばなるまい。小沢が悪いと言いたいだけのやつにかまっている暇はない。日本人は目覚めなければならないのだ。


50. 2011年3月25日 20:47:15: EUYs48qpeg
バカカン一派はどぶ鼠どもを使って 自分の責任を小沢さんに転嫁しようとしている

無理ですよ。いまさら目くらましをしようと いくらあがいたって

国民はとっくにカンのマヌケ内閣による 人災だってことはわかってるから。


51. 2011年3月25日 21:34:59: tse0MrKCAg
原発政策をだれが推進したかを如何こう言っててもしようが無い!

初めて知ったが、現実にいろいろ警告してる人達が居たにも拘らずに、原子炉本体の耐震や対津波対策は万全だったかも知れないが、肝心の冷却水の循環システム、及びその設備一式が津波に破壊され作動しなかったのが今回の事故の原因だと言う事は皆判ってる。
それ等を含めた“地震、津波”対策に重大な手抜かりが有ったが故に人災だと言われてる訳で、又それを承知で警告を無視し運転して来てた“東電”と、それを認めて来たのは“国”の責任で、民主党の原発政策を誰が推進したか?なんて詮索してもこの際丸っ切り的外れ。

ただし、今回の事故の初動時点での対応は万全とは言い難く、後手後手で人災にしてしまった菅を筆頭に内閣指導部の責任は重大だ。

加えて、浜岡原発は直下型大地震に見舞われ、原子炉自体の破壊も有り得る?と言われてても一向に休止しようと言う動きが無く、津波対策の堤防の嵩上げで済まそうとしてるやに報道されてるが、国民の事など如何でもいい、と言うのでは余りにも情けない。


52. 2011年3月25日 21:44:24: x6M4Fjyk9c
反小沢嫌小沢のみなさんよ!おたくらこそ、なんでも小沢小沢とそれこそ小沢閻魔大王みたいに祭り上げているんじゃねえの?
個人の力でどれほど出来るとでも思っているのよ?
吉田、田中、竹下、中曽根、小泉などだってバックの力があったから出来たこと。
それほど力があるんだったらとっくの昔に総理でも闇の帝王でも何でもなって、検察、官僚、マスコミ、アメリカ、ユダヤ、中国、ロシア、北朝鮮、韓国、国連でもなんでも都合よく動かしているんじゃね?そうそう層化も、共産も、ヤクザもマフィアもね。そうだとすれば党内外の話し合いも、協議も選挙も与党も野党もいらないはずだよね。彼一人が号令すれば世の中すべてが従っているはずじゃね?世界の帝王にでもなっているのか?そうじゃねぇだろ?都合のいいときだけ小沢のせい、都合の悪いときも小沢のせい。あんたらの論理むちゃくちゃだ。

53. 2011年3月25日 21:46:53: lRDae2mgbE
みなさん偉いんですね。

54. 2011年3月25日 21:59:45: SaYx02Ejr6
>>49

いいこといった。
これほど小沢氏を追い落とそうとする闇はなんなんだろう。
と訊けば、小沢{信者」の騒ぎっぷりのせいだと答えるんだろうが。
いつだって小沢が悪い、小沢「信者」が悪いで話にならない。

いつも悪いのは他者の側。到底、成熟した大人だとは思えない。
そういえば共産党や公明支持者たちって、こんな感じのが多い。
嫌われるわけだ。

小沢氏の「原発推進」にしたって、模擬内閣時代のエネルギー戦略委員会のありようと小沢氏個人の意見は異なっているように思う人もいるらしい。が、同一だろう。異なると読む人は、アレとコレが違う、小沢氏は嘘をついていると(したり顔で)騒ぎまくる。反・小沢感情を優先させるあまり、思考が硬直する。そして本人たちは、自分(だけ)が正しいと思い込んでいる。

いま小沢氏が原発廃止をいいだすとすれば、「そらみろ、信念など皆無の愚劣な政治屋だ」と騒ぎ出すだろう。いつも少数だが、そんな人たちもいる。この日本にはね。

しかし、不思議だ。


55. 2011年3月25日 22:28:54: zk2ihLbuYg
しかし、今回の地震の件で気付いたのだが、小沢一郎の選挙区のある
岩手県には原発がない(両隣の宮城と青森にはあるのに)。これをど
のように理解すべきか?

56. 2011年3月25日 23:44:36: 1e8f8KY039
小沢氏は、90年代までは自民党内での政局上(野中等との対抗もあったのだろう)アメリカ派、新自由主義派の立場をとっていたのだけれど、

それがロスチャイルド派、国連派、原発派に転向した理由は、
小泉に新自由主義のリーダーシップを取られたこともあるが、それより
一般には、心臓病になって英国の方々に命を握られるようになってからだ、
と言われているのが定説ではなかったっけ?


57. 日高見連邦共和国 2011年3月26日 00:06:09: ZtjAE5Qu8buIw : QU6BwGaBvk
55様

以前『田老原発』(現宮古市田老町)構想もあったそうな。

けどね、岩手4区(南部藩と伊達藩の境目)に住むオラに言わせれば、『女川原発』と『六ヶ所村』は半地元だぜ。というか、心理的には”オラが故郷”の範疇だ。

100kmや200kmの距離差が、”原発重大事故”においては何の意味も持たない事を知っているかい?

岩手県に原発が有るか無いかには、さほど意味は無い。

せいぜいが、高圧配電線の敷設の問題だけだろう。


58. 2011年3月26日 00:16:26: ebC0j26qS6
現実として原発無しで今の電力消費を維持できない。
日本には火山が多いから地熱も有効手段だが
これだって全く無害じゃない。ただ、数と技術が発達すれば一番有効かも。
また、技術的な問題以外に施設を作ると景観が悪化するなんて意見もある。
観光地などはこれを一番恐れているかも。
ただ、今更火力発電所を増築する?世界に逆行する動きだな。
大規模風力発電?無害そうだったけど低周波公害問題はどうする?

経年により廃炉が必要な原発があり、
それ以前に新しい原発を作らなければいけない。
もしくは別種の発電所。
別種の発電方法が確立できなければ原発を作るしかない。

それだけだよ。

いろいろ基準を見直ししながらより安全にっていう
ハードの補強とソフトの充実を図るしかないじゃない。


59. 2011年3月26日 00:21:51: OkgnzuJdAk
ロスチャイルドのアメリカの代理人がロックフェラーね
ロスチャイルド対ロックフェラーは偽りの対立
狙いは今までの悪行を押し付けるため

ロスチャイルドもボスじゃない
「世界革命行動計画」「プロトコル」を読めばわかる


60. 2011年3月26日 05:06:58: JTp0tKsoEo
私は小沢さんのことはよくわかりませんが、

若い頃、マルクスのことを悪く言われると腹が立ったことを思い出しました。

今から見れば、マルクスも、その生きた時代における思想状況による制約を間違いなく受けていたとみることができますが、当時は「マルクスはこういっている、だから正しい」といった、一般命題(と信じたもの)からの演繹を繰り返していました。

誰かを救世主のように神聖視したり、その逆に悪魔扱いするのではなく、等身大の人間として見るのがよいと思いますが。


61. 2011年3月26日 10:01:31: 1P5cGh4O2M
狂信的な反小沢派にとっては、世の中の悪い事は全て小沢のせいとなる。

【二重権力】だ【闇将軍】だ【口出すな】と散々言いチラシ、原発が国を滅ぼすような大惨事を引き起こすと小沢に責任をなすりつけようとする。

東電の手先か・自民党の手先か・菅の手先か・恥を知れ(怒)


62. 2011年3月26日 10:10:06: 51QpOaNqp6
>>60

>等身大の人間として見るのがよい

それも、まったく正しいご意見でしょう。私小説的な視点としては確かに。

ただ小沢氏は政治家でもあり、日本の政治思想史の面で重要な存在ではないかと私は考えています。端的にいえば、日本の政治と民主主義の関係です。

上のコメントすべては、小沢氏が原発推進論者だとか、単純な推進論者ではないとかの議論に忙しいように見られます。今回の原発事故が9.11震災と重なり、日本人はパニックに陥っているからでしょう。私自身も、毎日・毎時間のように報道される放射能の数値と汚染地区の発表に緊張しつづけたあまり、やや疲れすら感じだした次第。

しかしながら、日本の原発が地層の安定性のうえに(ほとんど無意識に)論じられているのと同様、日本の政治が、成熟した民主主義のうえに(ほとんど無意識に)論じられているのではないかと疑わしくも考えられ、なおさら小沢問題は、現代日本について興味深いテーマを埋蔵しているとも見られます。


63. 2011年3月26日 10:50:46: 9LB6bGlKvE
この文章を書いている私は過去(野党時代の)民主党と小沢に対して批判的だった。その後、鳩山のマニフェスト政治を見て小沢を支持するようになった。(正確には水谷建設事件で石川被告が逮捕されてから小沢支持者になった。)

その立場から見ると小沢がかつて原発推進派であったことは疑いようも無い。上記
表題文章よりもっと確かな証拠がある。平野貞夫の「永田町漂流記」だ。

「平成19年7月の参議院通常選挙のことを思い出した。当時、私は民主党高知県連代表を務めていた。東電のプルトニュウム汚染物を高知県東洋町に埋める話があり、反対運動をやっていた。民主党高知県連は、エネルギー対策の中長期構想として、「プルトニュウムという核兵器になり、有害物質を発生させる現在のウラニュウム原発政策を順次変更すべきだ。そのため、プルトニュウムを焼却でき、かつより安全性が高い"トリウム溶融塩原子炉"(ja.wikipedia参照)の研究開発を復活すべきである」ということをまとめた。この趣旨を参議院選挙のマニフェストに入れてはどうかと、私は当時の小沢代表に進言した。小沢代表は「それは良い考えだ。私から菅代表代行や鳩山幹事長にいうと上から命令する感じになるので、君から二人によく説明して、是非マニフェストにいれるようにして欲しい」と応じてくれた。」

トリウム溶融塩原子炉だろうが、きれいな原子炉などこの世に存在しない。この発想は高速増殖炉がナトリウム漏れでダメになったから福島第一原発三号機で燃やそうという発想とあまり変らないように思う。小沢や鳩山が大人しくしているのは過去の自分の発言を恥じてではないのか。(鳩山も嬉々としてベトナムに原発のセールスに行ってるのだからあまり変らない)私が小沢氏が今後すべきことは平野貞夫のような小沢無誤説を説く事でなく、民主党に入った時にやったように「私も過去に原発推進で音頭をとってきた。今当時の判断が間違っていたことを率直に謝りたい。そして今後は被災民の方々の支援と被災地域の復興、代替エネルギーの確立に政治生命を全て奉げる」という意思表示と行動だと思う


64. 2011年3月26日 11:04:11: SfTYN0gmK6

gataro=ガセネタ・タロー

つまり、ガセネタを振りまくことを、
名前にした、卑しい人です。

名は体を表す。

検察の犬、
又は、悪徳官僚の犬、
若しくは、悪徳マスゴミの回し者だと思う。

しかし、このような誹謗・中傷の輩は、
何が狙いなのか。

アキカン、カンカラカン、スカラカンが、
わが国の滅亡に向けて、
恐ろしく張り切っている。

ガセネタ・タローが、日本に住んでいれば、
特に関東以北に住んでいれば、
カンカラカンのせいで、
放射能汚染に襲われる、被害者の一員のはず。

スッカラカンが、
日本と日本国民を、
自らの独りよがりの欲望と引き換えに、
打ち滅ぼす姿勢を明確にしている。

ガセネタ・タローにお願いだ。
カンカラカンを連れて、
一緒に北に行ってくれないか。

北に行って、
現政権を打ち倒すほうが、
やりがいがあるぞ。


65. 2011年3月26日 11:25:07: 51QpOaNqp6
>民主党に入った時にやったように「私も過去に原発推進で音頭をとってきた。今当時の判断が間違っていたことを率直に謝りたい。そして今後は被災民の方々の支援と被災地域の復興、代替エネルギーの確立に政治生命を全て奉げる」という意思表示と行動だ

まったく同感ですね。小沢氏に魅力があるとすれば、「国民生活第一」のため変幻自在に政治家としての立ち位置を変えていく姿勢と、過去の体験からくる政治能力です。このあたりを「空洞」として論じられた方もいらっしゃったようですが、理解できた人は少なかったのではないかと危惧。
こうした政治家としての能力は、稀有のもので、しかも現在までの日本の権力構造(と、やや簡単に述べますが)には邪魔なんでしょう。そこで総がかり状態で、小沢氏の党員資格を停止する自体にまで至ったのでは。

この国の民主主義の成熟度は、いかなる状態にあるのか。それを考える上で、格好の臨床ケースになっています。


66. 2011年3月26日 11:29:48: 9LB6bGlKvE
>58
マグネシュウムリサイクルこそ今進めるべき技術だと思う。何故誰も言わないのか
http://www.mgciv.com/blog/what-is-magnesium-based-energy-cycling.html

マグンシュウム、海に無尽蔵に含まれている。

取り出す方法、独自開発した太陽光集熱器で温めた水を水車で細かい水滴にして蒸発させ、蒸留水にする。ペガサス浄水システム、マグネシュウムその時の副産物。

マグンシュウムを火力発電所で燃やす。出来るのは酸化マグネシュウムと水だけ。

酸化マグネシュウムを太陽光励起レーザーで再びマグンシュウムに精錬、再使用


67. 2011年3月26日 14:14:10: umjloLbVjg
「オザワガー」「オザワガー」と叫んでいるやつらが見落としていること。

・CIAの手先・正力と中曽根が原発族の始祖。ここから始まった。
・国内に原発を作り続けたのは自民党。
・自民党+電力会社・電事連+大マスコミの癒着
・佐藤栄佐久・福島県知事が国策捜査で失脚
→後任の佐藤雄平・福島県知事と渡部恒三はプルサーマル推進派
・オリジナル民主党の失策
→菅直人の上空視察のせいで消火作業遅れる、被害拡大、汚染拡大
→「安全です」「県境に影響ない」東電と官僚の言いなりの枝野幸男
→米国債を売らない条件で仙谷復活、辻元・蓮舫とか身内をひいきする菅

反小沢の連中は、これらの問題をスルーしたいのだろう。CIAや、統一協会とかの宗教右翼や、仙谷・枝野の官房機密費とかが、ネトウヨ工作員を操っているんだろう。こいつらは、日本国の安寧や、市民の生活や命や健康よりも、小沢排除が第一という、アメリカの手先どもの連中だ。


68. 2011年3月27日 00:29:16: ER5hY4sqfA
このkojitakenなる人物はなぜああまでに小沢一郎を批判するのか?
絶対論をふりかざす氏が相対論の小沢一郎についていけないのは理解できる。又小沢一郎支持者に警鐘を鳴らしているつもりだろうがそれこそ“大きなお世話”というものだ。

69. 2011年3月27日 04:23:54: JIj9AvJX0Y
>>68
左派系ブログの小沢批判理由は主に
●小選挙区制論者であること。
●高所得者への所得再配分を目指してること。
●改憲論者であること。
●ISAFへの海外派兵を推進してること。
●小泉・安倍より右の教育基本法改正を推進してること。
●2世議員であること。
●自民党的利権体質が強すぎること。
●小泉純一郎に名前が似てること(笑)。
が挙げられる。

70. 2011年3月27日 04:27:14: JIj9AvJX0Y
>>67
>小沢排除が第一という、アメリカの手先どもの連中だ。
小沢もアメリカの手先。

>>69の小沢批判理由の内、以下の3項目は小沢の親米傾向の強さを顕わしてるよ。
●小選挙区制論者であること。
●高所得者への所得再配分を目指してること。
●ISAFへの海外派兵を推進してること。


71. 2011年3月27日 05:13:43: bPKettujyo
>>49
この掲示板に書き込む人々は、小沢支持者も反小沢派も皆小沢の政治的影響力を過信していると思う。特に反小沢派の小沢への信心ぶりはすごいもんだ。

地震の話が出ると、小沢氏を狙ったという話が出てきて
原発の話が出ると、小沢氏のせいだという話が出てくる。

ここ阿修羅では、圧倒的に前者の方が多いと思うが
まぁ、どっちもどっちだわ。

小沢信者もアンチ汚沢も馬鹿みたいな事言ってるなーとしか思えん


72. 2011年3月27日 11:04:21: oiDvE8OWTQ
停電の必要あるの?

原発の必要性は?

誰か教えてくれ

http://www.tepco.co.jp/cc/press/03041401-j.html

http://www.tepco.co.jp/cc/press/03072501-j.html

http://www.tepco.co.jp/cc/press/03081601-j.html


73. 2011年3月27日 11:39:20: i09ynmSNa2
阿修羅にて小沢氏の批判をされる方は、小沢支持者が単なる気分でやっているレベルでない事を気付いていないのでしょう。

ここで小沢氏を支持してる人達は信者でも利益享受者でもなく政治家としての政策・信念に基づき支持しています。

原発を推進したといいますが、福島原発を見ても分かるように40年以上前に始まった原子力政策は小沢氏が政治家になる以前の政府によって進められました。そのことを抜きにして悪行とはどういう意味でしょうか。

自民党のエネルギー政策は悪行ではないのか?

批判するなら公正に判断されないと批判者の品位を下げるだけです。


74. 2011年3月27日 18:09:26: GnJ2ZeJ1wA

小沢一郎が原発に慎重だった民主党の政策を「原発推進」に転換した


http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110323/1300836885


今でこそ、「民主党も自民党と同じ原発推進勢力」というのは国民の常識となっているが、民主党はもともと原発政策に関しては旧社会党系の意見を一定程度容れた「慎重派」(消極的容認派)だった。それを自民党とまるっきり同じの「積極的推進派」に変えてしまったのが小沢一郎なのである。


民主党において原発問題でもっとも罪深いのは、やはり政策転換を行った時に民主党代表を務めていた小沢一郎だといえるだろう。


75. 2011年3月27日 23:41:33: Vm40q2vfRs
>>74
それは最初の投稿と同じブログの記事。
貼り付けて何か意味があるの?
電気の無駄使いはやめなさいね。
2007年の参院選の時小沢がエネルギー政策を変えようとして(平野貞夫が書いてたトリウム溶融塩炉)潰された。
トリウム溶融塩炉は日本では昔中曽根が止めたそうだが、同じ方面からの力だろうね。
小沢や平野だけが何か変えようとしても民主党の中でさえ動かせない。
菅は小沢を文科系としてエネルギー政策話は聞かなかったそうだ。
つまり菅も規定路線ということだ。
小沢一人に民主党原発推進転換の汚名を着せるため仙谷工作員共産党が広めたのだとしたら、ブーメランだ。

76. 2011年3月28日 08:23:23: EbOBX8Q3KM
私は詳しいことは全く解りませんが、小澤さんは京セラの稲盛さんと懇意だと聞いています。原発推進派と思う事は、私には考えられません。京セラは太陽光発電の推進派だと思います。

以前自民党の大連立を構想して、民主党多数で拒否したため、だめに成った事が有ったと思います。この時原発を進めなければ行けない何かが、民主党の中にあったのでは無いでしょうか?その様な事はありませんか?????


77. 2011年3月28日 21:13:51: umGix03Bsg
ここにコメントしている、小沢を悪人、その支持者を信者狂信者とレッテルを貼っている方々は、基本的に論拠一つ示さず、悪い事象の原因を故実けて全て小沢根源論的に書いている。
それこそ、反小沢狂信者といわれても仕方あるまい。
今回の原発事故をもって、小沢責任論を展開するには、相当無理があります。
今回の震災、原発事象への対応について、小沢でなければというのも論拠はないが、少なくとも現政権総責任者である菅のような対応はしなかったであろう。
少なくとも、総責任者という立場も顧みず、炉心溶融の認識やベントの必要性を理解していながら、その陣頭指揮する現場を離れ、事故現場に出向くような無責任な行動は取らなかったであろうことは、理解すべきであり、そのような客観的な現状の認識すらなく無責任にも国民に対する責任の履行を放棄した総責任者などは、一刻も早く退陣いただくべきであり、この非常事態にあるこの国難にも立ち向かえる強靭な精神力を持ち、冷静に現状認識を理解出来る方に禅譲すべきと考えます。
結果として、対応出来うる人物は小沢以外にいないのかも知れないが。


78. 2011年3月29日 04:13:57: 95TatbSsdk
何をやっても、何を言ってもこれだけ騒がれる小沢一郎と言う人間は、その辺にいる普通の議員とは格が違う。それだけ偉大だってことですね。党員資格が無いにもかかわらず、これだけ色々と一挙手一党足に注目が集まる人と言うのはそういない。それだけに一度日本のトップを任せてみたいと思うのです。

79. 2011年3月29日 12:38:32: 1LifgryLCY
>>78

激しく同意!!


80. 通りすがりです 2011年3月30日 10:43:53: gzTOOlECsASOE : VQI4FJZUKI
小沢、反小沢の論争がヒートアップしていますね。
kojitakenさんが自身のブログで小沢代表時代の民主党で原発政策を積極的利用に変えた事を持って彼を原発利権政治家と決めつけたことが発端ですか。
フリスキーという人物が入れ知恵したのにkojitakenさんが安易に乗っかった事も見逃せません。

で、私が一番疑問に感じるのは当時の民主党内で誰が積極的にこの政策変更を推し進めたかという事です。
本当に小沢代表(当時)がkojitakenさんの主張するように音頭を取って行ったのか。
その後の小沢代表のトリウム溶融塩炉の話や今年の1月の懇談会での発言を聞くと、とても彼自身が原発に積極的だったとは思えないのです。
その点についての検証は一切なしでkojitakenさんは強引にすべて小沢が悪いと決めつけて騒いでいるようです。
彼は単純な小沢嫌いですからそれでいいのでしょうが、影響力のあるネット発信者としてはまことに不誠実な態度と言えるでしょう。

それでまた彼を原発利権政治家とも決めつけていますが、こちらの方もまったくもってなんら立証作業がなされずに決めつけられています。
ここではもっと具体的な事実に基づいたきちんとした検証を下に議論を進められてはいかがでしょうか。
でなければ小沢を排除したいだけの人たちには格好の負のプロパガンダとして有効でしょうが、まともな議論としてはじつに不毛です。


81. 2011年4月17日 15:21:19: CJimre0zz2
>29

すばらしいじゃないか。憲法第44条の精神を地方参政権へも
広げようとなさられているとは

「両議員の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定める。但し、人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財産又は収入によって差別してはならない」


82. 2011年4月17日 15:26:41: CJimre0zz2
>74
しつこい、既にその記事は反論されているだろう
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/138.html

83. 2011年4月19日 13:25:25: QNPsCR9rlU
>>74とかに投稿しようとしたら投稿制限とかでた。
なんかやったかな?
とりあえず>>74の記事に反論とかも全部「事実誤認」があるので書いときます。


ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154513362/
[太字]【民主党】原発政策とりまとめ見送り[/太字]
■ソース(毎日新聞)【須藤孝、津村豊和】
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20060803k0000m010020000c.html
元記事はとっくに消えちゃってますので2chにあったコピペになっちゃいますが、小沢が2006に原発推進決定したと喚いてる人が引っ張ってきた記事の後日談です。

あちらの記事では正式決定する筈だった2日の会議で実際は
>小沢一郎代表が新見解に理解を示しているのに対し、鳩山由紀夫幹事長が慎重論を展開するなど幹部間にも温度差があるため
という理由で正式決定を見送っており、小沢・鳩山体制では店晒し状態だったようでその後も正式決定にいたったという記事はないようです(というか検索してもあの方の引用した記事の孫引きなどしか引っかからなくて探すのやめました、その後正式決定したという記事をご存知の方いたらお教えください)。

小沢も
>先月27日の記者会見で「(原発は)実際の電力を支えている。現実として認めざるを得ない」
と「現状を認めてる」だけで「推進」とはいってないようですし、鳩山にいたっては
>先月28日の記者会見で「原子力は過渡的エネルギーの最たるもの」
としています。

少なくても元記事のコメントにある
>原発政策に関して、
>過渡的電力から恒久的電力へと原発推進に政策転換した
>2006年の民主党執行部、
>特に小沢代表、鳩山幹事長、菅代表代行
というのは、あの記事だけで言うのは明らかな間違いだと思います。


84. 2011年10月08日 21:30:19: k0ihWhRjrI
また裂き状態とはこのこと。

原発反対と小沢支持が両立しなくなってきたのだ。
陸山会事件の公判でこれが明らかになってくる。

世の中単純にはいかない。複雑怪奇である。


85. 2012年10月05日 18:11:00 : c1U2de1qhQ
小沢がうそついてないと思うけど
自民党は・・・

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧