★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 603.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
阪神淡路大震災対策を指揮した小里貞利元防災担当相、石原信雄元官房副長官が、菅直人首相を痛烈批判(板垣英憲)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/603.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 3 月 26 日 13:35:58: wiJQFJOyM8OJo
 

「月に一声ちょいとほととぎす声はすれども姿はみえず おれも忍びの夜働きどっかり抱えた千両箱こいつあ宵から縁起がいいわい へんにおいらは黒ずきん 花のお江戸の闇太郎♪ 」(作詞:西條八十、作曲:古賀政男、歌手:美空ひばり)という歌詞が思い浮かぶのが、菅直人首相と東京電力の清水正孝社長である。

だが、菅直人首相と清水正孝社長は、「姿も見えず、声もしない」、だれかが、「屁のようだ」と形容したけれど、まだ臭いのある「屁」の方が、存在感がある。菅直人首相と清水正孝社長は、「屁」にも及ばない。とくに何かにつけてグズな菅直人首相は、東日本大震災から2週間を経過して、ようやく、25日午後8時半になって、内閣記者会相手に「国民へのメッセージ」を述べた。だが、マスメディアの馴れ合い会見のせいか、記者団からは、切り込んだ質問出なかった。

菅直人首相は、未だに明確な「震災・復興対策」を打ち出せず、危機能力どころか、政権担当能力の無さを世界に曝け出している。誠に恥ずかしい限りである。このまま放置していると、被害者がどんどん増えていくのがだれの目にも明らかなのに、マスメディアや国民の大半が菅直人政権の存続を放任している。無能政権が撒き散らす災害の被害を被るのが大多数の国民である。

ロシアの文豪・トルストイがリーダーの羊が、断崖絶壁から落ちたにもかかわらず、後続の羊たちが、どんどん落ちて行った譬え話で警告したように、いまのマスメディアや国民は、まるで「羊」のように無批判で従順すぎて絶望的なほど、どうしようもなく救い難い。これが世界各国から「冷静で威厳のある国民」として絶賛されているのであるから、余計におかしい。

そんな状況のなかで、読売新聞が3月25日付け朝刊「解説面」(9面)で、「克服へ 東日本巨大地震」との見出しをつけて、「識者インタビュー」を行っている。読み方によれば、菅直人首相の不手際に対する痛烈な批判となっていて、「やっぱり菅直人首相ではダメなんだ」という思いが倍加させられて、実に興味深い。

このインタビュー記事では、阪神淡路大震災発生後の震災対策に尽力した小里貞利元防災担当相(村山富市政権)、石原信雄元官房副長官、それに武藤敏郎元財務官の3人が登場している。今回の東日本大震災の対策に当たって、極めて示唆に富む発言をしているので、要点のみを紹介しておこう。

まず、小里貞利元防災担当相の発言である。「菅首相は最高司令官として、閣僚や担当者から上がってくる情報を把握し、総合的な調整を行い、高度な政治判断を伴う問題については、自ら機敏に方針を指示する役割を担っているが、どうもすべてを自分の職務としている感じがする」「ただちに震災担当相を置くべきだとは言わない。閣僚でなくてもいいから、支援物資、病院・医療・農産物など、各分野に司令塔となる責任者を決め、政府のチャンネルを通して、迅速かつ効率的な対応 を可能とする枠組みをつくるべきだ」

次は、石原信雄元官房副長官である。1987年、竹下登内閣の内閣官房副長官(事務方)に就任し、以後、村山富市内閣まで7つの内閣で官房副長官を務めている。「震災の3日後には自民党の小里貞利氏に震災担当相になってもらい、その下に各省の官房長クラスを配し、被災状況に応じて対策を即決できる態勢にした。私は小里氏に「村山首相は「結果の責任は自分が負う」とおっしゃっているから存分にやってください。各省の役人が反対するなら、私が抑え込みます」と申し上げた。

各省を督励し、震災から1か月後には法案16本を国会に提出した。復興対策では各省が実動部隊になる。首相官邸の組織は簡潔にし、各省に指示がストレートに伝わる仕組みを作ることが大事だ。しかし、菅内閣はやたらに官邸に人を集め、混乱している印象がある。民主党は「政治主導」を唱え、政権交代後、事務担当の滝野欣弥官房副長官を内閣機能の中枢から外してしまった。今は「平時」ではなく、被災者救済や復興は実行の問題だ。各省の政務三役で方針を議論している時間はない」

武藤敏郎元財務官は、こう語っている。「緊急対策には赤字国債を含む国債発行で対応するしかない。財源をほかに探す時間的ゆとりはない」「復興財源としては、「復興基金」を創設して政府保証を付けた復興基金債を発行し、個人や機関投資家に買ってもらうことも考えられる」

私は、1995年10月25日、「内務省が復活する日」(サンドケー出版局刊)という本を上梓した。このなかに、石原信雄元官房副長官にインタビューした内容を収録している。村山富市政権の中枢にいて阪神淡路震災の被災者救済や復興に携わった体験から滲み出る「危機管理論」をたっぷり聞き、大変感動した記憶がいまでも強烈に残っている。菅直人首相は、石原信雄元官房副長官のような極めて有能な「高級官僚」の使い方を知らず、すべてを自分で抱え込もうとしているが故に、身動きが取れなくなっているのである。早く、総辞職して退陣してもらうのが、日本国民にとって「最大幸福」となる。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月26日 14:38:52: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組 工作員見習“ぽんぽこ”の お節介な怪説・笑説 】

 要は、石原氏と仙谷氏の実力の差だな?!

◎石原信雄元官房副長官=私は小里氏に『「村山首相は「結果の責任は自分が負う」とおっしゃっているから存分にやってください。各省の役人が反対するなら、私が抑え込みます』と申し上げた。

●仙谷官房副長官=霞が関が仙谷詣で 各省庁の事務次官から厚い信望
〜「陰の総理」、「裏の官房長官」、「民主党のナンバー2」と祭り上げられ、
菅首相を差し置いて政権内を掻き回す「乱暴副長官」、
「役人に抑え込まれた副長官」〜


02. 2011年3月26日 14:49:16: lRYfivAqeo
石原信夫さんの意見ごもっともです!!!

最初からこの屑管を総理にしてはいけなかったのだ!!!腑抜け男を選んだ、
管屑支持議員、サポータ、マスゴミ、既得権益死守、電波芸者達の責任も大きい。

一刻の猶予もない民主党議員よ!!!屑管無能一派引きずり降ろせ!!!


03. 2011年3月27日 01:10:11: 5fBmRmkpQM

国のリーダー達と、全てのマスコミにしたって、
「人類の人口6分の1化」の大計画を知らないはずはない。
日本の役人のトップや東電のトップだって、当然、知っている
だろう。

地球の人口が増えすぎたから、減らさなければ資源や食糧が
無くなってしまう、というものだ。
地球の人口は、この百年で、少なくとも3倍以上に増えている。

この計画からすれば、6人に5人は、間引きの対象になる。
役人のトップは、それを知っているから、被災者や一般国民とは
全く逆のことを考えているだろう。

東電やマスコミ、そして、役人トップの隠された「黒い意図」が、
今日の事故処理や、救助対応のマズさを露見している。

知っていながら、アリバイ作りをして、国民の側に立っている
フリをしているのが、今日の多くのマスコミである。

進行しているのは、「大量殺戮」のオペレーションではないのか?

批判精神をもぎ取られ、マスゴミに飼い慣らされた一般国民は、
静かな「もの言わぬ羊」として、「堵殺場」に引かれるのを
待っている。

「日本国万歳!」、「日本国民マンザイ!」である。


04. 2011年3月27日 07:35:22: 78IL90wTo6
>読売新聞が3月25日付け朝刊「解説面」(9面)で、・・・

 昨年からずっと、菅直人を持ち上げてきた読売新聞が?
読売新聞の姿勢は「ご都合主義」で無責任過ぎる。こんな記事を掲載するなら、初めから菅直人を後押ししなければ良いのだ。


05. 2011年3月28日 11:08:43: aVLxO0QpYE
目糞、鼻糞を笑うの見本、アホラシ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧