★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 652.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
劣化している企業のトップと政治家たち:東電勝俣、経団連米倉、自民党谷垣&与謝野(いかりや爆氏の毒独日記)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/652.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 3 月 27 日 16:27:44: wiJQFJOyM8OJo
 

今回の東京電力福島第一原発1号機から今日まで東電の原発とともに歩んできた東京電力会長の勝俣会長の姿が公の場所に姿を現していない。今回の原発事故の陰の主役は勝俣氏だろう。プルサーマル原発誘致に反対していた前の福島県知事佐藤英佐久氏は、岩上氏のインタビュー(ustream)で通産(当時)官僚と東電社長は同じ穴の狢だったと何度も言っている。

2007年(平成19年)7月16日、新潟県中越沖地震による柏崎刈羽原発での事故(圧力容器で放射能を帯びた水漏れ)を受け、新潟県庁で泉田裕彦知事との面会の席で当時の勝俣社長はこうコメントした。

「今度のことを、いい体験に生かしていきたい」「震災のショックと放射能漏れの恐怖に晒された市民感情を無視した『いい体験』とは何事かと地元住民の気持ちを逆なでして、物議をかもした。 勝俣東京電力社長が当時の甘利明経済産業大臣にも頭をさげて陳謝したはずだった。だが、彼のいう「いい体験」は今回の大地震には全く生かされなかった。

まさか柏崎原発事故のことは忘れたわけではないだろう。とても恥ずかしくて人前には出られないのだろうか。今回の福島原発事故は、柏崎原発事故どころではない。世界を震撼させる大事故であるにもかかわらず、雲隠れし続けるのだろうか。「原発は儲かる」だから止められない。ここでも「儲けさえすればいい」と言う市場原理主義的思考が垣間見える。原発の安全性は二の次だったに違いない。

プルサーマル計画に反対し続けた前福島県知事の佐藤栄佐久氏によれば、彼が辞任後、県議会でも安全性に関する議論らしい議論はしないままに、佐藤雄平現知事に丸投げしたという。東電は地元に対して「原発は絶対に安全です」と言い続けてきた。だから、それを信じて?佐藤雄平現知事は、プルサーマル原発を許諾した。今回東京電力の清水正孝社長が福島県の佐藤雄平知事におわびのため面会を申し入れたが、佐藤福島県知事は面会を断った(パフォーマンス?)。

余談@、佐藤栄佐久前知事は、土地取引に絡む収賄罪で逮捕起訴され、一審で有罪判決を受け、彼は判決後の記者会見で「検察が作り上げた事件であり、有罪は納得できない」と控訴したものの覆らなかった。当時の佐藤栄佐久知事は、原発に反対する目障りな存在だったに違いない。判決後、彼は「知事抹殺」を上梓した。

余談A 日本経団連の米倉弘昌会長は福島第1号原発の事故について、「千年に1度の津波に耐えているのは素晴らしいこと。原子力行政はもっと胸を張るべきだ」と発言。さらに「事故は徐々に収束の方向に向かっている」とも述べている。収束どころか、放射能が拡散して危険性が増している。本ブログでも述べたが、この男は、いずれは自分たちにも厄災が降りかかってくるにも拘わらず、TPP推進を声高に叫ぶおっちょこちょいである。

余談B 自民党の谷垣総裁が復興財源と称して臨時増税を持ち出す、与謝野経済財政担当大臣は電力料金値上げを持ち出す。人の痛みに乗じて庶民に負担をかけようとする。二人とも「消費税アップ」論者であり、「財源論」亡者である。こんなことは言いたくはないが、能無し政治家である。

余談C 名古屋市内の高校3年生を中心とした「浜岡原発の運転停止を求める学生・若者有志」のメンバーら約40人が3月22日、中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)の運転停止を求める市民計1200人分の署名を添えた要望書を中電に提出した。東日本大震災による東京電力福島第1原発の事故を受け「私たちはリスクを負い、原発で働く人々を被ばくさせてまで原子力を必要とする生活を追い求めません」と運転停止を訴えた。東電勝俣会長、米倉経団連会長、谷垣自民党総裁、与謝野経済財政大臣それぞれ企業のトップ、トップクラス政治家だが普通の高校生にも劣る。
http://blog.goo.ne.jp/ikariyax
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月27日 17:43:00: n8usGiH2gg
名古屋市内の学生・若者有志のメンバーに頭が下がる。本来、日本人の多くが持っていた心と勇気の持ち主なのだと思う。
今の社会の指導的立場にある人たちの劣化は激しい。バブル期を経て、価値の物差しが歪んだまま今日まできてしまった。やはり「急がば廻れ」で、政治のトップに人を得て、心の基準点を正すことから日本を再生してほしい。

02. 2011年3月27日 18:14:50: SYVx6PVpgU
福島の渡部恒三、玄葉なぜ前線に立たない。
渡部恒三は、いかなんでも次はないだろう。
おそらく、落選を恐れて引退して、依然として馬鹿を垂れ流すのだろう。
今頃は尻に帆をかけてどこかにトンズラですわ。
勲章返せ。今迄貰った議員歳費を被災地救済にさしだせ。

03. 2011年3月27日 18:54:43: cakLtjdx3c
経団連、与謝野込みの菅政権、東電、電通、テレビ局、新聞、検察、裁判所、財務省、経産省、その他官僚、は

消費税増税、法人税減税、TPP推進、原発擁護・推進、捜査可視化反対、子ども手当ては本音で反対、天下り推進、当然官僚既得権擁護 の政策でぴったり一致する。

図面ではレイヤは異なるが重ねて表示するとぴったり一致するということになる。


04. 2011年3月27日 20:32:29: bTwp1YEqdo
>>。ヨ原発は儲かる」だから止められない。

どうして儲かるか、その理由を勝手に独断と偏見の入りの妄想で考えてみました。

その1
 特別会計から毎年5000億円程度の補助が原子力産業に出る。

その2
 事故が起きても、国家が補償してくれる。

その3
 プルトニウムを使った核兵器開発の為、面倒な廃棄物処理を国が税金でやってくれるので、いいとこ取りだけができる。

その4
 巨額の設備投資によるバック・マージンが原子力マフィアから関連企業との取引の形で入る。

 こんなもんですかね・・・・・・・・・・・・・


05. 2011年3月27日 23:57:47: 6eRShA8r3E
企業のトップと政治家たちが劣化しているのかなぁというのは自分も感じました。
今の時代、政治家や責任の擦り付け合いがテレビのニュースですら目立ちます。あの人たちは恥知らずな人たちばかりなのかと思ってしまいます。
いつ頃からこのような人たちばかりになったのでしょうか?
今回の震災では、このことについてもSNSやtwitterで話し合っていくべきだと思います。


06. 2011年3月28日 22:03:40: xtlWVCU5v6
佐藤福島県知事は渡部恒三の甥だとか。

佐藤栄佐久前知事は、土地取引に絡む収賄罪で逮捕起訴。
官僚様の原発利権に目障りな存在だったのでしょう。

小沢氏の検察・特捜・検察審査会による例の件とかぶるような・・・。

官僚様のご指示で小沢叩きに狂奔する、渡部恒三。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧