★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 709.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「責任は免れない」 原発と共栄の福島・双葉町議ら苦悩(asahi.com)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/709.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 3 月 29 日 01:50:21: igsppGRN/E9PQ
 

「責任は免れない」 原発と共栄の福島・双葉町議ら苦悩
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103280574.html
2011年3月29日1時5分 :朝日新聞

 「さいたまスーパーアリーナ」(さいたま市中央区)に町機能ごと移転している福島県双葉町。地元に雇用を生み出し、多額の金を落とす福島第一原子力発電所に、町も議会もすがってきた。その選択は正しかったのか。28日の臨時議会に出席した町議は、苦渋の表情を浮かべた。

 午前10時半。折りたたみの机と椅子が並ぶ会議室を「議場」にして議会は始まった。議題にあがったのは、48億8600万円の2011年度一般会計予算案など。震災前の8日に提案され、審議が中断していた。

 「歳入はこの通りにいくのか」と議員から指摘があった。しかし「いつ町に戻っても予算が執行できるようにしておきたい」(清川泰弘議長)と原案通り可決された。

 顔をそろえた全11人の町議の中に、福島市の避難所から高速バスで5時間半かけて駆けつけた岩本久人議員(53)=1期目=もいた。腎不全の父親(83)は1日おきに透析を受ける必要があり、避難所を長期には離れられない。

 震災2日目。避難先の南相馬市で「ドン」という破裂音を聞いた。十数キロ離れた福島第一原発で爆発があったと聞かされた。

 第一原発が稼働したのは、ちょうど40年前の1971年。岩本議員が中学生のころだった。これという産業がなく「出稼ぎの町」だった双葉町にとって、原発は金の卵を産むニワトリだった。町は原発との共存共栄を掲げ、議会も7、8号機の増設を求める決議をした。2002年の東京電力による原発トラブル隠し発覚後、決議を凍結したが、07年に凍結を解除。再び増設受け入れに動きはじめたところだった。

 「町と歩調を合わせてきた議会の責任は免れない。残念でならない」と岩本議員は言う。ふるさとに戻るまで短くても1年以上はかかると思っている。「埼玉で避難生活を送る町民のそばにいられず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。何ができるのか、ずっと考えています」。涙をにじませた。

 凍結解除を発議したひとりの伊沢史朗議員(53)=2期目=は、アリーナで避難生活を送っている。「町の財政破綻(はたん)をなんとか食い止めたかった」と当時を振り返った。

 町は、原発立地自治体に払われる交付金などを見込んで90年代にハコモノを乱発。借金返済に追われ、早期健全化団体に転落するほど、一時は切迫していた。7、8号機の誘致凍結を解除すると、その見返りに毎年9億8千万円の初期対策交付金が町に入った。

 だが、町に住民をとどめるために誘致した原発のせいで、いまは町に住民が近づくこともできない。「安全を担保されるのが条件だった。しかし、これだけの事故が起きると、あれで良かったのだろうかとも思う。厳しいのは、いつ戻れるか先が見えないことです」

 町は今月末までには、アリーナから再移転する予定だ。避難生活の長期化を見越して、生活基盤を築くために仕事に就く町民も増えそうだ。だが生活基盤ができれば、ふるさとには戻りづらくなる。噴火災害で全島避難した伊豆諸島・三宅島の場合、住民は避難前の4分の3に減っている。

 伊沢議員は言う。「だから一日でも早く戻りたい。最近、こんなことも考えるんです。日本地図から双葉町がなくなってしまうんじゃないかって」

            ◇

 町は、約1200人の町民と共に、さいたまスーパーアリーナに移転してきた。井戸川克隆町長は「なるべく多くの町民を一カ所に集めたかった」と話す。

 震災翌日の12日に町民らが福島県川俣町内に避難した後、町長が旧知の埼玉県職員から耳にしたのが、数千人が収容できるスーパーアリーナの存在だった。「当時は、それほど選択する時間がありませんでした」。即決だった。

 19日、川俣町から役場ごとアリーナに再避難。ただ、月末までには、埼玉県が用意した旧県立騎西高校(加須市)の校舎に再度避難する予定だ。「漂流」は終わらない。

 井戸川町長は語る。「旅をしているような気分なんです、私どもは。旅の終わりというのは自分のうちに帰ることですよね」(釆沢嘉高、小林祝子、編集委員・神田誠司)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月29日 08:59:38: Opev5wMx0g
いずれにしても身の程を知らない町長や議員では町民は救われない。

02. 2011年3月29日 09:06:09: AdKaaFvNBE

【 タヌキ腹組 工作員見習“ぽんぽこ”の お節介な怪説・笑説 】

 町民の健康、生命を人質にした「町の発展」の苦悩は、
何も双葉町だけではない。


03. 2011年3月29日 15:21:17: 1e8f8KY039
>>01
この町議は反省心があるだけ、
自分の従来の不用心ハコモノとその尻拭い政策の結果に対して天罰と言われた程度で怒り狂う現市長よりは市長の資格がまだありそう。

04. 2011年3月29日 16:57:00: EAo5YST5jk
これまでいい思いをしてきたが、つけを払うときがきたようだ。
確かに町民の多くは被害者だが欲に釣られ原発を誘致し紺の惨状を生んだ加害者でもある。
町民だけでなく、日本全国民に迷惑をかけていることにも思いをはせて欲しい。
100%安全というものはありえないし、想定以上のものがこないと言う発想が
今回の事故の教訓だ

05. 2011年3月30日 06:44:19: JTp0tKsoEo
原発問題に警鐘を発する行動をとったことのなかった人間には、町議らを批判する資格はないように思う。
結果がでてからどうのこうのいうことはいくらでもできる。

それでも考えなきゃいけないんだろうが、
根本的な問題は、なぜ、東北が「出稼ぎ」のメッカなのか。という構造もあるんじゃないか。
なぜ、東北は貧しいのか。歴史的な問題なのではないか。俺のわずかな経験でも、東北は置き捨てられたようなイメージがあった。それに対して、萩や津和野は美しかった。気のせいだろうか。


06. 2011年3月30日 11:45:50: oPXZ19qY9w
原発でいい思いをしてきたのは、町の中でも一部の有力者に限られている。

生きている間は、もう二度と故郷に戻れそうにない一般の町民がかわいそうである。

官僚・大企業に対する政治によるチェック機能が働かないように仕組まれた現在の日本の政策決定過程において、原発の進出をとめることができるのは、その候補地の住民の反対だけである。

他の候補地においては、住民一人一人が今回の双葉町の失敗を教訓に、故郷を捨て、周囲の市町村に多大な迷惑をかける覚悟で受け入れるのか否かをご判断願いたい。

ちなみに、商業用原発ができて僅か50年ほどで、国の存亡がかかる大事故が発生したということは、人生80年のうちに故郷が滅び去る確率は、非常に高いものであることを認識しなければならない。


07. 2011年3月31日 03:13:46: EhrMJGHOxI
おっしゃるとおりと存じます。

ただし、今後は、原発に対する反対運動は、地元住民のみではなく、国民的なつながりをもつようになるのではないでしょうか。いかに日本人が忘れやすいといっても、福島原発は年単位での管理(危機)が継続すると聞きますし。

ここで面倒なのが、そういった国民の要望を党利党略に利用しようとする、またまた別タイプの利権野郎(場合によっては過激派セクトら)とのつきあいかたですが、そういった反対運動に参加するときは、特定のイデオロギーとか政治勢力には加担しないことをあらかじめ自らの心に刻む必要があると思います。


08. 2011年12月19日 09:17:29 : voBD1ru18Q
福島に帰れるなんて 汚染だらけ 地下水汚染 そんな所に 帰る 無理 人間が核爆発ししもたら コントロール出来ない 出来ない事 判ってた 原子力発電地球上 最も危険な 原発を 福島県は 誘致した お金の為に 一番大事な 故郷に 原発を 知恵のない 町議や町長 1部の町民 お金のため こんな時でも美浜原発の 近辺の人達は まだ原発再稼動を 早くして お金が欲しいと 言っている 仕方ないよ 貴方達は もし と言うことが無かったんですから 福島は 捨てて 第2の故郷を探して下さい 立派な体育館や 町民館が無くても 綺麗な水土地 山があれば どれだけ幸せか 魚も汚染 すべて汚染です 原発やっかいな物 持ち込んだなあ 中曽根ばか勲位 勲位陛下に返せ そうか早く死ね  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧