★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 718.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国難を克服するためには、菅政権の退場が必要だ。(Aobadai Life)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/718.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 3 月 29 日 10:00:36: FjY83HydhgNT2
 

http://ameblo.jp/aobadai0301/theme-10005958509.html


 ある程度覚悟していたこととはいえ、原発事故の問題が長期化をし、しかも打開の展望が見えず、気分がずっと滅入っている。
政府、安全保安院、東電の情報も小出し、小出しに、「やっぱり隠してたか。。」と唖然とする話が毎日のように出てきて、その度に、「ただちに人体に影響はありません」「微量です」「チェルノブイリとは違います」と世論の動揺をおさえようという弁解がセットで出てくるのだが、もう、この人たちが言っていることは、どこまで本当なのか、悲しいかな、信用ができない。そう思っているのは私だけではないだろう。
国民は国民で、冷静になろうとしても、あまりにも情報公開がお粗末すぎて、問題の長期化に連れて、みんなうんざりし、いらだちを募らせている。

日曜日の会見で東電は、質問につられるかたちで、プルトニウムの測定を行っていなかったことを明らかにした。これには怒りを通りこして、呆れ果ててしまった。
私たちは、三号機のプルトニウムの危険性を認識しているからこそ、自衛隊の緊迫した放水活動の間もずっと、三号機の状況を心配してきたのに、そもそも計測危機をもっていないから計測をしていないという弁解を東電は行ったのだ。計測危機を持たないままに、福島第一原発にプルトニウムのMOX燃料を持っていたことも驚きだが、しかし、事故が起こったのだから、ないならないで、大至急調達する、というのが当然だろうに、と。
こういう調子だから、政府も、安全保安院も、東電も不信感を招き続けるのだ。
その後、今日の未明の記者会見で、やはりプルトニウムが検出されたことを明らかにした。
「微量で影響はない」とか言うが、それもどこまで信用ができるものか。頼むから、早く、フランスでも、アメリカでも、IAEAでも、外国の力を借りて、透明性の中で、この問題の処理にあたってもらわなきゃ困る。

それにしても、東電の清水社長は16日から雲隠れ(表向きの理由は過労)しているが、もともとのきっかけは、15日に菅が東電の本社に乗り込んで、政府と東電で、統合対策本部をつくったことだったかと思う。あれで、東電の清水社長は、スネてしまったんだろう。情けない。
いずれにせよ、政府も東電と共同で、本部をつくっているんだから、一連の原発事故問題の混乱は、菅政権にも東電と同様にあるということだ。

この国難において、最低の総理大臣がトップにあるというのは、実に不幸なことであると思う。

結局のところ、今回の原発事故の影響はどれほどのものなのか。部分的なメルトダウンが起きていることは、ここ数日の報道で分かってきている。
また、ウィーンの気象地球力学中央研究所は、事故直後の三日間で、チェルノブイリの十日間分の約2割の放射性物質が放出されたと試算を発表。
フランスの放射線防護原子力安全研究所は、事故後、十日間の放射性物質の放出量はチェルノブイリの約1割としている。
チェルノブイリのような事故にはならないと、さんざん御用学者も、テレビで世論の沈静化をはかってきたが、深刻な事態に至っていないとしながら、既に現時点で、チェルノブイリと比較されるレベルの放射能汚染は、やはり起きているということであろう。

いずれにしても、この原発事故問題を深刻化させているのは、東電ももちろんだが、政府のお粗末な対応にあることは間違いないし、今後の東日本の復興を考えても、今の菅政権に任せられないのだ。
これまでも、菅や仙谷の一派がやってきたことは、民主党内の「内ゲバ」の繰り返し、己の保身ありきの政治で、そもそもの人間性がそうなのだから、今後もその姿勢を貫くだろう。「ただちに影響はない」という言葉を安易に使うが、あれは子どもたちの将来に対して、責任を持つつもりはないよ、という考えの、裏返しのようにも聞こえる。
この先、原発事故を踏まえて、菅政権は、東日本の漁業、農業、畜産業の再建に責任が持てるのか。ただでさえ、風評被害も確実になる中、そもそもの汚染も免れないだろうし、震災で産業基盤も破壊されているわけで、この先の展望が見えない。

だからといって、自民党がいいというわけではないが、だが、これほどまでの菅政権の体たらくからすると、よりマシな選択肢を求めて、自民党に政権を戻すべきだろう。
といっても、民主党との大連立はダメだ。
引き続き、多数派は民主党であり、その場合、仙谷の意中の人物が首相となる。

ここは民主党が分裂して、民主党AでもBでもいいが、とにかく、「内ゲバ」ありきの仙谷が権力を握らないかたちでの連立政権の樹立が必要である。

さて、そういう意味でも、小沢・鳩山系の動きが重要なのだが、震災以来、東電の清水社長や、「会津の水戸黄門」こと福島選挙区の渡部恒三(民主党最高顧問)と同様に、まったく、国民の前に姿を現さなかった小沢一郎が、やっと地元の被災地岩手県入りしたことが、報道された。

そこで、小沢一郎が発言した内容は、

「思い切った手だてなしに(原発に)水を入れる、バルブを開けることを繰り返せば、放射能は広範囲に飛散し、汚染が広まることがある」
「(政府は)国民、地域の皆さんに正直に話をして、理解を求めた上で、思い切った作業をするべきだ。このままずるずる行ってしまうと日本全体がめちゃくちゃになる」

というもの。やはり、冷静に今の事故の現実を受け止めて、次を考えている点はさすがであるが、気になるのは、国民、地域のみなさんに「正直に話をして」思い切った作業をしろ、という点。

当然ながら、小沢一郎の情報網で、事故の実態は把握しているだろうし、その上で、この発言が出てくるのは、やはり、何か政府はまだ国民に隠してるんだろうな、、と。

しかし、小沢一郎がいかに優れた政治家だとしても、皮肉なことに、今の彼がやっていることは、自身の一派の議席数をもって、菅政権の延命に加担しているにすぎない。

「国民の生活が第一。」それに、東北の議員として、地方の疲弊にどの政治家よりも危機感を感じて、政治活動を行ってきた小沢一郎のこと。
これ以上、菅や仙谷の政権が続くことが、どれほど日本を不幸にし、東北を絶望に追い込むかは、彼自身がよく分かっていると思う。

もちろん、自民党を中心とした戦後日本の既得権構造を打破し、二大政党制を確立する。その理想は尊いことだし、私も含め多くの国民が、その理想を支持してきた。だから、政権交代も実現した。

だが、今は未曾有の国難である。
2011年3月11日を境に、この国を取り巻く状況は変わってしまったのだ。

小沢・鳩山系は、もちろん機を見ながらも、できるだけ早いうちに民主党から分裂し、新党を結成。その上で、自民党、国民新党と救国政権をつくるべきだ。

この国難を乗り切るためには、それが現状考えうる、最善の選択肢であると思う。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年3月29日 10:38:07: n8usGiH2gg
東電がプルトニュウムの計測機器を持っていない理由を考えた。持っていると「原子力発電は絶対に安全である」ことに疑いを持たれることを恐れたからであろう。最も確実な安全策は、事故を予測するような計器を持たないことだと考えたとしても不思議はない。悲しいことではある。

02. 2011年3月29日 10:59:32: rWmc8odQao
「2011年3月11日を境に、この国を取り巻く状況は変わってしまったのだ。」

そして唯一変わらないのが官僚・公務員の発想。
「上関原発はこれまで同様に計画推進」
http://www.news24.jp/nnn/news870597.html

八ツ場ダムも止まらないんだもんね。バカにつける薬はない。退場あるのみ。


03. パルタ 2011年3月29日 11:17:13: BeExvDE2jO5d2 : fhqMEypoT6
鳩山はケレンスキーのような人間である。
一体本心が労働者と資本家、アメリカと日本国民のどちらにあるか分からないし、
彼が政権復帰しても恐らく周囲は振り回されるだろう。
現在民主党執行部である仙石一味が日米中枢軸外交で、
他国排除路線であるのに対し、鳩山・小沢一味は東アジア共同体志向である。
現在の仙石一味がワシントンの意向に沿って、
東アジア共同体派を排除しようとしているのに対し、
鳩山・小沢一味が反撃しようとしているのが現在の永田町であろう。
無論、自民党内部でも日米同盟派と東アジア派の内部対立は水面下であり、
アメリカは菅の次にはより強力な大連立の布陣を画策するはずだ。
震災インフラ復旧後の階級闘争はいずれにせよ資本家側の大連立との闘争となる。

04. izk0904 2011年3月29日 14:13:06: jYV8ZTZcq1gTg : Xds4kgeg7k
 現政権の無能ぶりは言うまでもありません。
しかし、今政権交代など論じる時ではないのでは?
今は国をあげて全勢力を集中してこの困難に立ち向かうべきだと思います。
そもそも原発を推進し、あきらかに危険な原発を造った首謀者は自民党ではないでしょうか?
国民の命が危険に曝されている時に、批判ばかりをする国会に涙がでました。
内閣が無能なら国会で、解決に向けて前向きな提案を出して実行させる!その様な働きをしていただきたい!!
今、顔の見えない国会議員の皆さん、原発で恩恵を蒙った公・私人の皆さんはこの現状で何を思い、どうされているのでしょうか?

05. 2011年3月29日 18:24:00: FMdMRKf5Fw
政権交代しないと、事態はますます悪くなる一方だ。
政権交代すれば、利権まみれの科学者を一掃し、まともな科学者を結集することが可能となる。同時に、国民に真実の報道が伝わるように、記者クラブの廃止をしなければならない。真実を知りたくない、知らずに死にたいという連中を甘やかす必要はない。これまでの、責任者の追及は一時置いて、早急にまともな対処と復興を先に進めないと、ますます泥沼だ。もともと民主主義など無かったし、偽装にすぎなかったのだから、救国緊急事態宣言を首相交代(場合によっては逮捕)と同時に行うべきだ。バカでも首相だからなどと甘いことを言ってる場合ではない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧