★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 850.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
正義と良心捨てた御用学者を選別して排除すべし(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/850.html
投稿者 祈り 日時 2011 年 4 月 01 日 09:46:35: HSKePa2Cm.aPs
 

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-9e0c.html
2011年4月 1日 (金)
正義と良心捨てた御用学者を選別して排除すべし


政府が御用学者を使って、放射能に汚染された食物を
「安全だ」
と強弁しているのは、パニックを引き起こさないためではない。
 
 政府と電力会社の損害賠償補償金額を節約するためである。
 
 放射能に汚染された食物を摂取して、体内被曝することは極めて危険である。この危険性に対する認識があるから、摂取についての安全基準が設置されてきたのである。
 
 実際に放射能汚染問題が生じたときに、この基準を変更するのでは、何を目的に基準が設定されてきたのか分からなくなる。基準が適正であるかどうかは基準を設置する際の問題なのであって、実際に放射能事故が生じた際に基準を変えるのでは、本来の基準の意味をなさない。
 
 自動車で後方から追突事故に遭ったとする。過失責任は100%後方の車にある事例で考えてみよう。
 
 むち打ちの心配があり、医者に診てもらい、確実な安心を得ようとするのは当然の行動である。
 
 ところが、どこからか、「首が痛くても心配ない」、「うしろから追突されても直ちに健康に影響することはない」、「この程度の後ろからの衝撃であれば、300回受けても問題はない」、「心配して病院に行くことはない」、「まったく心配する必要はないので安心して暮らしてほしい」などの声が聞こえてきた。
 
 よく調べてみると、声を発している主は、後ろから追突した追突犯とこの追突犯が加入していた保険会社だった。
 
 つまり、事故の損害賠償金を一円でも節約するために、「だいじょぶ、だいじょぶー」と絶叫していることがわかったのだ。
 
 事故の責任は100%後ろの車にある。事故の被害者である前の車の乗員は、首が痛いことを心配して当然だし、医者にしっかりと見てもらう必要がある。また、症状がすぐには出ずに、少し時間が経過して出てくることもある。後遺症についても慎重に考えるべきなのだ。

今回の原発事故は「人災」である。最大の問題は、わずか100年前に今回よりも大きな津波が東北地方太平洋沿岸を襲っていることだ。少なくとも、この100年前の津波を想定のなかに入れて、安全対策をとることが求められた。
 
 ところが、国も電力会社も、この基本の基本を怠ってきたのだ。1000年に一度の想定外の地震で発生した事故ではない。100年前の津波以下の規模の津波で発生した事故であり、この意味で完全な「人災」なのである。
 
 原子力発電が他の発電方式と決定的に異なるのは、ひとたび事故が発生する場合に、その程度が極めて重大で深刻になる点である。したがって、原子力利用の大原則は、安全対策に、万全の上にも万全を期すことである。
 
 それでも、人間のなせる業である。万全を期したつもりでも抜け穴が生じることも完全には否定できないであろう。
 
 現実に、これまで、チェルノブイリ、スリーマイル島などで重大事故が発生してきた。日本でも、東海村、柏崎、美浜などで重大事故が発生してきた。これらの教訓から、原子力を人間が制御することは不能であるとの認識が広がり、世界的に原子力の平和利用を断念する思潮が広がってきた。
 
 ところが、原子力利用を推進することにより経済的な利益を得る勢力が、執拗に原子力利用を推進する活動を展開し続けてきた。地球温暖化の原因をCO2に原因を帰す地球温暖化大キャンペーンが展開され、原子力利用推進の巨大運動が推進されてきた。その舞台回しを行ってきたのが米英仏の原子力シンジケートである。
 
「原子力に汚染された食物が安全である」との運動を推進するよりは、
「人類の脅威となる原子力利用を可能な限り制限する」運動を推進することの方が賢明である。
 
 この視点に立てば、原子力に汚染された食物を我慢して食べるよりも、原子力に汚染された食物を拒絶し、原子力放出をもたらした責任ある当事者にコストを課すことの方が、より望ましい効果が発揮される。
 
 原子力事故を発生させてしまうことのコストが著しく高まることにより、安全対策はより万全を期すものとなると考えられるし、事故発生の際の補償に責任を持てない主体は、安易に原子力利用に突き進むことを躊躇するようになる。原子力はやはり人間の管理下には置けないとの正しい認識が共有されるようになる。
 
 原子力利用に、このような厳しい「コスト効果」を働かせることが重要である。
 
 また、市民は、 お金と引き換えに正義と良心を捨ててしまった御用学者を、この機会に明確に摘出して、以後、こうした御用学者を排除することを実行するべきである。
 
 今回の事故を踏まえて、原子力利用のあり方を根本から見直すべきであると思われる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月01日 10:16:57: jDEnj7ZtQA
御用学者は社会のゴミのわくを超え殺人鬼になった。

02. 2011年4月01日 11:11:54: PPAJr6WqwQ
>>その舞台回しを行ってきたのが米英仏の原子力シンジケートである。

金融面でもきっと良い思いしているのだろう。
安易な国有化によって、株主や貸し手責任を問わずに救済されてはいけない。
金融面からもリスクに見合う投資でないことをわからせることが大切である。

電気料金や消費税の値上げで国民が負担する前に、貸し手と株主責任を問わなければならない。

御用学者は、金融が混乱するとか何とか言って、株主責任や貸し手責任を問わずにまた税金を投入しろというのだろう。


03. 2011年4月01日 11:18:23: rWmc8odQao
「原子力利用に、このような厳しい「コスト効果」を働かせることが重要である。」

正しいです。
お金があるので、政治家にすりよったり、教授を抱きこんだり、ジャーナリストもどきにエサを与えたりします。

純丘曜彰氏
「原子力に関して、研究者と事業者、そして、検査者が、まったく同一の学閥に属している。つまり、裁判官と被告と検察が、同じ村の先輩後輩のようなもの。厳しい精査や処分などできる体質にはない。このなあなあの関係に、年金問題と同様の官僚的ないいかげんさが加わって、社会学者ウェーバーの言う「訓練された無能」で、国民を煙に巻く。」
「私たちが、以前、テレビ番組(「朝まで生テレビ!」)で原発問題を討論番組で採り上げようとしたとき、電力会社がテレビ局や新聞社の巨大安定スポンサーであり、その一切の批判がタブーである、という、とてつもなく大きな、見えない壁にぶつかった。」
http://agora-web.jp/archives/1278935.html

「訓練された無能」集団を肥大させることなど愚の骨頂です。やはり「大きな社会」にしましょう。


04. 2011年4月01日 11:19:42: GCziX3ujBY
>>01 ああ、まったくその通りだね。

また、とてつもない浅ましさ・あざとさが、透けて見えている。

発電所の近くには危険すぎて回収できない被爆死体が数百から千も転がっているというのに、東京のスタジオで「安全・安全」を繰り返す原子力野郎ども。
いざとなったら高飛びする準備は万全だろうに。

原爆や東京大空襲を最後に、日本は長いこと地獄絵図と無縁だった。
ベトちゃんドクちゃんも、チェルノブイリも、しょせん他人事だった。
が、今はこの狭い国土の一部がとてつもない地獄になり、
チェルノブイリのその後がこれからの日本なのに、
洗脳と情報統制のせいか西日本では、まるで何事もないかのようだ!

私はニッポンのことも、民主党政権のことも心から見限った。
私は代表選挙で小沢さんに投票したから、
少なくとも最悪の首相を選んだ責任はない。
今思えば、菅クーデターが亡国の始まりだった。



05. 2011年4月02日 09:35:15: cDVyxQz5o2
植草さんの提案に賛成です。良心を失いゴキブリ脳の幇間学者、専門家として官僚や東電などの既得権益勢力の番犬として原発放射能被害の過小評価やインチキ安全宣言の片棒を担ぎ「放射線は健康に良い」などと錯乱気味で言つた放射線医師もいました。安全保安院は安全委員会へさえ情報をまともには伝えていません。本当のことを言う学者、専門家は疎んぜられて挙句の果ては謀略で追い落とすのがフアシズム体制日本の実態です。廣瀬隆さんや吉井英勝さんが何年も前から福井原発の超危険性を指摘していたのを無視した。甘い汁を吸い続けてゴキブリ脳になつていた官僚。学者、専門家、の招いた人災だ。首都圏数千万人の生活、健康、安全に加害し続けている責任を厳しく糾弾すべきだ。

06. 2011年4月02日 16:46:26: pB5i6XD0F2
テレ朝の昼の番組で、御用学者が集まって、いろいろ原発事故の対策を言ってる中で、アナウンサーが、

その作業をするのが被曝して大変じゃないですか? って言ったら、

御用学者は、
もう、こないだ、2人が被曝してますから。だって

作業者が、被曝する事、怪我する事、死ぬ事など何とも思ってない。


もう被曝してる人がたくさんいるから、気にする事はない。ということだ。

まさに、自分だけ良ければいいだけの極悪人だよね。
これが、日本の大学教授ですか?
日本の原子力工学の大教授なんですか?


07. 2011年4月03日 08:31:13: jLmAZpRsos
我々国民は、政府と東電が駆使する御用学者・マスゴミによって情報操作され、生命・健康をすこぶる脅かされていると言っても過言ではなかろう。

東電・政府は、本気で日本国民の生命・健康を守ろうとするなら、世帯に1台、放射能検出器を無料配布すべきである。

こんなにいい加減な情報が錯綜している中で、国民は自らの基本的人権を守っていくためには、自ら放射能を計測して判断していくしかない。

これは、日本国憲法にも規定されている基本的人権の尊重に関わることである。

それが、出来ないということは、現政権・東電は、一般国民は人とも思わず、金儲けのためのゴミぐらいに考えているのであろう。本当に、酷い東電と現政府である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧