★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110 > 904.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
夢が消え,希望も失せた….飄(つむじ風)のサイトが強制閉鎖=b 田中宇:セコイ売文屋だった.(飯山一郎HP)
http://www.asyura2.com/11/senkyo110/msg/904.html
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2011 年 4 月 02 日 12:19:57: GqNtjW4//076U
 

http://grnba.com/iiyama/index.html#ws1121
2011/04/02(土)

 ◆夢が消え,希望も失せた….


飄(つむじ風)のサイトが強制閉鎖させられた.

理由は…,
東電が絶対に知られたくない“極秘の殺人行為”を飄(つむじ風)がバラしたからだ.
たとえば…,
東電が暴力団にカネを払って,ホームレス等の身寄りのない人間を集め,原発内の
放射能ギトギトの超危険な環境にブチこんで“死に至る作業”をさせてきた….
こういう“必死”の労働者,つーか犠牲者が,何万人も死んで逝った….
「東電は人間の血を吸う企業なんです!」
といった話をはじめ,東電と暴力団の癒着,インチキ電気料等々,闇の話が満載!
ソースは渡邉正次郎の有料ブログなんだが…,
ネタ元の渡邉には何もせず,飄(つむじ風)のサイトだけを集中的に弾圧している.
じつにアコギなやり方だが,しかし,渡邉正次郎と飄(つむじ風)がバラしてしまった
東電の犯罪行為は,コピペ・コピペの連続で,日本中に広まってしまった.
ネットというのは口づたえの世界,太平洋なのだ.つまり,フタができない.
日本を代表する悪役の東電も,御用学者を大動員し,TVをフルに使って洗脳工作に
総力を上げたが,結局はサンドバック状態.
いまさらのように飄(つむじ風)サイトを閉鎖させても,かえって逆効果だ.
なぜなら…,
飄(つむじ風)のサイトは,私みたいな不良老人のてげてげ(=いい加減)サイトでは
なくて,ネットの良識派が集まるサイト.
だから…,
「飄(つむじ風)さんが,東電と暴力団の極悪コンビに弾圧された! 応援しよう!」
という声が,コダマとなって,ネズミとなって,全国に鼠算的に拡散していく….

いっぽう…,
東電を,トカゲのシッポでも,ワニのオッポでも何でもEから,徹底的に悪役にして…,
その陰でヌクヌクとキバを研いでいる“究極の悪”は,大喜びだ.
なに? それは誰かって?
それを言っちゃぁお仕めーだ.オレのサイトまで閉鎖させられちまうじゃねーか!


──────────────


◆田中宇:セコイ売文屋だった.

http://grnba.com/iiyama/index.html#TOP
2011/04/01(金)

◆田中宇:セコイ売文屋だった.


田中宇の有料購読を「即時解約」した.

少しセーセーした.
田中宇.
やっぱり,生活が苦しいんだろーな.
少しでも贅沢がしたいんだろーな.
可哀相に….
良心をカネで売ったことが歴然!という文章書いて…,
馬脚をあらわしちまった.
哀れな男だ.
田中宇.逝った.
あとは…,
何を書いても…,
生き恥を晒すだけ!(キッパリ)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月02日 12:33:37: jDEnj7ZtQA
東電の秘密? あっ、これね。


連続スクープ!!電力会社は暴力団の永久資金源!!原発作業員はすべて身元不明のプータロー。作業員送り込みは暴力団とフロント!!
一昨夜の情報提供者から「これを書けるのは渡邉さんしかいないと思うので」と、待っていた電話が入った。

「原発の作業員と清掃員は全員身元不明のプータローです。仕込みは関西の広域暴力団で、大阪の西成とかで多くを集め、足らなくなれば東京支部の連中に山谷、新宿周辺からも集めています。もちろん、募集の窓口は孫受け、曾孫受けですが、現場で声をかけるのはチンピラもいます。しかも、原発作業を隠して集めるんです」

 といきなり衝撃の言葉を。

「原発に詳しい東電の社員は一人も居ないんですか?」

「昨日の渡邉先生のブログを拝見しましたが、東電の社員はいますが、近くの完全核シェルターとなっている制御指令室のある建物にいて、そこから危険な現場の『あのパイプと部品にひびが入っているから取り替えろ』などの指示は脱しているんです。キケンなところには絶対に行きませんよ」

「東電の連中は被爆するって知ってるからだね」

「そうです。卑劣なのは作業員や清掃員には防護服を着せていながら、それを(ここから有料をクリックしてください)教えないで送り込んでいるんです。彼らも働いていて被爆を感じても、これまで事故も起きていないし、死んだ人がいるとも聞かされていないから安心だろうと指図通りに仕事をしているんです」

「待ってください。防護服を着ていても長時間作業はできないって聞いていますよ?」

「防護服は完璧じゃないんです。防護服を着ていても10分か15分しか居られないんです。キケンを知らせる胸ブザーが鳴りますから。でもそれじゃ部品の取替えや修理なんかできないんですよ。ですから彼らはブザーを取り外して作業するんです」

 驚いた話である。続きを聞きたいが先に訊ねた。

「重大なこと訊ねますが、作業員や清掃員を送り込む暴力団の窓口は東電幹部が直接ではないでしょ?」

「当然です。東電の大幹部や中堅幹部が暴力団と会っているところを見られたら大変なことに・・・」

「そうなると一般人の様相をした暴力団関係者や元総会屋、右翼かを仲立ちに?」

「そうです。ある人物とだけ申し上げておきます。これ以上は・・」

 電話を切ろうする相手を急いで引き止めた。

「判りました。話せるときがきましたら教えてください。話を戻しますが、常時、しかも24時間15分単位で交代で作業する労務者となると相当な人数に・・労務賃や集める資金も莫大なものに・・・」

「東電だけで年間数百億円、全電力会社だと数千億円だと思いますよ・・」

「それで電力会社はマスコミにCMをふんだんに流し、スキャンダルを押さえ込む・・暴力団にとって濡れ手に粟、半永久的に莫大なカネが集る?」

「そういうことです。怖ろしい世の中です」

「また話が飛びますが、そうなるとこれまで相当数の被爆者が出ているはずです。それが漏れて来ないのは?」

「そこです。被爆で死んだものも相当いますよ。ですが、清掃員は親や兄弟たちとも連絡を取らないものばかりを集めていますが、タコ部屋で24時間暴力団に監視・・・・(明日に続く)

原発作業員らは24時間暴力団に監視されたタコ部屋で、外部との連絡を絶たす!!辞めても暴力団の監視と「喋ったら殺すぞ」の脅迫!!

「そこです。被爆で死んだものも相当いますよ。ですが、作業員や清掃員は親や兄弟たちとも連絡を取らないものばかりを集めていますが、タコ部屋で24時間暴力団に監視されており、携帯も取り上げています」

「彼らは辞めることはできるんですか?」

「もちろん。ですが、辞めても機密保持が付いて回りますし、厳しい監視は続くんです。作業員が辞めて地元や元の街に帰っても、その地元の組織に監視させればいいんですから・・・もちろん、言葉で脅しもしますよ」

「怖ろしいね」

「考えてもみてください。これまで原発の作業員たちがマスコミに登場したことがありますか?まったくないと言っていいでしょ。先日、どこかのテレビで顔を隠した男が出ていましたが、あれは本当かどうか。本物だとしてもほとんど何も喋っていなかったでしょ。口にしたら終わりなのを知ってるからですよ。もちろんテレビも喋ったことがあってもあれ以上は報道できないですが。アハハ」

「う〜ん。ヤクザが脅す?マスコミは広告料で押さえられている?」

「そうですよ。ヤクザはそれを(ここから有料をクリックしてください)

「う〜ん。ヤクザが脅す?マスコミは広告料で押さえられている?」

「そうですよ。ヤクザはそれを(ここから有料をクリックしてください)条件で受けているんですから。もちろん、漏れたからって暴力団との契約は打ち切れませんね。彼らに企業の生命線を握られてしまっていますから、半永久的にカネを毟り取れるし、電力会社は取られ続けるってことです」

「その分、一般家庭のでき料金に跳ね返ってくる?」

「当然です。電気メーターは完全だと強調して、抗議なんか受け付けませんが、そんなもの完全じゃありません。操作できますよ。一般家庭のメーターを100円狂わせてもべらぼうな金額が一挙に集るんですから」

「それも聞き逃せないですが、また話を戻させてください。原発ができて48年ですか・・その間、何万人もの人が作業員、清掃員で送り込まれていたってことになりますね。告発者がそれでも出ない?」

「そうです。何万人も死んでますよ。約50年間でしょ。全国の原発は55です。全部は活動していませんが・・作業員や清掃員は一ヶ所数人じゃないですよ、一日数百人から1000人以上送り込まれるんです。単純計算でも・・・。

渡邉先生、年間自殺者が3万人の時代ですよ。死因解剖しないで死亡原因が不明で葬られている人が年間13万人とか言われている時代に、どこで誰がどういう病気で死んだか、殺されたか判らないってことですよ。どこで誰が死のうと感心を持つ人は少ないですよ」

「怖いね・・それでも告発者が出ない・・・」

「いえ、出ることを恐れているから電力会社のテレビや新聞、雑誌の広告出向がべらぼうに多いんです。私が先生に電話したのもそこです。あなたがブログで『東京電力はなぜ年間数百億円ものテレビCMや新聞、雑誌広告を打つ必要があるのか。おかしいじゃないか』書かれたからです」

「確かに。私個人で実におかしい料金が合ったんで。こんな事故から考えたら情けないんですが、許せないことがありましたから」

「個人的なことでも過去にそんなことを書いたジャーナリストは一人も居ませんよ。もちろん、これまでの渡邉先生のブログも読んでいましたし、暴力団も怖がって近づかなかった殺人集団のオウム真理教の上佑史浩の身元引受人になったことも知っていましたから。

あの時は私たちの間でも『渡邉って男はよくあんなとこに入ってる』とか『オウムの黒幕は渡邊正次郎じゃないか』なんて話まで出ていたんですから。アハハ、失礼しました。

もちろん、暴走族の関東連合を結成させて初代最高顧問だったのも知っていましたから、この人なら私の言うことを取り上げてくれると思って電話したんです」

「ありがとう。関東連合の連中で暴力団の親分や大幹部になっているのもいますが、彼らもこれを知っている可能性は?」

「そこは私にはわかりません。ですが、電力、ガスは人間の命の綱です。宣伝広告を打たなくても売り上げに関係ないんです。それを年に数百億円もマスコミに広告を打つってのは、作業員らの告発をヤクザに任せておくだけでは不安で、メディアに取り上げさせないためですよ」

「確かに取り上げないですね。オウムのとき、テレビは私を生番組に出演させると何を言い出すか怖いって言いましたから・・それよりあなたは東電の関係者ですか?それとも裏社会・・・」

「それ以上は聞かないでください。私もここまで話すのは命がけなんです・・・」


被爆死体処理も暴力団!!原発作業員は前科者も多く、彼らは使い捨てカイロです!東電は人間の血を吸う企業だ!!

「それ以上は聞かないでください。私もここまで話すのも命がけなんです・・・」

「・・申し訳けありません。私が耳にしている原発の作業や清掃を請け負うシステムについてですが、元請け、下請けがあって孫請けの下にひ孫請けまであるとか・・・」

「そうですがその元請けに発注するのがいるんですよ。東電や全国の電力会社の窓口になるのが。昔総会屋でヤクザでもないが総会屋当時から暴力団と深い繋がりを持つ人物。そこが元請けに発注するんです。ええ、もちろん、元請けは広域暴力団の大幹部です。エッ?跡目を取っていませんが大幹部です。これ以上は勘弁してください」

 電話の主はそこで言葉を切った。

最初の電話から会話にノイズが入るところから推測すると、盗聴を恐れ公衆電話からの告発のようだ。

「もう少し。それなら暴力団から請ける下請けも孫請けもひ孫請けも暴力団関係ですか?」

「下請け孫請けは純然たるフロントです。ひ孫請けもフロントのフロントですよ。カタギの人がそんな仕事を請けるはずがないでしょ。何の保証もなく、放射能に被爆する可能性が100%ある仕事ですよ。しかも(ここから有料をクリックしてください)

「下請け孫請けは純然たるフロントです。ひ孫請けもフロントのフロントですよ。カタギの人がそんな仕事を請けるはずがないでしょ。何の保証もなく、放射能に被爆する可能性が100%ある仕事ですよ。しかも(ここから有料をクリックしてください)周辺や下請け、孫受けに怖いのがうろついていて、もしかしたら自分が殺されるんじゃないかって」

「先日、現場作業員を送り込んでいるという業者の社長とかいう男がテレビで『大変心配してます』って・・」

「それは私も見ました。彼らは危険区域を知ってますから絶対に行きませんし、近づきません。内部であったことは報告を受けるだけです。心配なんかしてませんよ。もちろん保証もしません。それをしたら儲けが吹っ飛びます。使えなくなったら捨てる。取替え作業員は上部組織が送り込んできますから」

「何をどう質問していいか私の想像を超える話で・・」

「私も話が飛びますが、渡邉先生、原発は想像もできない複雑な構造なんです。数千本ものパイプとポンプと電気の配線があります。それらは数年に一度は取り替えなければならないんです。取替え前に破損もします、腐食もします、小さな地震でヒビが入ってしまう部分もあります。

それらを作業員が制御室からの指令で“決められた時間まで”に補修したり、取替えなければ大事故を引き起こすわけです。これまで大事故を防ぐために数十年に渡って多くの作業員が放射能を浴びて死んで行ってるのが現実なんです」

「東電も全国の原発を持つ電力会社は罪もない人間を犠牲にして儲けていると・・」

「ハハ。罪のない人ばかりでなく前科を持つ者も大勢いますよ。だって彼らは刑務所を出ても普通の社会人にはなれないでしょ。生きていくのに金は必要です。働くところがなければある意味、死を覚悟して働いているんです。ですからヤクザを恐れることもありますが、自分の前科を知られることにもなりますからテレビや雑誌に顔を出したくないんです。使う方としては使い捨てカイロのようなもんで便利ですから・・東電は人間の血を吸う企業なんです」

「・・・う〜ん。しつこくてすみませんが、もう一度話を戻させてください。これまで原発で働いた、働かされた人たちは自民党や役所に一度も告発したことがないんですかね。あなたはその情報を知りませんか?」(続く)

被爆作業員の告発を握りつぶしたのは自民党と社会党!!日本経済の総本山経団連を牛耳った「東電」が自民党を、東電労働組合が社会党を食わせていた!!大幹部は大邸宅、幹部は億ション!大企業電気料を下げ、一般家庭料金を値上げ!

「・・・う〜ん。しつこくてすみませんが、もう一度話を戻させてください。これまで原発で働いた、働かされた人たちは自民党や役所に一度も告発したことがないんですかね。あなたはその情報を知りませんか?」

<ここで、この情報提供者の昨日の言葉に注意してください。私が「(暴力団は)跡目を継いでいるとこですか?」と質問したのに、「跡目を取っていない大幹部」と答えた部分です。これは大きな組織に属しながら、跡目を継がなくてもカネは腐るほどあり、次の跡目に莫大な上納金を出せる大幹部ということです。>

「前にも申し上げましたが、国会議員にも関係役所にも告発はあったんです。数限りなく。ですが、それをすべて握り潰したのは自民党と社会党、民社党です。ですからもう誰も告発しなくなったんです」

「うん?」

「先生!この先は先生の領分ですよ。これまでの自民党をカネで支えたのは日本経団連です。社会党や社民党、今の民主党政権を支えているのは労組ですよ」

「確かに。そうです。これまで経団連のトップは東京電力の会長が何度も・・。関西経済界は関西電力のトップが多かったし、九州電力も四国電力もそうでした。社会党、民主党を支持した労働組合も電力会社の組合が圧倒的にリードしていました。電力会社の組合がベースアップに話がついたと発表すると、他の民間企業も右へ倣えだったですね。

私も秘書当時、就職を頼まれると「組合運動はするな」を条件に東電やNTTに無条件で入れさせていましたから。これは・・・戦後の日本の暗部としか・・・私もまだ甘いとしか」

「それは止むを得んですよ。その時代は疑う余地もなかったのですから。電力は国家、正しいというイメージがありましたから」

「貴方の電話で反省しています。大変なことを・・となると、電力会社やガス会社は公共事業ですから政治献金はできない。それを経団連の会長になった東電の会長が他の企業に割り当てる・・ってことは、あなたの会社の電気使用料は大幅に下げる・・その不足分を電気料金値上げして一般国民から強制的に徴収して穴埋めができる・・払わなければ止める?」

「そうです。見事な仕組みです。常に政治家と闇社会がマジメな国民の血を吸っているんです。先生、話は変わりますが、ご存知かどうか、大手、大手だけでなくゼネコンの重役連中の自宅や東京電力の大幹部の自宅を調べたことがあります?」

「電力会社の社長や会長の自宅はありませんが、ゼネコンの社長、副社長の自宅を訪ねたことが・・・選挙の票を頼むので二つのゼネコンの重役・・渋谷の上原と神宮前で二人とも超高級住宅街の大邸宅・・・」

「でしょ?電力会社のサラリーマン社長や副社長も高級住宅街の大邸宅ですよ。取り締まり役や総務担当の部長クラスでも、億ションに住んでいますよ。電気料なしで」

「なんですって!彼らは電気料金を払ってない?」

「どう考えてもおかしいでしょ?大邸宅や億ションだと月に10万円近い電気代がかかります。日本の国民もおかしいと思わないんですよね。もちろん知らないんですが。許せますか!」

「政治と闇社会の癒着以外にないですな。私の秘書をしていた迫水久常議員はゼネコンとの付き合いはありませんでしたが、彼らをバックに当選してきた議員は、公共事業に口利きをして必ず3%とか5%のマージンを要求しているのは耳にしていました・・もうひとつお聞きしたいんですが、東電も関西電力もいまでも暴力団をバックにした昔の総会屋にカネを出していますね」

「そうです。書店にも並ばない数百部の雑誌でも発行していれば、文句なく、文句なく一頁広告ですよ。最低50万円でしょ。毎月50万円ですよ。少しうるさいとこには年間数千万円単位です。」

「それが一誌二誌じゃない?明らかに犯罪です。警察は商法改正で総会屋を締め出したのに取り締まらない?」

「電力もガスも天下りを引き受けているからですよ。それと時の政権からの圧力でこの二つは見逃されているんです」

「やはりか・・。もうひとつ、原発の作業員発注の窓口になっている元総会屋は一つじゃないですね」

「本当は一つにしたいんでしょうが、その人間が死んだら続きませんから安全装置で幾つかに分けているはずです」

「国民から徴収した金をいまも闇社会に垂れ流し、大幹部も優雅な生活をしている?」

「それは間違いないです。先生、東電や関西電力、九州電力の社長、会長になるのもなったのも全員、若い時代に総会屋や右翼、ヤクザを担当して、カネで彼らの口を塞いでいた総務部出身ですよ。なぜか分かるでしょ?手が切れるはずがないじゃないですか。電話はこれで終えますが、この事故をきっかけにどのマスコミが東電の闇を暴くか注目していてください。普通なら書くであろう雑誌が書かなかったり、テレビでも報道されないなら東電と癒着以外にありません」

「もっとお聞きしたいことが・・・」

「一段落したら・・一段落はしませんが落ち着いたら必ず電話します。それは約束しますので・・失礼します。あ、必ずブログで配信してくださいよ」

注・突然掛かってきた電話で、東京電力と闇社会の切っても切れない怖ろしい関係が少しだけ見えてきた。今後も各方面の取材を進め、暗部を暴きださねばなるまい。【転載終了】


02. 2011年4月02日 12:44:13: FmB0JlnSpg

いくらなんでもこんなことはありえんだろ。
公共機関に近い東電がこんなことをするわけがない。
万が一指摘が間違っていたら大変なことになる。

03. 2011年4月02日 12:48:31: SG8Oxw7fk6
絶句!!

自民党。
社会党、民主党。


04. 2011年4月02日 12:52:05: T6WdZMiVbU

事実は小説より奇なりといいますからね。

最高裁や東京地検…の例もあるし、充分にありうるでしょう。


05. 2011年4月02日 13:08:47: xvWFGxTYcV
80年代であったと思うが宝石という月刊誌が原発ジプシーの実態というドキュメントルポの特集があった。廃人になっり山谷に生息する元作業員の談話等克明ないい仕事であった。その時のルポと投稿内容はかなり重なる、下請けシステムや原発の地上げ過程をオープンにしない限りはシロとはいえまい。

こんなに書いて大丈夫?と当時私は思ったが案の定、しばらくして宝石は廃刊になってしまった。ちなみにここ40年の間、原発作業員が表に出ることは無い。


06. 2011年4月02日 13:58:28: W8MotW3OHg
>02さん
>公共機関に近い東電がこんなことをするわけがない。

公共機関という意味を知らないと、こういう錯覚をしてしまいます。

「公共」とは国民全体だという思いこみ。

全部お仲間ですね。自分たちだけのお仲間の事を「公共」と言うんですよ。

これを念頭において、いろいろな分野で「公共」を考えてみるとよいと思いますよ。

そういえば・・・イーシーなんてのも使ってますね。
「公共」という文字。


07. 2011年4月02日 14:09:27: W8MotW3OHg
私も運転開始前の発電所建屋の下っ端仕事で全部まわった事がありますが、みんな作業員が孫の系統ですよ。
だから、今回問題になったという話しなど、ず〜っと前から分かっていた事です。
特に運転開始後になれば、とうでん、(東電のしゃれです)正規社員は安全第一の社則の通り、身の安全を守りますよ。
別に他の協力会社の社則ではないから、まあ当たり前といえばとうでんのこと。

あの制御室はものすごく分厚いコンクリート壁で囲まれていて、いざというときにはそこに短期間、籠城できるのだと聞いていました。

その側の壁よりもその制御室の方がずっと分厚いのです。
しかし、それもとうでんです。
制御室が崩壊したら終わりでしょうから。

まあ、原子力事業に限らない話しですよ。医療の世界はもっと凄いかも知れない。
なんと言っても731部隊の精鋭が日本の医療界の主要な位置にもぐり込んで出来た世界ですから。

簡単に言ってしまえば、「公共」という言葉に酔っているのは善良な国民と下っ端の方のお役人さんくらいでしょう。

上の方で使う「公共」とは、「我らだけの友愛活動」でしょうね。

まあ、心配要らないですよ。
これから自然崩壊しますから。決して怒らないでね。
こんな事はずっと前から知っている人は知っていたんですから、急にそんな事が起こったわけでも何でもないのです。

たぶん、驚くのはもっともっとこれからのことですから、その前に使い切ったらモッタイナイ(笑い)


08. 2011年4月02日 22:00:48: FmB0JlnSpg
これって本当なのか?!
もし真実ならば、人を殺さなければ発電できない人殺し発電機と言うべきだが。
原発の存在自体が非人間的、悪と言っても過言ではない。
今でもこんなことをやっているとはどうしても信じられん。

野宿労働者の原発被曝労働の実態

もう15年ほど前になりますが、原発での被曝労働を体験した野宿の仲間の話をまとめたパンフレットを出しました。寄せ場の日雇い労働者や、野宿の仲間たちの中には、原発での労働で被曝し体をボロボロに壊している人達がいます。私たちは、原発の問題を考えるとき、これら最末端で働く(働かざるを得ない)人々の視点は不可欠であると考えます。以下、パンフレットの被曝労働の部分の抜粋です。(最初にアップしたのはパンフレットをスキャンした画像でしたが、のちに有志の方に、テキスト化していただきました。どうもありがとうございました)


--------------------------------------------------------------------------------

松本さん(被曝労働体験者)の話

司会:では、次に移りたいと思います。新宿で野宿している労働者の松本さんをご紹介したいと思います。
 いま、藤田さんのお語にあったように、下続け孫受けの業者が、清掃等の形でくるわけですが、はじめから原発の仕事だって公募することはまずありません。松本さんの場合もそうですが、駅の手配で、仕事に行くときにも、簡単な拭き掃除だということしか教えてもらえなかったと。そいで連れて行かれたところが原発の中だったということです。寄せ場や野宿の労働者はおそらく圧倒的にそういう形で連れていかれて、多くの場合は出てくるときに口止めをされているために実態が明らかになっていない。儀たちもどういう業者なのかつかめていないので、どこを叩けばいいのかわかっていない。実際中でどんな仕事をしてきたのか聞きたいと思います。

連れて行かれるまで
松本:こんにちは。私は新宿でみなさんにお世話になっております。こちらの先輩の方から今日のお話を聞きまして、ぜひ自分の体験したことをみなさんにわかっていただきたいと思いまして、おじゃまさせていただきました。私ね、戦争で耳やられちゃってきこえにくいのでそのへん勘弁してください。新宿でお世話になってるのは5年目、いいコケのはえてる親父です。その前はね、食い物のほうが本職なんですよ。6年ぐらい、京都で仕事してまして,そいで契約がきれまして、東京へね、帰ってきたわけです。まだ新宿のことは何も知らなかったんですよ。そいで退職金やなんかね、20万以上もってたんで、正直上野で遊んでぶらぶらして、勝手なことやってたんですよ。
 そのうち上野の駅でね、肩たたかれて、「君、何やってんだ」って言うからね、「関西で仕事やってたけど、帰ってきてぶらぶら遊んでるんだよ」って言ったら、「楽な仕事があるからね、半年でも一年でも働いてくれないか、責任持つから」って言うんですよ。で、「どんな仕事か」って聞いたの。そしたら「お宅ね、年輩者だから、土方やなんか経験あるだろ」って言うから、「ないよ、関係ねえから。食いもん商売だから」って。「そいでも大丈夫だから、行ってやってみないか」って言うんですよ。掃除仕事だって。ただ雑巾やなんか持って掃除してくれればいいって。それならね、ぶらぶら遊んでてもしょうがないからって.そしたらね、私のそばにいた友達が一緒に話を聞いてましてね、私も行ってみようかなって.そしたら手配師が、「二人でも三人でもいいや.立ち話でもなんだから、喫茶店でお茶飲みながら話しようや」って。コーヒーごちそうになったりケーキごちそうになったりして語を聞いたところね、常磐線に土浦、荒川沖ってところがあるんですよ。
 そこに一緒に行きましたら、手配師が電話かけましてね、迎えの車よこしたわけですよ。そいで乗ってきましたところが、荒川沖って駅から、だいたい20分ぐらい離れたところにね、会社っていうんですかね、飯場でね、前に来てたのがね、15から16人いたんですよ。仲間が。そこでいろいろ話聞きましたら、責任者っていうんですか、職長っていうんですか、私たちの面倒をみてくれる、世話役っていうんですか、その人に聞きましたら、土方なんか絶対やらせねえから.ね。もう夕方も5時から6時には帰ってきて、遊んでりゃいいんだからって。そいじゃあせっかく荒川沖ってとこまで来たんだから、帰るのもなんだからって思って、やらせてもらいますって言いました。

作業
 ところがね、最初はね、東海大学でもってね、二日ぐらい、いろいろ聞いたんですよ。作業をね、どういうことをするか、つてね。研修っていうんですかね、早く言えば。
 そいで3日目からね、朝、車にのっけられてね、前日にいった東海大学に行くのかと思ったら、水戸を通り越して、東海村っていう、原子力の発電所があったんですよ。全然知らなかったの。門前でストップしまして、職長さんていうんですか、それから世話役さん、一緒に行った会社の責任者、そういう人がね、ちょっと用があるからって言って、私たちを置いてね、帰っちゃったわけですよ。なんだ、無責任な野郎だなと思って。
 そしたらね、原発のね、職員さんが「いらっしゃい、よく来てくれました」って。なんもわかんないだろうから、こっち来てあたしの説明を開いてくださいって。そいで連れて行かれた所で、以前、健康を害してないかとか聞くんで、やせてるけど体だけは丈夫だよって答えて、そしたら詰め所みたいなとこがあってね、着替えてくださいって言うんですよ.おかしいなって思って。そしたら上下真っ白いやつを着せられて、作業服って言うんですか、それとね、針とメーターがついたやつ、わかんないけどさあ、くっつけられて、さあどうぞ現場へ行ってくださいって言うわけですよ.帽子かぶってね、マスクしてね.
 何するんだろ−つて思って行ったところがね、さあ、仕事はじめてくださいっつったちね、なんつったらいいんですか、煙突みたいなね、太いやつがあるんですね、そこにね、梯子みたいなのがかかってるんですよ。それをかわいた布、はやく言えば雑巾みたい、ちょっと薬品がついてるんですね、渡されて。そいではしごの途中に体休めるとこ、高いとこですから、休憩所っていう動くように上がったり下がったりするとこがあるんですよ。それに乗っけられてね、ここで仕事してくださいって。どうすんですかって、とにかくここをきれいに掃除してくださいって。中を.そいで、台がぐるーつと回るんですよ.
藤田:それは煙突の中ですか。
松本:中。そこをふいてくださいってね.においかいでみたけど,なんの薬だかわかんないけど、においがするんですよね。そいで1時間ぐらいやると、30分くらいで休憩だって言うんですよ。こーりゃいいや、楽ちんだって(笑).ところが、やってるうちにね、「ガーガーガー」って鳴り出すんですよ.
藤田:何分ぐらいで鳴りました?
松本:15分から30分ぐらいの問。そいでね、赤いレッドゾーンて言うんですが、これがオーバーして、針がピーピッてものすごい音が鳴るんですよ、こっちはわからないから一生懸命やってると、「はい、きゆうけ−い」って。そいでまだ休んで,またやる。針がもとに戻っちゃう。そいで始めると、針がピーッて。おっかしな仕事だなーと思って.

具合が悪くなる
そいでね、二日三日はなんともなかったんですよ。私と一緒に行った友達も。そしたらねえ、5日か6日、だいたい一週間ですね、夜、会社へ帰ってきて食事しても、なんだかねえ、風邪ひいてんのかな、体がだるくてね、痛いとかそういうんじゃないんですよ、わかんないけど、なんだか知らないけど、体がだるくてしょうがねえなあって仲間と話してたんですよ。
そいでねえ、ちょうど3カ月目です.私ね、戦争で耳が悪いんですがね、のどはなんともなかったんですよ。ところがねえ、会社帰って寝ると体があったまってくるでしょう、そうすると苦しくてしょうがない、ごほんごほんってね。そいで責任者にね、体温計貸してくれって言うとね、一応貸してくれてね、38度あるんですよ.そいで朝になって、寝不足だけど、やっぱり起きろ仕事行けっていうから、ほいで行ったけど。自分でも考えたんですよ、こんな喉痛くなるような覚えないんだけどなあ、つて。悪いけど、やめさせてくださいって、調子悪いから。ここやめて東京帰って医者にみてもらうからって。自分の体だからね.そうしたら、我慢してやってくれって言うんだよね。でもね、5〜6年前の一日の日当がね、1万5千から1万8千くれたんですよ、だけど、そんなお金もらったって、体に代えらんないもん、命に。悪いけど勘弁してくれって言って。

友達の死
一緒にいた友達にね、どうだ、具合悪くないかつて開いたけど、「今んとこ俺なんともないけどなあ」って.でも一緒に帰ろうやって。この方はね、秋用で農家の方、農家だけでやってかれないから東京出てきて、奥さんと子供と住んでて。で、私は一人で東京へ帰ってきて、その方はどのくらい仕事やったかわからないけど、ご無沙汰しちゃったんですよ。
そしたら最近ね、私の子供がね、浅草にいるんですよ。子供が、「親父さんこういう人から連絡あったけど知ってるかい」って言うんですよ。ああ知ってるよ、なんだい、って。そしたら、死んじゃったよって。なんだい、あんな丈夫で、だるまさんみたいにころころしてたのに。お葬式に行ったんですよ。そしたら、奥さんが泣くばかりでね。子供も下が小学生でねえ。どうしたんだいって聞いたら、あれから一年ぐらい余分にやったんだって。いわゆる白血病になっちゃったんだそうですよ。治んないそうですね。そいで最後のお別れに、お棺の中を見たら、あんなふさふさしてたのがねって、私よりやせちゃっててね、食事も全然受け付けなかったそうですよ。どうだい、奥さん、最後は苦しんだかって聞いたら、苦しんで苦しんで苦しみぬいて逝っちゃったって。正直、私も泣いちゃったですよ。
またこういう原発の問題が起きてるんですよね。私は、自分らがそういうふうに友達をなくしてるし、原発を経験して、もう治らないって言われた喘息もってるから、これはそういう仕事やった影響だって医者に言われましたよ。一時直す薬はやるけど,もう直らないよって。そういう体ですからね。絶対仲間を行かしちゃだめです。体張っても絶対反対します。
一カ月ばかり前に、また上野と新宿でね、私が知ってる熊川って手配師のボスが死んじゃって、その子分が上野とか新宿とか池袋とか、原発の仕事引っぱりに来てるんですよ。先日、仲間の人には黙ってますけど、手配師見つけたから、また引っぼりにきたのか、いい加減にしろって.いや、そうじゃねえよとか言ってたけどさあ。池袋の仲間、馬場の仲間 こういうの経験したことないから。今ね、日当ちょっと上乗せしておいしいこと言われれば、仕事がないときだから、話にのっちゃうかもしれないけど、私はもう絶対反対ってね、それだけはみなさんに言いたい。
ここでよけいなおしゃべりしましたけどね。これからも何かの集まりがあったら参加させてもらって、絶対反対の運動の仲間にいれさせてください。よろしくお願いします。

司会:もうちょっと具体的に聞きたいことがあれば。
藤田:最初、東海大学で二日間研修があったと。どこの東海大学ですか。
松本:大洗かどっかの。最近できたとこらしいです。
藤田:そこでどういう話を聞いたんですか。
松本:それはね、知らない人は、こういう仕事だっていうと反対運動だとかいろんな話をふきこまれるだろうけど、決してそんなことはありませんから。もし何かあったら、職員のほうで責任持ちますからって言われましたよ。じゃあ、厚生年金もつけてくれるのかって聞いたら、やりますって。国家的事業ですからって。ずいぶんでかいこと言うなあって思ったんだよ、おれは(笑)。
なすび:安全のためにこういうふうにしないさいって話はありました?
松本:ありました。ふつうの土方と違って、一日やってるわけじゃないから。疲れたなあって思ったら、ひとこと言ってくれたら、休憩して休んでくださいって。言うんですよ。ずいぶん調子いいなあって。でもここにつけた赤い針がオーバーしてくると、ガガガガッて鳴るんですよね。少し休むと戻る。
藤田:戻るっていうのがわからないなあ。あー、ポケット線量計か。計は針があがって下がる。もう一つアラームメーター、ピーッて鳴るやつは、設定されたところを越えると鳴りっぱなしになる。あともう一つフィルムバッヂっていうのを持ってて、それは現像して後でわかる。写臭があります。
なすび:まっちゃん、こういうの(岩波ブックレットの中の写真)?
松本:あ、そうそうそう。
藤田:白い作嚢着でしたか? 赤とか黄色ではなく。
松本:真っ白です。
藤田:目は?
松本:防塵マスクかぶって。オートバイのる人がするようなね.
藤田:作業区分としては、たぶんパイプの内部の除染作業ですね。大きさほどのくらい?手で握れるくらい?
松本:ふたまわりくらい(手を抱えるようにして)大きかったかなあ。
藤田:縦ですか? 長さは?
松本:縦。長さはそりゃちょっと見当つかないですねえ。
藤田:「ほうかん」、っていうのいたでしょ。放射線管理者。現場監督。
松本:職員さんですか?いましたよ。私らが乗っかってる下にいた。中にはいない。作業状況をチェックしてるわけだよ。
藤田:鳴ったら出てきなさいとは言わないわけですか。
松本:言わない言わない。
参加者A:行ったのは、東海村の原発?動燃でもなくて原研でもなくて?
松本:一番先にあるんだよ。
藤田:あそこは、最初は動燃、それを通り過ぎると、原研があって、第二原発があって、第一原発があるんですよね。
松本:そう、一番奥。
藤田:じゃあ第二か第一だな。3カ月間ずっとそれをやったんですか? 同じ場所で?
松本:そう。単調ですよ(笑).
参加者A:ずっとトンネルの中を上から下まで。かわいた布で。
松本:そうそう。薬品みたいなのついてんですよ。かすかに匂いはしたけど。
参加者A:マスクはどんなマスクでしたか。
なすび:ここに二つあるんですが。目が出るやつと、目が出なくて全部のやつと…
松本:これこれ(目が出る方を指して)。これにゴーグルをして。
参加者A:全面マスクですね.
藤田:僕も現場行ったことあればいいんだけど。行った人も迷路みたいだって。
松本:仕事終わって帰ってくるでしよ、また行くでしょ.作業服とかね、前の日自分が使ってたやつと達うんですよ。どうしたんだよー、きのう着てたんだよーつて言うと、こっち使ってくださいって。
参加者A:新しいのなんですね。
藤田:作業服を着るときは、パンツ一つになって、全部着替えた?靴下はいて?長靴はいて?
手袋も何故か?
松本:二枚か三枚か.
藤田:かなりのとこ行ってるんだね.
藤田:仕事やめるときに、放射線管理手帳という青い手帳もらいました?
松本:くれないよ。
藤田:亡くなったお友達も持ってなかったですか。
松本:持ってないですよ.それで奥さんが怒るんだよ。
藤田:それがあると,被曝したという証拠になるんですよ。無いと、喧嘩にならないんだよね。法律で決まってるけどくれないんだ。
松本:だから奥さんが「殺されたんだ」って言うんだよ。
参加者A:生年月日を聞かれたり、身長と体重とか聞かれた?
松本:聞かれました。
参加者A:じゃあ作ってることは作ってるんだ。
藤田:なぜ渡さないかというと、あいつら労働者はなくすからだって言うんだよね.住民票を持ってこいとは言われませんでしたか?
松本:いやー。手配師が引っぱってくだけだから。
藤田:このあいだ東電に聞いたら、アジア人の労働者であっても、原発労働では差別しませんという言い方をしてた。(一同 笑)
参加者A:いつごろ働いてたんですか。
松本:新宿にお世話になって5年で、その半年前だから・・・
藤田:5年前の3月からですね。つまり1993年の3月から6月。お友達は、それから1年以上いたんですよね。翌年の春ぐらいまでいたんですか。亡くなったのはいつですか.
松本:先月です。
藤田:98年の10月に白血病でなくなったと。
参加者A:飯場はどこにあたんですか?
松本:荒川沖
なすび:東海村の中にはなかったの?
松本:ないない。荒川沖。
参加著A:じゃあ、会社の人が毎日荒川沖まで送っていくわけですね。朝は何時からですか?
松本:そうですね、朝の食事して一服して、8時前後だね。夕方は5時ぐらい。後かたづけとかすると6時ぐらい.よけいなことしゃべりますけど、2、3日前、イヤホンつけてラジオ聞いてたんですよ。国会議員かなんかえらい人が、国会討論だとかで、厚生大臣とかがおしゃべりしてるのを耳にしたんですよ。この不況とか日雇いとかの状況についてね、原発の仕事しなさいって。大空の下に寝っころがっている野宿労働者を国家的な事業につかせなさいって。ほいであたし頭来ちゃって。人を殺すのは刃物だけじゃないですよ.いくら言論の自由だって言ったってね、とんでもないことですい。だいたい、政治家とか国会議員が一言でも口にするべき言葉じゃない。


--------------------------------------------------------------------------------


09. 2011年4月02日 22:29:26: CFfu8aShwk
そういえば15年ぐらい前の話だけど東電の女子社員がネパール人だったかアジア人の男にアパートで殺された不可解な事件があったな〜。容疑者は無罪を主張していたが、確か有罪となったと思う。スクープ番組で冤罪ではないかともやっていたな〜。こんな事件も何か裏がありそうで東電の裏にはどろどろした闇があるんじゃないかと当時テレビをみて感じたのを思い出した。

10. 2011年4月03日 02:00:58: jDEnj7ZtQA

佐藤栄佐久前福島県知事の裁判と二つの事件、日本のエネルギー
政策を左右する影
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/155.html
投稿者 taked4700 日時 2009 年 10 月 20 日 06:40:31: 9XFNe/BiX575U
 佐藤栄佐久前福島県知事の裁判が話題になっている。警察による冤罪事件ではないかというものだ。福島県は二つの原子力発電所に合計10基の原発がある。更に、2基が建設中および計画中だ。そして、佐藤前福島県知事は、プルサーマルなどの原子力政策に反対していた。他にも、佐藤前福島県知事はかなり目立っていたらしいから、いろいろと狙われる理由はあったのかも知れない。しかし、一応、原子力政策に対する反対が理由だと仮定して、他の事件を見てみると、あるひとつのリングが見えてくる。

 まず、佐藤栄佐久前福島県知事が異を唱えていたプルサーマルについて述べる。プルサーマルとは、熱中性子(thermal neutron)によりプルトニウムを核分裂反応させて発電を行う原子炉のことを指す。なおプルサーマルとはプルトニウムのプルとサーマルリアクター(軽水炉)のサーマルを繋げた和製英語(plutonium thermal use)である。(この部分は、ウィキペディアのプルサーマルの項から。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB)つまり、簡単に言ってしまえば、原子力発電で大きなネックになっている二つの問題、つまり、原子力資源であるウランが輸入に頼っていることと使用済み核廃棄物であるプルトニウムの処分方法の両方を一挙にほぼ解決するものなのだ。つまり、輸入に頼るウランを一度燃やしてできたプルトニウムを再度燃料に使えるので、日本においては二重の意味で有利な発電方法なのだ。しかし、普通の原子炉に、プルサーマル燃料と通常の燃料の二種類が混ざって装填されるため、制御が難しく、特に地震などの際に安全性が確保されるかどうかが問題になる。

 そして、日本においてプルサーマル計画が大きく動き出したのが1997年だ。この年の2月4日、核燃料サイクルについて了承するという閣議決定がされ、同2月21日には電力11社によるプルサーマル全体計画が発表されるのだ。以降、プルサーマル計画の説明が新潟、福島、福井県に対してされていく。(この部分は、http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/17/17010608/01.gifを参照のこと)
 同じ1997年の3月8日、東電OL殺人事件が起こっている。こちらは、東京電力の上級女子社員が売春客に殺されたという事件だ。東電という一流企業のそれも上級社員が何年間にも渡って売春をしてい、時には売春客を拾う路上で放尿までしていたとして、マスコミで大騒ぎになった事件だ。しかし、この事件には、大きな矛盾がいくつもある。もっとも大きな矛盾は、なぜ被害女性が売春をしていたのかというものだ。

39歳で年収が1000万円以上あり、金銭的に困っていたとは思えない。また、自分が書いた経済リポートが賞を受けるなど、仕事上でも十分にその才能が認められていたはずなのだ。また、もし売春が事実だとしても、事件は殺人事件でありその被害者なのだから、たとえ刑事裁判の公判ではそのことを言わざるを得なくても、報道についてはそのことを伏せるという配慮がされてもよかったし、東京電力が大企業であることから、自社のスキャンダルを報道させないという圧力をマスコミにかけることもできたはずだ。更に、被害者は自分が東京電力の上級社員で経済レポートなどを書いている再三再四売春客に語っていたとされる。それならば、なぜ、そういったうわさが東電本社に伝わらなかったのか、または、週刊誌にネタとして売られなかったのか?更に、事件が起こってからマスコミが大騒ぎすることに対し、被害者の母親が、「娘がそういうことをしていたことを自分は知らなかった。

殺人事件の被害者なのだから静かにしてほしい」という趣旨の手紙をマスコミに送っているのだ。しかし、刑事裁判の場で警察は、被害者が自宅に帰らなかったため、母親が捜索願を出しに来て、「娘は売春をしているのでその関係で事件に巻き込まれたのかもしれない」と言ったと証言しているのだ。しかし、自らも東京の一流私大を出て、東大出の東京電力の管理職にまでなった夫を持っていた母親が、娘に東京電力社員ありながら売春をさせるだろうか、少なくとも何年間もそういった状態を続けることを許すだろうか?更に、刑事裁判の場で証言した売春客はすべて本名や顔を隠しての証言だった。つまり、本当にそれらの証言が正しいものかどうかの検証は一般人にはできないのだ。また、彼女が売春によって稼いだはずのかなりの金額の金についてもうわさを除いてきちんとした検証はまったくされていないのだ。

 更に、東電OL殺人事件の犯人であるとされるネパール人は、犯行を否認してい、実際、第一審では無罪判決を受けているのだ。殺人事件自体の経過でさえ、さまざまな矛盾点があり、事件後12年を経た現在でも冤罪事件であると言う主張がされている。

 つまり、東電OL殺人事件も、売春と言う実態があったとは到底思えず、一種の作られた事件であるはずだ。(以上の記述は佐野真一著「東電OL殺人事件」、「東電OL症候群」と言う新潮文庫の本から。以降も、東電OL殺人事件について記述は、この2冊の本から。)

 では、なぜ、東電OL殺人事件が起こったのか?被害女性の父親は、やはり東京電力に勤めていて、1977年にがんで亡くなっている。その2年前、工務部全体を統括する副部長と言う管理職になりなぜか一年で降格され、その一年後のガンでの死だ。

 そして、この時期は、原子力の危険性が世界中で言われていた時期なのだ。1974年、アメリカでもタンプリン(A.R.Tamplin)及びコクラン(T.B.Cochran)がプルトニウムの細かい粒子が肺に及ぼす影響を警告している。(http://www.jaea.go.jp/04/nsed/ers/radiation/refa/dresa/term/bp002290.htmを参照)また、同年、カレン・シルクウッド事件という、プルトニウム燃料工場での放射線被爆に関する内部告発者が事故死すると言う事件が起こる。(http://www32.ocn.ne.jp/~everydayimpress/Video/Silkwood.htmを参照)更に日本においては、原子力船むつで放射能漏れ事故が起こったり、浜岡原発や福島の原発で配管に亀裂が生じていた疑いが出るなどのことがあった。(http://www.rist.or.jp/atomica/database.php?Frame=./data/bun_index.htmlを参照)

 つまり、被害女性の父親は、原子力発電の危険性を指摘して管理職から降格された可能性が強いのだ。彼は、高圧の地中送電線を東京都内に引く責任者を務めていたというから、地震の地盤への影響についても詳しかったはずだ。そして、父親がガンでなくなった1977年、彼女は大学二年生だった。だから、この時期、彼女が原発に関する父親の見解を聞いている可能性は強い。父親の死後3年の1980年、彼女も東電に入社する。

 ちなみに、スリーマイル島原発事故が1979年、チェルノブイリ原発事故が1986年である。青森県六ヶ所村での核燃料廃棄物再処理工場の建設が始まるのが1993年、そして、1995年、阪神大震災が起こる。

 多分、阪神大震災を見て、彼女は日本における原発の危険性を東電内部で発言し始めたのではないだろうか。阪神大震災の一年ほど前、「東京イニシアチブ」と言う論文が発表され、そこには、「高温岩体の地熱発電への研究開発資金を大幅に増やせば、日本国内に大きなエネルギー資源が見つかるかもしれません。北海道と本州の4300平方キロメートルの地域が高温岩体の井戸に適した条件を持っているそうです(1992年電中研ニュース)。

2000メートルから4000メートルの深さまで掘ることによって、約40万メガワットの発電が可能。この発電力は日本全体の発電能力の2.5倍。この電力の予測価格は、キロワット時あたり13円でした」(http://eco.nikkei.co.jp/column/maekita_miyako/article.aspx?id=MMECcc005002082007を参照)と書かれていたと言うから、彼女も日本における地熱発電の可能性について理解していたはずであり、原発の代わりに地熱発電をと言う主張はそれなりに説得力がある。

 しかし、これらのことは、東電OL殺人事件発生当時、まったくマスコミに取り上げられることはなかった。マスコミの関心は、その後、神戸連続児童殺傷事件によってまさに乗っ取られていくからだ。

 神戸連続児童殺傷事件は1997年5月24日、14歳の中学男子生徒が11歳の知的障害のある男子児童を殺害し、翌25日その児童の首を切り落とし、26日未明に男子生徒の通学していた中学の正門前にその頭部を犯行声明文とともに置いたという事件である。そして、これら一連の事件は、東電OL殺人事件の容疑者とされるネパール人が逮捕された5月20日の直後と言うタイミングなのだ。つまり、東電OL殺人事件の犯人逮捕がされ一応事件のけりがついたとされた直後に神戸連続児童殺傷事件が起こるのだ。

 しかし、神戸連続児童殺傷事件にしても、とても14歳の男子中学生の犯行とは思えない事件だ。11歳の児童を連れて自宅そばの丘に登りそこで殺害して首を切り、その首を中学の門に置くと言う一連の犯行は、一切目撃されていないし、指紋などの直接的な証拠も一切ない。唯一あるのは少年の自白なのだが、その自白さえも多少でもきちんと見れば矛盾点だらけという代物だ。これらのことについては、神戸小学生惨殺事件の真相(http://w3sa.netlaputa.com/~gitani/pamphlet/kyumei.htm)にかなり詳しく述べられているし、「神戸事件を読む 酒鬼薔薇聖斗は本当に少年Aなのか?」という熊谷英彦と言う方が書いた本にもかなり説得力を持つ論理が展開されている。

 そして、これらの事件が起こった1997年は、新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法が作られた年でもある。4月に成立しているが、そこでは、それまで国庫補助の対象であった地熱発電がはずされたのだ。その後、この法律は、2002年に改正されているがその際も地熱発電は補助対象にならずバイオマス発電などが補助対象として新たに指定されたのみである。更に、2008年にも改正が行われているが、その際には、地熱発電の内小規模発電に適しているバイナリー発電のみが補助対象として指定されている。そのため、1990年代後半から地熱発電の新規開発は止まってしまうのだ。ある程度の規模のある最も新しい地熱発電所は1993年から企画され1997年に自然公園法の認可を得た500kwの九重地熱発電所で大分県の九重町にある九重観光ホテルでやっているものだ。

 以上のような経緯を見たとき、佐藤栄佐久前福島県知事の裁判がいかにも非論理的であり、反原発を主張する人々を黙らせるためのものであるということが、ある程度納得いくのではないだろうか?


11. 2011年4月03日 02:24:25: qD1YqLIwXo
情報の隠蔽疑惑について。
津波から二日後ぐらいに3号機が大爆発しましたが、
あの大爆発で負傷者が数人だけ?と発表されましたが、続報がありません。
自衛隊を含めて生きているのでしょうか?

その後、高い放射能の水にくるぶしまで使って作業した3人が被曝しましたが、
その数日後に重症の二人とも無事退院したと報道されました。
放射能の影響が現れるのは1週間以上経ってから、病状が深刻になると過去の病状の記事を
以前読みましたが、足の細胞が放射能で再生不能になり、腐りだすのではないしょうか?
足を切断しても済まないのが放射能の恐怖だと思います。
作業が進行しないのは、この高濃度放射線の水が邪魔しているからとの事。
こんな水を海に垂れ流して薄まるから大丈夫ですって、、、水俣病より大変な事にならないのですか?

退院した作業員は今も生きているのでしょうか?
マスコミの方、フォローして伝えるのが貴方たちの仕事だと思います。教えてください。


12. 2011年4月03日 02:27:37: 93BaK1pN7M
01さん、情報ありがとう。

この情報、拡散しました。

日本の原発、全て廃止ですね。

ところで、香川県にある

原発、文殊が機材の一部の設計ミスで

致命的な作業ミスになり

関係者の一人は既に自殺

現在、非常に危険な状況におかれて

いるようです。

私は数日前にある関係から

「福島原発より危険らしいよ」と

その事を聞かされたのですが

こんな時なので、デマの可能性もあり

話し半分に聴いて

身内に話したくらいでしたが

昨日の日刊ゲンダイに

その記事が載っていました。

例のプルトニュウム混合燃料使用です

復旧作業が失敗すれば

日本は・・・これ以上はそれぞれで

お調べねがいたし。

「東電は全てを正直に話して・・・」

小沢さんのメッセージは的を得ていますよ。


13. 2011年4月03日 04:23:51: HalrJpixX2
日本はとても怖い国ですね。

一度訪問したかったがしばらく様子を見よう。


14. 2011年4月03日 05:47:06: GgvKR0XjpY
そう言えば、Xシネマの『ミナミの帝王』の取立てのせりふに、「遠洋のマグロ漁船に乗るか、原発で働くか」と言う決まり文句がありましたが、何かその言葉にリアリティを感じてきました。
そういう噂は昔からあったし、知っている人は知っているのでしょう。

15. 2011年4月03日 08:16:52: 7OhXdhZudc
まともな内閣ができて、経営陣刷新すれば、バカなことは
東電やめさせるんじゃないですか。
内閣刷新それが重要課題だと思います。


16. 2011年4月03日 08:43:14: JVz9LiwQM1
誰がサイトをチェックして誰の指示でサイトを消されるのでしょうか。
疑問です。どなたか教えてください。

17. 2011年4月03日 08:53:16: LcjUtn9PXM
日本の本当実体は「暗黒国家」であり「裏社会が支配している」のだが、巧みにカモフラージュされているから、問題意識ない人々や役人公務員らのような収入が保証され平々凡々とした生活している者(いわゆるあの有名な呼称=B層)らが、そういう事実を知らないだけなのだ。利権あるところに黒い勢力あり。巨大利権あるとこには巨大な黒い勢力があるのだ。利権国家日本は暗黒国家であり闇勢力が社会のあらゆる場所や場面に浸透しつくしているのが実体である。

18. 2011年4月03日 08:59:40: c3MGH08xSU
確かに、真実を発信するブログには敬意を称する。唯、俺は、ダメリカ、湯田や連携の地震津波水爆テロによる放射能汚染であると確信している。である以上、その隠蔽の為だ。
 福島原発3号機の圧力蒸気を放出して、しばらくして後の、野菜放射能・浄水場の放射能量を軒並み放映だ。
 何で、直、全国の野菜・沿岸地域など一斉に検査し発表しないのか?せめて、東日本(沿岸地域既含み)だけでも。
 既に、放射能汚染だから、検査発表できない?ましてや、3月24日取水、3.25日放射能量判明だが、業と?六日遅れに、各市町村では、発表だ!6日の間に摂取した国民は、どうなるのだ!疑惑極まりない?悪意的に福島原発に夜放射能汚染?というシナリオに誘導したいらしい。
 わざと遅延させ、ダメリカ放射能専門隊(地震津波水爆の放射能隠蔽・TpP日本恫喝の為?)を導入だ、真に用意周到、謀略のプロだ。(笑)
 遅延した理由を、町役場に質問したら、中央からの指令なそうだ?(笑)地震津波水爆テロ放射能汚染隠蔽隊と化した日本全土の行政機関・マスゴミ等、阿修羅投稿欄?だとしたら、誰が日本を護るのだ。
 小沢の読みの甘さには、返す返すも情けない。(涙)しかも、そのダメリカ放射能隊が、TPPゴリ押し、脅しの為だとしたら、尚、危ない。

19. 2011年4月03日 09:35:46: LcjUtn9PXM
この国のバカ商業メデイアは、「フランスのサルコジが自ら支援にやってきた」、「アメリカが懸命に支援してくれる」などと、能天気軽薄に喧伝し続けている。日本はフランスにとり核燃料販売の大お得意先であり、アメリカにとり様々な巨大設備技術の販売先であり核廃棄物の廃棄場所なのだ。二国とも、「大お得意様日本」が原発やめるとこれを失い巨額の金儲けができなくなり、核廃棄物廃棄場所もなくなるから困るのだ。彼らの本当の魂胆はこの部分にあるから、セールスマンとしてサルコジ自身が来たりさえするのだ。そう言えば、何につけても本質正体が判らない或いはボカシて知らせ続けるこの国のバカ商業メデイアも、そもそもはアメリカ悪徳資本の手先であり、提灯持ちなのだ。これは正に、「ペテン師がペテン師を持ち上げる」という構図だ。

20. 2011年4月03日 10:08:35: fnI59cnWlc
12さん、
もんじゅは香川県ではありませんよ。福井県敦賀市です。
おっしゃるとおり、ここの高速増殖炉にあるプルトニウムの量は、福島第一原発3号機のMOX燃料など比較にならないほど大量で、制御も困難なシステムです。

21. 2011年4月03日 10:11:28: F1LWOmMQ7k
隠された被爆労働〜日本の原発労働者1
http://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus&feature=related

隠された被爆労働〜日本の原発労働者2
http://www.youtube.com/watch?v=pJeiwVtRaQ8&feature=related

隠された被爆労働〜日本の原発労働者3
http://www.youtube.com/watch?v=mgLUTKxItt4&feature=related

東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故(原発関連)
http://www.youtube.com/watch?v=pYB58P3t_Hs&feature=related

東海村JCOバケツ臨界ウラン放射線・放射能被爆事故・その2(原発関連)
http://www.youtube.com/watch?v=DFyBq4sLRhU&NR=1


22. 2011年4月03日 10:44:52: Zptgdu7jdU
これも日刊ゲンダイの記事ですが

たしか90年代に作製されたプルサーマル原発の安全性を宣伝する

ビデオアニメの内容で「プルトニュウムは飲んでも安全」と

コップに入ったプルトニュウムを飲む場面があるそうだ。

こんなビデオが全国にばら撒かれてプルサーマル原発の建設が

促進されたという。

信じがたいことだが事実だそうだ。

今でもyuotubeでも見られるらしい。

悪魔の所業としか言いようがないのではないか?


23. 2011年4月03日 11:00:16: Zptgdu7jdU
22です。

youtubeは

「頼れる仲間プルト君——プルトニウム物語」

で検索して下さい。


24. ももん爺 2011年4月03日 12:17:09: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
原発で働く使い捨て労働者のハナシ、どっこかで見て知っていました。

原子力というものは人間の心を蝕む恐ろしさがあるんですね。

世界中の方々からの支援の声を聞くと心が和みます。ご覧下さい。モンゴルの官僚は、全員が月給の一日分(5%でしょうか?)を日本向けの義捐金として寄付したそうです。日本の官僚には期待できませんね?
http://www.mofa.go.jp/mofaj/saigai/pdfs/01_episode_asia.pdf


25. ももん爺 2011年4月03日 12:30:46: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
>>24
中国人実習生20名(15名が大連出身)を救った、宮城県女川町(株)佐藤水産の佐藤充専務と家族に大きな被害があり、自社全滅の中、実習生の安全を優先し、帰国に尽力した同社長の仁氏について、研修生を送った中国大連国際経済技術合作集団や大連市政府関係者が佐藤家に対する義捐金活動を開始したそうです。

国内の攻撃のし合いは後刻でよい。いまは協力して復興だ。


26. ももん爺 2011年4月03日 12:37:16: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
>>25
韓国からの救援隊107人のうち、韓国119救助隊のイ・ソンフンン氏は、3月26日の挙式予定をおして周囲の反対を振り切りチームに参加、長期化を心配した団長の命令で帰国したとのこと。

日本人よ、負けるな。


27. ももん爺 2011年4月03日 12:44:54: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
>>26
インドシナ。バンダ・アチャ市の中学生より
 日本の支援で再建。日本の津波への追悼行事が行われました。日本の生徒達のために祈り、日本語の歌「心の友」を歌った。
「いま、日本の人々が受けているkるしみ、私たちもかって経験しました。元気を出して、前にすすんでくdさい。Gambare.」

前に進もうではないか。


28. 2011年4月03日 12:49:37: hYHyIZKhaI
「つむじ風ねっと」に移動してますよ

http://sv226.xserver.jp/~earthbrain/tumuzikaze.net/index.php?2011%E5%B9%B44%E6%9C%88%E6%96%B0%E8%A8%98%E4%BA%8B


29. ももん爺 2011年4月03日 12:55:00: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
>>27
上海(上海総)の中国企業六十数社と従業員有志より、
義捐金が次々に届けられた。義捐金を呼びかけた中国企業の会長は、「四川大地震では日本が真っ先にしえんしてくれた。今度は我々の出番だ。」と語った。
このほか上海の中学生らが小遣いを集めて匿名で義捐金を寄せるなど、支援の輪が広がっているそうです。

あなたは支援の輪の中にいるか?


30. 2011年4月03日 13:08:51: DlAgHCFKiM
>17

実は私も地方公務員ということでB層にあたると思いますが、以前から何の縁があったか広瀬隆氏の著作などにも触れることができ、こういった事象についてはうすうす認識はしていましたが、特に何も行動にうつることはできず、ただ、テレビに向かって「地層処理なんてふざけるな」とかぶつぶついっては、家族に迷惑がられるだけでした。
現在わたしのまわりの職場環境などをみまわしてみると、「なんと危機意識のない」という驚愕につきます。NHKなどの発表をそのまま信じ、ACなどがまきちらす助け合いムードにをそのまま受け入れ、事態を自分の頭で理解しようなどという気配はまるでありません。このサイトの情報や広瀬隆氏の著作などから事態の悪化を多少予測できていた私は逆に職場で浮き上がったような状態になっています。
本当に洗脳というのはあるのだなと実感しているのです。


31. 2011年4月03日 13:28:51: uh4ihpwQrK
CNNに原発労働者のドキュメンタリー(イギリスChannel4作)を送りました。原発労働者が東電に金で解決される現実がでてるやつ。

その後、CNNは原発労働者とその家族にコンタクトを試みたみたいです。原発動労者本人にコンタクトしても「匿名でも話せない」と言われ、家族も「息子に何かあったら困る(=殺される)ので話せない」と口止めされる現実が、昨日のニュースで放送されました(5分ぐらいの短いセッションでしたが)。

海外のメディアに情報発信してください。取り上げてくれます。


32. 2011年4月03日 14:44:58: z84p2lAqZk
真偽は別として、飄(つむじ風)も渡邉正次郎は正直いってガラが悪すぎる。
偏った見方をしている傾向があり、性格的に問題があると思わせる発言が多い。

33. ももん爺 2011年4月03日 14:49:51: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
田中 宇さんの解説、私も購読しています。確かに神経質に読めば、清山一郎さんの掛かれることは分かりますが、そこまで言われますと小生が阿修羅に書くコメントなんかは反阿修羅人間の書き込みになっちゃいそうで悩みます。

あの程度で東電のために書いているとは思いたくないのですが。

世界の動きを概括したいとき、田中宇さんの解説は素人にも分かりやすいと便利にしています。常識的な見方を失っていないと感じています。

私は清山さんの考え方も理解したいし、過激な表現は無いのですが、田中さんの解釈は(東電の件についても)良識の範囲に含めたいのですが。いけませんか?

恐縮ですが、駄目だというなら、その考え方の間違いをご指摘願います。


34. ももん爺 2011年4月03日 15:15:20: QnfuyB5RKZq9U : a7Miav3dIw
>33
このコメントを書いてから10さんの解説を拝読しましたら、あの東電の会長の氷よりも冷たい心での会見での応接を思い出しました。東電の幹部は元を質せば官僚なのかと思います。彼らは人間の皮を被った悪魔だと考えています。そうです。彼らのことが頭をヨギルと、さすがにお人よしでも心底から氷付く思いを否定できません。
地震に引き続く3重災害のあと、私は自分がとてもナーヴァスになっているのを感じます。私だけでなく、多くの方が同じように苛立っていて、気持ちを抑えられなくなっているように思います。
大きな理由は、期待に反する緩慢な政治の動きにあると思うのです。いまのままでは日本は何処まで織り込まざるを得ないのかとあせります。
そして、今は必死に耐える時、だと感じているのですが?

ブッチギレナイデください。年寄りの私でも、方向を見失いそうです。


35. 2011年4月03日 16:43:01: PeSlQylw7w
エル・ムンド[EL MUNDO:スペインの新聞 ]2003.6.8
調査報告/原子力発電所における秘密
日本の原発奴隷
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm
も是非あわせて読まれたい。

36. 2011年4月03日 16:51:28: zFG0zL9vqA
隠れていた事実が明らかになる時です。
信じられない事ばかりです。
一度、何もかもがぶっ壊れてしまうのが良いのかも知れません。
人は自分にとって都合の良いことを信じたがります。
気づく時だと思います。

37. 2011年4月03日 17:03:01: Tss4gh3yIE
>28さん
有難う、ぞっとして少しホッとしました。原発は丸ごと恐ろしい存在ですね。

38. 2011年4月03日 17:44:58: f2v3KNhm2M
おおいにありえる話しだ。
トヨタグループでさえ、リストラ用に暴力団や新興宗教を使っていたので。
自分も「殺し屋に注意しろ」と二回警告され、手かざしの新興宗教へ連れていかれたことがある。十数人のグループ内社員たちと最後に○○学会のような体験発表があったり・・

極秘の「ブラックリスト」には共産党員や元過激派や元反体制運動歴のある社員の趣味・預貯金・病歴・友人関係や家族の車のナンバーまで。
警察に、車ばかりでなくコンピューターシステムまで寄贈していたので、全社員情報までそのシステムを使ってやりとりしていないと到底手に入らない情報が多かった。
その上重役に、天下り法務官僚と関連省庁官僚を次々となので・・日本の大企業の腐敗は今後もとどまることがないだろう。


39. 2011年4月03日 17:46:55: ETU4MaSquE
3号炉は多分核爆発してプルトニウムが日本中にとびっちってますよ。政府が発表するデータはインチキの可能性です。多分3号炉は中の炉は無い。空です。演技してるのですよ。わざわざ3号炉だけが核爆発するのもおかしなはなしです。テロの可能性ありです。911と同じように小型水爆の可能性を検討してみるべきです。トリチウムを監査してみるべきです。出れば水爆の爆発と断定できます。


山奥のダム工事も同じようなものでしょう。沢山の人間がヤクザの手配しに埋められてる噂があります。これも追求するべきです。調べてみるべきです。膿をだすべきです。


40. 2011年4月03日 18:35:33: g2iP33yzJA

覆面ハッカー集団「アノニマス」・・・ 、今こそ出番!??


41. 2011年4月03日 18:48:04: XtfAGY7Kk6
現在生存すると思われる被曝被害者さんの氏名,年齢,インタビュ−報道も未だに無い様に思うのですが、気のせいだったでしょうか?
(先ほどのニュースでは亡くなられた東電社員2名の発表はありましたが・・・)

最初から隠避ばかりで全く信用できない!

この世の中、巨大な組織の中枢には正義など存在しないのでしょうか?
苦しむのはいつも正義を貫こうと思う庶民だけではないだろうか?


42. 2011年4月03日 19:51:01: 5j4TVZdUHQ

>>41。ハ先ほどのニュースでは亡くなられた東電社員2名の発表はありましたが・・・)

この2人、事故のあと仙台で目撃されているとの阿修羅情報がある。現場から
逃げ出し、追っ手に捕まるかもしれないと怖がっていたとか。その2人が現場で
焼死体で見つかった。なぜ今頃?。真実ならば、口封じと言うことになるが、
それほど重大な秘密とは一体何なのか。

いまだに不思議でならないのは、14M津波に見舞われたという発表を裏付ける
映像シーンや写真が1枚もないことだ。航空写真で泥水の跡形が認められないし、
敷地裏手のビニールハウスが健在で残っているのが理解できない。あの地点では
津波はなかったか、小規模だったのではないだろうか。すべての電源故障は津波で
なければ誰がやったのか。背筋が凍るような、深くて大きな闇がありそうなきがする。



43. 2011年4月03日 20:53:38: Tequt0uskg
飄(つむじ)風さん


本物のジャーナリストと恐れられた証拠だな。
腹正しいが、逆に勲章ともいえる。


現在の日本は
ジャーナリズムが風化する一方。
そんな中でピカリと光る炯眼と
何よりも正義への情熱があった。

飄風さんのブログ復活を切に願う。
待ってるぞ!!!



44. 2011年4月03日 21:00:42: Tequt0uskg
>>43

×腹正しい→○腹ただしい


45. 2011年4月03日 21:29:55: o3u1P99cwQ
大変だと騒いでいるだけでは、それこそ大変なことになる。対応策をみんなで考える時。

閉鎖理由は以下のとおりのようだ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【転載開始】平素はOCNサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
OCNインターネットセキュリティ担当 佐藤(新)と申します。

お客さまには、弊社ブログ人サービスをご利用いただいておりますが、お客さまの「http://hyouhei03.blogzine.jp/」の内容について、そのページをご覧になった方より、不適切ではないかとの連絡をいただきました。

■該当ページ
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/03/unbelieveable-g.html

弊社にて確認いたしましたところ、該当のページはブログ人サービス約款における禁止事項に該当するものと判断いたしましたため、誠に遺憾ながら、本日2011年4月1日お客さまのブログの表示を停止させていただきました。【転載終了】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いったい何が、「禁止事項」に該当するのか明示していない。何が「禁止事項」に該当したの明確にさせた方がいいだろう。もしかして、言わないかも知れないが。

仮に、01.の「東電の秘密」だとしたら、訴訟を起こしてもらえばいいのではないか。弁護士に頼んでOCNに対して訴訟を起こすとともに仮処分の申請をしたらいいと思う。

それから、我々もOCNに対して抗議文を出すべきだ。また、海外のメディア等にも現状を報告すべき。言論統制には敏感なメディアが多いため日本のメディアよりは真剣に取り上げてくれると思う。


46. 2011年4月03日 22:16:16: iLANTKGUFs
今回の原発の修理にあたった人たちは、東電の社員ではなく、
関電工などの、下請けの人たちだと、海外在住の日本人がいっていました

そして、建設したときから、セキュリティーの甘い、建物で、これではいけないと専門家がずいぶん、忠告したにも、かかわらず、それを、押し切って、建てたらしい


47. 2011年4月03日 22:43:09: 8HikxGtgtU

 勝俣の豪邸 = JSS = 亀井 = やくざ
 
 

48. 2011年4月03日 23:53:46: QmiFXLt5Ug
>>35さん

読みました。

一体この日本という国は・・・・言葉が見つからない。


49. 2011年4月04日 00:11:13: B10utEuKu2
この投稿主は、田中宇さんの部分については、極端すぎますね
あの部分だけをみて、田中宇さんを誹謗中傷するとは、本当に浅はか

東電と政府を批判するのは、誰でも出来るし、今は、批判しやすい
勿論、田中宇さんも、東電や政府の細かな点には、不満もあるだろう

しかし、それ以上に、壊滅的な被害を受けた東北地方の人々に立場になって
痛みを日本全体で分かち合おう、妥協できるところはしよう
というように私は、読み取ったよ

放射能を恐れて東北地方の農産物水産物を全く流通させなければ、海外からの
食品に頼るしかなく、極端な流れは、TPP推進にも繋がる危険な流れに
持ちこまれ易い。米政権による自作自演の911では、テロテロと恐怖を煽って、
国民を徹底的に情報操作して管理した事は記憶に新しく、そういった流れを
田中さんは一番心配しているんだと思う

常に、間違うリスクも承知で、最新情報を提供し続けている、攻めの姿勢の
田中宇さんは、いつも、圧倒的に支持しているよ
他に、信用できる情報源なんて数少ない

個人的には、東電も電力が余っているはずなのに節電という、茶番を
しているように思えて怒りも覚えるし
もともと菅さんは、どうしょうもないと思っているけれども
菅さんにしても、いよいよ米国は信用ならないと、距離を置いているし
ダメながらも、頑張っているように思う
菅さんは、小泉のように悪魔に魂を売ったのとは違い、ただバカな
だけで極悪人ではないと思う。それが考えを少し変えているようなので
その点は、少し評価してもいいのではないか?

そもそも、この原発を推進してきたのは、自民党であり、それを軌道修正
しなかった民主党もダメだが、この震災後に、菅さん以外だって、じゃあ、
何が出来ると言えば、今以上には、劇的には良くする事なんかできない

こういう非常時に、小泉のように大衆受けし、パフォーマンスが上手い人物が
現れたら、それこそ要注意。事前に用意されていた可能性が高く、
大衆に惜しみない約束をして、後から、全く正反対の結果にする事は、
良くある事で、仕組まれた混乱では、常套手段。
日本が混乱し取り乱しているのは、ある意味正しい混乱で、この混乱を
事前に予測していた米国の対応には、注意が必要。

せめて、余計な枝葉についてあーだこーだ批判するのではなく
今のやり場のない怒りを蓄えておいて、「原子力発電所全廃」を
力強く訴えていきたいものだ


50. 2011年4月04日 00:51:09: nx0fb6pRgc
「暴力団が連れてきたホームレスが原発で働かされている」
というのは旋風さんを知らない人でも
原発反対運動したことない人でも知ってますよ。
知ってても言わないだけ。


旋風さんサイトを閉鎖してもあまり意味がない。
全国民の口を封じるんですか?


51. 2011年4月04日 01:30:41: jDEnj7ZtQA
取りあえずつむじ風さんはこのサイトで復活されたようですね。ここにもガンガン訪れて、あちら側の人間に言論規制は逆効果と知らしめてやりましょう。

http://sv226.xserver.jp/~earthbrain/tumuzikaze.net/index.php?2011%E5%B9%B44%E6%9C%88%E6%96%B0%E8%A8%98%E4%BA%8B


52. 2011年4月04日 01:31:46: N4j0NKVjmk
原発での仕事は暴力団が連れてきたホームレスがにわか仕込みでできるような仕事なのでしょうか?

53. 2011年4月04日 02:15:39: 217mEXuxQx
>>52
違うんでしょうか?

54. 2011年4月04日 05:17:09: DCHDReL3A2
>>52
原発の格納庫の掃除がメインだから、強い放射能被爆を覚悟すれば、普通の人なら出来る仕事だろ。
五体健全なら君でも今日から出来ると思うよ。


55. 2011年4月04日 08:19:28: FMjgr2UjHE
You had it coming.

56. 2011年4月04日 09:20:58: ubpPH9UsfI
私は反原発の立場です。安全性が担保されていないシステムだと思っていたから。それに加えて、阿修羅で原発労働者の実態をみて、従事者が被爆するのを前提にしていることが、反原発の思いに火がつけました。それで、知り合いにも、メールで拡散していますが、もうたくさん、とか読む暇ない、とかで断ってくる人もいます(私が送信続けてよいかと尋ねたあとで)。確かに、現実を突きつけられると疲れます、私もそう。でも、これにくじけず、発信していきたいと思います。

57. 2011年4月04日 13:34:33: FFb6ze2utS
つむじ風のブログが表示停止された真の理由(私の考え)
4月2日ごろだったか、このブログを見たら、消えてた、お問い合わせをクリック
したら、OCNの設定欄が出てきた。すぐに私が思ったことは、あの画像がやばかったから、止められたんだろうということ。OCN=NTTコミュニケーションズ=
お上品=公序良俗。もしもこんなプロバイダーじゃなかったらこうはならなかったかなと。私の使ってるFC2ブログ=米国の101 Convention Center Dr.Suite 700 LasVegas,NV 89109、こんなのならどうっだたかなと。
3月27日の記事、東海村の臨界事故の亡くなられた方の悲惨な画像が公開されたから、クレームがあったんでしょう、せめていきなりじゃなくて、別リンクにでもしてたらこんなことはなかったはず。飯山ブログで原発労働者の内部告発を原因にしてたけど、そうかなあと思ってこちらを見たら、皆さん政府の圧力、警察の圧力なんて
想像されてたみたいだけど、そうかなあ。
だいたい日本では役所も中身は詮索しない、できない、興味もない。でも、悲惨な写真、人体の解剖のようなおどろおどろしいものには、ふたをしたがる。反対に、
欧米ではリアルな画像は平気みたい、ハリウッド映画は気色悪いのが多い。
原発下請作業員バイト(放射能の怖さ知らない、教えてもらえない、無知)に、
被曝したらこうなるかもしれないと、あの画像を見せたら、皆逃げ出して、原発たちゆかなくなるはず。原発推進派に見せたら、田舎もんは絶対反対になるはず。
真相は、この辺じゃないでしょうか。

58. 2011年4月04日 13:36:31: oSO9mVozas
つむじ風さんいるけど?

59. 2011年4月04日 16:37:04: v3zXTg7ZBs

飄 (つむじ風)  http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/

 復旧させてもらえたようですね。

 OCN=NTTコミュニケーションズもおかしな措置を撤回しなくてはならなくなったようです。

 阿修羅掲示板に集う皆さんのお力添えのおかげだと思います。


60. 2011年4月04日 18:37:52: pOegpfHrVE
>56

やだから原発に反対すろという立場ですね。

政府に懇願して電気のない特区作り、そこに住めばいいと思います。
ついでにカス、水道・下水道もやめたらどうでしょう。

自然に生きる人類の理想です。


61. popo 2011年4月04日 21:30:14: 0RndtKBIaNwRU : 9ekHqeA2Es
こちらも消されているようです。

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:iyXEA4q2wZQJ:plaza.rakuten.co.jp/ponkoda/diary/201103300001/+&cd=12&hl=ja&ct=clnk&source=encrypted.google.com

原子力安全・保安院長が「外部電源が全部喪失されて冷却機能が失われる」となると「炉心溶融につながるというのは論理的には考え得る」と認めていた。しかし、政府と東京電力は対策を打たなかった。" 吉井英勝衆議院議員HPより

http://www.441-h.com/message.html#0320


62. 2011年4月04日 22:34:59: P0ZOuHGRvM
>>60

原発マフィアの犬
また湧いて来たw

63. 2011年4月04日 22:48:16: ODxpHebo0s
そろそろ日本国民は選択するときではないでしょうか?
便利な生活=危険な暮らし
不便な生活=安全な暮らし
とでもいうのでしょうか?

一番初めに選択しなければならないのは、われわれ日本国民に選択の自由を、選択するチャンスを与えて貰いたいものだと思うのです。


64. 2011年4月05日 00:27:25: gf7OQcxcqA
飯山とつむじのプログ
見てますよ
遊びで検証すると
面白い、娯楽です

65. 2011年4月05日 00:37:46: gf7OQcxcqA
序に
きっこさん、体調が良く
元気なようす、田舎で野良仕事

66. 2011年4月05日 11:42:54: AviPWSPZPo
遖丞ウカ蜴溽匱縺ォ髢「縺励※蜍慕判縺ァ縺吶
遖丞ウカ蜈遏・莠九ョ菴占陸縺輔s縺ァ縺吶

http://say-move.org/comeplay.php?comeid=153739

TBS縺ョ繧ゅョ繧ゅ≠縺」縺溘s縺ァ縺吶′蜑企勁縺輔l縺ヲ縺セ縺吶


67. 2011年4月06日 20:49:54: gf7OQcxcqA
つむじよ
インチキ、スケベ爺の風体の男と便じゃ民の
会話は背景と調和して楽し駆らずや
一度見てみ

68. 2011年5月14日 00:27:07: 2x41b1WttY
この情報を知らない人と言うのはどれ位いるんだろう?国民の半数以上である事は間違いない。知ってる人は1割いるかな?とにかく皆で拡散あるのみ!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK110掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧