★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 104.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人の心を結ぶ郵便配達員 「電波届かない地域に便りを」 (ジャーナリズム)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/104.html
投稿者 柳 日時 2011 年 4 月 03 日 07:01:00: EXWKxCn5mZXyo
 

人の心を結ぶ郵便配達員 「電波届かない地域に便りを」(ジャーナリズム)
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-9b33.html

(転載)

MSN産経ニュース
---- 転載開始----

人の心を結ぶ郵便配達員 「電波届かない地域に便りを」 岩手・陸前高田市
2011.4.2 19:52

東日本大震災から1週間あまりが過ぎた岩手県陸前高田市で、ひび割れたアス

ファルトの上を走る赤い郵便配達の軽ワゴンを見つけた。後部ドアには陸前高

田を示す「陸高」の文字。日本郵便陸前高田支店の局舎は外壁を残すのみだっ

ただけに、思いのほか早い郵便の復旧は驚きだった。

 砂にまみれた急坂を駆け上がった先の民家に小包を届けた郵便配達員、高

橋亨さん(32)は津波で自宅が全壊したが、震災1週間後には業務に復帰し

た。

 「安否の知らせや親戚(しんせき)からの救援物資。人手不足で大変だが、頑

張って届けたい」

  震災は携帯電話など最先端の情報システムを一気に破壊したが、家族や知

人に自分の「今」を伝えたい思いは変わらない。高橋さんの懸命な姿から、「圏

外」表示が続く携帯電話の電波をキャッチしようと町中を歩き回り、発信ボタンを

何度も押し続ける被災者の記憶がよみがえった。

  被災から1週間後に約10キロ離れた山あいの公民館で業務を再開した支

店を、半日間密着取材をさせてもらった。

  事務所となった40畳ほどの畳部屋には10人ほどの社員が座り込み、段ボ

ールの荷物や手紙を地域ごとに区分けしていた。配達員は避難所や被災を免

れた民家へ向けてバイクや車を走らせるが、人手不足に加え悪路で毎日のよう

にバイクのタイヤがパンクする。支店長の槇好之さん(54)は「離れた家族が米

や衣服などの救援物資を送ってくるんですが、なかなかすぐには届けられない」

と嘆く。

それでも、一つ一つの困難を乗り越えようと奮闘する配達員の姿を前にすると、

復興への槌音は確実に響いているように感じる。

  公民館での一日の配達業務が終わりにさしかかったころ、同市の中学校で

教員を務める中年の女性が車を止め、「お願いします」と茶色い封書を局員に

手渡した。市外の教え子へ携帯メールが送信できず、無事を知らせる手紙を送

りたいのだという。手紙には「ありがとう。元気にしているからね」。

  電波が届かなくなった町で、配達員の頑張りが人々の心を結んでいた。(岡

嶋大城)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110402/trd11040219530004-n2.htm


「避難所に温かい便りを」釜石市で郵便復活
2011.3.24 17:12

 日本郵便釜石支店は24日、岩手県の釜石市と大槌町の避難所で暮らす 

人々向けに郵便配達を始めた。10人の配達員が、小学校や体育館など12カ

所にはがきや手紙を届けて回った。

 市民体育館では宛名が拡声器で呼ばれ、受け取りに来た一人一人に配達員

の小椋健雄さん(28)が「けがはありませんか。頑張りましょう」と声を掛けなが

ら手渡した。

 相模原市の長男(40)から結婚式の招待状が届いた自営業、平賀勇二郎さ

ん(66)は「家は流され、着ていく服もないけれど、式には出席したい」と笑顔を

見せた。

 支店では職員で手分けして避難所ごとの名簿を作り、ぬれた郵便物を乾かし

たという。

 郵便課長の西堀剛史さん(47)は「被災者の方々に温かいメッセージを届け

て、喜んでもらいたい」と話していた。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110324/dst11032417130048-n1.htm

----(転載終了)----

はやく、郵政改革法案を提出し、可決しなくてはいけない。

郵便局は、国営でなくてはいけない、

いったい、どこの国に、民営にしている国があるか

アメリカでも、国営である、アメリカの利益のために、民営化してはいけない

アメリカと同じ、国営化にすればよい、

アメリカの要望の、いいなりになるのではなくて、アメリカの真似をすれば、日本の国の国益となるであろう

アメリカ映画、ケビンコスナー監督、主演の 「ポストマン」 を思い出した。 

郵便配達員のケビンコスナーが、「私はアメリカ合衆国の郵便配達員だ!」と

誇りをもって、声高々に叫ぶシーンがある

アメリカは郵政が、国営なのは、国益のためだから。

それが、日本に、民営化を要望するのは、アメリカ企業の利益だからだ

日本は、そのような国益に反する要望を、うけているから、どんどん貧しくなる

アメリカの要望とおりするのではなくて、アメリカと同じようにするとよい。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月03日 15:16:13: k7iqHK2Avw
いい話ではあるのですが、
転載終了後の論理:
>はやく、郵政改革法案を提出し、可決しなくてはいけない。
>郵便局は、国営でなくてはいけない。

には無理がある。だって現在国営じゃなくともここまで出来ているじゃないか。
民営の宅急便や宅配便会社も同じようなことをやってるし。



02. 2011年4月03日 16:41:23: iLANTKGUFs

郵政民営化の嘘 実は国営化、日本は破産、大増税になる
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/

「日本郵便、来年度も赤字1000億円=ゆうパック苦戦続く」というニュースについて

民営化されて、

郵政が、赤字になるのは、当然でしょう

郵便局は、民営化される前までは、

明治設立以来、税金が、一切、入っていない

郵便事業は、本来、サービスですから、赤字です
それを、税金を出さずに、
郵貯、簡保の黒字で、補ってきた

さらに、郵便局の職員の給与も、みんな、この郵貯、簡保の黒字で
補ってきた

それで、郵便局は一体で、税金の投入もなく、黒字でやってきた


それを、米英ハゲタカは、

郵便サービスの赤字部分は、必要ない

郵貯、簡保の黒字だけを、もっていこうとしている
ここに入っている日本人の資産、350兆円ともいわれる、ほしのだ

そのために、自民党小泉竹中らを使って、彼らは、巨額の賄賂、支援を得て、マスコミも、そうだ。

黒字の部分の郵貯、簡保を、米英に渡すために、戦略として

まず、

赤字部分と、黒字部分を、引き離した

郵便事業
貯金
簡保

を、分割した

そして、赤字の部分の郵便事業は、必要なく、

貯金、簡保に入っている350兆円の金がほしいのである

これまで、一体でやっていたものを、

分割されたら、

赤字になるのは、当然だ

そして、郵便の赤字部分、職員の給与をすべて、この郵貯、簡保で

で補ってきたものを、

分割されたら、大赤字となり

この郵便 の赤字は

今後、税金で支えなくてはならなくなります

350兆円といわれている簡保、貯金、部分を米英にもっていかれて、

郵便事業は、税金で、今後、やっていかなくてはならなくなります

民営化ではなくて、国営化だろう、

マスコミ、や売国政治家は、うまいこと、嘘をいって、キャンペーンするものだ

日本は、大増税で、世界の最貧国となる

とても、防衛をする金もなくなり

あげくのはては、日本は 中国の傘下に入る

アメリカは、日本から金さえ、奪えば、あとは、知らん。

郵便3事業を分割させて、海外金融に、売り飛ばすなんて、

売国民のすることだ。

そして、赤字の部分だけが、郵便局に残るのですから

赤字になるの決まっているでしょう

大儲けしているのは、小泉、竹中、マスコミ、など、アメリカイギリスのハゲタカに、協力し、巨額の報酬をもらった人たち


03. 2011年4月03日 17:53:28: k7iqHK2Avw
郵便局が多くの郵便物を佐川急便に下請けさせている、というのはどういう事情なのですか?
佐川急便の非宅配メールボックス配達は現在の定型外郵便料金より安く可能、ということなのですか?

04. 2011年4月03日 19:59:44: iLANTKGUFs
01、03
は、嘘を書いてはいけないよ

郵政の佐川急便が下請けなどしていない、
また、ヤマトや、佐川急便の 宅配便、宅急便は、地震を理由に配達を拒否しているところもあるし、1週間くらいかかるといって、遅延をしている

それから、ヤマトのメール便などは、地震が起きる前から、5KMしか離れていないところに、メールが3週間もかかって、届くことがあるし
まだ、届くのはいいほうで、他人の家に、投かんされていることが多い

ヤマトのメール便などは、まったく、信頼のできるものではない
佐川急便も、配達員が、最近、女子大生を強姦殺害して、逮捕された。
とても、信頼できるものではない。



05. 2011年4月03日 23:00:01: k7iqHK2Avw
>>04
宅急便会社が被災家庭の御用聞きをして倉庫から各家庭に物資を届けている話はテレビ各局でたくさん流されています。
宣伝要素があるにしても嘘ではないでしょう。(この投稿自体も日本郵便の宣伝要素があるでしょうし)

ヤマトや佐川が遅延しているのは、おそらく被災域外と域内の間の便だと思われますが、このようなサービスをしているのもそれらの便の遅延の原因の一つかもしれません。


郵便が佐川急便に下請けをさせている例は、ダイレクトメールなどで多いです。
家に郵送されたダイレクトメールとかを見ると、封筒にそうした事情(本来は日本郵便のメールだが佐川に委託しているという弁解)が印刷されたものはよく存在しています。

おそらくあなたが情報に疎いのでしょう。


06. 2011年4月03日 23:30:44: k7iqHK2Avw
>>5を基礎に>>1をもっと直截的に書き直すと下記のようになります。

ソースのMSN産経の記事は『民営化しても日本郵便はこれほどのサービスを提供しています』という民間宅急便会社もやっているような宣伝記事の可能性があるのに、
投稿の結論が『郵政は国営化しなければ駄目』では、
ソース→結論の強引なこじつけとしか見えず、
ソースが結論のバックアップになっていません。


07. 2011年4月04日 23:03:47: k7iqHK2Avw
>>3は逆でしたのでお詫び申し上げます。

日本郵便が受託した郵便物を佐川に下請けさせて配達させているのではなく、
佐川が受託した郵便物を日本郵便に下請けさせているのでした。
実際に贈られた封筒を見ると配達当事者はどちらか、という関係が分からなかったので、旧来の連想から日本郵便が佐川を下請けにして丸投げ稼ぎでもやっているのかと思ったところ(本来>>03は日本郵便の商売があくどいのではないか、という疑問から書いたものです)、
佐川がJPを下請けにして丸投げで稼いでいたことが判明しました。
これはウィキペディアの下記の記事で判明しました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E5%B7%9D%E6%80%A5%E4%BE%BF
佐川急便もメール便事業に乗り出し、飛脚メール便を始めた。大手顧客としてはAmazon.co.jpやフルキャストがある。一方、日本郵政公社がゆうメール(旧称:冊子小包郵便物)の大口割引率を引き上げた際には、これを逆利用する「飛脚ゆうメール」を開始している。これは、佐川急便は集荷のみを行い、同社を差出人として郵便事業の統括支店に一括して差し出し(このため、返送時の還付先として、佐川急便の名称が本来の差出人と併せて表示される)、郵便のネットワークで配達するものである


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧