★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 105.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
無期限活動休止のおしらせ 並々ならぬご支援を頂戴している皆々様へ(上杉隆─公式ウェブサイト)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/105.html
投稿者 新世紀人 日時 2011 年 4 月 03 日 07:13:42: uj2zhYZWUUp16
 

(回答先: 緊急警告!言論弾圧開始(上杉隆氏活動休止のおしらせ)[阿修羅] (植草事件の真相掲示板) 投稿者 新世紀人 日時 2011 年 4 月 03 日 06:50:21)

http://uesugitakashi.com/?p=658

無期限活動休止のおしらせ

並々ならぬご支援を頂戴している皆々様へ

(以下:なみなみならぬみなみなさま)

おかげさまで、兎年の今年、上杉隆はジャーナリスト活動12周年を迎えることができました。これもなみなみならぬみなみなさまのおかげでございます。まずは冒頭、衷心より御礼申し上げます。

ニューヨークタイムズを辞め、フリーランスとしての活動でもちょうど10年。おかげさまで、この間、じつに多くの方々の温かいご支援や励ましのもと、たくさんの著作や記事、あるいは番組などを通じて、活動内容を世に問うことができました。誠にありがとうございました。

とくに、最近の5年間は、フェアでない日本の言論空間の是正、メディア環境の世界標準化を目指す一環として、記者クラブ制度の改革に取り組み、それなりの警鐘を鳴らすことに成功したと自負しております。これもなみなみならぬみなみなさまの支えがあったからに他なりません。重ねて御礼申し上げます。

しかし、残念ながら、少しばかり手遅れのようでありました。今回の東京電力福島第一原発事故の例が示すように、自らの既得権益にのみ汲々とした日本の大手メディア(記者クラブ)は、結果として、政府と東電の「合成の誤謬」に加担し、憐れにも、先人たちの築いてきた日本という国の信頼を地に堕とす「共犯者」の役割を演じています。

かつて在籍したニューヨークタイムズ紙などの世界の論調を眺めていると、私はひとりの日本人ジャーナリストとして、いま強烈な無力感に襲われています。それは、あたかも日本政府は原子力エネルギーをコントロールできない無謀な「核犯罪国家」であり、また日本全体が先進国の地位から脱落して、今後数十年間にわたって「情報最貧国」に留まることが決定付けられているような書きぶりだからです。

ただ今回、唯一の救いは、今年立ち上がった「自由報道協会」所属の記者を中心としたジャーナリストたちの目を瞠るような活躍により、被災地、あるいは記者会見の現場、さらには内部の情報提供者から、政府・東電・マスコミで作られた「官報複合体」の隠蔽しようとする情報を、国民の前に提示することができたことです。

震災発生直後にガイガーカウンターを持って現地入りした者、ツイッターなどのソーシャルメディアで安否情報を発進した者、ラジオなどで被災地の声を全国に届けた者、東京電力という巨大スポンサーに屈せず発言し番組を降ろされた者、記者会見に通い海洋汚染の危険性を唱え続けた者、核マフィアの隠すプルトニウムの真実を追及した者、最悪のシナリオについて再三叫び続けた者――。彼らは各々己の責任で勝手に取材活動を行なっただけにすぎないのですが、結果としてジャーナリストとして「連帯」していたのです。

自由報道協会の暫定代表として、私は、彼らの仕事を心から誇りに思います。

いま、私は、70年前の「大本営」(政府・軍部・新聞)の時とは明らかに違う世界に住んでいる喜びを実感しています。インターネットなどの新しいメディアの発達によって、世界はそれ以前の状態に戻ることはないだろうと、確信しました。私自身は、微力ながらも、少しだけその変化に寄与できたはずだと自負しております。

一方で、記者クラブメディアはこの間、いったい何をしていたのでしょうか。自分たちは安全なところに置きながら、フリーランスや海外メディア、ネット記者らの仕事を横取りし、ソースも明示せず、自らの手柄のように報じているだけです。しかも、その直前までは政府・東電の発表に乗っかり、まったく逆のニュースを流していたのです。

私は、少なくとも敬意を持って彼らの仕事を評価してきたつもりでした。ソースは必ず明示し、スクープには賞賛を、つまらない仕事には批判でもって対応してきました。ところが、この12年間、彼らの方では、フリーランスやネット記者の仕事を、ただの一度も認めることはしませんでした。この20年間、ほとんどのスクープ記事が雑誌、ネット、フリーランスのジャーナリストたちによるものであるにもかかわらず、です。

これ以上、国際的にフェアな仕事のできない日本のメディアに関わることは、畢竟、自分自身も犯罪に加担していると疑われる可能性もあります。私はジャーナリストとして、国家的犯罪に加担したくないのです。

ということで、なみなみならぬみなみなさまにご報告があります。日本にとって、また私自身にとっても大きな節目となる2011年、その本年12月31日をもって、ジャーナリズム活動を休止することを決めました。

なみなみならぬみなみなさまに置かれましては、事情ご賢察のほど、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げ、お許し願えればと存じます。

最後になりましたが、今回の東北関東大震災で被災されたすべての方々へのお見舞いと、政府、東京電力、記者クラブが作る歪んだ社会の中で生き続けなければならないすべての日本人の幸福を心からお祈り申し上げます。

2011年4月1日

上杉 隆


(新世紀人コメント)

「事情ご賢察のほど、ご理解賜りますよう…」…「そうですか?」とでも応えるしかあるまいね。
でも、そんなに神経質に権力側はならなければならないのだろうか?
だって、大多数の国民は不安と明日の生活の事で頭が一杯ではないのか?
とすると…
悪く解釈すれば、今回の大被害を利用して強権ファッショ体制を造り上げようと考えているのではないか?
それとも、大多数の国民の有様にも拘らず、
今までのオンボロ政治がそれこそ福島第一原発のように実質的に吹っ飛んでしまっている事に本当に危機感を感じて青ざめているのかもしれない。
何れにせよ、これでは、
戦前の特高政治が明日の日本かもしれない。
仙谷がやりそうなことではある。
でも外国メディアは、日本の政治状況を大いに批判的に見ているのだが、そうであればこそ危機感を募らせているのだろうか?
米国の関与? ありそうで、なさそうで? 
とにかく原発の有様には日米当局はかなり神経を尖らせているようだ。
弾圧よりも鎮静化に力を注げ。それが先だろう。鎮静しなければ知識人・ジャーナリストが騒がなくても一般庶民が騒ぎ出すのは当たり前だ。自信が無いから弾圧ってか! いい加減にせい!

 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月03日 07:22:27: NYRN4wH08D
不安心理

副島隆彦 田中宇 上杉隆 

夫々、事情とタイプは違えども 原発不安は神経を苛む

米国と日本の支配者や菅直人すら苛む 伸子は平気か?


02. 2011年4月03日 07:30:50: MJCuURRj3o
帰宅難民の恐怖は、国家統制の始まりです。節電対策は「巧妙なる戒厳令」です。従ってはいけない、夜の街に出よう。政府の責任と国家権力の動きを監視しよう。デモを今こそやりましょう。

03. 2011年4月03日 09:34:12: 78IL90wTo6
 今回の大地震は本当に「天災」なのか?
 否、「天災」は確かだが、震災以後の管内閣の政策(人災)の方向を奇妙に感じている。それは「大連立構想」である。
 菅直人は首相に就任した途端、初めから計画していたかのごとく民主党のマニフェストを全て放棄し、自民党の掲げる「大増税」路線に急激に近づき、国民が期待していた「国民の生活が一番大切」という政治路線から旧体制(植民地主義)への後戻りを始めた。菅首相が就任挨拶で述べた「最小不幸の最大幸福」から「最大不幸の最小幸福」の裏切りである。菅直人は元々、これをアメリカの産軍共同体から命令されていたのであろう。
 アメリカは今回の「東日本大震災」支援を巧妙に利用し、被災地が放射能汚染されたため、農業生産からの離脱、および優秀な企業の生産工情の崩壊による経済的損失の拡大と影響により、アメリカが提唱するTPPへの加盟を余儀なくさせるよう、愚かな菅内閣を誘導していく。
 それには、マスコミを総動員して「情報操作で国民を洗脳」し、アメリカの命令に背く勢力を壊滅して「大連立」を実現させる事である。「独裁政権」を樹立して、否応無く「国民の意識を植民地主義者の支配下に抑え込む」という謀略が進んでいるように思える。

04. 2011年4月03日 09:39:32: zzEeH6dFo2
4月1日というところがミソ

05. 2011年4月03日 15:18:01: k7iqHK2Avw
そういえば、普通ならば引退なんてのは月末の日付が多いものですね。

06. 2011年4月03日 15:43:46: Ofe4CcJehM
04さん

 同感! そして上杉氏の感覚にも激同!


07. 2011年4月03日 21:09:48: Tss4gh3yIE
地下に潜るのか。もしかして日本脱出?有能な人々は逃げ延びたほうが良い。
優秀な遺伝子のためにも。
日本はやっと戦争責任を果たすのですね。というか罰を受けるのですね。
戦後60数年を過ぎて全滅の危機が訪れているかの様ですね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧