★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 151.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
発生直後 原発ベント要請 東電動かず(総理の原発視察の動向など)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/151.html
投稿者 heiwatarou 日時 2011 年 4 月 04 日 10:38:35: Bioiw4SmLoqDQ
 

(毎日新聞4月4日検証大震災より)
東日本大震災から一夜明けた3月12日午前6時すぎ。菅直人首相は陸自ヘリで官邸屋上を飛び立ち、被災地と福島第一原発に向かった。秘書官らは「指揮官が官邸を不在にすると、後で批判される」と引き止めたが、決断は揺るがなかった。
「総理、原発は大丈夫なんです。構造上爆発はしません」。機内の隣で班目春樹・内閣府原子力安全委員会委員長が伝えた。原発の安全性をチェックする機関の最高責任者だ。
 第一原発は地震で自動停止したものの、原子炉内の圧力が異常に上昇した。東電は格納容器の弁を解放して水蒸気を逃がし、圧力を下げる作業(ベント)を前夜から迫られていた。班目委員長は「視察前に、作業は当然行われていたと思っていた」と振り返る。だが着手は遅れた。
 首相は官邸に戻った後、周囲に「原発は爆破しないよ」と語っていた。
 1号機でようやくベントが始まったのは午前10時17分。しかし間に合わず午後3時半過ぎ原子炉建家が水素爆発で吹き飛ぶ。「原発崩壊」の始まりだった。致命傷といえる対応の遅れは、なぜ起きたか。

 11日、東電の勝俣恒久会長は滞在先の北京で震災の一報を知る。心配する同行者に「情報がない」と漏らし顔をゆがめていた。衛生携帯で本店と連絡を取り付けたが、帰国できたのは翌12日。清水正孝社長も出張先の関西から帰国できない。東電はトップ不在のまま対策本部を置く。
 一方、官邸の緊急対策本部。当初、直接東電とのやり取りするのではなく経済産業省の原子力安全・保安院を窓口にしていた。「原子炉は現状では大丈夫です」。保安院は東電の見立てを報告した。
 しかし、事態の悪化に官邸は東電への不信感を募らせた。菅首相は11日の夕、公邸にいる信子夫人に電話で「東工大の名簿をすぐ探してくれ」と頼んだ。信頼できる母校の学者に助言を求めるためだった。
11日午後8時30分、2号機の隔離時冷却系の機能が失われたことが判明する。電源車を送り込み、復旧しなければならない。「電源車は何台あるのか」「自衛隊で運べないのか」首相執務室にホワイトボードが持ち込まれ、自ら指揮を執った。
 官邸は東電役員を呼びつけた。原子炉の圧力が上がってきた事を説明され、ベントを要請した。しかし東電は動かない。マニアルにはあるが、日本の原発で前例がない。放射性物質が一定程度、外部へまき散らされる可能性がある。
「一企業には重すぎる決断だ」。東電側からそんな声が官邸に聞こえてきた。復旧し、冷却機能が安定すればベントの必要もなくなる。
翌12日午前1時30分、官邸は海江田万里経産相名で正式にベントの指示を出した。だが、保安院は実際に行うかどうかについて「一義的には東電が決めること」という姿勢を変えない。国が電力各社に文書で提出させている重大事故対策は「事業者の自主的な措置」と位置づけられている。
「東電はなぜ指示を聞かないのか」。官邸は困惑するばかりだった。首相は「東電の現地と直接、電話させろ」といらだった。「ここにても何も分からないじゃないか。行って原発の話が出来るのはおれ以外に誰がいるんだ」。午前2時、視察はこうして決まった。
ーーーーー。[震災検証取材班]
以上抜粋
※どうなっているの、首相が現場まで行かないとベントできないとは、呆れました。
▼原子力安全委員 最短週10分の会議出席で年収1650万円、役に立たないのに
http://www.news-postseven.com/archives/20110404_16621.html

▼原子力を食いものにしている輩は東大を始め五万といる。
http://9214.teacup.com/uran235/bbs/23
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月04日 12:10:21: uHzs3poEwg
まあ、これが事実なら、指示を再三無視した東電&官僚の体質はほんと問題だな。

官僚・東電(・そして東電べったりの御用マスコミ)の癒着システムは解体せねばならないな。

「東電とメディアが癒着」会長認める
東京電力の勝俣恒久会長(71)が、東日本大震災発生から20日目の30日、
ようやく会見し、福島第1原発が深刻な状況に陥っていることを謝罪した。
会見では、勝俣会長が地震発生の11日に中国を訪問していたこと、
その際、メディア関係者を同行していたとの一部報道に質問が及んだ。
勝俣会長は訪問を認め、メディア関係者の渡航費用を東電側が一部負担したことを明らかにした。
「全額ということではない」「詳細はよく分からないが、多分多めには出していると思う」などと述べた。
同行者の立場は「OB」「勉強会の方々」としたが、「癒着を認めるのか」と突っ込まれる場面もあった。
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20110331-755022.html

原発関連団体は「天下り」の巣窟だった
 福島原発事故の“恐怖”がジワジワ広がっている。
25日は、半径20〜30キロの地域で自主避難が促されたほか、
経産省原子力安全・保安院が、これまでに17人の作業員が被曝線上限量の100ミリシーベルトを超えたと明らかにした。
あらためて原発の危険性を認識せざるを得ないが、これを食い物にしてきたのが霞が関の官僚たち。
原発の関連団体は「天下り」の巣窟だったのだ。

 もともと原発は「迷惑」施設だ。自治体も住民も受け入れに「反対」が本音。
しかし、国は「電源開発促進税法」「電源開発促進対策特別会計法」「発電用施設周辺地域整備法」という「電源三法」をフル活用。
交付金やハコモノ補助など、あの手この手で“アメ玉”をしゃぶらせ、自治体や住民を懐柔してきた。

「この原発推進運動を支えてきたのが、天下り団体。
例えば、経産省関連の『日本立地センター』は、住民向けのセミナーやクイズ大会、メディアへの広報活動などを展開し、
『原発で地域振興』『原発は安全』と刷り込みをしてきた。
国の補助金・委託費交付額は09年度実績で年間収入の約半分の5億円。
理事長や専務理事など役員は旧通産官僚で、年収は軽く1000万円を超えています」(都内の環境団体関係者)

 驚くことに、こうした原子力関連の「天下り団体」は無数にある。
原発地域の振興策などを手掛ける「電源地域振興センター」(東京)、
原子力推進を掲げる「日本原子力産業協会」(東京)、原子力の基礎研究を行う「日本原子力研究開発機構」(茨城)、
大型混合酸化物(MOX)燃料などを研究する「核物質管理センター」(東京)、
原発の安全管理などを行う「原子力安全基盤機構」(東京)、海外のエネルギー事情を研究する「海外電力調査会」(東京)……。
数え上げるとキリがないが、共通するのは、理事クラスに旧通産省、科技庁、文科省出身者が名を連ね、
年収で1000万〜1500万円も得ていることだ。

 原子力問題などを研究する市民グループ「高木学校」(東京)のメンバーはこう言う。

「原発は産官学一体となった国策です。
だから原発の関連団体には、電力会社や電機メーカー、研究者とともに天下り官僚がいる。
これはずっと続いてきたことです。
国が研究開発、用地確保、住民への広報活動といった一連の活動を全面的にバックアップしてきたため、反対運動もあまり起きず、広がらなかった。
そうやって長年、原子力業界は牛耳られてきたのです。その結果が、今回の大事故の背景にもあるのではないでしょうか」

 これだけ多くの団体が税金で原子力を研究しながら、いざという時には役に立たない。
甘い汁を吸ってきた官僚OBは、率先して現場で汗を流したらどうか。
自衛隊や消防、警察、東電協力会社に尻拭いさせて、知らんぷりは許されない。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/177465


02. 2011年4月04日 12:31:35: M4i9y9VDSo

先週号の週刊ダイヤモンドの取材でも東電の幹部がベントを阻止した、そのため菅が現場の責任者に指示してベントをさせたと出ていた。

取材源が東電の現場責任者なのだから事実なのだろう。

東電幹部は腐っている。



03. 2011年4月04日 12:42:41: sLPedfwSGY
この記事の内容が正しいかどうかが、そもそも怪しい。

所詮カスゴミの記事だ。

‘癌’直人が、いかにも初動の対応及び指示をしっかりしていたように見せかける、良くできた作文だな。


04. 2011年4月04日 12:56:03: MWBacazjqc
そうだよね。
特捜も検察審査会も思うように操り情報操作する官邸だもの、信用する方が甘い。
少なくとも菅が近づいている間は間違ってもべントできない。
視察に意味があったという証明にはならないね。
斑目のような御用学者は今後を考えて何でも協力するさ。
何も菅が現場に行かなくても、官邸からベントしろと強く指示してもよかったのだ。
http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1301442161/

05. 2011年4月04日 13:17:30: 3QbeWKbmc9
現場に首相が行ってベント指示なんて話は、管の初動ミスを逆転させる
マスゴミによる狂言捏造記事を疑う。

06. 2011年4月04日 13:45:01: uHzs3poEwg
東電や官僚をそんなにかばう必要もないだろ。

07. 2011年4月04日 13:49:20: Vz9XI75LII
いかにも「官邸が書かせた記事」クサイよね。

ところで新聞記事を貼る時に、元記事のURLは書かなくてもいいのか?

↓のようだけど。
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2011/04/04/20110404k0000m010149000c.html

それから
> マニアルにはあるが、日本の原発で前例がない。

いくら毎日でも「マニアル」なんて書くのか?と思って元記事を見たら、ちゃんと
「マニュアルにはあるが、日本の原発で前例はない。」
になってるな。

もしかしてheiwatarou はこれをワザワザ手動(マニュアル)入力したのか?それとも読み取り?
どっちにしても改竄注意、だな。

おまけ
>>06
> 東電や官僚をそんなにかばう必要もないだろ。

別に東電や官僚をかばってるわけじゃないだろ。官邸も含めて、みんなダメだと言ってるんだろが。


08. 2011年4月04日 14:00:58: pguelGsowY
どうも話があべこべのようですが?ベントについて東電から原子力保安院・官邸に了解を取ってきたが、原子力にものすごく詳しい総理が視察に行くまで待て、という指示であったような??

09. 2011年4月04日 14:22:44: imp3wJ4pdI
この種のヨイショっぽい記事が出たら、誰かがどこかで菅続投を決めたのではないか、と疑ってみる必要がありそう。

10. 2011年4月04日 14:36:20: o3u1P99cwQ
反論できない立場にあることをいいことにすべて東電に押しつけだ。

以下が記者会見内容

平成23年3月12日(土)午前3時12分?-内閣官房長官記者会見 (正確な開始時間誰か教えて下さい。)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4477.html

00:50頃
【枝野】「「当事者である東京電力、及び経済産業大臣からも発表をいたしておりますが、福島第一原子力発電所について原子炉格納容器の圧力が高まっている恐れがあることから、原子炉格納容器の健全性を確保するため内部の圧力を放出する措置を講ずる必要があるとの判断に至ったとの報告を東京電力より受けました。」
02:50頃
「モニタリングカーの測定によると現時点で放射性物質の施設外への漏洩は確認されておりません。」
「なお現地は24時ちょうど前後に池田経済産業副大臣が現地に到着しております。現在支援態勢を池田副大臣の陣頭指揮の元、全力で整えております。」
「6時に官邸のヘリポートを出まして福島のただいまの原子力発電所、ここは現地に降りれるという方向でございます。」
06:10頃
【記者】「総理がその原発を視察されるという時っていうのは、すでにもうその原発でのその大気への作業っていうのはやっているんですか? 大気への作業というのは何時頃やるんですか?
【枝野】「これはあの東京電力があの技術的な点を含めて最終的な調整をする話ではありますが、これを行う前にしっかりと国民の皆さんに予めご報告しなければならないということを東京電力の方に要請というよりも指示をいたしまして、それでこの時間に、 経済産業省及び官邸でご報告しましたのでそんなに遠くない時間になると思っております。」

【記者】「先ほど1時40分に出された発表資料で予測の時間帯が書かれていまして、27時20分に原子炉格納容器???を開けるということ原子炉格納容器ベントにより放射性物質が放出される??? ここには書かれていないんですけど、これは3時20分を指すと思うんですけれどその辺の説明をちょっとしていただければと」

【枝野】「それは多分原子力保安院が可能性をお示ししたものだろうというふうに思っておりますが、そうした可能性の前提も含めて実際にこのベントを開けるという段階よりも前にちゃんときちっとご説明申し上げなければならないということで、3時で経産省と私の方とで発表するということでございますので、あの具体的な詳細な時間はまさに現場の作業の手順段取り等によりますので若干のズレがあり得るかと思いますが、そう遠くない時間に圧力を下げる措置に着手するものと思っております。」
【記者】「そういうことは現時点では同時並行で進んでいるとことではないということですか?」
【枝野】「少なくとも発表してからにしてくれということは要請というよりかなり指示に近い形で東京電力に申し伝えてあります。あの経産省、それから私の方でもう発表いたしましたので作業の手順に必要ならば入っていてもおかしくないと思います。」

↑12日は東電の方からベント必要って言ってきていると枝野自身が言ってる。それを政府が発表まで待たせたといっている。そして1時40分の記者向け資料ですでにベントの想定時間が午前3時20分となっている。

↑福島第一原子力発電所1号機の原子炉格納容器内の圧力を降下させる措置の実施について(放射性物質を含む空気の一部外部への放出について)
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2010/htmldata/bi1314-j.pdf http://www.tepco.co.jp/cc/press/11031206-j.html
少なくとも午前3時前には東京電力はベントを発表している。

平成23年3月12日(土)午前3-内閣官房長官記者会見 午前10時頃?(正確な開始時間誰か教えて下さい。)
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4480.html

「福島第一原子力発電所に関しましては、一号機の原子炉格納容器の圧力が高まっている恐れがあることから、本日午前5時44分に総理から新たに半径10k圏内の住民に10k圏外に避難するよう指示がありました。」
「容器内の圧力が上昇していることから経済産業大臣の指示により安全に万全を期すため先ほど一号機の原子炉格納容器内の圧力を降下させる措置をおこないました。」
「それぞれの状況に応じて必要な範囲の指示をしてきております。圧力の上昇で先ほど一号機で圧力を降下させる措置の実施ができたと申し上げましたが、そのことを実施する前提で3k圏内からの退避をお願いしていたところでありますが、同時にこの圧力を降下させるための措置の実施と圧力の上昇のスピードとを見ながら万一の状況に備えて10kからの範囲の人にも退避をしていただくと、こういう指示をしたと経済産業省あるいは保安員から聞いております。」
「まさに現場のデータ等を専門家の皆さん特に原子力安全委員会の専門家の皆さんとご相談しながら、ただその圧力降下措置についてはこれは一義的には東京電力、事業者の方が申し出ることになってはおるんですけれども当然連絡連携しながら特に中立的な安全委員会の専門家の意見を踏まえて対応してきているところでございます。」

↑10k圏外への退避指示よりも前にベントを正式に許可したとは思えない。4時頃にベントしていて10k圏外に5時44分に逃げろ等と言えない。さらに、避難中にベントするなどということもありえない。避難するにも多少時間がいる。やはり、首相が帰ってからでいいとどこかの時点で判断したのではないか?


11. 2011年4月04日 14:53:02: YxHvdjpBTI
>>10さん
私も、そのように記憶しています。(枝野発言)
はっきり言って、毎日新聞社の捏造記事だと思えます。

毎日新聞社【震災検証取材班】って何?


12. 2011年4月04日 15:12:20: hO6PTbcW7I
本投稿はURLがなく鞘のない竹光の如し。(いかにも平和バカ太郎らしいゾ)

毎日新聞社 震災検証取材班とはさくら満開の科学環境部のようです。
本投稿と同日4月4日付「検証・大震災:初動遅れ 連鎖、情報共有、失敗その1,2」を社会部が書いている。こっちのほうがタイトルだけはまともでしょうね。


13. 2011年4月04日 15:44:58: uKFoqoJusE
毎日新聞4月4日の記事を紹介しただけ
反論するなら出所を示すべきだ。
出所を示さない想像での反論はますます毎日の信憑性を示すことになりますよ。

いずれ後日判明するはず。
それまでは想像での反論は止しましょうね。



14. 2011年4月04日 16:47:21: kZH4PUBT6k
uKFoqoJusE がなぜheiwatarouの代弁するわけ?
おれuKFoqoJusEというとレス乞食の脳弱ネトウヨをただちに想起するくらい馴染みのあるIDなんだよな。
なんだheiwatarouはおまえなのか?

15. 2011年4月04日 17:05:01: HalrJpixX2
又出た 缶の嘘吐き癖、いまさら嘘で国民をごまかせないぜ アホ奸さん。

16. 2011年4月04日 17:24:07: hO6PTbcW7I
>>13

>反論するなら出所を示すべきだ。

>>10さんが貼った【gov-online】の箇所を見落としているゾ。
gov.っていう意味が分かんないんだろう?
全く。。平和バカ太郎の脳弱さは銀河系随一で、他の追随を許さないナ。


17. 2011年4月04日 21:08:29: uKFoqoJusE
▼政府は原子炉等規制法に基づき、東電にベントをするように命令した。午前6時50分だった。
▼これでも1号機でようやくベントが始まったのは午前10時17分。
この2点がポイントですね。これが正しければ、毎日の記事はおおむね正しく
間違いであれば記事は出鱈目ですね。と思いますがね。

胡散臭いと言うのはこの2点が信用できないと言うのですね。



18. 2011年4月04日 23:29:30: hO6PTbcW7I
>>17

今度はテレ朝で放映中の事件簿?


19. 2011年4月04日 23:34:37: Q2WhDRGlVQ
これは後出しの大嘘でしょうね〜

おそらく、事後政府が全面的に東電のバックアップをする事と引き換えに、責任全て擦り付ける取り引きが出来ている。


20. 2011年4月04日 23:38:36: uKFoqoJusE
「政府は原子炉等規制法に基づき、東電にベントをするように命令した。午前6時50分だった。」
この記事が事実なら、事実ならですよ

ベント命令は極めて勇気ある行動で
東電や保安院も躊躇したようなので、イラ菅でなければ命令は出来なかったと思いますよ。
この決断力には感服せざるを得ません。

イラ菅をなんだかんだと非難しているが、全て理屈のない嫌がらせと思いますよ。
命令が事実ならですがね。


21. 2011年4月05日 00:13:49: hO6PTbcW7I
毎日新聞脚色の「事件簿」は3月12日枝豆会見内容と突き合わせをせずに作文された。

>東電はベント処置を躊躇した。

>>10で記述している「0:50頃」の枝豆報告内容と合致しない。


22. 2011年4月05日 00:24:46: Q2WhDRGlVQ
>>20
嘘ですよ
イラ菅はその時、震災を政権浮揚に結び付けようと、ニヤニヤしながら福島上空を遊覧飛行してました。

23. 2011年4月05日 00:44:30: 4WV2HM1H9Y

菅が有事の認識が低く、東電に全て押しつけた事がこの事態を招いたのは明白。

しかし、

>1号機でようやくベントが始まったのは午前10時17分。しかし間に合わず午 後3時半過ぎ原子炉建家が水素爆発で吹き飛ぶ。

文中のこの綴り、おかしくないですか?

水素爆発は建屋内で起きたのであり、格納容器や収納容器で起きたわけではない。

早かろうが遅かろうが、ベントすれば建屋に穴を開けて逃げ道が無ければ同様の結果を招いたわけで…

このような不正確な表現が不安心理や風評を増幅させてしまう。


24. 2011年4月05日 01:16:20: uKFoqoJusE
>>22
6時50分にベントを命じたのは嘘ではないようですね。
次(第17報)より

6:50 原子炉等規制法第64条第3項の規定に基づき、福島第一原子力 発電所第1号機及び第2号機に設置された原子炉格納容器内の圧 力を抑制することを命じた。

平成23年3月13日 経済産業省 原子力安全・保安院
地震被害情報(第17報) (3月13日 0時00分現在)
http://www.meti.go.jp/press/20110313001/20110313001.pdf

想像ではなく根拠を示して話し合いましょう、


25. 2011年4月05日 01:24:55: 1V0s9m31x6
理工系の者ならば、温度制御が出来なくなったら、臨界、炉心融解を考えるのは、常識。
そして、その対策も急を要するのは当たり前。
だから、韓国もアメリカもフランスモ緊急支援物資としてホウ酸を送ってきた。
しかし、菅は事態の緊急性、危険性が理解できなかったと言う事だ。
菅は東工大なんだろう。カンニングでもして入ったのか。
大学で何を勉強したんだ。
要するに菅は何も決断できなかった。
東電は抵抗するだろう。ホウ酸処理は即廃炉を意味する。一基、一兆円はかかる。
判断を間違えれば、取締役ならば、背任、従業員ならば、懲戒ものだ。
だからこそ、菅が決断しなければならなかったのだ。
「俺が責任を持つから」と。
それ無しに判断を委ねられたり、指示されても、当惑するだけだ。
菅は、命令したりや怒鳴り散らしても、自分が責任を持つとは言ってませんよね。
これでは、権力や立場をかさにきて勝手な事を言うなという反発があるだけで、
誰も自発的に行動しませんよね。
これでは、誰も自分が責任を押し付けられるの避けて、嵐の過ぎるのを待つだけ
です。
菅の人間としての最大の問題は、感情に任せて、下の者を怒鳴たり、威張るだけで、
その結果に対する責任を負おうとしない事です。
これでは、下の者は、責任を押し付けられるのを恐れて、自分から行動しません。
上の命令を自分に責任が及ばない範囲でお茶を濁すだけです。
これでは創意工夫など期待するだけ無駄です。
以上から言える事は、菅には指導者に必要な素養が全く無いと言う事です。
このような人間が、指導的立場で君臨する事は、事態の打開を妨げるだけです。

この記事は作り話だ。
もし、これが事実なら、何故今頃になって出てくるのだ。
菅の初動の対策の遅さ、拙さは当初から言われていたことだろう。
これが事実なら、これまでに幾らでも弁明や釈明する機会は在っただろう。
事態が「予測不可能」なほど次々と悪化し、菅の初動対応に批判が集中し始めた
今頃になってこんな事を言い始めても、誰が信用すると思います。
最初発表した時の避難距離、そして、事態が悪化するに従ってのなし崩し的な
避難距離の拡大。
これは、菅が原発事故の危険性、重大性を視察前や視察時に全く認識していなかったと考えるしかないだろう。
菅とその取り巻きの人たちが、いくら誤魔化しと芝居をしても、余りに遅過ぎ
で見え見えです。
菅の放逐、これしか、国難の打開の道は無い



26. 2011年4月05日 01:26:04: uKFoqoJusE
>>23
圧力が下がらないと冷却水が入らない、それで高温になりそれで水素がでる。
ベントが遅かったので水素が発生してしまった。それで爆発
常識で考えれば分かることだと思うが。


27. 2011年4月05日 02:07:41: uKFoqoJusE
>>25
>韓国もアメリカもフランスモ緊急支援物資としてホウ酸を送ってきた。

ホウ酸を何に使うのですか原子炉は止まっているのですよ
それに原発にはホウ酸はタンマリストックがありますよ。制御部が入らない場合などを想定して貯蔵している
ホウ酸が足りないで問題になったことはないと思いますよ。

今回炉心で問題になっているのは冷却水による冷却なのです。
巷にはいろいろ関係のない嫌がらせが横行しているのですね。


28. 2011年4月05日 03:12:30: hO6PTbcW7I
平和バカ太郎の「福島原発事件簿」再考

>>10の枝豆会見内容を見ると、@東電本来策定のベント3:20
F実際のベントは10:17

A東電のベント措置認可要請は0:50前 @東電本来策定のベント3:20
B枝豆と経産省によるベント発表3:00頃
Cバ菅による10km圏内避難指示5:45 Dバ菅6:00過ぎヘリで福島へ
E(あくまで後付の官報上で)保安院のベント措置指示6:50

つまりA−Cまで約6時間のロス・・主たる原因:深夜の避難告知は不適切。また、ベント措置まで一定のリードタイムが必要。及び官邸内部の混乱。

E−Fまで3時間27分のロス・・主たる原因:バ菅が福島上空を遊覧飛行、その時間
ベント措置は不適切。つまりバ菅が福島上空をウロウロしていなければ、7:30には
東電側はベント作業に仕掛かれただろう。
結論:・バ菅の遊覧飛行により、作業開始を2時間ほど遅延させた。
    (建屋での水素ガス逃しにも仕掛かれた可能性がある。)
   ・東電がベント措置に躊躇したかのようにいうのは毎日新聞の捏造。


29. 2011年4月05日 09:13:45: uKFoqoJusE
保安院の記録では命令が6時50分
ベントが10時17分
これが事実なら、の話しですが
命令を出す前にはいろいろと話し合いがあったと思うが、
命令から3時間27分たっている。
現地視察しなければさらに遅れたことも想像できます。

いずれにしても真実は調査しなければ分かりませんね。
だから他人を誹謗したり、決定的なこととして話すのは止しましょうね、

海水に切り替えるのも首相の命令だとか、との話しはどうなのでしょうね。



30. 2011年4月05日 10:38:43: 3PKO9ykxPc
冷静に考えて、政府の命令に反してベントを遅らせ
爆発のリスクを背負い込むバカは何処にいるんだ?

この非常事態に何の得が有るんだ?


当初俺が見聞きしたのは全く逆で、東電がベントしたいと
政府に打診したら、「とんでもない!」と突っぱねられた
との事だったが、はたして…


31. 2011年4月05日 11:41:37: hO6PTbcW7I
3月12日午前3時〜午前11時までに実際どんなやりとりがあったかを知っているのは官邸と東電。そして部分的に保安院だ。官邸肝入りの毎日新聞の作文に対して、事実を列挙して反論できるのは東電だが、現在東電は廃水処理に忙殺されていて>>10さんが記したように反論している余裕もなければその立場にもない。

ただ、留意すべき点は地震直後、保安院は自らの立場を危うくしないよう「圧力容器内の圧上昇により3時間以内に炉心溶融する危険がある。」と東電側に警告していて、東電としては一刻も早く圧を下げる必要に迫られていたのであり、その事実は3月12日0:50頃の枝豆記者会見で裏付けられている。
毎日新聞の「東電・保安院」はベントを躊躇したという記事は官邸の錯誤を糊塗するための事実に基づかない作文であり、ましてや、>>29のいう「現地視察をしなければ(ベントが)更に遅れた。」などというのはバカボンパパの虚言に等しい。


32. 2011年4月05日 12:19:51: uKFoqoJusE
6時50分命令
10時17分ベント、
これが事実だと仮定してのこと。
命令する以前にはいろいろ話し合ったと思うのが自然です。だからベントが遅れたのは事実と思うが

この遅れから躊躇したと推測して当然ですね。

躊躇していたとすれば、菅首相が行かなければベントはさらに遅れたと推測出来ますね。
これを、推測であっても、否定する根拠は全くないですね。


33. 2011年4月05日 13:12:51: hO6PTbcW7I
平和バカ太郎コメント>>32。ハ通常通り、記述が循環閉塞しており、単にコメント>>29の反復に過ぎず、いかなる論述的発展も存在しない。)

 >平和バカ太郎コメント>>20 東電も保安院もベントを躊躇した。⇒ 大前提

何遍も述べた通り、毎日新聞が作文した上記大前提は3月12日0:50枝豆記者会見内容と符合するものではない。

バ菅が現場に行かなければベントは更に遅れた ⇒ 上記大前提が崩れている以上、平和バカ太郎の【憶測】は事実と符合しない。

やっぱし、中学3年の数学程度の問題も分からんのだな。。 脳弱平和バカ太郎は。


34. 2011年4月05日 13:27:35: hO6PTbcW7I
平和バカ太郎にもう一点言っておく。

>>10さんが論述した際に引用の枝豆記者会見内容が日本政府によるメイキングビデオであった場合には、毎日新聞の「東電・保安院ベント躊躇説」が成立する可能性はある。反論者である平和バカ太郎は日本政府のビデオが偽装であったと論証できるのか?


35. 2011年4月05日 13:49:38: uKFoqoJusE
6時50分命令
10時17分ベント、
これが事実だと仮定してのこと。
これ以外は信用も否定もしていないですよ。

全ての発想はこの2点からですよ、理屈もなく政府も毎日も信用していませんよ。
だからこの2点が嘘なら全て駄目になるのです。
この2点が事実なら毎日もある程度信用できると思うのです。

皆さんは何を根拠に、何を真実と仮定して、投稿しているのですか。
誹謗でしか反論できないのですね。

もっと論理的に話し合いましょう、


36. 2011年4月05日 14:24:07: hO6PTbcW7I
>>35

平和バカ太郎の事件簿では:
保安院6時50分ベント命令
(東電がベント命令に抵抗して遅らせたが、)
(バ菅の催促に抗しきれずに)10時17分ベントということになっているが、

東電がベントに抗命したという根拠はどこにある? 
0:50枝豆記者会見によれば、東電が「ベントせざるを得ない」と官邸に報告してきた事実がある。 平和バカ太郎は非論理性のカタマリで議論にならない。


37. 2011年4月05日 15:15:36: hO6PTbcW7I
非論理的且つ無教養の平和バカ太郎にもうひとこと言っておく。

「子貢曰、紂之不善不如是之甚也。是以君子惡居下流。天下之惡皆歸焉。」

バ菅が政権浮揚のパフォーマンスで福島上空を遊覧飛行したと世間はかまびすしい。
だが、バ菅は何も悪しかれと思って、福島原発に駆けつけた訳ではあるまい。
ただ日頃から(自己抑制等問題で)品徳に欠け、(下半身問題等で)脇が甘いゆえにパフォーマンスだの、遊覧飛行だの、韓国・フランス・米国のホウ酸提供を拒絶したせいで初期消火に失敗「人災ならぬ菅災」だのと殷の紂王並に酷評されるのである。不幸にして暗愚の宰相が今後も居座り続け、一定期間、日本の海洋も国土も万万倍濃度の単位で放射能汚染され、日本史そのものが画期的に穢れることになるが、それもまた日本史における1ページとして刻まれる。正にザ・ノートリアス・バ菅である。


38. 2011年4月05日 16:07:48: uKFoqoJusE
理屈で反論できないと誹謗ですね。

>東電が「ベントせざるを得ない」と官邸に報告してきた事実がある。>
おそらく技術屋は思ったでしょうね。だがやらなかったのは事実ですね。
でもこんなことは、官邸から要望されたので、本音ではないが、言わざるを得なかったかも分かりませんよ。
またマニアルにも乗っているとか?載っているなら否定は出来ないはず、だがやらなかった。

▼信用できるらしきもの、時間などの数値が良いですね、を前提に話し合いましょうね。

誹謗すればするほど、悔し紛れの言い訳と思われますよ。


39. 2011年4月05日 16:28:07: hO6PTbcW7I
>>38

>官邸から要望されたので、本音ではないが、言わざるを得なかったかもね。。
⇒ これは平和バカ太郎の憶測に過ぎず、根拠ゼロ。

>信用に足る記録、時間などの数値を言え。
⇒3月12日0:50枝豆記者会見内容 >>10を参照せよ。

平和バカ太郎はバ菅女房にクリソツの強弁、低能通信と双璧の脳弱。


40. 2011年4月05日 16:41:19: 3PKO9ykxPc
俺ももう一回書こうw


冷静に考えて、政府の指示に反してベントを遅らせ
爆発のリスクを自ら背負い込むバカは何処にいるんだ?
この非常事態に何の得が有るんだ?


当初俺が見聞きしたのは全く逆で、東電がベントしたいと
政府に打診したら、「とんでもない!」と突っぱねられた
との事だった。
しかも何度も

これなら、政府はバカだから十二分に納得できる


41. 2011年4月05日 16:47:40: hO6PTbcW7I
平和バカ太郎にもうひとこと言っておく。

政治は結果責任:
3月12日15:30過ぎ 1号機建屋爆発。
いずれにしろバ菅は爆発の午前中現場にいて、当事者中の当事者且つ最終的責任者。

「恥之於人大矣為詭弁之巧者無所用恥焉。不恥不若人何若人有。」
バ菅も含め、詭弁の巧者は恥の上塗りをするだけ。孟子は人でなしとまで断定ス。


42. 2011年4月06日 02:39:31: 1V0s9m31x6
菅は怒鳴る散らして指示しても、自分なり、政府なりが、責任を持つから実施しろ
とは、一度も言っていない。
命令はしても、結果に対する責任は一切負おうとしていない。
これでは、誰でも、自分が責任を追わなくて済む最小限の行動しか採れない。
人間は必ずしも全ての問題に対する知識を持っているわけではない。
個別の問題に対しては、他の人に対策を委ねなければならない事は多々ある。
菅がリーダーとして欠けているのは、委ねる相手を持っていない事と自分が責任を
持つ姿勢が全く無い事だ。


43. 2011年4月06日 11:39:16: hO6PTbcW7I
ベントの開閉と水素飽和による建屋爆発とは直接の因果関係がない。
毎日新聞と平和バカ太郎は「東電はベントを躊躇したものの、バ菅が自ら陣頭指揮にあったお陰で、圧力容器の爆発から免れた。世間ではバ菅の遊覧飛行によるパフォーマンスとの流言蜚語が飛び交っているが、バ菅の福島原発視察には重要な意義があった。」との後付けであり、腹の座らないバ菅を擁護する言い逃れの作文である。

どいつもこいつも詭弁だらけである。

4日規制値の100倍にあたる【低濃度】放射線汚染水を海洋投棄しても、海水中で拡散し薄まるため「ただちに影響のあるものではない。」と政府、東電、専門家は詭弁を弄していたが、5日には北茨城沖のこうなごから規制値を超える放射能が検出された。
低濃度放射線汚染水とは直接の因果関係がないならば、ピットからダダ漏れの超高濃度放射線汚染水が影響したのだろう。いずれにせよ責任の所在は東電・保安院・原子力安全委員会と所轄のアホ枝大臣及びそれらすべてを統括するバ菅にある。


44. 2011年4月06日 12:18:47: uKFoqoJusE
>ベントの開閉と水素飽和による建屋爆発とは直接の因果関係がない。

関係ないというなら何を根拠にですか

理屈で反論できないから、誹謗して相手を押さえつけようとする。


45. 2011年4月06日 13:09:02: hO6PTbcW7I
>>44

因果関係があるなら具体的に説明せよ。
平和バカ太郎。


46. 2011年4月06日 14:02:03: hO6PTbcW7I
>>44 平和バカ太郎の素人解説を予測し、先回りして言っておいてやろう。

>ベントしないから圧力が下がらず、冷却水が入らず、高温になり水素が発生した。
ベントを早く開ければ良かったのだ。

圧力容器は平和バカ太郎御愛用の圧力鍋みたいに単純なものやあらへんで。。
中には燃料棒っちゅうぶっそうなものが入っとるんや。
水回りが地震であかんようになってしもうたさかい、〇〇棒が剥き出しになってしもうて、水素吹き出したんとちゃうか? 
文句あるんやったら、もう一遍調べてからゴタク並弁解。


47. 2011年4月06日 15:26:21: uKFoqoJusE
誹謗でしか反論できない、日教組の組織的嫌がらせと思うが、

圧力が高く冷却水が入らない、だからベントが必要、
冷却できなかったから高温になり水素が出たそれで爆発、


48. 2011年4月06日 18:23:13: hO6PTbcW7I
>>47
予測通りの誤回答。
普通であれば>>46で見破られたようには弁解せず、少しはヒネリを入れるものだ。
バ菅の周辺及びシンパ等はやはり尋常ではない底なしの低能である。

バ菅は中田氏を新羅ミカ原子炉一基に限定しておけば国家の大事に至らなかったものを、今回初動でパニクリ、エンドレスの水出氏⇔ら抜き⇔汚染水投棄⇔汚染水抜きを
熱演している。一般的にはこれを「蟻地獄」と云う。


49. 2011年4月18日 23:17:27: 1V0s9m31x6
さすが、菅の選んだ官房長官。
福島視察で、枝野は、自分だけ放射線防護装備をして、それでも心配なのか、
たった5分で逃げ帰りました。
やはり、極めて危険な状態なんだな。

50. 2011年4月19日 20:55:07: 1V0s9m31x6

23日午後3時の枝野の記者会見
>枝野
それは多分原子力保安院が可能性をお示ししたものだろうというふうに思って
おりますが、そうした可能性の前提も含めて実際にこのベントを開けるという段階
よりも前にちゃんときちっとご説明申し上げなければならないということで、3時で
経産省と私の方とで発表するということでございますので、あの具体的な詳細な
時間はまさに現場の作業の手順段取り等によりますので若干のズレがあり得るかと
思いますが、そう遠くない時間に圧力を下げる処置に着手するものだと思って
おります。
>記者
そういうことは現時点では同時並行で進んでいることではないということですか?
>枝野
少なくとも発表してからにしてくれということを要請というよりかなり指示に
近い形で東京電力に申し伝えてあります。あの経産省、それから私の方でもう
発表いたしましたので作業の手順に必要ならば入っていてもおかしくないと
思います。

東京電力に発表するまで待って欲しいと言っていたのは、政府だろう。
これがどうして1時半に指示したのに東京電力が従わなかったという政府説明に
なるのか。?
不可解と言うしかない。
嘘もいい加減にして欲しい。
ここにも管の人間性が如実に現れている。
嘘とペテンの塊だ。
こんな人間早く引きずり下ろさないと取り返しがつかない事になる。


51. amehurasi 2011年4月26日 18:26:41: HZw71ewDpA1R. : wuiFKNWm5k
まず、命令と実施の間(ベント作業)にタイムラグが
あることは解ります。
10:17のベントが何を指すのかさえ、情報不足に
思われます。

次に「指示」と「命令」の違いを口調の強さが違う
類の誤解をしていないか、Wikiで確認しておきましょう。
司法・立法・行政の三権をおさらいしてる場所では無いのは
承知しています。

民間は結果が見えないことに対して保身保守になるのは
良い悪いでなく、事実としての事象と考えれば
11日に即時命令(憲法→法律→命令)を出していれば
内部圧力が手作業を難しくさせない低さで、あるいはベント
さえ必要ない海水注入の可能性はなかったか?
などなど

爆発が無かった場合、結果論としては「命令」の正否が問われる。
逆に言えば「もう駄目だ」という状態に至ったから「命令」した。
という観点も外せないと考えます。


52. 2011年5月17日 09:02:18: oK7KHO9ry2
>>47
もうええw
引っ込め役立たずwwwww

53. 2011年5月17日 15:11:42: o1V3Z83Lgo
>>
それぞれの状況に応じて必要な範囲の指示をしてきております。
圧力の上昇で先ほど一号機で圧力を降下させる措置の実施ができたと申し上げましたが、
そのことを実施する前提で3k圏内からの退避をお願いしていたところでありますが、
<<

これは3.12、3:00AMの話のことだろ。
3時の枝野の発表では、東電が要請した3:20のベントに先立って、
3:00頃に政府が発表をして3k圏内からの退避も指示するから、
それより前には手違いでベントをしない様に念を押したというのが、政府から東電への指示の内容ではないのか?
まあ間違えたふりをして、内閣を解散に追い込む陰謀も考えられなくもない。
とにかくこの時点で内閣に非は認められない。

>>
同時にこの圧力を降下させるための措置の実施と圧力の上昇のスピードとを見ながら
万一の状況に備えて10kからの範囲の人にも退避をしていただくと、
こういう指示をしたと経済産業省あるいは保安院から聞いております。
<<

ところが3:20にベントは行われなかった。
なぜかと言えば炉の状況から、退避圏を10kに広げたいから、
経済産業省あるいは保安院が東電に、それまで待つように指示した、と読める。
(この「退避圏を10kに広げたい」というのも、どうにも役人東電側の時間稼ぎの言い訳クサイんだが…)
しかし退避圏10K拡大の指示に、内閣が関与したのかどうかははっきりわからない。
たぶん関与してないだろう。

なぜなら枝野の他人事のような口ぶりからみて、
経済産業省あるいは保安院がそれを判断して、
内閣に報告せずにやったのではないかと思われる。
>>枝野いわく…
こういう指示をしたと 経済産業省あるいは保安院 から 聞いて おります。
<<
この指示の主体はいわずもがな。
少なくとも内閣ではない。

>>
本日午前5時44分に総理から
新たに半径10k圏内の住民に10k圏外に避難するよう指示がありました。
<<

3:00から5:44までの三時間弱の遅れ。
これについては東電にも反論の余地はありそうだ。
経済産業省あるいは保安院が何をやってたのかよくわからないからだ。
おそらく経済産業省あるいは保安院が、
「ベント前に避難指示」は政府方針であると早とちりして、
勝手にそれを継承して東電に指示を出したものと見られる。
で、内閣への報告もしなかったと考えられる。

たぶん保安院だろうな。天下りは出世しそこねた役人の救済措置だから職員の質が低い。
だからこういうデリケートなオペレーションにはついてこれなくても不思議はない。
しかしそうなると天下りがまた叩かれるから嫌なのかも知れない。

で、菅の立場からこれを見ると
「もしかして役人が、なんだかんだとわざとベントを遅らせて、自分をハメようとしているのではないか?」
と不安にかられるだろうから、
現地で直接話をしないとヤバい!と思って現地入りを決意したと。そう言うことじゃないの?

菅は役人経団連野党小沢鳩山その他もろもろから、敵視されていることを思い出すべし。
また害務省のスパイが米国とはからって、小鳩おろしをやらかしたことも思い出すべし!
さらにマスゴミは真実を報道するとは限らず、大々的にデマを流しても大して罰せられないことを思い出すべし!!

しかし、5:44(10K避難指示)から、ベント実行開始10:17まで四時間半、
この遅れは、それまで寝ていた東電の役員が全員目をさましてしまって、ゴネだしたからではないかと思う。
四時間半はかなりの時間。3:00から5:44までよりもさらに2時間長い。これをどう説明するのか。

さらに15:30過ぎに爆発するまでの五時間強。
この間何があったのかは依然謎のままだ。
コンピュータウイルス説もあるな。全然話題にはならないが、自分は強く疑っている。
東大の自称「こすとかったー(爆笑)」ちゃんには絶対理解できない世界だから、一番簡単だと思う。

まあとにかく、天下りは事故の元だから全廃すべきだな。
JRで懲りとくべきだった。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧