★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 154.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
最大の震災復興策 は 菅総理辞任 (田中良紹の「国会探検」)
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/154.html
投稿者 純一 日時 2011 年 4 月 04 日 11:53:21: MazZZFZM0AbbM
 

http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2011/04/post_253.html#more


2011年4月 3日 23:57

 危機の時にリーダーが判断を間違えると国民は長い苦しみを味わう。

バブル崩壊から現在に至る「失われた時代」がそれを物語っている。バブル崩壊後の経済危機の時代に橋本龍太郎総理が「財政健全化」を断行した事が日本を長期大不況に陥れた。

 海部政権で大蔵大臣を務めた橋本総理は大蔵官僚の影響下にあった。1996年に総理に就任すると政府の債務が対GDP比で他の先進諸国を上回っていることを理由に、「改革」と称して消費税増税を行い国債を減らす緊縮財政路線を採った。

 その頃私はワシントンに事務所を構え、アメリカ議会情報を日本に紹介する仕事をしていたが、アメリカの学者も政治家も日本政府の緊縮財政路線に驚いた。そんなことをすれば内需は抑制され不況が到来する。日本は世界一の金融資産を持つ国で、債務と資産を比べれば、「財政危機」を騒いだり、「財政健全化」を言う状況ではない。それがアメリカの見方だった。しかし日本は緊縮財政に踏み切り、アメリカが予想した通り大不況になった。

 それより前、日本がバブル経済を崩壊させた時もアメリカの学者や政治家は呆れた。バブル経済による地価の上昇が問題になると、日本の大蔵省は金融機関に「通達」を出して不動産関連企業への貸し出しを一斉に停止した。「バブルを収束させるには余りにも乱暴。日本にバブル経済をソフトランディングさせる知恵はないのか」とアメリカは言った。

 「通達」というのは法律でも何でもない。「お上」が身内に出す指令である。ところがそれによって国民全員が奈落の底に突き落とされた。アメリカの懸念通り、混乱は不動産業界にとどまらず日本の全産業に波及し、経済大国を誇ってきた日本はあっという間に「失われた時代」に突入した。

 官僚は国債が増えれば金利の支払いが増え、その分税金の使い道が制約されるから困ると考える。しかし国債を持っているのは国民で、国民にとって国債は孫子の代まで収入を保障される資産である。それを官僚は「孫子の代までツケを残す」というレトリックで危機を煽ってきた。増税したいがためのレトリックである。

 アメリカから見れば橋本総理の緊縮財政は全く理解できない政策であった。橋本総理の後を継いだ小渕総理は、緊縮財政で不況を招いた反省から一転して国債を増発する政策を採り、自らを「世界一の借金王」と呼んだ。しかし既に大不況に陥った日本は国債発行で公共事業を行ってもカンフル注射程度の効果しかなく、病は癒えるどころか財政赤字が積み上がるだけとなった。

 そして小泉政権が登場すると再び緊縮財政路線が復活した。小泉総理は大蔵政務次官を務めた事のある「大蔵族議員」である。さすがに増税は封印したが、財政収支の黒字と赤字を均衡させると言って「構造改革」を始めた。ところが緊縮財政路線は税収を減らす効果を生み、財政収支はますます悪化した。

 また小泉政権は、強い者をさらに強くし、強い者の利益のおこぼれを弱者にしたたり落とさせる事で経済を上向かせようとした。ところが弱者は全く恩恵を実感できず、格差は開くばかりで、弱者はしたたり落ちるのを待てなくなった。それが09年の政権交代につながる。

 民主党が掲げたのは、したたり落ちるのを待つのではなく、国が弱者となった国民に直接分配して生活基盤を向上させ、国民に活力を与える事で経済を強化しようという政策である。それを野党は「バラマキ」と批判した。普通「バラマキ」とは「地域振興券」のように一回限りの分配を言う。一回限りだから効果は小さい。しかし子供手当のように恒常的に分配すれば政策減税と同様の効果がいずれ出てくる。

 ところが政権を失った自民党は対立軸を作るため、官僚が言い続けてきた「財政健全化」を持ち出して消費税10%増税を政策に掲げた。するとそれに同調したのが菅総理である。谷垣自民党総裁も菅総理も共に財務大臣経験者で橋本総理と同類項の政治家だからそうなる。日本は再び「失われた時代」のスタート時点に戻った。

 大震災が起き、日本が未曾有の危機に直面した時、与野党党首会談で同類項の政治家同士が話し合い、そこで谷垣自民党総裁が提案したのは復興財源を増税で賄う案だった。菅総理は谷垣自民党総裁に復興担当大臣としての入閣を要請したからその構想に賛成したのも同然である。

 橋本龍太郎氏は日本を大不況に陥れたが、官僚の言いなりになって政策を間違えた事に痛切な責任を感じていた。「国民に迷惑をかけた」と謝罪した。しかしこの時の教訓は危機に際しては初動が極めて重要だということである。石橋を叩く式の官僚的思考が危機をさらに深刻なものにする。だから大連立をしようが何をしようが同類項の政治家に危機を乗り切る事は出来ないのである。

 震災発生直後からの菅総理の行動を見ているとリーダーの資質がまるでない事がよく分かった。例を挙げればきりがないので書かないが、外国では見られないような対応が随所に見られた。だから外国の政府も私と同じように見ていると思う。

 問題は外国が資質のないリーダーに率いられた日本を御しやすいと見るか、あるいは自国にとっても利益にならないと見るかだが、現在の日本の危機的状況から言えば私は後者だと思う。特にアメリカのオバマ大統領は原子力発電の推進を掲げて大統領選挙を戦おうとしていた矢先だから、菅政権の対応には不信感を強めたと思う。

 来年はアメリカ、中国、ロシア、フランスなど大国が軒並みリーダーの交代期を迎える。その時期にはどの国も経済を上向かせたい所だから、日本に足を引っ張られたくはない。強いリーダーによって日本が危機を乗り切り、復興の初動で橋本総理のような間違いを犯さない事を望むはずである。

 菅総理は政権延命のための策として「平成の開国」と「税と社会保障の一体改革」を掲げた。それはアメリカと官僚に媚びる策であったから、震災と共に吹き飛んでしまった。これから必要なのは21世紀の日本をどう作るかという長期構想である。日本の国家改造計画である。

 戦後復興に比肩するプログラムを書かなければならない時、しかも初動を間違えないようにしなければならない時、菅総理が己を知るならばまずは身を引く事を考えるべきである。関東大震災では「大風呂敷」と呼ばれた後藤新平が帝都復興を計画したが、今回はそれ以上の規模の復興計画が必要になる。

 そうしたことに対応できるのは、かつて「日本改造計画」を書いた小沢一郎氏しか見当たらない。菅総理が後世の評価に耐えられる政治家になろうとするならば小沢氏に後事を託すことである。それが最大の震災復興策になる。


投稿者: 田中良紹 日時: 2011年4月 3日 23:57
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 純一 2011年4月04日 12:03:39: MazZZFZM0AbbM : YMMAOT9ngE
この未曾有の困難を国の総力を挙げて乗り切るには、強力なリーダーが必要と思う。そのリーダーの任に当たるのは国の最高責任者である総理だが、最も不適切な人材がそのポストにあるのは、まさに国難である・・。菅直人をどうしたら下ろせるか、至急に小沢氏を支持する政治家グループで検討し、断行してほしい。

02. 2011年4月04日 12:04:30: rFD4bFvk6w
全きその通りだ!ニポン国の辞書に”自浄作用”との言葉は存在しないのか?!
まともな世論なら小沢氏コールが沸き起こって当たり前なのに、賢明なる一部の人々の要求が大衆の雑音に打ち消されているのだ!なっさけない。

03. 2011年4月04日 12:21:14: SG8Oxw7fk6

枝も石もホーも連れてってください!

04. 2011年4月04日 13:16:52: BIgfJMRMNE
復興の初歩的一歩はとにもかくにもアホ菅が辞任することが大前提であるのだが、アホの菅が精神的に病んでいるのでその気が無い事は性質が悪い。

05. 2011年4月04日 14:42:04: dhLAl5sbY2

ここで小沢さんが登場してもだめだと思います。

小沢さん本人がおっしゃる通り、「日本人が気づき行動しなければならない」と、
今まで通り官僚にまかせっきりのままで、なにも考えない人ばかりでは、いくら
小沢さんでもどうにもならない、すぐに既存メディアの餌食になり、つまらない
事で政治家に政治をさせないようになるのではないでしょうか?

今までずっとそうだったじゃないですか!
朝日、毎日、日経は日本人をだましてきたと思いませんか?

これからも日本は、日本人は変わらないと思います。
メディアに騙されてゆでダコ状態のままではないですか?

唯一変わるとすれば、外圧でしょうが、今のところ期待できません。

私もここで憂さ晴らしするだけの人間です。申し訳ありません。


06. 2011年4月04日 17:34:57: AQqyLULhMc
>>05に同意。

菅を退陣させた後、どういう経緯を経て日本が復興していくのか
その道すじを示さなければ、単に大震災を利用して政敵を批判
しているにすぎない。


07. 2011年4月04日 17:35:34: FxKF1CJ4LE
国民に愛のまるでない指導者は、そのうち転落する。
もっと愛を感じる政策実行が必要だ。


08. 2011年4月04日 19:41:58: lsRZ1M8bbw
菅に最後まで責任をもって震災復興をやっていただきましょう。
どうせ、途中で降りる事でしょう。
選挙の結果がたのしみだ。

公明党は、どうした。全国の会館を開放して被災者を受け入れろ。
お金持ちの公明党よ。選挙のときばかり親切顔するな。
税金はらえ。


09. 2011年4月04日 19:45:59: mp6fw9MOwA
日本を良くするには、まず政敵を追い落とす役目を担ってきた検察・裁判所を見直す事が最初の一歩です。
検察は解体、これにより供述調書を最優先していた裁判所が反省の色を見せるかを監視する機関を設けることで裁判所の暴走を止めさせる。
この機関は裁判所が過去の判例ではなく、法律の精神を遵守して判決を下しているかの観点で監視する事とする。
官僚制度に関しては縦割りの組織の弊害を監視する組織を作ると同時に、効率化を目指し人員削減を行う。
天下りの温床となる各機関はすべて廃止とし、問題点が顕在化された機関については、官僚組織の中に取り入れ効率アップを図ることで人員は増やさないこととする。
少なくとも、検察・裁判所が正義の集団となれば、小沢さんは手腕を発揮出来る可能性が高くなる。

10. 2011年4月04日 19:51:04: btK43A0OG2
いかなる力量の持ち主の政治家がリーダーになろうと、復興の最大の障害である原発の暴走を止めることはできない。
放射能漏れは、「政治力」や「人間力」で解決する次元の問題ではなかろう。
自分達で制御できない怪物を造ってしまった悲劇だ。
この点をしっかり見据えないと、またどこかで同じ失敗を繰り返すことになる。

11. 2011年4月04日 20:04:02: 7SIYGv3ft6
まったく同感です。

12. じゅんじゅん 2011年4月04日 21:38:26: eqFgxpxUeynJM : Geybg3BoUc
田中氏に賛同します。
要は、平時だろうが、官僚に使われてたら駄目。
官僚を使いこなせないと駄目ということだ。
田中角栄依頼、理念と政策が一致したものを発表した政治家は小沢氏だけ。

しかも、「普通の国」「国民生活第一」と国のかたちを2つも打ち出せる政治家は
小沢氏唯一人。
だから恐がられる。しかも国会運営、選挙にも強い。

野中、仙石、菅などひとつも無い!こいつらは利権を守る術のみで、それを理念として、政策としてすり替えている。
これを国民に知らせるにはどうしたらいいのか?


13. 2011年4月04日 22:54:30: lNk6jWbyww
アホ菅が今更こんなことする訳ないじゃん。

万が一、奇跡的に小沢総理が実現したとしても、周りのバカ政治家やマスゴミ
似非エリートどもに足引っ張られて何もできないと思う。

もう日本はダメでしょう。


14. 2011年4月04日 23:11:26: ImLnPlW2KY
大連立して、復興に失敗すると、小沢グループのみが無傷になる。チャンスはまだ先だ。

15. 2011年4月04日 23:32:53: WBpywHtE5w
小沢新党を待ちます。

16. 2011年4月05日 01:07:42: HalrJpixX2
同じく 小沢新党を待ちます。

小沢さんしか奸内閣に破壊され地震で破壊され津波で破壊され東京電力に破壊された悲劇の国 日本を立て直すことはできない。小沢さん お願いします。


17. 2011年4月05日 05:39:08: OBQXkSvDlc
yahooニュース「韓国が竹島の海洋基地建設 今月中にも基礎工事」
ホラホラ一体どうしてくれるのですか、完全になめられて。震災対策も何もしないで、満面の笑みを浮かべてごまかしてももう駄目です。
菅がいるだけで事態はどんどん悪くなっていく。
小沢さんに代わらなければ、日本は破滅です。

18. 2011年4月05日 07:56:05: EYy3CWkoTt
小澤さんを総理に。賛成です。

19. 2011年4月05日 08:17:48: UWENshfRjs
ついでに、おカッパ、穢団子、汚賤、野ブタらも。

20. 2011年4月05日 09:10:25: 6pgpnVVhTc
菅も谷垣も、被災者の被災地の事など、頭の片隅にあるだけ、

政局の事、小沢潰しの事しか頭にありません。

いずれも、日本をリードしていく、力量もなければ、器でもありません。

こんな者が総理でいる限り、日本の復興は遅々として進まず、日本は悲劇です。


21. 2011年4月05日 09:11:51: EUYs48qpeg
小沢総理しかありません。

しかし、日本国民のレベル 特にB層が変わらなければ。

フランスで27万人が集結した原発反対でも 日本はたったの500人。

残念だが 結局 日本人は 第二次大戦のときと同じように 日本全土が焦土と化してしまわない限り 動かないということでしょうか。


22. 2011年4月05日 09:23:18: QDOXlxmHrs
空きカンの辞任は当然だが、それとともに国民をミスリードしてきた大マスゴミの老害ナベツネ以下大幹部も総入れ替えしなければ、又日本は迷路に陥り困惑度が増すことになるは必然。

更に云えば、東大の有害無益な無能教授もまとめて追放すべし。


23. 2011年4月05日 09:45:27: GqSxitx6i2
B層の人々であっても、ことここにいたってはアホ菅では駄目だということがワカッテきたのではないか。

日本国民のほとんどがアホ菅ではもう無理だというのもワカッテきたのに、なぜか
アホ菅を総理に祭りあげておきたい政治勢力がある。どうも結構強力のようだ。

アホ菅を利用して、このドサクサマギレにウマイ汁を吸っているのは誰だ?


24. 2011年4月05日 09:58:14: MRmVYQG06E
福島の原発が制御できなくなりつつある。どうなるのか。TVでさんざん安全だ、大したことは無い、などとほざいていた偉い学者さんたちよ。日頃から何をご研究なされて発言されているのだ。まったく無能のヤカラと断ぜざるを得ない。

 東電の担当者が涙ながらに”申し訳ない”と繰り返していたが、それで済む話ではない。

 今こそ、救国の政治家よいでよ。大連立にごまかされるな。 それに”原子力、、、”なる特殊法人がたくさんあるが何をやってきたのだろう。この役立たずが。ただの天下りではないか。 福島へ行って身を挺して作業をしてこいよ。


25. 2011年4月05日 10:02:45: cu4kTRYoxE
菅ほど全ゆる組織のトップに向かない人はいない。物事をデタラメと思いつきと独断で行うからである。組織は、方針・綱領・指針等を長い時間かけ作り上げ、その実現目指し、ヒト・モノ・カネを投入する。その実現のための責任者がトップである。ところが菅は全く違う。タナボタで政権についた途端に、「10年はやりたい」(国民からは震え上がるほどゾッとすることだが)と言って、そのためには何をどうすれば良いかと、保身と利己心を先ず優先させ考える。そこで、選挙の争点として消費税増税を打ち出す。誰にも相談せず、党の方針にもないのに。これで選挙に勝てば、財界も含めた各層から功労者として認められ10年は間違いないと踏む。従来の党の方針の「国民の生活が第一」は憎い小沢・鳩山の方針だと言って降ろし、独断で「最小不幸社会」なるものを打ち出す。全く党はつんぼ座敷である。当然選挙は惨敗、党はガタガタ、日本も元気喪失である。TPPも全く同じである。
 菅は党のトップには向かないし、ましてや我が国のトップなどとんでもないことである。中小零細企業のトップくらいならとの声あろうが、とんでもない。中小企業こそ、組織とチームワークで勝負しており、こんなトップでは何カ月も保たず倒産である。206名と地方議員とサポーターはよく考えるべきだ。

26. alexore9018 2011年4月05日 11:39:36: yfedLLpcuYae. : sk2RkYw4as
小沢一郎を国家の救世主として首相に担ぎ上げるには

誰が、何をすれば良いのだ。

それを提案した人には従いたい。


27. 2011年4月05日 12:06:57: SImKSU8Cjk
本来原発設計者は、アメリカのGeneral Electric略称:GE、日本企業は、GEの設計書に基付いて建設しているのみ、東電は、その運転会社。
よって、一番原発に詳しいのは、GEなのである。

菅内閣のレベルで、措置出来る様な簡易な事故ではない。
日本国土のうち、静岡〜岩手まで死の灰から守るためには、全世界の総力が必要である。

菅内閣にこの認識が薄く、対応も遅く遅れ、日本国民、特に福島県人は塗炭の苦しみに陥った。
東電も、国もこの大事故で、取り返しのつかない負債を負ってしまったのだ。
この認識のもと菅内閣は、早急に小沢内閣へ、バトンタッチして欲しい。
子供の処置出来るような原発事故ではないのだ。

菅内閣の一派は、せいぜい東東北大震災処置しか出来ないであろう。

国政も、原発事故も、東北大震災も、指揮官は、小沢氏と小沢派の大人の指揮が、今切実に求められている。


28. 2011年4月05日 12:07:42: Cn7BLSMkmY
小沢さんを総理にしたいと思う心は皆さんと同じですが、管はしぶといから
やめないでしょう!連立しても管はやめない。

管の目的は一日でも長く総理のいすにしがみつきたい。
小沢さんを排除したい。それしかないのです。

ここは小沢さんはじっとがまんで裁判をがんばりながら、次の選挙をかつしかない。ここで小沢さんが総理になってもマスコミ、民主、自民にたたかれてつらいでしょう!
そのうち党首選もあるので、そこでは小沢Gから候補を出して勝つといいですね。


29. 2011年4月05日 13:30:46: 4uc0SZ7kqo
新しいエネルギー政策をはじめ、わが国の再建には「新しい酒を古い皮袋に盛ってはいけない」。菅、岡田らは、原発や東北大災害に対し、その不手際は明らかだ。このままでは暴動も起きかねない。阪神大震災のときもそうだが、被災者の本当の苦しみはこれからである。菅、岡田らは自分の保身のみに走るのでなく、自らが身を引き、小沢氏に党内の指導をゆだねるべきだ。国民のことを考えよ。

30. 2011年4月05日 13:39:59: WFcrueB8cE
緊急事態発生!!
日本で最も知的なブログの一つ『世に倦む日々』が誰か(某国)のサイバー攻撃を受け壊滅状態 恐ろしい世の中になったもんだ。


[削除理由]:2重投稿
31. 2011年4月05日 14:27:23: ExB8TcFfzI
強いリーダーシップ=小沢というのはわからなくもないが、今のこの混乱の事態を納める力は管よりあったとしても「日本」という国の総理を任せるのは果たしてどうなんだろう?
小沢に日本を日本人を愛する愛国心はない、と自分には見える。
今の小沢は中国や韓国に媚を売る姿勢、そんな左に大きく傾いた人物に総理をやらせたらそれこそ日本は中国の属国への道をつき進んでしまうんではないのか?
復興うんぬんよりそうなったらそれこそ日本は終わり、だから小沢を総理にという声には諸手を挙げての賛成はできない。

32. 2011年4月05日 15:09:36: VgWnuGNC46
以下転載 The journalより

あえていう「衆議院を解散し、日本再生のヴィジョンを競え」と ── 「一将功」成り損ねて、「万骨」は元気だ
■理念なき、さもしい「復興」「大連立」は利権、汚職の温床だ

 「挙党一致内閣、救国内閣で大震災を乗り切ろう」は「世論」であり「常識」である。それを承知の上で、私は、あえて、「衆議院を解散し、日本再生のヴィジョンを競うべきだ」と訴えている。私は、いま直ちにやるべきことは、「家」と「仕事」と「学校」だと思っている。そのために、菅総理や岡田幹事長は反対だろうが、国が知事や市町村長に、自由に使える十分なカネを渡すことである。また「復興」には長い期間と巨額の資金を要するだけに、この大事業には「復興の哲学」と大事業を通してどのような国、社会を作るのか、明確なヴィジョンが重要である。私は、それは「共生社会、共生国家」だと思ってはいるが、日本が危機に直面しているときだからこそ、政党、政治家は自らの国家観・社会観を国民に訴えるべきである。小沢一郎も「党員資格はく奪」など一笑に付して「一国のリーダー」として「国家100年の大計」を堂々と訴えればいい。そして、基本理念が一致するのであれば、新しいリーダーの下に「救国内閣」を作ることに反対はしない。ところが現実の永田町では、菅総理や党執行部は自己保身、谷垣自民党は政権にありつきたいというさもしい同床異夢の大連立構想が取り沙汰されている。共通点は、「復興」よりもまず「増税ありき」の「復旧復興税」だけである。基本理念と具体的目標の欠如した「復興」を大義とする「大連立」は砂上の楼閣であり、利権・汚職の温床になりかねない。であるならば、衆議院を解散し、国民の前で「日本再生のヴィジョン」を競うべきではないか。

■「一将功成り」損ねても、「万骨」は元気だ

 被災者は飢えと寒さにもめげず、礼儀正しく、助け合い、励まし合って、乱れることがなかった。震災直後、岩手県山田町、大槌町に駆けつけた私の友人たちは「避難所では高校生が先頭に立って、中学生、小学生まで、頑張っている。小学生が瓦礫の山の中から泥だらけのコーラの缶やペットボトルを拾い集めて、プールの水で洗って、幼い子やお年寄りに配っているんだよ。泣けたねぇ。素朴な、美しい日本人がたくさん、いる」。

 気仙沼に住む若布作りの友人は「家族は全員無事だったが、舟も家もなにもかもなくなった。今年は駄目だし、来年も無理かもしれない。だけど、再来年は、おいしい若布を作って、おいしい芽かぶを送るから」と再起への意気は旺盛だ。「東京の評論家先生が菅首相に『山の中腹に団地を作って、そこから通えばいい』と言ったそうだが、海で生まれ、海で育ち、海で生活してきた俺たちには海がすべてだ。陸に上がった河童になりたくねぇ」と厳しい批判を突きつけた。

 福島県双葉町は原発事故で、町ぐるみの移転を余儀なくされた。非情な言い方をすれば「流浪の民」にされたのである。入学するはずの小学校、中学校はどうなるのか。放射能に汚染された大地は客土すれば住めるのか。米や野菜は作れるのか。私は専門家ではないので分からない。しかし、一日も早く「元の土」に戻して双葉町町民、福島県民に返すのが国の責務である。

 「マレーシアのある孤児院では孤児が修道女らに働きかけて被災地への募金活動を始め、自分らと卒業生の分も含む義援金と激励の言葉を日本大使館に寄せた」(毎日4.01)。国は、世界中の善意と期待に応えるためにも、「素朴で、美しい日本人が住むにふさわしい」復興と国土づくりの全責任を負うべきである。

 東日本大震災は日本人に「国のかたち」を「言葉のあそび」ではなく「現実の課題」として提起した。東日本大震災を貴重な教訓にしなければ、近い将来起こると予測されている東海地震は浜岡原発を直撃、破壊し、「死の灰」を撒き散らし、中部圏のみならず首都圏、関西圏の行政、経済の中枢神経を壊滅し、国民生活そのものを灰塵に帰すだろう。小松左京の「日本沈没」は決してフィクションではない。

 私は浅草生まれの江戸っ子の端くれだ、地方を搾取し、荒廃に追い込んだ「巨大な東京」には強い違和感を持っている。地方も重要な情報の発信基地になる多極・分散型国家・社会が望ましい。東京一極集中の時代は終わらせるべきだ。

 「原発依存」から「脱原発国家・日本」の転換が容易ではないことは十分承知している。しかし、「原子力発電」は「核発電」なのだ。「チェルノブイリ」も「スリーマイル島」も「核爆弾」と本質は同じだと、世界は気付き始めている。また、いまは地震・津波・原発の陰に埋没しているが、年中行事となっている集中豪雨・土砂崩れ・森林消滅と水害も、ボディーブローとなって日本を蝕み、衰退への坂道へ追い立てていることを深刻に受け止める必要がある。

 これからの政治はこうした、とてつもなく大きい難題に真正面から取組まなければならない。財源も10年計画で100兆円或いは200兆円必要かも知れない。菅総理も谷垣自民党も肝っ玉を潰すだろう。「荒唐無稽」と揶揄し、歯牙にもかけまいとするだろう。しかし、大震災が「想定内=常識」をはるかに超えた「異常」であった以上、迎え撃つ日本も「異常」に数10倍もの「超常識」で戦わなければ勝ち目はない。財源は最初の5,6年は全額国が借金すればいい。アメリカに貸してある8000億ドルを返してもらえばいい。「苦しい時」に、貸したカネを返してもらうのは「常識」だ。日本が「大震災」に敗れれば日本発「世界恐慌」も起こりうるのだ。

 もちろん、チマチマしたカネで目先を糊塗するのはたやすいことだ。だが、それでは、数年後に日本のどこかで同じようなことが起こり、巨額な予算が消えていくだけだ。「兵力の逐次投入」の愚はやめるべきである。

 「復興」のための審議会が設立されるだろう。「顔なじみの有名な」学者、評論家、各界の「代表者」が顔を並べることになるだろう。「異常」に対し「常識的な定番の意見しか持ち合わせていない審議会屋」さんでは結論は見えいすいている。野に隠れた「超常識人」の出番である。

■乱世の宰相は誰か

 世の中を変えるのは「常識人」ではない。「ドン・キホーテ」だ。「空を飛びたい」と叫んで、羽をつけて崖から飛び降りた男がいたからこそ、飛行機があるように。

 一国の危機を打開できるのは「常識人」ではない。「平時の宰相」なら誰でもなれる。「乱世の宰相」は人を選ぶ。乱世は、あっという間に「エライ人」のメッキをはがすが、短期間で若い人材を鍛えあげる魔力も持っている。小沢一郎に追いつき、追い越す材が輩出するだろう。小沢にはその空白を埋める強力な橋渡しの役割もあるのではないか。

 1945年8月、日本にあったのは焼け跡だけだった。ヒロシマ、ナガサキは原爆で生物はすべて死滅した。東京の下町は3月10日の無差別大空襲で焼き尽くされた。物も食べ物もない中から立ち上がった私たちの父母や祖父母は、わずか12年で「もはや戦後ではない」(昭和32年度経済白書)日本を築き上げたのである。今回、この危機を逆転の発想でチャンスととらえれば、しっかりした生活基盤と美しい海、山、川、森林、里山、湖、空気に包まれた日本を作りだす力と知恵を日本人は持っているのである。

■公党の責任において、民主党は菅総理を退陣させよ

 福島原発事故は人災そのものであり、菅総理の言動が事故を拡大、深刻化させと考えている。

 3月11日14時46分、地震発生。同46分、警察庁が災害対策本部を設置。4分後の50分、防衛省、災対本部を設置。6分後の52分、達曽岩手県知事が自衛隊に災害派遣を要請。15時15分、国土交通省が災対本部設置。一方、官邸災害対策室には官房副長官(事務)、警察庁警備局長、防衛省運用局長、気象庁次長、消防庁次長、関係官庁局長が即座に自動参集し緊急会議。15時14分、官邸に緊急災害対策本部、15時37分、災対本部の初会合。この時点までの政府の対応はマニュアル通りだ。しかし、この後の官邸の対応がおかしい。
まず、第一回災対本部会議で発表された基本方針には福島原発の「ふ」の字も「げ」の字もない。16時36分、第一原発1,2号機で緊急炉心冷却装置の注水が不能になり、東電は原子力緊急事態が発生したと判断したにもかかわらず、16時54分、菅総理は記者会見で「一部の原発が自動停止したが、これまでのところ、外部への放射性物質等の影響は確認されていない」と述べた。菅総理が原子力緊急事態を宣言したのは2時間後の19時3分である。「原発には詳しい」との豪語にもかかわらず、どうも原発事故に対する緊張感が菅総理には感じられないのである。

 12日0時49分、東電が第1原発1号機で原子炉格納容器内の圧力が高まったと国に報告。海江田経産相は1,2号機にベント(蒸気を抜いて圧力を下げること)を指示した。枝野官房長官は3時12分の記者会見で「午前3時5分、東電から1号機を優先してベントを実施するとの報告があった」と述べた。ところで、枝野長官はこの会見で「午前2時30分、総理が福島原発を緊急視察することを決めた」と発表した。東電側としては予想もしていない総理の視察は迷惑千万だったろう。まして、ベントを実施すれば放射性物質が大気中に放出され、菅総理が被爆する危険性もあるわけで、現場がベントを躊躇したことは考えられることだ。「ベントを実施する」と東電が報告してから6時間後の、そして菅総理が視察を終えた直後の9時4分にベントを開始したが、6時間32分後の15時36分に1号機建屋で爆発があった。総理視察とダブる、ベントをしなかった空白の6時間が大惨事の引き金になったのだ。28日の参院予算員会で、菅に同行した斑目原子力安全委員会委員長は「原子力について少し勉強したいというわけで、私が同行した」と答弁している。視察の目的は何だったのか。菅の原発事故の恐ろしさを理解できない愚かなパフォーマンスが双葉町民を、福島県民を、日本全土を不安と塗炭の苦しみに陥れたのだ。「想定外の事故」は菅総理を免責する口実だ。民主党は菅を退陣させよ。それが公党の責任だ。

■「非難覚悟で...」
 13歳の少女タレント、藤波心は彼女のブログで訴えている。

 「想定外だった、想定外だってみんな口をそろえて言うけど、原発は、事故った時、甚大な被害がでるから、『想定外』はあってならないと思うんですけど...。私言っていることまちがってますか」「テレビは『冷静に対応して下さい』しか言わない。あまりに大丈夫すぎて心配・・・・」と述べている。

 相当数の厳しい非難の書き込みがあったそうだ。

「原子力  それはまさにバンドラの箱です。  檻から解き放された猛獣・・・・。
いつ襲いかかるかわからない猛獣と  同居出来るほど私は神経は太くない・・・・。
あなたはそれでも便利と引き換えにこれからも バンドラの箱を開きつづけますか???」

 13歳の純真な少女の訴えを無視することができるほど、私の神経は太くない。

投稿者: 二見伸明 日時: 2011年4月 4日 16:25 | パーマリンク


33. 2011年4月05日 16:01:35: 21Gki5fFkk
田中さま二見さまの投稿いつも的を射てすばらしいです何故菅は悪知恵だけは働くのに本当に役に立たない思いあがりの強い身の程知らずのとんでもない最悪最低な総理で保身の塊だと思います一日も早く辞めてくださいと叫びたい心境です

34. 2011年4月05日 16:07:30: mp6fw9MOwA
>>31

現在中国の国力が浮揚し米国と対等の立場になりつつある。
現政権は米国の顔色を伺う隷属国家に甘んじており、意見を言う事も出来ない。
米国と対等となりつつある中国に対しては偏見を持っているが、やはり意見を言う事も出来ない。(漁船衝突事故でこれを証明した。)
小沢さんは米国・中国の両方に意見を言う事が出来る。
米国の隷属に甘んじている菅政権から小沢さんに代わると何故中国の隷属国家となるのか理解できない。
意見が言える立場で有る関係を対等と呼ぶべきだ。
また、米国とも対等な立場になるよう、小沢さんは鋭意努力するだろう。
米国の隷属国家は許せても中国の隷属国家になる事は許されないとの論点は現状の力関係を理解していない。
日本は独立国であるべきで、何処の国の隷属国家になってもまずいのである。
米国を高く見、中国・韓国を低く見るのも問題が有る。
人類みな平等なのだ。


35. 2011年4月05日 16:50:05: QkJa4sUx3k
小沢氏は今動くべきではない。
動かないからこそ、菅 仙石一派はこの国難に際しても、小沢氏を外して谷垣、森、中曽根の出汁殻と手を組もうとしている。今動けば、明らかに目に見えている失政の責めだけを負わされる嵌めになる。今は秘書を走らせる時だろう。
官房長官、保安院、東電、原子力委員会と4者が記者会見をする愚行や、都合よくこわれている各検査機器に相次ぐウソ発表。炉心溶融などもうとっくの昔の出来事なのに、今時、第一原発、7号機、8号機の建設を発表するバカ以下の無能の膿が納まるまで待つべきだ。
まったく政治が機能していない時間があまりに長すぎるのは困るが、今は時期ではないだろう
果たしてそれを理解している議員がどれだけいるのだろうか。大連立の枯れ尾花を見間違ってフラフラとなびくのもいるだろう。そんな奴はほっておけとなるのだろうが、政治は数であるのも事実。

小沢氏にとって最後の仕事になるこの国難、時期の見極めを誤ると加藤の乱で終わる。私は小沢シンパではない。だが、これを乗り切れるのはやはり小沢氏しかいないと思う。様々な反小沢の私心には目を瞑る。


36. 2011年4月05日 19:21:05: WwsO4ZI6LA
姦よ己は曲がりなりにも日本国の代表なのだから、官邸を離れることはできないだろうが、愛妻と愛息に福島の避難区域に何ヶ月か住まわせる事ができるだろう、己のパーフォーマンスの程度は貝割れ大根やお遍路のお笑いぐらいだろうが、今回は愚妻と愚息に根性を見せてお願いしてみろ、それぐらいの事が出来ないのなら辞めろ。
女房にお願いして原発内の作業員に炊き出しでもすれば、士気は自ずとあがる。
くそ女房でもおにぎり位は握れるだろう。

37. 2011年4月05日 21:38:50: AtBKAXBf6w
>対応できるのは、かつて「日本改造計画」を書いた小沢一郎氏しか見当たらない

素晴らしい! ^^


38. 2011年4月05日 22:05:33: ImLnPlW2KY
今は小沢の出る幕ではない。大連立の幻想から醒めて、民主党・自民党が共に、国民の信頼を失ったときこそ小沢の出番だ。今は、菅や谷垣にやらせてみればいい。不景気に増税で国民の怒りが爆発するのにそんなに時間もかかるまい。1年も待たないうちに、小沢待望論がでてくるんじゃないか。

39. 2011年4月06日 00:36:29: 9n9XZeRqbs
もう日本は終わりです。小沢さんでも立て直せません。日本はもう中国はおろか韓国、台湾以下の3流国になってしまいました。北朝鮮と同レベルです。そうです日本人は北朝鮮国民のように貧しくなります。覚悟する事ですね。

40. 2011年4月06日 01:31:11: sWNy8suR5Q
>30
????

41. 2011年4月06日 06:36:47: Cn7BLSMkmY
小沢さんは、今は耐えるしかない。チャンスを待ってそこで頑張るしかないが、
管はやめないし、仙石はずる賢いし、日本はダメだし、「国民が管やめろ!」の
倒閣運動を起こすしかない。
それでも偽支持率が30%あるから、それもままならない。

ここは我々も、日本がいい方向にいくように祈るしかない。
もし、「管やめろ!」のデモがあれば行きたい。

最近、管の顔見るといや〜な気分になって、気分が悪くなる。


42. 2011年4月06日 06:51:54: FGXVFawmyQ
>>公明党は、どうした。全国の会館を開放して被災者を受け入れろ。
お金持ちの公明党よ。選挙のときばかり親切顔するな。
税金はらえ>>

なるほど・・。公明党は強者の味方ということ?要コメント。これからでも遅くない。

 


43. 2011年4月06日 08:23:53: RbUhRcBP5Q
常識に的に考えて、普通なら国のトップが辞任するような時期ではない。
しかし、総理が菅であるが故に官邸が機能不全に陥り、あらゆる対応が後手後手になっているのも事実。菅総理であり続ける限り、国難は増大し続ける。
おそらく、一番の適任は小沢一郎なんだろうけど、自分が最終責任を取る覚悟がある政治家なら、誰でも菅よりマシだと思う。

44. 2011年4月06日 14:50:55: 5mLzBGNdZw
≫05:ここで小沢さんが登場してもだめだと思います。
今まで通り官僚にまかせっきりのままで、なにも考えない人ばかりでは、いくら
小沢さんでもどうにもならない、すぐに既存メディアの餌食になり、つまらない
事で政治家に政治をさせないようになるのではないでしょうか?

小沢さんの登場=金と権限を有した司令官(必ずしも総理大臣である必要は無い)です。

小沢さんなら、
人事権に物を言わせて言う事を聞かない官僚の首を何人でもすげ替えて、小沢理念を理解させて行動させます。

小沢さんなら、
記者クラブを解体し、その他の利権も取り上げるゾと脅かして、小沢さんが仕事をやりやすいように仕向けます。

ですから、安心して応援しましょう!


45. 2011年4月06日 15:17:32: T4rCXSe7hM
馬鹿菅は、意図的に日本の国民を苦しめているのだろう、、民主党は全力を上げて日本を滅ぼそうとしている。この狂人馬鹿菅は、暗殺でもされない限り日本国民を苦しめるために総理大臣を辞めないだろう、官邸で国民を苦しめる馬鹿菅の悪魔の笑い声が聞こえてくるようだ。

46. 2011年4月07日 09:05:35: DtCsI6Tk6E
この乱世の救世主は小澤元代表しかいない!

47. 2011年4月08日 09:45:57: U5HqiW5MLw
>>46 そうかそうか


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧