★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111 > 159.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
私は別に米国を非難するのではない。今回、「自分の国を守るのは自分の国の軍であり外国の軍でない」ということを示した。孫崎享
http://www.asyura2.com/11/senkyo111/msg/159.html
投稿者 TORA 日時 2011 年 4 月 04 日 13:59:22: CP1Vgnax47n1s
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu237.html
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
私は別に米国を非難するのではない。今回、当然な事実、「自分の国を
守るのは自分の国の軍であり外国の軍でない」ということを示した。孫崎享

2011年4月4日 月曜日

テレビで「日米同盟はどう機能しているか?」という特別番組が組まれるほど
在日米軍の動きは腰が引けたものであり、志方氏も困惑しながら弁明に追われた。


◆自衛隊と米軍 3月19日 孫崎享
http://twitter.com/magosaki_ukeru?max_id=54333397698478080&page=2&twttr=true

◆危機と自衛隊1;自衛隊が日本を救ったかも知れない。今週外国人の東京脱出は凄まじい勢いだった。14日仏政府が在京フランス人の東京脱出を勧告したのを契機に、結局、米、英、独等主要国は自国民の東京脱出を勧告し、ドイツ等は一時大使館機能を大阪に移転した。 この脱出は何故起こったか。  7:49 AM Mar 19th webから

危機と自衛隊2:地震後の日本政府と東京電力の福島原発に対する対応をみて、大惨事が来る可能性が強いとして、将来の惨事に備える措置として脱出した。米軍も家族を東京地域から脱出させた。最大の懸念は2つ。原子炉内の温度が高まり、炉内でメルトダウン(核燃料が過熱し、燃料集合体または 7:52 AM Mar 19th webから

危機と自衛隊3:炉心構造物が融解、 破損する)し、ここから大量の放射線が出ること、及び使用済み燃料の温度が高くなり、反応を起こし大量の放射線が出ることが予想された。福島第一原子力発電所は1,2,3,4と密集し、チェルノブイリを上回る惨事を予測する人もいた。現実に発生すれば   7:54 AM Mar 19th webから

危機と自衛隊4:東京は一気に危険の圏内に入る。それを予知して外国政府は自国民の脱出を勧告した。これに対し、まず東京電力は全く当事者能力を持たなかった。責任感がない。政府も事態を十分把握しているか不明で適切な措置がとれなかった。万事休す事態が刻々と迫っていた。給水に出向いた 7:55 AM Mar 19th webから

危機と自衛隊5:警察庁は目標への給水すら出来なかった。この中、折木統幕議長を先頭に自衛隊が出てきたのである。自衛隊の放水とともに、消防庁の放水車が出てきた。一時期、西側諸国が日本政府としては出来ないであろうとみた冷却に成功する可能性が出てきた。 今日の日本人の通常の行動なら、  7:57 AM Mar 19th webから

危機と自衛隊6:警察が行ったように、一定の危険を超えない。しかし、事態は一定の行動を、自分の死を賭して任務することを求めた。日本の社会にはほぼ存在しない、自分の生命を犠牲にしても社会、国家のために働く思想が自衛隊には存在していた。福島原発は今後どうなるか判らない。政府が事態を 2011年3月19日 7:58:56 webから

危機と自衛隊7:正確に伝えてこなかったので、彼らの貢献がどの程度理解されるか不明だが、しかし、東京の住民はもし自衛隊の行動が無ければ、東京は多くの西側の人々が予測したように住めない地になっていただろうことは記憶に留めるべきである。   2011年3月19日 8:00:30 webから

危機と自衛隊8:私はそれだけに自衛隊を無意味な目的への使用に反対である。今日米関係強化の名のもとにアフガニスタン等日本にとり意味のない、かつ世界の平和にとってマイナスの行動に自衛隊を使おうとしている。東アジアでも朝鮮半島有事に使おうとしている。私はこの動きに今後とも反対していく 2011年3月19日 8:06:11 webから

原子力:米軍は家族の自発的避難を勧告。この中横須賀米国小中学校は依然オープン。先生の帰国は認められない。18日付星条旗新聞は水曜日の段階で生徒の出席率は25%減少。あるクラスは出席率50%。現時点で米軍関係者は避難の有無を早期に決定するよう求められている 2011年3月19日 8:43:58 webから

19日星条旗新聞:米軍人家族の自主避難を行う飛行便は横田より、土曜出発。230席。横田では556名登録。横田より計11便出る予定。」福島原発、方向安定に向かっている様相。この状況もう少し早く出ていれば在京外国人の混乱はもっと低かったであろう。 2011年3月19日 17:55:43 webから

◆自衛隊と米軍1 今回の福島原発の危機をめぐり、単純な事実が浮き彫りに。自衛隊は日本という社会・国を守るために、個人の犠牲が想定される時でも任務のために動く組織であること。そして米国は自己の利益を考え、危機に必ずしも前線に出るとは限らないこと。後者についていえば、米国は 2011年3月20日 6:54:13 webから

自衛隊と米軍2:オバマ大統領以下、福島原発の危機を深刻に考え、大惨事が起こる可能性が十分高いとみた。そのレベルは日本の多くの人の考えるレベルを超える。自らデータ収集のために原発上空を飛んだ。米軍450人放射線事故専門部隊、日本へ派遣したと伝えられた(今何処で何してる?) : 2011年3月20日 6:55:47 webから

自衛隊と米軍3:米軍放水車両を東電に貸与した。防護服を東電に提供した。しかし、福島原発の危機を解消する現場の作業に一人の米軍兵も参加していない(注:「最終段階では米軍が出る」という報道は存在)。逆に軍事船舶の一部を東日本から西日本に移動させ、ヘリを三沢(目的は 2011年3月20日 6:58:15 webから

自衛隊と米軍4;被災地支援なので該当しないとされる可能性あり)に移動させる等危機から遠ざかる姿勢を示した。米軍人家族は自主避難(費用米政府負担)を実施した。私は別に米国を非難するのではない。当然の行動である。しかし、この事実は現在日本の安全保障の中心の人々が「日本の安全は 2011年3月20日 6:59:47 webから

自衛隊と米軍5:米軍が守っている」の幻想と一致しない。私は尖閣諸島で日中の武力紛争時、米軍は出てこないと主張してきた。今回、当然な事実、「自分の国を守るのは自分の国の軍であり外国の軍でない」ということを示した。我々はこの事実に基づき日本の安全保障の在り方を考えるべきと思う。 2011年3月20日 7:02:03 webから

自衛隊と米軍6:1969年外務省の幹部が集まり「在日米軍基地は逐次縮小・整理し自衛隊がこれを引き継ぐ」という『我が国の外交政策大綱』を作成した。その精神は今日も有効と思う。福島原発をめぐり、自衛隊と米軍の各々の動きを見ることが日本の安全保障の今後を考えるヒントを与えてくれる。  2011年3月20日 7:05:50 webから

米国流石、世界の帝国だけある。危機じっと待つ。菅政権に当事者能力がないこと国民が周知した所で乗り出す。国民身が大切。直接統治だろうが間接統治だろうがどうでもよい。早く助けてくれ。解りました。では私のいうこと全面的に聞きますね。勿論、早く早く。 9:14 AM Mar 29th webから

孫崎享[マゴサキウケル]
1943年旧満州国鞍山生まれ。1966年東京大学法学部中退、外務省入省。英国(二回)、ソ連(二回)、米国(ハーバード大学国際問題研究所研究員)、イラク、カナダ勤務を経て、駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使を歴任。国際情報局長時代は各国情報機関と積極的に交流。2002年より防衛大学校教授。この間公共政策学科長、人文社会学群長を歴任。2009年3月退官予定。『日本外交現場からの証言』(中公新書)で山本七平賞を受賞


(私のコメント)

孫崎享氏は外務省の国際情報局長を歴任した人であり、元防衛大学教授で外務省のエリート官僚だった人であり、外交評論家の岡崎久彦氏の部下だった人です。しかしながら外交防衛政策では私と共通する見解の持ち主であり、親米派の岡崎氏とは対極の意見の持ち主です。『1969年外務省の幹部が集まり「在日米軍基地は逐次縮小・整理し自衛隊がこれを引き継ぐ」という『我が国の外交政策大綱』を作成した』そうですが、現在の日本の外交政策はますますアメリカに依存した体制になっている。

日米軍基地問題は株式日記でもいろいろ書いてきましたが、外国の軍事基地が日本国内に85箇所も存在すること自体が異常な光景であり、大義名分としては日米安保で日本を守ることが掲げられています。しかし在日米軍が中国やロシアが攻めてきた時に在日米軍が守ってくれるのでしょうか? 私自身は在日米軍基地は日本を支配統治する武力機関であると見ています。

だから、中国やロシアが攻めてきたら在日米軍はとりあえずは逃げるでしょう。そして日本の自衛隊と中国なりロシア軍との戦闘を外から眺めて、形勢を見ていることでしょう。戦前においてフィリピンを支配統治していたマッカーサーは逸早く「アイシャルリターン」と言って逃げてしまった。フィリピンと同じように基地を提供していても敵が攻めてくれば逃げるのが常識だ。

在日米軍基地も85箇所も提供していながら、敵が攻めてくればアメリカ軍は真っ先に逃げます。つまり身を挺して守るのは自衛隊しかないのであり、在日米軍は日本を守ってはくれません。福島第一原発が水素爆発で放射能を撒き散らしている時に、在日米軍は真っ先に避難を始めた。横須賀を母港とするジョージワシントンも出港してどこかに行ってしまった。

強襲揚陸艦のエセックスほか三隻は放射能汚染を避けて日本海側に避難してしまった。米軍の異常なほどの放射能への警戒意識は強く80キロ圏内には米兵も立ち入らない。アメリカには核戦争に対応した部隊があるのですが3週間ほど経ってようやく140人ほどの隊員が到着した。日本政府は3月12日にはアメリカ軍に対して全面的な支援を要請しているのですが、一番危機的な状況にあった時に行動したのは自衛隊であり東京消防庁だった。

考えてみれば原発事故は日米安保の対象外であり、アメリカ軍が出る幕ではないのは当たり前だ。しかし核戦争時代において核爆弾が落とされて日本中が放射能に汚染された場合、アメリカ軍は真っ先に逃げることがはっきりした。横田基地には放水車が二台あったのですが、放水車の提供だけでアメリカ軍が放水したわけではない。米兵は80キロ以上近づくなと言う命令が出ていたためだ。

日米同盟といってもアメリカが日本に基地を置いて使うためのものであり、アメリカは外交的な支援はしても全面的に先頭に立って日本を守ってくれるわけではない。ならば「基地なき日米安保」でも間に合うのではないだろうか? 沖縄の米軍基地にしても即応体制のためとしているが、中国が核爆弾を沖縄に落とせば放射能汚染を避けるために在沖縄米軍は真っ先に逃げることは、福島原発災害ではっきり分かった。

このような行動は至極当然の行動でありアメリカ軍を責めている訳ではない。自国の防衛は自国で行うべきであり、外国の軍隊に防衛を任せることは危険であり、最終的には乗っ取られてしまうだろう。台湾や韓国が気の毒なのは中国に対して単独では立ち向かえない国であり、アメリカ軍に依存しなければならない。しかし日本は中国に単独で対抗できるだけの国力がある。

その事が端的に現れたのが沖縄の普天間基地のグアムへの移転問題だ。台湾や韓国や東南アジアの政府などから懸念がしめされましたが、在日米軍基地が無くなれば中国の東南アジア進出は加速化されるだろう。いずれにしてもアメリカはイラク・アフガン戦争で手一杯であり、リビアでもNATOに指揮権を渡している。

アメリカは急速に内向き化しており、海外の戦争には関与したくないと言った新モンロー主義が台頭してくるだろう。今回の東日本大震災の復旧作戦も支援物資輸送に留まり、目立った活動は仙台空港の復旧活動くらいだ。海兵隊も主力はイラクやアフガニスタンに出払っており陸上における救援活動は限られたものだった。最新鋭のジェット戦闘機などは災害復旧などには役に立たないからだ。

日本政府としても在日米軍はお客様であり、困難な事はお願いするのは気が引けるだろう。いつ爆発するか分からないような原子炉に放水するような作戦は自衛隊しか出来ない。だから在日米軍がいるから日本の防衛は大丈夫だと言うのは、孫崎氏が言うように幻想であり、自国の防衛は自国の軍隊しか出来ない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月04日 15:38:39: i7CGvypOTw
> だから在日米軍がいるから日本の防衛は大丈夫だと言うのは、孫崎氏が言うように幻想であり、自国の防衛は自国の軍隊しか出来ない。

ユリウス・シーザー著「ガリア戦記」の話。
あるケルト民族はゲルマン民族に領土の防衛を頼んだが、戦闘終了後も出て行かない。
出て行ってくれと頼んだら、自分の領土を守れない民族はその領土に住む権利は無い、と他民族に住み着かれ、結局領土を失った。
これがヨーロッパ人の常識と言うか慣例。

米軍が日本の周辺で戦争するのは、アメリカの国益のためであり、日本の国益にためではないのは当然のこと。

「自国の防衛は自国の軍隊しか出来ない」は、当にその通り。


02. 2011年4月04日 17:05:11: u8T2aRIP9Y
アメリカは別に原発の救援のために来たわけではないと思うが。まれな原発事故をいい実験材料として、あれこれ試してデータを収集することだけだと思う。結果として、原発事故が収まろうがひどくなろうが、自国に対して直接的な影響があるまでは収束のために努力はしないであろう。また、震災の救援活動について言えば、自衛隊との協調行動を見せることで、中国に対しての示威行動をしているにすぎないと思う。
アメリカとは、とことん自国の利益のためだけに動く国である。

03. 2011年4月04日 20:17:00: XWdUOFnvI2
やはり日本を守る最後の砦は自衛隊しかないと再認識した。
米軍は支援はしてくれても他国のために命はかけない。これが日本が逆の立場だったらやはりそうだろう。
「敷島の 大和心の ををしさ(雄々しさ)は 事ある時ぞ あらはれにける」

04. 2011年4月05日 00:19:25: f4H6ZKCAqs
そんな米国に思いやり予算とやらを,言われるままに出す政府。
沖縄からは出て行ってもらいましょう。
イラクに劣化ウラン弾をぶち込み、自国の兵士も被爆させた国ですもの、信頼する方が馬鹿。
GE製造の福島原発は、確りオトシマエつけさせましょう。
沖永良部島の沖に残されている水素爆弾も回収させて持ち帰らせましょう。
ついでにオホーツク海に廃棄されたという旧ソ連の原潜も引き取らせましょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK111掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧